スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子にのって、、、。

20050831012405

20050831012406

20050831012703

恵さんからコメントを頂き、調子にのって宝物のオペラ座の怪人バービーを披露(笑)
急いで写真を撮ったので、はっきりいってヘタクソな写真ですが、
こんな感じなんですってのが伝わればいいかなぁと。

本物はもっと素敵なんです♪
未開封なので、怪人の顔は直接見たことはないんですが、
公式写真で見た時は、、、、
本当に怪人で、人形にこんな事していいのか!!!って感じなんです。
たまにヤフオクとかでも見ますが、話題のある時はかなり高価になっちゃってます。。。



せっかくなので、コメントで触れた「マンハッタンの怪人」について簡単に説明しますね。

「マンハッタンの怪人」
フレデリック・フォーサイス/著
篠原 慎/訳
角川書店  \1500

舞台のオペラ座の怪人の事件から13年後のお話。
映画の中で語られている過去の話はほぼこのマンハッタンの怪人から取っているように思えます。
マダム・ジリーと怪人の出会いなど。。。。
それ以外にもオペラ座でクリスティーヌと再会する前のラウルの話(ここは映像化されていません)。
ラウルの話はとても切ないです。
ラウルはこんな大きな運命を背負っていたなんて、、、と読む前と読んだ後ではオペラ座の楽しみ方が大きく違ってきます。

オペラ座は単純に言ってしまえばファントムかわいそう。
でもマンハッタンを読むとラウルかわいそう、、、って感じ。

オペラ座好きな方にはぜひ読んでいただきたいです♪
舞台の世界がとてつもなく広がります!!!
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

か、買っちゃった♪

20050830230918

悩んでいたオペラ座の怪人DVDをとうとう買ってしまった、、、。
お金はないんですよ、魔法のカードって不思議ですね

買うことは決めていたんですが、初回限定か通常かで悩んでいて、
きっと悩んでいるうちに初回限定がなくなって諦めざるを得なくなって
通序盤を買う、と思っていたんですが、
先日の慶様のコメントを拝見して「今日買いに行ってあったら買おう」にまんまと心変わり
そしたらやっぱりあるじゃないですか。。。
これは買わねばと即買です!!!

まだ開封しただけなんですが、買ってよかった~
なんてさわり心地のいい外箱なんでしょう
特典のポストカードなども大きくてびっくり。
またまた買ってよかった~

映画は初日に観たんですよ。
何故って、それはバラが欲しかったから
みなとみらいの映画館では、初日から先着何名かは忘れましたが、
とにかく先着順でファントムからのバラをプレゼントなんて素敵な企画がありまして、
ファントムからのバラ欲しーーーーい!!!
って事で初日の初回に走りました(笑)
もらってみればなんて事はない、普通の一輪のバラなんですけどね。
でもすごく嬉しかったです♪
こればかりは、どういう訳か妹達にも「いいな」って言われました♪
この初回限定にもバラつけてくれればいいのに、なんて思ったりしちゃいました
でも実際についていたら、お昼休みに買いにいったので帰りまで保存するのが大変だったから、
やっぱりついてなくて善かったのかも。。。
中身は日曜に観ることにして、それまで楽しみにしておこうっと。

オペラ座は人形も持っているんですよ~(自慢・バカです)
97年にアメリカのおもちゃ屋さん限定で発売されたオペラ座の怪人バービー
これがまた精巧にできていて、皆さんにも是非みて頂きたい!!!
怪人に扮するケンとウエディングドレス姿のクリスティーヌに扮するバービー。
怪人はもちろん仮面をつけていて、仮面をはずすと、、、、。
手には楽譜を持っています。
ずーーーーと長い間部屋に飾りっぱなしのお気に入りです♪

テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

李香蘭 0828マチネ

20050829041529

24時間テレビを見ていたら、アップが遅くなってしまいました。
毎年見ているんですが、今年は最後しか見られなくて残念。
でもとても感動しました。
スマップ効果なのか、武道館だけで3億近くの募金が集められたんですね、すごい!!!

さて、本日は李香蘭観劇してきました。
人生2度目、約8年ぶりの開演後の劇場入り
ご飯食べていたりして、時間の配分ミスでした。。。
ま、私が寝坊したのが一番の原因なんですけどね(反省)
今日は結構遅刻組がいて、ロビーにはかなりのお客さんがいらっしゃいました。
暗転が多いので、しばらくロビーにて待機。
3曲目の川島芳子終わりで劇場案内のおねえさんが一斉に動き出してびっくり!
11列目の方まで案内いたしますと、素早くお客に指示し、これまた一斉に客席へ。。。
集中して観られていたかた、大変申し訳ございませんでした
なのでちゃんと観始めたのは香蘭の裁判の様子からでした。
今日は前から2列目。
4列目だと思っていたのでこれまたびっくり。
とても近く、香蘭の表情までよく観えました。
香蘭の手が、指先がとても震えている様子までよく観えて観始めたばかりなのに
すでに涙目になってしまった(笑)

香蘭の命名で杉本が登場した時は杉本に夢中に。
スラっとして、とても素敵な杉本さん
香蘭を見つめる目のなんて優しい事
本当に愛しい妹(この時点では)を見つめる目でした。

中国と日本では幸せだった時の様子がとても伝わってきました。
皆とても笑顔で、その後を知っているだけにそれが逆にとても辛かった。

玉林と杉本の熱い討論。
杉本の熱い理想への切実な思いがとてもとても伝わってきました。
この人は本当に5族協和を願っていたんだな、と。

芳子登場。
本当に迷惑なんだよ」、とばかりの表情で語り(歌い)出した芳子。
皮肉っぽい表情から一転、顔は引き締まり睨みつけるようにして軍人登場。
参謀達に回りを囲まれていても表情は変わらず、それが芳子っぽくとても素敵でした。
そして「十三年~」歌いだす時の芳子の悲痛な表情。
歌いだしの前からついつい涙目になってしまった私。
ハンカチを握り締めていてよかったーーー。
「帝国の幕が上がる」の歌い終わりと同時に、芳子の歌とは真逆の幸せそうな
マンチュリアンドリーム。
その場にいた全ての人の嬉しそうな顔。
芳子の思いがその時の中国の、マンチュリアンドリームでの香蘭達が日本の思いを表しているかのようでした
表面上だけでも喜んでいなければならなかった当時の中国の方の気持ちはどんなだったのだろうと思うと、、、。
そして溥儀の即位式。
センターから堂々と登場する溥儀。
凛々しくて素敵でした!

平頂山事件では席が近いせいか、とても臨場感があふれ、正視するのがとても辛かった。
今まで動いていた人が動かなくなる怖さ

溥儀の悩みでは、とても悩んでいる溥儀の姿が哀れでした。
許せないとしても反抗できない辛さ。
皇帝なのに。
椅子から転げ落ちるときには笑いもチラホラ
言葉だけではなく、神まで押し付けていた日本。
この時、大切な文化遺産である書物なども蛮族の言葉で書かれているとして燃やされてしまったと記憶しています

確か。。。
こうなると反日運動が今でも続くのは当たり前だとも思ってしまう。

北京の抗日学生では、香蘭が日本人だと疑われ、それを庇う愛蓮
愛蓮を見つめる香蘭の目にとても見入ってしまった。。。
なんて悲しい目をしているのかと。
愛蓮の悲しくも、決意を込めた目にも見入ってしまいました。
中国は今血を流している」「でも日本人を許さない」でまたまた涙。。。
香蘭の「北京の城壁の上に立つ」でも涙。
北京の城壁の上に立つってことは、どちら側の人間だったとしても必ず死ぬ。
どちらの人間に殺されてもいい、自分は両国を愛しているっ思いに打たれました。

関東軍の参謀本部。
杉本の真剣さ、関東軍のあつかましさ。
杉本の「言わせて頂きます」キッと目線を上げた姿にジーン
杉本素敵すぎ。。。
だから関東軍に嫌われちゃうのよーと心の中で叫びました。
理想に燃える杉本は眩しすぎたんでしょうね。。。
「なんたる傲慢」
玉林に言われた言葉をきっとここでかみ締めているのでしょう。
杉本の表情がとても辛そうで。。。
香蘭が満映に関わっていると聞かされた時の悲痛な表情。
表情だけでここまで伝わってくるものなんですね。

満映撮影所のシーンでは、監督のコミカルさ、香蘭夢中って姿に笑えました。
ガチンコをひったくられても気づかず、カメラの前を横切り、スタッフ心配顔。
やっと一息入れられるシーン。
それにしても香蘭、もとい野村さんの美しい事。。。
見とれますよ、って感じです。
凛として、堂々として。
芳子の香蘭の人気ぶりを紹介するところでは「今のアイドル目じゃない、浜崎、宇多田、チェジウ、ヨン様~」の名前が出てきて笑いが起こりました

日中戦争モンタージュでは出兵する兵士を見たとき、以前どこかで読んだ、
「今でも後悔しています。お国の為と思って喜んで死地へ送り出した事を。」という記事を思い出し、辛くなりました。
芳子の「アメリカ、でてこないぞ」の表情で、ウサンクサイって感じがして、とても観入ってしまいました。

第2幕。
月月火水木金金
やっぱり、このシーンは楽しいですね!
もう夢中になって側宙を眺めていました。
同じ人間とは思えない身の軽さ!!
ま、蔡さんほどではないんですけれど(笑)
センターにいたちょっと大きめの方はしっかり顔を拝見してしまいました。
名前チェックチェック!!!
ふいてにっこりのにっこり顔が皆素敵すぎーーーーー!
芳子「日本人の働きすぎはこの辺りから癖になった」でまたまた会場に笑いが。。。
確かにそうなのかも(笑)

香蘭のリサイタル。
本当に素敵!!
スモークに包まれた香蘭、香蘭も美しいけれど、その歌声もまた。。。
丸の内警察署長登場。
結構好きなんですよね、ここ。
署長のえばりっぷりが。

香蘭のリサイタルとは真逆の松花江上
愛蓮が歌う中国語の歌。
ただひたすら悲しくなりました。。。

香蘭と杉本の別れのシーンでは、またまた涙。
杉本、辛すぎ。
香蘭も。
南方戦線、日本の発表とは違ってだいぶ苦戦を強いられていると杉本に説明されても理解できない香蘭
この時の日本人は皆そうだったんでしょう。
天国の門のほとりで君を呼ぶ 淑子」で涙が。。。

そしてそのまま若き戦士の辞世。
私もそのまま涙。
もうここまで来ると涙が止まりません。
でも溢れると舞台が観えなくなってしまうので、下からハンカチを当ててしみこませるという技?披露(誰に?)。
兵士と将校の辞世の言葉はどれも何度聴いても心に響きます。
スクリーンに映し出される映像にまた息を呑む


日本の敗戦では香蘭と愛蓮の再会。
初めは愛蓮に気づかない香蘭。
直ぐに気づき、手を広げた愛蓮の胸に飛び込む
とても心が温かくなりました。。。
逃げてと諭す愛蓮。
その勇気と優しさに涙。
愛蓮って香蘭と同じかそれ以上に辛いはずですよね。
玉林は日本人に、父親は中国人に殺されてしまうんですから
本物の香蘭が中国への入国を許可され、愛蓮と抱きあった姿をいつだったか見たんですが、
その姿を思い出して、また涙。
この2人は本当の姉妹以上に姉妹だったんでしょうね。

群集の怒り。
漢奸として殺される愛蓮の父。
その後に連れてこられる芳子。
愛新覚羅の一族として生まれたのに、銃殺される気持ちはどんなだったのかと、、、。
言い残すことなど何にもないさ・・・
バカげた運命」に全てを感じました。
溥儀はソ連軍に連れ去られる。
可愛そうな溥儀。。。。

1幕頭に戻り、香蘭の裁判。
皆に嘘だ嘘だと言われ、悲痛な香蘭。
愛蓮の姿を認めた時の安堵とはまた違う、けれど嬉しそうな表情。
そして愛蓮の力強い頷き
絆の強さにジーーン。
裁判長の許そうでまたジーン。
判決を言い渡す 李香蘭を無罪」でまたジーン。
徳を以って怨みに報いよう
これは素晴らしい、永遠のテーマなような気がします。

皆がこの裁判長のようになれたら戦争なんて無くなるのになぁと思いました
李香蘭を観る時は絶対にハンカチは必要ですね。
(泣き過ぎかなぁ。。。)
いつもハンカチを握り締めている気がします。
キャッツとは違う意味でもっと観たい作品です。

俳優ボックスには坂本さんのお姿が。
休憩中もボックスでお話されていたようです(笑)
前を通り過ぎたとき、余りにも普通にいらっしゃったので一瞬分かりませんでしたよ
一瞬だったので、隣にいらした方までは見られませんでした。
って事はもう直ぐ芳子は交代???
坂本さんの芳子って想像できないんですよね。
どちらかっていったら香蘭なんじゃ?とも思いますけど、俳優さんって化けますから、楽しみです♪


テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

8月最後のキャッツ。 驚き!

20050827203609

強化月間(勝手に強化月間していました)最後のキャッツ。
今日は秋ジェリロにとても驚きました!!!
それはガスの所で書きますね~。

昨年末以来の2階席。
最前列ではなかったものの、今日は全体を観て楽しもうって感じだったんです。
初めは。。。
回転席が回り初めて、冷蔵庫の上のコリコに見とれ、あ、コリコも観なくっちゃって思った後
(この時点で既にミストしか観なそうっていう予感はありました・汗)
なのに、目チカで下手側から走ってくるミストの姿を見つけたらもうダメでした。。。
今日もミストになるな、とその時実感。
ミストは走ってきたと思った瞬間私の前辺りで止まり、そのまま階段上がってきてくれました~
もちろん最前の人にも目チカしてからなんですけど。
階段を上がってきて、私の隣で立ち止まり、時間的には短かったですが、
しっかり見てくれました~
その後そのままミストは階段を駆け上がって行きました。
しばらく1階席などを観ていたら、頭の上の方から気配が!!!
またミストって思って振り返ると真横にカッサが!
ミストだと思っていたので、その小ささとスタイルの善さに呆然。

そしてジェリクルソング。
マンカスの第一声
目線はこっちなんですよね~
マンカス、やっぱりかっこいい!
今日はミストだけになりそうだったけど、やっぱりマンカスも観る!って思った一瞬でした。
でもやっぱりミスト9割になった観劇でしたけれど。。。
靴が落ちてきた時、ミストは後ろにひっくり返りそうになるくらい驚いていました。
パブは「びっくりしたじゃない」って感じで膨れっ面になっていました!

ネーミングの時も1階にいる猫たちのあとを目で追いかけていたので、
目の前に急に現われたコリコにびっくり。
梯子を上るのはよく観ていたんですが、実際に目の前に上がってきたのは初めてだったんです!
そしてその綺麗さに見とれました、、、(バカ)。
他の猫と違って、コリコは余り大きな声を出していない(実際はだしているんでしょうが)ように感じます。
これも優雅さなんでしょうねぇ
コリコにばかり目が行っていたら、また頭の上から声が聴こえてきた!
振り返るとカーバが!!!

ジェニエニのシーンでも殆どミストしか観ていなかったんですが、ゴキブリのシーンの時、
2匹がステージ外に吹っ飛ばされた後、またステージに戻る際マンカスはスロープで
スベルスベルってやってくれるんですけど、松島ミストにもやってほしいなぁ、なんて思っちゃいました。

タガーのシーンでは、隣のオジサン(家族で初観・いつもは宝塚を観ているらしい)がタガーを絶対に男役だと・笑。
開演したら出来れば静かにして欲しかったんですが、これには笑えました。
上手のパブはスリッパで遊んでいました~
やっぱりかわいいですね。
今日は手をスリッパの中に突っ込んで、ゴソゴソなにかを探して?いたようです。
その後コリコにも尻尾で遊んでもらっていました。

バストファのシーンでは、コリコのチョイ蹴りに見とれました。
スキンブルはバストファの尻尾にじゃれ付いていました~
よくやった、ユスキンブル!!!
バストファの演説終わり?で飛び降り、皆が振動で揺れる時、ギルはフライング(笑)
一人腰を浮かしたまま一瞬固まっていました
お料理運びの最後では、ミストがギルの持つお皿から魚?をつまみ出して食べようと口をあんぐり。
そこを見逃さずにギルは横取り。

さっと口へ持って行き、一口でパクン。
ミストは口をあんぐり開けたまま、びっくり顔でした
その隙にコリコもつまんでました

マンゴとランペル登場時、後方に座っていた子供が「泥棒が来たーー」と。
なんだかそれだけで嬉しくなっちゃいました♪
マンゴは最後、またジェミマに追いつかれて、袋をほぼ取られていましたね。
ランペルはギルとカーバに挟み撃ちにされ、袋を取られまいとウンウン言っている声が聴こえてきて、とても可愛かったです♪

ジェリクル舞踏会はほぼ100%ミストでした。。。。
やっぱり変調してからのリーナとのダンスの入り(腕の振り下ろし)が一番ピンポイントで好きなんですよね!
しっかりしっかり観ちゃいました

メモリー、ここで秋ジェリロの変化に「ん!」ってなりました。
今まではパブを止めるとき、勢いよく腕を振り下ろして、「行くなっていってるでしょ」って
感じだったんですが、「行ってはダメなの」っていう優しく諭すって感じの花さんジェリロのようになっていました。
今までの秋ジェリロって気が強いイメージが強かったんですが、ジェリロ本来の優しさが出てきてました。

第2幕。
ガスのシーン。
1幕終わりで秋ジェリロの変化に!ってなっていたので、俄然注目はジェリロ
そしたらやはり違いました!!!
歌い方が全然違う!
今までは強弱をつけて日本語を表現って感じですが、(今日のを観てそう思いました)今の秋ジェリロは違います。
以前ほど強弱はないんですが、日本語がしっかりしていました。
発音は以前も特に気にならなかったんですが、今と比べると全然です。
強弱しっかりとつけた以前の歌い方も好きでしたが、今日はしっとりと歌と内容が伝わってきました
お休み期間中、特訓していたのかしら?なんて、一瞬現実に戻ってしまいました。
それぐらい変化していたんです。
ぜひ今後観劇予定のある方は気にして聴いてみてください。
きっと気にしなくても変化がわかると思いますが。。。

グリドル登場のシーンではミストがクルクルクルクル回っていました~
可愛すぎ!!
グリドルにチューしそうになる時には、力いっぱいグロールタイガーに胸倉をつかまれて必死に逃げていきました♪
あ、グリドル登場の前で、マンゴがグロールタイガーに殴られた後、
悔しいなのか、痛いなのか、表情までよくは見えなかったんですが、ステージをバシバシ両手でたたいていて、それがとても可愛かったんです!
ギルの登場からはギルに注目!
殺陣はやはり難しいですよね、、、。
もう少し時間を置いて観たら、きっとすごい殺陣になるんでしょうね
側宙はさすがです!!

スキンブル、ここでも秋ジェリロに続き驚き。
先週とは格段に違うほど歌が上手になっていました~
先週は全然観ていなかった(すいません)んですが、今日は歌を聴いたら思わず観てしまいました。。。
動きはまだちょっと硬いのか、そういう動きにしているのか判別は付きませんが、全然スキンブルでした♪
ヤクザマンカス登場時、ミストはまたまた大きく身体を上下にゆさぶっていました。
隣でコリコはすごく楽しそう

マンカスが降りてくると、ミストはびっくり!
直ぐに飛び降りて車横のわき道へ逃げようとするんですが、コリコが
足を伸ばして邪魔をする。
何度も何度もそのコリコの足にぶつかるミスト

その2匹の動きがたまらなく可愛くって、仲良くって、とても嬉しくなりました
オス猫がベットになるシーンではまたパブは苦労していましたね♪
ベットが勝手に膨らんだりしぼんだり。
頑張れ、パブ!
また列車が走っている時には、最前のパブが手を上げていたりしていて、とても可愛かったです。
壊れる時はミストしか観てなかったですね~
またクルクル回ってそーーーっとライトをおろし、ちゃんと置けたのを確認してから首をがっくり。
かわいいーーーーよぅ

マキャのシーンではまたデミータしか観ていませんでした。。。
いい加減リーナを観ないと。。。

ミストのシーンではほぼミストしか観てません。
今日はいつもより回転速度が遅かったので、(それでも早いことには変わりはないですが)回転はしっかり数えましたよ~
満足
ジェミマの持つ缶にはやはり自分の毛を入れていました。
その布に飛びついたのはランパス。
コリコとパブはじっと観ていました。
赤布を出す時、コリコは蓋閉め要員(猫)として、近くに行くんですが、今日はしっかり閉じていました。
コリコせっかく行ったのにね。
デュトの布を取った後、いつも以上に布を顔に押し当てて、なかなか顔を上げないミスト。
布を取るまではパブをしっかり抱きしめていたマンカスが、優しくミストへ歩み寄り、振り返ってご覧とばかりに促す。。。

うーーーん、なんて素敵なシーンなんでしょう
振り返ったミストの嬉しそうなこと!!
こっちまで嬉しくなっちゃいました♪

メモリーは「明日がー」と上げて歌い、今日は拍手あり。

天上への旅ではパブに優しく寄り添うミストしか観ていなかった。。。
ミストが一番好きなんだなぁと改めて実感しました。
(今更)

握手は徐コリコとしました~
幸せです。
さらっとした握手でしたが、これがまた徐コリコらしい。
にっこり笑った顔は本当に綺麗で、先週の友達の「メス猫発言」に思わず同意しそうになりました(笑)

ラインダンスの時の団デミとスキンブルのやり取り(確かこの2匹)がとても面白かったです。
すごい顔をしたり笑ったり。。。

ラストのタガー締めはかなり早めに出てきてくれました。
先週観られなかったから、とても嬉しかったです♪




今日は2度最後まで書いたのに、更新が上手くいかなくて遅くなっちゃいました。
すいません。
帰宅後直ぐに書こうと思って開いたら既にカキコミがあって驚きました!!
ありがとうございます♪
驚いたのは秋ジェリロでした!
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

珍妃の井戸

20050827101806

「珍妃の井戸」
浅田 次郎著
講談社文庫

列強諸国に蹂躙され、後輩した清朝最末期の北京。
その混乱のさなか、紫禁城の奥深くでひとりの妃が無残に命を奪われた。
皇帝の寵愛を一身に受けた美しい妃は、何故、誰に殺されたのか?
犯人探しに乗り出した日英独露の高官が知った、あまりにも切ない真相とは、、、。
~裏表紙より~



だいぶ前に発売されていて、ずっと気になっていた本ではあったのですが、
本を見かけるときには別の本を読んでいて、ずっと縁がなかった本でした。
つい先日読む本がない、と本屋へぶらりと立ち寄った時一番最初に見つけたので、
これはめぐり合わせでしょと直ぐに購入しました。

「珍妃」というのは光緒皇帝の妃の1人。
名前からも分かるように、珍しいくらいの美貌をもった妃でした。
美しくかつ聡明な彼女は皇帝に寵愛された。
その妃が誰かに殺された
犯人は誰?というミステリーのような構成ですが、実際はミステリー感覚では
なかったです。

この物語の背景には義和団連動と八ヶ国連合軍の北京侵攻という歴史の事実があり、
八ヶ国連合軍が北京を陥落させた直前、西太后が西安に逃れ、
その混乱の中で起こった事件。
この事件は中国では常識のようですが、私は聞いたことがあるなぁ、程度でした。
中国との歴史認識の違いなのか、それとも自国・他国の違いなのか

この本ではもちろんこの事件は常識という書き方はしていないので、
まず、ミセスチャンという謎の女性(美女)が出てきます。
この女性によって、謎解きに借り出された各国の高官たちが真実を探すという話です。
まずは新聞記者の話を聞き、それから現場にいたと思われる人たちに
話を聞いていくのですが、
犯人は八ヶ国連合によって殺害される」という勝手な判断があるせいか、
話を聞くものの中には自分に不都合なものを犯人と仕立てようとするフシがあり、
なかなか辻褄があわない。
最後には皇帝自身にも謁見を求め、話を聞くのですが、その真実とは、、、。

構成的には「ニューヨーク・タイムズ駐在員 トーマス・E・バートン氏の証言」というように、
一人ひとりの証言をピックアップした形になっていて、
自分が証言を得ているような感覚になります。
皇帝にたどり着くまでの証言を読んでいくと、その場にいた人物は大体一致するものの、
その時の様子や言動は違ってくる。
混乱の最中だった、という所為もあるのでしょうが、それ以上に人によって、
立場によって、記憶というものは変わってくるんだなぁと思える小説でした。
決してそれぞれが嘘をついているわけではないのです。
普段は気づかなくても、実際問題こういった真実の違いってでてきますよね。
普段の友達との会話でもそうだったっけ?って思うことってありませんか?
そんな感じです。

最後に皇帝の話を聞くのですが、犯人は誰?というよりも、皇帝の珍妃への深い愛
そして珍妃の皇帝への深い愛を知る証言でした。
(「」と言っても「」ではないんですよ。 日本語で言えば側室ですかね?)
私はミステリーとして読んだのではないんですが、ミステリーとして捕らえるのであれば、
犯人はお前だ」的な終わりではなく、深く考えさせられる最後でした。
愛新覚羅ミュージカル李香蘭の川島芳子も溥儀もこの一族ですよね。)の
皇帝のとした姿がとても素敵でした。。。

中国語の響きって、昔からすごく好きだったんですがこの話の中で
再見」~再び見ゆ~
という言葉にとても惹かれました。
何度も何度も出てくる言葉なんです。
今までは「またね、」ぐらいにしか受け取っていなかったんですが、
とても深い意味がこめられていて、じーーーんとしてしまいました。

李香蘭の川島芳子も最後に香蘭にこう言ったのかもしれませんね。
再見」、と。
テーマ: 本の紹介 | ジャンル: 小説・文学

上弦の月、見上げてみたら、、、。

20050826232410

仕事が終わって、電車に乗り込み、ふと見上げてみるとそこには 
またまた美しい月
が。。。
先日、月を話題にしたときは満月でしたが、本日は上弦の月
23時頃の月は、怪しいオレンジの光を放つ、とても見入ってしまう月でした。。。
それから数分の内に、山吹にそして綺麗な黄色月へと変化していきました。
電車ではずっと見上げながら、原チャに乗っても信号待ちするたびに見上げつつ帰宅。

家に着くと、ん、私宛の封筒が。。。
なんだろうと開けてみると中には前売りのチケットが!!!
そういえば、携帯サイトで応募した記憶がある!
映画のチケットって結構あたる確立は高いんですけれど、今回は
今日の月のおかげかなぁ
、なんて思ってしまいました。

美しいお月様、どうもありがとうございました
映画観に行きますね♪
テーマ: つぶやき。 | ジャンル: 日記

台風に向かって

久々の台風通過ですね~。
私は横浜在住なので、台風が来ても大抵は直前でそれてしまう事が多いんですが、
今回は本当に通過するみたいですね。
ほんの数分前に帰宅したんですが、家に近くなるにつれて風雨が強くなり、まるで台風に向かって帰ってきたみたいです

今週は仕事がとてつもなく忙しくて約2人分働いているんです!!
給料倍欲しいくらい!!
そしてキャッツへ行きたい!!!
(そればっかり・笑)
なので、腕と手首が腱鞘炎のように痛くって、思うようにブログが書けない!!
書きたいことは沢山あるのになぁ。。。
ま、このブログは観劇の記録を残すものとして始めたから、それさえしっかり残せればいいんですけどね

前のブログ「夢を見た」の慶様のコメントを見て、我慢していたオペラ座が観たくなってしまった。。。
来月になったら前予で行ってしまう予感が
今週末は今月最後のキャッツと李香蘭なので、オペラ座はムリなんですよね。。。
はぁ

友達のぴろりんに言われての美女と野獣のキャストボックスのコメントを見ました。
大好きな下村さん長ーーーーいコメント
オペラ座だけではなく、美女と野獣も観たくなってしまった!!
ずっとずっと気づかないフリをしていたのに!!
下村さん、どう責任取ってくれるんですか(笑)
(先日届けた花束の謎、ん、謎ではないか。 の理由も下村さんのコメントでわかっちゃいましたね。)
でも我慢我慢。。。
来月はキャッツの発売日でしょ!と自分に言い聞かせる日々です(泣)

夢を見た(*^-^;

夢を見た。 
いつもは起きたては覚えていても、直ぐに忘れてしまうんですが、
今日は鮮明に覚えていました!!

夢の内容は、、、、。

四季から一通の封筒が届いた。
開けて観ると中にはまっさらなキャスト表が。
もう一枚別紙が入っていて、読んでみるとこんな内容。
劇団四季ミュージカル、キャッツをこよなく愛する会員の皆様に緊急アンケートを
実施させて頂きたく、、、(中略)各猫のキャストの希望を書いて返送してください
。」
と。
まあ、はっきり言ってしまえば、猫のキャストの人気投票みたいなもの?って感じでした。
ま、夢の中の私も初めはそう受け取りました。
けれど、その下には注意書きが書いてあり、
返送してくださった方のキャスト表の中から
厳選なる抽選をし、そのキャスト表を実際に使用させていただきます。

何だってーーーーー!
これは真剣に考え、早々に返送しなくてはと直ぐにその場で考えはじめた私。

ふと他に誰か同じ書類を受け取っていないか確認したくなり、長い付き合いのぴろりん(友人)にメールを送ってみた。
すぐにぴろりんから返事がきて、その返事には
キャッツではなく美女と野獣のキャスト表だった」とのこと。
どうやら一番好きな演目の紙が送られているもよう。
これは、四季もなかなかやってくれるね~と嬉しくなり、
益々熱く考え出した私。

でも、でもでもでも選べない
抑揚のあるダンスの松島ミストも、重力を無視したようなダンスの蔡ミスト
大好きなのよーーーーーーーーー

ぶっちゃけ、ミストやってる人は皆好きなのよーーーーー
ということで、特に「1人しか書いてはいけません」、という注意書きが無かったことを
いい事に、過去に観たことのあるミスト全てを書き出した。
こうなったら他のキャストも同じ事になるのは必然??
最後に出来上がった紙を見てかなりの自己満足に浸ったわたし
そして、それを違う目線で見ている私もいつの間にかいて、その紙を覗いてみると、
五反田の舞台に到底上がりきれないだろう人数が書き込まれていた。。。(笑)
それを見て、オイオイと自分に突っ込みを入れるところで目が覚めた。。。

もし仮に本当にこんな紙が来たら(ありえないけど)私は各猫を1匹ずつ
選べるのかしら???と真剣に考えている現実の私がいたりする

テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

キャッツ 花束を。。。

20050821185405

朝から当日券狙いで並びました。
今日は初観の子と一緒に観劇予定だったので、出来るだけいい席を取りたくって、
張り切ってチケット取りに出かけました。
なのに、人が来初めたのは9時過ぎごろからでしたね、なんだか拍子抜けしてしまいました。
(クレイジーの先行だったからかしら?)
余裕でチケは取れ、下手の最前(5列の6、7番)を取ることが出来ました。
一緒に行った子はミュージカルはあまり観たことのない子なんですが、
ずっとボイトレを受け続けている子で歌はすごく上手なんです。
(今日キャッツに来ることをボイトレの先生に言ったら、初演当時のデュトをやっていた方
らしく、デュトを観てくるようにって言われたって言ってました。
すごくびっくりしてしまいました
先入観を与えてはいけないと思ったので、特に説明もせず観劇へ。。。

当日席だと、回転する前の回転席がよく見えるんですよね。
3匹の猫たちが出てきた時、友達はコリコを見て「綺麗な女の子だね」と。
いやいやオスなんですよ、コリコは(笑)

今日のギルは昨日とは全然違いました。
昨日も結構よかったのに、今日はもっと善かったです♪
空中ブランコもタイミングもばっちりで、高さもありました!
のびのび~って感じで素敵でした~。

ネーミングも張ギルが来てくれました!
あとはヴィク。
張ギル、まじまじと見つめてしまいました。。。
「年に1度のお祭り♪」のマンカスを見つめようとしたら、ちょうどいい角度にスキンブルが!!!
大きい彼、まったくマンカス見えず(笑)
この時選ぶ立場のデュトも皆と一緒にマンカスを見上げているんですよね。

ジェニエニのゴキブリのシーン、コリコ笑顔全開!!!
口を開けて笑ってました
可愛すぎ!!!
タップにマンカスとミストが加わった時、ランパスゴキは「何だ?」って顔をした後に、
横にいるゴキ達に「やっちゃおうぜ」って合図してました!
角度的にどちらを指しているのか分かりませんでしたが指を刺して。
なんだか悪巧みをしている顔がとても素敵でした~
あ、昨日は観られなかったマンカスの大好きなフリ「毛皮はまだらで」の手の動き!
今日はしっかり観ましたよ~

タガーのシーンでは下手のコリコとランパス(確か)がすごくじゃれあってて楽しかった!!
コリコが力ずくでランパスをトタンの下に押し込もうとしてるんですよ!
ギュッギュッって。
押し込められた?ランパスはコリコが気づかないうちにコリコの後ろへ
コリコはランパスを押し込んだ辺りを覗くんですが、ランパスはいない。。。
???って顔をしていると後ろに!!
確かその時はミストもランパスの隣にいたような、、、。
「すごくびっくりしたよ~」って顔と動作がとても可愛かった!!!
今日の連れ去りは5列の女性だったと思います。
昨日は小さな女の子でした
自分で立ち上がらなかったので、タガーが抱き上げてのステージ、すごい笑顔で可愛かったです

バストファのシーンではまたまたカーバが蹴りを入れてました。
とても楽しそうでしたね~
お料理を運ぶシーンでは、ギル→ミストへの手渡しの際、ギルが料理を食べてからミストに渡したんですよ。
食べた瞬間、ミストはびっくり顔でその後すごく楽しそうに笑ってました!その直ぐあと、ミストも料理(スープ?)を飲もうとするんですが、
自分は食べたのにダメダメってギルは止めてましたね~
その後の料理はどうしたのか観てませんでした。。。
(観えなかったのかしら? 記憶なし。。。)
やっぱりこのシーンの音止めのコリコはめちゃくちゃ可愛い!!
凝視してしまいます、ごめんなさい。。。

マンゴとランペル、最後に皆が捕まえに来る時のジェミマの全速力ダッシュに笑えました!
ものすごい真剣な顔で突進してくるんですもの(笑)
マンゴの袋を完全に奪いかねない勢いでした!
しっかり掴んでましたしね!
マンゴ、頑張れ

1幕終わって、初観の彼女を見ると開口一番「誘ってくれてありがとう。」
すごく嬉しかったですね~。

2幕初め、マンゴとマキャの睨め合い、マキャ威嚇はしていないんですが、
その表情の怖いこと。。。
それまでの笑顔が素敵なマキャとはえらい違いで殺気を感じてしまいました。。。
マンゴ、これは逃げて当たり前ですよ

ガスのシーン。
木村ジェリロ、色っぽいーーーー
優しさが満ち溢れているって感じで、ガスのひ弱さ?が引き立ってました。
角度的に、座るとガスに隠れて見えなくなってしまうのが残念。。。

グロールタイガーのシーンでは、グリドル出でやっぱりミスト腰砕け
また皆にパタパタしてもらってました!
木村グリドルのべって舌を出す仕種がたまらなく素敵です
こんな可愛く生まれていたら悪女にもなりますわって感じです!
尻尾踏みでサイアミーズはギル体長を見上げるんですが、今日はしっかり見てましたね!
まだダメだ!って諭して?ました。
ヌンチャクもしっかりやってましたよ。
殺陣は昨日より全然よかったです!
なんだか直ぐに新しい張ギルを確立しそうで、すごく楽しみです!!
あ、今日も関係者席には千葉さんがいらっしゃいました。
あと、隣に背の高い男性と小さい女性がご一緒でしたね。
遠めだったので、千葉さん以外はどなたか分かりませんでした。
女性は昨日の方とは違うってのは分かりましたけど。。。)

スキンブルのシーンではやっぱりパブはタガーに意地悪されていて、
ベットにはならず横になっていました。
けど今日は直ぐにパブの言うことを聞いてベットになったと思いきや、
パブがベットに横になると、ずり落としてました!
直ぐにパブにポカポカ殴られ、ベットに戻ってましたけどね。
パブの仕種、ポカポカがすごく可愛くって、愛おしい!!って思っちゃいましたよ。
手拍子のときはカッサが来てくれました。
とても顔が小さくて、見とれてしまいましたよ。。。
列車崩壊時、やっぱりミスト可愛いんですよね~
きょうはライトを置いたあと、ヘロヘロ~って感じで倒れてました

マキャのシーンではやっぱりデミータしか観てませんでした。。。
昨日もデミータしか観てなかったんですよね。
リーナごめんなさい・・・。

ミストのシーン。
もう早い早い。
全てが早い! 
高速回転はもう数えられないのは分かった(気づくの遅すぎ)ので、観るのに集中してみました!
ジャンプも手の動きも美しいんですよね~
末端まで神経行ってますって感じで。。。
他の猫たちもミストナンバーだけはじっと見つめてますよね。
猫も人間も一緒なんですね。
高速回転は無事だったんですが、その後ちょこっと滑ってました。
マンカスの方にツルって。
マンカスと顔を見合わせてにっこり笑っていたのが
ジェミマの缶へは今日も自分の毛を入れて、布を引き出しカーバへ。
今日は一瞬布がステージに落ちたんですが、直ぐにカーバがヒラヒラって。
その瞬間コリコが飛びついて、隣のパブがすごく楽しそうに笑ってました
今日もテールランプは蓋開きっぱなし。
もう手馴れたもので、コリコが優雅にパッタンって閉めてました。
デュト救出?の赤布を取った後、ギュって布を抱きしめているミストの後姿にキュンってなっちゃいました。
その後のマンカスの優しい誘導も素敵過ぎ

メモリーは今日も上げて歌っていましたが、少し音をはずしていたので残念。。。

天上への旅に入る前、皆でグリザをデュトの所へ送り出している時、ガスはグリザの手を
離したあと、その自分の手を胸に掻き抱いて何かを思い感じているように見えました。
その姿にとてもジーンとしてしまいました。。。

フィナーレ、ミストのカニバサミみたいなジャンプ、バレエ用語を知らないので、
なんてジャンプ名かわからない!!がとてもとても美しかったんです!
もちろんギルのジャンプも素敵でしたよ~

握手はスキンブルとジェミマ。
スキンブルは昨日のミストほどではないですが、キュって力を入れて握手してくれました。
ちゃんと目をしっかり見てくれて、猫柄(?)が出てましたね
ジェミマもにっこりと笑ってくれて、とても可愛かったです

今日はお客のハケがとてもはやくて、久しぶりにタガー締めなし(泣)

一緒に行った子はすごく満足してくれたようで、私も嬉しかったです♪
帰りにはシマシマの人の声(福井マンカス)の声素敵って言ってました!
彼女は中韓の俳優(パクヨンハとか)が大好きなんですけど、今日気になった猫を聞いたら
マンカス以外は全て中韓の俳優さんが演じていた猫でした。
恐るべしって思っちゃいました。
キャスト表は別れ際に渡したので、知らなかったはずなんですけどね(笑)

ダメですね。
最近ダラダラと長いので、短く切り上げようって思ったのに、気づいたらこの長さ。。。
反省します(泣)。
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

ジェリクルムーン輝く

20050820203010

すいません、今日はマンカス殆ど観てませんでした。。。
先に謝っておこうかな、と。。。

ソワレを観てきました。
どちらかというとマチネの方が好きなので、あまりソワレに行く確立は少ないんです。

今日は家を出るまでは蔡ミストだといいなぁ、と思っていたんですが、
劇場前に来る頃には松島ミストだといいなぁに変わっていました(汗)
劇場に入ってすぐ、キャストボードを見ると松島さんの名が!!!
きゃーーーーー
ミスト以外ろくに確認もせず、出演者名簿を引っつかみさっさと席につきました。
今日は全体を観る為にと思って取ってあった1階センター後方の席でした。
席でキャストを見るとジェリロは木村さん
秋さんだとばかり思っていたのでとても嬉しかったです。。。

客席もほぼ埋まって、スピル待ちって時に、ふと振り返るとそこには素の千葉さんが
思わず固まってしまいました。
隣に女性もご一緒だったんですが、それは誰だかわかりませんでした。
千葉さんも隣の女性もとても和んだ雰囲気だったので、張さんはきっと上手なんだろうな、と。
その後すぐにオーバチュアが流れ始め、(実際は結構時間あったんじゃないかと思います。)
キャッツの世界へ。。。
でも初めに素の千葉さんを見てしまったばかりに、ドキドキが増してしまって、
初めは余り覚えてないんです。。。
目チカはタンブルってのは分かったんですけどね。

あ、張ギルの空中ブランコ、入るタイミングを一瞬間違えて、一生懸命踏みとどまっていました!
その後もちょっとタイミングが合っていなかったのか、あまり勢いはなかったですね。
最後はマキャにしっかり止めてもらってました。
マキャかっこいいなぁ。。。

そしてネーミングの時にはミストが勢いよく私(違いますが)の所へ!!!
けれどミストはすぐに私のそばを離れて、通路挟んで逆側のお子様達のところへ
その後はずっとその子達のところにいましたね。
女の子2人だったんですが、顔が固まっていて微笑ましかった(?)です。
それを眺めていたらジェミマが来てくれて見詰め合ってしまった。。。
ミストばかり見ていたので、急に現れたジェミマにはびっくり!
王さんはランペよりジェミマの方が似合う気がするんですよね。
とても綺麗でした

ジェニエニのシーンでは電子レンジの上のミストが可愛くって、、、。
ゴキブリ、誰だか忘れましたが、ジェリロに持っていたものを取り上げられて、ダンスに参加できず、慌てていました。
大きさからするとスキンブルかしら?
(大きさで分かるスキンブルって笑えますね)

タガーのシーンではコリコとパブのじゃれあいがまた善い!!
いつも通り尻尾で遊んであげたあと、パブの頭をぐしゃぐしゃって
パブはいや~って感じで見上げるともうコリコは既に階段の上に行ってしまったあとで、
仕方なくパタパタと上手奥に移動。
すぐにスリッパの所へ戻ってきて一人遊びをしていました。
やっぱり可愛い
張ギルはずっとキョロキョロしてましたね。
まるでタガーに夢中のメス猫たちが珍しいとでもいうように。

バストファのシーンではカーバ
バストファがステージ上に上がったとたん蹴りを入れる仕種。
隣にいたギルとスキンブル(デビューしたばかりの2匹)が驚いた顔で見つめていました。
ゴルフのシーンではバストファの尻尾にじゃれついてみたり、、、。
飛ばなかったボールはギルがちゃんと投げてましたよ。
お料理は下手側がすごく面白かったですね。
お皿が大きくなったり小さくなったり、、、
そのつどギルの表情が違うんです。
最後は小さいお皿をジェリロとパブの元へ。
たぶん2匹は食べていたんじゃないでしょうか?
その時私はコリコを観ていたのでさだかでは無いです
コリコは後ろにいたデミータたちの所へ持ってはいくんですが、すぐにおろして、自分で食べていました
バストファの終わりのキメの所、いつも思うんですが、コリコ色気があると思いませんか???
オス、、、だよね?っていつも思ってしまいます(笑)

マンゴとランペル、しばらく李マンゴになれていたので、低い声にびっくり
ちょっと寂しい気もしました。
でも武藤マンゴもかっこいいなぁ。。。
最後、皆に追われるシーンでは、ジェミマに袋をほぼ取られてましたね(笑)
さすがもと泥棒

ジェリクル舞踏会は、、、、正直に言います。
ミストしか観てませんでした
今日はこの辺りからだったと思うんですが、ミストの動きが格段によくなったんですよ。
なんだか楽しいーーーーって言うのがとても伝わってきて。
曲調が変わってのリーナとのダンス(リーナ全然観てません)、
ここ、すごく好きなんですけど、いつも以上に目が釘付けでした
沢山書き残したいんですが、表現できない。。。
全てがミストーーーーって感じで第1幕終了(笑)

終わってすぐはっと振り返るとそこにはまだ千葉さんが。。。
ちょうど席を立つ時で、見えなくなるまで密かに見つめてしまいました。
腹筋を。。。
なんて素敵な身体なんでしょう!!
私、変体じゃないですよ、はい、決して。

第2幕。
幸せの姿では下手のヴィクとマキャの2匹のすわりが好きなんです。
綺麗じゃないですか?
あ、ギルは「そして終に~」の時の伸びが千葉ギルにそっくりでした~♪
張ギルはこれでもデビューしたてとは。。。
もちろんまだまだ課題は沢山ありますが、初観でもわからないんじゃないですかね。
言葉も結構しっかりしてましたし。
後は手先の表情と、慣れの問題だと思いました。
みどりさんのおっしゃっていた通りかなり期待大かも。

ガスのシーン。
木村ジェリロ、本調子ではなかったのかも。。。。
でも素敵ーーー。
このシーンでは、舞台奥のコリコとパブがジェラシーを感じるくらい仲好しでした!
ぱって目を合わせては外す、この繰り返しで遊んでました♪
しばらくしたら、それにギルも加わってましたよ。
「前足で体をかきながら~」と聞いた後、パブはしばらく自分の身体をかいていました、すんごく可愛かったです♪
今日のこのシーンでは全体的に拍手が遅かったですね。
「見せようか、、、」のときもジェリロが煽っているのに反応が鈍かったですね。

グロールタイガーのシーン。
ユスキンブル、ここで上手くなったな、って思いました!
一番上手になったのはメイクですかね。
初め観た時は表現するなら色鉛筆で書いたって感じのメイクでした。
今日はちゃんとスキンブルメイクでしたね。
グロールタイガーの殴りもちゃんとよけてましたし。
さ、グリドル登場のシーン。
ミストは腰砕け~で皆にパタパタ扇いでもらってました。
やっぱり木村グリドル素敵~
舌を出したり、表情がクルクル変わったり、とてもコミカルで可愛いグリドルですよねーーー。
尻尾を踏まれるところでは会場のあちこちから笑い声がもれていました。
サイアミーズが隊長!!って見上げていましたが、張ギルまったく気づかず(笑)
さあ出番って時、甲板を乗り越えるのがちょっと早くて、間がありました。
ヌンチャクはちょっともたつきもありましたが、なかなか。
殺陣はグロールタイガーが構えて待っているって感じでした。
最後に剣を弾き飛ばすのも蹴られる前に吹っ飛んでました(笑)
でも一生懸命でしたね、キメのときにちらっと千葉さんの方を見た気がしました。
殺陣は難しいですものね。
(時代劇も好きなので、殺陣には結構煩いんですよ)
日本語もとても聞きやすかったです。
初観でキャスト確認していなかったら気づかない程度だと思います。
普通にすごいって思います。

スキンブルシャンクスのシーン。
全然安心して観てられました。
歌も以前より一生懸命発音していますって感じは少なくなったし、表情も豊かになってました。
なので、安心して他を観てました(笑)
ミストとコリコが上手に2匹で並んで座っていて、2匹とも
頭を振り子のように思いっきり前後に振っていて、途中でミストが動きを止めて、頭をゴッツンって。
2匹で顔を見合わせてすごい笑顔でした
ヤクザなマンカス、本当にちょこっとしか観てませんでした・・・。
ベットのシーンではまたまたパブは怒ってましたね~
タガーがペッタンコ(笑)
一生懸命尻尾をひっぱって持ち上げるんですが、すぐにプシュンって。
何度か繰り返してやっとベットが組み立てられたって感じ。
コリコもミストと遊んで以降ものすごく楽しそうでした。
いつも以上の笑顔。。。
可愛すぎーーーーと心の中で叫んでました。
列車がバラバラになる時、やっぱりミストはそーっとライトを置いて、今日は
プシューって感じで倒れていました。
コリコは皆がバラバラになったあと、あれあれって感じで倒れてましたね~

マキャのシーンではデミータしか殆ど観ていないかも。
他のシーンではミストばかりに目が行って、デミータに目がいかなかったんですもの。
なので、ここはデミータを。
デミータの目を見開く顔が好きなんですよ。

いつも思うんですが、傷ついたマンカスに「デュトはどこ?」って聞く
ランペルは鬼だと思うんですが、、、。
ミストのシーン。
さあ、ミストですよ~
ここはミストしか観てなくても誰にも遠慮は要りません!!!
いつもながらの高速回転、今日も一生懸命数えました!
今日は最後に足が少しすべったようなので、数えられました~
(滑らなかったらムリでしたね・笑)
松島ミストの時はミストによって星が光りだしたり、雷が鳴ったりっていうのが、とても分かりやすいんです。
ミストの不思議な力って感じがとてもします
このシーンもローテンポに変調してからがすごくすごく好きなんですよ~
あ、ジェミマが持つ缶にはいつもならジェミマの毛を入れるんですが、今日は自分の毛を入れていました。
その赤い布をカーバに渡すんですが、今日は引きずっていました。
コリコとパブがそれをじっと見つめていたのが印象的でした。
リーナを覆い隠す布は、コリコは蓋が閉まらないって予感があったのか、ミスト達と一緒にテールランプへ近づき、蓋を閉めていました。
デュトの布を取った後、危うくマンカスに促される前に振り向こうとしちゃって、
踏みとどまってました。
そしてマンカスに優しく促され振り向き笑顔。。。
かわいいなぁ。。。

メモリーは、上げて歌ってました。

天上への度。
グリザが天上へ召される(上がる)時、ミストは隣にいたジェリロにほらって指し示すんですが、
ジェリロはすぐにマンカスの元へ(泣)
ミストは逆の隣のパブへ向き直って、一緒に見上げていました。。。

今日は握手は出来るとは思っていなかったんです。
握手席ではあるんですが、出来ない予感があったので。
それが、ミストとマンカス2匹が一緒に突進してきました!!!
あまりの驚きに心臓止まりそうでしたよ
ミストは一番後ろの席から順に握手してました。
すぐに私の番が回ってきて、握手
すごく力強くキュッって握手してくださり、家に帰ってくるまで、その手の感触が残ってました!
私の列だけ、通路から5~6番目の席の人まで握手していたので、
私の前にはかなり長い間ミストの身体が
ミストにくっついている星のかけらのようなものをじっと見つめてしまいました。
緊張して、動けなかったのが本当ですけど。。。(笑)

今日は松島ミストな観劇でした。
最近ダラダラと長いのが多いですね、すみません。。。
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

昨日(今日)の満月

20050820103306

とても美しい昨日の月、どうやら満月( 8月20日 2時53分 )だったようで、、、。
美しいはずですよね~。
とても感性豊かで美しい写真を撮られるある方(本当に素晴らしい方なんですよ
が撮られた昨日の写真です。

見逃した方はよくご覧くださいね。
とても美しいです!!!
テーマ: つぶやき。 | ジャンル: 日記

見上げた。 美しいーーーーー!

20050819222708

今、空を見上げてみてください!
今日の月ってなんて綺麗
月が出ている日は見上げてしまうんですが、今日の月は格別に美しい。。。
透明感があって、それでいて清楚で。。。
まさに「」って感じがします。

思わず見ほれて、帰宅途中で八景島(絶対にどれだか分かりませんね)を下に
写真を撮ってみました。
この写真を撮っている時に、親がその脇を通り過ぎた(車で)ようで、
家に帰ったら変な子ねっていわれてしまった。。。
もう「子」って言われる歳ではないんですけどね(汗)

携帯だし、腕が悪いので、美しさが全然表現できない!!!
なので、家にいる方は窓を開けて、外にいられる方はちょっと首を傾げてみてください
本当に綺麗なんですよ~。

昨日の月もとても綺麗でしたが、今日の方が断然上!
大自然の中にいなくても、こうしたちょっとしたことで安らぎを得るって
幸せですね

明日は猫たちに会いに行ってきます。
この月から得た幸せとは別の形の幸せ気分を得てきます~
今日のこの美しい月の下にはヴィクがよく似合うんだろうなぁ。。。
テーマ: 雑記 | ジャンル: 日記

新ギルデビュー。。。

!?
お昼にみどりさんからメールが来て、ギル新しい人だと聞いて、すぐにキャスボをチェック
張さん!!!
千葉ギルじゃないの???

今週末初観の友達と一緒にキャッツ観劇予定だったので、とてもびっくりしました。
だって、ついこの前ユスキンブルがデビューしたばかりじゃないですか
どの猫だってデビューはあるんですが、何もこんなに短時間で次々に
デビューさせなくったって、って初めは思いました。
でもみどりさんの観劇レポを読むと、とても安心しました~
なんだか今後期待大な予感らしいので、今週末が楽しみです
(単純かしら?)

今日、キャスボを見たあとは、仕事がしばらく手に付かなかったんです(笑)
木曜って私の仕事は一番忙しくって、大抵どたばたしているんですが、
今日はいつも以上でしたね。
つまらない事を間違えたり。。。
周りに五反田行ってもいいですか~とか何度も言っていましたね
キャッツが五反田でやっているのを知っている人は笑っていましたが、
知らない人と私のキャッツ病を知らない人は???ってなってました
みどりさんから観劇後にメールもらってやっと仕事に集中?
そのおかげか、いつもより早く仕事が終わったので、ラッキーって感じです!
あとは明日、ミスを発見しない事を祈ります。。。

みどりさん、メールありがとうございました♪
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

うた。

20050817225716

我が家の「うた」。
うたは紐で遊ぶのがとても好きなんです。
先日母の弟(私の叔父)が紐を送ってくれました。
(本当は仙台のエキマガを頼んでいたので、それを送ってくれたんですが、
宛名はうたでカッコして私の名が おまけは私か???
紐に目が無いうたは、紐を与えるとご飯も食べずに遊びまくります。
疲れると、写真のようにソファーと壁の隙間に入り込み、自分の下に紐を引いて休みます。
こうするとたとえ自分が寝てしまっても紐を守れる(私達から)ようで。。。
何故こんなに好きなのかは不明。。。
初めて紐を与えた時からこうなんです。
好きって不思議ですね~

今日は友人のピロリンアスペクツを観劇に行ったんです。
李香蘭にキャスティングされていた青山祐士さんがヒューゴをやっていたもよう。。。
(詳しくはピロリンのブログ「slow life]にて)
となると、しばらくは芝さん杉本続投っぽいですね
そして玉林は芹沢さん。
28日にまた李香蘭を観劇予定(ピロリンと)なので、芝さんだと嬉しいなぁ
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

蔡さんお帰りなさい!

今日までお休みなので、朝からキャストボックスチェックを。
そしたらそしたら蔡 暁強さんの名前が
6000回以降異様なキャッツ熱に襲われている私。
過去のアルプで新鮮な反応がいいと福井さん、蔡さん、趙さん、涼太さん、李さんが
対談で言っていたので、少し間を開けないと(すでにチケは取ってあるんでしょうがないんですが)
って思っていたところだったのに。。。
確かに拍手とはピッタリですものね
でもまたチケのない日は並んでしまおうかな、って思ってしまった。。。

裏方の仕事をやっていたときは常連は大嫌いだったのに、
今は自分がそうなりつつある所がとても嫌だなぁ(泣)
でも行く度に新しい発見があって、とても新鮮な気持ちになれるんです
そう、キャッツがいけない
でも来月からは月2回、いや3回までで抑えようと思います。
大体月2回程はチケは抑えてあるので、最低でも月に1回は通ってしまうんですけど、
それは許してください
(誰に言ってるんだか。。。)

来月のチケ発売も月2回までで抑えよう、、、かしら。
と言うより抑えられるのか、それ以前にチケが取れるのか
お金が余りにもないので、どうするんだろ、私。
平日休めるように転職もしたいしなぁ。

追記に香蘭を観た後の終戦記念日について書きました。
テーマ: 趣味的嗜好話 | ジャンル: 趣味・実用

李香蘭 ~全キャスト~

キャストの行方等気になっていらっしゃる方も多いようなので、
取り合えず本日購入してきた李香蘭のキャスト一覧より
キャスティングされている方の名前を書き綴ってみたいと思います。

【李香蘭】
野村玲子 / 沼尾 みゆき / 佐和 由梨

【川島芳子】
濱田 めぐみ / 坂本 里咲

【李愛蓮】
五東 由衣 / 佐和 由梨

【杉本】
芝 清道 / 青山 祐士

【王玉林】
青山 祐士 / 芹沢 秀明

【男性アンサンブル】
松宮 五郎 / 光枝 明彦 / 中村 匠
青木 朗 / 遠藤 俊彦 / 岡本 隆生
川地 啓友 / 高井 治 / 深見 正博
石 路 / 前田 貞一郎 / 飯村 和也
池田 英治 / 中島 大介 / 坂本 岳大(劇団昴)
種井 静夫 / 朝隅 濯朗 / 川原 信弘
白倉 一成 / 田中 彰孝 / 長谷川 浩司
良知 真次 / 渡邊 今人 / 張 野
張 沂 / 杜 彦昊 / 牛 俊杰
劉 志 / 王 斌

---------------
日下 武史
立岡 晃

【女性アンサンブル】
木村 不時子 / 磯津 ひろみ / 佐藤 夏木
佐和 由梨 / 末次 美紗緒 / 種子島 美樹
岡本 和子 / 山本 貴永 / 大西 利江子
大橋 伸予 / 大橋 令奈 / 樋口 茜
前川 瑤子 / 松尾 千歳 / 光武 礼子
室井 優 / ヤマグチM.ユミ


こんな感じでした。
お気に入りの方は見つかりましたか?(笑)
って公式ページのステージガイド見ればすぐ分かることですね
でも書いてしまったので、このままにしてみます
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

黒い髪黒い瞳

20050814173607

ミュージカル李香蘭初日。
四季劇場秋の前には黒い車がひっきりなしに到着していました。
ロビーに足を踏み入れると、秋の入り口前には「報道関係者」「ご招待」の文字が。

開幕前後の場内スピルでは日本語に加え、英語、中国語がありました。
といっても、オケの音で日本語すらなんて言っているのかわかりませんでしたけど。。。
3種類の言語でのスピルということに他演目との違いを感じました。

いよいよ開演。
一瞬静まり返った場内に前奏曲が流れ始め、幕には当時の写真が。
ここから一気に物語のなかへ。。。

本当に久しぶりの野村さんの舞台。
第1幕は喉がとても辛そうでした。
今まで観た野村さんの舞台で一番声の調子が悪かったように思えます。
きっと他の方だったら途中で声がでなくなるのでは?と思うところですが、
野村さんなので、そんなことはありえないと安心して観る事ができました。
第2幕ではさすがというべきが、しっかり喉を戻していました。
芝さんの杉本。
いつもとは声のトーンが違い、少し低い声でした。
と言ってもわざと低くしているという感じはなく、杉本の声という感じが伝わってきました。
とても感情のこもった杉本でした。
軍に逆らい召集されたと香蘭に告げに来たシーン。
杉本しか目に入らず、思わず涙が出てきてしまいました。。。
また少し痩せた、というか引き締まったように感じました。
杉本の衣装がとてもよく似合っていました。
浜田さんの芳子。
李香蘭では芳子がキャッツで言うマンカス(ちょっと違う?)。
しっかり仕切っていました。
皮肉っぽさがあふれていた所はさすがです。

李香蘭は東京公演は殆ど、地方も何度か観に行きましたが、演出・台詞・メロディーなど、変わっている所が多々ありました。
「今のアイドル目じゃない」の後にヨン様と入っていた時にはちょっと驚きました。

第1幕の芳子が歌う「13年しか続かなかった幻のマンチュリア」という歌詞。
CDで聞いていてもいつもなぜか悲しくなるのですが、舞台を観るとやっぱり泣けてしまいました。
その後の続く「マンチュリアンドリーム」。
ステージ上は何のセットもなく、5つの民が集まりとても美しい歌を歌い上げられました。
この夢を歌った直後の平頂山事件の中国人の皆殺しのシーンでは思わず息を呑み、涙がこみ上げてきました。
日本が許せないという思いがひしひしと伝わってくる1幕。

第2幕の初めの「月月火水木金金」では重いテーマのこのミュージカルの中で唯一と言っていい程の楽しみどころ。
重力を感じさせない動き!
とても楽しめました~
(蔡さんがいなかったのがとても残念。。。 キャストは追記を見てくださいね。)

李香蘭のリサイタルでは、本当に日劇にいるかのようでした。
美しい香蘭に歌声。
今回の李香蘭では、この時に歌われる「夜来香」の後半と愛蓮達が歌う「松花江上」の2曲が中国語で歌われていました。
会場に入る時にこの「松花江上」の訳が配られました。
香蘭と杉本の別れのシーンでは、先にも触れたように、杉本に目が行きっぱなし。
芝さんファンではありますが、そのせいで観たわけではないんです。
自然と杉本に目が行ってしまうんです。
香蘭を置いて去らなければいけないという辛く、悲しい思い。
そして香蘭への思いが痛いほど伝わってきました。
ここでは思わず涙をぬぐいました。。。
「若き戦士の辞世」ではそこかしこからすすり泣きがもれていました。
私もその一人なんですけどね。。。

このシーンの後だったと思います。
ステージ上にはスクリーンのみ。
戦争で犠牲になった方々の写真や墜落する(突撃する)飛行機の映像などがゆっくりと映し出されました。
焼け焦げた人だったと思われる写真、横に並んだ子供達の死体。
辛い辛い写真でした。

「群集の怒り」で話は1幕初めにもどり、「殺せ殺せ」と香蘭に詰め寄る中国人たち。
とても気迫を感じました。
香蘭の「裁いて罪があるなら」でまたまた涙。
その後の裁判長の「この娘を許そう、徳を以って怨みに報いよう」でまたまた涙。。。

最後には割れんばかりの拍手喝采が会場を埋め尽くしました。
カーテンコールの後、香蘭と愛蓮、そして全員で「中国と日本 2つの国を愛して欲しい 黒い髪 黒い瞳~」と日本語・中国語を織り交ぜての大合唱
とても迫力があり、感動しました。
何度も何度もカーテンコールを行い、その後女性3人(香蘭・芳子・愛蓮)がステージを降り、1階席後方へ。。。
そこには李香蘭ご本人である山口淑子さんが
3人に連れられステージ上へ上がられました。
今までにないほどの拍手が轟き、山口さんはとても戸惑っておられるようでした。
下手へ1度はけた後は山口さん以外の方全員でのカーテンコール。
それでも鳴り止まない拍手。
何度か繰り返された後、ご本人登場。
山口さん自身は遠慮されていたんですが、浅利さんがステージに押しやっていました。
浅利さんの顔が見えた時、再度拍手が大きくなり、そのまま浅利さんもステージセンターへ。
本当に何度も何度もカーテンコールが行われました。
閉演後、ロビーに出ると報道関係者が感想などを聞きまわっていました。
終了時間が隣の春のライオンキングとピッタリ一緒で、とても込み合っていました。
帰り際、楽しそうに帰路についているのが、ライオンキング観劇者で、何か考えながら帰路についているのが香蘭の観劇者でした。
とてもはっきり分かれていて、ミュージカルの影響力は大きいなぁと感じました。

テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

キャッツ×2 ソワレ最前!

20050813210604

今日は初のキャッツマチソワをしてみました
マチネはB席7列の一番下手より。
一番通路よりとの事でこの席にしました。
一番通路よりと言っても、隣2席は空いていました。
鞄とか置けていいかも。

ソワレはセンターブロック最前
蔡ミストを期待して取ったのに見事フラレました(泣)

回転前、徐コリコ登場。
ものすごく近くに着てくれました!!
オス猫なのに、この可愛さはずるい
初めから見つめすぎました。。。
目が乾いちゃって(笑)
メチカはマンカス
カーバ登場は分かってはいても勢いよすぎて驚いてしまいました。

ネーミングでは余り目が合わず残念。。。
ジェニエニのシーンでは団デミータのゴキブリなりきりに笑えました。
最前だとゴキブリの表情まで見えるんですよね~
団デミータは一生懸命ジェニエニの足を見て、まねしてタップ踏んでました
シャーって威嚇している時とのギャップがかわいい!

荒川タガーは久しぶり、、でもないのかしら?
声高いですね。。。
「ご無~~用!」が長く、笑えました!

バストファのシーンではコリコが料理をデミータ、ヴィクのところへ
最後に持っていくんですが、マチネでは何の躊躇もなく、デミータへぶっ掛け
コリコ意外と大胆!
デミータは驚き、すぐに威嚇しようとするんですが、コリコはさっさと逃げていました。
デミータ呆然(笑)
ソワレはそーっと2匹の前へ料理を押し出していましたが、ヴィクに冷たくあしらわれていました(泣)
ヴィクの目の冷たいこと
またまたコリコなんですが、バストファ等登場時、後ろを向きちょこんと蹴る仕種をして、それがまたかわいい!!!
ずるいです、徐コリコ。。。

マンゴとランペルのシーンはマンゴの「ランペルティーザ」の声の高さにいつもながらびっくり。
ランペルが歌っているかのよう。。。
だいぶ息も合ってきていて、観ていて楽しいです

マンカスはジェリクル舞踏会のシーンで振り間違えてました。
いや~それも素敵
↑バカですいません。。。
月光下のヴィクのソロ、ミスト出と同時に雷の音
自然すらも演出に変えてしまう(?)ミストに感服
その後もゴロゴロ聞こえていましたが、演出って感じでタイミングよく入っていたように思えました。

ガスのシーン。
木村ジェリロ、色気がありました~
グリドルよりジェリロの時の方が色っぽかったですね。
歌にしろ、表情にしろ、とても豊かで引き込まれます!
歌いまわしが独特、というか殆どの歌入りをわざとずらして歌ってました。
マチネは歌入りの音程がちょっと辛そうでしたが、ソワレは完璧!
グリドル登場時、マチネではミストバレリーナのように手を上に上げてクルクル回っていました
グリドルは「心奪われ~」の後ベーと舌を出す!
グロールターガーと向き合っている時は笑顔なんですが、ちょっと顔を背けると「やってらんないわ~」って顔に。
そして振り向くと笑顔!
この切り替えしが笑えました~
グロールタイガーにキス交わされたあと転がる時も勢いよくゴローン。
尻尾を踏まれた時の痛そうな顔!
どれも生き生きしてました~
尻尾を踏まれた時、サイアミーズがギルに指差し、何とかしてあげてくださいって訴えるんですが、ギルは神妙な顔つきで首を振る。。。
ドラマがあります!
またまた千葉ギル!
いつも通り「あちょー」とヌンチャク、棒術、体術を堪能!
やっぱりキレがありますね~

さあ、スキンブル!
マチネもソワレも初観のユさん。
大きいですね~
マキャが2匹いるようです(笑)
一言一言しっかり発音しています、って歌い方で、そんなに聞き取りずらいとかはなかったです。
動きはまだまだ硬く、手は棒のようで、表情は一生懸命笑顔作ってますって感じでした。
ただ、周りの猫達の暖かい視線がなんだか嬉しかったです。
今後どんどん伸びてくれるといいですね~
ただ、本当に大きいので、ラストのリフト時カーバとランパスが大変そうでした。
腕はプルプル、ガクガク。。。
ミストのリフトは3匹なのに、スキンブルは2匹。。。。
ユスキンブルの時はもう1匹足してあげてください!って感じです。
リフト後、2匹としっかり握手するんですが、またこれが微笑ましい。
列車が壊れる時、ミストがやっぱりかわいい
クルクル回ってそぉっとライトをおろし、その後「ありゃー」って感じ?でバタンと倒れる。
かわいい
ひっくり返ったパブも可愛いんですけどね~。
ナンバーの中でオス猫がベットになる時、またまたタガーはベットにならず、
他のオス猫の下に潜り込んだりしてたんですが、荒井パブ強し
尻尾をひっぱり、最後にはタガーに言うこと聞かせてましたね~
その後の寝顔のまた可愛いこと。。。(私おばさんみたい・泣)

マキャのシーン、今日はじめてデュトがさらわれる時に「わぁあぁあぁ~」って声を出しているのを知りました(笑)
何人か声をだして笑っていましたね。
デミータはパブだけではなく、カッサもかばっているんですね~
素敵!

ミストのシーンは、もう本当に回転が速い
回転を数えられませんでした。。。
(結構毎回数えているんですが、松島ミストは大抵途中でわからなくなります)
松島ミストにも結構なれました(大きさ)。
ちょっと大きくなったね、って目で観る事にしました(笑)
ソワレでは登場しただけで拍手喝采が起きました
ジェミマが持つカンから布を出した後、カーバ(違いましたっけ?)に渡した時、布の端に思わずじゃれ付いたコリコ
仕種可愛い!(そればっかり
マチネでは、リーナを覆い隠す布を車のテールランプから取り出したあと、蓋が開きっぱなしになっていたんですが、それに気づいたコリコがすばやく蓋を閉めたんです。
ハッ、と気づき、すばやくパタンって。
手が早かったです。
いつも優雅な動きなので、ちょっと意外でした。

メモリーはマチネの坂本さんは「明日が~」と上げて歌ってくれました!
やっぱり上げて歌って欲しいですね。
ソワレはグリザだけキャス変で金さん!
ちょっと声がかすれた時もあったんですが、それがまた良いところでかすれるんですよね~
これで上げて歌ってくれれば、、、。

今日は中韓の方々が来ていたようで、金さん・ユさんの時はすごい盛り上がりでした。
終了後も外でカメラマンが写真を撮ったりビデオを回したりしてました。
中国語っぽかったです。

天上への旅のときはコリコが目の前で、見上げながらカッサに語りかけ、愛おしそう(後ろからですが)に見送っていました。。。

猫からのごあいさつ以降は、もうダメダメでした。
私が。
すごくマンカスと目が合って、ずーーーーっと見つめ合ってしまった。。
その後も何度もチラミ(私どこかおかしかったんでしょうか?)してくれて、
本当に幸せでした

ここまで勢いで書いたので、また思い出したら追記します。
マンカス大好きーーーーー

あ、早速ありました。
ラスト1匹ずつ登場のとき、マチネではギルは滑ってしまい、すごく残念そうでした。
ソワレではきっちりやってくれました!
かっこいい!!!!
マチネでは、シーン途中で下手でマキャも滑っていたんですよね。
今日は滑りやすかったのかしら?

握手はジェニエニとグリザ2匹にしてもらえました。
ジェニエニは両手で手を握ってくれたので、私も両手で握り返しました。
最前、いつもだとドキドキして疲れてしまいますが、たまにはいいですね♪
あと、松島ミストの手。
最後は目の前だったので、素の手をじっくりみてしまいました。
とてもがっちりな手なんですね!
ミストってイメージ的に美しい手(マジシャンだから)だと思っていたので、意外(?)と男の人(猫)って手で驚きました
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

初B席 キャッツ マチネ

20050813210310

危ない危ない、今日はマチネのチケを持っていると思い込んでいたら、
実はソワレのチケだった( ̄□ ̄;)!!
B席購入前に気付いてよかった(汗)
今日のチケを取れたのは真冬さんのおかげです。
本当にありがとうございます

初のB席。
今日は下手にしてみました。
確かに見切れは多々あるけれど、これで3千円は安い!
位置的にも私は結構好きかも。
客席が暗い時、客席もステージから地続きのような感じがします。
満天の星空、、、って感じでとても空間が広く感じました。
見切れるといっても、最後のタガーの締めの尻尾とかはよく見えました。
私が座っていたのは一番下手の端だったので、他の席からも見えたのではないでしょうか?
下手のマキャの登場シーン(ギターのところ)は真上なので、とても迫力がありました。
なんだか病み付きになりそうで恐いです。
最低でももう1回、上手から観てみたいです
ネーミングの時はヴィク、タンブル、ギル、グリザが来てくれました。
逆の通路にはジェミマもいました。
タンブル、ギルはB席最前だけ覗いて行ってくれました。

2幕の始まりはヴィク、マンゴ、マキャ。
マンゴはヴィクに睨まれ方向転換、次にマキャに遭遇し、威嚇?されまたまた方向転換(笑)
及び腰のマンゴがたまらなく可愛かったです
握手はジェミマ。

土日のB席はあっという間に完売のようです。
今日はソワレは17席しかなかったから特に早かったのかも。
気温があまり高くなかったので、並びやすかったです。
10時15分ごろに係りのお姉さんが出てきて、購入について質問開始。
会員の人は引き落としかカード支払い、または現金支払いが選べました。
あと、枚数制限はなかったのですが、マチネ・ソワレの
どちらかのみ
でした。
両方の席を購入するのは1人では無理です。
両方観たいのであれば、2人で来ないとダメみたいです。
枚数制限なしって聞いていたので、これには驚きました
これからマチソワ考えている方は注意を!!!
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

アルプ

20050812201808

今日も昨日に引き続き、キャッツに行きたいのをグッとこらえ(笑)、
ほったらかしにしてあったアルプの整理をしました。
(今日は美容院にも行ったので、時間がなかったのです・言い訳)
って言っても、バインダーを購入していなかったので、月ごとに並べ替えただけなんですけどね。。。
整理していないのがこんなにあった。。。(一部ですが写真参照)
約2年ちょっとかしら
今年の分が2冊ほど見つからないのですが、きっと部屋のどこかにあるはず、、、たぶん。
きっと映画のパンフとかにまぎれていると思われます。。。
見つからなかったら早々にバックナンバー頼まないと

明日はお墓参りに行ってから、B席購入の為、早々に五反田へ向かう予定です。
今日みたいに暑さが控えめ(表現おかしいかしら)だといいんですけど。。。

アルプのバインダーってまだ劇場で購入できるのかしら?
以前は出来たんですが、最近購入していなかったから分かりません。。。
明日買える様なら購入してきます

関係ありませんが、八景島で花火が上がり始めました。。。
(毎週ですけど)
花火っていいですね♪
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

掃除するつもりが、、、。

20050811213606

今日は急遽お休みになったので、キャッツに行きたいのをグッとこらえ、
ずっとサボっていた部屋の掃除を、、、するつもりでした(汗)
いつも部屋の掃除には2日ばかりかかるのですが、その理由が
いろいろ手が止まるから、なんですよね。
懐かしい、とかこんなのあったな、とか思って眺めているといつの間にか、、、って感じ。
今日もまさにそうなってしまった。。。。

特に今回の掃除ではパンフ・チラシ類を移動したので、
1冊手にとるたびに手が止まってしまって、その上、四季の会員に
なったばかりのころのアルプ
とかが出てきてしまって、、、。
結局全然掃除にならず、寝る場所確保の為、元の位置に戻ったのが殆ど。。。
また初めから掃除しなくちゃ(泣)

BGMは李香蘭。
13日はキャッツ、14日は李香蘭観劇予定
どちらも楽しみ!!!
13日はソワレのB席も並んでみようかな、、、。
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

新キャスト!?

20050810214812

以前はキャストボックスなんて全然チェックしていなかったのに、
(チェックするのは行く前日とかでした)最近はキャッツだけよく見るようになった。。。
今日もチェックしてみると、

スキンブルシャンクス   百々義則  
                ユ チャンミン


あれ、確か昨日までは百々さんだけだったような、、、。
そしてこのユさんって???
新しいスキンブルデビュー???
今週13日に観劇予定なので、いろんな意味でドキドキです
確か蔡ミストの時もこんな感じでドキドキした気がするので、とても懐かしいです
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

手放せない!!!

20050809230607

毎日こう日差しが強いと、手放せないのはこれ、「日焼け止め」。
今年はこのアナスイの日焼け止めがとても気に入り、毎日使っています
よく使っているのは左のノーマルタイプ。
右側は銀のラメが入っているタイプ。
あまり使ってないです。。。
もう1つ金のラメが入っているのもあるんですが、これは買うのを我慢しました。。。
この日焼け止めは「薔薇」の香りがするんです
薔薇好きの私にはたまらない!!!

薔薇好きな方はどうぞ試してみてくださいね~♪
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

李香蘭

20050807141807

せっかくなので、本の話題(?)をもう1つ。

今月から始まる劇団四季の昭和三部作の第1作目の「李香蘭」。
漫画が出ているのはご存知ですか?
これは劇団四季「ミュージカル李香蘭」と「李香蘭 私の半生」を原作とした漫画です。
出たのは1996年、角川書店
今夏、初めて李香蘭をご覧になる方で、先にストーリを知っておきたいって方には
最適かも、と思って書いてみました。
漫画なので、お子様にもいいかも。

今年は戦後60年。
こういったものを通して戦争について考えるのもいいですね。

中国モノ

20050807130305

最近はあまり本を読んでいない(泣)
読む時は1日1冊ペースで読むんですけどね。。。
極端なんですよね、何でも。

長安牡丹花異聞
森福 都 著
文春文庫


この方の作品を読むのは初めてでした。
もともと中国モノを好んでよく読むんですが、これも「長安」ってところに惹かれて購入。
でも購入して善かった~って思う1冊でした。

短編集です。
表題作の他に6作品ありました。

どの短編もとても面白く、一気に読んでしまいました
ひとつ上げるとしたら、「殿(しんがり)」ですかね。
これは楊貴妃の最後の時のお話。
と言っても、楊貴妃は話にあまりでてきません。
楊貴妃に思いを寄せる青年が、先に都を逃げ出した妃を追いかけていくお話。
それをラクダの視点で描いたものでした。
このラクダの視点っていうのがとても面白かったです。
このラクダはとても大きく珍しいとされ、一時は楊貴妃にも愛されていたのですが、
飽きられ、放置されていたというラクダ。
このラクダがクールで頭がいい。
そして青年は妃への思いと忠誠心で一心不乱(!?)。
この対比がとても面白い!!
また次回作(文庫で)が出たら読んでみたいなと思いました。


私が好んでよく読む作家は
田中芳樹さん。
井上祐美子さん。
梨木香歩さん。
小野不由美さん。
見事に偏っていますね~(笑)

田中芳樹さんは中学の時に「創竜伝」ではまりました。
「銀英伝」のほうが有名なんでしょうか?
「風よ、万里を翔けよ」という作品も書いています。
これはディズニー映画にもなった「ムーラン」、花木蘭のお話。
ディズニーよりもずっと以前に書かれたお話です。
ディズニーよりもずっと面白いと思うんですけどね。
興味がある方はぜひ。

井上祐美子さんは「長安異神伝」ではまりました。
これは長編ものなんですが、早く続きが読みたいの、って思わせる作品でした~。
この方も沢山作品があるんですが、文庫待ちしているのでなかなか読めません(泣)

梨木香歩さんは「西の魔女が死んだ」ではまりました。
夏の100冊とかにも選ばれているので、よく見かける方だと思います。
この方だけは中国に関係ないですね~
絵本とかもあります。
大人の私が読んでもとても興味深いですよ。

小野不由美さんは「十二国記」ですかね。
これはNHKでアニメにもなったので有名ですね。
中国色が濃くて、とても好きです。
他にも「黒祠の島」なんて面白かったです。(これは中国モノではないですよ。)

私の好きな作家はみんな筆が遅い。。。
続きを待っている間に数年経っていたなんてザラですね。
一度はまると長いので、ぜんぜん平気なんですけど。

好んで読むのは中国モノ、特に時代ものですが、色々読むことは読むので、
何かお勧めがあったら是非教えてくださいね!!!


もちろん読んでいる時のカバーはキャッツ
今後の為にもかなりもらってきたので、しばらくは残りを気にせず使えそうです

キャッツ 17時30分~

20050806215710

今日2本目のミュージカル。
でも行って善かった~

今回はものすごくいろんな猫に見つめてもらえました!!
まずはマンカス
そしてマンゴタンブル!!
ここまではオス猫ばかりですね。
そして最後はリーナ
リーナは最後のほうで見つめてもらえたんですが、ニコって笑ってくれました!
マンカスに見つめられた時、汗が一瞬で引きましたよ
キャー、マンカス大好き♪

趙マンカス、前回観た時と比べ物にならないくらい、マンカスでした!
もう心配いらないって感じですね。

秋ジェリロはやっぱり調子悪そう、っていうか疲れてるんでしょうか?
彼女はジェリロっていうより、グリドルの方が合っている気がするのは私だけ???

福井タガーは今日は髪型(毛並?)がいつもと違ったような、、、。

松島ミスト、久しぶりの松島ミスト。
ミストが成長しちゃったって感じがしました。
だって蔡ミストからいきなりなので、大きく見えるんですもの(笑)
さすがにバレエ要素が強いところは綺麗ですね~
クルクルクルクル回っていて、とてもスピード感あふれていました!
でも色々早すぎで、1拍あまった、ってのもありましたね~
あと、まだ人間が抜けきれていない!!
普通に歩かないで~って感じ。

次回、猫になりきった松島ミストに会えるのか楽しみです

徐コリコ、やっぱり綺麗ですね~
まるでメス猫のようなスタイルの善さ、やっぱり目が行ってしまう。

幸田ランパス、電子レンジの上でちょこんと座っている姿がとても可愛かった!!

今日のカーバはガスのナンバーでも(前半は)寝ていなかったですね。

千葉ギル、ジェリクルソングの時の動きが素敵!!!
今日もアチョー」、ヌンチャク棒術堪能しました!
本当に動きが素敵!!!
切れがあって、惚れ惚れ~って感じ。
ガスのナンバーでは、ジェリロ以上にガスの話を聞いて(笑)いました。
微動だにしないで聞いてますって感じでした。

カーバも前半は同じく聞いていたんですが、後半、猫の集中力はそんなにありませんって感じで
一人遊びをしたり、ちょっと寝たりしてました。

高マキャもかっこ善かったですね~

タンブルとカッサはもう、幸せ以外の何者でもないってオーラが。。。

荒井パブは本当にかわいらしい!!!
タガーのナンバーではまたまた一人スリッパ遊び。
そのほかにもコリコの尻尾にじゃれて、コリコを泣かせてました(笑)
尻尾をひっぱりすぎて?コリコが痛いよ~って。
ジェリロにも遊んでもらってましたし、バストファではカーバにご馳走を分けてもらって喜んで食べてましたね~
バタバタ進んでいく歩き姿も可愛い!!

タガーナンバーといえば、一人客席から女性が連れられてきて、一緒に踊った後、
タガーが女性を席にエスコートしている時のメス猫達のダンスが好きなんです!!!
「なんなのよ、あんた さっさと消えな!」
って顔で、にじり寄り、にじり寄りって動き(伝わります?)がとてもとても
好きなんです!!!
いつも観てしまう。。。

団デミータ、マキャのシーンでパブをかばっている姿に惚れました!
そしてその腕に引っ付いているパブもまた可愛い!!!

池田リーナは小さいのに、小ささを感じさせないところがすごい!!

そして、そして本日は金グリザ!!!
グッときました、その歌声。
今日行って善かったと本当に思った瞬間でした。。。

今日の観劇は夏休み中だからか、子供の姿が目立ちました。
ですが、子供はおとなしい!!
大人のマナーが最悪でした。
開演中もひそひそ話しているし、1度カメラのフラッシュも焚かれました!!!
最悪。
こういうのを見ると、自分もやらないように気をつけないとって思います。

夢から醒めた夢

20050806215409

観終わった後、劇場を出た瞬間こそがまさに「夢から醒めた、、、」。

夢から醒めた夢」は今回で2回目。
と言っても、前回はもう何年前なのかもわからない。
だってピコは保坂さんだったもの(笑)

初めのロビーパフォーマンスにとてもドキドキしました!
早めに劇場入りし、何度再入場券をもらった事か。。。
何度も何度も出たり入ったりを繰り返し、スティルトピエロと握手とかもしてもらいました。
観劇前から夢の世界

以前観た事があるといっても、本当にあまり覚えていない。
何故だかはわからない。。。(泣)
なので殆ど初観状態。

観劇レポなんてとても書けないので、(自分で楽しむだけで精一杯です。)
レポはみどりさんのブログで見て下さいね!
みどりさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/jellicle-midori0212/

このミュージカルはファミリーミュージカルなんですが、まさに大人から子供まで、
皆が楽しめ・自分を見つめなおすきっかけを与えてくれるミュージカルだと思いました。

個人的なことですが、先日身近な人が亡くなって、急な事だったし(まさにマコ)、
最後にお会いしたのはいつだったろう、あの時お礼言ったのかしら?なんて、
後悔ばかりで悔やんでいたんです。
でもこのミュージカルを見て、彼女も光になるんだって思えたら、
少し楽になった気がしました。

私はこのミュージカルで「ありがとう」と「さようなら」が同意語だと感じました。
ピコは「さようなら」と言ってみんなと別れるんですが、私には「ありがとう」って聞こえた気がしました。

本当に、他のミュージカルとは違う気持ちで、本気で泣きそうになりました。
きっと隣に友達とかいたら、堪えきれずに泣いていたかもしれません。
劇場の各所からもすすり泣きが聞こえてきたりしてましたし、、、
でももちろん笑いもありました。

オープニングの展開からとても凝っていて、すんなりとストーリーに入り込めました。
久しぶりに光枝さんを拝見しました~
笑えましたね!
夢の配達人、下村さんでも観たかった!!!
もっと前に観ていたら、通っていたかも。。。
危ない危ない、キャッツだけでも精一杯なのに、これ以上通うのが増えたら破産してしまう。。。

大人でも子供でも、このミュージカルからは得るものが多いと思いす。
他人に対する思いやりの気持ちをもう一度考えるきっかけを与えてくれる、そんなミュージカルです。
このミュージカルを観た子供達が、帰りの電車で席を譲るようになりそうな、そんなミュージカルでした。


>みどりさんへ。
今日はいろいろとありがとうございました。
教えていただいたおかげで、ロブパフォ楽しめました~





明日は「夢醒」 & 「キャッツ」

地震なかったですね!!
って言ってもまだ「今日」は終わっていないので、気を抜くのは早いですかね???

明日は「夢から醒めた夢」と「キャッツ」(やっぱり行くことにしてしまった)
を観てきます!!
初のロビパフォなので、キョロキョロして終わりそうですが、楽しんできます♪
キャッツも楽しんできますよ~

昭和三部作のチケットですが、今日も仕事が忙しそうだったので、初めてチケ取りを
親にたのんでみました。
結果、無事取れました~(嬉)
こんな事なら始めから頼んでおけば善かった。。。
ま、結果よければすべて善しって感じですかね

地震???

今日職場で盛り上がった?話。
どうやら明日は地震が来る確立が高いらしい。。。
うーーーん。
基本的には死ぬ時には何をやっていても死ぬと思ってはいるんですが、
明日地震が来ると聞いて一番先に思いついたのは、今後のキャッツどうしよう、でした(笑)
いえ、キャッツ以外もなんですけどね。
そして次に考えたのは、もし生き残ったら観に行く(劇場が無事であること、
普通に開演していることが前提ですが)んだから、チケットがなきゃダメじゃん!!って事。
なので明日は今後のチケットと共に動いています(笑)
でもどうやって持ち歩くかが問題。
仕事しながら鞄持つわけにもいかないし。。。

こんな事考えているなんて、やっぱりバカなんでしょうかねぇ。
家からはかなり遠いところにいるので、家には帰れなくなるんでしょうね。
自分より家族・ワンコが心配です。
特に我が家のワンコは犬としてやっていけないと思うので特に心配。
本当に鈍いのです。
今までの地震に気づいた試しなし。
家族が帰ってきても、自分から気づかない。
(帰ってきたよ~と教えて初めて気づく)
もし本当に地震が来たら、この仔逃げられるのかしら。。。
基本的には妹が連れて逃げてくれるのですが、今は妊娠中だし。
ま、明日にならなきゃわからないんですけどね。

今は関東地方はいつ地震が来てもおかしくないので、
皆さんどうか気をつけてくださいね!!!


話は変わってチケットのお話。
昨日に引き続きチケットの電話を何度か入れた(本当に忙しくて、回数はあまりできなかったんですが)けれど、通話音にすらならない、込み合っていますってアナウンスにもならなかった。。。
携帯壊れた?と思って職場の電話からもチャレンジしたけれど、結局繋がらなかった。
やっぱり観るなってことなのかしら(泣)もう、先行で買えればいいやって感じですが。

昭和三部作

今日から昭和三部作の先々行発売でしたね。
先行発売より先にとっておくかな~と軽い気持ちでお昼過ぎから電話をしてみました。
どんなチケットでも大抵は午後になるとつながるので軽く考えていたのですが、
これがまた繋がらない!!
これでムキになった私はものすごく仕事は忙しかったのですが、合間を縫って電話!!
でも結局終了時間まで1回も繋がりませんでした、、、。
電話って運がないんですよね~
携帯でやっていたからいけないのかも(笑)
明日また(明日は今日以上に忙しいはずですが)チャレンジです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。