スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙ったまま 耐えて強く♪

観劇予定(当日券)だったんですが、急遽諦めました(泣)
それでも朝、駅改札までは行ったんですけどね
枚数少ないし、実は初観の友達2人と一緒に観劇しようって思っていたんです。
でも金曜の状況(当日券の情報をいただきました)を思い出し、そして、
我が家の王子のことを考え、今日は我慢しました…

我が家の王子こと愛犬うたなんですが、いろんな所が痒いらしく、
とてもかわいそうで、我慢してね、って思ったんですがなんだか不憫に思えて
私以外の家族が甥っ子に夢中で、うたのことほったらかしなんですよね…
私はうた大好きなのに、うたは私だけでは嫌みたいで
なので、今日はそのカイカイだけでも治してあげようと、病院へ連れて行きました。
そしたら臨時休業…
どこまでついてないの?私…
ごめんね、うた。
そしてさようなら芝マンカス…になるのかしら?
猫は誰がキャスティングされても大好きな事には変わりないんですが、
芝さん、芝さんは観たいのよぉぉぉぉぉ…
キャスト発表がこんなにもドキドキするだなんて、思ってもいなかったわ。
でも最近の私の運のなさを考えると…

ま、マイナスばかり考えても仕方ないので、キャスティング続行なら
外れていたら、次観に来いよって受け取りますよ
通い続ければいつかきっと…ね(笑)

それにしても、今回はかなり耐えてますね、私(自分で言うなって)
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

まるで神殿!

20051030183312

高校時代の友達の結婚式へ行ってきました。
そしてなんとこの私が受付までしてしまって(汗)
ま、たいした働きはしていないんですが、お金を預かるのでちょっと緊張。
場所は写真のようにまるで神殿のような所で、横浜ベイサイド迎賓館。
実は妹がココで挙式を挙げたいって騒いだいたんですが、約2年待ちといわれて
諦めた場所だったんですよね。
なので、期待いっぱいで参加してきました。

大きく見えますが、とても小さな会場で、100人はいるとキツキツってぐらいです。
料理は美味しく、新郎新婦の親族の方々とも仲良くなってしまい、
とても楽しい時間が過ごせました
同い年同士の結婚だったので、友達はほぼ全員同い年
といっても、親族メイン(そして子供が沢山)だったので、友達は本当に少なかった。

そして、すごく嬉しい再会があったんです!
高校時代、私をはじめてキャッツに連れて行ってくれた子と再会しました~
高校卒業してから何故だか連絡をとってなくて、キャッツが東京に帰ってきてから
ずっと連絡を取りたかったんですが、結婚とかして苗字とか変わっていたら、と思って手紙すら出せてなかったんです。
受付をしていたら、彼女が現われて本当にびっくり!!
席も隣同士だったので、キャッツ話で盛り上がりました
彼女もいまでもキャッツが大好きで、何度か五反田へ行ったとの事。
今度一緒に行く約束をして、メルアド交換をしてきました

式もとても素敵だったし、二次会もそれなりに楽しかったし、心から会いたかった
友達にも会えて、(キャッツって素敵・笑)本当にいい一日でした
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

最悪です…

今日は最悪な一日でした…

携帯は壊れるし(今日の夕方以降にメールくれた人、返事できなくってごめんなさい!
明日の夜には復活するはず…)、山の手は人身で止まってるし。。。
猫切れでになるとこうだから(って違うか)! 

携帯壊れたのは本当にショック!!!
きっとデータも飛んでいそう
こんなの初めての経験ですよ
昔の携帯が残っているから、ある程度のアドレスとはか大丈夫だけれど、
メルアド変更とかした人は分からなくなってそう…
キャッツで知り合った人のもきっと消えてそう…
(心優しい方は明日の夜名前入りでメールくれると嬉しいかも…)

今日は早く寝て、明日友達の結婚式に行く前に携帯を買わなくっちゃ
携帯新調代でキャッツ何回行けるんだろ(泣)
出来れば次の機種が出てから変更したかった!!!

ま、こんな時もありますよね、と自分を慰めてみる
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

今度はランドだ、インパーク(汗)

20051026003313

こんな日数もあけず、しかもお金もないのにインパークするとは
思ってもいなかった…(笑)

急に友達に誘われ、(会社は無理やり有給…)突如インパークしてきました。
会社の割引があったので少しは安かったですが、やっぱり痛い(泣)
今度はランドへ。
平日火曜だというのに、ハロウィンも残りあと数日ってこともあってか
物凄い混みようでした
友達とその娘さんMちゃん(1歳)を連れてのインパークだったので、
殆ど乗り物にはのらず、パレード観たりトゥーンタウンにいました。
(Mちゃんを1人で連れて行くのは心細いから付き合ってってことだったんです)
Mちゃんはメチャメチャ可愛い子なんです!
初めは人見知り?(その前あったときはまだ歩けなかったんです)で
固まっていたんですが、慣れたらくっついてきて、とても可愛い!!
顔はもちろん態度もすごく可愛いんです。
親御さん(友達夫婦)は将来大変でしょうね・笑

今日の行動は、ミートミッキー・クイーンで食事・マークトゥエイン・カンベア・
リバ鉄・ショーベース。
後はパレード制覇…って感じですかね。
SBは約1年ぶりぐらいに観たんですが、ダンサーフェイスともに、ダンスの質が上がっていて、
とてもとても素晴らしく思えました
最終回を観たので、照明も色鮮やかで、とても素敵でした♪
SBはまた行きたいですね~。
ワンマンは昔のほうがやっぱり好きですが、今のも好きです
ダイヤのショーもキャラクターショーではなく、昔のに(元四季の今井さんが出ていたような)もどして欲しいな、なんて。
ラッキーナゲットステージをほったらかしってのもモッタイナイ…
ってショーの要望ばかりになってしまった…
私個人としては、アトラクションを増やすよりも、ショーを充実させて欲しいなって思います。。。

次に会うまでにMちゃんはきっと私のことなんてわすれちゃうんだろうな、ちょっと寂しいかも。
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

あぁぁぁぁ・・・

いやぁーーーーー
芝マンカス


なんて事なの…
私に仕事を休めと???

今日、芝さんがマンカスってメールを頂いてから、
仕事どころじゃありません♪って感じで、
常にいつ休んでいい??ってそればかり口走っていました!!
今月末で仕事を辞めるので、有給消化があるのですよ
休んだっていいはずなのに、休みの話になると皆してムシしやがってーーー
せめてソワレ前に上がらせてもらうか、4時以降出勤(マチネ観たら)に
してくれればいいのに…
絶対に今週どこかで休んでやる!!!

今週末は友達の結婚式だから、並べるとしても日曜のみ(泣)
芝さん、最悪それまでいてくれるかしら…
また逃げられそうで…
前回観られなかったから、もし今回観ることができたら、一体何年ぶりとかになるんでしょう…
お願いだから、芝さんしばらくいてください!!! 
本当に心から願います
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

配達人のおじさーーーん!

夢を見た。

どうゆう訳だか分かりませんが、夢の中の私は一生懸命写真を選んでいるんです。
何の写真かというと…
新しいパンフレットに載せる(もちろん演目はキャッツ舞台の写真
俳優さんたちの写真
私の両手には松島さんと蔡さんの写真が…
でもよく載っている写真ではなくて、普通の写真。
そう、友達と遊びにいって撮った、みたいな…
しかもその量が半端なく多い!!!
片っ端から見てもどの写真も素敵すぎて選べない
悩んでいるうちに写真はどんどん増えていく…
周りにいる人たちに早くしてってせかされつつも
選べない私。

自分の周りに積み上げられていく、俳優さんたちの写真と舞台写真…
嬉しいんだど、辛い、みたいな。

どうしてこんな夢を見たのでしょうか…
猫切れなんでしょうね、きっと
なんだか中毒患者のようだわ、私。
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

インパーク

20051023103011

昨日かけなかったので、翌日の今日、昨日のことを書きます…

昨日、久々にインパークしてきました。
友達との待ち合わせは11時に舞浜駅前。
着いてみると、物凄い人人人…
これはもしかしたらまずい??と思っていた矢先、トラメガが聞こえてきました。
「ただ今ディズニーランドは入園するのに45分ほどお待ちいただきます。」って…
まって、入るだけで45分待ち??
いつも空いているときしか行かないので、それはありえないって事で知り合いに連絡。
(一緒に行った子ではなく)
そしたら軽~く6万人超えているとの事。
これでは入ったところで中も混みこみ。
海は?(四季劇場ではないですよ・笑)って聞いたら空いていると言っていたので、
急遽海へ目的地変更。
行ってみると空いていました…

一緒に行った友達Wは海は初めてだとの事だったので、とりあえず
イタリア気分を味わおうとヴェネチアン・ゴンドラへ。
松島(ミスト)さん!!!
そう、松島さんそっくりのゴンドリエがそこに…
松島さんの弟っていわれればそうだよね、って納得してしまいそうな人でした…
しかも面白い!!
彼の名前は長すぎて憶えられず、自分で「ポンちゃん」って読んでねって
言っていたので「ポンちゃん、ポンちゃん」呼びまくっていました(笑)
もう一人はニッスイダ
彼も面白い!!!
話し方はまるで山の手の駅員(笑)
適当に力が抜けているのにやる気はある、みないな感じで、この2人の掛け合いがとても面白かった!!!
(ポンちゃん見てから、またミストに会いたいよ~発作が起きてしまいました…)
同じゴンドラに誕生日の人がいたので、皆で一緒にお祝いもしました!
ココだけで幸せ気分を満喫。
でもまだ入ったばかりだし、友達はどう回ってもいいっていうので、
私のいつものコース(つまりショー中心)に少しアトラクションを加えた感じでまわりました。
見たショーは「アンコール」と「マーメイドラグーンシアター」。
それとご飯を食べつつ「ケープコッド」。
写真はここ↑で買ったランチボックスセット。

本当はミスティックにも行きたかったんですが、次の回がいつも定員に達していて、
並んでも次の次しか見られないって事だったので、さすがに昨日は諦めました…
「アンコール」を観てクレイジーに行きたくて行きたくて…
そしてメモリーを聴いてここでも猫切れが発生!!!
猫猫猫猫ずーっと猫観たいって騒いでました(笑)
そしたら一緒に行っていたW(彼女は海外でミュージカル何回か観ているんです)は
私が余りにも猫猫言っているので、観てみたいって事になり、
来月初めの土曜に並ぶことになりました(笑)
チケがあるといいなぁ。。。

夜7時まで海にいて、そのまま錦糸町の友達の家に遊びに行きました。
彼女は韓国人で、海にいる時に連絡が来て
早めに帰るなら自分の家に拠っていかないか?って。
キムチ鍋を作ってくれるっていうんですもの!
これはさっさと引き上げて(ショーは殆ど終わったし)彼女の家へ一直線。
そしたキムチ鍋をご馳走になってきました。
すっごく美味しかった…
やっぱり本場のキムチは違いますね
彼女の家には4ヶ月のダックスがいて、名前は「愛2つ」って意味の韓国語。
何度も聴いたのに、憶えられなかった(笑)
すんごく可愛くって、終電まで愛愛と遊んでました!!
また会いに行きたいなぁ…
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

危うく時の人!?

今朝、通勤時に母から電話がかかってきた。
めったに電話をしてくる人ではいので、電車の中でしたがちょこっと出てみました。
そしたら慌てて
直ぐUFJに電話をしてって今電話がきた!!
すぐに電話しなさい!!」
と。
取りあえず電車の中だということを伝え、メールで担当者と電話番号を
教えてくれるよう頼んで電話をきりました。
しばらくして、母からメールが来たので、電話番号と担当者名を確認し、
会社の近くについてから電話をしてみました。
すると…



UFJ:「ここ数日、目黒駅近くのATMをご利用になられましたか?」
:「会社の近くだから、使ったこともあるかと思いますが」
:「すでにニュースでご存知かと思いますが、目黒付近のATMに
  カメラが設置されていた可能性があります。
  出来ましたら近日中に暗証番号の変更をお願いいたします。」
:「私の暗証番号が取られた可能性があるって事ですか?」
:「カメラの確認は取れておりませんが、可能性のある方には
  変更をお願いする電話を直接かけさせていただいております。
  ……(ちょっと長い沈黙のあと)大金を下ろされた記憶はございますか?
  この電話が行く前に万が一被害にあわれている場合は、
  対応させていただきますので、
  一度ご確認頂き、何かございましたらすぐにご連絡を。」
:「…」(あ、キャッツのチケ用おろしたなぁ…)
   ↑この沈黙が向こうを不安にさせたらしい(汗)



その後はひたすら謝られ、何かあった場合は誠心誠意対応してくれると言っていた。
(でも保障するとは言わなかったなぁ・笑)

とりあえず、その足で暗証番号変更に行きましたが、カメラを設置された可能性のある場所で暗証番号の変更をすることはどうなんでしょう??
すぐに変更となるとその設置の可能性のある場所で変更しなければいけないんですよね?
それは平気なんですか?
ってたずねたら、既に安全は確認しましたと。
かなり怪しいですよね
ま、チケ代は既に落としてあるので、殆どお金は入っていないんですけどね~。

皆様もどうか気をつけてくださいね
(ってどうやって気をつけるんでしょうねぇ…)
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

名も知らぬ人に

名も知らぬ人に
何故 心ひかれる
名も知らぬ人に
何故 心みだれる
束の間の出逢いが…


今日は一日中コレ↑(「異国の丘」より「名も知らぬ人」)が
エンドレスで頭の中を流れていた…

油断すると思わず口ずさみそうで怖かった(笑)
初日観てからずっとこうですよ、また観たいなぁ。。。
次はいつだっけ?って確認しようにも、次のチケをもっているのは友達だし。
メールしても捕まらない…
うーーん、いつ行くの私(笑)

月曜にキャッツもキャス変で、増本さんがお帰りだし…
どうして私が今週は行かないって決めたとたんに帰ってくるんですか~(泣)
このままだと、また日曜ならんじゃうじゃないですか 
もうそろそろ、「行き過ぎだって気づいた方がいいぞ」って心の中では
叫んでいるんですが、
また別の声で「今行かないでいつ行くの?」ってのも聞こえる…
キャッツに関してはいつも「今行かないでいつ行くの?」状態だから
ちょっとは無視してもいいんでしょうが、いつも誘惑に負けてしまう。
今日、1日引き落とし分(第4期)を口座へ入れてきましたよ。
改めて気づきましたね、キャッツを観る為だけに働いているんだなって
働けど働けど、わが暮らし楽にならず、って当たり前ですよね~(汗)
ちょっと考えなければ

テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

異国の丘 1016初日

20051016195708

昨日母に頼んで前予してもらった異国の丘初日。
危うく観られなくなるところでした(笑)
甥っ子や愛犬と遊んだり、ブログのコメントのお返事(ありがとうございます♪)
をしていたりしたらあっという間に時間が過ぎ、気づけば出かける時間
急いで家を出ましたよ。
でもその時間でも開演15分前には着く予定(いつも通り)でしたので、全然問題なしでした。
劇場に到着して、秋入り口の前で危うく人に突撃しそうになりました!
こんな入り口付近の人の出入りの激しいところで立ち話するなよな~って
思って見てみると浅利さんでしたよ…
ぶつからなくって善かった!!
そして毒づかなくて(笑)ヨッカッタ
もしぶつかって毒づいていたら(普段はしないですよ)立ち入り禁止になっていそうですよね(汗)

私の席は2階最前(お母さんありがとう)。
センターの下手よりでした。
周りの客層はお年を召した方が多かったですね。
ご招待でしょうか?

観劇感想ですが、やはりキャッツのようには筆が進みませんね…
(PCでも筆っていうのでしょうか???)
全体の感想って感じになるかとは思いますが許してください…。
久々の下村さん。
一体いつぶりなんでしょう…
ちょっと前、スカーから外れてルミエールしていた頃が下村切れピークでしたねぇ(笑)

下村ボチ。
アメリカに留学している頃のボチ。
どう見てもサラリーマン(?)に見えてしまう(笑)
ゴルフ、そうだよねゴルフするよね~って感じ。
歌と存在感はさすが
シベリアでのボチは貫禄というか慕われ感がにじみ出ているって感じがして、
彼なら信頼できるぞってのがよく感じ取れました。
日本で、そして上海で工作をするボチ。
「愛」愛玲、そして祖国への愛。
それがジワジワ~って観ている側にも浸透して…

花さん愛玲。
花さんの声大好きです
あの高さの声に弱いんですよね、私。
でも愛玲初日であけるってことはしばらくジェリロに帰ってこないんですよね…
それは悲しいかも。
でもとても素晴らしい愛玲でした!!!

中嶋吉田(何かこう書くと変)。
「苦難に耐えて」のくだりで、「九重中尉がけっ…作曲された」
「けっ」って何を言おうとしたのか気になりました(笑)
今日は中嶋さんだけでなく、他の人も何度か言い直しなどがありましたね。
珍しいかも。
浅利さんが変なプレッシャーをかけたのかしら??
それとも俳優の方々も観に来られていたかしら???

深水神田。
いいですね~
存在感溢れていて、それでいて本当に不器用な人なんだな、でも優しいってのが
とても感じ取れました。
最後の自決のシーンでは息を呑み、九重とのつながりの深さというか、
自分の弱さへの償いのようなものを感じられました。

坂本花蓮。
とても華奢でかわい~!
相変わらず綺麗な方ですよね
(坂本さんの芳子も観たかったなぁなんて思ったりもしました。)
劉玄を怪しみつつも信じようとする姿勢に「女」を感じました。
そして愛玲を大切に思う気持ちもすごく伝わりました。

愛玲の父、子明日下さん。
日下さんにここで会えると思っていなかったので嬉しかったですね~。
日下さん充電完了(笑)


第1幕から泣きましたね。。。
工作のために出会わされた敵国同士の二人。
その工作した2人の「これで成功すれば安上がり」の台詞を聞いたとき、
思わず涙がこぼれてきました。
工作員最悪…
話が前後しますが、アメリカでのダンスシーンでは、とても楽しげで、
シベリアとの対比が激しかった。
ダンスシーンだけ観ると、クレイジーやウエストサイドを観たくなってしまった。
下村さんのダンスもかっこいいし
1幕ラスト、帰国するボチと愛玲の船のシーン。
2階席だと声が正面から飛んでくるんです!!
2人の歌声は圧巻…
思わず2人の運命に飲み込まれそうになるような感じがしました。。。

第2幕ではかなり始めの方からあちらこちらですすり泣きが聴こえていました。
(すすり泣きはいいんですが、鼻を鳴らしながら泣くのはちょっと…)
私も結構耐えていたんですが、やっぱり無理でしたね。

上海でのフォーゲル婦人の話。
彼女の父を日本人が助けた、だから日本人に感謝している。
その感謝をあなたに、とボチの手助け(と自分の工作の為もあるんでしょうが)として愛玲とボチを引き合わせる。
以前、どこかの本で「あなたがいたから日本人全てを憎むのを止めた」
ってのを読んだことがあるんです。
それを思い出してしまって…
愚かな事をする者もいれば、感謝されるような事をする人もいる。
生きるって難しいですね。
(ってちょっとまじめな事を言ってみる。)
↑この「日本人に感謝」でもう涙を抑えられませんでした。
あとはもう…
再び出合った二人。
和平が成立するまでは同士。
和平が成功したら結婚を…
2重の決意の中、再び分かれる2人。
2人の命を懸けた工作は劉玄によって、淡くも崩れてしまう。。。
李香蘭を観ていたときは日本人が憎いとさえ思ったのですが、
異国では劉玄を憎んでしまう。
九重と直接出会い、触れ合っているのに、何故彼を父の仇の日本人としか見られなかったのか、と。
彼を一人の人間として受け入れられなかったのか…
これは当事者でなければ分からない感情なのかも。

志半ばで九重に後を託し死んでいく愛玲。
愛する人と、和平の道両方を同時に失ったボチ。
悲痛さがとても…

シベリアでのラスト。
薬物を投与され、「死」が近づいているのに、それを知りつつも頑なにサインを拒み続けるボチ。
神田の説得。
九重に生きていて欲しい、そんな感情がひしひしと伝わってくるて来て…
神田と入れ違いにボチの所へ来たナターシャ。
ナターシャの説得にも耳を貸さないボチ。
ボチにも彼女の気持ちが伝わっている、でもボチも引くことが出来ない。
それは祖国へのそして愛玲への愛。
すごいです…

ボチは薬物を投与され…
外では神田がナターシャから銃を奪い自決。
彼には生きて祖国へ帰るって道もあったのに、死なずにはいられなかった…
自決シーンでは息を呑みました。
一瞬の出来事でしたが、脳裏に焼きつきます。

カーテンコールでは拍手の嵐。
何度も何度もカーテンコール。
愛玲の花さんと下村さんには本当に大きな拍手が降り注ぎました。
フラッシュも焚かれていたので、明日の新聞などにものるのかも。
下村さんは「ありがとう」と何度も何度も笑顔(素敵)で言っていました。
客席からは「下サマ~」って言う声援まで飛び交っていました。
さすがですね!!
私も叫びたかった…(笑)

私の従姉妹も下村さんファン。
異国には行くのかしら?
今度聞いてみます!!
これで「下サマ~」って叫んでいたのが従姉妹だったら笑う…

20051016205710

↑オルゴールの判子も貰ってきました。
李香蘭が可愛かったからちょっと期待していたんですが、
「異国の丘」って書いてあるだけの判子でちょっと残念。

今日で下村さん充電したので次は石丸さんでもみたいかも。
予定では後2回観に行く予定ですが、贅沢言うなら下村さん×2回、
石丸さん×2回観たいですね
花蓮に団さんがキャスティングされているだなんて知らなかったので、
団さんでも観たいかも…
愛玲は花さんがいいなぁ…
テーマ: ミュージカル | ジャンル: 学問・文化・芸術

キャッツ 1015・マチネ

20051015163306

今日は宣言通り当日券行って来ました!
昨日は仕事が早く終わったくせに、いつもの癖でなかなか寝付けず、
寝たのは結局2時頃…
並んでいた時間より睡眠時間のほうが短いかも(笑)

今日はとてもいい天気(今は雨ですが)に恵まれ、暑くもなく、寒くもなく、並ぶのはちょうどよかったです

音楽(キャッツだったり色々)を聴きつつ、ぼーーーーっ。
ミストのパートで自然にドキドキして、ふと顔を上げると
松島さんが歩いているじゃないですかーーーーー
私の心臓止める気ですか?(笑)
これはもう「」(一方的な)…ですかね

って並んでいるときはどうでもいいですね。
本題に入ります



今日の観劇は下手側通路よりでした。
(マチネの上手側は短大の団体が入っていて、まったく席がなかったようです。
だから枚数が少なかったんですね。)

メチカ。
ガスが来たのはすぐわかりましたが、後は誰が誰だか…

ジェリクルソング。
またまたマンカスの第一声「生まれたのか」にドキドキ!
相変わらずいい声ですね~
でもいつもびっくりしちゃうんですよね。
福井マンカスの時は趙マンカスの、趙マンカスの時は福井マンカスの声を想像して待っているからなんですが。
どうしてだか逆で待機(?)しちゃってるんですよね。
でもそのびっくりさを楽しんでいるところもあるんですけれど(笑)
続けて「闇の中に」。
荒井パブやっぱり可愛い~
この時点ですでにやられてしまいました…
天国にもミスト------
もう今日は終始ドキドキしっぱなし。
(死ぬんじゃないかって一瞬思った・笑)
上の「C」まで~でミストは両耳を押さえていました。
その仕種がたまらなく可愛い!!!
靴が落ちくる直前、パブは隣のランペルに楽しくってしょうがないって表情でランペルをカリカリカリ。
ランペルも「しょうがないわね」って感じでにっこり。
そしてパブもにっこり。
次の瞬間靴が…
パブは一瞬びっくりするんですが、すぐに頬を膨らまして「もう」って感じ!
そしてミストの合図で気を取り直し…
めちゃくちゃ可愛い、パブ!

ネーミング。
ランペルが来てくれました!!
真鍋ランペルなんて顔が小さいんでしょう…
可愛すぎです
見つめられたらさらにドキドキしてしまって。。。
危うく変な汗が出そうでした(笑)
ギルも戻りかけに正面に来たときに目が合って。。。
今日は常に死にそうなぐらいドキドキしてましたね~
心電図取っていたら再検査確定でしたね(笑)

いろいろな~」終わりでマンカス→ミスト皆にハケるよう指示。
またシッシって言ってるのが聴こえて幸せ気分♪
ミストにならシッシって言われてもいいカモ。
意味はムシするけれど…(笑)
ミストに魔法をかけられたマンカス。
魔法が解けた後の表情が「コイツ」って感じがしてとても魅力的!
ミストも得意気な表情で応戦!

ジェニエニ。
レンジが開いてジェニエニがかすかに観えました。
ムニャムニャいいつつ寝ていました。
タントがミストと一緒になってちょっかいを出すんですが、そんな事はお構いなしに爆睡。
ミストと手をつなぎ?つつ寝てました
大好きな「毛はまだらで」ではマンカスチラ観。
正面ならマンカス観るのに(たぶん)なぁ。
「いえ」でぱっちり目が開いたジェニエニ。
「ほらネズミ沢山いるよ~、おばさん行っちゃって!」って感じでミストに促され、ネズミの所へ。
ゴキ登場ではカーバが他のゴキの邪魔をしたりしててとても可愛かった!
ゴキは本当にどのゴキも可愛い!
(ココだけ読むと変なヤツですよね)
表情豊かで、とても楽しげで。
今日の突き飛ばしはランパスが一番長く、しつこく押し出していました~
スロープ戻りはマンカスは「すべる×2」ミストは足元を見つつ慎重に登ってきてました。
「ありがと みなさん!」の決めポーズのミストがたまらなく可愛いんですよね~。
なんなんでしょ、このカワイさ

ラムタムタガー。
ジェリロのタマラナイって表情がとても素敵でした~
んひゃは」「エブリバディ」も健在!
気が向く時しか」だったかしら?
ギルが一緒になってメス猫たちにアピールしているんですが、全員ムシ!
ギルがかわいそうでした!
結構かっこよかったのになぁ(笑)
今日の連れ去りは6列目っぽかったですね。
5列目にも女性が並んでいたのに、なぜだか素通り。
どうしたんでしょうか???
普通の女性(子供ではないって事ですよ)だったので、メス猫たちの表情の怖いこと!!
素敵すぎーーー!
「ご無用」では「あぁ~ん」って言ってるメス猫の声をしっかり聴いてから反り返るようにして爪を研いでいるミストがたまらなく、そうたまらなくかわいかった。。。
上の方ではランパスも爪をといでいましたが、こっちは普通に日常の爪とぎって感じ(?)でした。

グリザベラ。
ジェミマの「え、グリザベラ」が隣にいるジェリロに向かって語るように歌っているのが印象的でした。
ここは本当にジェリロとジェミマが会話しているようで、本当に素敵でした!
(素敵って内容ではないですけどね)

バストファ。
いらっしゃ~い
ちょうど隣だったので、私まで一緒にピン入りをしてしまった…
オス猫達のお辞儀の仕方がとても「てきと~」って感じがしてとても面白かった!
赤のカーネーション、ミストは当然な顔をしてもらいに行きますが、
やっぱり客席へ。。。
「あ」って顔のミスト
演説時にはまたもや爆睡。
隣のコリコは後ろでパブがいたずらをしているようで、気になってミストどころではないって感じ。
しきりに後ろを気にしていました!
素敵なお兄ちゃんですね
そんな事しったこっちゃないミストは倒れそうになるたびに危ない危ないって感じで起きてはまた寝てました!
うかない顔の~」の時、ミストは「任せておいて!」って顔してバストファの所へくるんですが、「まずいもの」をでうぇ~んって感じで退散。
その時のへっぴり腰がとてもキュート
次のオシリ枕では「何で自分が???」って顔していて、とてもかわいい
ご馳走リレーではギルと目で会話しつつ、立ったり座ったりの楽しげなリレー。
ラストはやっぱり全員料理を手にもったまま。
コリコは後ろを向いてデミ達にお裾分けしてました。
今日のデミはご機嫌(?)だったらしく、受け取ってくれていましたね~
よかったね、コリコ。
ミストとギルは2匹で申し合わせたように同時に料理をおき、2匹で互いにもたれかかり、
もたれかかり過ぎてズルズル~って倒れこんでいました!
一瞬見つめ合ったので、抱き合うのかとドキドキしちゃいましたよ(笑)

マンゴとランペル。
やっぱりこの2匹(武藤マンゴ&真鍋ランペル)好きですね!
動きが素敵、表情が豊か、そして息がピッタリ♪
ランペルがマンゴをオシリで突き飛ばした後の顔がまた、たまらなくセクシー
「何やってんのよ、まったく」ってのが表情に現われていて、マンゴの情けない顔もたまらなく可愛い!
その後の起き上がりもスムーズで、「シッ」って言われた時の「オレ?」って顔して両手の平を顔の横で広げてみせるのがとても好き
最後の逃げ、今日はまんまと逃げ切れそうだったのに、長い足が邪魔をして(足をつかまれ捕まった)しまった。。。
相変わらず、ランペルのイヤイヤはかわいいなぁ。
カーバ、余りいじめないでやって!

デュト。
荒井パブ、綺麗な声で歌い始めてくれました…
そしてマンカス&タガーの歌。
ここ素敵ですね!
ジーーーンってしちゃいました
ジェミマとパブがマンカスを離れ、デュトの元へ行こうとして戻された時、
「行ってもいいでしょ???」ってマンカスにお願いしている感じがとてもあふれ出ていて、
後姿なのに、「いいよ、行っておいで」ってにっこり笑って言ってそうなマンカス
素敵な関係だ!
久しぶりの種井デュト。
またいいですね~!

ジェリクル舞踏会。
ここはいつも通りミスト(たまにコリコ)しか観ていなかった。。。
今日は音響&照明の息が合っていなくって、それが猫達にも影響したのか結構バラバラ(泣)
音が聞こえづらかったのか、ミストもリーナとのソロの出が後れちゃって
キッカケに出てこないのでかなり焦りました…
それでもきっちりこなすところがすごいんですけどね~。
あぁ、ミスト素敵すぎてどうしましょう(笑)
途中転調してデュトが前に進み出て、真っ暗な夜空に光を放つって感じの所、照明が遅れてデュトが光を解き放つ動作をしても真っ暗(泣)
でも次のミストの魔法は成功!
綺麗に星達が光りましたよ!
さすがミスト
マンカスのヴィクリフトも綺麗に決まって気持ちよかったです!
ミストの単独ソロ、もう目が釘付け!
そしてメス猫達が加わり息のあったダンス…
揃うと本当に気持ちいいですね~
ミストを中心に三角を作るように集まってくるジェリクル達…
ここセンターだけを観ていると「かっこいいーーー」って感じなんですけど、
階段で順番待ちしている姿を観るとちょっと違う意味で楽しくなってしまう

メモリー。
表情が見えなければパブ2匹って感じのシルエット。
でもジェリロの厳しい表情、そして愛くるしいパブの表情立ち姿で区別がつきますね!
本当に双子のようでした…

第2幕。
デュトが登場し、猫達が出てくる。
席の後ろがざわついたので振り返えろうとしたら隣にマキャ。
一瞬びっくりしましたよ~
前方を見るとマンゴ。
マンゴはもう逃げ腰で道を譲っていました(かわいい♪)

幸福の姿。
デュト様、ミストが観えません…

ガス。
優しげな表情で歌い始めるジェリロ。
ちょっと声おかしかったのかも…?
でも素敵でしたね~
ガスにそして客席に語りかけるように歌っていました。
パブは後ろで階段(タイヤ前の)が気になるようで、頭をすりつけてみたりにおいを嗅いだり、かじろうとしたり…
飽きるとヒタスラ毛づくろい
立ったこともあるそうな」でジェリロは後ろのパブの方を見返す。
パブは「へぇ~」って顔して聴いていました!
ガスはやっぱりまだ慣れなくって、若いなぁって思ってしまう…
キムさんが本当におじいちゃんを演じていたからなぁ。
ま、しばらくすれば慣れる…はず。
ジェリロが拍手を煽るのに、今日は(も)拍手少な目
悔しいから手が痒くなるまで拍手しましたよ!

グロールタイガー。
船が下りてきてクリューが起き上がり掃除を始める。
ミストは伸びをしたりのんびりムード。
それを見上げたマンゴとタガー。
あわててミストに掃除するよう説得?してました(笑)
今日のミストなんか変って思っていたら耳がちゃんと片方しかないんですよ…はみ出しているのが松島ミストって感じがするのになぁ。。。(笑)
タガーの剣をグロタイが奪う時、いつも田邊タガーはひっそりと取りやすいように位置調整しているんですよね~
その気遣いがタガーっぽくなくて(堂々とやらず、こっそりやっているところはタガーっぽいのかも)一クリューとして可愛い!!
その剣を突きつけられた時のマンカスの表情も「アブね」って感じがしてとてもツボ。
グリドル出。
待ってましたよ、ミスト!!
って観ていたら、前のマンゴとタガーが2匹そろってミストに倒れ掛かってきた!!!
まるで初めてグロタイを見たグリドルのように!
どうするのミスト
とりあえず2匹を立たせてみたら、マンゴがミストに向かって手を大きく広げ、頭の上で手を叩きながらジャンプ!
それを見てミストも一緒になって大きく手を叩きながらジャンプ!!
すんごく楽しそうな2匹
そうこうしているうちにグリドルが下りてきてしまったので、前に行かなきゃってその時!!!
ミスト「」ってしたんですよ(笑)
ものすごく綺麗な「」でしたね
びっくりした~
卒倒したグリドルに風を送るミスト。
ヘロヘロって感じの表情、そして手。
全てがかわいいんですよねぇ…(うっとり)
グリドルの香にやられて卒倒し、チュー。
残念ながらチューの表情は観えず
そしてギル隊長登場(省きすぎ?)!
グリドルのシッポが踏まれた時のサイアミーズ達のあわてようがまたいい!!!
それぞれが「くーーーーー、痛いんだよソレ」ってのがよく伝わってきて笑えました。
そしてそのサイアミーズを落ち着かせるギル隊長…
素敵だなぁ。
萩原ギルだと、なんだか隊長になったばかりの若い隊長って感じがしてしまった。
他のギルだとそんな事考えたことないんですけどね。
かっこよく決めているのに船から下りる時(上から2番目、2番目からグロタイのいる所)
オイショって感じがしてしまうのがその所為かも(笑)
それが可愛くって
萩原ギルって回し蹴りがとても綺麗!
惚れ惚れして観ちゃいますね~
旗登場。
ミストは逆サイドなので、後姿を観つつ、目の前のマンゴを観てました!
思いっきりやってますって感じがとても素敵
「オレの時代は語りぐさ」ってまた拍手なし(泣)
キムさんの時なら拍手が来て、ありがとうって感じで振り返って終わるのに、
拍手前に振り返り、「拍手は?」ってガスが言っているような気がしてしまった。
またココ私が拍手1番だわ…
何で皆拍手しないんでしょうか…

スキンブル。
今日は休憩時間にスキンブルの話をしていたの、いつもより多めにスキンブルを観てました!
本当に、本当にスキンブルになりましたよね~
ユスキンブル。
動きがコミカルなのは狙ってだということもわかったら、とても楽しいナンバーになりました♪
ヤクザの時、ミストとコリコは仲良くリズムを取っていました。
ヤクザマンカス登場してあわてるミスト。
隣にいたコリコが「シッポで目隠しすればいいんだよ」ってミストに進め、ミストも「そうだ!」って自分の真っ黒で綺麗な細い尻尾で目隠し。
一生懸命目隠ししているミストにコリコは自分の尻尾でミストの鼻の下や口の辺りをくすぐって笑っていました
なんてかわいいんでしょう…
寝台ベットはまたまたタガーは1匹でそっぽを向いていました。
「もう」って顔したパブがタガーの首筋に手を当てたらタガーばったり倒れてしまって、
倒れた瞬間パブもびっくり!!
後方に飛びずさっていました!!!
本当に可愛いよぅ…
でもすぐに気を取り直し、一生懸命タガーを説得?
「こいめ」の一瞬だけベットに乗ることができました(笑)
でも飛び乗るときにちゃんとタガーのシッポを掴んでいましたよ
列車組み立て時、マンカスとコリコが何度も顔を見合わせて笑っているのがとても印象的。
私も一緒になってニコニコしちゃいました!
壊れる時はミストはちゃんとライトをおろして正座をしたからコロンって。
いやーかわいい。(笑)

マキャ。
デュトをさらって逃げるマキャ。
それを追う必死の形相のマンカス。
直ぐ隣を走り抜けた時には鬼気迫るものを感じました…

マキャ(デミ&ボン)。
どうでしょう「マンゴジェリー」で後ろにいたマンゴはガバって起き上がっていました。
でも「何だよ、呼んだだけかよ」って顔をしてまた身体を伏せていました。
その後の「小物」は聞いていなかったでしょうか?(笑)
そしてまたデミばかりを追ってしまった。。。
でも今日はリーナの歌もちゃんと聴いていましたよ~
最近はまりつつある南リーナの歌。
味がありますよね~
今日はいつもとちょっと違う歌い方だったような気がしたんですが、
気のせいですかね??

ミストフェリーズ。
こんなタガーに「最高の天才児」だなんていわれるミストはやっぱり最高
タガーのシッポからステッキを取る時、ちょっと手間取ったミスト。
クリューの時に耳をちゃんとしまうだなんて、珍しいことするからだよって心の中で突っ込んじゃいました(笑)
松島ミストのちょっと肩をあげる仕種大好き!
そしていつものごとく「かみなりが鳴り出す」ピンポイントで好き
星空をつくろう」の伸ばし具合も…
って全部あげていたら結局全てになっちゃいますね(笑)
魔法ではコリコとジェリロは楽しげに話している所で固まり、周りが???って顔して集まってきて、集まったキッカケで魔法を解く。
2匹は「何があった」って顔。
マンゴ達の花出現ではマンゴがびっくりしすぎて固まっていました!
タンブルの毛を抜いて星を煌かせたミスト。
やっぱりまねするタンブル。
でも出来ずに「フッ」ってすねるタンブル。
デュト召喚の相手を探している時、コリコは自ら進み出ているのに、
やっぱり仲良しにそんな危険はさせられない(これは私の主観・笑)ので相手はリーナ。
(リーナはどうなってもいいやってわけじゃないですよ
ただ、ミストの中でリーナ<コリコかなぁって・笑)
召喚用の布を取り出し、デュトらしきものがモゾモゾ。
そのモゾモゾしている物体の横で正座をしてちょこんと待っているマンゴの後姿に(オシリチッチャイ!)愛しさ倍増(笑)
デュトもどき(まだデュト召喚前なのでもどきとしました)は進む進む。
ミストが手でストップをかけてましたよ
真剣な面持ちで最後の魔法をかけるミスト。
布を引き剥がし、胸にかき抱くミスト。
優しく近づき、成功したこと、そして振り向くよう促すマンカス。
振り返った時の嬉しそうな顔、そしてガッツポーズ。
これだけで1週間生きていけます私

メモリー。
今日は本当に荒井パブに釘付け。
(ミスト除いて)
優しさがとても満ち溢れているパブでした…

天上への旅。
ここはシルエットですよね~
やっぱり。
今日は正面にタント。
タントのシルエット、本当に美しい
犯罪並みの美しさです!!
グリザが天上へ登っていく時、ミストはまずジェリロに、ついでパブによりそっていました。
パブには「こうして上がっていくんだよ」って教えているようでした…

猫からのごあいさつ。
ミストを目を皿のようにして観てました!
今月は行けてもあと1回。
その時松島ミストとは限らないので本当に目が乾くぐらいみてました(笑)

チェイサー。
1匹1匹のソロ。
ミストのジャンプの高さにも圧巻だったんですが、ランペルのぴょんぴょんジャンプの可愛いこと!!
メスにやられてどうする、私って感じ(笑)
で、チェイサーの時。
タントとコリコが本当に仲よさそうに笑い合っているのがとても印象的。
客席に握手するために下りてくる直前、上下両サイドからミストに集まってくるピンライト。
それを両手で合わせて客席に吹きかけ客電が…
ミストの最後の魔法、本当に素敵


今日の握手は下手B席なのでジェミマと。
熊本ジェミマにあまり触れませんでしたが、結構好きなんですよ~
ツンツンした表情がたまらなく好き!
握手し終わった時、そして握手までまだ時間があるときはずっとミストを観てました!
今日は結構前のほうまで握手して、本当にギリギリまで握手して、グリザに突っ込んでいきました(笑)

デュトが残ってみんなハケて、ミストが「すいませんね~」ってデュトをハケさせる。
客電が消え、点いた時には…
ミスト、下手の滑り台に横向きで滑ろうとしてました。
でもはまっちゃって滑らず…
ミストの苦笑した笑顔がまた素敵

最後のタガー締め。
今日はタガーが「シー」ってやる前に客席のあちこちから自主的に「シー」って声があがり、すぐに静まり返ってしまいました。
タガーはやっぱり捻くれてますから(笑)、拍手を要求。
でもすぐに「シー」。
静かになったところで、2階席から「にゃお」の声が降ってきて、
タガーもちょっとびっくり。
会場からは笑いが。
気を取り直し、いつもの締めへ。

20051015181507

今日は↑を買ってきました!
来週、友達の家に遊びに行く時のお土産です
猫を観たがっているのですが、まだ子供が小さいので我慢しているので、お土産(子供用に)に買ってきました!
ヴィクをあげるつもりです。
ミストはツイツイ。。。
甥っ子が大きくなったら猫に行く時にあげようかと…
何年後だ???
あとは以前購入してすぐに壊れたストラップ。
使わないんでしょうが、買ってしまった。。。
テーマ: ミュージカル | ジャンル: 学問・文化・芸術

ボーイズクラス

さっき、ほんの気まぐれで教育テレビをつけてみた。
見る事が出来たのは本の15~20分ぐらいだったんですが、ちょっと感動してしまった…

番組名は「首藤康之と84人のバレエ少年」。
各地のバレエスクールから集まってきた少年達だけのバレエスクール。
たった1週間だけのスクールだったのですが、少年達の頑張りように
とても感動してしまった
(こころの奥底では感動しつつも「将来のミスト候補がいっぱい
なんて思っていたりもした…)

小さい頃、私のまわりでバレエを習っていたって人がいない事に
いまさらながらに気づいた。
小学校5年生の時に転校してきたAちゃんが習っていた(過去)っていうのと、
その妹達が習っていた(その当時も)ってぐらいで、よく考えたら少年どころか
バレエ少女すら近くにいなかった…
これではバレエ習いたいって考えに至らなかったのも仕方ないか…

やっぱり甥っ子に通わせなければ(笑)
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

届いているのは知ってはいたが・・・

20051013233610

やっと四季から来ていた異国の封筒を開封しました…
届いているのは知ってはいたんですが、帰宅すると忘れちゃって
やっと開封しましたよ…
マッシュさんの言っていた事がやっと理解できた(笑)

一番最後のページには李香蘭へ足を運んだ人たちへの感謝の言葉が綴られていました。
最後の締めの
ミュージカル李香蘭出演者一同って所だけで京都へ行こうかしら…
なんて思ってしまった私はおかしいのかしら

キャッツによって、新しく(そんな感じは全然しないけれど)福岡在住の雲さんとも
知り合えて、ますます日本が狭く感じてきたのはやっぱりおかしいんでしょうね(笑)
そのうちちょっとそこまでって感覚で福岡まで行っちゃいそうな自分が本当に怖い

雲さん、日曜の美女と野獣の観劇レポ、楽しみにしてますからね~
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

言えずの…

こ、これだ…

今日は通勤・帰宅時は読書ではなく、音楽を聴いていました。
確か昨日もそうで、その時止めた時はクレイジーフォーユーを聴いていた
ような気がするんですが、鞄の中で勝手にHOLDが外れていたようで再生した時に
かかった曲はゆずの「言えずのアイ・ライク・ユー

そうそうそう、そうなのよーーー!

と8日にミストに夢のような握手をしてもらってからの私の中身は
こんな感じなのよ~とかなり一人で盛り上がってしまった。。。
ミスト握手からかなり幸せ満喫していたのに、拍車がかかって幸せ気分
かなり単純なヤツだわ、私。
ミストのお陰で、今週はこのまま幸せ気分で機嫌よく仕事をこなしていけそう…
ありがとう、ミスト&ゆず

言えずのアイ・ライク・ユー」幸せ気分にはある意味ぴったり(笑)
これは聴いたほうがいいですよ~(笑)



ゆず
「言えずのアイ・ライク・ユー」
~アルバム「すみれ」より~
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

行けなかった…

今日は朝からキャッツの当日券を並ぼうと思っていたのに、
目覚ましのヤツが急に体調を崩したらしく鳴らなかった…
昨日は寝つきが悪く、寝たり起きたりを繰り返していて、
このままじゃ目覚ましいらなかったかも、って思っていたのに、
朝方になって爆睡してしまった…
だって隣で寝ている犬が暖かくって
目覚ましもあるから大丈夫って思ったのが悪かった…

起きたのは結構早かったのですが、それから支度して五反田に着くのは…って考えたら結構微妙な時間だったので(今日は枚数も少なめだったし)諦めました
そして諦めようって決めたら友達から来週行きたいとメールが。
今日行けなかったのはそういう巡り合わせで、来週行く事に初めからなっていたんだって思うことにしました!
言い換えればただ単に寝坊しただけって事になるんですけどね(汗)
来週土日、どちらか並びます~
日曜は異国なので、きっと土曜日になりそうですが…
(異国も行くかは分かりません。 前予で取れるかしら…)

でもやっぱり行こうと思っていたのに行けないのはかなりヘコミますね…
今日は部屋の掃除か映画でも行こうかしら…
あ、目覚まし買いに行かねば
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

明日も雨…

今日は雨で寒かったですね。
猫はなんとか我慢できました!! 
でも明日どうしましょう…っていいつつレジャーシートとかを
準備している自分がいる(笑)
だって、今日我慢したんだもん
今月29日のチケは取ってあったんですが、友達の結婚式と重なってしまい、
さすがに猫だからと断るわけにもいかず、泣く泣く別の友達へ譲りました…
だから今月は(事前に取った)チケないんです
来週は異国をどうしようか悩み中で、再来週は友達とインパークすることに
なってしまったので(猫のほうがいいって言ったのに…)
今月は上旬に行っておかないといけないんです!!! 
(もう使命感のようなもの?)
来月は3回チケあるし、当日券は11日までだし、やっぱり明日は行かないと…ねぇ。
って誰に言ってんだか(汗)
もう既に行くって宣言しているようなものですね
明日は寒いようだし、並ぶ人も少ない…といいなぁ。
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

ミスト最高! キャッツ1008マチネ

20051008160004

今月初の久しぶりのキャッツ観劇をしてきました。
今日はチケを持っていなかったんですが、福岡からいらした方に急遽チケを譲っていただける事となり、観劇することになりました~。
初対面なのに、以前から知っているかのように話てしまいました…
猫好きはいい人が多くて、こうゆう出会いも楽しいですね

今日の席はほぼセンターの最後列。
通路側ではないけれど、ミスト握手席!!!
おそらく蔡ミストだったら握手はムリだったのかも。
(でも最後列だからやっぱりありだったのかなぁ…)
松島ミストだから握手は…ってこれは最後に書きます!!


1幕。
メチカ。
これは通路側ではないし、最後列なので猫達は殆ど来ませんでしたが、
全体の猫の目を観て楽しみました♪

タントソロ。
結構久しぶりの真正面からのタントソロ。
やっぱり綺麗というか神秘的な場面ですよね~。
とても好きです。

ジェリクルソング。
生まれたのか」のマンカスの第一声。
ちょっとびっくり。
前回観たときよりも、すごく元気というかハツラツとしたマンカスでした!!
貫禄あるマンカスって感じで今日来て善かった~って思いました。
マンカスが善ければ全体もいいはずって
真正面だったので、このジェリクルソングはソロパートの猫をひたすら追いました。
ミスト出からミストへ浮気しまくりでしたけど(笑)
靴が落ちてくる場面では、猫たちよりも団体観劇?で来ていたオバサマ方のが驚いていて、ちょっと笑えました
驚いてる~」でガスを意識しました!
わ、若い!ってのが第一印象ですかね。
キムさんのガスを観慣れているので、(キムガスは本当におじいちゃんって感じ)ガスが一まわりぐらい若返ったような感じです。

ネーミング。
ミストが来てくれた
いや~ミスト大好き(バカです)
時間的には短かったですが、しっかり目を見てくれました!!
その後はジェミマが来てくれましたが、私の目はミストを追っかけっぱなし(汗)
王さんジェミマ、ちょっと太ったかしら??(すいません)

「色々な生き方の~」でマンカスの指示を受け、ミストが皆をハケさせる為に皆に向かって手を広げる。
その時センターにいるヴィクとランペルが!?って顔をして、2匹で顔を見合わせるところがたまらなくかわいい
直ぐ後にミストに「シッシ」って追い払われるところも好き

ジェニエニ。
オーブン(電子レンジ?)が開いて、おばさん猫登場。
ミストが一生懸命上からちょっかいを出すのに、おばさんムシ。
しばらくミストも頑張っていましたが、諦め寝に入ってしまいました。
そして「いえ!」
ミストもおばさんと一緒になって飛び起きていました!
かわいいなぁ…(ミストが)。
ゴキ達はなんであんなに楽しそうなんでしょう。
観ているこっちも楽しくなっちゃいますよ♪
ミスト&マンカスを吹っ飛ばす時、デミータが最後の最後までミストを強く押していました!
その時のデミの顔がしてやったりって感じで
マンカスはステージ戻りの時、スロープですべるすべるってやっていて、後姿がたまらなく可愛かった!
ミストは普通にのぼって行きました!
最後の最後の所で、毎回ミストがヴィクゴキを起こしてあげてるんですが、その時のヴィクの笑顔がたまらなく可愛い!!
ミストに起こしてもらっている事だけでもジェラシーって感じなのに、あんな笑顔されたら許しちゃいますよ…

ラムタムタガー。
田邊タガー、普通にかっこいい(笑)
オス猫達が登場して、タイヤの上にギル。
タガーがタイヤへのぼった時、そのよけ方がツボに入ってしまって…
まるでおよしになって~」って感じなんですものーーー!
手も腰のヒネリも(笑)
今日の連れ去りは小さい女の子でした。
なのでメス猫たちもそんなに怖い顔はしていませんでしたね~。
上手奥の滑り台にはミスト&ランパスが。
ランパスは気が狂ったように爪とぎしてました
そりゃ、すごい勢いでガリガリガリーーーって。
ミストも最後には!!!って顔して見上げてましたよ
「ひゃは」は今回もあり。
「エブリバディー」は今回はなし。
っていうか違うことを叫んでいましたが、私には聴き取れなかった(泣)

グリザベラ。
今日のグリザはとても感情がこもっていました!
うぉって思いました!
ジェミマ、久々だからか、ちょっと聴き取りずらかったかも…
休み明けって物凄く日本語が綺麗になるって今までの流れで思っていたのでちょっとびっくり。

バストファ。
これまた若い(笑)!
キムさんのバストファもおじいさんって感じではないんですが、田島さんのバストファのが少し若い感じがしましたね。
お花はミストが興味を示しているのに、さっさと客席へ。
ミスト一瞬切なそうな顔に…
演説入り、ランパスがスキンブルのシッポにじゃれたんです!
スキンブルは「ほら演説始まっちゃうよ」とばかりにランパスをなだめていました!
ミストは速攻爆睡。
今日はコリコも起こしてはくれなかった(笑)
料理運びリレーは、ギルとミストが楽しい!!!
渡すたびに目を合わせて「」「これ」「こんなのまで」とでも言うように表情がクルクル変わります!
最後は皆そろって料理を手にもったまま。
コリコはそのまま、小刻みに向きを変えて後ろを向きデミ達へ。
その後は…観ていなかった。
だってミスト&ギルが面白すぎなんですもの!!!
2匹そろって料理を下において、ミストがギルに寄り添い(頭をギルの肩に乗せて)彼方を指差し、2匹でうっとりと見上げる…
まるで「見てご覧、あの星空を…」な感じ!!

そのうっとりとした表情は時間が止まったかのようでした!!!
私もその中に混ぜてくれ!!!
今日は全体的にカーバが元気がなかったように思えました。
いつも元気いっぱいなのに、ちょっと心配です…

マンゴとランペル。
武藤マンゴ&真鍋ランペル、かなり好きなんですよね~。
マンゴはかっこいいし、ランペルも小さくって、2匹ともスタイルよくて、表情も可愛い!!
マンゴの側宙も素敵だし
ただ、逃げ足は遅いですね(笑)
今日も走り出す前から捕まっていたも同然でした
下手階段上で、ランペルがカーバにシッポをひっぱられていたのがとてもかわいそうになりました!
だってランペルの「イヤイヤ~」って動きがとても可愛いんですもの!
マンゴは結構あっさりとジェミマに捕まってましたね。

デュト
マンカスの抑揚のある歌声にただただうっとりしてしまった。
ミストがデュトの後をついてタイヤから降り、リーナのシッポにジャレつこうとするのに、リーナはそれと気づいてか知らずかシッポを手に手繰り寄せてしまう…
ミストはそのままステージケコミ沿いを歩きヴィクと遭遇。
その後ヴィクと別れ、また振り向き…
ここ好きなんですが、リーナがミストに触らせなかった尻尾をタガーに向かって差し出し誘って?いる時(私にはそう見えた!)「ミストよりタガーなのかい」と軽くジェラシー(笑)
…ジェラシーってのはちょっと変?

ジェリクル舞踏会。
はいはいはい…、いつも通りミスト99%あとはチラ観って感じです
本当にすいません。
だって、ミストかっこいいんだもの…
ミスト&リーナのダンス入り、ミストの入り方がとてもとても好き。
勢いもあり、優雅で!!
松島ミストって本当に見せ方が上手い
伸び、タメがとても気持ちいい~
本当に惚れ惚れしちゃいます!!
心の中でミスト大好きって叫びながらみてました!
(かなりのバカです)

メモリー。
グリザは今日は言うことないです
ジェリロの歌声はとても素敵!
やっぱり小さいですけれど、結構なれました
ここで初観のパブに触れてみます。
ええーと、歌声を聴くと「風の谷のナウシカ」を思い出します
「ランランララランラン♪」ってヤツ。
小さい女の子が歌っているヤツです!
あんな感じっていえば伝わるかしら?
歌声は本当にその辺の小さい子のようでした。
子猫ですから、いいのかもしれません…


第2幕。
幸福の姿。
カッサキッカケで音入り。
すぐにカッサの元へタンブルが飛んでくる…
その時ですよ、いつもなら颯爽と滑り込んでくるタンブルが転んだ(とまではいかないんですが)んです…
カッサは普通にしていましたが、私がびっくりしましたよ(笑)
デュトに寄り添うミスト。
真正面からですが、ひたすらデュト邪魔って思って観てました…
デュト、ごめんなさい…
だって、デュトが動くとミストが観えなくなっちゃうんですもの!!
これはそう思っても仕方ない(?)はず

ガス。
ちょっとおじいさんになった、でもまだまだ若い感じが漂うガス。
ちょっと頑張れば現役で役者ネコできるんじゃないの~って感じがしました。
コリコもランパスもカーバも最初は毛づくろいをしていましたが、すぐに爆睡。
マキャにいたっては初めから爆睡。
ギルは結構ちゃんと起きていましたが、話は聞いていないですね~(笑)
拍手煽り、今日のお客は全体的に(特に後方)拍手はしない人が多かったようで、いつもより拍手は小さめ。
ちょっと寂しかった。
でも構わず一人で大きな拍手しましたよ
自分で言うのもなんですが、拍手得意です!!!

グロールタイガー。
船が下りてくるとき、ミストは最後まで寝ていて、タガーとマンゴに起こされていました
仲よいね~
グロールタイガーにマンゴが殴られた時、ミストは親指ありの指差しで(両手)マンゴに向かって「殴られてやんのー」って感じ。
まるでその辺のガキ
(表現が悪くてごめんなさい・汗)
指差しミストも可愛いけれど、指を指されたマンゴの情けない表情もたまらなく可愛い!!
あ、ミストいつものごとく耳はみ出しはもちろんですが、今日は片耳ってよりも片目(ちょっと布がずり落ち気味で目にかかっていた)って感じでまたそれも可愛い
グリドル出時、クリュー皆で上手後方に下がる時のミストの動きから「やってくれる、このネコは」って感じが漂っていましたよ!
グリドルの声を聴いてそのまま固まったミスト。
タガーとマンゴに促されて動きだしたのはいいけれど、そのまま嬉しさ爆発って感じでマンゴに向かってLOVE!
「O」はこうで「E」はこうなの!って一生懸命マンゴにはしゃぎながら教えているミストがたまらなく可愛かった
もちろんその後、グリドルのシッポの香りを嗅ぎに行き、そのままひっくり返り、
でもすぐ起き上がってチューに参戦。
グロタイに睨まれヘコヘコしながら退散!!
そのヘッピリ腰がたまらなく素敵
グリドルは小さい(シツコイ)けれど、とても表情豊かで、シッポを投げつける時も「アタシが誘ってんのよー」って感じがとても可愛い!
シッポを踏まれた時の顔も「…」って声にならない痛さってのがとても伝わってくる!
シッポを踏まれたのを見たサイアミーズがあわてるのを、静かになだめるギルがまた素敵でした
(私の中ではグリドルはギルが好き。 ギルはそうでもない。って関係だと思って観ているんです。)
声は萩原ギルが一番素敵かも。
伸びやかな声とでも言うんでしょうか?
側宙はなかったですが、殺陣は結構楽しめました
ミストが出てきてからはミストばかり観てました。
旗しか観えない時も、透かして観るぞーーって勢いで観てました!
ガスハケでは本当に拍手が起きなかった…
また1番に拍手してしまった。
最近はこのシーンではいつも1番に拍手することになってしまう。
皆拍手しましょうよーーーって思い拍手に力がこもってしまう…

スキンブル。
またすごくよくなりましたね、ユスキンブル!!
一気に楽しげなスキンブルって感じになりました!
前回はここまで楽しそうに観えなかったので、とてもびっくり。
タントに起こされて、みんなの視線に気づき、嬉しそうにステージにおりて来またスキンブル♪
ヤクザ時、ミストとコリコはミストの両足を見て、「こっちは黒であっちは白」「そうそうこっちは黒であっちは白」「ここは黒」「ここは白」って会話をしていそうな感じで、2匹でミストの黒いところと白いところを交互に指差していました
ヤクザ登場して、びっくりした2匹はそのまま「」「」って
しながらもビクビクしつつ、方向転換とかしていてとても可愛かった!!!
ベットになる時、タガーは正座のまま(笑)ひとりで寝ていてパブパニック
「ここで寝てないで、ベットになってよー」と一生懸命起こしますが、全然起きないタガー。
結局「こいめ」の直前までベットにはならず、パブはベットに寝たのは一瞬でした(笑)
睡眠不足の時にはやっぱり「こいめ」がいいんでしょうね
列車組み立て時、コリコが後ろにいるマンカスと目で会話をしている姿がなぜか印象に残りました!
コリコって立ち姿も綺麗だわ
列車崩壊時はやっぱりミストしか観てません!
そーっとライトを置いて、今日はゴロンって倒れてました!
可愛いなぁ。。。

マキャ。
デュトがさらわれている時、不覚にも「ゴン太君みたい」って思ってしまった…
ノッポさんとゴン太君、知っている人いますか?
デュトも大変だし、マンカスも一生懸命な時に変な事思ってごめんなさい!

マキャ・デミボン。
デミはキビキビ・リーナは気だるい感じでした。
またデミしか観ていない…
本当にリーナを観なければ、結構長い期間リーナに注目していない気が…
嫌いではないんですよ、本当に(汗)
どうでしょう、マンゴジェリー」のとき、後ろにいたマンゴは首を振っていました!
なんだか笑えてしまった

ミストフェリーズ。
ランペルがタガーにライトを当ててるんですが今日は結構ずれ気味でした
タガーが暗くなることが何度も…でもそれも味があってよかったです♪
もう、ミスト本当に最高!!!
今日のミストは最近では一番だって思いました
ジャンプも高さがあるし、切れがいいし、回転も速い速い
軸もぶれず、一箇所でクルクルクルクル…
目が回りそうでした(笑)

この時に一番に早々と拍手をし始めたのも私です…
だって本当にすごくって、すぐに拍手したくなっちゃったんですもの
終始私の目は
タンブルの毛を抜いて周りに灯りを灯した後、タンブルがきっと自分でもやってみようかなって思ったんでしょうね、自分の毛を抜いて吹きかけ、やっぱり「出来ないや」ってうなだれている姿がとても可愛かった
デュト召喚前、タガーとミストは硬く手を握っていました。
任せた」「出来ることはしてみる」って感じで…
うーーん、感動(バカ)
召喚成功後、赤布に顔を埋め、後ろを振り向くのが怖いって感じのミストに優しく振り向くよう促すマンカス…
素敵
(デュト召喚直前、マンカスの足にしがみついていたパブはとても可愛かった!
カエルのように動くのは止めて欲しいですけれど…)
ガッツポーズもその後の動作が全て嬉しそうで、観ているこっちがそれ以上に嬉しくなってしまう…
ミスト素敵です
(そればっか・汗)
ミスト拍手時はスキンブルが着てくれました。
笑顔で楽しげに拍手をしていましたね~。
でも私の視線はすぐにステージに行ってしまったんですが…
だってミストもマンカスもタガーもステージ上じゃないですか!!
そりゃ、ステージ観ちゃいますよ

メモリー。
グリザの歌は確かにいいんですが、ここでの私は結構必死です(笑)
だって、ステージ奥で後ろを向きつつ微動だにしないミスト。
漆黒の闇に飲み込まれて、見失わないようにするので精一杯なんですもの。
白い耳までもが月夜の雲と同化してしまって…
ここではいつも耳は傾けているんですが、必死の私がいます
グリザ歌終わりで下手へ歩き、そこへパブが優しくグリザの手を取って皆の前にひっぱっていくんですが、今日はちょっと笑えました!
だって、パブに手を取られているのにグリザ進んじゃって、パブがひっぱられる形で進んでいっちゃうんですもの(笑)
本の一瞬・少しだけでしたけど、結構笑えました

天上への旅。
タイヤが浮き上がり、デュトとグリザが天上へとのぼっているときの皆のシルエットがとても好き。
特にミスト。
他のネコ達よりも一層深いシルエットにただただ見とれてしまう… 
パブを抱き寄せ、「ほら、こうやって登っていくんだよ」とばかりに指を指し示すミスト…
素敵スギ

猫からのごあいさつ。
ミスト以外観ていません(汗)
ミストの一挙手一投足を目が乾くまで見つめてしまった…
観るたびに好きになっていくミスト。
どうしましょうって感じです

チェイサー時には、タントに首の鈴を「いいじゃん」って感じで触られて誇らしげなスキンブル。
ミストはグリザに肩をすくめてみせたりととても可愛い!
他の猫も観ようとしてもやっぱり目は自然にミストにいってしまう。

さあ、最後の握手。
私は通路から4番目。
通路側には呼吸器の器械のようなものをつけたご婦人がいらしたので、
私が手を伸ばせばその機器に乗っかるようにしなければ握手はできないなぁ、と思って握手は諦めていたんです。
だからミストが来てくれた時も自分から手は差し出さなかったんです。
そしたら、そしたら…
3番目まで手を差し伸べて握手したミストは、やっぱり足元にある機器に気づいてちょっと躊躇し、そして私を見てちょっと考え手を引っ込めました。
そのまま前に行くんだろうな(3列ぐらい前の人が既に立ち上がって握手を待っていたので)って思っていたら、後ろに回りこんできてくれてまるで覆いかぶさるようにして握手してくれたんです
そのまま覆いかぶさってくれてもいいぐらい(バカ)
その後は呆然としたまま、顔はきっとでしたね。
前で立ち上がって握手を求めてきたおばさんは、奥からずっと手を伸ばしていたんですが、ミストはスマートに順番だからって感じで制して、きちんと通路側から握手していました
本当にミストって感じがして益々でしたよ!!!

最後の最後でこんなに幸せになれるとは思ってもいなかったので、とても幸せです!!!
握手もキュッてしっかり握ってくれて…
鼻血ださなくてよかった(笑) 

デュトを押したままハケるミスト。
次に照明がついたときには滑り台から無表情で滑り降りてきました
タガー締めもありました!!
今日は本当に年齢層が高くって、きっと早々に帰るんだろうなって漠然と思っていたら、タガーも察した(?)らしく、すぐに出てきてくれました!
立ち上がったおばさま方はそのままの姿勢で締めを観ていました。
タガー締め、前回観たときとは違いました!
うーーん、面白い!!!
でも私の頭の中はミスト一色(笑)
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

気づけば・・・

20051008005409

気づいたら、今月は全然ブログを書けていない(泣)
仕事が忙しいってのと、妹が甥っこをつれて退院してきたこともあり、
なかなかPCに触れなかったんですよね・・・
あ、先月末無事妹に男の子が生まれました
李香蘭とか観に行っていたりして、病院へは行かなかった私。
かなりヒンシュクを買いました
だって、ねぇ(笑)

木曜に無事名前も決まって、ほっと一安心。
初対面のときに一番初めに思ったのは、
ミストではなく、マンゴっぽいでした
どこまでも猫バカですね…
まだ生まれて間もないから、とてもとても小さい!
この写真見てください。
大きい指は私の指です!
この比較で小ささが伝わるかしら?

明日は久しぶり、今月初の猫へ行ってきます!
前回行った時、松島ミストが最後だと思っていたので、また観られる(たぶん)のがとても嬉しい!!!
一生懸命瞬きの回数を減らしてでも観てきます
デビューした猫達も初めてですし、久しぶりに観る猫もいて、本当に楽しみです!!!
これでまた日月並んでいたら(明日は普通のチケです)自分で自分を笑います…
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

~海東青~ 井上祐美子

20051004222408

先日、通勤の友にと購入した本がとうとう読み終わってしまった…
通勤時の行き(行きは読まない事も多い)と帰りのみの読書時間だったにもかかわらず、面白くって、かなり早めに読み終わってしまった…

「海東青 摂政王ドルゴン」
井上祐美子 著
中公文庫

太祖ホンタイジに仕え、その没後は摂政として幼い世祖を補佐し、清の基礎を築いた「聡明王」ドルゴン。
満州のヌルハチの子として八旗を束ね、李自成軍を山海関で討ち取り、中華統一を果たした男の胸のうちには、母を殺され、力強く空を翔ける鷹に憧れた幼い日の思いがあった。
ぬきんでた知性で、時代を支える柱となった知将の生涯を描く。
~裏表紙より~



この話の主人公ドルゴンは、バラバラだった女真族を統べ、大金国をたてた一代の英雄ヌルハチの息子。
そのヌルハチが没したのはドルゴンが15歳の時だった。
ドルゴンには母を同じくする兄と弟がいた。
その他の(母違い)兄弟を入れるとドルゴンは十四男。
母はウラナラ氏。
彼女は海西女真族の出で、美しく聡明だった。
ヌルハチが没したことにより、一族の後継者争いが始まった。
大妃ウラナラ氏がいることによって、ドルゴン(ヌルハチが生きている時に、後継者はドルゴンにと示唆していた面がある)が後継者争いに加わることを恐れ、兄のホンタイジの策略により母であるウラナラ氏はヌルハチに従って殉死することとなった。
ドルゴンは、自分の非力さを痛感する。
女真族の中にあって、ドルゴンは身体が強いほうではなかった。
といっても弱いというわけでもない。
ただ、武力よりも知力を重んじる傾向にあった。
兄であるホンタイジも女真族の中にあっては珍しく、知力に重点を置く人物だった。
無事後継者となったホンタイジは、知に優れたドルゴンをそば近くに使えさせた。
ドルゴンもまた、母の仇という思いよりもヌルハチと共に国を創っていこうという思いに達する。

数々の難関を乗り越え、「金」という国から「清」という国へ創り変わっていく。
国の形もほぼ整ってき始めた時、ホンタイジが急死。
ホンタイジにも沢山の息子がいたが、女真族(この時には部族名を改め、満州族)の掟にしたがい、庶子の子は後継者からはずされる。
となると、後継者とされるものはまだ幼い。
一族の間でドルゴンを後継者にとの声があがりはじめる。
一族間での争いは百害あって一利なしとしたドルゴンは、ホンタイジの大妃と話し合い、ホンタイジの幼い子を後継者とし、自分は摂政となることを決意する。
一族もそれで納得し、ドルゴンの国創りが始まる。
幼かったホンタイジの子も成長し、一族間からもドルゴンへの批判(妬み)が出始めたころ、ドルゴンもまた急死する。

話の概要はこんな感じです…たしか。
ドルゴンにはホンタイジより貰ったポイ(奴隷)の曹振彦が常に付き従っているんですが、彼とドルゴンの関係はなんだかとても素敵で、ホンタイジとドルゴンの関係もすごく素敵でした。
ホンタイジが亡くなり、摂政王となり、国を導いていったドルゴン。
野心を持たずして、頂点に上り詰めたドルゴンだったけれど、最後にたどり着いた結論は、「二番手」だった時が一番幸せだったということ。

とても読みやすい文章なうえ、面白い話の展開。
本当に一気によんでしまいました。
講談社文庫から出ている「紅顔」(同作者)の話はこのドルゴンの話とリンクしているので、このドルゴンの本と前後して読むともっと面白いかもしれません。
この「紅顔」の主人公は、このドルゴンの話の後半に出てくる呉三柱。
もちろんこの「紅顔」にもドルゴンが出てきます。
私もこの「海東青」を読み終わったら、また「紅顔」が読みたくなってしまいました。
でもまた、違う本を買ってしまったので、その本の後にでも読み直そうと思います。
今度の本もまた中国もの…
本当に偏った本の読み方しか出来ない女だわ、私は(汗)



テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

李香蘭 1002~千秋楽~

20051002190615

とうとうこの日が来てしまいました。
李香蘭千秋楽です…

愛犬との別れ(?)を惜しみつつ家を出たら、開場と同時に着くはずが20分前になってしまった。
「春」の入り口に人が溜まっていたので、開演に間に合わなかった人達??って思っていたらそうではなかった。
ロビーに現われた動物達を凝視している香蘭を観に来た人たちの群れでした(笑) 
ザズーとかゾウとかヒョウとか確認し、オープニングを聴いてしまったら何年かぶりに「春」へ行きたくなってしまった…
ダメダメ、今日は香蘭楽日と自分に言い聞かせ、気持ちを入れ替えて席へ。
今日は2階最前。
センターではなく、ちょっと下手より。
チケを取る際に、初日と楽日は2階で全体をと思って取った席だったんですが、1階の方がよかったのかな???とちょっと後悔もしたり。
結局2階で善かったんですけどね。

とーふさんとも無事会うことができて、とりとめのない話に付き合ってもらったり。
とーふさん、ありがとうございました。


さて、香蘭楽日のお話を。
楽日とあって、やはり常連が多かったようで、会場は余計な物音は殆どしなかったです。
多少の咳などはありましたが、それ以外は「客入っているの?」って思うぐらいの静けさでした。
息を呑んで見守っているって表現があっているのかも。

1幕では、メインの方々は平常心?で演じておられたようです。
アンサンブルの皆さんがすごい!!!
マイクいらないんじゃないかと思うほどの迫力がありました。
「私は日本人です。 中国人ではありません。 日本人なのです。」
「えっ」の「えっ」がでかい(笑)
「殺せ、殺せ」も鬼気迫る勢いで本当にすごかったです。

2幕では、1幕で落ち着いて?いたメインの方々も力の入れようが伝わってきました。
カーテンコールも拍手が鳴り止まず、何度も何度も出演者を引っ張り出して、最後には野村香蘭ただ1人が出てきて全体を見渡し、頭を下げました。
そして幕引き…
それでもやまない拍手。
最後の最後にまた全員で登場し、幕を開けたまま会場全体に手を振りながらの退場。
何度もカーテンコールを繰り返している際、野村さんは幕が下りた後も、もう一度閉まった幕の後ろで頭を下げていました。
これにはとても感動してしまった…

これでやっと拍手は鳴り止み終演となりました。
本当に熱い舞台でした。

千秋楽でも大入り袋のようなものは配られませんでした。
ちょっと残念。
やっぱり短期公演だからでしょうか…

今日は(も)泣くと思っていたので初めからタオル(ハンカチではなくタオル)を握り締めながらの観劇。
どうしてだかいつもとは違う場面で涙してしまった…
特に愛蓮と裁判長の2人に泣かされました!

第1幕の「上海軍事法廷」での弁護官に頷いてからの「嘘じゃありません。 香蘭は本当に日本人です。 私が証言します。」このシーンでまず涙。
そして北京の抗日学生のシーンでの、静けさの中に表現された「決めたの」という意思の強さ。
「さよなら香蘭」で香蘭の手を振り払って走り出す愛蓮。
そのバックには万里の長城(ですよね?)、そして輝く星々。
平頂山事件では泣かなかったのに!
(耐えたのに!)

2幕では、1幕以上に語りかける口調の濱田芳子に感激して始まりました。
「月月火水木金金」でのアクロバットも今日で見納めかと思うと残念でなりません(泣)
「香蘭と杉本の別れ」でも杉本の静けさにぐっと来てしまった。
香蘭の杉本を見つめる目にもやられてしまった。。。
「若き戦士の辞世」では辞世ではなく、芳子で涙。
そして「以徳報怨」で涙。。。
種井裁判長の声を聴いたら涙が出てきてしまって…
徳を以って怨みに報いよう」頑なに口を閉じていた群集達も最後には全員で「徳を以って…」。
泣くなと言う方がムリでしょう
最後は立ち上がっての拍手!!!

いつかこの「李香蘭」という舞台が中国で、中国語で上演される時が来たら、その時は何をしていても観劇に出かけたいとそう思いました。
いつかきっと実現して欲しいです。
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

七剣 ~SEVEN SWORDS~

20051001205711

昨日、帰宅後テレビをつけたら「HERO」「LOVERS」を超えた!って所だけいきなりCMで見たんです。
中国武侠映画好きな私が見逃すわけがない
…って昨日までこんな映画があること(始まる事)自体知らなかったんですが(汗)
早速開始時間を調べたら一番早くて15:10~。
この時間を含めて3回しか上映がない…
えっ
ちょっと固まりましたよ、私は。
前2作はもっとあったので。
前回の「LOVERS」では「HERO」を超えたとうたっていたにも関わらず、肩透かしを食らったので、これはまさか…と思いつつも見に行ってしまった。



1660年代、中国に侵攻した満州民族は明王朝を倒し、清王朝を築いた。
不満分子が各地で反乱を起こすなか、新政府は武術の研究と実践を禁じる禁武令を発布。
この混乱に乗じて明王朝の軍人だった風火連城(←人の名前です!)は、中国の北西部一帯で略奪と殺戮を繰り返し私服を肥やしていた。
(女子供を含めて1人殺すごとに褒章(賞金)を貰っていた。)

同じく元明王朝の軍人(処刑人)だった博青主は、無実の人々を処刑してきた良心の呵責から、風火連城の蛮行からことの成り行きで出合った村娘・武元英の村を救おうとする。
自分ひとりの力では到底太刀打ちできない。
武元英と同村の男・韓志邦を連れて、神秘の山‘天山’へ出向き、そこで隠居生活を送る晦明大師に協力を依頼する。
刀匠である大師は優秀な剣士の一段を率いていて、博青主の頼みを聞き入れ4人の弟子を村へ派遣することに同意。
この時、天山へ赴いた3人も大師の剣を授かり、4人の弟子とあわせて7人・七剣となった。

村に到着した七剣は、村人達を安全な場所へ避難させようとするが、ことごとく行く手を阻まれる。
内通者がいる…だがそれは一体誰なのか。

と概要はこんな感じです。
7つの剣・それを使う7人それぞれに設定があって、パンフを読むと結構面白かったり
話の中では殆ど触れないので、ちょっともったいない気がします。
原作があるようなので、今読んでいる本が終わったら探してみようかしら。
(今読んでいる本も何てタイミングか、満州国建国・清王朝を起こす話なんですよ~。 
なんて偶然ってちょっと驚きました

昨日の夜ちょっとした偶然見つけてしまった映画だったので、
何の予備知識もないまま見に行ってしまったんですが、設定を知ってから見たほうが
ずっと面白いかもって思いました。
設定を全然知らないと、ちょっと???に成りかねない映画かなと。
「HERO」とはまた違って面白かったです
ワイヤーアクションを極力抑えたという体術は、やっぱり迫力がありました!
武侠映画はこれがあるから楽しいんですよね~
「LOVERS」は「さっき張っていた伏線はどうした!!!」ってのが多かったのと、最後が物足りない終わり方だったので私的にはイマイチでした。
「HERO」は最高でした
DVDも買っちゃいましたしね(汗)
アジア人特有の美学が素敵なんですよ

この七剣では、七剣の使い手の一人で書生風の楊雲驄がかっこいいんです
外見がって事ではなくって、この役柄がとてもかっこいい!!!
こんな人がいたら、絶対に惚れますね(笑)
最初の方に出てくる風火連城が率いる軍隊の女将軍?結構インパクトがあって、話に絡んでくるんだろうな・強いんだろうなって思っていたら、七剣が出てきたら、結構あっさりやられてしまった
あらら…って思っちゃいましたよ。

「HERO」と違って、もう一度映画館で見たいとはまだ思いませんが、(原作読んだら変わるかも)テレビででもいいのでまた見てみたいです。
(「HERO」は3回ぐらい映画館へ行っちゃいました・汗)

秋にやる映画のチラシ↓をもらってきました。
大好きなティム・バートン(ナイトメアの人)の新作「コープスブライト」です
今月22日からのようです。
見たいなぁ。
でもその前にチャリーとチョコレート工場を見に行かねば

20051001205714

今日、先日取ったキャッツ第4期のチケットが届きました。
既に持っているチケットとあわせたら結構な枚数で、思わず…ってなってしまいました。
改めてみると、やっぱり今回は結構いい席押さえていたようです(汗)
ただ、自分がメモしておいた日とちょっと違ったりはしましたけどね。
よっぽど平常心を失っていたんでしょうねぇ
先に楽しみがあるといいですね♪ 
あとはその観劇の日に休みが取れるかどうかが問題です
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。