スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ座の怪人 1231

20051231183313

今年最後の観劇『オペラ座の怪人』。
今日は14時開演でした。
電車に載って向かっている時、正面に座っていた親子がアルプを取り出し読み始めました!!!
そしたらその隣の女性が見慣れた緑の袋からチケットを取り出し…
世間は狭いなぁとこんな年の瀬に実感(笑)
親子は品川で降りたので、時間的にライオンかも。
チケットを見ていた女性はオペラ座。
劇場のお手洗いでもばったりあってしまって、なんだか気まずかった


えーと、いきなり行きます!!!
石丸ラウル。
やっぱりすごいですね、この方は
保坂さんもそうなんですが、石丸さんも“役”を演じるのではなく、
“役”そのものの気がします…

そう、まさにラウルそのもの。
って一番観ているからかもしれませんが…
プロローグでの「ちょっと」からゾクゾクとしてしまった。
「オルゴール これだ あの人がいつも言っていた」やっぱりラウルだ~と訳の分からない感動が
5番ボックスから観ているときの表情も本当に細かい!!!
見入っていたり、にっこりわらったり、頷いたり…
後ろのムッシュー達を振り返ったり…
本当に無邪気で素敵な貴公子って感じでした
存在感はしっかりあるのに、邪魔ではない…
なんていったらいいんでしょうか? 
目立つのに目立ちすぎないというか…
兎に角素敵です(笑)

高井ファントム。
前回観た時は声の調子が悪かったの?って思うぐらい声に張りと艶があり、素敵でした!!
初め大丈夫?って思うところもありましたが、全然問題なかったようで、
本当に素敵なファントムでした~♪
最後のカテコでは表情を崩さず、最後の一瞬までファントムでした!
ラウルと全然目を合わせないんですもの(笑)

高木クリスティーヌ。
声は可愛かったです!
表情に変化があまりないのがちょっと惜しい…
いつも通り2階席(大抵オペラ座は2階席なんです)から観ていれば、感想もちょっと違ったのかも。
表情もよく見えるセンター前の方だったので、欲張りになったのかも。
クネクネ・フラフラはすごく上手かったです!!!

後は印象に残ったシーンだけ書き出したいと思います
第1幕
・スィンク・オブ・ミー

クリスティーヌが歌い始めた頃は隣の女性と楽しそうに話しこみ、振り返って
ムッシュー達ともお喋りしていたラウル。
その後オペラグラスでクリスティーヌを見て、彼女だと気づく。
その時のはっとした表情、そして興奮して叫んだ「ブラーヴァ!!!」
すっごい興奮の仕方で、それだけクリティーヌを見つけて嬉しかったんだな~と。
舞台後、一人でクリスティーヌの部屋へ行こうとするラウル。
一緒にいたご婦人の不機嫌そうな顔が素敵でした(笑)

・エンジェル・オブ・ミュージック
メグに「いつの間に上手くなったの?」と聞かれながらも部屋へ突き進もうとするクリスティーヌ。
そしていきなり振り返り物凄い笑顔で「パパが~」
…メグにちょっとイジワルしたの?(笑)

・ザ・ミラー
「私の宝物に…ゴホゴホッ 手を出す奴~」
ビックリ
大丈夫かしら??と一瞬思いましたが、全然問題なかったです!!
ラウルが戻ってきて戸を叩く。
ドンドン
効果音無視でドンドンどころかガチャガチャし始めるラウル!!必死すぎです!!
…素敵

・支配人のオフィス
ラウルとジリーが向き合ってなにやらコソコソ。
口を読むと「手紙には…」とか「それはムリよ」みないな事を話していたようです…多分。

・プリマドンナ
アンドレとフィルマンがカルロッタを煽てている時のラウルの顔が…(笑)
よくやるよ、というかなんというか、ついていけないって顔をしていて
確かにラウルには出来ないよね~と思ってしまった
これだけの人数で歌っているのに、ラウルとジリーの声だけはしっかりと
聴き分けられました!!

・イル・ムート
「切符は全部売れいるから…」
確か最初は一緒のボックスで観ていたんだから一緒に観ればいいのに、なんて思ってしまった…
クリスティーヌを優しく見つめるラウル。
クリスティーヌの動作次第で表情もコロコロ変わるラウル。
本当にクリスティーヌが好きなんだなぁ…と。
「チビカエル」ちょっとむっとしたラウル

・オペラ座の屋上
・オール・アイ・アスク・オブ・ユー
はい、ラウルしか観てませんでした(笑)

第2幕。
マスカレード。

クリスティーヌと離れ離れになったラウル。
もうそれは心細そうで…(笑)
誰か一緒に探してあげて~って思うぐらい可愛かったです
全員で「マスカレード」
上手で片足を上げたまま静止状態で歌うサル。
必死でした…
片足のバランスが上手くとれなかったようで、フラフラ…
でも耐え抜きました!!!

・支配人のオフィス。
「奴を捕まえよう」すっごいいい事思いついちゃった!!
と自信満々のラウルの顔が素敵でした~
でもクリスティーヌにひどいこととか言われてしまって困り顔に…
ここでのクリスティヌの「イヤ~」はとても切実で悲しげでした…

・ザ・ポイント・オブ・ノー・リターン
大好きなナンバーです!!!
ファントムの声にただただ聴き入りました
ファントムの素敵な声が響き渡り、クリスティーヌではなく、こっちが洗脳(?)
されそうになりました!!!

・怪人の隠れ家
これも好きなナンバー。
首に縄をかけられたラウル。
ラウルを救う為にファントムにキスをするクリスティーヌ。
1回目、2回目のキス。
「止めてくれ!!」まさにそんな事を訴えているような悲痛な表情のラウル。
3回目…直視するのに耐えられなくなったラウルはやっと目を背ける…
そしてキスをされたファントムも辛そうに俯き…

ジーンとするナンバー!!!
特に3人が一緒に歌うところがすごく好きで好きで…
一瞬も見逃すまいと一生懸命観てしまった…
最後、ファントムに指輪をつき返しに来るクリスティーヌ。
(これだけは許せないんですよね・汗)
戻ってきた指輪を自分の指にそっとはめるファントム…
なんとも悲しい雰囲気に包まれて感動しました…

カーテンコール。
通常のカーテンコールのはずだったんですが…
最後に3人(ラウル、クリスティヌ、ファントム)で出てきて挨拶をしたところから
1階席でパラパラと立ち上がる人が出てき始め、その後全員でのカテコの頃には1階総立ち!!!
(2階はわかりません)
その後カーテンコールが終わり、オケから音が鳴り始めても拍手は静まらず、
曲に合っているのかいないのか、ずーっと拍手
そしてまた全員でカテコ。
でも終わらず。
そしてまた3人でカテコ。
でも鳴り止まず…
最後はファントム一人で挨拶し幕を閉じました!!
オケ前のカテコではラウルと目を合わせず、ニコリともせず淡々と挨拶を
していたファントム。
(でも手は振っていた・笑)
でもオケ後のカテコではラウルとも目を合わせ、一人で出てきたカテコでは
ほんの少しニッコリ。
そして微妙なにっこりのまま両手を振って緞帳へ吸い込まれて行きました…
なんだか千秋楽のような雰囲気で、ちょっとびっくりしました!!
熱すぎるお客さんで、なんだか楽しかったです♪

って振り返るとラウルしか観ていませんね(笑)
次いつ観られるか分からないし、たまたま取ったチケットが石丸さんだった偶然を
逃してはなるまいと思っていたからなのか…
素敵なラウルだったので自然にこうなっちゃったんでしょうね
スポンサーサイト
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

黒猫…

20051229213310

先日献血センターからはがきが来ていたので(血が足りないらしい
電車にのって献血センターへ行ってきました。
ものすごく混んでいて、受付だけで30分待ち!!!
ま、いいかと待っていて、いざ自分の番で血液検査をしたら
風邪引きそうですよ… 今日はやらないほうがいいのかも… 混んでいるし…」
という事で後日にしました。
よく行く献血センターなので、お姉さんとも顔見知りで血液検査のための血を抜くときなどにいっぱいしゃべってきてしまった
針をさすのも上手だし、お話も面白いので大好きなお姉さんです!
(でもかなりの確立で年下・笑)
わざわざ電車に乗って行ったのに

で、風邪引きそうって自覚はまったくないので、そのままブラブラ。
そして黒猫のシールを見つけ思わず購入。
家に帰って並べてみました
あ、コレ全部買ったわけではないですよ
今日買ったのは、写真では見づらいですが、黒猫と白猫の小さなぷっくり
したシールです
チョコチョコ買っていたらだんだん集まってきた…
黒猫って可愛いんだもん(笑)

20051229213312

シールを買ってきたついでに引き出し整理をしたら何年か前の年賀状がバラバラと…
四季のが数枚あったので、ひっぱりだしてみました!!
劇団四季からって来る年と来ない年があるんですよね~
って毎年来ているんですかね???
うちはよく郵便物が他の家に届くので(隣近所・町の大半同じ苗字なんです
郵便事故で来ていないって可能性もありますが…
もし来年年賀状が来るとしたら演目はなんでしょうね~
スケジューラーの『鹿鳴館』のようなものが来たら笑います
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

スケジューラー!!

劇団四季の公式H.Pを覗いたら
見慣れぬ四季スケジューラーなるものが
さっそくダウンロード!!!
もちろん画像は『キャッツ』です
マイスケジュール…
入れ続けていくと、猫ばかりが目立つ…
って当たり前ですよね、あんな先まで売ってるの猫しかないんですから(笑)
これからもっと画像が多くなると嬉しいなぁ…
明日職場でもダウンロードしよっと

テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

月曜ですよ~(笑)

はい、毎週恒例のキャストボックスチェックです

まずはキャッツから!
真鍋さんと団さんと滝沢さんがお帰りです
団さんの「謎の男」が観たい!!!!!
…でも我慢我慢…

そして今一番気になっているコーラスライン
見た瞬間「今あなたどこにいるの?」ですよ!!!(~異国より~)
松島さん!!!
どこに行ってしまったの
いえ、いたらいたでまた今週も京都へ行きたいって思い続けるのでしょうから
いいんですけど…いいんですけど…

そしてオペラ座
ちょっとビックリ
久しぶりの石丸ラウル
コレは前予する方苦戦をしいられそうですね(汗)
私は今年最後の観劇が勢いで取ってかなり後悔していたこのオペラ座なんです!!!
石丸ラウルってのを見て、ちょっとついてたかも♪なんて思ってしまうあたり
単純です…


20051226205408

で、話は変わってコレ↑。
また生茶です
ホットを買うとついてくる、ペットボトルホルダー
全7種類!!
今日は無駄遣いとわかりつつも3つも買ってしまった…
それも職場近くのコンビニで…
はい、バカですよ私は
鞄にはジャンプも入っていて物凄く重かった…
(↑ジャンプは中学から読んでいて何故だか止められず今日に至っている…)
もう買わないぞ…多分…
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

打って変わって静かなクリスマス本番(汗)

今日はクリスマスでしたね…
特に何もしてませんし、出かけもしませんでした
昨日のキャッツの観劇感想を書き上げて…あと何したんだろ
キャッツの観劇感想は昨日だし、きっと覚えてないんだろうなぁ…
やっぱり勢いにのってその日のうちに書くのが一番なんだな!
って思ったのにこの長さ…
忘れた部分が多いのに(笑)
でもコレだけ好きなものに出会えて幸せですよ

さて、やっぱりクレイジーフォーユー延長決定ですね


□ 公演延長期間
2006年4月11日(火)~6月11日(日)
□ 発売日
2006年2月4日(土)午前10時より
(「四季の会」会員先行予約 1月28日(土)午前10時より)


またチケット買わなくてはいけないのか…
強制ではないって突っ込まないでください
まさに働けど我が暮らし楽にならずって所かしら??
って発売1月って猫と被っている…
猫は11月以外は月1しか買わないって決めてますが…
決めてますが…

そうそう、こんな記事もみつけました!
冬ソナ・高さん
「劇団四季」に在籍経験もあるミュージカル俳優のコは日本語が堪能。
って退団したって事ですか??
悲しいかも…
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

聖なる夜・キャッツソワレ1224

20051224204810

特別カテコはないだろう、そんな風に思いながらも期待してしまう…
観劇前にお世話になっている方々とお茶をして、それから劇場へ向かいました…
劇場にはだいたい15分ぐらい前に到着したと思います。
長~い列が入り口の前にあって「!?」って思ってしまった。
チケットをもぎってもらうと、サイリウムを渡されました。
特別カーテンコールで使用してください」との事。
特別カーテンコールあるんだ
なんだか嬉しくなってしまった


第1幕。
目チカ。

今日は最後列、しかも俳優BOXと調光卓の間。
なので目チカとか来るはずがない…
ので劇場のアチコチで光る猫の目を観ていました。
長く光る目。すぐに消えては点く目。
目チカにも個性があるんだなーと。
タントソロ…これはもう「美しい」という以外にはないですね!

ジェリクルソング。
カーバ&タンブル出、ちょこっとだけ「キャ」あり
天国にもミストー
シッポのゆれすらも愛おしい(笑)
マンカスもいつも以上に抑揚があったり、ミストもジェミマもランペルも
なんだかソワソワ。
特別カテコがあるからか?なんて勘ぐってしまった。
その所為なのかどうなのか、ミストはココで振り間違え。
その後はあらあらあらあら…
「上のC」ビックリミストは恐る恐る振り返るって感じ。
その後は隣のランパスと顔を見合わせてました♪
靴が落ちてきたところでは「いー」って顔
その瞬間ジェリクルギャラリーあたりだと思うんですが「いやー」って声…
余りにもミストと同時でミストの心の声かと(笑)
「大げさキャッツ」タントの足の上げ下ろし素敵!
特に下ろした後の仕種がたまらなく素敵!!!!
この辺からミストも落ち着いてきました~
いやー、可愛い(笑)

ネーミング。
今日の席は目チカもなければネーミングもないので、ひたすらミストを凝視(笑)
そうそう俳優BOXには『間奏曲』の首切り役人コンビが。
怖かったのか何なのかは不明ですが(笑)ミストはいつもなら後ろの方まで
来てくれるのに、今日は途中で方向転換して前方へ…
首切り役人めー!!!(八つ当たりです
ジェミマはしっかり後方まで。
ミストが上手に消えるまでひたすら凝視してしまった…
「ジェリクルムーン輝く」ミストの手好き~

ェニエニ。
最近は「朝から晩まで」の手の振りがお気に入り。
なのでマンカス注目
ミストはジェニエニの手を取り頭を触り…
その後は一緒になって寝ちゃってました
タントもミストと一緒になって、ジェニエニの頭をツンツン。
「いえ」でミストもジェニエニと一緒にビックリ起床
ネズミランペル、マンカスに足蹴にされるとき思いっきりバッタン
磯谷ランペルが一番「バッタン」!
なんだか可愛かった~
ネズミたち帰るとき、ジェリロがネズミパブを最後まで追っかけていくのが
ともて微笑ましい
ゴキ出。
タイヤに乗ったタンブルゴキ。
持っていたもの(刷毛?)をジェミマに取られ「返してよ~
ギリギリまで返してもらえず、見かねたジェリロがジェミマに返すよう指示!!!
やっと返してもらえたタンブルゴキ(笑)。

吹っ飛ばされたミスト&マンカス
ミストは早い時間から4列71番の後ろへ…
気づかない…気づかない…
気づいてよー!!!←私の心の叫び…(泣)
結局気づいてもらえず、そのままスロープへ。
そしてタップキッカケでマンカスと一緒にコケ
この2匹の同時のコケ、すごく好き

タガー。
タガーに向かって手を広げ滑り拠るデミータ。
タガーには触れられずそのままリーナの元へ。
その時リーナがタガーを指差すんですが、それがとてもセクシーでした
タイヤへ駆け上るタガー。
チョコっと端によるギル…かわいい
その後はタガーのシッポにじゃれ付いてるし♪オス猫によりかかるタガー。
タンブルの顔に手をかけたりしたり…オス猫後姿でも嫌がってるのが
分かって面白い!!!
吹っ飛ばされた後はすごく不本意って顔してて、その後はそれぞれフテクサレ(笑)
「気が向く時しか」リーナの表情がとてもとても可愛い
チュ~を拒否された時の「はっ」って顔もたまらない!!!
その後方の滑り台ではミストが興味なさそうに(でも可愛い)ポケーと。
ご無~用」では、余りのタガーの高音にビックリしたマンゴ。
ビクっとしてそのままトタンを上り詰めちゃいました!!!

タガーが上手に来た時は、タガーのシッポにじゃれ付いて

グリザベラ。
吐き出すように歌うグリザ…
「生きていたのかい」でキッとジェミマの方に顔を向けるグリザ。
「グリザベラはグラマーキャット」ジェリロが加わり、グリザはコートをキュッと正し、去っていく…
その後姿を見送る猫達…
早水さんになってから、ちょこっと思うこと。
昔はとても美しかったグリザ。
若く美しく、存在を確立しているジェリロに「グラマーキャット」って
言われるときの辛さってどんなだろう…って。


バストファ。
「いらっしゃーい」タイヤの上にいたミスト。
声にびっくり→バストファだと分かって、大きく息を吸ってほっと吐き出す…
可愛すぎる!!!!!!!

そんな可愛いミストを横からツンツン。
またリーナだよ(笑)
「あっちいったら?」まさにそんな感じ
ミストは「あっち?」と素直にタイヤを降りて、入れ替わるようにマンカスがタイヤに。
待ってましたとばかりに寄り添うリーナ。
肩を抱くような仕種のマンカス
オス猫ならんでお辞儀。
その後だったかしら?コリコがミストのミミを両手でパシパシ
ヤダーって感じのミスト!

コリコもミストも可愛いよぅ
「うかない顔のときはうー」ビックリミスト。
後ろのコリコの所へ…優しく迎えるコリコ。
料理リレー。
上手は大皿。下手は小皿。
料理はそれぞれもったまま終了。
ギルはさっさと自分のお皿を地面において魚?を丸呑み。
でもモグモグしながら。
隣のミストはお皿を持ったままギルを観察。
食べ終わったのを見て、自分のお皿をお行儀よく地面に置き、ギルのお皿から
またもや魚をツマミ上げ、マジックで剣を飲み込むように魚を一飲み
ミストが飲み込むのを見ていたギルは大喜びで小刻みに拍手
上手はカーバがパブの所へ料理を運んであげてました
カーバって一番優しい

マンゴとランペル。
武藤さん&真鍋さんペアと同じくらい、李さん&磯谷さんペア大好き
突き飛ばし前後は一番好きかも!
それぞれの表情が「この程度で大げさね」ってのと「な、何すんだよ」って顔が本当に面白い!!!
オーブンの上の「マンゴジェリーとランペルティーザ」のドツキも最高
李さんは結構逃げ足早し
そしてジェミマも本気で上手側から走っていって捕まえてました
最近のマンゴはしっかりと袋を抱え込みながら逃げようとしてて、勝手に「泥棒らしくなったなぁ」と(笑)

デュト。
タガーとマンカスの歌声…
素敵…
「あの町の教会~」以降マンカスの声が違った…
うーん、何ていうんでしょか。
低くなったわけでもないし、でも重さが増すっていうか。
なので、ちょっと高めのタガーの声とはあまり合わなかった。
でも素敵なんですよね~。
不思議。
デュトの元へ行こうとして止められるジェミマとパブ。
パブの甘えるような顔がとても子猫らしくて可愛かった!

ジェリクル舞踏会。
「ジェリクルキャッツは白と黒」この後のクルって回る姿がとても好き!
いつも優雅で上品に」ミストのセリフ
「踊る力貯めておく」もうちょっと強く言ってくれると好みかも(笑)
「ジェリクルキャッツ出てくる」このあたりの振りがすごく好き!
ジェリクル舞踏会は瞬きするのも惜しいくらいすき
オス猫達が踊っている時…どこって言えばいいんでしょう…
タンブルがこんなところで側宙を!!ってのがあるんですが、あれは本当にすごい
あの一瞬で感動してしまう
(↑マンカスのヴィクリフト前かしら)
ミストとリーナのソロはミスト凝視!!!!
絶好調ミスト
蔡ミストは振り上げ、振り下ろしが頂点に行くまでと行ってからがとても早い!!!
一瞬で最高点までに達したつま先が一瞬ピタってとまり、その後一瞬で振り下ろされる…
これがゾクってするくらい気持ちいい

今日絶対に調子いい」って思える時だけの足の上げ方ってのがあって
(勝手にそう思い込んでいる)それがあったんですよ~
その後はもう本当に楽しそうで楽しそうで…
心から舞踏会を楽しんでいるって

デュトが光を空に返した後のデミの顔上げが気持ちいいくらい勢いがよかった!!!
ミストの「」で光だし…ここ以降ミストと調光のタイミングがぴったりで
すごく、すごく気持ちよかった!!!!!!
ここからはしばらくタント。
タントの身体のノビがとても綺麗で気持ちいい
ランパスとリーナのソロも素敵!
その後はやっぱりタントとカーバ
キュッと顔を上げてポーズを決めてタントを待つカーバが素敵!
タントとカーバが仲がいいのか、それとも高倉さんと村瀬さんが仲がいいのか…
本当に仲がいいんだろうな~って思えるところ。
そしてミストー
前にいるジェリロとか観ていたことがない…(汗)
クルクルクル…手…足…
全てがか・わ・い・い(馬鹿です・汗)
バッって空を仰ぎ見て光が変わり、メス猫たちと。
そしてまたクルクルクル…
ミスト以外が端へ行き、ミストが音キッカケで勢いよく振り向く…
ここすごく好き
ミストセンターでランパス・マンカスが集い…
その時のマンカスの笑顔が他の笑顔と違うような気がして…
好きなポイントです!(笑)

メモリー。
早水グリザだと立ちはだかるジェリロがやっと立ちはだかっているように観えてくる…
気丈にグリザに向かって立ちはだかるジェリロ。
ジェリロ越しにグリザを見つめるパブ…
振り切るように歌い始めるグリザ…
感動…
グリザの歌終わり、シーンとした場内に響き渡る中途半端な拍手
首切り役人さんでした(笑)
拍手するなら堂々とすればいいのに、途中で止めてしまった…
ちょっと早かったのよね、と心の中でフォローを入れた私

休憩に入り、隣の男女の声が聴こえてきました。
「最後のイザベラかわいそう…」
うんうん。 …イザベラ???
訂正するべきかどうか悩みました。
でもその後2人してパンフをだし、食い入るように見ていたのであえてなにも言いませんでしたよ。

第2幕。
幸福の姿。

ミストかわいいなぁ(笑)
デュトなんて(ごめんなさい)目に入りません!!!!
上手からジェリロに寄り添われてガス登場。
場違いと思ったのかすぐに身体を丸め、はけようとするのを優しく引きとめ
誘導するジェリロ…素敵な猫だわ
タイヤから降りたミスト。
デュトにスリスリ。
リーナのシッポに興味を引かれつつもすぐに諦め歩き出す…
なんだか今日のミストは寂しそうで観ていてかわいそうになってしまった…
センターでふと顔を上げ、ヴィクを見つけスリスリ。
そして別れてしばらくしてからふと振り返る…ヴィクも振り返り一瞬見つめあった後
別れて行く…なぜだかジーン

ガス。
デュトの隣で落ち着きなく寝ているランペル。
寝返り打ち放題!!!
カーバは寝るに寝れないって感じでつまらなそうにポケー
ジェリロを俯きながらも優しく見つめるガス。
時には頷いたりして…
村さんガス、久しぶりなのでドキドキ
「子供達にも」で周りの猫達を見回すガス。
そうだよね、ガスにしたら皆(デュト以外)子供だよね。
ジェリロの「猫の手」でピクっとなる猫達。
「近頃の役者」村ガスが言うと重みが違う

グロタイ。
ミストは速攻起きて一生懸命お掃除!
タガーは一番最後まで寝ていて、起きて掃除をするかと思ったらマンゴを突き飛ばしているだけでよく観ると掃除はしていない(笑)
歌入りでは大きく船をこぐミストがたまらなく可愛い!!!!
本当に可愛い!!!!(←しつこい)
グロタイの相手をタガーに変わってもらったスキンブル。
船の甲板よりに来た時に、またもやミストにあっちに行って来いよと指示される。
後ろにいたマンゴも殴ってこいよ!
隣のマンカスもマンゴの肩に寄りかかりつつ面白そうに高みの見物
グロタイの近くに来たミスト達。
ちょっと離れたところで二の足を踏むミストを突き飛ばすマンゴ
「怨みかさなる」で剣を受け取るマンカス。
ビクとして、ヘイヘイ言ってる(ように観える)マンカスが可愛い!
「さて~」の前、階段を登ろうとするタガーのシッポを引っ張り引き戻すミスト
グリドル出。
ミストはやっぱり固まってしまって出遅れてしまった…
こうゆう時早いのはやっぱりタガー&マンゴなんですよね~
でもやっぱりタガーのが上手ですが(笑)
皆でグリドルをグロタイの所へ引っ張って行って引き合わせる時、
グロタイが振り向く瞬間、うわ」って顔するミスト
そしてやっぱり倒れるグリドル。
やっぱり」って顔して一生懸命介抱し、その後チュー
やっぱり相手が村ガスだと逃げ出すわな(笑)
すごまれてさっさと逃げ出すミスト!
サイアミーズに周りを囲まれ、グリドルのシッポを踏むグロタイ。
後ろのカッサが自分のことのように悶え苦しみ、ひっくり返っているのが
すごく可愛くって、ギル観るのを忘れてしまう
ギルの殺陣は本当にすごい!!
私の近くに座っていた老夫婦は小声で「すごい」を連発!!
思わず頷いてしまった(笑)
やっぱり上手い人(猫)が持つと、棒の長さが実際の長さよりも長く見えるから不思議!
旗振りはもちろんミスト凝視!!!!
ガスに戻り静かに去っていく…
ここでも一番最初に拍手していたのは首切り役人コンビ!(笑)

スキンブル。
タイヤ横のジェミマ。
まだ出てこないミストに向かっておいでおいで!
急いで駆け寄るミストにスキンブルを指差し、ミストも指の先のスキンブルを見つけ、
2匹で顔を見合わせニッコリ

「シグナルは青」やっぱり好きな振り!
特にオス猫(って言ってもミストしか観たことないですが・笑)
「車内の通路~」の時の蔡ミストの顔がすっごく好き!
ヤクザマンカス登場時、すばやくヤクザマンカスを見つけたミストはそのまま硬直…
その時のビクビク顔がたまらなく可愛いのーー(すいません)
隣のコリコは気づかず楽しげ。
やっとヤクザマンカスに気づき、隣で固まっているミストにも気づき(遅)
バシバシミストを叩き、スキンブルが注意したから大丈夫だよ~と教えてあげて、やっと笑顔がもどったミスト
「ゴミもおちてないよ」で一生懸命ミストをハタクジェミマ
ミストにゴミなんてついてないのよーーーーー
「ボタン一つでOK」でポチっとミストを押すスキンブル
スキンブルを見上げるミスト。
早くベットになるの~って感じのジェミマ(笑)
ベットになったもののガタガタ揺れてイジワルするミスト
下手側ではオス猫達がベットになったのにタガーだけ大あくび。
それを見たパブは悲しそうな顔…
隣のカッサがパブに寄り添い、大丈夫とばかりにベットにするのを手伝ってあげてました
「ねずみたちも~」ここではミストを観たいのにいつも目はカーバに(汗)
だってここのカーバの笑顔がたまらなく素敵なんですもの
「スキンブル」って所でマンカスが後方のスキンブルの方へ指を立てていた(ヤツがスキンブルって感じに)のを観た時素敵だぁって思ってしまった…
汽車組み立て後の汽笛。
振り返ったコリコの腰を思いっきり叩くマンカス
物凄く楽しそうなマンカス!
足でリズムを取るミストもすごく楽しそう

マキャ。(デミボン)
キビキビデミータ&しっとりリーナ。
「マキャビティノットゼア!」スタッカートのような発音で結構好き
リーナの「埃まみれ」のあとパンと自分の腿を叩き、目線をキュッと上げる…
色気が
「どうでしょうマンゴジェリー」出てきていたマンゴ。
ガバっと身体を起すんですが、その起す前の姿がなんとも言えず好き!!!
コタツの中で丸まっている猫のようで
皆での「悪魔の使い」のガクガクガクって振りの時、ランペルの思いっきりのよさに目が行ってしまった!!
最後のポージングの時タイヤの上センターにいるパブ!
その誇らしげ?な顔が好き!

ミスト。
やっぱり自慢げなタガー
絶対絶対ミストのこと大好きだよタガーは、と分かるところ(笑)
ミストにステッキを差し出されたギル。
足元にいるデミータとやり取り(あっち行けよ!みたいな)してるのが可愛い!
そしてピューって後ろへ飛んでいく時の顔!!!
「寝息は家の中」でマンゴ達の所に花が!
マンゴのタイミングピッタリでその後の慌てっぷりもとても可愛い!!!
余りのビックリ加減で雷キッカケで上手く隠せず(笑)
隣のランペルもマンゴと一緒にビックリしすぎてそのまま下に…
上手い具合に落ちていきましたけどね
固められたジェリロ&コリコ!
2匹を見たタガーは前方にいるミストにおーいおいーい!
ミストまったくムシ
タンブルの毛をむしって光を放つミスト!
タンブル頭をかきつつも不思議顔。
缶、1度目失敗!
あれ?って顔のミスト
この時!!!
なんとこの失敗がお気に召さなかったのか(笑)マンカスの足元にいたパブが
地面をバン
って
2度目成功でニッコリ(パブ)。
そして見せ場のクルクルクルクル
今日一番の悔しかったところでもあります!!!(個人的に)
首切り役人に拍手先を越された
すんごい、すんごい悔しい!!!!!
なので音で負けないように思いっきり拍手
って何張り合ってるんでしょうね、私…。
デュト召喚のパートナー選び。
身体を前に出すマンカス、そして誰でも選べ選べって感じのタガー!
リーナをパートナーに選び、テールランプから赤布を取り出し、
(この時、赤布を取り出したあと、必要以上にテールランプをおさえるコリコが可愛かった!)
召喚開始!!!
赤布をかけ終わった後、タガーが大丈夫か?とミストを覗き込む。
ミストはタガーのコートをペロっとひと撫でしそのままセンターへ。
ミストにコートを触られたタガーはそれで魔法が使えると思ったのか(笑)両手で自分のコートにふれ、フッと空に吹きかける…
何もおこるはずはなくがっくり

赤布を思い切ってはずしたミスト。
いつもよりビクビク感は少ないものの可愛さ満点
マンカスに促されて振り向き思いっきり笑顔に
その後は拍手煽りも猫は来ないので思いっきりステージの3匹の猫を凝視
ま、約9割は黒猫なんですが(笑)
デュトが青井さんになってから少し大人し目に抱きつくミスト。
ここだけは他のデュトがいい…って本気で思ってしまうあたり私はいけない人です
ミストの照明遊びもとても可愛く…
ミストシーンでは大きな拍手と感嘆が…
まるで自分のことのように誇らしげになった私(笑)

メモリー。
グリザベラが現われ、メモリーを…
倒れ付すグリザに向かってパブが歌い始める…
パブを見つめ、グリザを見つめるマンカス…
パブの歌入りと同時に闇に溶け込んでいたミストはゆっくりと振り向く…
パブがグリザの手を取り、マンカスが歩み寄り…
ってマンカスより先にグリザに触れちゃダメじゃん、ガス
ミストも歩み寄り、グリザの手に触れる…
グリザが自分の手を離れたら、その触れていた手をもう片方でそっと包み込む仕種をするミスト

その時も目線はグリザに…
感動…

天上へのたび・猫にごあいさつ。
ここはミストしか観ていなかった…
ミスト以外目に入っていなかったてのが本当かも。
ミストの隣に誰がいたのかすら観ていない(汗)
ひたすら、だたひたすらミストを観ていた気がします

チェイサー。
また上手ではギルとマキャがシッポチャンパラ
今日はチャンバラの途中でギルが拍手し始め、それを切って捨てるマキャ!
ギルはまたシッポを持って応戦と思いきや、すぐに仲良く手をつなぎました(笑)
ミストはグリザと交互に挨拶。
グリザはミストに顔を寄せられニッコリ笑いかけられてちょっとビックリ、
そして両手を胸の前で交差し、本気で照れているように見えました

ず、ずるい!!!!!!


今日でクリスマスツリーも最後。
なので改めて写真に撮ってみました!
20051225130329

カテコの様子は追記に書きました
観に行く方は見ないでくださいね~

って首切り役人の2人!!!
幕間の休憩時も2人して俳優BOXに座ったまま…
2幕始まる前には貰ったサイリウム(黄緑とピンクだったかしら?)をわっかにして遊んでいました…
そして舞台が終わったときは両手を頭の上の高さにまで上げて興奮して拍手
私も負けじと拍手(何故張り合っているのでしょうか…)
観劇終了後もお客と混じって2人でおしゃべりしながら(日本語ではないので
何を話していたのかは謎)帰って行きました…
いいのかそれで?
もうちょっと俳優として自覚を持ったほうが(笑)
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

間奏曲 1223楽日

20051223170010

 『間奏曲千秋楽、行って来ました。
初日、初めて間奏曲を観てもう1度行きたいなぁって思っていたら、
掲示板で譲ってくださるという方を見つけ、行ってきてしまいました…


イザベル:坂本さん。
美容院に行かれたのか髪が少し短くパーマも綺麗にかかってました
相変わらず透き通るような存在感の方で、やっぱり素敵です!!!
前回観た時は日記を書いたイザベルと、少女達の先生であるイザベルが
=にならなかったんですが、今日は=になりました
利用する」って言い切るあたりは日記の人だなぁって(笑)

検査官:味方さん。
兎に角素敵でした味方さん
初日よりもずっと熱い…と言うかなんと言うか…
イザベルへの熱~い思いが溢れる検査官
2幕以降は殆ど検査官ばかり目が追ってしまった
イザベル、そしてロベールに教えてもらえる少女達っていいなぁって思ってしまった。

視学官:岡本さん。
1幕始まって少したった頃から声の調子が…
1幕は兎に角声の出し方が辛そうでした。
でも2幕で調整してくるあたりがすごいです!!!
3幕、勝手にイザベルの家へ家宅侵入。
その後少女達と一時退散→イザベルが倒れる→「薬屋さん」ロベールが呼ぶ
→扉を開け入ってくる…その扉ってさっきロベールが鍵閉めませんでしたか?(笑)

町長:勅使瓦 武志
少女達が視学官のテストを受けている時の少女達を見つめる暖かい眼差しが
とても素敵でした
少女達が視学官をからかっている時も楽しんでそれを見つめていたり…
あんな町長素敵ですよね~
ただ、町長の孫、デーズィだと思ったんですが(台詞にあったって思ったのに…)、
少女達が「少女の歌」を歌っている時もデーズィは町長の近くに行かないし、
3幕では「町長さん」ってデーズィが話しかけてるし…
違うのかしら…
(アンパンマンのバタコさんがお父さんをジャムオジサンって呼ぶのと同じかしら?)
最後まで謎が残ってしまいました…

薬屋:石原さん。
ミストだ(笑)
イザベルと「たそがれ」の話をしている時、「沈黙」の合図で本当に日が暮れていく…
その後の「たそがれ時」も彼の笛の合図で…
ミスト(の人間版)だ!!!!って思ってしまった。
殆どのシーンを笑顔でいる彼。
町長にも慕われているってのがなんだか納得って感じです。

マシュボワ姉妹:藤田さん&北村さん。
こんな姉妹、観ている分には楽しいですが、自分の近くにいたら…
嫌かも(笑)
でも憎めない存在ですよね!

首切り役人:九條さん&キムさん。
この2人が出てくるところが一番面白いのではないか…
って思っちゃいます
デュバリー婦人のくだりなんて、本当に面白い!!!
九條さん、初日よりは台詞も上手になってて面白さも増してました
ご一緒したMさんもおっしゃってましたが、「首切り役人の歌」着メロ欲しいです!!!
(幽霊を撃った後、九條さん幽霊に触れてますよね?
イザベルは幽霊と触れ合っていないから…
もしかして初めて幽霊に触ったのは首切り役人か???)

幽霊:柳瀬さん。
幽霊が幽霊の事を語っているのに、まだ生きているイザベルにコトゴトク否定され、困り顔!!!
たまらなく可愛い幽霊さん。
あんな幽霊だったらイザベルのように独り占めしたいって思うのも理解できるかも…
でも独り占めしたかったのかしら???
イザベルは「友達関係は2人でないと意味がない」とも言っているし、
かと思えば薬屋さんに(幽霊と会うとき)一緒に居て欲しいって言ってるし…
よく考えると矛盾が多い舞台なのかも。
イザベルが「ロベール」って言っただけで「裏切った」…
これもちょっとよく分からない。
ま、流れで面白いからOKなんですけどね~
おっと、話がそれた。
リュースのツン→ブ~ラブラメチャメチャ可愛かった!!
そしてイザベルの部屋へ入っているのに「入ってもいいですか?」
ロベールとのやり取りで「嫌だ!」か、すねてるところがまた可愛いです


少女達。
今日は名前が分かってみていたので前回よりもずっと面白かった
(楽屋口で確認できたので学習してから行きました!!!)
でもやっぱり好きなのはイレーヌですね
台詞はちょっと置いておいて…
仕種とか他の少女とかのやり取り(主にリュース)がとても可愛い!!
イレーヌは「一番ののっぽさん」なんですが、そう言われて前に1歩出た時、
隣のリュースは背伸び…
地上で星座の勉強をしている時もリュースと「何やってんの?」って話していたり、
イザベルの周りを生き生きさせるのに成功した時はドニーズとハイタッチ
じっとしているって事が余りなくて、スカートを握り締めていたり、
目をキョロキョロしていたりと、終始なにかをやってくれていて本当に可愛かった
今後は何に出てくれるのでしょうか?
楽しみです♪


劇場には浅利さんもいらっしゃってました。
余りにも普通にブラブラしているのでびっくり。
観劇用ブースでなにやら食していたり…なんでもありなんですね(笑)
ロビーでは浅利さんの著書を購入したお子様連れの男性にサインを。
私も欲しいかも…

千秋楽だというのに、劇場内は至って普通。
うーん、千秋楽って雰囲気は全然なかったですね。
何故でしょうか…
客席には空席もありました。
これってやっぱり「雪」の影響なんでしょうか???
遅刻者も多数。
それも前の席の方が多かった。
これもうーん。

カーテンコールも普通。
何度か多かったぐらいではないかと思います。
でも坂本さんの笑顔がはじけんばかりで素敵でした
間奏曲』の緞帳は他のより薄いようで、緞帳の上げる指示をだしているのがバレバレ。
下手側で観劇していた私が、下手側で指示しているのがよく見えたので、
全体で見えていたのではないでしょうか…
別にいいんですけどね…

兎に角、観たかった『間奏曲』2回目が観られて善かったです♪
またしばらくやらないのかしら??
そした次回はイザベルは坂本さんではないような気も…
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

冬至です。

今日は冬至です。
なので仕事を休みました…って意味不明ですよね(笑)

冬至→ゆず…ですよね
ゆずは毎年冬至に無料ライブを行っているんです!
冬至の日朝9時に場所と時間が発表
前回は沖縄だったので、今回はまた関東(出来れば神奈川)でやってくれるかな~
って期待のもと、ヒントが「」だったので(高知か?とも思いましたが)
とりあえず友達と品川でどこにでも移動できる形で待ち合わせ。
9時に電話して確認してみると…
「高知県…」
高知ってヒントそのままじゃん
さすがに高知まではいけないので(笑)、そのままその友達と遊ぶ事に。
とりあえず友達が甥っ子のクリスマスプレゼントを買うというので
付き合い、その後その甥っ子と友達のお母さんと合流
この友達とはこれが普通(笑)
何故だか友達・友達のお姉さん+旦那さん+子供達(男の子5歳・3歳)+友達のお母さん
で会ったり遊んだりすることが多いんですよね…
何故でしょう?
そして普通に馴染、その家族に違和感なく入り込んでいる自分に笑える
なんだかまったりと過ごした1日でした。

今日は冬至ライブに参加できませんでしたが、ゆっくり『ゆず湯』にでも
つかって明日・明後日に備えます

テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

ま、松島さん!!!!!

なんて事なんでしょう…
キャッツ以外のCOSでも読もうかなとキャストボックスを見たら

リチー 松島勇気

ひどい…
私をおいて京都へ行くなんて…(笑)
昨日松島ミストの夢を見るくらい会いたいのにー
18日でしばらく前予は封印って密かに決めていたのに…決めていたのに…
これではもっと悪い結果(前予→日帰り京都)って事にもなりかねない

キャストなんて追いかけたことないのに、どうしたの私(笑)

早く帰ってきて~
でも蔡ミストも行っちゃヤダ
テーマ: ひとりごと。 | ジャンル: 日記

フェリが…

右下にいるフェリが昨日初めて話しました…
もう殺す
…一体誰にそんな言葉を…って私か(汗)
かるくショックでした
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

キャッツ 1218マチネ回転

20051218163005

すいません、前予しました…って一体誰に謝っているのでしょう…
やはり「」の力が違うのか、CFYではまったく繋がらなかった電話が
猫の前予ではまさかの1回で繋がってしまいました…
で用意されたのは回転…
えーっと、お願いします…って事でぐるっと回ってきました(笑)

暗転前に現われたのはコリコ。
目の前でした…
き、綺麗ですね~相変わらず
コリコって綺麗な猫が多いです(何か変だわ、この文章)。

第1幕。
目チカ。

この席は来てもらえないってのを学習してるので(笑)、期待せず。
やっぱり期待通り来てもらえませんでした…
タントソロ。
久しぶりだからなのか、タントの動きを観つめていたら涙がでてきてしまいました…
タント綺麗すぎです

ジェリクルソング。
タガー出、オーブンの上に乗る前の仕種が「オイショ」って感じなのが
微笑ましかった…
生まれたのか」ん、趙マンカスがっしりしましたね!!
(Mさんに確認済み・笑)
「その孤独を」ここでグリザが違うことに気づきました…
「見逃さずに感じられるか」力強いコリコ。
ミストが私の横の通路に…
まっすぐ皆を見つめるミスト

(誕生日に観にいけなくてごめんね~と勝手に心で謝ってみたり)
…あれ?ミストなんだか動きが硬い…
「地獄さえも」タンブル大好き!!!
今日はギルの空中ブランコしっかり観ました!!!
ノビノ~ビ、受け止めてくれるマキャを信頼してなければあんなに勢いよく
こげないですよね~
「上のC」今日のミストはあんまり驚いてなかったですね、代わり(?)に
ランパスが物凄くビックリ
靴落ちではジェミマが可愛かった!
一瞬ビクッってするのに、「驚かなかったのよ、私は」って感じで頭の毛並みを直してました!
ミストの動きがなんだか硬いので、ここは色んな猫を観ようと
キョロキョロしてました!
ジェリクルソング~では隣にマンカスが
台詞後は2階席を見つめた後、その姿のまま目線だけ頂戴しました!
見下げられている!!!!
なんだかとてもドキドキしてしまった


ネーミング。
タントがまっすぐ私の所に…
長時間しっかり目を見つめられたら頷くしかないじゃないですか!!!
なんだか一言一言に頷きつつタントを見つめてしまった
タントが前へ移動した後、ほっとしていたら後ろにマンゴが!!!
振り返ったその瞬間目が合ってしまったんですよね…

タントの次に直ぐマンゴ…
幸せすぎです
ジェリクルキャッツ出てくる」この時の蔡ミストは肩をチョコット上げるんです。
その仕種がたまらなく好き
この辺から動きがいつもの可愛いミストへ


ジェニエニ。
マンカスが余りにも目の前で素敵だったので、今日は浮気をしてしまった…
なのでジェニエニを起しているミストは殆ど観てなかった…(泣)
蔡ミストのハケ、大好きです!!!!
オーブンの後ろあたりでフニフニフニ~って頭をフラフラしつつ消えていく
か、可愛すぎです!!!!

ゴキ出。
ギルゴキがコレでもかってぐらい下(床)を見つめているのが可愛かった!
リーナゴキはプーって頬を膨らましたり、口を尖らせたり笑ったり、
本当に可愛かった!
今日のリーナはいつも以上に目力があって、引き込まれそうでした
タップに加わって吹っ飛ばされたミストとマンカス
ミストが私の脇のスロープを滑っていくのは見送ったんですが、
その後戻ってくる時気配を感じなかったので、5列目で遊んでいるんだろうな…
って油断していたんですが、「ん?」って思って勢いよく振り返ると
そこにはミストの小さな可愛いお顔が!!!!
私の椅子の背から覗き込むように私を見てました
どうやら私が気づかなかったのでちょっとすねていたようで…
ごめんなさい、ミスト!!!!!
でも勢いよく私が振り向いたものだから、私の髪の毛が気になったらしく、
私の目と髪の毛を交互に忙しく見てました…
か、可愛いよぅ…

戻りの時はマンカスと一緒にコケ
今日のラストは金井ヴィクなので、ちゃんとミストが起してました♪
金井ヴィク、起された表情が可愛いなぁ…

タガー。
キムタガー結構癖になるタガーですね
なんだか益々メス猫の気持ちが分かるようになってきた自分がいる(笑)
オス猫出。
ギルはギリギリ登場!!!!
ギルのいるタイヤへ駆け上ったタガー。
急いでどくギル。
その後、タガーのシッポにじゃれ付いているギル!!!
その後オス猫3匹、タガーに吹っ飛ばされタンブルは結構拗ね顔!!!
リーナの色気攻撃、本当に今日はリーナが綺麗でした
タガーではなく、私が悩殺されました(笑)
ミストはいつも通り滑り台から片足を出して成り行きを?って顔で見てました!
客席から女性をさらってきたタガー!
メス猫は「」。
タンブルはグルグル回していた尻尾を回すのをやめ、「何やってんだ?」顔(笑)
マンゴも出てきて最後はメス猫と一緒になってタガーを追っている姿が可愛かった

グリザ。
いつもここはジェリロの「キャッツ」を聴くのを楽しみにしているんですが、
今日はグリザに圧倒されて、ジェミマ&ジェリロを観る余裕がなかった…
悲壮感というか、自分を陥れるように歌うグリザ…
「まだ生きていたのかい」
唇をわななわせて、キュッと結び、そしてジェミマを睨むように振り向く…
そして顔を背けコートを正し、「私が相手にしないのよ」って強がってさっていくグリザ…

いつもなら振り返ってまでは追わないのに、今日だけは振り返りつつグリザを目で追ってしまいました…

バストファ。
タイヤの上にいたミスト。
隣にいたリーナはミストに「ほら来たわよ、行ったら?」と。
…マンカスに隣に来て欲しくてミストを追い出したな…
と勘ぐってしまいそうに
なるほど、その後マンカスに寄り添っていたリーナ(笑)
料理リレー、最後は皆手に持ったまま終了。
何故だか皆「えー」って顔。
そしてミストはギルとお皿の中身を見せ合いっこ。
そしてギルの料理をツマミ食い→ニッコリ
「オレの食った???」って納得のいかなかったギルは料理を後ろにポイ
ミストは「えー、もっと食べたかったのに~」…2匹とも可愛い

マキャ…逃げるミストが可愛くって可愛くって…
私が守るって本気で思ったあたり、私は痛い人かも…

マンゴとランペル。
この2匹結構好きなペアかも。
磯谷ランペルのマンゴのドツキ方がたまらなく好き!
そしてその後の2匹の顔!!!
ランペルは「何やってんの」、マンゴは「ひ、ひどい…」
特にオーブンの上でマンゴを突き飛ばすランペル可愛い!!!

デュト。
マンカスをひたすら見つめ続けました…
マンカスの後ろにミストが入ってしまったからってのもあるんですが、
なんだかマンカス、いつも以上に貫禄があって素敵だったんですもの
慈愛に満ちたマンカス…
私の中ではデュトより上です

ジェリクル舞踏会。
始まる前一度皆がはける時、タイヤ上にいたタンブルとカッサ。
タンブルがカッサの手を引き、まるでオペラ座のファントムがクリスティーヌを
地下へ連れいくような感じ(手を伸ばしたままつなぐ)でエスコートして
行く姿がたまらなく素敵でした!!!!

ミストが出てくる前まではタンブルばかりを観てました…
かっこいいんだもん♪
マンカスのヴィクのリフトも綺麗に決まり綺麗でした
ミストとリーナのペアダンス、今日はすごくリーナも観たかったんですが、
やっぱりミスト中心…
だってだってだってだって…
ミストは何やってても可愛いのでその辺は割愛(笑)
マンカス、体系はがっしりしたのに、動きは滑らかで素敵…
小休止(ディトが光を天に返すあたり)後のミストはタイミングバッチリでとても気持ちよかった
フッ」も聴こえたし、オシリフリフリも可愛いし
タントもすごく素敵!!!!
なんでタントってこんなに綺麗なのかしら…
リーナとランパスペアはしっかり2匹とも凝視!!!
その後のカーバとタントはもっと凝視!!!!!
今日はちょっとタイミングが合わなかったようですが、それでもいい感じのペアです
ミストのクルクルも前後も、照明チェンジもメス猫たちとのダンスも
皆が集まってきてのポージングも(マンカスは初めのポーズですごく優しく
柔らかくニッコリ笑ってました)全てが大好き
舞踏会エンドレスでもいいくらい(猫が死ぬかもしれない…)好き

メモリー。
悲壮感に満ちたメモリー…
昔は美しかったであろう、シッポを見つめ握り締め…

やっとって感じで歌い始めるメモリー…
とても心に響きました…
この時も観えなくなるまで自然に目がグリザを追ってしまった…

第2幕。
幸福の姿。

タンブル出、カッサをじっと見つめる姿がとても素敵…
なんだかサワサワサワ…
マンカスが私の後ろを通過、そしてちょっと後ろで立ち止まり、
ステージをそっと見つめていました…
す、素敵です

ガス。
カーバなんだかつまらなそうに、おとなしくしてました…
しばらくして、隣の2匹(カッサ&タンブル)も落ち着いたようで、
遊んで欲しそうなカーバ。
タンブルもカーバの視線に気づいたらしく、身体を起こしカーバの方へ向き
カーバもワクワクってなったその瞬間瞬間、カッサが
ヤキモチ
一生懸命タンブルの気を引き、タンブルを取り戻す(笑)事に成功!!!
カーバはシュンってなっててかわいそうで、それを見たカッサは勝ち誇った顔をしてました

ランペルはデュトの隣でおやすみなさ~い
しばらくして夢を見始めたのか、手がバタバタ~
なんだか私にはそこにマンゴの姿が見え、夢の中でもランペルにどつかれている様子が目に浮かんできました…
微笑ましかった(笑)

グロタイ。
クリューいつもよりしっかりお掃除。
やっぱり年末だから???
蔡ミスト、珍しく耳はみだし
タガーと交代したスキンブル。
ミスト悪戯っこの顔してスキンブルにおいでおいで。
隣にマンゴとマンカス。
この2匹もちょっとイジワル顔!
ミストは殴っちゃえ、マンゴは蹴っちゃえ、マンカスはウンウン頷き、
両方やってしまえ!!!

と哀れなスキンブルに指示!!!
スキンブル泣きそうな顔してグロタイの方へ…
マンゴグロタイに殴られたとき
「イニャー」
って叫んだんです(笑)
「イニャー」って…カワイスギ
グリドル出。
ミストとマンゴはグリドルの所へ行く前にグロタイに睨まれ硬直…
あえなく迎えにいけませんでした…
マンカスはその2匹越しにグリドルを堪能。
タガーはしっかりお迎えに
グリドルがシッポを踏まれている時、サイアミーズカッサはひっくり返りながら
悶え苦しみ、サイアミーズヴィクと後ろの…誰だろ?に「大丈夫よ!!!」って介抱されててかわいかった!

ギル隊長は…もう何も言うことないです
ひたすら楽しめる隊長
最近はタイミングも合ってきて殺陣も迫力ある!!!
だからギル隊長がちょっと長めにグロタイに背を向けているとやられしまうんじゃないかと勝手に心配してしまう(笑)
そして旗持ち4匹登場…
下手側の2匹は観るのははなから諦め。
ミスト&マンカス(マンカスは正面なので)を食い入るように見つめてました!!!
サイアミーズミスト&マンカスも大好き

スキンブル。
私もタントに起されたい…とかるくスキンブルに嫉妬
後方から現われるミスト。
その時大抵ジェミマと「あそこにスキンブルが」ってやり取りしてて
それがとても微笑ましく可愛いのーーーーー

この時の2匹の姿をはがきにして欲しい…
すごーーーーい、また歌上手になった
ちょっとビックリスキンブル!!!!
「シグナルは青」この振りすごく好き
ヤクザ時!!!!!
めちゃくちゃ可愛いミスト&コリコ
早々に気づいたミスト!
ハッ」って顔して一目散にトタンを駆け上がり、コリコがヤクザマンカスに
驚きひっくり返ったあと、ミストは???って後ろを見上げると
小さく震えるミストが…[emoji:v-343]
コリコは自分がビックリしていたことも忘れ、ミストにおいでおいで。
ミストはビクビクしつつも、目はしっかりヤクザマンカスを見つめつつ
トタンを滑ってコリコの元へ…[emoji:v-345]

「ルームライトは~」でスキンブルはミストをツンツン
ミストは嬉しそうに「なんだよ~」って顔、で、ベットになるのがギリギリで
ジェミマはご立腹(笑)
ギューギューおされてベットに
タガーの方はなんだかカッサも手伝ってベットにしていたような…
チラットしか観てなかった…だってミスト可愛いんだもん♪列車組み立て時、スキンブルはミストの手を引きにくるんですが、
その時のびっくりしたミストがたまらなく可愛かった
列車時の汽笛、ここだけは趙マンカス&徐コリコがいいなぁ…
あの見つめあいがたまらなく好きなので(汗)
列車崩壊するとさっさといなくなってしまうミスト。
悲しい…
今日は目の前のジェリロの転びっぷりを観てました
美猫は何をやってもキュートですね

マキャ(デミボン)。
動きはいつもと変わらないように観えるんですが、兎に角目力が強いリーナ!!!
もともと綺麗なんですが、今日は特に綺麗に観えました
あんな潤んだ目で見つめられたら高いお魚でも貢ぎたくなってしまうかも
声が一回ちょっとかすれたんですが、それもまた色気が(笑)。
どうでしょう、マンゴジェリー
下手の方に身体をむけ、丸くなっていたマンゴ。
名前を呼ばれた瞬間ぱっと前方の2匹を見た目は怖かった…
気軽に呼ぶなっていうのか、それとも小物って言われるのが分かって怒っていたのか…

VSマキャ。
全員で後ろに下がり、後ろにはマキャが…って所で、端にいたランペルを
ジェリロの腕の中へ突き飛ばし、自分はパブを庇うデミータ
この瞬間デミータはジェリロを信頼しているんだなってのが分かってというか何と言うか…
兎に角ここでこの子供ではなく、でも大人でもない(のかしら?)の2匹にほれました


ミスト。
ミスト大好きだよね、あなたは…って感じのタガー
スンラタガーで一番ミストが好きって感じがする(笑)
ここでは殆ど一言で済むんですよね(笑)
全ての動作が可愛い…
「雷が鳴り出す」でビクっとして頭を抱えて小さくなるジェニエニが可愛かった!
このときのミストの足の動きすき…ってきりがないかも(笑)
ジェリロとコリコを固めたミスト。
それを見たタガーは必死にミストに向かって「おいお~い、この2匹固まってるんだけど」って言ってる姿が面白かった。
もちろんミストは無視
床から煙がプシュー!
驚いたジェミマはその風圧で乱れた毛並みを必死に整えてました!!!
今日のジェミマはひたすら頭の毛並みを整えていたイメージが…
えーっと、この後は私の中ではミストしか存在しなくなりました…
ミスト以外、ゴミすらも覚えていない(笑)
食い入るように見つめていました…
瞬きしたのかすら怪しい
最後に嬉しそうにミストのそばに飛んでくるタガーには気づきました、さすがに
ジェミマの缶から布を出したミスト。
いっつも思うんですが、この布の扱いが一番上手いのは、もしかしてカーバ????
パートナー選びではマンカスは真剣な眼差しでミストを見つめ、タガーは
「誰選ぶ誰選ぶ???」って両手を広げ物凄い笑顔(笑)
リーナを選びさて召喚。
デュト召喚成功後のミストはちょこっといつもと違うオドオドのしかた。
うーん、表現がみつからない…
それでもものすごーーーく優しいマンカスに見つめられ、安心し思い切って振り返る決意をするミスト。
成功を確認して、マンカスを振り返るときの2匹の顔がすっごく好き
そして最後にデュトに思いっきり抱きつくミストも物凄く好き!!!!
この飛びつき方は蔡ミストが一番
スキンブルが隣に来て物凄い笑顔で、私もつられて笑顔で、2人(1人+1匹)で笑いながらウンウンいっちゃいましたよ(笑)
そしてしっかりステージ上の素敵な3匹はチェック!!!目の端に前にいるリーナも観ました!!!
あー幸せ

メモリー。
今日、何回ジーンとさせてくれるのでしょうか…
出てきた瞬間に空気が変わる気さえします。
パブが近づこうとした時には、みんなの気持ちが変わって行ったっていうのが
這うように伝わってきて、ミストも振り返っていて、なんだか本当に感動…
前予して善かったって心から思いました。

天上へのたび、猫にご挨拶。
真上を見上げながら歌い、会場全体を優しく見渡すマンカス。
ここだけはいつも見逃さず観ています。
なんだか心優しくなれる瞬間です。
もちろんミストもしっかり観てます!!!
パブを優しく抱き寄せていたりして…かなり嫉妬。
だって、ミストの笑顔がとても優しいんだもん。
出来るだけ全員を観るようにしました。
ありがとうの感謝の気持ちを込めて。

チェイサー。
ギルとマキャ…、またシッポチャンバラなんですが…
今日はマキャのシッポがバシってギルの顔に当たってしまったんですよね…
ギルかなり怒ったようで(笑)
ちょっと本気でマキャにシッポを当てようとしていた素振りが
その後もちょこっと険悪ムード…のようにみえました

握手は…したようなしなかったような(笑)
デュト握手せきだったのに、タガーが下手側からコを描くように握手して
まわり、最後私(通路側としか握手してなかったです)だわって
思ったんですが、見つめるのに精一杯で手を出すの忘れたんですよね
そしたら私の横を通過する瞬間身体をぐっと私に傾け、足の上においておいた
私の両手の甲を撫でるようにペロっとさわり、見上げた私にバチってウィンク

理性ぶっ飛びでしたね(笑)
その瞬間私はタガーナンバーのメス猫と化しました

タガー締め。
しっかりありました!!!!
初めて観たパターンでした
ケコミまで前に出てきたタガー、センター最前の女性においでおいで。
その女性の手をひっぱり甲にキス
そして拍手を止め、突然照明消し、シッポバイバイはなし…
うーん、上手くいえない…でも素敵なタガーでした

すいません、書き上げたのに「下書き」のままでした(汗)
なんのために寒い中頑張って書いたのか意味なしですね…
(私の部屋は異常に寒いんです…暖房を一切使わないので・笑)
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

『12人の優しい日本人』 The Gentle Twelve

200512181018052

12/17 パルコ・プロデュース公演
『12人の優しい日本人』 The Gentle Twelve

作・演出:三谷幸喜
陪審員1号:浅野和之
陪審員2号:生瀬勝久
陪審員3号:伊藤正之
陪審員4号:筒井道隆
陪審員5号:石田ゆり子
陪審員6号:堀部圭亮
陪審員7号:温水洋一
陪審員8号:鈴木砂羽
陪審員9号:小日向文世
陪審員10号:堀内敬子
陪審員11号:江口洋介
陪審員12号:山寺宏一


1幕完結(125分休憩なし)、舞台転換一切なしのストレートでした。
はっきり言って
面白い!!!!!

席はPちゃんが取ってくれた最前センター
すごすぎです(笑)
ただ、贅沢を言うならもうちょっと後ろでもよかったかも
舞台が近すぎて、あぁ見えないって事もありました。
でもだからどうしたって訳でもなく…
うーん、何て言うか…
一緒にしてはいけないんですが、レミゼとかキャッツとか…
そう、そんな感じ。(どんな感じだ・笑)
全員がメインなんですよ。
なので、別に数人観えなかったぐらいでつまらなくなるようなものでは全然なく、
話の内容的(判決を下すって事)はシビアなのに、舞台上の世界は
本当に面白い!!
言葉で簡単に「おもしろい」って書いてますが、「おもしろい」にも
色んな意味合いでの「おもしろい」がありますよね?
その全ての「おもしろい」が凝縮されていた感じがしました!


どうやらこれは生放送が控えているようなので内容には一切触れません!!!
だってここで触れてその放送、そしてこれから観に行く人の楽しみを奪いたくないので
観劇前にパンフレットも購入(写真・なんだか先生になった感じがします・笑)
したんですが、先に読まなくてよかったです!
何も予備知識もなく、先入観もなく観るのが一番楽しめるって思いました
本当に楽しい舞台でした!!!

役者さんの感想は追記で。
でも内容には触れませんが、観る人は絶対に読まないほうがいいです!!!
それがこの舞台を楽しむコツかもしれませんね。
テーマ: 観劇 | ジャンル: 学問・文化・芸術

今日届いたもの☆

20051218101804

ゆず
今夜君を迎えに行くよ

や~と届きました!
期限ギリギリに申し込みしたので発送が遅かったようです。
12日から発送ってなっていたので、16日になっても到着しなくって
もしかしたらミスしていた??なんて不安になり、
確認メールを送ったら2日までに申し込みした人は12日から発送・16日までに完了。
その後申し込みした人は16日から発送ってことでした。
これはネットでの注文した人限定のゆずのクリスマスソングです。
何かCMでも流れてますよね~
普段はあまりこうゆうの買わないんですが、時期的にってのと
発売方法がこんなだったので、次のアルバムには入ってないなとふみ、
購入を決意しました…
って言っても千円なんですが(笑)
とても素敵なクリスマスソングです
そして右下に写っているのは一緒に届いた ゆずからのクリスマスカード
裏にはメッセージが…
買ってよかった!!!

20051218101805

↑これも今日届いた注文していた本!
Kさんのブログで知り、早速ポチっとしてしまったもの…
この金欠の時になにやってんだろう…ってちょっと思った事もありましたが(笑)
中を見て買ってよかった!!!と心から思える内容でした
って言ってもまだ読んでなくて、写真を見ただけなんですけどね(汗)
写真だけでも買ってよかったーって叫べるぐらいいい本です
いや~、山本土方かっこよすぎ(笑)
お正月の放送が楽しみで仕方ないです
テーマ: ひとりごと。 | ジャンル: 日記

CFYチケ取り!

20051217111203

散々迷った挙句、取りましたよチケット
当初1回だけの予定だったんですが、直前に友達からメールが来て、
やっぱりいつでもいいのでチケット取ってっと連絡が来たので
急遽2回取ってしまった…

いつでもいいって言ってるんだから、私が取るって決めてた日に一緒に
行く事にすれば1回で済むのに、やっぱり2回は行きたかったんでしょうね、私が(笑)
手が勝手に…

今日はこれから前予が可能ならとって、その後友達と一緒に渋谷です
パルコ・プロデュース公演
12人の優しい日本人』 The Gentle Twelveを観てきます
観劇感想は今日書けるのかしら?
ちょっと分かりません…
もしかしたら明日になるのかも(汗)
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

こころ迷う~♪

20051215190009

って歌ってる場合ではなくて、今週末じゃないですか…
どうしましょう、CFY
来月猫チケ発売で、今月やっぱり猫を前予したいし…
うーーん

やっぱり今月の前予を諦めCFYを1回は取っておくべきか…
(友達とも観に行くはずですが、そんな先だと都合悪くなるかもとか
言い出したので、
2月なんて先ではないって思うのはおかしいのかしら?)
とりあえず、友達とは(複数なんですよね…)前予で取れたらって事にしました
でも猫も観たいし
悩める時間が少なすぎる

とりあえず、今日は夜空がとても綺麗なので
外で流れ星でも見て頭を冷やしつつ考えるとしましょうか。

宝くじが当たっているって分かっていればこんなに悩まないのになぁ(笑)

↑写真がないとつまらなかったので、机に落ちていたまったく関係のない
悩める?大根をくっつけてみました♪
テーマ: ひとりごと。 | ジャンル: 日記

CRAZY FOR YOU

20051213190010

仕事から帰ってくるとなにやら素敵な封筒が…
クレイジーフォーユーの会員先行のお知らせとの事
発売、こ、今月ですか
来月は5期キャッツですよね
私を殺す気ですか?劇団四季…
ってチケ取らなきゃいい話なんですが、やはりそうは行かないのは人間ってものなんですよ(笑)

クレイジーフォーユーは観たいって人が何人かいるので、その人達と
行く分だけおさえて、後は前予狙いで…

そして猫は、できれば月1(11月は除く…って11月って一体って気もしますが)に出来るよう頑張って理性を働かせます!!!
とりあえず、今年のうちに宣言しておきます

あーーーーー、ミストに会いたい…
偉いわ!
なんて我慢しているんでしょう私。
って自分で自分を褒めなきゃ我慢できなくなってきた(笑)
17日は出かけるから行けないし、やっぱり出かけるから前予も出来ないし…
18日観たいよ~
猫(ミスト)に会いたいよぅ…
(そろそろ末期です



話はかわって、ミストに会えない寂しさを紛らわすため(笑)にメロメロパークから1匹
養子にしてみました
ブログペットリヴリーアイランドバルビレッジ
なんだか色んなものがあって、私もブログで何かしたいなぁとは思っていたんですが、
中々決められず、まぁいいかでそのままにしていたんですが、
昨日ちょこっと見つけたこのメロメロパーク
「メロパーとは?」を読んでいたらなんだか泣けてきて…(ウソ)
でもなんだか初めてみたくなり、そのまま勢いで初めてみました
名前で迷って、「ミスト」じゃマンマだし、黒くないし…
ってことで中途半端に「フェリ」って名づけました
とりあえず、しばらく端っこか、一番下にいると思いますが、
たまにクリックしたりしてもらえると嬉しいです

テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

キャストボックス&初出勤

今日は月曜日
キャッツが戻ってきてからというもの、月曜はとても気になる日になりました

今日は仕事の初出勤だったので、オンタイムにはさすがにチェックできませんでしたが、
お昼にちょこっとだけチェック。
そして帰宅後改めてチェック。

キャッツグリザに早水さん・ヴィクに金井さんお帰りなさい
そして萩原コリコ続投
お願い、クリスマスまでいて下さい…
でも徐コリコももちろん好き

そして普段見ない名古屋ライオンキングを何気なく見てみると…
なんなんですか!!!!!
ムファサ 深水彰彦
スカー  下村尊則

こ、これって…
これで東京金ラフィキだったら名古屋行ってたかも(笑)
あぁ、でも野中スカーも観てみたい…
何年もご無沙汰だったサバンナに心踊らされるとは思ってもみなかった

名古屋ズルイ…

で、初出勤。
ま、いい感じの職場でした
初日、会社から言われたことは
「この会社で一番偉くなってください。」
そう仕切れって事。
…ふふふ、得意だわ(笑)
終了時間もいつもってわけではないですが、ソワレに間に合う時間には
終われそう
またわかりませんが、素敵な会社に巡り合ったかも…

あ、服装はジーンズ以外ならOKって結構アバウトでした♪
一安心。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

黒猫に一目ぼれ…

20051211180012

「オフィスカジュアル」なるものを買いにちょっと買い物に行ったんです。
そしたら、物凄~く可愛い黒猫を見つけてしまって、
かなり長時間そのブースの前に張り付き、どの仔をつれて帰ろうか
悩みました…
もう、この時点で何を買いに行ったのかという当初の目的は
すでに忘れ去られていましたね(笑)

この仔(黒猫)、全長約3センチ位なんですよ
ものすごく小さいのにとても細かい!!!
1匹1匹手作りだから同じ仔はいないんです。
だから迷ってしまって…
結局プレゼントにもって思って、自分の仔も含めて3匹つれて帰ってきてしまった…
その後そのまま帰宅…

何しに行ったのかは自宅に帰って、この仔の写真撮ってから気づきました…
ま、いっか。

作者の方はとても笑顔の素敵な優しげな方でした
人柄の良さが作品に出てるって感じで…
その方はH.Pを持っていて、それはココねんどらんどです
本当にとても可愛くて、細かくてすごいです!!!

この仔、台に乗っかっているだけで、張り付いているわけではないんです。
頭を撫でるとフニフニって頭が動くんですよ~
もう感動
大切にします
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

オフィスカジュアルって何ですか?

オフィスカジュアル
今、私を悩ませている単語がコレ。
只でさえ猫が切れて毎日辛いのに、「オフィスカジュアル」って。

…って意味が分からないですね(笑)
月曜から社会復帰する予定なんですが、
そこは「オフィスカジュアル」で来て下さいって所なんですよ…
今まで過去の職場って服装自由(ジーンズ可)か制服有だったので
(そういう場所を選んでいたので)
オフィスカジュアル」って初なんですよ…
そして私は基本ジーンズしか着ないのでどうしたものか…
とりあえず今日服を買ってみましたよ。

買いつつも「猫行けるじゃん…」って思っているあたりが
既に女ではないのかも
もともと買うものって2パターンしかないんです。
実用性重視、もしくはガラクタ。
そう、極端なんですよね…
あまり流行りって好きではない(はっきり言って嫌い)し。
服とか靴とか、そりゃ買うのは好きですよ!
でも余分に買うんだったら舞台を観に行きたい…
でも「オフィスカジュアル」に相当する服を持っていないのだから
ある程度は買わなくてはならないし…
でも普段はそんなの着ないし…
うーーーん、葛藤。
で、「オフィスカジュアル」ってどこまでが「可」なのかすら分からない(笑)

って私ってコレだけ読むと普段とてつもない格好をしているようだわ
コレを期に服装が歳相応(汗)になればいっか。
…と前向きに考えてみたり。


話は変わって今日、異国のボチ様方石丸さん&下村さん)は
京都にいらしたみたいですね。
シベリア抑留の理解深める 劇団四季の俳優が舞鶴引揚記念館訪問(京都新聞) - 12月10日
石丸さん「過ちを繰り返さないために、ミュージカルで若い人に抑留を伝える」
下村さん「鎮魂の思いを込めて演じたい」
と、それぞれ舞台への決意を新たにしていた。
とありました。
京都は石丸ボチ完投???って思っていたんですが、下村ボチもでるのでしょうか???
ちょっとずるいなぁ、なんて思うのは心が狭い???
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

「入っても…いいですか。」(幽霊)間奏曲・初日

20051209220304

12/08 13:55
明日初日かぁ…
3分までで繋がらなかったら諦めよう!!
うんうん。
って電話したら繋がっちゃったんですね、これが
席は1階8列下手通路より。
前3列がないので、実質5列目でした

「間奏曲」初観…っていうよりも、劇団四季ストレートが初な私(汗)
ストレートは避けていたんですよね
なんで避けていたのか理由は忘れていたんですが、観ながら思い出しました
空想癖(笑)がある私は、ストレートだとある程度登場人物・ストーリーが
見えてくると、かってに自分の中で話が進んでいってしまうんですよ…
ふと気がつくと舞台では違う話が…って事になりかねないので、
今まで観てなかったんですね…って事に気づきました!!
理由も忘れるくらいストレートを観ていないって事ですね…

さて「間奏曲」ですが…
面白い
ちょこっと自分の世界に流されるところもありましたが、そこかしこで笑えるんです
柳瀬幽霊には特に
純粋でお間抜けなところだけ残した元野獣の王子が幽霊になった、って感じでしょうか??
兎に角笑えました!!
3部構成で、1部と2部の間は5分休憩。
2部と3部の間は20分休憩でした。
ストレートだし、もっと長く感じるかと思ったんですが、あっと言う間に
終わってしまった…って感じでした
もう1回は観たいなぁ…
また前予かしら???(笑)


イザベル:坂本 里咲
素敵な女性、そして先生でした
透き通るような雰囲気なのに、しっかりと存在感はあって、少女達を見つめる優しい瞳。
かと思えば視学官に対してしっかりとモノをいう時の真剣な眼差し。
そして幽霊に対しては興味深い、まるで少女のようなイザベル。
どれも本当に素敵でした
「…のね」
「…ですわ」
この語尾、坂本さんが言うと本当に可愛い
町中の男性が夢中になるってのも頷けますよ、はい。

検査官:味方 隆司
顔小さい(笑)
女性のことを語らせたら永遠にでも続けていられそうな、でもまじめで
子供達の面倒もちゃんと見てくれる、そして頑張るところは頑張るそんな検査官。
3幕でのイザベルとの長~い会話は(主に検査官が一人で話している)
まるで「渡る世間は●ばかり」を生で観ているような感じで
(台詞が長いって事ですよ
本当にすごかったです!!!

視学官:岡本 隆生
素敵な声でした
いいよどみ・いい間違えは一番多かったですが、それだけ台詞も多く、
重要度が高い役でした!
幽霊なんて信じない。
科学が全てなんだ~って感じの視学官。
余りにもまじめなので、少女達にもからかわれる。
だからと言って話のわからない堅物でもなかった…
最後には町が元通りになると同時に、皆から信頼される人に自然に変わっていました♪

町長:勅使瓦 武志
一瞬どこで名前を切るの悩みました…
目には見えない存在さえも信じている包容力の大きい町長さん。
第1幕は町長&薬屋&検査官の3人がセットでお互い目を見合わせたりして表情で会話しているところが多々あって、それがとてもコミカルで面白かった
この3人の中では一番出番が少ないのかも…
少女の中に娘さん??
あれ、姪だっけ???どちらか忘れちゃいました
がいるはずなんですが、結局最後までどの子かわからなかったのが残念。

薬屋:石原 義文
結構重要な役どころ…の割には後半は出番が少なかったかも。
あ、最後の最後でやっぱり重要でした
イロイロなところでの橋渡し的役割。
皆から尊敬され、慕われているってのがよく現われていました。
町長にも信頼されている薬屋さん。
…何故??
薬屋だから?
それとも人格的に???
原作読めば分かるのかしら???
ちょっと気になりました。

マンジュボワ姉妹:藤田 晶子&北村 昌子
この2人は1幕と3幕しか出てこないんですが、インパクト大
世間話が大好き&噂大好きなおせっかい姉妹。
お姉さんは耳が遠く、補聴器をつけて、妹に通訳?してもらっての会話。
掛け合いがとにかく面白い!!!

首切り役人:九條マーティン&キムグヨル
幽霊を殺す為に隣町から賞金を餌に駆けつけて来た2人。
呼んだのは1人のはずなのに、なぜか2人来てしまった…
1人は偽者?と視学官がテストをするが結局分からず、2人も採用で幽霊を射殺する役目を得る。
途中で歌を歌ったり、声色を変えたりとなかなか見所が多かったです♪
でも何故2人いなくてはならなかったのかは不明…
(九條さんの…歌はとても上手だったんですが、台詞はまだ…って感じです。
でも舞台はフランスで、フランス語が母国語ではない人がフランス語を話したら
こんな風に聴こえるのかしら?って聴くと面白いのかも。
これからどう変わっていくのか楽しみでもあります。
キムグヨルさんは、普通に日本人だと思いました・笑)

幽霊:柳瀬 大輔
真っ黒な服を着た美青年の幽霊…
イザベルから「死者とは?」の質問を受けている姿は本当に愛すべき
「野獣」でした(笑)
「?????」って顔や、「えーっと、えーっと」って目を瞬かせて悩む様子。
そして段々顔が横に傾いて困った顔になってきたり…
兎に角笑わせてくれた幽霊でした
2幕までは外でイザベルと会っていたのに、3幕ではイザベルの部屋で待ち合わせをし、
イザベルの部屋へ既に入っているのに(普通にドアが開いて入ってきた…さすがに手では開けてないですが・笑)
「入っても…いいですか?」
これがたまらなく可愛かった
話は前後しますが、2幕で首切り役人に射殺される時、2発撃たれてるんです。
幽霊も一応撃たれるんだ~…なんて妙に納得してしまいました(汗)
最後のカーテンコールの時にやっと日の光(普通の照明)の下に現われて
町長と手をつないでのカテコだったんですが、顔も手も白く塗っていて
衣装が黒なので、マントが手のあとだらけだったのに笑えました

少女達
リュース:村岡 萌絵
ヴィオラ:北 涼子
ジルベルト:北井 久美子
イレーヌ:今在家 祐子
ドニーズ:和田 翔子
ディーズ:安間 さや香

兎に角可愛かったです
上3人は結構名前も出てきて、台詞もあるんですが、下3人は台詞も少なく、
名前を呼ばれることも殆どない…
でも私が気になったのはイレーヌでした!!!
声は他の子と比べて低めであまり歌も上手ではないかも(すいません)
でも表情や仕種がとても可愛いし、細かいんです
悪戯するぞ~ってのがなんだかとても楽しそうに観えて、
ずっと観てました♪
でも名前が出てきたのは1幕だけ(確か)。
顔を覚えるのがとても苦手な私はキャスト表みても分からず。
スタッフさんに帰りに聞いてみました…
すぐ分かるかな?って思ったらこれが大変な事になってしまって…
自由劇場に残った一般人は私ただ1人になってしまいましたよ…
分からなかったらいいんですよ?って言ったのに、
調べますからお待ちください…って。
何人も何人も私の所に来て、どんな少女ですか?って…
何度も何度も説明しましたよ、ハイ。
そしたらイレーヌだってわかったんですね~
本当にありがとうございました。
(調べてもらってる間に何度も私の隣を浅利さんが通ったんですが、
さすがに「あれは何て役ですか?」なんて聞けないですものね


さてさてさて、初日なので劇場には多くの関係者がいらしてました。
それが多いのなんのって。
私が劇場に入って目の前にいたのは加藤さん
ボビーが笑顔で談笑して私の目の前にいる…
それだけでオロオロ
前を見ていられなくなった(笑)ので振り返り入り口を見ると
入るときには気づかなかった浅利さんの姿が…
お一人でチケットをもぎってもらった人をお迎えしてました…
(多分これからくる方のお迎えの為だったんでしょうが)
高校生らしき少女が大胆にも「浅利さんですか?」と話しかけ、
上手に一礼している姿を見てちょっとビックリしちゃいました。
制服のスカートの端をつまみ上げて、片足を後ろに下げるアレです
とりあえずコートを預けようとクロークへ行き、コートを脱いでいると
隣に日下さんが…
私の隣で談笑するのはやめて欲しい…
何故だか焦っちゃって(笑)
また逃げるように階段の方へ移動した私。
そしたら正面から荒川さんが私に向かって(いえ、階段に向かって、が正しいんですが)歩いてくるんですよ。
後ろに誰?えっと、知ってるんですが名前が出てこない、な男の人と
同じく女の人を連れて私の横を通りすぎ、2階へ上がっていきました…
ボビーが2人いるよ…
他にも沢山、本当に沢山俳優さんたちがうじゃうじゃ。
1階の最後列全て俳優さんたちでした
それでも足りなかったので、上手後方の音響ブースの前にパイプ椅子を並べてすわってました。
後で知ったんですが、どうやら2階席にも多数いらっしゃったようです。
荒川さんは2階へ行ったのに1階で観てました。

20分休憩の時、メールを打ちに(Mさんすいません)ロビーへ。
ロビーにいたらまた隣に日下さんが(笑)
なんだか怪しい人のように人を避け、端っこを梯子してました
周りから聴こえてくる会話がまたすごい…
「柳瀬はかなり使えるようになったな。次はどの役あたりがいいかな。
日下(呼び捨てですか??)がいるな、呼んで来いよ。
オレは浅利(こちらも敬称略ですか??)を…
あいつまたどこかにいったな」
怖いです。
ここ…

って事ですぐに席に戻る為、ロビーを後に入り口へ向かいました。
入り口どうしてだか扉が片方しか開いてなくて、私が入って直ぐに出ようとしている人がいたので
照明ブース側によけて「どうぞ」って言ったんです。
すれすれ違ったんですが、後ろ(照明ブース前)に気配が…
振り向くと加藤さんと荒川さんが私を見ている
えっと、えっと…
ボビーがボビーと話していて、私の初めてみたボビーがもう一人のボビーの肩越しに私を見ていて
もう一人のボビーも振り返りつつも私を見てて…

って兎に角焦りました
数歩そのまま後ろに下がってしまったと…たぶん…思います。
また逃げるように席に向かいつつ、けれどやはり焦っていたんでしょうね~
席通過してました(笑)
なのでそのままステージケコミまで進み、オケピを覗いてみたりして
オケピの人変わった服着てるなぁって思ったら、最後にわかりました。
そのままステージにあがるからなんですね。。。
↑これは後でわかったんですが。
ってここでやっと落ち着きました。
でも席に戻るのにまた振り返らなくっちゃいけなくて…
どうしてもWボビーの談笑姿が目に入ってきて…
普通にボビーが2人いました
あの髪の色の2人が並んで談笑していたら目立ちますよね…
劇場内はいいですが、劇場外では止めたほうが…なんて余計なお世話です
私はこの光景を一生忘れなそうです

(初めてミュージカルを観た時、すごく感動したんです。
その時の演目がCFY。
で、ボビーは加藤さんでした…
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

びっくり!!! そして3本だて(笑)

①大抵ネットを開くと初めにすることはニュースを見る事なんですが、
これにはちょっとビックリ。

紅白歌合戦速報第3弾! 追加発表された司会者は仲間由紀恵と山本耕史!

NHKも必死って感じが伝わってきました(笑)
でもこの2人の司会ならちょっと観てみたいかも。
来年の大河(功名が辻)と同じく来年の特番(正月時代劇 新選組!!土方歳三 最期の一日)の二人ですから、もちろん関係があっての抜擢なんでしょうが…
なんだか見てみたい気がしてきました


②うーん。
猫が切れて辛い…
でももうちょっと我慢して…みよう…かしら…
たぶん…(笑)

ちょっと気分を変える為にブログのデザインも変えてみた。
かわいい(黒猫だし)んですが、字が小さいかも。
↑なので字を少し大きくしてみました
少しの間、この黒猫で行きたいと思います♪



20051208192406

③話は変わって以前Bellさんのブログ”移植で助かる命について考えた証”として
作成したリストバンドという存在を知りました。
その後、ヤフーニュースでも取り上げられていて
(社)日本臓器移植ネットワークのH.Pで送料も含めて無料
で送付してくれることを知り、すぐにメールを送ってみたところ、
本日↑の写真のものが送られて来ました
臓器提供意思表示カードもデザインが変わっていて、
4種類ありました。

変わっていた事すら知らなかっただなんて…
ちょっと恥ずかしいです

免許証や保険証に貼れる様に意思表示のシールも入っていました
早速免許証と保険証に貼ってみようと思います
リストバンドにはハートに羽の生えた↓ものと
20051208220009

↓天使が2人(逆サイドにもう1人)
20051208220011

描かれていました。
リストバンドはもちろん、送られて来た資料も全て2部ずつ入っていました。
ご家族や友人の方に」って事みたいです。
このキャンペーンはかなりの反響があるらしく、なんだかとても嬉しいです
今後臓器提供者が増えて、海外でなくても移植ができる人がもっと増えればいいなって思います!!!
そして移植医療への支援の為の「賛助会員」の振込み用紙が入っていました。
来月お給料が入ったら(急遽月曜から働きます)振り込みたいと思います
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

「異国の丘」千秋楽

20051205203907

本日「異国の丘」千秋楽を観て来ました!
凄くいい感じの雰囲気で、やっぱり泣き、そして最後には立ち上がっての拍手となりました
一緒に行った子は最初立ち上がらなかったので、好みじゃなかったのかしら?
と心配したらそうではなく、涙が止まらず立ち上がれなかったモヨウ。


九重:下村さん。
出来上がった下村ボチ、という印象を得ました。
一つひとつの動作などがとても丁寧で、まさに良家の子息って感じがしました。
深水さんの神田と本当に仲がいいってのが雰囲気で感じとれます。
本当の親友のようでした
学生時代、アメリカでのボチは確かに無理がある(笑)
でもいいんです!
ゴルフ部なんですから…って関係ないですね。
シベリアでのボチは、この人がいるなら頑張れる、そんな存在でした。
とても力強い(内面が)そんなボチでした…
愛玲のことは本当に好きなんだな、と。
小首を傾げたり、「にっこり」微笑んだり、辛そうに考えたり…
素敵なボチです。

愛玲:佐渡さん。
前回なんか忘れてしまうぐらい素敵な愛玲でした
一人で突っ走ることもなく、さすが「愛玲」と言わしめる歌声…
哀しみの祖国」では前回とても感動したので、前奏から涙がこみ上げ、
歌声を聴いた途端にダーって(汗)
ボチを思う心、祖国への愛、その狭間に揺れる心が痛かったです…
劉玄に撃たれつつも服を劉玄まで投げつけるところはさすが!
九重の腕の中で死んでいく姿は本当に美しかった…

吉田:中嶋さん。
感極まったのか、幕前での語りでは言いよどむところもありましたが、
それがさらに言葉に重みを与えてくださりました。
先日テレビで実際のシベリアの映像を見たばかりだったので、
吉田の語りとその映像が重なり、とても辛くなりました…
シベリアでのシーンでは、一人ぽつんと座っている時など、震える仕種をしていたり、
本当に寒そうに感じました…

神田:深水さん。
この方以外に神田は出来るのでしょうか?と思うような神田でした。
不器用で、やっぱり九重が好きで…
お互い惹かれあっていたってのがよく伝わってくる2人でした(神田&九重)。
人前で歌うのは嫌だとぬかしながらも、パーティーでは離れた九重まで
聴こえるぐらいの歌を一人で歌っている姿が素敵(笑)

そしてやっぱり素敵な声
九重が声さえかけなければ…なんて本気で思ってしまったあたりまずい
シベリアで、九重がいる収容所に来てすぐナターシャと会話している時、
今までで一番大きな「チッ」…舌打ちですよ!!!
そしてナターシャの「キッ」って睨みも怖かった(笑)
自決のシーンではやはり倒れ方に感服…
涙涙の最後でした…

劉玄:青山さん。
九重に対する憎しみが満ち満ちていました。
その「睨み」が全てを表していました。
「運命の時」で九重・愛玲・劉玄・花蓮の4人で歌うシーンでは、
なぜか今日は劉玄ばかりを見つめてしまった…
狙撃した時に劉玄を何とかしていれば和平はなった?
でもあの時助けたから花蓮の口ぞえもあり、子明も九重を信じたってのもありそうだし…
歴史につき物の「もし」を考えてしまいます。

特別カーテンコール。
客電がついた後も拍手が鳴り止まず、何度も緞帳が上がり、笑顔の俳優さんたち。
佐渡さんは「愛玲」と変わらぬ可愛らしい笑顔。
でも下村さんの「にっこり」笑顔にはかないません
一緒に行った友人も言ってました。
内容だけなら重すぎて、考えすぎてご飯が食べられなかったかも。
でも九重役の人の最後の笑顔で救われた気がした
。」
と。
感受性のとても強い子なので、あの心休まる下村さんの笑顔がなければ
本当にご飯が食べられなかったのでは…って思います。
緞帳が上がるたびに「ボチ」ではない「下村さん」の笑顔が素敵でした
水さんは表情はあまり変えずのカーテンコール。
でも思いっきり手は振っていて、そのギャップが可愛かった
青山さんは口元だけが「にっこり」なんだかこっちも可愛かった
女性アンサンブルさんのお知り合いの方らしき人が2階席後方にいて、
カーテンコールの時、後ろからダーと走って降りてきて、(いいのか?)
最前列へ突っ込んで行き、遭難した人が助けを求めるような勢いで手を振っていました…
落ちるのではないか、最前列の人嫌そうだな…と心配になりました。
手を振られたアンサンブルさんは(名前分かりません・汗)その方を指差し、
前へ出そうになり、でも立ち止まり、そのままその方に大きく手を振ってハケて行きました。。。

小雨が降るとても寒い日でしたが、まさにシベリアを題材にした
「異国の丘」千秋楽にふさわしい日でした。


劇団四季公式H.Pに千秋楽の様子がUPされていました。
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

今日は元気に引きこもり。

20051203163308

私以外の家族が義弟の試合(バスケット)の応援に出かけてしまったので、
愛犬と共に引きこもりです。。。
何より散歩が大嫌いな我が家の愛犬「うた」…
コタツが大好きで、写真はコタツに入っている姿です…
入る途中」ではなく「入っている」姿です。
どうやら全身入ると暑いらしく、彼なりに考えた結果のよう
ま、可愛いんですけど、バカですね…

今日はかなり見たいテレビ番組が多くて嬉しい限りです
まずは
17時から国際フィギュアスケート
そして19時から古代歴史ミステリー ファーストエンペラー 始皇帝の真実
そしてそして21時からは世界・ふしぎ発見!大江戸ファンタジー里見八犬伝の秘密!!!

フィギアはずーーーと前から大好きで、見逃せません!!!
一番大好きなのはエキシビジョン
伊藤みどりさんが「メモリー」の曲で滑っていた姿が忘れられません!!!
彼女はタガーに連れ去られたこともあるんですよね…
軽く嫉妬(笑)
そして始皇帝
おそらく出てくると思われる「兵馬俑」。
これって1体1体表情や身に着けているものが違うんですよね。
どうやって作ったかも謎のはず。
そして始皇帝が生まれてから作り始めたとしても間に合わないって言われてる…確か。
その辺もやってくれるのかしら?
そしてそして里見八犬伝
小学生の時に知って読み漁った記憶があります
八犬伝は水滸伝を元にして書かれたものだったような記憶が…
その辺もやってもらえると嬉しいです
これは年明けにドラマもあるんですよね…
うーーーん、どうなんでしょう…
テレビって見たいって思っていてもすぐ忘れちゃうんで、今日はしっかり
覚えておいて見なければ!!!
楽しみだわ



19時から、始皇帝は録画してフィギュアの女子フリーを見ました!!!
結果1位:中野さん、2位:村主さん、3位は「リアシェンコ様」で有名なリアシェンコ…ってそのままじゃん
リアシェンコさんは「ウエストサイドストーリー」で舞ってくれました
絶好調って訳ではないですが、それでも美しかったです
安藤さんはジャンプの失敗が多かったのですが、それでも4位。
あれだけ転んでも4位だなんて本当に凄い!!
明日は男子のフリー+大好きなエキシビジョン
見逃せません
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

文化の多様性~国際文化フォーラム~

20051202222110

文化庁【第3回】国際文化フォーラムに参加してきました。
いつもお世話になっているブログのMさんとご一緒しました
イロイロ頂いてしまったりして、恐縮です

プログラムは下記のようになってました。
■テーマ1「日中韓(東アジア)の演劇について登壇者が最近感じていること」
■休憩(15分)
■テーマ2「日中韓による演劇交流・協力の展望」
■テーマ3「日中韓(東アジア)の演劇の世界への発信」
■劇団四季の団員によるアトラクション

劇場入ってすぐに同時通訳のイヤホンをいただきました。
「何語で行われるんですか?」
「それぞれのお国の言葉です。」
と言われたので…
申し込みをした時はきっと外れるだろうなぁ…
って思っていたのに予想は見事にハズレ、来場者数は…な感じでした
席は自由だったので、ほぼセンターの8列目に座りました。
結構いい感じ。

話の内容はとても興味深いもので、終了時間を30分程オーバーしましたが、
特に長いと感じる事や、眠くなることはありませんでした

ここでお3方の印象を…
浅利慶太 氏
 団員に対する時とは別人のように、話のわかりそうな方…
 という印象を受けました。
 話の内容は適切で分かりやすく、初めて知る知識なども得られました
 とても勉強になりました。
 ただ、落ち着きがなく、終始マイクを触ったり、鼻をかんだり、水を飲んだり…
 やはり大物です(笑)
金正 氏
 浅利さん曰く「韓国の農村からひょっこり出てこられたような方」。
 まさにそんな感じのする方でした。
 (でも実際は物凄く凄い方みたいです
  能ある鷹は…って事でしょうか。)
 なんだか親近感の持てる方でした。
 日本語がとても堪能で、話始める時に「日本語で?それとも韓国語で?」と
 質問し、司会の方に「韓国語でどうぞ」と言われたにも関わらず、
 度々日本語で話し始めた凄いお方。
 また途中で浅利さんが「韓国語でなくていいんですか?」と突っ込み
 入れる場面も…
 本人的には「日本語で聞かれたから…」だそうです
 急に話を振られると、固まっちゃう(きっと何語で話すか考えていたのでしょう・笑)
 などの姿も見受けられ、面白かったです。
 砕けた感のある方ですが、お話の内容はやはり濃いです。
徐暁鐘 氏
 一番エリートっぽい人。
 話の内容も史実を出してきたり、濃い内容を初めは落ち着いて、そして
 だんだん興奮して話す方でした。
 ちゃんと話を聞きたかったんですが、中国語を聞くのが好きなので、
 どうしてもイヤホンに集中しきれずに、聞き逃したところも多数(汗)
 一番落ち着いた雰囲気の方でした。
 休憩後に休憩中の話になり、ステージ裏に下がったら、中国の俳優達が
 「金先生」と集まってきた。
 鄭夢秋 と言う俳優が…ってやっぱり秋さんいるんだ、って知ってしまった
 あぁ、ドキドキを楽しみにしていたのに…(笑)
 ま、予想はしてたんですけどね。

詳しい事はしっかりメモっていたMさんが書いてくれると思うので、
そちらを参考に(笑)


途中昭和の三部作の映像が流れるなどして、予想してなかっただけに
曲が流れ始めたとたんに涙がこみ上げてきたり…
もう条件反射ですかね


ラストは劇団四季の日中韓俳優のアトラクションでした
■オペラ座の怪人より
 スィンク・オブ・ミー(高木美果
■ライオンキングより
 終わりなき夜(李涛
■CATSより
 メモリー(金志賢&南めぐみ
■李香蘭より
 中国と日本(秋夢子&沼尾みゆき

それぞれ手持ちのマイクを持っての歌でした。
初めの高木さんの歌を聴いた時、また何故だかが…
オペラ座に行きたくなった(笑)
李さんなんてスーツですよ
おとなしく歌っているのが辛そうでした(笑)
ちょっと押さえての歌っぽかったです。
金さんのメモリー久しぶりに聴きました
またが…
一緒に歌った(パブパート)南さんって方は初めて観たんですが、
綺麗な声でした。
歌うときだけ照明があたり、一瞬ではけていきました。。。
秋さんは…顔ちっちゃい!!!
秋さんの愛蓮も観たいなぁ…と。
ちょっと前まで秋さんの愛玲もいいなって思っていたのに…
そして全員+若手の俳優11人を含めた17人で中国と日本を歌い上げました…
感動
対談って言うのでしょうか?
3人の話でも結構満足できたのに、そのうえこんな豪華な歌まで聴いちゃって…
た、タダなんだよね???
って凄くびっくりしました。

フォーラムが終わって思ったことは、韓国がもっと文化(舞台)的に
発展するようにって事と、もっと歴史を紐解いてそれぞれの国の人々が仲良くなれれば…って事でした。
またあったらぜひ参加したいです

とりあえず文化交流のために仲のいい韓国人の友達と近いうちにミュージカル観てきます

劇団四季の公式H.Pに写真等がUPされてました!
ってこの写真では2列目の方々の存在が…よく観ないと分からないですよね
テーマ: 勉強 | ジャンル: 学問・文化・芸術

やっぱり、前予、、、。

20051201170905

ええ、そうですよ。
私の我慢なんて所詮こんなものです、はい

(って何威張ってるんですかね…)
つ、月が変わったし、12月は24日のみだったし、いいかなって
で、でも自分で「ミストの握手席以外ならって決めて電話したんですよ…
って何言い訳してるんですかね、私。
でもでもでもちゃんとミスト握手席だったんですよ
昨日電話した時は全然繋がらなくって、繋がったのはいつも通り15分過ぎぐらい。
諦めかけた所繋がって、ジェリクルギャラリーとS1があると言われ、
ではS1でって言ったら6列の53番。
今にして思えばここの方がミスト密着率かなり高し…だったんですけどね…って恨み言。
で、これは断って次に指定されたのが今日の席。
9列目の49番。
もちろんミストとしっかり、しっかりしっかり握手してきましたよ
あぁ、暖かい、可愛らしい手だった…って危ないオヤジみたいですね
念のため、私は♀ですよ(汗)

今日はオバサマ方の団体と高校生の団体が入っていました。
オバサマ方が煩いのなんのって…
始まったらまぁそれなりに静かにはなりましたが、宝塚のほうがマシだのなんの…
終いには寝入っている方々も…
帰れよなんて思ったり…
心が狭いなぁ…


第1幕
オーバチュア(目チカ)。

タンブルとカーバでした!!!
カーバ!?って思うぐらい力強い目チカでした!!!
タントソロ、本当に綺麗の一言!
今日はほぼ正面。
どこから観ても美しい…

ジェリクルソング。
やっぱり趙マンカス素敵ですね~
自然に目が行ってしまいます…
タンブル&カーバが勢いよく飛び出して来たとき、最前列の複数の女性が
キャー!!!
かなりビックリされたようで、大きな声でした!!!
そして会場から笑い声が!!!!
最高

全員で歌っているのに聴こえてくる秋ジェリロの歌声…
やっぱり凄い!!
「天国にも」ミスト入り…
あれ、今日は力が入っているの?? 
かなり低めの声でした。
ミスト以外もなんだか力が入っていましたが、何故でしょう?
やっぱり初めの「キャー」の所為(笑)
空中ブランコ、千葉ギルはとてもノビノビとブランコをこいでいました
そしてそれを楽しげ見つめるマンカス
とても満足そうに、優しく見上げてニッコリしてるんですもの
思わずギル忘れました(笑)

タイヤに集まっての歌ではランペルがとても楽しそうに歌っていて
ミストの合間に見入って(合間だったら見入ってないじゃん・汗)しまいました…
靴が落ちてきた時は、やっぱり猫よりもオバサマ方の方が驚いた様子
ミスト&コリコのジャンプの高いこと…
そしてその間に靴を片付けるタンブルも素敵
「大げさキャッツ」でのタントの足上げが、き、綺麗!!!!
これ以降はミストが後ろに下がったらタント中心で

ネーミング。
ミストが来てくれました!!!
5列目に結構長くいたので、来ないかな~って思ったら次は私の所でした!!!
エレクトラ、シーザー」って「エレクトラ…」って全て
上がり口調で、
それがまた可愛くって可愛くって…
その後ジェミマが来てくれましたが、ずっとミストを追っていたので…
そう、初めに指定された席、隣2席来なかったんです…
その空いている席にミストが行って、最後はその席の方とずっと一緒…
凄く後悔したようなしないような…(笑)


転調してミストの歌から…
声はいつも通りに。
コリコ振り間違えた???
って違うわ
なんだか今日は何度も鼻を押さえる仕種が目につきました。
オバサマ方の香水にやられちゃった??
猫は鼻がいいから…って普通に考えたら風邪引いちゃったのかしら?

ジェニエニ。
「毛皮はまだらで」やっぱり好きだな、このマンカス
ミストはジェニエニの手を取って撫でたり振ってみたり…
「お腹いっぱいなのよ~」って感じのジェニエニ。
タントも呆れ顔。
マンカスの歌を聴いている3ガールズ。
「またあんな事言ってるわよ」と3匹で相談。
それがまた仲よさそうで
動かなくなったジェニエニをクルッと回してマンカスのそばに行く3ガールズ。
その時の秋ジェリロが「マンカスにいい所みせてよ!」ってちょっと
怒ってて可愛かった

ゴキ出、タンブルは持っていた泡だて器(小)をステージ上がったキッカケで
タイヤのほうへ投げ出してしまって慌てて取りに行ってました!
タップ中も後ろのタイヤへ登ってはタントに何気な~く下ろされていたり…
(タントそ知らぬ顔でタンブルゴキを押して落としていた)
今日はタンブルが面白い!!!

マンカスとミストが参加して1度目のちょっかい。
振り向いた猫達に対して罪のなすりつけあいをするゴキ。
カーバとランパスがお互いを指差し、最後には「あ、そっか自分か!
って頷きあってたのが可愛かった!

吹っ飛ばされた2匹は同時にスロープを上がりはじめ、タップキッカケで一緒にコケ
マンカスはそれで一度ステージに背を向けてしまうんですが、すぐに気を取り直し、
ステージに駆け上がっていきました!!

ラムタムタガー。
スンラタガー!!!!
五反田で一番ウエストのあるタガー(笑)
他のタガーと比べて余りチョコマカとは動かない…と思ったらそうでもなかったり
アレンジしまくりの歌!
常にハミングしているようで、今までのどのタガーとも違う!
「気が向く時しか~」のリーナはやっぱり可愛い
そしてその時頭をグルグル回しているコリコも、隣の滑り台に片足だして
座っているミストも

オス猫たちに寄りかかったあと、思いっきりオス猫3匹を吹っ飛ばしてました!
吹っ飛ばされたオス猫たちは「!!!」顔
女性連れ去りは小さめの女性。
メス猫たちの怖いこと(笑)
席に戻した後は何故だか思いっきり威嚇!!!
そして次の瞬間にはオデコにチュー
「ご無用」は物凄く高い、高い声!!!!!
最後、上手側にいたマンゴをシッポでビンタ
かなりビックリした様子の李マンゴ。

グリザ。
さっさと後ろへ下がってしまうミスト…
悲しい
ここはグリザよりも秋ジェリロの歌が聴きたくって
グラマーキャット」素敵すぎ
ジェミマと目を見合す瞬間も、タイヤから降りてくる仕種も全て素敵
皆で追い払ったくせに、立ち去った後は皆して後を続こうとしちゃうんですよね…

バストファ。
オス猫で並ぶ時、ミストは「ここでいいの?」って感じでキューーーート!カーバはバストファから見えるところでは「ちゃんと」して、
それ以外ではアクビしたり、足掻いたり(笑)
演説時、ミストは「ね、眠いんです…」って感じで、隣のコリコが心配そうに
見守ってました。
カーバはいかにも適当って感じの頷き加減。
「うかない顔の~」後のミストは「うわ~ん」って後ろに泣きながら逃げ帰って
やっぱりコリコに「まだダメだから、戻って!」って面倒みてもらってました
ありがとう、コリコ
この演説のシーン、一番話しを聞いてないのは上手にいるカッサだということが今日わかりました(笑)
ひたすら、ただひたすら毛づくろいをし続けていました!!!
料理リレーでは、下手のミスト側は笑顔できっちりリレーをしてました。
上手はカーバが(笑)
絶対に先につまみ食い!!!
初めお皿を持ち上げる前につまんでいたんですが、後半になるとそのまま顔を突っ込んで食べてからリレーしてました!
リレー終わりはギルとミストはまた背中合わせに。
ギルは上手に食べているのに、ミストはまだ両手にお皿を持ったままでどうやって食べるのか分からない様子…
顔突っ込んで食べる?
いやそれじゃあ…って悩んでる様子がとても可愛かった

コリコは後ろのメス猫に謙譲。
でもそれまでは興味深そうに見てるのに、リレーが終わるとそ知らぬ顔してどっかに行っちゃうんですよね~
上手はカーバが自分が食べてないお皿をパブに
しっかりジェリロにシッポを捕まれたままのパブ
出来る限り身体を伸ばして嬉しそうに食べてました!
そして優しく見守るカーバ
最後のポーズはミストの可愛いオシリしか観てなかった(笑)

マキャ!?でマンカスが最後に走り去った…って時、後ろに行ったぐらいで
大きな音が!!!
どうやらマンカスが何かに躓いたようでした…
ちょっと大丈夫かしら
、って心配になりました


マンゴとランペル。
磯谷ランペの好きなところ。
それはマンゴのドツキ方(笑)
すごく可愛いんですもの♪
息切れはしなくなってました~
やっぱり慣れですね!!
李マンゴとは結構いいコンビかも
マンゴがランペルの足をパンって叩くのもかなり好き
最後の逃げ足は2匹共速かったですね~
階段まで誰も寄せ付けません!!!
マンゴはジェニエニがやっと捕まえたって感じで、捕まった後も何とか逃げようとしてました。
ランペルは威嚇しっぱなし。
ただし正面のカーバのみ。
後ろのギルはいいんですか?(笑)

デュト。
ここはやっぱり趙マンカス
スンラタガーも結構いい感じ
「あの町の」でデュトの後光(?)が…
マンカスの腕の伸ばし方が素敵でいつも観入ってしまう
ジェミマ&パブを引き止めるマンカス。
その時マンカスに駄々をこねる2匹。
それをちょっと悪戯顔で見つめるマンカスの笑顔がたまらない!!!

ジェリクル舞踏会。
舞踏会の支度を!」何度でもリピートして聴きたい
「ジェリクルキャッツ出てくる」で本当に出てくるランパス。
ここの「黒と白」はやっぱり幸田ランパスが一番好き
「いつも優雅で上品に」休み前とは言い方が違う蔡ミスト
ちょっと「優雅で」が元気よすぎって感もありますが、それは可愛いので
「と白」のヴィクがとても美しくなりましたね~
「まったく何にもしないのさっ!」最近のタガーはさわやか系です!
歌直後のタント&デミボンはやっぱりタントしか目に入らない!!!
ミストとリーナのペアはやっぱり、どうしてもまだミストしか目に入らない…
松島ミストの時もリーナ観るまで結構かかったので、もうちょっとの間
蔡ミストしか目に入らないかも(笑)

カッサ&タンブルも素敵
でもミストばかり観ちゃうんですけどね
一旦星の煌きが消え、闇に飲まれる舞踏会。
デュトによって星が煌き始める…んですが、まだ動きが硬いデュト様。
そしてミストーーーーーー
フリフリ、オシリ
キックキックで上手側から来るタントもかなり好き
タガー達オス猫4匹はタンブルばかり観ちゃうんですよね~
そしてそれを見つめるカーバ
センターでランパスとリーナのペア、ここも好き
そしてそして、いつも一生懸命観てしまうタント&カーバペア
他のペアを観ている余裕もないくらい素敵なんですよね~!!!!!
ミストのクルクル
犯罪的可愛さ

この後は大好きな大好きなシーン!!!!
瞬きをせず(忘れて)観てましたよ

メモリー。
パブが進み出て、ジェリロはその先にグリザがいることを確認し、
急いでパブとグリザの間に立ちはだかる…
その時の厳しくも美しい横顔に惚れました
もちろん歌声にも…

第2幕。
幸福の姿。

タントを威嚇し終わったデミ。
カーバとスロープですれ違ってもスリスリなし…
あれ
デュトに寄り添うミスト可愛ゆし
一生懸命デュトを見上げているのに、正面を見据えたまま微動だにしないデュト。
ミストがかわいそうじゃん

タイヤをおり、デュトに擦り寄ってリーナのシッポが気になり、でも諦め
ケコミ上を歩いていくミスト。
ヴィクと遭遇しても今日はスリスリなし
マキャの匂いでもついていたのか?(笑)
でもしっかり振り向きはあり
蔡ミストと宮内ヴィクのこの振り向きかなり好きです!!!
下を向きながらカーバの下を通っていくミスト…
可愛すぎです!!!
見送るカーバも威嚇されないように(それは松島ミストだけだってば
ちょっと警戒しつつ見送ってました。

ガス。
今日のタンブル&カッサはいつもよりもかなりおとなし目。
2匹そろってジェリロの話を聴いてました。
ここはジェリロが可愛いぐらいしか…(笑)

グロタイ。
グロタイ振り返って高笑い…ここ最近拍手なしですよね…
クリュー跳ね起きて掃除開始。
タガーはしきりにマンゴを突き飛ばしてました
スキンブルが殴られて、タガーがイソイソと交代に。
交代に行く前にない腕をさすっていたのが細かい!!!
タガーに交代した後、ミストは暇そう(?)なスキンブルを手招き。
そしてマンゴ&マンカスと一緒に「後ろからグロタイ蹴ってこいよ」とか
殴ってこいよ」とか指示だしてました
まるでいじめっ子(笑)

甲板から飛び降りた3匹。
足を引きずっているマンカス、細かい
ミストは耳、どうやって「表現」するんだろ、と今思った。
マンゴは殴られた後、頭を一生懸命スリスリ、可愛いなぁ

グリドル出。
タガーを突き飛ばしてグリドルのそばへ一番に行ったマンゴ
突き飛ばされたタガーはミストにぶつかり、ミストはよろけてマンカスの元へ(笑)
怒った(?)タガーは急いでマンゴの元へ行き、マンゴを上手いこと
押しのけてました!
可愛らしい笑顔でグリドルの香を嗅ぎに行くミスト
チューしそうになって、グロタイに追い払われ、軽くグロタイに殺意を抱く私。
でも邪魔してくれないとグリドルとチューなんですが…

臭い臭いってやってるグリドルが可愛くって
シッポを踏まれたグリドル。
それを見てひっくりかえって悶えているサイアミーズカッサが可愛い!!
皆が「何とかして~」ってギル隊長を見上げるのに、首を振るだけのギル!
威厳があります
一番気だるそうなサイアミーズリーナ…
これは色気があるというのかなんというのか…(笑)
千葉ギル、やっぱり凄い!!!
この衣装つけちゃうとまったく腹筋なんて観えないのに観えて来る気がする
側宙も三節棍も棒術も殺陣も
どれもため息ものですね~

後ろに座っていた休憩中に「つまらない、どこが盛り上がるの?
宝塚のほうがずっといい」ってほざいていた(すいません)オバサマも
思わず「凄い」とつぶやいていた程
「でしょ~」となぜか自慢げな私。

スキンブル。
やっぱりデュトの隣でピッタリくっついてシッポをクルクルしているミスト…
やっぱりデュトになりたい(笑)
「シグナルは青」やっぱり好き
ミストとコリコは同時にいつもの場所へ飛び乗り仲良くシッポをクルクル
ヤクザなマンカス登場で慌てて後ろに駆け上がるミスト。
「ハイハイ」って感じですばやくミストを押さえ込みやっぱりオシリをペンペン
コワゴワ振り返ってスキンブルに注意され、「すんません」って謝っている
マンカスを見て、それからコリコを見て頷くミスト…
か、可愛い

寝台列車時はタガーは皆が真ん中に集まっているのに下手側に進んで
パブびっくり!!!
一生懸命方向転換を促すのに「?」顔のタガー。
無理やり方向転換させてやっとベットに。
今日は他のオス猫も反抗(?)的。
ガクガクしたり、横に揺れたり
メス猫達はポカポカ殴ったり頭で頭をグリグリしたりしてました~
列車組み立て時、一人ちょこんと座っているミストの両手を持って立ち上がらせるスキンブル。
そのスキンブルを見上げるミストの可愛い表情
私がマキャならミストをさらう!!! 
マンカスはセンターで動こうとしないランペルを急かしていました!!
さすがリーダー
組み立て後の汽笛ではやっぱり嬉しそうに振り返るコリコ!
そのマンカスを見上げる顔はやっぱり可愛い
そして優しく見つめかえるマンカスも素敵

列車崩壊時は一生懸命ヘロヘロ倒れるミストに目が釘付け!!!
ここで観ておかないと、すぐに走り去ってしまうんですもの…
最後のメス猫達との列車、上手のコリコはまた寝転がってて可愛い

マキャ(デミボン)
ヴァネッサデミ&ミナミリーナ、結構お似合いの2匹だと。
波長が合っているように感じるのですが、どうでしょう?
「まるで蛇のよう」のミナミリーナ、結構好きです♪
「どうでしょう、マンゴジェリー」
後ろにいたマンゴは警戒するような動き!
もしグリドルがその場にいたとしたらどんな反応するのか想像してみると
楽しいかも。

VSマキャ。
偽デュトが現われ、「デュトが帰ってきた」と笑顔をかわし、手を取り合うデミボン。
なんだか素敵だった
そして異変を感じたデミ。
その様子を見ていち早く離れるリーナ(笑)
マンカスの指示で偽デュトから離れるほかの猫達…
マキャがセンターに現われた時、マンカスは1匹で上手の方を一生懸命
探していたんですね…
今日まで知らなかった
タントが振り回されて駆けつけるマンカス!!!
その気迫は凄かった

ミスト。
本編で一番の盛り上がりでした!!!
ステージに下りてきたタガー。
他のタガーとは違って上手よりでした。
影が月にかかる位上手側。
気にする所じゃないんですが、いつも影を観てる事が多くて…
タガーの影の横に月があるのが好きなので気になっちゃいました
ミスト出だけで拍手が
…出るだけで拍手はちょっと苦手(汗)
タガーのシッポからバトンを取り出し(今日はネタバレなし!!)
皆を固める…ここいつも思うんですが、ミスト襲う気ですか
ギルにバトンを差し出すミスト。
「こうやって持つんだよ」って指示しているのが可愛かった
そして「こう?」って素直に指示に従っているギルも
マンゴとランペルの元に花出現!!!
タイミングピッタリ
慌てる2匹がとても可愛い!!!
そして雷で一瞬にして消える!!!
これでまたビックリ
タンブルの毛を抜いてライト点滅
ひっくり返って見上げるマンゴが可愛い!!!
缶飛び出し、1回目はライトのみ。
その時の「あれ?」って肩をすくめる可愛いミスト

仕切りなおしで飛び出す缶
慌てて取りに行くマンカスもかっこいい!!!
そしてそしてクルクルクルクル…
「キャー」とか「わー」とか叫び声が飛び交ってました!!!
嬉しいと同時にかなり不安に…
ま、まって!
私のミストだから

割れんばかりの拍手
その様子を我が事のように楽しそうに見つめるタガー。
パートナー選びでは、思いっきり前に出てきたタガー。
そして無視するミスト(笑)
デュト召喚時、マンカスはパブを、タガーはジェリロを引き止めてました!
ミストがデュトの赤布を思い切って取った時、ジェリロは「ほら大丈夫じゃない」って
感じでタガーを軽く叩いてデュトの元へ。
パブはマンカスに優しく押し出されてました
優しく赤布を掻き抱いたミストに近づき振り向くよう促すマンカス。
このビクビクミスト&優しげに微笑むマンカス
写真が欲しい!!!!!
意を決して勢いよく振り向くミスト…
ほっとしたって言うのと嬉しいってのがとても現われていてもう可愛すぎ!!!!

デュトに飛びつく時はいつもよりはちょっと控えめに…
青井さんは石井さんに比べて小柄(?)だからかしら?
拍手煽りはスキンブル。
でもスキンブル観ている余裕はありません
タガーと腕を組むミスト、そしてそれに笑顔で加わるマンカス
ここ観ないで他にどこを観る!!!

あぁ、、、幸せ
ステージから降りてきたタガー。
私の前方で尻尾を高速で振り回し、コートをバッサバッサ
余りの楽しそうな雰囲気に、ミストが観えないって思っていたのに、
ちょっと許しちゃいましたよ(笑)

ピンのサイズ合わせでは笑い声が…
皆さん、ミストが気に入ったようで
私のなのに…(笑)

メモリー。
趙マンカスの台詞、物凄く好き…
聴き入ってしまう
グリザの歌に続きパブが歌う、その時、松島ミストは後ろを向いたままなんですが、
蔡ミストは振り返るんですよね… 
振り返る瞬間のミストも可愛い


天上へのたび。
ほぼ正面だったので、マンカスの力強く、美しいシルエットを堪能
そしてチラッとパブに寄り添うミストを観つめてみました!

猫にごあいさつ。
ひたすらミストを見つめ続けました!!!!!
きっと瞬きの回数はかなり少なかったはず(笑)

チェイサー。
1匹1匹の自己紹介。
ミストはやっぱり側宙
ギルも凄かったし、タンブルも素敵だった
ラインダンスは上手のギル&マキャがまたシッポチャンバラをやっていて、
今日のはスピードも物凄くはやかった!!!!

位置を変える時もまだやってて、その時の表情の真剣な事
思わずミストそっちのけで観てました(汗)


カテコは異様な盛り上がり…
まだ曲が終わってないのにアンコールのような拍手の仕方…
何度も何度も出てきてくれる猫達。
そのたびに「今日は特別ね」って後ろのオバサマ方。。。
曲が終わると席をすぐに立ちはじめました
スンラタガーなんだから締め観たいよって思っていたら
速攻出てきてくれました
なのでタガー締めあり!!!
「歌ってー」とか「踊ってー」とか声が飛び交ってました
なんだか独特の煽り!!!

タイヤの前でピンを消すのは一緒。
オーブンの後ろにでシッポをスキンブルの時のようにクルクル
そしてそのまま上半身を出してピン締め!
って思ったらピンと息が合わず(打ち合わせしてなかった?)で
ピンが消えなかった(汗)
もう一度やり直しで次は消えました
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。