スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトンがまわって来た☆

eminemさんからバトンが回ってきた のでやってみます
本当は1人みたいなのですが、ミストも松島さんでまわって来たので
2人で行っちゃいます

①パソコンまたは本棚に入っている【ミスト&松島さん】は?
■ミスト。
アルプとか? 絵本とかの事ですか?
後は3000回と5000回の写真集。
PCには色んな画像が保存されています。
観てにやけたり…なんて事はしてないです(笑)

■松島さん。
松島さんとミストは一緒だからなぁ(笑)
画像はPCに保存してあります☆
本棚には…バヤデールのパンフぐらいかしら?


②最初に出会った【ミスト&松島さん】は?
■ミスト
一番初めはCD。
その後友達のアルプで見て、その後品川で品川で初めて会った。
あ、逆だ!
黒猫ー、つっぱりー、縞々ー
騒いでいたらアルプを見せてくれたんだ
一瞬で虜(笑)

■松島さん。
仙台…といいたいですが…
キャスト表ひっくりかえさないとどこで初めてあったのかは分かりません!


③特別な思い入れのある【ミスト&松島さん】は?
これは一緒に応えられます!
常に特別な思い入れのあるミスト&松島さんです


④最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題は?
もう結構皆さんやってそう…
ではもしやってなかったら、って前置きつきで…

真冬さん→趙さん。
kaz*さん→石丸さん or 山本くん。
ぴろりん→同じく石丸さん or 香取。
とーふさん→芝さん。


マッシュさん、みどりさんはやってそうだなぁ…
マッシュさんなら滝沢さん?
みどりさんなら涼太さん?
かしら?
あ、5人すぎちゃった(笑)

スポンサーサイト
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

もちこし☆

カウンタープレゼント!!!
って思いつきでいきなりやったらダメですね(笑)

今回はお申し出がないようなので、次回(55555)に持ち越します♪
近くなったらまた告知しますが、踏んだ方はご連絡よろしくお願いします
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

また来た月曜日♪ キャスボチェック!

月曜は10時がとても待ち遠しい…
もちろんからチェックのキャストボックス♪

キャッツ
ミスト:蔡さん
グリザ:重水さん
ま、松島さんがいないって事でドキドキしながら
ACLチェック。
…ここにも松島さんいない
ちょっとホッとした(笑)
またリチーに行っちゃってたら悶々とした?日々を送るところだった

CFY
加藤さんいない…
来週、1週でいいので加藤さん来てくれないかしら…
無理だろうなぁ…

オペラ座の怪人
ちょっと覗いてみた。
柳瀬ラウル思ったより長いかも♪
沼尾さんはやっぱり抜けてしまいましたね~。

~追記~
CFY京都公演決定みたいですね~☆
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

カウンタープレゼント。

突然ですが、
カウンタープレゼント
なるものを実施してみようと思います。

途中からつけ始めたカウンターも、気づけば50000に達しようとしていました…
こんなつまらないところに足を運んでいただいて感謝の気持ちでいっぱいです

ささやかですが、50000を踏んでいただいた方にプレゼントをさせていただこうと思います。
(四季関連になると思いますが…)
自爆の可能性かなりありますが、
自爆した場合、お申し出の無かった場合は次のカウンタープレゼント(未定)に
持ち越したいと思います。
もし50000を踏んでしまったという方は、コメントでのお申し出をよろしくお願いいたします
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

キャッツ マチネ0325 回転

20060325214516

毎日でも観たいキャッツ。
今日は上手側回転最前列
ミストミストミストミストミストミスト…って観劇でした(笑)
思わず「打ち明けようか 僕は 君(ミスト)にCFY」って歌いそうになるくらい
ミストに夢中…

↑写真は五反田開幕当初からのチラシ。
これしかなかったでしたっけ?
今日は写真を撮ってこなかった(最近同じようなのばかりだったから)ので、
チラシを写真に撮ってみました♪
足りないのがあったら教えてください☆
パンフは近くにあたので一緒に撮りました!


第1幕。
今日は回転席だったので、回転前の猫発見。
一番初めはコリコ。
次がランパス、ランペルの順で確認。
コリコが足元に…
うわぁ、猫だぁ

目チカ。
多分最初に来たのはリーナだと思われ。
次がギル。
ギルは動きで分かった!!!
千葉ギル大好きです

タントソロ。
まだ丸まっている時、立ち上がる直前の手のグワシって動きがとても、とても
素敵でした!!
そして伸びていく指先。
最後の一音ではぴんと指先が立つのですが、それまでの少し丸めた手の形がとても
美しかった…

ジェリクルソング。
ありゃ、また動きが違う…
あ、マンカス田村さんだ、と出てきて気づく。
足元からジェミマってわかってはいても内心かなりドキっとしてしまった…
目の前に(確か)カーバとジェミマ、ステージ奥まったく観る事が出来ず…
マンカス第1声の時も観る事出来なかった…
ミスト出も来るって分かっていても振り返れない辛さ(笑)、そして走り去る風…
この風すらも愛おしい…病気だ…
今日は最前なので、ミストのみを追うのはムリとはなから諦め(と思っていた)
目の前に来た猫を観る事にしました!!!
タンブルも近い、コリコも近い、ランペルも近い、ギルはすっごい近くで
空を飛んでいる…
でも全然記憶がない(笑)
あ、これは観てました♪
ミストのデミリフトは上げ切れていなかった…
タイミングがずれたっぽかったので心配なし
ってミストの事だわ、コレも…
「昇るのはダレ」ミストの指先の動きはいつもとちょっと違ったけれど、
それでも好きな指先!
うわ~、私の方に飛んできた
ミスト万歳!!!!!!
ここからはミスト凝視

今日は不思議に他の猫で観えなくなっても「どいて~」とは思わなかった…
不思議。

ネーミング。
あぁ、ミストが行っちゃった…
えっと、誰が来たんだっけ
タントだったかしら…
ネーミングされなかった、と思う、ので余り記憶がない…
今日ダメだわ、私。
マンカス、皆さんは「大きい」って言いますが、私には「小さく」観えたのです…
何故でしょうか…
前回青山マンカスだったからかしら??

「ジェリクルキャッツ出てくる~」
す、素敵すぎです!!!!!

「年に一度のお祭り」前にしっかり自分のシッポを掴んでいるミスト!
お、今日はミストどこか変って思っていたんですが、シッポがちょこっとだけ
いつもより短いことに気づく!!!

すっきり

ジェニエニ。
マンカスに指示されて皆に移動を促すミスト。
最後まで残っているタントにシッシって。
えーーーーーーーー」って顔のタント、可愛い♪
ジェニエニを一生懸命起すミスト。
腕を振ってみたり、殴ってみたり…
タントにしっかり起こしなさいって怒られてました!
「毛皮はまだらで」それまでミストしか観ていなかったに、すっごいいい声で思わず見上げてしまった…
「横着しすぎたバツだ」
マンカスがそう言うととても不満気なジェミマ。
プーって膨れてみたり、首ふってみたり…
ジェミマはジェニエニが大好きなんですね
ネズミパブ、ネズミしてもコロコロしていて側転も一生懸命でとても可愛い♪
ほのぼのしてしまいます!!!
ゴキ出、デミが出てくるのが分かっているのにまた内心ビクってしてしまった…
そしてデミの目の大きいこと、顔の小さいこと、そして可愛いこと…
もうステージのどこ観ていいやら…
ミストがいないとどこ観ていいのか分かりません(泣)
だから早く戻ってきて~

ミストが出てきてタップ開始
すっごく楽しそうで観ているこっちも心から楽しかった!
でもなんだか息苦しい…
ミストが吹っ飛ばされてから気づいた、私息が浅い…
あまりのミストの素敵さに息するのも憚っていたらしい…
そう、ここでミスト・マンカスが吹っ飛ばされた後も最後まで殴るそぶりを
見せていたゴキはヴィク
でした…
ミストに怨みでもあるんですか???
最後に起してもらうくせに~!!!(笑)
ハケる時は、やっぱり楽しげに一人タップをするミスト。
ジェリロに「ちょっと~」と言われても笑顔でそのままタップ。
でもすぐタントが無言&無表情で圧力をかけるとビクっとして急いで(逃げ)ハケていきました!


タガー。
今日はいい反応のジェリロ!
って私は評論家か?
「へぇ~い
うっわ~、スンラタガーやっぱり大好き!
ギル&ランパス&タンブル登場!
ランパスのちょっと冷たい顔がとても素敵でした
遠山ジェリロもあんまりタガーに触れないなぁ…
もったいない!!!
「気が向く時しか~」のリーナ、遠藤リーナは「チュー」って顔はしませんが
とても可愛い!!
タガーが行ってしまった後の「えっ、ちょっと待ちなさいよ」って顔がまた可愛い!!!
ミストはそんなリーナの上の方でポケーっと観てました♪
その後いつもの指定席に移動。
しっぽを振りながら「ご無用」を笑顔で観てました!
今日の連れ去りは回転4列目の方でコートをタガーが奪ってステージに連れてこられていました♪
お隣の彼氏らしき人が温かく見守っていたのが印象的
センターに小さい女の子がいたのですが、タガーナンバーで足をブラブラさせて
楽しそうにリズムとっていました!
私は「この子は将来メス猫に!」と勝手に思いました…
上手に出てきたマンゴは自分の寝る姿勢を決めるので一生懸命
手の位置、丸まる形、うーんって悩んで悩んでやっと決まって寝ようとしたら
タガーが近くに来たり。
来るたびにチロっと目を開けて、寝る直前の猫って感じでした
か、可愛い!!!


グリザ。
グリザを発見するジェミマ。
自分の毛並みをきっちり整え、タイヤに着席。
そして瞬きすらせず(のように観えた)グリザを凝視。
すっくと立ち上がり「盛り場を~」
伏せ目がちで立ち止まり、じっと耳を傾けるグリザ。
ジェリロもジェミマに歩み寄り、「」でジェミマの方をチラッと見る。
その後のジェリロとジェミマは綺麗にシンクロしてて美しかった…
立ち去るグリザを見つめる猫達。
マンカスもしっかりグリザを見つめ、足元にはパブが擦り寄って来てました…。

バストファ。
タイヤ上にいるミスト。
タイヤの奥側からタイヤの淵を歩き、「危ない、あっ、危ない危ない危ない」って
ブツブツ言いながら(口が動いていたので言ってました!)、ヨロヨロ歩き!
それを始めは不思議そうに観ていたリーナ。
口元に一瞬悪戯っぽい笑みが浮かび、次の瞬間ミストをドーン
突然のことに驚くミスト!
落ちる…って事はなかったけれど、リーナに「何すんだよ」と突っかかってました!

文句言っている最中にマンカスが来て、バストファも来てリーナへの抗議は終了(笑)。
演説時は速攻寝に入ったミスト。
始めは後ろに、その後は前に大きくカックンってなっていて、その度にコリコが
支え、バンバンって叩いて「起きてて」って
コリコ、本当にいつもありがとう☆
演説が終わって移動する直前、(確かランパスが最初だったはず)ランパスが
何かのきっかけでコリコにドーンってひっくり返ってきた→コリコも後ろに
ひっくり返った→ミストに当たった→ミストちょっとムッとして(寝起きだから)
コリコを逆にドーン→ムッとしたコリコ→ミストをドーン
仲良しって感じで素敵でした☆

「まずいものを」の時、ミストはグって顔して回れ右。
コリコとランパスの所におとなしく戻ると見せかけて直前で直角に曲がり
下手の方へ…

慌ててコリコとランパスで引き戻してて、その慌てぶりが可愛かった!
料理リレーはとても笑顔
全員お皿を持って終了。
ミストはアクビを一つして、足元にお皿を置いて速攻寝に入ってました
可愛いよ~
ギルは料理の皿ごと(お皿に乗っていた料理のみ)全部飲み込んでました!
アレは流し込むって感じかしら?
コリコはミストと一緒にお皿を置いて、その中から魚?ソーセージ?みたいな
ものをツマミ上げ、モグモグモグ。
食べる姿も上品です☆
…あれ、上品ってミストのセリフにあったような…(笑)
カーバは多分、そう多分パブに料理を持っていったはず。
でもあげたかは不明。
だって、私の前を通過していくときモグモグしていたから…
もしかしたら、自分で食べてしまったのかも
マキャ?って音が鳴ったとき、バストファは「マズイマズイ」ってつぶやき、
その後どうするか目をキョロキョロしてて、政治家って感じでした!
政治家自身の身の保身を図っているって感じでしょうか??
マンカスのスロープジャンプはナシ…
最近このジャンプのナイマンカスばかり…

マンゴとランペル。
キャハハ」がやっぱり可愛いランペル。
そしてその声にビックリマンゴ→慌ててランペルにシッ→ごめんなさい顔のランペル。
か、可愛い!!!!

このコンビだといつもはランペルが上、でもいざって時はマンゴが上って感じでしょうか?
なんだかいいコンビ
磯谷ランペルは本当に表情が可愛い!!!
そういえばタガーナンバーの「ご無用」の時もタガーが「ご無用」を
言うのを止めたらプーって頬を膨らませてタガーを見上げてたなぁと
こんなところで思い出してみる…
「豪華に栄養」ではやっぱりランペルのオシリを差し出すマンゴ♪
その時のランペルのフンって顔がまた可愛い!

最後はマンカス登場!!!
その時、マンカスはみんなに早く早く、早くこいって感じで腕を振り回してました(笑)
そのお陰が2匹とも速攻捕まってました…

デュト。
パブが余りにも近くて、唇がプルンプルンで可愛くって、余りにもパブを
見つめすぎたのか、タガーとマンカスの歌の記憶が余りない
何度思い返してもパブの表情と潰れたミストの姿しか思い浮かばない…
うーむ、恐るべし最前!
…って違うか。
デュトの元に行きたいとせがむパブとジェミマ。
そのマンカスを見上げる甘えた目が2匹ともとても可愛く儚げだった…
デュトが登場して、みんながキラキラした目でデュトを見つめる。
私は同じ気持ち?でミストを観つめていたけれど(笑)
1匹1匹点呼を取る様に、「うんうん、いるね。お、あの仔は、あ、いたいた」って
感じに確認するデュト。
素敵です


ジェリクル舞踏会。
「ジェリクルキャッツ出てくる」で動くランパス。
最後のクルってのがまた素敵!
「いつも優雅で上品に」やっぱりミストのセリフだわ!!!
ここでは(?)本当に上品で美しいミスト
「まったく何にもしないのさ」のタガーを見上げるミスト。
その横顔がまたとても素敵

パブリフトはまだパブが飛び込めていない?ようで、力づくで持ち上げる
って感じがしました!
がんばれ、パブ!!
タガー・タンブル・スキンブル・マキャで踊る所、タンブルが2匹いるような感じでした!
スキンブルがすばやくて素敵です
タンブルの側転も目の前!!!!
マンカスとヴィクのリフトも綺麗に決まりました!
ほぼ全員でのグルグルまわるところでは、止まった瞬間にビューって風が
そしてミスト出!!!!!
私はコレが本当に大好き
し・か・も、今日は角度的に自然にリーナも目に入る!!!
…入っていたはず…えっと、記憶を巻き戻してみても、シルエットしか
思い浮かばない…
ごめんなさい、リーナ。
ミストが素敵過ぎるのが罪なのよーーーーーーーーーーーー
その後はもう自然とミストミストミストな目線。
だってだってだって…。
後方でタンブルとカッサが素敵に踊ってくれているのは知っているんです、
知っているのに目は自然とミストへ。
そして離れられない…
一度灯りが消え、デュトに礼を尽くしてさるミスト。
そして駆け上がってきてのミストキッカケ!!!!
き、気持ちいい
ミストの「フッ」、そしてオシリフリフリ
その後の空中での待機時間の長いジャンプ
ミスト素敵です!!!!

タガー達4匹の登場、やっぱりスンラタガーは「行くぜ」的なフリをする!
あの首をちょこっと傾げるのがとても素敵☆
そしてリーナとランパスのペア。
そしてそしてまたミストのクルクルクル&ピョーンピョーンピョーン
メス猫の中にミスト1匹。
その後オス猫と踊ってから1匹になり、センターで気持ちよく、なおかつ
素敵に振り向きミスト頂点の三角へ…
ミスト、そしてマンカス・ランパスが集ってきて…
あ、ここまで色という色の猫がいない(笑)
マンカスの指先がフルフル震えていて、とても緊張しているのが伝わってきました…
うーーーーーーーーん、やっぱりジェリクル舞踏会大好きです

メモリー。
カーン、リーナ、そしてマンカスがグリザの前を冷たく去っていく。
近づこうとするパブ。
近づいたのはパブなのに、きつくグリザを睨むジェリロ。
パブを背中に、そのまま後方へ押しやり、目はグリザから離さず…
パブに下がるよう視線を送る目は優しげなのに、グリザへ向ける目は敵意に
溢れていました…
なんだかジーン。
その後のグリザのメモリーもジワジワ染み入る歌でした…

2幕。
幸福の姿。

またもやデミとタントの登場時、タントがデミに喰われるのでは?
少し本気で心配した(笑)
あの威嚇はすっごいです!!!
何事もなかったかのように振舞うタントもデミも素敵!
そんなデミもスロープでカーバとスリスリしていて可愛かった♪
飛田デミはダンスのシーンではすっごい笑顔で本当に可愛い!!!
顔小さいし…羨ましい☆
デュトの隣に陣取るミスト。
下手側にいた時はしっかり毛並みを整え、上手側に移動してからはおとなしく。
パブの「ムーンライト」か、可愛い…
タイヤを降りようとするミスト。
ガスが移動しているのが見え、降りるのを躊躇。
しばらくしてからゆっくりとタイヤを降り、デュトにスリスリして、
リーナのシッポを追いかけ、タガーの元へ行ったのを確認するとうなだれてケコミ上を…
しばらく行くとヴィクと遭遇。
私の角度からだと、先にヴィクに気づいたのはミストでした。
ヴィクを観た時のフッって笑った顔にはとなり、ヴィクに殺意を(笑)
スリスリした後、ヴィクを跨いでお別れ…
松島ミストは必ず完璧に跨がないんですよね、身体にするようにして跨ぐ、
それがまた素敵なんです!!!

そして振り向き、これもミストが先に振り向いたような気がしました。
顔を戻しておとなしくハケる…と思ったらカーバの手にガバって触れてから
去っていきました!
カーバはちょっとビックリしてチラっと隣の仲良し組み(カッサ&タンブル)を
観るけれど、2匹は2匹の世界だから知らんフリ。
カーバは身を乗り出すようにしてミストの後を見送ってました☆

ガス。
「ガス」がちょっと苦手(叫びが)かしら?遠山ジェリロ。
でも可愛いんですけどね♪
やっぱり後方のパブが可愛くって可愛くって…
始めはいつも一緒にいるお姉さんが何か言ってるから聞かなきゃ!って感じで
一生懸命聞き入っているんですが、ガスになると???顔。
終いにはちょっと飽きて一人遊び。
「猫の手もかりたい」で振り向くジェリロ。
何故振り向かれたのか分からないパブ。
耳元に手を持っていくけれど、やっぱり???顔(笑)
その後も一生懸命聞くけれど?って感じでしょうか?
「子供達にも」の後は益々???って顔!
えっと、わからないの、ごめんなさいって言っているようで
とても可愛かった
あ、ガスナンバーなのに殆どパブしか観てない…

グロタイ。
早く降りて来いフネ船舟♪
最前は船降りてくるのが遅く感じる!
って当たり前なんですけどね…
ミスト起きぐらいでやっと観えました
また片目が見えずらそうなミスト…素敵
タガーと交代して戻ってきたスキンブル。
ミスト達がだるそうに(ダルそうなのはミストだけですが)スキンブルに
戻るよう促す。
…また行くの? 自分が??って顔のスキンブル。
頷くミスト・マンカス・マンゴ。
ミストがスネオちっくで可愛い♪
甲板を降りたミストは物申すって勢いでそのままグロタイに突っ込む
…はずだったんですが、グロタイがクルって振り返ったとたん、回れ右をして戻っていきました。

で、マンゴに突き飛ばされてまたセンターへ♪
カナリヤを迎えに行くマンカス。
…やっぱり青山マンカスは大きかったんだとここで確認。
だって通路に余裕があったので(笑)
「怨み重なる」前で何気に剣の位置を直す素敵なタガー。
グリドル出。
グリドルの声にやられちゃった可愛いミストはクルクルクルってまわってバッタン
それを見たマンカスは膝が震えて合いません!って足してミストを見下ろし(起してよ!)
そのまま下手側へ移動。
マンゴが近づき起き上がり、2匹で寄り添いグリドルを見て思わず…
「しろーい、真っ白だぁ」って!!!!!!!
か、可愛すぎ!!!!!!
私に言わせればミストの耳の方が美しい「白」よ、グリドルよりもヴィクよりも
美しい「白」よ

グリドル囲んでのクリュー達はお喋りいっぱい!!
細かく覚えていないのが悔しいくらい…
コソコソコソコソじゃべってました!
グリドルの色香にヤラレテ倒れるミスト→直ぐに起き上がりチューに参戦!
思いっきり、力いっぱいグロタイのオデコに頭をくっつけてチューしようとしてました!!
か、可愛いよぅ…

でもすぐに吹っ飛ばされて逃げていきましたが…
ミストを見つめるグリドルが残念そうだったのは気のせい?
シッポ踏まれた時が本当に痛そうで、後ろのサイアミーズたちも悶え苦しんでました!
で、今日初めて?知りました。
マキャサイアミーズの位置を(笑)
あ、そこにいたのね~、了解です!
↑誰に言っているのかは不明…
「怨みつらみ…」千葉ギル
…よく考えたら耳ちぎられたりしているから、グロタイの方が怨みはありそうだけど…
ギルは五体満足に見えますが…ま、いっか。
そしてまた今日始めてタンブルから剣を奪う瞬間を確認!!!
へー、ここで奪うんだって

ギルの棒術はやっぱり凄い
気持ちい殺陣でした~♪
で、最後の見せ場?旗の登場
一瞬ミストどうしたの?って思ったんですが、気のせいで、遅れているのは
マンカスでした…
そしてマンカスを気にかけるミスト。。。
素敵です!!!

マンカスを気にしすぎて、回し損ねそうな時が一瞬ありましたが。
竜の絵にするところでは必死の形相のマンカスがいて、それをしっかり
サポートする素敵な、もう一度いう素敵なミスト…
でもこの旗フリの風によってグリドルの毛がものすっごい勢いで吹き飛ばされて
来て、危うく目に入るところだった…

ハードコンタクト使用者なので、入ったらその後大変な事になっていた…
でもたとえグリドルの毛が目に入ったとしても、ミストが起した風ではいったのなら
それはそれで幸せかも(笑)


スキンブル。
ランペルに続いて笑顔で飛び出してくるミスト
デュトの隣にちょこんって座ってシッポを振るミスト。
下手→上手へ移動するタガー。
ミストの前を通る時、無言でミストに圧力をかけるタガー(笑)
シッポを止めて、恐る恐る?タガーを見上げるミスト。
それを確認して満足して移動を再開するタガー!!!!
下手に移動したらスキンブルのマネっこ。
今日はぶつかる直前でマネを止めてました♪
仲良く肩を組んでいたミストとコリコ。
ヤクザなマンカス登場時では、気づいたミストが「あたしゃ知りませんよ、
ええ、知りません
」って感じで逃げようとして、それに気づいたコリコに足を引っ張られてました!!!

「青い目~」以降はミスト凝視!!!!!
寝台列車時、ミストはまた一段高いベット
それをすばやく発見したジェミマは隣のベットを奪おうとタントに体当たり
一瞬びっくりしたタント

でも負けずに押し戻し、ジェミマは仕方ないって顔してミストの背中のボタンをボチ
もちろん最近のミストは1回のボタン押しぐらいではベットが下がらないので、
力づくで
もう1度ボタンを押す→指定の高さに。
フンって顔してベットに潜り込むジェミマ

列車組み立て時~ミスト走り去っていくまではひたすらミストを追い続けました…
だってだって…
今日のスキンブルナンバーは今日一番幸せを感じた瞬間だったかも(笑)
まず拍手キッカケで私が拍手始める瞬間にランペルと目が合い、私が拍手
始めたのを見るとにっこり微笑んでくれたんです
そしてうーうーうの所(分かります?・笑)ではミストを見続けていたら
顔を向けてくれて、思わず私が笑ってしまったらミストもニパって笑ってくれて…
打ち抜かれました(笑)
そして視線を感じたのでコリコを観て、また思わず嬉しくて笑ってしまったんですよ、私が。
そしたらコリコもミストのようにニパって笑ってくれて…

ココだけで泣きそうになりました
でも打ち抜かれたのはミストにだけですけどね(笑)

マキャ(デミボン)。
飛び出してくる2匹の美猫。
「マキャビティ~」って歌入り直前のデミのフリがとても素敵
クッって止まって、一度上げた肩を落としての「マキャビティ~」って…
思わず見ほれてしまいます!
しかも飛田デミは(も)とても凛々しい!!!!
その斜めからのお顔に惚れました…
そして遠藤リーナ!
ミストと遊んでいる時はホンワカしているのに、ここではクールな美猫。
だから「見てるわ」って指差されてみたい
その為にはセンター最前に行かなければならない…
うーん、取ってないわ…
遠藤リーナは表情もコロコロ変わるのに、あまり変化がないようなイメージがある。
何故?
あ、この目だーと気づく。
あの大きく見開く一瞬の顔が脳裏に焼きつくからだ、と気づく。
印象に残る顔っていいなぁ、しかも美猫だし。
最後にカッサが2匹の上に乗るとき、肩を合わせた2匹がそれぞれの足を
ガシッて掴んで引き寄せるところがまた好きで、いっつも目線が下にいってしまう…
ミストいないしね(笑)
↑意味合いが違う気がする…

VSマキャ。
真っ先にやられるランパス。
倒れる姿に走りよりそうな気持ちになってしまった…
ジェニエニがやられている時はそんな事思わないのに(汗)
マンカスの背にのって威嚇するヴィク。
ちょっと失敗してすぐにズルって落ちてしまいました…
これはタイミングだから仕方ない。
全員で後ろに下がっていく場面では、ジェリロが大きく手を差し出し、
ランペルがジェリロを見つめ、ジェリロが頷く。
ジェリロに泣きそうな顔して走りより、腕にしがみつくランペル。
か、可愛い…
その後方では小さく小さくなってデミの足元に殆ど蹲っている状態でデミに
くっついているパブが。
そんなパブを気にしているデミがこれまた素敵!

タントの足を引っ張りぐるっと回すマキャ。
タントに手を差し伸べるギルの背中がとても辛そうでした!
マンカスVSマキャは互角って感じでしょうか。
持ち上げるのは大変そうでしたが…
マキャからおろされた後のマンカスはすっごい素敵でした!!
あの倒れっぷりが、思わず目を見張ってしまった…

だってバッタンって受身も取らずって感じに見えて、傷を舐める余裕もないって感じ。

ミスト。
またココでタガーに嫉妬の炎がメラメラ(笑)
だって、本当に妬けてしまう…
きっとコリコも同じ気持ちのはず!!!
…だと思う。
こっからは遠慮なし(今まで遠慮していたのかしら…)でミスト凝視!!!
絶対に見逃さないって意気込みで見つめます
空から降ってきたミスト。
振り向きがちょっと早くてピン間に合わず。
照明が当たっていなくても、私の脳裏ではきっちり素敵なピンが当たっています☆
上着を脱ぐのにちょっと手間取り、タガーが力づくで引っ張った感が(笑)
ステッキは綺麗にシッポから出現
(スンラタガー、もうちょっと分かりにくく渡してあげてください・笑)
ステッキを渡されて飛んで行くギル。
口パクパクしながら遠くへ行きました(笑)
ミスト…動きの1つ1つがとても愛おしい…
「雷が鳴り出す」って語尾がとても力強い!!!
ジャンプも高い、空中姿勢が美しい…
今日はかなり激しく動くジェリロとコリコ!
止まり方もとても綺麗☆
解除された時の笑顔がまた素敵でした~
前回観たときはミストキッカケの照明変更がすっ飛ばされていたところが
あってだったんですが、今回は綺麗に決まってスッキリ♪
センターでのクルクルクルクルクルクルも殆どぶれナシで位置キープ
ってちょっと私の方に移動してきてくれてもよかったんですけどね(笑)
流れていくのはいつも下手側で上手側にはこないんですが…
トリプルと呼ばれるもの?は今日もナシ。
私はどっちも好きなのであっても無くても素敵すぎです
ポイントポイントでフッて笑うあの笑顔…
号泣ものです!!!

毎回毎回ピークで好きだわって思うのに、観るたびに更に好きになってしまうミスト。
これは死ぬまで治らないな…
クルクルの後のピョーンピョーンもまた素敵…
タガーとの握手もちょっとまた違った事をしていましたが、文章ではとても表現できない…
元気ハツラツミスト…
デュト召喚時のパートナー選びはまた速攻リーナに。
毛を抜かれたリーナの顔がとても可愛い!!!
赤布を取り出し、リーナへバッサバッサして後方へ促し、布を掛けて召喚開始
私は見逃しませんでした!!!
後方、タイヤの上にいたタガーがちょっとミストに歩み寄ろう?とタイヤを降りようとして
転びそう(タイヤから落ちそう)になっていたのを!!!

となりのジェリロがビクってなってました。
ごまかすように?ジェリロとヴィクを足元に寄せていましたけれど…(笑)
デュト召喚成功後、赤布を顔に掻き抱くミスト。
可愛い…
そっと近づき、赤布を受け取り振り向くよう促すマンカス…
成功を確認して素敵にガッツポーズをするミスト
うおー、可愛い!!!!!!
そして、そんなミストをみて、赤布を抱えつつも一緒にガッツポーズをするマンカス!!!!

あんたイイヤツだね(笑)
ミスト煽り拍手はリーナ。
こんなに近いのに、近いのにごめんなさい…
ちょっとどいてください!!!
って思わなくもなかったけれど、素敵な3匹のジャンプはしっかりみて、デュトに抱きつくミストもしっかり確認☆
最近抱きつく時に足をあげないミスト。
でもそれもまた素敵…
ミストの照明遊びは小さくするのがちょっと早くて最後動きがなかったんですが、
それもまた素敵(笑)
余りにも見つめすぎて、パブが歌い始めてもしばらく気づきませんでした

メモリー。
ここはパブを観なくては…と思いつつもミストをいつまでも凝視。
でもあまり凝視しすぎてもミストに悪い(っていつも思ってしまいます)
って事で無理やりパブを観る。
でもパブがすっごく可愛いので、すぐにパブに夢中(ミストとは違う意味で)
になってしまうんですけどね。
グリザが登場して、ミストは後方へ…
タイヤの上でちょっと汗を拭いていたように観えました…
私のタオルを使ってください(笑)
あ、グリザグリザと本気で思った。
周りはグリザの世界にすでに入っているので、慌てて?グリザへ気持ちを切り替え。
でもそんな風に思わなくってもスッとグリザの世界に引き込まれます…
グリザを見つめる猫達。
特にパブは優しく優しく見つめ、歌を重ねて…
あの澄んだ声は早水グリザととても合っていて美しいです
ミストも振り向き、マンカスが動いたのを確認してグリザに歩み寄る…
素敵です、ミスト…
って違う気もするが…。

天上への旅。
猫にごあいさつ。

丁度目線が外れている(猫からの)位置だったので、ここでも遠慮なく
ミストの横顔を凝視。
横顔もまた美しい…
って今日何回思ったのかしら(笑)
天上へ向かうグリザははじめは心細げに、そして凛とした表情で上を見つめ
上がっていきました。

その下ではスキンブルが楽しげに飛び跳ねながら、何かをジャンプして取る仕種を
していてとても可愛かった!!!

その後はやっぱりミスト凝視。凝視。凝視。

チェイサー。
またアクロバティックなスキンブル。
だいぶ慣れたのかタンブルの笑顔も「お前はまたやって」って顔してて
和みました♪
ミストはカーバととても仲良しさんで、センターでクルって回った後は
後方でカーバとぶつかりあいをしたりととても楽しげでした♪♪

握手はタガーとデュトと。
上手側スロープ(最前横)でしゃがみこみタガー。
通路側の人のお目当てはステージにいたようで、気づかない。
それが気に入ったようで、前にしゃしゃり出てきたタガー(笑)
そのお陰?で私の方まで握手しに来てくれました。
にっこり微笑んでの触れるって感じの握手。
…ミストと握手したいなぁ
で、デュトは後方から握手だったので、ここぞとばかりに振り返り、
デュトではなくミストを見つめてました(笑)
ミストはやっぱり大人気で通路からかなり離れた方々も立ち上がって握手を
求めていて、ミストは冷静に手を上げて「順番だから」と制していました…

その凛とした姿もまた素敵です…
って見つめていたらデュトが視界に割って入ってきた!!!
デュト様は優しく包み込むように微笑んでくれて握手。
あまりの微笑みに手の感触を覚えていない…(笑)
でもその後はやっぱりミストを観ていたんですけどね…
ギリギリまで握手を続行して走り戻ってきたミスト。
マンカスもほぼ同時期まで握手をして、ミストと競争って感じでした

カテコはミストがはける時に後方のカーバが「ミスト、ミスト」って言って、
手をクルクル回し、振り向けって合図を。
それに気づいたミストは何?って顔して振り向く。

そこには1匹ではしゃいでいるデュトの姿が。。。
軽くため息をついた後、デュトを押して下手側へハケていきました♪

照明がついたときにはデュトを説教しているような姿勢(右手は階段・
左手は腰)で照明が点いたことに気づくと笑顔で振り向きセンターへ(笑)
グリザは出てきた時にシッポを持って軽くふっていたんですが、それがどういう訳か
手から離れてしまって、目元にバチンって!
軽く驚いた顔をしてました…
次に出てくるときはその尻尾をタイヤにバチンって叩きつけていたのでちょっと笑えました

タガー締めもきっちりあって、出てきて直ぐにオーブンによりかかり、
客の反応を見るタガー。
その後反応がいいのをみると、センターに歩み寄り拍手煽り。
タイヤに昇ったりもしてましたね~
で、また拍手をやめて「Thank You」で照明を消して終了…

って、また恐ろしく長いなぁ…
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

昨日。

昨日猫観劇に行った時に、パンフが新しくなっているのに気づいたので
早速購入してきました。
基本的にパンフは買った当日劇場でパラパラ見る程度で、家に帰ってからとかは
見ないんですが、今回はある1部だけ家に帰っても再確認してしまいました…
松島さんの写真が変わっていたのです

いやぁ、素敵!!!!!!!!!!


ってもはや病気です…

ここで一言。
(別に書かなくてもいい事なんですが…)
私は「ミスト好き」です。
松島ミストも蔡ミストも同じくらい愛しています
もちろん歴代のミストもこれから出てくるであろうミストも愛していきます!!!
ただ、そうただ松島さんだけは、その「ミスト愛」の上に「松島愛」が
加算
されてしまうので、
余計病気になってしまう…
変な記述が多くても流してください…(笑)

ちょっとこの辺で言い訳しておこうかしら?と思いまして…
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

待ちに待ったキャッツ0321マチネ

20060321180918

よく我慢したなぁ、と自分を褒めてあげたい。
約2週間ぶりなんですけどね…
来月からは月1になるはずなんですが、もつのかしら私…。

今回は初観の方、久しぶりの方、色々なので、観る猫いっぱい
嬉しい悲鳴です!!!
観に行く前にカーバを観てくるようにと指令が入ったので、愛しのミスト
観つつもカーバも観てきました!!!
後半は自然にミストを追っている自分がいて焦りましたけどね(笑)


第1幕。
目チカ。

今日は通路側ではなかったので、前だけを見つめていました…
そしたら結構じーーーーっと見つめられていてびっくり。
目が合う?と去っていく…
どのネコかチェックしておけばよかった!

タントソロ。
工藤タントは、最後の1音で手をピシっと伸ばすのがなんだかラジオ体操を
思い出させてくれて微笑ましい…
いつも最後の指先だけは見逃すまいと一生懸命観てしまいます(笑)

ジェリクルソング。
うーーーーーん、動きがぎこちない。
そう前回フラれた青山マンカスです
何が変なんだろう?ってずーーーーっと考えていたのですが、そう、歩き方が
大またではないのです!!!
大きな身体でチョコチョコ歩くので違和感があったのです!!!
しばらく気づかなかった
顔は…他のマンカスに比べて白く感じるのは何故でしょう…
あ、これもわかった!!!
顔に比べて首が白くないから、ですねきっと。
うん、分かってしまえばスッキリ(笑)
とジェリクルソングのはじめは(ミストいないし)マンカスの事ばかり考えてました!!
ミスト出で一瞬にしてになりましたが、今日は色々観るの!と
自分に言い聞かせ
、他のネコを観る事に集中?
でもチラチラミスト観ていたのでやっぱり他のネコの事はあまり覚えていない
ギルの空中ブランコはしっかり観ました!!!
相変わらずノビノビで気持ちよさげです♪
私も1度でいいので空中ブランコ(低いやつで)やってみたいです
「上のCでは」の時、タガーはやはり周りのメス猫に上だぞ上と煽っていました!
メス猫はあまり相手にしていないようですが(笑)
「C」の後のミストは耳をしきりに振っていて、とても可愛かったなぁ
靴が落ちてきた時、カーバは(ちゃんとカーバ観てたのです)ビクっとして
下手側に逃げようとしてました!!!
落ちてきたものが「靴」と確認してから何事もなかったかのように定位置にもどってました
「昇るのはダレ」ではやっぱりミストの手を観てしまいます…
だってあの動きとても好きなんですもの!
プラクティカルキャッツの後、バンって床を叩くフリがあるのですが、
カーバは叩かず、柔らかくフワッと床に手を置いてました!
それがとても優雅で素敵
王ジェミマと飛田デミが並ぶとまるで双子ネコのようでした!!!
大きさといい、シルエットといい、とても似ていて可愛かった♪
ここでは気づかなかったんですが、飛田さんはジェミマとデミでしっかり
演じ分けていて素晴らしかったです!!!

ネーミング。
やはり通路側ではないからとミストを目で追っかけ、その後はマンカスを凝視。
よく分からない(すいません)手の動きがなんだか微笑ましい…
がんばれ新米リーダー」と普通に思ってしまった…
リーダーになりたてのマンカスもこんなだったんだろうなぁ、と意味不明な事を思ってしまいました。
「ジェリクルキャッツ出てくる」
ミストーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱりミストを観ない(観るなとは言われていないのですが)なんて出来ない
どんな動作も仕種も素敵です、ミスト…

ジェニエニ。
前半のマンカスは上手なので、前半は全力でミスト凝視!!!!!
オーブンの上のミストも可愛らしい…
ジェニエニの手を掴み揺らし、ジェニエニが動くとちょっとびっくり、そんな
可愛らしく愛らしいミスト(笑)
スリーガールズの歌はちょっと違和感。
ジェリロが変わったからなんでしょうが、それだけかしら…
高音がないような気がしたんですが、無いはずもなく…
この違和感は音楽に詳しくないので解明できず
後半マンカスは近くなので(ミストはハケたし)マンカス凝視。
色んな意味で一生懸命なマンカスってのもいいかも♪
ゴキ達が出てきても一生懸命ゴキに構おうとするマンカス。
分かりやすい一生懸命」で、憎憎しい劉玄をやっていた方とは思えなかった!!!
タップ時、タンブルがスキンブル・ジェニエニとタイヤの方へ行った時、
タントに持っていた泡だて器を取り上げられてました!!
タントはその後自分の肩を泡だて器で叩いてました…
それを不思議そうに(後姿ですが)見上げるタンブル(笑)
しばらく見つめて、その後返してよ~と騒ぎ奪っていきました!!!
タップに参加したミストとマンカス!
ミストはすごく楽しそうに笑っていて、私も幸せになりました…
ミストの笑顔を観られただけで、私の心にはいつでも「」が来ます!!
あぁ、幸せ…

吹っ飛ばされたミストとマンカス。
ミストはしばらくうつ伏せになったまま固まっていて、その後寝転がったまま
シッポを振り回し、ギリギリまでその体制で、一気にスロープを駆け上がって行きました!!
マンカスは早い時点でスロープを上り始め、?な所でズルズルズルってすべり落ちてました。
そのタイミングの悪さに笑えました!!
不器用マンカス、素敵です
ヴィクを起したミストはそのまま上手へタップして移動!!!
ジェリロに?って顔され、タントに突かれ「ヘヘ」って感じでハケて行きました♪
可愛いなぁ


タガー。
きゃぁ、大好きスンラタガー!!!!!
(キャスボでは気づくのに時間がかかりましたが…)
ジェミマはタガーが出てきたのに気づかなかったけれど、みんなが騒いだから
騒いでみた→振り返ったらタガーがいた!!!
って感じの表情で、そのお惚け加減がとても可愛かった♪
スンラタガーはお前はマキャか!と突っ込みたくなるような叫び声を上げたりと
相変わらず素敵なタガー
オス猫達が登場!!
タンブルの不機嫌そうな顔!!!!
タガーがオス猫達の手を叩く時、客席まで「バン」って音がするところがまた
スンラタガーだ!って思うところ。
そしてその後ジェリロ達に突き飛ばされる3匹…
理不尽です(笑)
今日の連れ去りは6列通路側の女性。
結構近くに座っていたのですが、連れ去られる気マンマンの方でした。。。
スンラタガーもずっとこっちを観ていたので、この人になるんだろうなとは
思っていたのですが、やっぱりって感じでした。。。
この気持ちは「ひがみ」ですね・笑
ステージ上で睨み効かせているメス猫と同じ気持ちになりました!!!
「ご無用」時、ミストは上手の滑り台の中でシッポを振り回しながら口を
ポカーンと開け、空を仰ぎ見てました♪
ジェリロはまだまだはじけ具合が足りません!!!(笑)
恥じらいのあるジェリロでした♪

この騒ぎの中、上手で寝入るマンゴがたまらなく可愛かった

グリザベラ。
出てきた時からぶわっと空気が変わる、そんなグリザ。
グリザの一音だけでタガーナンバーの明るい雰囲気は吹っ飛び、重々しい空気に。。。
じっとグリザを見つめるジェミマ。
目線をはずさないまま「盛り場を…」
ジェリロもすっくと立ち上がり、ジェミマの隣に…
ジェミマとの動きのシンクロ率は高かった…
こんな緊迫した所なのに、グリザが立ち去っていく姿とジェミマ達を交互に
見ているマンカスを観たら和んだ(笑)


バストファ。
バストファ出、ミストはタイヤの上。
リーナの隣に来たミストは、リーナに向かって指をだし唐突に「あっち向いてホイ」を
やりだした
3回くらいやってリーナがついミストの指差したほうを向いてしまったら、
ミストはだめだなぁって素敵な笑顔でリーナを突いてました

その後バストファのお迎えに行ったミスト。
演説時にはスグに船を漕ぎ出したミスト。
そんなミストに気づいたコリコはミストがカクってなるたびに覗き込んでました♪
いやん、2匹とも可愛い
「まずいものを」の後、後ろに戻ろうとしたミストはここでも面白いことを(笑)
ションボリしてコリコ達の所へ戻った、と思ったら、バスケのディフェンス・オフェンスの
ようにコリコ達を抜こうとしてました

ミストに抜かれまいとするコリコ&ランパスの2匹も面白い!!!
料理リレーはいつも通り運んで、終了時には全員料理を持って終了。
ミストとコリコは足元にお皿を置いて、ミストはその中から魚?らしきものを
摘み上げ、剣を飲むように一のみ…したと思ったらまた戻す…
ミスト…

そんなミストの隣でギルは自分の持っていたお皿の中身を何を思ったのか
ミストのお皿へぶちまけてました!!
今日始めて気づいたのですが、後ろにひっくり返りそうになるバストファを
押し戻すのってデミだったんですね…

今頃気づきました…
新発見☆

マンゴとランペル。
久しぶりの磯谷ランペル♪
表情がコロコロ変わって可愛いんですよね~
ランペはダレが来ても大好きです!!!!
マンカスが去っていったほうに向かってキャハハ笑いをして、マンゴに「シッ」って
された後のシュンってする姿がたまらなく可愛い!!
でもそんなランペルが大好きでたまらないってマンゴもまた素敵
2匹ともあまりアクロバティックではないですが、とても素敵なコンビです!!
「豪華に栄養つけようと」の時のマンゴのフリがとても好き♪
ランペルのオシリが可愛いんですもの
リフトはちょっと危なっかしかったですが、笑顔は絶やさず!!
さすがです☆
逃げる時、ランペルはマンゴに向かって早く早くって合図していて、この2匹っていいなぁと普通に思ってしまった…。
マンゴは逃げるときに袋を振り回していて、それがつかまれて捕まったんですけどね…

デュト。
李スキンブルだーーーーー!
ってもっと早く気づけよって感じですね
「クンクン」を違う方向でやっていても、違和感なかった!!
マンカスが迎えに行きなさいって両手を広げているのに、しばらく動かなかった時は
一瞬…って思いましたが、マンカスのフリが早かったんですね~
デュトを迎えに行くスキンブル。
スキンブルってこんなに華奢だったんだなぁと(笑)
デュトが現われ、デュトを見つめるみんなの目がキラキラしていてとても素敵でした…
タイヤについて点呼を取るように1匹1匹の顔を見つめるデュト。
慈愛に満ちています…
マンカスとタガーの歌はやっぱり素敵でした

ジェリクル舞踏会。
本当に、心からこのシーン大好きです!!!
今までこんなにも身軽なスキンブルって観た事ありません…
なので、ミストと一緒にスキンブルも観つめていました!!!
コリコとミストの息もぴったり!
ジャンプの高さすらも一緒
素敵すぎーーーーーーーーーーーーーーーー
タンブルの側転もしっかり観て、「よし」と自分にガッツポーズ(笑)
ミストとリーナのペアダンス!!!
このシーン入りで思わず自分に笑ってしまいました。
心の中で必死に「どいてどいて、はやくどいてーーー」って他のネコに向かって
叫んでいるんですもの
今日のミスト入りは気持ち遅かったんですが、切れはいつも以上!!!
元気が有り余ってます、って感じのミスト!
タントをリフトするときの立ち姿もまた素敵…
ダメだ、どうしても目がになってしまう…
転調して、デュトが天に星を返し…
そんなシンとしたシーンなのに、スロープにいるミストが気になってしまって…
心の底から思った…そのになりたいと(笑)
駆け上がるミスト、ミストキッカケで光だし、オシリフリフリ!!!!!
オシリを振っている時のあの得意げな顔がまた…涙ものです!!!
本当にこのシーン大好きです!!!
観たままを映像として見せられないのが残念…
タガーをはじめとする4匹が出てきて、の時、待っているマキャの手の位置が気になった。
その手は????って感じだったんですが、笑顔が素敵でそっちに目がいってしまって、
つい手をどうしたのか観るのを忘れました…
そしてリーナとランパスのペアダンス。
このペアダンスは遠藤リーナと幸田ランパスが一番好きかも!
リーナの最後の足のノビが素敵
そしてそしてそして、ミストのクルクルクル!!!!
またここでも心で叫んでました…どいて~って。
すいません…
またミストキッカケの照明転換。
今日の調光は微妙にずれていて気持ち悪かったですが、ミストが素敵だから
許容範囲?です!!!
ミスト中心に三角に集まり…
あーーーーーーーーーーーーーーー
なんでこんなに素敵なんでしょうか、ジェリクル舞踏会!!!!!

最後の最後、ミストが勢いよく上手側のスロープに滑っていくところで、
余りにも勢いがつきすぎて、危うく後ろにひっくり返りそうになってました!!!
それだけ力いっぱい滑り込んだって事ですよね~
うーん、素敵

メモリー。
パブとの間に立ちふさがるジェリロ。
まだ背景の心情などは見えてきませんが、一生懸命パブを守ろうとするジェリロが
そこにいました。。。
そんなジェリロをしっかりと見詰めるパブ。
そしてその2匹を見ているグリザ…
ただただ聴き入ってしまったメモリー…
まだグリザに共感は出来ないのですが、その背負ったものの重さが感じられる、
そんなメモリーでした…。

2幕。
幸福の姿。

デミとタントが上手で遭遇したとき、あまりの威嚇ぶりにタントが食われるのでは
とちょっと本気で心配した(笑)
角度的にその後カーバとデミがスリスリしたのかは観えなかった…
下手側のマキャを見つめていたら、ミスト出見逃した…
私とした事が、私とした事が…

デュトの後ろで一生懸命毛並みを直すミスト。
今直したって、すぐバンダナつけてしまうでしょ?と小さく突っ込んでみる
南パブの「ムーンライト」とても澄んだ声で可愛いです♪
デュトナンバーの時だけは子猫っぽくなかったんですが、それ以外は本当に
かわいい子猫です
タイヤ上でガスが移動するのを見て、その後ゆっくりとタイヤを降りるミスト。
デュトにスリスリして、その後リーナのシッポに興味を示し、真剣にリーナのシッポを
見つめる姿がとても可愛い
もう1度言う、可愛い
そしてケコミ上を歩きヴィクと遭遇、一瞬見つめ(この一瞬の見つめあいが
とても妬ける!)スリスリして別れる…
振り返って目をはずし、上手へ。。。
上手でカーバを見つめ、ガバっと立ち上がろうと見せかけて、静かにハケて
行きました…
それをそっと見送るカーバ。

ガス。
笑顔を絶やさない遠山ジェリロ。
これからのジェリロって感じですが、可愛らしいジェリロ。
ジェリロを観たかったのですが、後ろでジェリロ・ガスの言葉に反応している
パブが気になってしまって、パブばかり観てました…
だって一匹遊びしつつも、言葉に反応して???って首傾げたりしてとても可愛いんですもの!!!
拍手煽りは、大きくはないものの、あの笑顔で「拍手しなきゃ」って気になります
ガスが立ち上がり、「やろうか」と言っているとき、後ろで電池(でしたっけ?)
のイスを抱え、微笑みながらガスの後ろ姿を見つめるジェリロが印象的です…

グロタイ。
船ーーーーーーーーーーーーーーーーーっになるグロタイ頭。
いえ、船を見ているわけでは決して無いんですが、早く降りて来いって
気持ちが強いもので…(笑)
いつもながらオシリを突き出しながら掃除するミストの後姿に釘付け
タガーは掃除しているのか、邪魔しているのか分かりません!!!
船をコギコギの時(どこだかわかりますか?)、マンカスの漕ぎ方の
ギコチナサが微笑ましかった
タガーと交代して後ろに下がってきたスキンブル。
華奢だから、なんだか可哀そうになってしまった…
そんなスキンブルに向かってマンゴとマンカスはあっち行けよな~と指示。
ミストはというと、そんなマンゴの背中にぴとってくっ付いていて、また可愛いことこの上ない…
甲板から降りたミストは、グロタイが後ろを向いていることをいい事に、
腕まくりをして振り回し、なぐっちゃうぞーって意気込みはいいんですが、
グロタイが振り向くと回れ右して急いで戻る!!!
そんなミストを何やってんだと押し戻すマンゴ
え~って顔のミストがまた可愛い!!!
カナリヤを取り?に行くマンカス。
余りにも隙間にはまっていたので、身体が抜けなくなったのかと思った(笑)
「怨み重なる」の剣をタガーから抜き(スンラタガーはちゃんと取りやすい
ように剣を移動してました♪)、切りつけ、最後にマンカスに…
マンカス、そんなにがっしり刃の所もったら指落ちるよ…、と突っ込みたかった…(笑)
グリドル出。
ソノクイでひっくり返るミスト
マンカスは足を開いたり閉じたり開いたり閉じたり…
でも足元に転がったミストを見て、急いで起してあげてました♪
お手数お掛けいたします(笑)
起き上がったミストはマンゴと一緒にタガーの所(つまりグリドルの所)へ
行こうとするのですが、グロタイが近づいてきて牽制されてしまい、その場で
固まっていました…
グリドルのシッポの香で卒倒するミスト!
スグに体制を整え、チューに参戦!!!
でもグロタイに睨まれ退散…グロタイが余りにも怖かったからか、いつもと違う
所からハケて行きました…
ミスト…
いないと寂しい(笑)

これまた初々しいグリドル。
悪女になりたてのグリドルって感じでしょうか?
ただ、シッポを掴むとき、端っこを持ちすぎのような気がします(笑)
シッポを踏みつけられた時の表情は本当に痛そうでした!!!
そしてそれを見て騒ぐサイアミーズのジェミマが自らの事のように騒いでいて、
とても可愛かった!!!

最後に蹴りを入れて逃げるグリドル。
その前のバイバイがとても可愛かった♪
で、大好き千葉ギル隊長
棒裁きはいつ観ても絶品
グロタイとの殺陣も観ていて気持ちいい!!!!
そして最後の旗!
一番上手のミストしか殆ど観ていなかった…
旗で竜の絵が描き出された後も、ミストの手しか観ていない…
病気ですね
そしてガスに戻り、ジェリロに寄り添われながらハケていく…
拍手で顔を上げる2匹の姿がとても素敵でした…

スキンブル。
ランペルの後に続いて笑顔で飛び出してくるミスト
ランペルと仲よしでとてもいい感じ♪

今までスキンブルって大変申し訳ないのですが興味が無かったのです…
嫌いって訳ではないのですが、あの毛並みがどうしても苦手で…
でも李スキンブルを観たら初めてスキンブルが「好き」になりました
駆け下りてきたスキンブルは下にいたヴィクと手を合わせて挨拶?☆
ミストはタイヤの上でデュトに寄り添いながらスキンブルを見つめ、シッポをフリフリ。
「列車に乗るのが」の所ではそのスキンブルの動きをタガーが後ろで真似し、
前にいるギル?だったかしら?にぶつかっても全然気にする様子も無いところが
またおかしかった!!!

そしてソレをデュトの隣で見つめ、笑っているミストも可愛かった
大好きな「シグナルは青」では、スキンブルが邪魔でミストが観えなかった…
でも「くまなく歩き」のフリはちゃんと観えたのでよかった♪
ヤクザマンカス登場時、ミストはコリコと肩を組んで左右に激しくゆれ、
ヤクザマンカスを見た瞬間、何も見てませんって表情に変わり、マンカスが
降りてきた階段を上って逃げようとし、そんなミストを慌ててコリコが引き止めてました!!
その後階段を下りてきたミストは肩をすくめ、タガーと目で会話していて素敵だった

寝台列車時、またタガーは張り切って前に飛び出してきたり!!
パブがビックリして見つめているのが可愛かった♪
ミストベットは一段高い!
なのでジェミマはいつもの通り、ミストの背中をポチっと押す。
でも下がらない!!!
ムッとした顔になったジェミマは力づくのボタン押しでミストのベットを
調節してました(笑)

タガーはやっぱりおとなしくベットにはならず、後ろに行こうとしたところを
パブに捕まり、方向転換され、ちゃんとベットに収まってました♪
列車組み立て時、センターに???って顔して残ったランペルとパブ。
ヴィクがパブを笑顔で促し、パブは移動。
その後も??って顔しているランペルをマンカスは移動を促す。
ランペルは?って顔したまま列車の一部を取りに走ってました♪♪
今日の席は列車の正面!!!!
まったくスキンブルが観えません(笑)
でも正面に、正面にミストです
幸せすぎです!!!!

列車崩壊する時までじっと穴が開くくらい(開いたら泣きますが)見つめてしまった…
崩壊する時のパッタンって倒れ方も、スキンブルに挨拶して颯爽と下手に
駆け上っていく時もずっとミストを見つめていました…
か、可愛いすぎです

マキャ(デミボン)。
遠藤リーナと飛田デミの組み合わせは初観です!!!
私の中のイメージのデミボンはちょっとだけリーナが年上って感じなのですが、
遠藤リーナと飛田デミだと雰囲気年齢にちょっと差があるかなぁと思ったのですが、
変な言い方ですが、飛田デミがしっかりしたデミだったので、これはこれで
結構いい感じのコンビでした☆
他のデミは「NOT」が「ナット」って聴こえるのですが、飛田デミは「ノット」って
言うのがちょっと印象に残りました!
動きもキビキビ
ジェミマの時とは別ネコでした!!!
凄い
遠藤リーナも久々ですが、うーん、素敵!!!

「埃まみれ」では「パン」と音までして、「見てるわ」も迫力があって、
正面で聴きたい!と思ってしまった…
「どうでしょう、マンゴジェリー」では後方のマンゴは反応しなくてちょっと寂しかった…

VSマキャ。
おぉ、強いねマキャ…ってマキャだから強いのは当たり前なのですが…。
工藤タントを振り回す時は工藤タントが軽いのか、キムマキャが力があるのか
タントが浮き上がるかと思いました!!
マンカスとの戦いは互角?に観え、マンカスを持ち上げるのには苦労していましたが、
中々迫力のある戦いでした!!

ミスト。
」に溢れたミストナンバー。
スンラタガーもミストへの「」に溢れていて、軽く嫉妬(笑)
だって、凄い自慢げなんですもの…
で、愛しの愛しのミスト登場
もうこのナンバーはずっと目がですよ!!!
タガーのシッポからバトンを取り出すミスト。
一瞬バトンが出てこなくてドキっとしてしまいましたが、そんな事問題ないですね♪
ジミに固まった(笑)コリコとジェリロ。
そんな2匹に構いもせずミストを見続けるタガー!
そんなにミストが好きですか???
でも負けない!!!

そんなタガーと固まった2匹の間に佇み心配げなジェニエニ。
なんだかライバル心が燃えてきた
タガーなんかに負けるものか!!!とミスト凝視!!!
…していたらミストを見つめすぎてなんて書いていいのか分からない(笑)
上手のカン飛び出し、マンカス、カンが空中にあるときに手を叩いた…
なんだか笑えた!
その後のクルクルクルはいつものトリプルって呼ばれるやつ?はナシ。
始まりはセンターでちょっとずつ動いてしまって下手側に流れ、その後修正して
センターに戻ってきた…
素敵過ぎですミスト…

本当に見つめすぎたので、ダンスの専門知識もないもので、あの素晴らしい動きが
言葉で表現できない…
私の頭の中の映像を見せられないのが残念で残念で…
ってもし公開できるとしてもかなり加工されてそうですが(笑)
きっと想像マルチアングル!!!
デュト召喚のパートナー選びはマキが入り、速攻リーナに決定!!!
はい、あんたに決定!!!!みたいな。
ここからデュト召喚までは早かったですね~
何かあったのでしょうか??
デュト召喚後、赤布に顔を埋めるミスト。
そんなミストにそっと近づき、布を受け取り頷くマンカス。
そんなマンカスを見て振り向くミスト。
ガッツポーズ!!!
この嬉しさ爆発のミストが可愛くって可愛くって…
理性が飛んだら襲うな(笑)

ミストの拍手煽りでは一瞬ランパスと目が合って、ちょっと浮気で幸せだった…
センターのミスト&タガー&マンカスの3匹のジャンプ。
あんなにバラバラだったのは始めてかも(笑)
ミストは1匹になった後、いつもはない動作をしたのですが、何をしたのか忘れた…
ミスト見つめすぎたな、これは
ピン調整をして小さくなっていくミスト当て。
これやるのが私の夢
ミストが私の「夢」そのもの!!!
待っててねミスト、また会いに行くからね~
↑独り言です…

メモリー。
本当に澄んだ声のパブ。
可愛い!!!!!
丸っこくて、ホンワカしていて、本当に可愛い!!!
フォーラムの時は普通の服だったので、イメージわかなかったのですが、
素敵なパブがデビューしてくれて嬉しいです☆
グリザの染み入るようなメモリー…
倒れるグリザに立ち上がる勇気を与えてくれる、そんなパブの優しい歌声でした…
角度的に他のネコが前に入ってミストが観えなかったってのもあるんですが、
ミストを一瞬忘れ(実際は忘れていないんですが)、グリザとパブの世界に
入り込んでしまいました…
この瞬間、もう1度観たい、このまま続けて観たいと思ってしまった…。
パブが近づき、グリザに触れ、マンカスが、ガスが、ミストが次々とグリザに触れる。
グリザに触れたときのミストの笑顔、優しさに溢れた笑顔がとても素敵でした…
ミストはいつも素敵ですが、輪をかけて素敵でした

天上への旅。
猫にごあいさつ。

グリザが天上へ昇る時、正面のシルエットはミストでした…
こうなるとミスト意外は観えません…
シルエットですら愛おしい…
ジェリロに寄り添い、(このときマンカスもジェリロに手を差し伸べるのですが、
丁度ジェリロはミストと寄り添っていて、その上げた手をどうしていいか分からない
マンカスがそこにいました…)
その後パブに近づき抱き寄せて見送っていました…

チェイサー。
印象的だったのはやはりアクロなスキンブル!!!
前方宙返り?(ちょっと違うな)それをやったんですよ、軽々と!!
その後はタンブルなんですが、ニヤリと笑って「お前スキンブルだろ?」って指差してました♪
そのやり取りがとても素敵☆

握手はないって思っていたので、またミストばかり観てました(笑)
しばらくミストを観ていたら、視界にランペルが入ってきたので、そのまま
ランペルにシフトして観てました!!!
そしたら始めは逆の通路側と握手→私のいたブロックの5列目握手→そのまま
後方通路側を握手。
私のいた7列目も握手をはじめ、私の隣の人たちと握手した後ステージを見つめ
戻らなきゃって顔になり、(私はこの時、戻るから握手はないなって思ったんです)
私に手を出してきたんです!!!
なのでとっさに手をだしたらパンパンって。
ハイタッチみたいに私の手を叩いてくれて笑顔を残してステージに駆け戻って
行きました!!!
あの笑顔がとても素敵で、また磯谷ランペルに惚れました(笑)


最後のハケ。
ミストがハケようかなとしたら、後方でカーバがミストに後ろ向いてみ、って
感じで手で指示。

ソレをみて振り向くミスト。
するとそこにはいつまでも拍手を煽っているデュトが…
この後はいつも通りミストがデュトをすいませんね皆さんって感じに押して暗転。
また客電が点いた時にはミストがデュトを説教しているようでした(笑)
何度か挨拶を繰り返した後、グリザが残って挨拶をする直前、ミストはセンターで
クルクル
ってまわってくれて、目が釘付けになりました!!!


タガー締めもちゃんとあり、楽しげに出てきたタガー。
オーブンの所でちょっと寄り道をして、センターに。
煽るだけ煽ってシー。
Thank You」と囁いて暗転。
スンラタガーやっぱり好きだなぁ。
もちろんダントツ好きなのはミストですけどね(笑)
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

今週は観劇あり♪

月曜です。
今日は仕事が休みだったので、家でオンタイムにキャストチェック
今週は我慢しまくったキャッツをやっと観に行くので
本当にドキドキ…
だってもうそろそろ松島さんがリチーに行きそうかな、って思っていたので…
でも今週も続投
嬉しい!!!
あとはこれまたびっくりの
マンカストラップ:青山祐士
やっと青山マンカスが観られる~
前回は逃げられたので…
そして、お久しぶりの
ランペルティーザ:磯谷美穂
アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ:村 俊英

きゃぁ
明日+25日が楽しみです!!!
(週途中で追加あるかしら…)

CFY
加藤さん、来ると思ったんだけどなぁ…
加藤さん来たら25日ソワレって思っていたのですが、これは見送りかしら…

鹿鳴館!!!
顕子:未定
未定って…どっちが来るのでしょうか!!!
濱田さんはお休み?
アイーダ稽古??
と見せかけて今週も濱田さん続投ってのもありえそう…。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

クレイジーフォーユー 318ソワレ

20060320094804

今回は先行で取っていたチケットで、友達と一緒でした
席は1階上手側。
今日はパッツィー中心に観るんだと張り切って観劇開始!!!
…のはずが。。。
好みのパッツィーではなかった為(私のイメージのパッツィーではなかったんです)、
7割ピート観劇となりました(笑)


荒川ボビー。
相変わらず、優しさ満天のボビー。
荒川ボビーだと「君ならふさわしい 僕のパートナーに」とは言いそうもない、って
思ってしまう。
逆ならありえそう。
「僕ならふさわしい 君のパートナーに。」
ちょっとの差なんですけどね~
加藤さんだと違和感ないです(笑)
今日は階段落ちも素晴らしく、笑い声が絶えませんでした

樋口ポリー。
やっぱり「Could You Use Me?」の入りだけ違和感があるのですが、
それ以外は笑顔の素敵なポリー
ブッコロス
唇を消毒しなくちゃ、など、男前です!!!
最後のシーンで、白いドレスを着てボビーと階段を上るところで、
ボビーが階段を上りきり、ポリーって笑顔で振り向くとポリーがいない!!!
目線を落とすと、ドレスの裾に足を取られ躓き、俯き加減で苦笑している
ポリーがそこに…
その苦笑しているポリーがとても可愛かった♪
そしてそれを優しく見つめるボビー、そして手を差し伸べる…
素敵なハプニングでした☆


八重沢アイリーン。
好きです
アイリーンはやっぱり「学校じゃもてたわ!!」ってセリフが一番好きなんですよ~
彼女らしいっていうか。
そして八重沢さんのセリフっていいですね~♪
ランクと一緒になった後、ボビーのお母さんと会った時の「ここで暮らして
いるんです」のポーズがたまらなく可愛い
アイリーンも乙女なのね~って感じ?でしょうか!!

栗原ザングラー。
パンフを見た友達の一言は先週一緒に行った子とまったく一緒だった(笑)
かっこいいね~、とか素敵、とか。。。
荒川ボビーとの息もぴったりで、ザングラーでも素敵でした☆

有永テス。
友達はテスの衣装が一番気に入ったようで、アレが着たい!!!と帰りに騒いでいました…
そしてまたテスの足裁きが素敵過ぎて、殆ど足しか観ていなかった…
本当にキビキビして、切れのある足裁きなんですもの
次回こそは…ってやっぱり足を観てしまいそうです…

岩城サム。
ピョーンピョーンピョーンって死んじゃうサム。
って↑これでどの場面かわかりますかね??
毎回あんな動きをして、よく怪我しないなぁと関心します。
鍛錬って凄いですね…尊敬。

三宅ピート。
もう、かなりピートばかり観てました!!!!
だって可愛いんですもの
オーバーオール着ている時も、ジーンズ着ている時も、衣装着ている時も
すっごく可愛い!!!
表情がコロコロかわって、しかもピートって優しいんだなぁとその雰囲気、
行動でよく伝わってくる…
初めて発見したのですが、ピートが大事に育てているひなぎくは2鉢あったんですね…
今更気づきました…
もしかしたら、ランクの店のベランダには足元いっぱいにひなぎくの鉢が
所狭しと置いてあるのかも。。。(笑)

タップしつつ、小さくガッツポーズしたり、ウィンクしたり、観ていると目を
離せなくなるピート
休憩中、後ろに座っていた人が「ハリーポッターの様な人が素敵」って
言っていたんですが、それってピートですよね??
うーん、あなた観る目あります(笑)

池末パッツッィー。
今日はパッツィーを観に行ったはずだったんですが…
私のイメージのパッツィーより、いろんな意味で大きく、おバカさ加減も薄かったので
ちょっとショックでした…
ただ、私のイメージに合わなかっただけなんですが…
ボビー&ザングラーのように叫びたい…
パッツィー…

盛り上がったのはカーテンコール。
順番とかは忘れてしまったので、思い出した順に書きます!!
通常カーテンコールが終わってオケの演奏が始まり、それにあわせて手拍子開始。
途中、転調したところで手拍子がやみ、ここで大勢の人達が席を立ちました…
この人数じゃオケ終わりのカーテンコールは無いかしら?と思っていたら
また手拍子開始のリズム?が。
手拍子が始まったら席を立った人たちが戻ってきて、しかも席に座らない!!!
2階席だった人達や、後ろに座っていた人たちもつられるように前へ。
もう通路に普通に人が立って観ている感じでした。
一気に人が集まってきてしまったので、オケ終了前に緞帳が開き、全員で挨拶。
その後も拍手はやまず、全員総立ちで拍手(前が立っているので、後方の
人は立たないと前が観えない…)。
するとボビー&ポリーが出てきて挨拶をし、二人で腕を組んで寄り添いながらはけていきました。
それでもやまない拍手。
次も2人で出てきて挨拶後、タップを踏みつつ退場
そしてその次はボビーが
ポリーをお姫様抱っこ。
クルクル回したあと、ポリーはボビーに抱かれたまま客席に向かってバイバイ~

その笑顔がとても素敵でした

写真の真ん中はパスポートです。
3回観に行くと素敵なグッツがもらえるそうな。
会員は赤のハンコ。
お連れの方は青のハンコ。だそうです。
前回はそんな事言われなかったけれど、彼女がもらったのはちゃんと青のハンコ
なのかしら??
確認しておかないと。
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

更にニュース。

ACL
>3月13日、フィギュアスケート選手の高橋大輔さんが『コーラスライン』
名古屋公演を観劇されました。

…って加藤さん高橋君に会いたいがために名古屋へ?なんてことは…
ないですよね(笑)
で、私自身は高橋君好きです
フィギュアではジャンプよりもステップが好きなので、ステップが綺麗な彼は
(私としては珍しく)日本人♂で初めて好きになったフィギュア選手です!!
(決して衣装がミストっぽいから、とかではないです!!)
でもミストが一番好きですよ!!!
って誰に言い訳してるんだか(笑)

で、フィギュアで一番好きな彼、F・キャンデロロはといえば、変なところで名前が出ちゃってます…
文化も違うし、言葉も違うし、どういった意味で言ったのかは?ですが、
ご飯大好きな私としては「茶わんのご飯一杯に値する」は褒め言葉だと
思うのですが…
ほら、荒川さんはお米のCMにも出てるし(笑)
受け取り方って難しい…

仙台
私の田舎、大好き仙台。
この仙台に劇場が出来るらしい。
しかも
>公演日を「劇団四季」などに優先的に割り当てる
との事。
うーん、四季は仙台にも常駐?かぁ。
益々キャスト+スタッフ足りません…
今のままではキャストは死んでしまうのではないですか??
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

ニュースいろいろ。

年齢非公開・福井さん
ヤフーニュースを見ていたらこんなものが…
いつの間に北海道なんて行っていたんですか?福井さん。
しかも(年齢非公開)って。
なんだか笑えました!!
野球部の応援のようですが
>リーダー論を説く。
さすがマンカス

ACLも。
そうですよね…
>キャストが変われば作品も生まれ変わる。
加藤さんもそうおっしゃっています。
これで堂々とキャッツに通えるわ(笑)

阿久津さん京都へ
ここで語っているってことは、やっぱり京都へ行くんですね。
私の誕生日は。
あ、初日私の誕生日だったりします
え?
もちろん私は猫ですよ
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

月曜です、気になります…

早く10時にならないかなぁと時計と睨めっこしながら待つ1時間…
(私は9時から仕事なのです)
長い。
職場に着くまでの1分って本当に短いのに、どうして会社についてしまうと
途端に長く感じられるのか…
不思議。
キャッツ
とうとうカーバが…
長い間お疲れ様でした村瀬さん
でもこのとてつもない寂しさは一体…
村瀬カーバ大好きなんで、いないと寂しいのは仕方ないですね…
しっかり休んで戻ってきて欲しいです
あとはジェリロが谷内さん(秋さんだとばかり思っていた)。
そしてデミータが飛田さん
本当に私が観に行くときはどんなキャストになっているのでしょうか♪
今週も我慢できそうです!!!
前回のミスト握手でかなり落ち着いたようです(笑)
やっぱりミストと握手が切れていたのでしょうね…
もうそろそろ蔡ミスト切れになるかしら??

オペラ座
すいません、観たいです(笑)

ACL
加藤さんが抜ける!!!!!
って抜けたからCFYに戻ってくるとは限らないんですが…

一番気になったのはコレかしら
LK冬季限定Wプレゼント企画の抽選の様子…。
スカー、なんだか素敵です(笑)
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

クレイジーフォーユー マチネ0311

20060311205408

今週は観劇ナシって決めていたのに、どうゆう訳かチケが降ってきた(笑)ので
行ってきました♪
初の秋2C席
もっと観えないかしら?と思っていたのですが予想以上に観えました!!
一緒に行った子は、ロンドンでCFYを観て以来との事。
さてどんな印象を受けるのかと楽しみでした♪

って猫また追加してましたね(笑)
ボンバルリーナ:南 千繪 / 遠藤瑠美子
久しぶりの遠藤さん♪
私が行くとき(21・25)はどなたが出ているのか楽しみです☆


荒川ボビー。
最後にCFYを観た時も荒川さんだった気が…
初めて観たCFYが加藤さんだったから加藤さんがいいなぁ…って思っていたんですが、
以前観た時より荒川ボビーがパワーUPしていて、観ていて楽しかったです
ザングラーの栗原さんとの相性も良いみたいで、What Causes That?では
タイミングがぴったり!!!
本当に凄いって思いました♪
階段を落ちる時だけはやっぱり加藤さんのが上だなぁと(記憶の中なので
多少は美化されているのかも・笑)。
次回(18日)も荒川ボビーだと思いますが、楽しみです
どうせなら田邊さんボビーも観てみたいなぁ…

樋口ポリー。
樋口さんのポリーは初です!!
声のイメージ的にどうなんだろ?って思っていたんですが、いい意味で裏切られました
始めは歌い始めると、声が綺麗すぎてドスが消えてしまって…って思ったんですが、
後半はそうでもなく、良い感じにポリーのドスが効いていて面白かったです!
特にザングラーに「ダンスがうまい」→「ありがと」「キスも上手い」→「ありがと」
同じ「ありがと」なのに、後半の「ありがと」の声の低さに笑えた!!
他のポリーも観てみたいです♪♪

牧野ランク。
結構いい声してました☆
一緒に行った友達はランクに惚れたもよう…
根はアイリーンか

八重沢アイリーン。
好きです、八重沢さん
彼女のセリフ大好きなんです~♪
聴いていて心地良いので!!
「学校じゃもてたわ」「みんなを喜ばせたの」
絶対にこの「みんな」の中には♀は入っていないんだろうなぁ(笑)

栗原ザングラー。
初観です
荒川ボビーには栗原ザングラーがぴったりって思いました!
観る前まではポリーと同じでちょっと軽いかなぁと思っていたんですが、
全然そんな事なく、面白かった…
ヘロヘロ具合が(笑)
パンフを見た友達は、キャストの中で一番好みのタイプらしく、顔は栗原さん
中身はランク、そんな人いないかなぁ…
と途轍もなく難しい事を言ってくれました…
私には探せません(汗)

有永テス。
タップの時の足裁きがとてもとても素敵で、2階C席だというのに、テスの
足ばかり観てしまいました…
来週はちゃんと他の所も観てきます

石塚パッツィー。
CFYのキャラの中で一番すきなのがこのパッツィーなんですよね♪
「あたしの胸じゃないのよぉ」「牛は卵から生まれるんじゃないの?」
このバカ天然っぷりがとても好き

三宅ピート。
友達と話していたら、キャストチェックする間もなく始まってしまったんですが、
すぐに見つけました、三宅ピート!!!
なぜか和むんですよね、三宅ピート
次回は1階なので、もうちょっとちゃんと観なければ!!!

カーテンコールも終了し、後はオケ演奏…だと思ったのです、そのオケに
あわせて拍手…
一緒になって拍手していたら、終わらない(笑)
オケ演奏が終わっても拍手…
そしたらまた緞帳が開いて、皆さんが出てきてくれました
最後にまた大きく手を振ってボビーとポリー以外がはけていきました。
ボビーはポリーをお姫様抱っこしてクルクルまわりながら笑顔でさようなら…
うーん、素敵

テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

またまた追加(笑)

えーっと、また追加ですか…
今日も何気な~くキャッツ・キャストボックスを覗いたら

ラム・タム・タガー  :芝 清道 / 阿久津陽一郎
スキンブルシャンクス :ユ チャンミン / 李 涛

↑ここまでは昨日確認済み。

で、
シラバブ :八幡三枝 / 南 めぐみ
カッサンドラ :大口朋子 / 増嶋あゆみ
マキャヴィティ :赤瀬賢二 / キム グヨル


増えすぎですね…
来るとは思っていても、ちょっと入れすぎ??
南さんはやっとデビューですね

こう来ると、来週あたりマンカスとかミストも追加かしら??


オペラ座も追記になっていた…
メグ・ジリー :荒井香織 / 宮内麻衣
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

今度はタガー追加ですか??

ええと…
阿久津タガーって

李さん追加したばかりなのに…
これからどんどん来るっぽいですね~
さて次は誰がどの猫に来るのでしょうか…
ミストは誰かしら?
楽しみ


話は変わって、今日職場での会話。
Tさん「柴さんの趣味って何?」
私  「観劇」
Tさん「最近観たのって何?」
私  「キャッツ」
Tさん「何回目? 
    キャッツとライオンキングは何回目って聞くのが正しいんでしょ?」

私の心の声:こいつ、分かってるじゃん・笑

この後、回数を答えられなかった私がいました…
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

黒猫グッツ&猫追加???

20060308200906

写真は6ヶ月の連続ものの通販です
6ヶ月間、黒猫のグッツが届くのです!!!
でも何が届くかはわからないので、毎月の楽しみです
コレは黒猫のブックカガーとそのブックカバー(と本)がっぴったり入る
小さめのバック。
かなり気に入りました
でも使うのかは…なぞ(笑)。

ちょっとびっくりしました!!!
また懲りもせずキャッツ・キャストボックスを覗いたら…
スキンブルシャンクス:ユ チャンミン/李 涛
って…
一列上と間違えたりしておりませんでしょうか??
って思ってしまいました…
今週我慢できるかなぁ(笑)
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

キャストボックス♪

月曜です。
職場でのチェックが日常になりつつある今日このごろ。
まずはキャッツ
種井デュトだ♪
でも今週は我慢って決めた(と思う)ので、我慢我慢…。

次は18日に行く予定のCFY
…やっぱりですか。
今週あたりから来るなと予想はしていたのですが、荒川ボビー。
加藤さんには逃げられました…
きっと来週もこのままですよね~
客席では結構あっているのになぁ、加藤さん。

で加藤さんはというと…
ACLですか…
そうですか…

で、オペラ座
お帰りなさい柳瀬ラウル。
って言っても観にいく予定はないんですけどね~(汗)。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

キャッツカフェ

20060305115412

昨日ソワレ観劇前に同日観劇だとわかっていたTさんと早めに待ち合わせして、
以前Tさんが調べていてくれたキャッツカフェに行ってきました♪
その名の通り、猫をあしらったものでいっぱいの落ち着いた雰囲気のカフェ。
サンドイッチを食べました!!
結構ボリュームがあってびっくり
そして美味しかった!!!

次は巨大パフェに挑戦…って大きさ的にムリですが(笑)
小さな普通のパフェを食べに行きたいです♪
同日観劇になったかた、お付き合いよろしくお願いしますね~
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

キャッツ ソワレ0304

20060304204523

前予で今日も行ってきました。
今日はソワレ。
なので早めに同日前予観劇となったTさんと待ち合わせして、キャッツカフェ
なるものへ行ってきました♪
ここの事は明日のブログに書きます!


第1幕。
目チカ。

タンブル…かしら?
ミストに心を馳せていたら、シッポしか確認できなかった(笑)
横にいてくれたのに…
次に来た猫は誰だか確認できず…
だってミストは2階だもん、って言い訳にすらならない…

ジェリクルソング。
タンブル・カーバ出、ハデに「うわっ」と声があがり、とても幸せ
「みすぼらしく」やっぱり千葉ギル!!
「くっ」って顔を上げる仕種がとても好き!!
空中ブランコは今日はしっかり確認。
ぐーーーーーんと天につきそうな勢いのブランコ!
でも視界の中でしっかりミストは確認しながらですが(笑)
タイヤに集まっての歌のとき(ってずっと歌ってますが・笑)、タガーが
周りのメス猫にちょっかいだすのがとても面白くって
「昇るのはダ・レ」のミストの手の動き~
たまらないです!!!
今日はミストが後ろに行ったら、できるだけ他の猫を…と思いつつも
タンブルと手を叩いた~とか気になってしかたがない(笑)
やっぱりはじめの方ではカーバと手を合わせているんですよね~


ネーミング。
今日はミスト握手席、通路側だったので、隣をミストが通る~ってそれだけで
幸せ気分。
今日は5列目などで時間をとらず、スッと後方まで移動していきました。
ここで振り向かないのはかなりの忍耐力が必要なのですが(笑)ここは
グっと堪えて、前方を観つめていました。
前にはマンカスもいるし♪
しばらくすると後方から愛しの松島ミストの声が降ってきて、これがまた
幸せで…(バカです)。
その前にジェミマも来てくれてました♪
5列51番に小さな女の子が座っていたので、ミストはそこで佇み、ちょこっと
ネーミング。
彼女はちょっと引いていたので(ミストが怖かったのだと…)、私は心の中で
それ以上近づいたらダメよ! また泣いちゃう(泣)から!!
って思っていたらミストもそれ以上近づくのをやめ、移動していきました。
その後の彼女はとても楽しそうに隣の親御さんと思われる人になにか言っていたので
大丈夫だったんじゃん、と変な安心をしました(笑)
ヴィクの月下のソロ。
松島ミストはかなり早めに全身をステージに現します。
そしてヴィクを照らす月の光をまぶしそうに見上げ、その中で美しく佇む
ヴィクをそっと見つめる…
ミスト、素敵過ぎです!!!

「ジェリクルキャッツ出てくる♪」
ちょっと肩を上げての動作がとても好き
その後のマンゴとの睨めっこもすっごい好きですし、後方にクルッとまわって
下がるときもマンゴにシッポがぶつからないように、自分のシッポをさっと
押さえる姿がまた…

ここは1日に観たときもちゃんと押さえていたので、松島ミストってやっぱり素敵~
惚れ直したり(笑)

ジェニエニ。
「色々な生き方の~」でマンカスに指示されて、皆を移動させるミスト。
センターでシッシってやると、ヴィクは「えっ」って顔するのに、ジェリロは
年上の女って感じで何やっても許してあげるって笑顔でミストを見つめていました…
マンカスの動きを止めて(このとき、以前の福井マンカスよりも動きが
キュって止まって、本当にとめられたかのようです!!)ミストはオーブンの上へ。
自分でオーブンをあけておいて、中にジェニエニがいてびっくりするミスト
ジェリロ・タントに起こしなさいと指示されて、おばさんのしっぽをとりだし、
うーーん、うーーんって上に引っ張ってみたり…
でも一行に起きないジェニエニ。
シッポの先端でジェニエニの鼻をコショコショコショ…
でも起きない。
マンカスの所へ行ことするタント。
ちゃんと行く前に「しっかり起こしとくのよ」とミストに指示。
ミスト「えー」って顔(笑)

ネズミが出てきて、ミストはジェニエニに顔をよせて「あっちあっち」って
教える仕種がとても好き!!
パブネズミは最後までうろうろして、ジェリロに優しく追い払われてました♪
ゴキ出、やっぱりカーバとリーナが出会い頭叩き合っていて、それが以前ほど
激しくなく、カーバはリーナに叩かせてあげている、って感じでそれが
ホンワカしてました☆
ジェニエニはマンカスにグローブを突き出し、マンカスは「なんだよ」って顔(笑)
ジェニエニのコートを後方へドスドス持って行く姿は貫禄があった!

ゴキタップ。
加わったミストとマンカス。
ここの2匹はとても楽しそうで、観ているこっちが「幸せ」になれます!
吹っ飛ばされた2匹…
残念ながら、今日の位置からは観えず…
いつものタイミングでスロープを昇り始めるマンカス。
ミストは…観えない…何をやっているんだろう…物凄く気になった…。
いそいでスロープをあがったミスト。
逆スロープでスベルスベルってやっているマンカスをチラ見。
その後ゴキ達に加わる…
最後のポージング時、オーブンの上に陣取るミストは弾けそうな笑顔
ヴィクの持ち上げもとても高く、ヴィクも笑顔がとても可愛い!!
ハケは…今日はなかなか普通にすっとはけて行きました…
ちょっと寂しかったかも(笑)

タガー。
「にゃお」
今日は短めの「にゃお」
オス猫達が出てくるまでの指差しダンス、今日はちょっとヘニョヘニョ(!?)では
なかったです!
腰フリはさすがですね~
井上ジェリロはやっぱりあまりタガーに触れない…
もったいないなぁ、とまた思ってしまった(笑)

気が向く時しか…
この前にミストは出てくるんですが、出入り口に佇んでいたコリコとスキンブル。
後ろからミストが出てきたのを見たコリコは、すかさず(自分が押されないように?)
スキンブルを突き出し始めます!!
それを見たミストは一緒になってスキンブルを押し、スキンブルは転げるように
下に移動していきました!!
「にっ」って顔を見合わせるコリコとミストがとても可愛かった♪

で、「気が向く時しか」のリーナ、張り切って腰を回し、顔を近づけ…
タガーはそんなリーナをチラっと見て、移動…
リーナの「きー」って顔がまた素敵!!!
今日の連れ去りは5列目。
ステージでの記憶は無い…
ミスト観てたんです…
客席に戻る時のメス猫たちのきつい目線、そして客席にもどった女性を見てそう思いました…
これは嫉妬心?がそう思わせてた??のかしら?
ランパスも出てきて、ミストと位置の相談?をしてミストの後ろの滑り台へ
身軽に飛び込みはまってました!
コリコは下の方へ降りいき、タガーに「頭突きして!!」と嬉しそうに
頭を出してまっていたのが微笑ましかった?です♪

コリコ、本当に楽しそうでした!!!
そしてグリザ登場。
スッと振り帰り、グリザを指差すタガーがなんとも…
タガーの指先を追うように他の猫達が視線を動かす…

グリザ。
皆の視線にさらされたグリザ。
「御覧なさい、今のあたしを」そんな雰囲気さえただよっていました。
「盛り場を」歌いだす前、一瞬だけマンカスを見るジェミマ。
そんなジェミマとグリザを見るジェリロ。
タイヤから降りたジェリロはジェミマにすりより…
このすりより方がとてもセクシーで、ちょっと膝を折って下からすりよる、って
言うんでしょうか…
文章って難しい…
追い立てられたグリザはコートをたて、ジェミマの声に反応し、首で振り向く
のではなく、目線だけ後方へ…
哀愁漂いました…

バストファ。
目線がぱっとバストファへ。
タイヤに移動していたミストは今日もリーナにシッポでコショコショコショ!
反撃しようとした瞬間、前方からマンカスが。
肩でため息をつき(笑)バストファをお迎えにあがるミスト。
コリコがしっかり前でオイデオイデ~
仲良しっていいなぁ♪

胸に挿していたカーネーションの匂いをかぐバストファ。
ミストが後方から現われ、「もらうもらう」って手を差し出すと「ふん」と
鼻をならし、客席へぽーん。
そういえば、前回(1日)は花でミストの鼻を叩いて(笑)から客席へ
投げてたなぁと思い出してしまった…
あの花(今日のではない)欲しかったなーーーー。

演説時、速攻眠りにつくミスト。
そこはすかさずフォローに入るコリコ。
いつもすいません(笑)
余りにも大きく船をこぐので、両手でミストをしっかり押さえてくれていました
移動時もミストを起してからの移動。
本当に迷惑をお掛けします…
料理リレー時、ギルとは目を合わせてしっかりお皿をもらい、コリコとは
目が合った瞬間、口を大きくあけて後方へ頭をそらしてました!!
それを見たコリコもミストから受け取る時は同じことを
いや~、仲良し
リレー終了後、3匹とも(上手までは観られませんでした)料理の皿を
下におき、
ミストは食べようかどうしようか悩んでいたら、ギルがミストのお皿から
ひょいと何かをつまみ出す。
それを見たミストは「あっ」って(笑)
ミストをムシして食べようとするギル。
口へ運ぶたびにミストは「あっ」「あっ」って。
ギルは食べるタイミングがつかめず、結局食べられませんでした!!
上手側ではカーバが優しくパブへ料理を運んであげてました。
上からジェリロが優しく見つめているのがとても「大人の女」って感じでした!

マンゴとランペル。
「きゃはははは」かわいいよぅ!
ちょっとしたところでマンゴがランペルを見つめている、これがなんだか
とてもいい
モモマンゴはわざと内股にしたり、手をヘニョヘニョしていて、ランペルが
男前に観えて来る!!
でもランペルもとても可愛いんですけどね~
マンカスを見たランペは「ひゃぁ」って驚き、どこに逃げようかあちこち見渡す。
逃げる時今日はしっかりランペルがマンゴに向かって「早く」って
言ってるのが
聴こえて嬉しかった!!
ランペルもマンゴが好き?なんだなぁって(笑)
使った時もランペルの「いやぁ」って声が聴こえて可愛かった~

デュト。
ペッチャンコミストが可愛い、って観るところ違う。
スキンブルが匂いを嗅ぎに行く前からデュトの方向を見据えているマンカス。
そしてパブ…
スキンブル、頑張ろう
マンカスが歌い始め、ゆったりとタガーも出てくる…
うわーーーーー。
今まさに「生きる喜び」を感じました
ミストが出ているときはいつも感じているんですけどね
デュトを見つめるミストの目がとても印象的…
デュトも贔屓することなく、全員を見渡す。
さすがデュト。
私ならミストだけを観てしまう(笑)

ジェリクル舞踏会。
「ジェリクルキャッツ出てくる」
それにあわせるように出てくるランパス。
「いつも優雅で…」
本当に優雅です、ミスト

「ころりコロコロ」は真鍋さんが一番好き!!
ハイジャンプもコリコとミストはタイミングぴったり!!
やっぱり仲良しさんね~♪
「まったく何にもしないのさ」タガーも楽しそう!!
また足を大きく開いて移動するタガー、笑ってしまうから止めてください!!(笑)
客電がおち、タガーのピンも消えていく…
今日のタガーはちょっとポージングが遅くて、決まる前にピンが消えてしまった…
観たかったなぁ。
タンブルの側転もすごく素敵で、マンカスとヴィクのリフトもとてもとても
綺麗に決まってました!!
そしてそしてそして…
ミストーーーーーー
もしかしたらキャッツで一番好きな一瞬かもしれません!!!
リーナの記憶が一切ない…
だんだんひどくなっていくジェリクル舞踏会のこの一瞬(汗)
後方でカッサとタンブルが素敵なダンスを繰り広げているというのに、私の目はミストだた1匹。
まずい、本当にまずい…
タントをリフトするミストもこれまた素敵…
デュトに敬意を表し、辞すミスト。
ミストがステージに駆け上がり、光を灯す瞬間デュトは後ろで「ホレホレ」
ミストと照明のタイミングがピッタリでこれがとても気持ちいい
そしてミストの笑顔がなによりもまぶしい…
タガー達4匹、やっぱり出て行く前にタガーが「行くぜ野郎共!」って感じに
声?を掛けているのが素敵!!
リーナとランパスのダンスもとても素敵~
ここだとリーナもランパスも両方観る事ができる♪
そしてミストのクルクルクルクル~
可愛い!!!!!!

そしてまた照明点灯♪
ミストキッカケの照明きっかけが本当に好き
そしてミストを頂点に三角形に集まってくる猫達。
いっつもいっつも頂点のミストばかりしか観ていないんですが、
今日はちょっとだけ余裕があったので、タガーも観てました(笑)
腰を振って自分の番を待つタガー!!!
そして結構早めに移動開始!!!!
のらりくらりと移動して、タイミング的にはぴったりに自分の場所を確保!!
さすがです♪


メモリー。
今日のグリザに対するいじめ(?)皆位置が近くて、触れそうでした…
パブとグリザの間に立ちふさがるジェリロ。
今のあなたには触らせない
そんな感じがしました。
グリザから目を離さず、パブに下がるよう促すその時まで、ジェリロはグリザ
から目線をはずすことは無かったです。
パブに下がりなさい、と目配せ、その一瞬だけパブを見つめたジェリロ。
最後に立ち去るその瞬間までグリザを見つめていました。
ガスへの優しさとの対比で、とても心に染み入る何かがありました。
ってここではまだガスのシーンはやっていないんですけどね…
1匹残され、ダンスを試みるグリザ。
その後の歌のまた澄み切っていたこと…
澄み切る、ちょっと言葉が違うかも。
ここでのメモリーは「自分悲しい」メモリーって感じでしょうか。
打ち震える感じがひしひしと伝わってきました…

第2幕。
幸福の姿。

カッサの音入りキッカケ。
観たい猫が多すぎて、カッサまで観る事が出来ず、2幕まで来てしまった…
ここでしっかりカッサを観ました!!
一瞬でしたが(泣)
タンブルと寄り添う姿がとても素敵です
デュトに寄り添うミスト。
デュトの後ろで手を舐めたり、耳を舐めたり…
自分のナンバーが来る前(笑)に身だしなみです
タイヤから降り、移動しようとするミスト。
下手側からガスがヨロヨロと移動、そのガスを優しくサポートするように
寄り添うジェリロ。
それを見つめ、タイヤの前を過ぎたのを見てからタイヤを降り、デュトとすれ違いざま
スリスリして、リーナのシッポに導かれついていくも、リーナはタガーの元へ。
それを確認し諦め、ケコミ上を歩くミスト。
この時のミストは終始俯き加減で、こころなしか寂しそうで、いっつもキュンって
なってしまう…

ヴィクと出あってちょっとだけ顔を上げ、すりよりすれ違う…
何かを思い出したようにヴィクの方を振り返るミスト。
ヴィクはミストのちょっと前に振り返っていて、ミストの視線を受け見詰め合う…
そして目線をはずし、別れて行く…
悲しい…
そして上手側にたどりついたミスト。
ベタベタしているカッサとタンブルを見上げ、また俯き加減で去っていきました…
一番驚いたのはカーバですね!
「来るだろ?」って構えて待っていたのに、ミストは力なく去っていって
しまったのですから。
「えっ」「大丈夫なの?」そんな感じでミストが去っていったほうをしばらく
見つめていました…


ガス。
毎回違う囁き方をするんですね、井上ジェリロ。
微笑みはいつも絶やさずガスを見つめる。
なんだかガスとの間に割って入りたくなるくらい熱い(笑)
ミスト命ですけど、ね

よくよく考えると
「おちぶれた」「面倒だから」「面影は今いずこ」
結構ひどいですよね(笑)
それを笑顔で囁くジェリロは凄い猫なのかも…
私の中ではこの辺ではガスは聴こえていないって思っているので問題?は
ないんですが…
周りの猫達といえば、コリコは珍しく寝ないで毛並みを直し、ギルは
いつも通り背筋を伸ばし、ジェリロを見つめている(と私には見える)。
タントは仰向けに寝転がり、いつもの美しさはどこへ?って感じで寝始め、
ランペルは「眠いんですけどー」っとボーっとした焦点の合わなそうな目で
前方を見つめ、私の想像の中ではジェリロに寝るなって釘をさされているのかしら?
寝たら後で怒られるのかしら??なんて想像して楽しかった(笑)


グロタイ。
今日もはみ出しミスト
そして絶対に視界が開けていない(目に被っている)はず!!
それも含めてみんな素敵~
しきりに袖口?で掃除してるミスト。
たまにはぁって息を吹きかけての掃除
タガーはそんなミストをチラチラ観ながらの掃除。
そんなにミストが好きですか??

譲りませんからって言いたかった…負けそうだけど。
船をこぐ動作、マンカスのキュキュって動きがツボでした!!
クリューになってもまじめだなぁ…
後方に下がってきたスキンブル。
服の裾をモゾモゾモゾ…
それを見たミスト+マンゴ+マンカスは「あっち行って来いよな~」と
追っ払う。
情けない顔して戻るスキンブル。
でもさすがに学んだ?のかグロタイの拳はしっかり避けていましたが。
甲板を降りて、前方へ移動してきたミスト達。
またミストは「任せといて、殴っちゃうから」と腕をぐるっ…とした瞬間
グロタイが振り向く!!
いつもより早めの振り向きにちょっとびっくりしたミストは回れ右をして
逃げ出す!!!

ここはマンゴに押し戻され、仕方なく歩き出す…
「震え上がる」の時ひっくり返るクリュー達!
そのひっくり返り方がとても自然で可愛かった♪
剣を抜きやすいように、剣にかかっていた紐をどけるタガー
振り回した後、マンカスに差し出す剣。
「うっ」とひくマンカス!!!
「さて~」からの歌の響きがとても綺麗で思わず聴き入ってしまった…
で、「キエーラ」
悶えるミスト達!!!!
グリドルが降りてきてひっくりかえる芝タガー!!
マンゴが一生懸命起してあげてました
ミストはマンカスの背に手をおいてピョーンピョーン
笑顔がたまらなく可愛いです!!!!

クリューに囲まれ、グロタイと面会?したグリドル。
一瞬前に身体を出し、ちゃんと確認してから卒倒…
クリュー達苦笑いしつつ介抱し、気を取り直したグリドル(その表情の変化も
とても素敵でした)。
ミストにまで色香をつかってヘロヘロミスト
グロタイに構わず、チューに参戦!!!!
でもすぐにグロタイに胸倉…って今日は胸倉ではなく、首から提げていた
…あれなんですか?
を掴み、あわや首を絞められそうになり、ヘロヘロになって逃げ帰って行きました…
かわいそうなミスト…
チューぐらい…いやダメです

グリドルの表情の変化がとてもとても素敵!!
そしてヘロヘロになっているグロタイも…
シッポを踏まれたグリドル!
サイアミーズランパスはそっと自分のシッポを手繰り寄せ、目はグリドルから
離さず、優しく自分のシッポを撫でてました(笑)
そしてそれを振り向いて確認したデミは「何やってんの?」とランパスの
シッポを触ろうとするのですが、目はグリドルを見ているのに上手くかわすランパス。
その仕種がなんだか笑えた。

グリドルはその後もちょっとした時にシッポを確認したりしてとても可愛い♪
千葉ギル隊長!!!!
もう棒裁きはいつ観ても素敵です
棒が伸びたり縮んだり観えます!!!
スンラグロタイだと殺陣も素晴らしい!!!
うーん、満足。
そしてヘロヘロガスに力なく微笑むジェリロ。
客席の拍手での嬉しそうな2匹がとても素敵…

スキンブル。
後方から現われるミスト。
…すごくおとなしく登場、ランペルも不思議顔。
ここからちょっと気になりだした…

デュトに寄り添い、笑顔でシッポを回すミスト。
今日はタガーに引っ張られもしなかったし、安心してシッポをクルクルクル。
その後デュトに「あっちに加わってもいい?」って孫のように甘えながら
聞くミストがとてもとても可愛い

シグナルは青、やっぱりこのフリ凄く好き!!
コリコと顔を見合わせ、一緒にポンとジャンプして座るミスト。
ヤクザマンカス登場時、ミストは痛い仔(笑)になってしまって、
ずーーーーと笑顔で左右に揺れながらシッポを振り回してました!
コリコはそんなミストを見て諦め(笑)自分がミストの後ろに隠れてました!!
上手のギルはまたタガーに指示され(と思います)普通にジャンプして蹴り!!
回し蹴りじゃなかったのが残念…

寝台列車時、タガーは拍手をしながら前方へ。
パブがシッポを掴んで定位置へ移動してました~
ミストは何故だか他のベットより高めに調節?していて、それに気づいた
ジェミマがミストの背中のボタンをポチっと押します。
するとペッタンって普通のベットに(笑)

気持ちよさげに乗るジェミマがとても可愛かった~
そしてセンターでは嬉しそうに顔を思いっきりふりながら寝て?いるヴィクも可愛い!!
列車組み立て時、またセンターにぽつんと残ったランペル。
マンカスが優しく?移動を促し、大きく頷いて移動してました♪
可愛いなぁ。
ミストはスキンブルに連れ去られ、ちょっと得意の魔法を披露。
満足げに頷き、自分のライトを取りに行く。
…可愛い(笑)
列車崩壊時、クルンクルンまわってぱったりと倒れるミスト。
ライトを戻して、スキンブルに挨拶をして颯爽と消えてしまうミスト…
本当に切なくなる

マキャ(デミボン)。
とても滑らかな大人の女のデミータ。
目にとても力のあるボンバルリーナ。
最近のこの2匹はセリフのタイミングもピッタリでとても息が合っている!!
艶かしい?程の色気が漂ってきそうでとても素敵☆
最近では南リーナに見つられる席に座りたいとさえ思ってしまう(笑)
偽デュトが現われ、デミが気づく。
その異変に気づくリーナとマンカス。
そのマンカスの視線を見て後ずさるカーバたちオス猫。
…メス猫に知らせてあげてください、ってちょっと思ってしまったり。
でもその後ちゃんとマンカスが下がらせてくれますが。

ミスト。
なんだか段々、タガーに嫉妬しそうになってきたミストナンバー。
だって、私よりもミストを「愛」してそうなんだもん。
ミストもタガー大好きだしさ…
とちょっと凹んでみる(笑)
登場したミストはまた綺麗にタガーのシッポからステッキを取り出す…
これがたまらず素敵です!!

ランペルとマンゴの下から花が飛び出し、その跳ね具合に素でビックリするランペルが
とても可愛かった!!
雷キッカケで消え去る花。
その後も花を探しているランペル。
タンブルの毛を抜いての照明点灯、びっくり猫達♪
カン飛び出し1回目不発の時のミストの顔がとても好き。
そしてクルクルクルクル
そしてそしてピョーンピョーン
その間タガーはミストから目を離さず、ここでも軽く腰をフリフリ…
ミストに腰振らないでください!!(笑)

で、ころあいを見計らって前に飛び出し、ミストと手を交わし、ミストは前方へ…
うーん、素敵。
これを素敵といわずして何を素敵と言うのか!!!
で、デュト召喚するときのパートナー選び。
その時タガーは「オレだろ? そうだよなオレだよな~」って感じで
ミストを見つめ、
ミストがリーナをチョイスした後も「オレじゃないの」とアピール。
いい加減諦めなさい!!
そして赤布を取り出し、バッサバサって…
ってその前に今日もちゃんとミストとタガーはゲンコツあいさつ?をしてました!!
今日はタイミングもばっちり
その後のタガーの満足&得意気な顔が可愛かった♪
で、召喚。
赤布をかけ終わった後、ランパスとタガーに「大丈夫か」と覗かれて、
力強く頷くミスト…
素敵すぎです!!!!

赤布を綺麗に曲線を描くように引き離したミスト。
掻き抱き、顔を埋めるミストに優しく近づき、布をもらうマンカス。
そんな2匹をこれまた嬉しそうに(きっと心中嫉妬の炎がメラメラ?なタガー)
見つめるタガー。
振り返り、デュトを見つけ、小さくガッツポーズをするミスト!!!
きゃーーーーー、可愛い

拍手煽りはスキンブル。
でもすいません、スキンブルが近くに来ようとも、センターの3匹を観るのに
一生懸命な私はスキンブルが隣にいようが振り向けません…
ごめんなさい…
タガーが客席に下りてきて、例の席付近へ。
今日は前後にちょっかいを出すタガー。
後方の席にはシッポの先でおちょくり、前方の席の人達には上から覗きこむ
ようにして遊び?隣の席の人には顔を寄せ…
ってそんな事を観ているうちにミストはデュトに頬ずりをし…
可愛いなぁ。
でもこのミストナンバーでさっき…って思っていたことが気になりはじめ、
チェイサー時には本当に気になって仕方がなくなっていた。
ミストナンバージャンプが1箇所少なかったんです。
ここで…。

メモリー。
ここでのメモリーはとても透き通ったように感じました。
本当に吸い込まれて行きそうなメモリー。
ミストはやっぱり後ろを向いたまま(汗をぬぐったのは観ました・笑)
微動だにしない…
なのでグリザに集中。
今日のパブは歌も声も絶好調で、グリザとの歌もとてもとても素敵でした
パブがグリザに触れ、マンカスが近づき…ってガス、先に触れたらいけません!!
ミストも近づき手を差し伸べ…
じーん。

天上への旅。
猫にご挨拶。

ミスト凝視なので、書く事があまりないのです(汗)
タガーは控えめにここでも腰を振っていたのは確認しました
ここでミストナンバーで気になっていたことがさらに気になり始め…
松島ミスト、右足の付け根、なにかありました???
右足に体重をかけないようにしているようにちょっとだけ、本当にちょっとだけ
見えました。
右足に体重を乗せるとちょっとフラってしたり…
なぜだか私が激しく動揺してしまって…
そう思うと2幕頭は元気が無かったし、スキンブルナンバーでも走って来なかったし、
ミストナンバーではジャンプの箇所が1箇所足りなかったし、と気になって
仕方が無い。
ジェリロに寄り添うのではなく、手をつないでいるのにも気になった…
ってココは違う気になりですが…

ただの「疲れ」であることを祈ります。
ケガなどしていませんように…

チェイサー。
ミストは大きく開脚をしての挨拶。
うーーん、素敵。
さっきの「心配」はなんだったの?って感じです。

握手。
今日は待ちに待ったミストとの握手席♪
でも9列だったので、松島ミストは間に合うのかちょっとドキドキでした。
松島さんはかなり奥の方ともムリをしてでも握手してくれるので、前の方だと
間に合わないのです…
だからもっと後ろがよかったのに、と心で愚痴りながら待ってました。
後ろに気配を感じ振り返ったら真っ黒なミストが…
後ろに佇んでいる、そう思っただけで泣きそうになりました
で、私の番。
しっかりしっかり目を見て微笑んで手を差し伸べてくれました…
感動…感動です…

私の列は通路側から5番目の方まで握手されていました!!
5番目の方は躊躇していたのか、遠慮していたのか手を差し出さなかったんですが、
それを見た松島ミストは手を出すよう合図。
この合図がいつもたまらなく好きでしょうがない。
自分にこの合図をされたときは涙ぐんでしまった…
だって嬉しかったんだもん。
きっと今日の方もそうだったはず!!!

…でもやっぱり他の列は2~3番目の方までだったように思う。
足が気になります…

タガー締め。
しっかりありました!!!
荒川イナバウアーを期待したのですが、それはなしでした…残念。
ヘニョンヘニョンしながら登場し、センターでベー。
そして拍手を煽り、拍手締め。
その後ミストのマネして照明調整。
消える…と思いきややはり消えず、肩を落とし、ため息をつき、足元にあった
リモコンを見つけ、手にとって「ポチ」。
…暗転、で終了。

ミストの足がしきりに気になりましたが、同じソワレを観劇したTさんに確認したら
そう思わなかったとのことだったので、ちょっと安心。
私の気の迷いですね
あー、よかった。
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

松島ミスト祭り開催中!!! 0301ソワレ

20060301215601

きゃぁ、いや~、いやぁ
↑観劇中の私の心の叫び…
終始コレだけだった…
で、開催します!!
本日より「(ひとり)松島ミスト祭り
なんてことはないです、一人で爆走しているだけですから…

今日は朝から雨が降っていたので、シアターまでの移動にJRを使おうって
思っていたので、自主早退(笑)。
だってJRすぐ遅れるんだもの!!
で予想的中で京浜東北と山の手が遅延
線路に立ち入った奴許さない、って間に合わなかったら呪っていたでしょうね
五反田についたのは10分前。
シアターに着くまで何人か…撥ねた…気がしないでもない…
この場を借りて謝ります、撥ねてしまった人申し訳ございませんでした
でもそのお陰で劇場まで3分でつきました(笑)
上の写真を撮る時間も、コートを預けてキャスト表を取る時間も余裕でありました。
そしたら10分ほど押しての開演。
人撥ねなきゃよかった…(汗)


第1幕。
一番初めに見つけたのは、ランパスの「耳」。
今日は前後が煩くて、目チカ後まで集中できなかった…

目チカ。
たぶんタンブルだと思われるものが近くに来て目チカ。

ジェリクルソング。
タンブル・カーバ出でビックリ声
これだけでも幸せ♪
うわ…
福井マンカス…
声の出し方がまったく別猫になっていました…
ミスト目当てで来ている私が思わず飲み込まれそうになったその「声」…
鹿鳴館ってすごいんだなぁ、と変な所で鹿鳴館を思い出す。
もう「誰のよう」ってのをはるかに超越した声でした!!
圧巻。
芝タガーは相変わらず、絶好調!!!
うーん、素敵
そしてそしてそして~
ミストが来るであろうころ、ココだって思ったところで観ると…
タイミングばっちり!!!

と愛を再確認(笑)
あまりにもミストを見つめすぎて、上部で行ったり来たりしているギルまで
気が回らなかった…
いえ、何かが行ったり来たりしているのには気づいていたんですが、
それが「ギル」って事まで気が回らなかった…
もう、何がいいって、松島ミストが楽しんでいることが一番嬉しかった…
そして他の猫達も楽しそうで楽しそうで…
もしかして一番はりきっていたのはリーナだったかも(笑)
随所ですっごい話し合って、決めたんだなって動きが
ジェリクルソングからこんなに「幸せ」を感じていいのだろうか、とふと
冷静なもう一人の自分が考えていたけれど、ムシ。
「だれ」のミストの手の動き、それに続くダンス、めちゃくちゃ好き!!!
…ミストの記憶しかないジェリクルソング、始めてかも(笑)
「驚いてる」…キムさんガスだ!!
って気づくの遅すぎ…


ネーミング。
ネーミングが無い席だったで、後ろを向かない程度にミストを凝視。
…素敵だなぁ
ミストが後方に行ってしまってからは、前を行き来するマンゴ・ジェミマを観て、
そして前にいる素敵なマンカス…
「言うにいえない」の時のデミ、素敵でした。
そのセリフの時に手を口の辺りに持って行き、なめるような仕種…
素敵!!!
そして続くミストの歌声…
本当に泣きそうなぐらい好き…ってまずい、私(汗)
で、マンカス。
あの声はやばいですね…
すっごいです…
耳はマンカス目はミスト…
あぁ、行って善かった

ジェニエニ。
なんとなくだけれど、「毛皮はまだら」ここだけはどうしても趙マンカスが
好きかも(笑)
後は甲乙つけがたい…
ミストはジェニエニのシッポを掴んでさすったり、くすぐったり…
途中でどうしようかなぁ~って考えているようでした。
そしたらタントがしっかり起してって指示。
仕方なくジェニエニのシッポでジェニエニの顔をコショコショコショ…
でもジェニエニには効果なし。
うーん、って感じのミスト。
ジェニエニ起き上がり、ミスト寄り添う
オーブンに寄りかかっているミストがまたたまらなく色気が…
いやぁ…
福井マンカスに挨拶して消える。
うーん、ジェリロ邪魔(笑)
ネズミ…はミストがいたから殆ど観ていません…
ゴキはまたリーナとカーバが可愛らしくじゃれあっていて微笑ましい♪
最近はずっとここ観てるかも。
タップ時、タンブルがタイヤの上に乗ろうとしたので足蹴にするジェリロが素敵(笑)
スキンブルはジェミマに足蹴?にされて、でも口はあけたままポカーン。
蹴られてますよ、スキンブル…と教えてあげたかった…
ミストとマンカスが加わってのタップ。
これがまたミストの楽しそうなことっていったら、文章で表現するのは不可能な
雰囲気がありました!!!
吹っ飛ばされたあと、しばらくうつぶせに転がっていたミスト。
どうやらそのミストの上にマフラーが。
拾ってあげるミスト
そしてそっと手渡し…するわけなく(笑)、お客が手を出すとひっこめるを
数度繰り返していました♪
う、羨ましいし、微笑ましい…

スロープのぼりの時は、スベルスベルってやっているマンカスを
「なにやってんだか」って顔してみて、そ知らぬ顔してタップに参加。
素敵~
最後、ヴィクを抱え上げに行く前にちょこっと躓くミスト
いやん、可愛い(笑)
そしてゴキ達がはけた後は真剣に一人タップ
あまりにも真剣にやっているのでタントに注意され、凹みつつ捌けていきました♪

その後姿がまた…中略…

タガー。
いやぁ、芝タガー!!
やっと芝タガーに集中できます(笑)
「にゃぉにゃぉ」うぅん、素敵
メス猫たちの中ではリーナがとてもとても熱い視線でタガーを見詰めて
おりました!!
今日は本当にリーナが熱い!!!
井上ジェリロだとあまりタガーに触らないですよね~
もったいない(笑)
「気が向く時しか」の前、ミストが出てくるんですが、今日は出入り口?に
スキンブルとコリコがたむろ。
後ろから出てきたミストは「出られないじゃん!!」って2匹を始めは優しく、次は力強く押してました!!
押された2匹は転げる?ように降りて行き、ミストは涼しい顔して滑り台へ

そしてコリコ達がミストに押されて定位置についた頃に「気が向く時しか」で
リーナが来て、色気を振りまき、あの素敵な「チュー」な顔。
で「えっ、チューしないの?? キー!!」って顔!!
連れ去りは可愛らしい女性。
ミストは女性をチラミ。
メス猫たちの殺気すら感じられそうな迫力に笑えました!!
「ご無用」時も芝タガーの焦らし…
こっちまで「いやぁん」になっちゃいます(笑)
ここでもリーナの悶えは素敵☆
あぁ、そういえば、ご無用の前でタガーはマンゴに頭突きをしてマンゴ
クラクラ(笑)
ミストが面白そうにそれを観てました♪


グリザベラ。
伺いを立てるように、顔を下に向けたまま、目線だけで周りを見渡すグリザベラ。
でも歌い始める時には顔を上げ、見下ろしている?ぐらいに感じました。
「どう、観てご覧、これがグリザベラ」
と強がっているようで…
でもジェミマが歌い始め、ジェリロも歌い始めると、泣くのを我慢しているか
のようにも見え、とても悲しくなりました…
コートの襟を立て、一生懸命昔もっていた気品を漂わせようとするグリザ。
思わず最後までグリザを目で追ってしまった…
でも視界の中にはしっかりミストは置いておいてチェックし続けている自分もいましたが。

バストファ。
タイヤの上のミスト。
リーナにシッポで鼻をくすぐられ、ちょっと嫌がって(でも本当は嬉しい)いました♪
で、いそいでお出迎え。
お辞儀すらも美しい…私のミスト(笑)
演説時は速攻眠りにつくミスト。
始めは起そうとしていたコリコ。
けれど、あまりのミストの船のこぎっぷりに起すのは止めて支えるほうに
まわってました(笑)
しっかり支えてあげてね、コリコ♪
ミストを支えながらもバストファにスプーンで小突かれ、それでもしっかり
ミストは支えてました♪
ありがとうございます、コリコ
料理リレー。
ギルはミストになにやら合図をしながらリレー。
ミストはその意図が???な様子でリレーしながらもギルの様子をしっかり観察。
そしたらものすごい早業で、ミストにお皿を渡した瞬間、そのお皿から料理を
ツマミ食い!!
始めはびっくりしたミスト。
でも余りの早さ、あまりの食べっぷりに呆れ顔。
リレー終了後も自分の持っていたお皿は丁寧に置き、ギルの様子を観察。
大きな魚?を魔術のようにひとのみし始めるギル。
呆れるやら、見ているだけでおなかいっぱいになったのか、ため息をつくミスト。
幸せそうで満足って感じのギル♪
コリコは…なにやっていたんだろう…観ていない(泣)
ミストを支えてくれていたのにーーー、ごめんなさい!!

マンゴとランペル。
ちっちゃいランペルお帰りなさい♪
ランペルは誰がきても可愛いなぁ。
ランペルに突き飛ばされて倒れても地面の所為にするマンゴ。
やっぱり尻にしかれっぱなしのマンゴ。
ランペルの「マンゴジェリーと」って言う時の表情がとても可愛い♪
どう?あたしの相棒!…ちょっと頼りない?
って言ってそうで(笑)
最後の逃げ時、先に逃げたランペルがマンゴを気にして振り返ったり。
これも「」ですね~♪
でも本当にマンゴは逃げ足遅い…
ランペルの「うんうん」逃げようとしている声がとても可愛かった☆

デュト。
デュトナンバーなのに私の目的は福井マンカスと芝タガーの声、そして歌…
とろけそうでした…
余りにも聴きすぎて、マンカスに寄り添うジェミマとパブの記憶がない…
不思議だぁ。
そのシーンのタガー・マンカス・ミストはこれでもかって覚えているのに
他の猫達が抜けている…
「幸せ 彼とともに 生きるよろこび」
本当に幸せです…
こんなシーンを与えてくれる?デュトに感謝です…
そして石井デュト。
集まってきた猫達を指差し確認。
まるで遠足時の引率の先生のようでした(笑)


ジェリクル舞踏会。
1音きいた時から楽しくって楽しくって…
「いつも優雅で上品に」やっぱり楽しくってしかたない、自然に笑ってしまう
って感じのミスト
なので、「上品に」が「笑っちゃうね」って意味に聴こえて♪
「ハイジャンプ」もコリコとタイミングピッタリ♪
「まったく何にもしないのさ」のタガー…
その後、下では素敵な舞踏会なのに、タガーったらタガーったら(笑)
まるでショーガールのように足を大きく(開いて)上げて、色気たっぷりに
くるりと回り棒から離れていきました!!!

えっと、この位置のタガーを観つつ、ミストも観ている自分に驚いた…
私って凄い!!と自画自賛(笑)
「ジェリクルキャッツ集まる」の所だったかしら、この辺りでタンブルと
手をパチンって
前半ではカーバとパチン
この一体感っていうか、仲がいいんだよ~って見せ付けられているのが
たまらなく幸せ(何故??)になる♪

「ジェリクル今夜舞踏会」最後のセリフが終わってから少し照明が落ちるところ、
ココでタガーは2階にいるんですが、ピンが消える間際にいつもポージングして
くれるんです!!!
それがまたセクシーで…
ここはミストがいないのでタガーを心置きなく凝視!!
ギルとマンゴのパブリフト、ちょっとマンゴが手を滑らせた、のかしら?
足が落ちてしまって…
でも表情一つ変えないパブが凄い
マンゴの方が慌ててたかも(笑)
で、で、で、ミスト+リーナ出!!!
私の大好きな、大好きなココ!!!
ミスト出の前後は瞬きすらしません!!!
きゃーーーーーーー
なんてなんて好きなミスト出!!!
そして振り…もうここは脳裏に焼きつきました
いつでも脳裏で上演可能です!!!

…リーナがまったく写っていませんが(汗)
えっと、書きもれ。
タンブルの側転も相変わらず素敵だし、マンカスのヴィクリフトも力強く、
タイミング的にもピッタリでした♪
もう後はミストを一瞬たりとも逃すものかと執念に近いものを抱きながら(コワ)
ひたすらミストの楽しげで優雅な舞踏会を満喫…
転調して、石井デュトが天に星を返し、ミストが光を放って…
で、またココから私の暴走(心の)が始まり、もう楽しくって楽しくって…
ミストのオシリフリフリ
ピョンピョンもってなんて分かりずらい表現(笑)
タガー達4匹登場時、やっぱりタガーは一度振り返り、行くぜ的な合図を
送る♪
リーナとランパスのダンス♪
前回は余り観えなかったので、今日はしっかり観ました!!
やっぱりリーナがめちゃくちゃ元気で楽しそう♪♪
で、またミストの出番☆
きゃーーーーークルクル回ってる
そして色を変えるときの仕種がまた…

はっ、ここまでミストに夢中すぎて色変えが行われた事に気づいていなかった…
不覚…

で、三角。
もちろん頂点のミストしか視界には入っていないんですが…
本当に今日はミストしか観ていないなぁ…
愛しの芝さんもいるのに、ものすごい声の福井さんもいるのに…
贅沢もの、私って(笑)

最後、またココでミストは躓きましたが、それすらも楽しげで、観ている
こっちも楽しかった~♪

メモリー。
ジェリロの歌声は、グリザを軽蔑するのではなくなぜ最後まで誇り高く
どうどうと娼婦としていないのか
、って言っているように聴こえました。
でもグリザにはそんな声は届かず…
立ち去る時のジェリロの表情も、憎んではいないのよって言っているようで。
グリザの歌声は思わずグッと来てしまいました…
「言葉」としてだけではなく、一言、たとえば「た」って一音だけで
こんなにも感情が伝わってくるのだなと。
とにかく、伝わってくるものが溢れていました…
思わず最後、観えなくなるまで目で追ってしまいました…
品川の時はこの時点からウズウズ。
そうサインを貰う為に暗転になった瞬間から移動が始まっていたのです(汗)
今にして思えばグリザの歌の最中、よくサインのことしか考えていなかったなぁと。
あの時私は若かった(笑)

第2幕。
幸福の姿。

あぁ、ミスト、2幕になってもやっぱりミスト
可愛いよぅ、素敵だよぅ…
ちょっと病気入っているなぁ…
石井デュト、やっぱりいい感じです♪
パブ、1幕では恐る恐る音を確かめながら歌っていますって感じだったんですが
(全体の時は堂々としていましたが)
2幕に入ったらずっとよくなりました!!
何か吹っ切れたんでしょうか???
タイヤから降りたミストはゆっくりとデュトに近づき、耳を摺りつけ、
デュトの顔を見上げ、デュトに微笑みかけられてから前へ進みだしました。
リーナのシッポを真剣に見つめ、獲物を狩る直前のような気さえ…
リーナが階段を上り、タガーと一緒になったのを見ると、見上げていた顔を
おろし、床を見つめながらケコミ上を歩き、ヴィクと遭遇。
今日はミストの歩みが本当に優雅でゆっくりで、ヴィクが少し調整をしながら
センターで待っていました。
最近の蔡ミストはヴィクとのスリスリがなかったのですが、松島ミストは
しっかり美しいヴィクとスリスリ。
ヴィクと別れてしばらくして振り返る…
ここもヴィクが先に振り返り、ミストが気配を感じて振り返る、そんな感じでした。
なんだかとてもしっとりとして素敵でした!!
そしてそのまま上手にはける…わけがなく、ベタベタひっついている(笑)カッサと
タンブルの方へ行くと見せかけて、やっぱりカーバにガバー!!!
カーバはちょっとビックリして身体を引いてました♪
その後のカーバがなんだか友達が帰っちゃった後の子みたいで、とても
寂しそうで可愛いかった

やっぱりここのミストはちょっと寂しげで抱きしめたくなってしまう!!!
(ここだけではないんですけどね…汗)

ガス。
優しい笑顔でガスに寄り添うジェリロ。
語りかけるにに歌うジェリロ。
彼女にに「アスパラガス」、「呼び名はガス」といわれた後の彼(ガス)。
ゆっくりと優しい微笑みでジェリロを見つめる。
見つめられたジェリロもゆったりと頷き、またささやきかける…
途中、周りのみんなももちろん聞いているわよね?って感じで周りを
見渡し、皆寝ているのに本当はそんな事構わなくって…
ジェリロは本当に本当にガスが好きなんだなぁと感じました
ガスの歌入りのときはそっと促し、「あなたの番よ、聞かせて」と
囁いているかのようでした…
素敵ーーーーー!!!!!
ガスも周りに言うように、でも本当はジェリロだけに語りかけているってな
感じでまるで2匹の世界…
周りが聞いていようがいまいが関係ない!
のろけを見せ付けられているかのようなガスナンバー(笑)

私もミストと(を)ノロケタイ
「ろくに稽古もやらないで」「まぁ」と驚くジェリロ、とても素敵でした!!
煽りはやっぱり秋ジェリロが一番好きなんですけどね♪

グロタイ。
久しぶりにグロタイが振り返った瞬間に大きな拍手が
なんだか嬉しかった…
私は降りてくる船に夢中でココで拍手はあまりしないんですけどね…
で、船が下りてきて…
はみ出しミストだーーーーーー!!!
それじゃ前が余り見えないでしょ、ってぐらい目にかかったキレがとても愛しい
掃除は…一生懸命やっている振りをしているけれど、やっぱりやっていないのバレバレって感じ(笑)
下からタガーがちょっかいを出したくてしょうがないってオーラが
スキンブルが殴られ、タガーと交代し、スキンブルがそーっと後ろへさがってきた
ところへ、ミストは上から「もう1回行って来いや~」とヘニョヘニョ加減に
指示、隣のマンゴ、マンカスも行け、行って来いよ、と情けない顔をしている
スキンブルに向かってシッシ

タガーが殴られ、スキンブルが避け(私にはいつも避けているようにみえますが…)
後ろでびっくりの3匹、そーっと降りてきて後ろ姿のグロタイに向かって
ミストは腕をまくって、「見てろ~、オレがなぐっちゃうもんね!!」と
勢いよく突っ込んでいきますが、直前でグロタイに振り向かれ、急いで
方向転換…
その情けなさもス・テ・キ(笑)

方向転換してきたミストを突き飛ばすマンカスも素敵でした!!
「さて」の直前、ミストはタガーをペシリ!
仲良しだなぁ♪
今日の「ソノクイ」には前回のようは破壊力??
ちょっと表現間違えた、まぁ、破壊力ににたような力なんですが、
それはなかったです…
お疲れ? 押さえている?? はたまた天気のせいなのか
どっちかっていうと、押さえているって感じがしましたが、どうでしょうか…
それでも素晴らしい「ソノクイ」でしたが
さて、「ソノクイ」を聞いて一番初めに飛び出したのはやっぱりタガー。
あんた、足速いね~、触らせないんじゃなかったの?って猫が違うか。
ココではクリューだもんね。

ミストはもう喜んで喜んで、マンカスの肩に捕まって1匹ラインダンス開始!!!
あまりのはしゃぎように近づいてくるグロタイに気づかず…
いち早くグロタイの存在に気づいたマンカスは、ミストとは逆隣のスキンブルを
伴って下手方向へ避難…
1匹になってもまだラインダンス…グロタイに気づく…いつのまにか近くに
来ていたマンゴと一緒にグロタイに威嚇され、縮こまってました(笑)
で、グリドルが降りてきて、クリューと戯れ、クリューがグロタイを紹介?するところでは
「いい男? いい男??」とクリューに聞き、クリューは引きつりながらも頷く…
そしてグロタイとご対面~…
一度瞬き、そして信じられないって顔して、顔をグロタイの方へよせ、
しっかり確認してから卒倒…
後ろのクリュー達は「やっぱり」顔。

でもそこはグリドル。
すぐに立ち直り、グロタイを落としにかかる。
で、ミストにまで色香を振りまき、ミストも卒倒しそうな顔してチュー
参戦!!!
もちろんグロタイに怒られる!!
今日は逃げようとしたミストの胸倉を掴み、本当に殴りそうだった!!

殴ったら私が飛び出すけどね、命拾いしたなグロールタイガー(笑)
松島ミストだと皆遠慮ないなぁ
って蔡ミストも胸倉つかまれていたことありましたけどね♪
グリドルのグロタイに向けられた作られた笑顔と、そむけた時の「ははん」って
顔がとても素敵でした☆
しっぽ踏み…痛みを思いっきり実感してから「何踏んでんのよ!!」と
シッポとグロタイを見交わすグリドル。
後ろのサイアミーズといえば、下手のデミータが自分のシッポをつかみ、
後ろのランパスに向かってやけに冷静に「シッポ踏まれてるよ、あのメス猫
痛いんでしょうね、ちょっと貸してご覧(ランパスのシッポを取ろうとする)
やんわり拒絶するランパス、デミは冷静だけれどしつこくランパスのシッポを
取りにかかる、結構必死に拒絶にはいるランパス…
ここが棒読みのセリフを言いながら押し問答やっているようで面白かった

で、千葉ギルです!!!!
何もかもがキレがいい!!!
千葉ギルは空中で蔡さんとはまた違った感じで空中で止まって観えるんですよね~
この2匹の殺陣はもう言うこと無い!!!
で旗ですよ、旗。
もちろん私は最上手しか観ていませんでした…
そしてハケる直前の手の動き…
手だけでも素敵です(笑)
ヨレヨレヨボヨボになったガス。
語り終えたガスを笑顔で迎えるジェリロ。
でも疲れたような顔をするガスを見て少し悲しげに。
でも客席から拍手が降ってきたとき、顔を上げ、ガスを見つめるジェリロがとても輝いて見えました。
そして嬉しそうなガスの顔。
あの暗転の一瞬まで本当に素晴らしかったです

スキンブル。
ミストはいつもどおり奥からの登場。
先に出たランペルはタイヤの近くまで来てすわり、振り向いてミストを呼ぼうって
振り向いたらミストが突っ込んできた!!!
ドン
って感じ?(笑)
小さいランペルは思わず吹っ飛びそうになりつつも「もう」って顔してわらってました
それを見たミストの笑顔もまた素敵

デュトの隣に陣取るミスト。
オス猫が上手、メス猫が下手に固まる時、タガーがミストの前を横切って
上手に移動する時、デュトに寄り添い、おもいっきり油断していたミストの
シッポをがっつり掴み、そのまま移動!!!
いきなり引っ張られて、素で驚いているミスト
おわっとびっくりした後は「やめろよ~、やめろよな!! やめろったら!!」と
笑顔で嫌がってました!!
その時の芝タガーの悪戯顔といったら、まさに「タガー」
ミストもオス猫達に合流する為に、デュトに向かって
「行ってもいい? ボク(ここではボク)も行ってもいい? おじいちゃん」って
言っているよう。
デュトはかなり前から行きなさいって言ってるんですけどね(笑)

シグナルは青、このフリ本当に好き♪
ヤクザマンカス登場時、かなり楽しげにコリコとリズムを取っていたミスト。
ヤクザマンカスが視界に入った瞬間、「何も見てません、見えてません」って涼しい顔を作りながら奥側の通路へ。
すかさずコリコが通せんぼ。
「通せよ、通してくれよぅ」と騒ぐミスト。

そんなこんなしているうちにマンカスはスキンブルに注意され、おとなしくなっていて、
ホッと安心ミストとコリコ♪
上手側では芝タガーに促された千葉ギルが回し蹴り!!!
たぶん3回程回し蹴りをしてました!!!
それを見たタガーの満足げな顔が、「お前が回し蹴りしたわけじゃないだろ」
って突っ込みたくなった(笑)

寝台列車時、きちんとミストの毛並みを直してから横たわるジェミマが
とても可愛かった!
可愛かったけれど、毛並みが乱れていたとしても、ミストは素晴らしいのに…と
ちょっと不満(笑)
タガーはなんだか嫌がっていましたが、そこまで観る事は出来なかった…
悔しい!!!
列車組み立て時はセンターで座ったままのランペルにマンカスが早く仕事しなさいと促す。
???顔のランペル。
それを見て「怒るぞ」と威嚇する?マンカス。
「ウソ、冗談よ~」と慌てて取りに行くランペル♪
すっごく可愛かった

スキンブルを持ち上げる魔法をかけるミスト。
自分の魔法に満足するように、スキンブルではなく、持ち上がっていく
車を見つめ、頷くミスト☆
うーん、素敵
…ってこればっかり…(汗)
最後、走り去っていくミストを観送るのはやっぱり寂しいなぁ。

マキャ(デミボン)。
なんだか色っぽいデミータ!!!
流れるような、滑らかな動作で蛇に取り付かれた猫??
ってこれはウソですが、動きもスムーズで本当に見とれました
で、今日かなり張り切っていたリーナ!!!
2幕に入って、1幕ほどの張り切りは観えませんでしたが、「楽しい」ってのが
前面に出てました!!
セリフの言い方もちょっと違って、視界に入った人達に語りかけているようでした!!
視界に入った人、羨ましいなぁ…
「埃まみれ」では腿を叩く音が響きました☆
「どうでしょうマンゴジェリー」びくっとはしましたが、それ以上は
警戒して動かず、って感じのマンゴ。
下手がわにちょこんと佇むヴィクのシルエットがとても素敵です!!
暗闇でもほんのり光る美しい白猫さん。

ミスト。
さて、ここをどう表現していいやら。
ここを語るにはバレエ用語を勉強しないとダメだと思うのですが、
それだと、バレエやっていない人には伝わらなくなるから、やっぱり今のままでもいいか、と。(笑)
タガー、松島ミストは私のです!!
って言いたくなるくらい自慢げに歌いやがって(笑)

すいません、芝さん大好きです!!!
マンカスのタガーを見つめる目も真剣そのもの。
その視線がとても素敵でした!!!
ミストが天から現われ、それを見上げる猫達の視線のキラキラしたことといったら…
私だって負けないと変な対抗意識が目覚めてしまう
タガーのシッポからステッキを取り出すミスト。
蔡ミストは最近コレやってくれないので嬉しかった!!
やっぱりシッポから出してくれないと☆
これ個人的な願いです!!
襲い掛かってくる?4匹の動きを止め、後ろへ吹き飛ばすミスト。
楽しそうだなぁ…
腕まくりをして(毛皮しか着てないだろって突っ込みたくなった)、デミに
なにやら見せようとしていたギル。
ミストが近くに来て棒を渡す。
??何だ?とミストを見た瞬間、後ろへポーン。
ビックリ顔のギル、可愛い!!
でもあまり観てられないの、ミストをみなくっちゃいけないから
終始楽しそうな顔、そしてその裏側には悪戯心が溢れて…
溢れましたって感じのミスト。

今日は本当にミストしか観ていなかったから、他の猫の動きなんて一切みていないので、
書くことがない(笑)
動きはもう、文章では表現できません!!
立ち位置とかはちょっと微妙な時もありでしたが、素敵素敵素敵…
って言葉をそれしかしらない人のように心でその言葉が反響しまくりでした!!!
クルクルもいつも以上に回っていたし、位置もそんなにずれなくて、ぶれなかった…
素晴らしい!!!
そして素敵
赤布を取りに行く前、ミストがタガーの前を過ぎ去ろうとした時、、タガーはミストに
むかってグーにした手をさしだし、ゲンコツあいさつ!!
でもタガーのタイミングが合わず、終わった後に失敗しちゃったよ、
ってヴィク達にベーして見せてました♪
きっとタガー発案でミストと相談したのに失敗…って感じでしょうか??
デュト召喚時、赤布を掛け終わった後ランパスとタガーに大丈夫??
と聞かれ、2匹のコート(ランパスは左肩、タガーは右肩)をぽんと叩いたミスト。
なぜか自信をもったタガーは足元にすりよるヴィク達にマカセロヤと自分の手柄のようにエバリちらしてました(笑)
でも布を取る瞬間にはヴィク達を抱きかかえるようにしてキュってしてました!!
赤布をとったミストは…成功を確信してたな?って顔(笑)
ここは蔡ミストみたいにビクビクしなきゃダメでしょ?って感じなんですが、
もうそれも微笑ましい
」は盲目ね…
マンカスもそんなミストに一瞬呆れ顔、でも気を取り直し、いつも通り
「振り返ってごらん」と汗を拭いているようにしか観えない(笑)ミストから
布をひったくる…わけではなく、受け取る。
意を決したって表情に切り替わり、振り返るミスト。
その後のガッツポーズが…素敵すぎです!!!!
鼓動は早くなる一方で、このシーンを観ながら心電図をとったら私は病院行き決定です!!!
ミスト&タガー&マンカスのセンターでのダンスはもう圧巻!!!
素敵スギです!!!!
ミスト1匹を残して、タガーマンカスも離れ、タガーは客席へ…
そうココで事もあろうか私の隣の隣にタガーがどかっと座ってしまったのです!!!
こんな大事なところで、芝タガーが1メートル足らずの所に座っている!!!
一瞬息がつまり、横を観るにも横を向けず(笑)

前のお客が皆振り返ってタガーを観ているのに、私はただひたすら
(と言ってもミストナンバーなので一瞬だったと思いますが)
タガーの足(太もも)を見つめておりました…
鼻血を出すって事にすら気が回らない?ぐらい衝撃的でした
慌ててステージに視線を戻してミストを観つめ、マンカスが優しく微笑む
前でデュトに抱きつくミストが観られました
照明小さく小さく…
これはもう、面白いんですが、私にとっては「素敵」以外の何者でもない!!!
でも笑いましたが…

メモリー。
グリザが現われ、ミストはタイヤへ。
闇に溶けるミスト…
グリザのメモリー。
松島ミストはパブが歌いだしても振り向かないので、安心?してグリザに集中。
頭が真っ白になるメモリー…
1幕のメモリーとは同じ音のはずなのに、まったく違った印象を与える2幕のメモリー。
声は凄くでているのに、ささやきかけられているようで、思わずミストを
一瞬だけわすれたかも…
「かも」であって、忘れたわけではないですよ(笑)
パブが歌い、空気が変わる。
張り詰めていた空気が、包み込み始めるようなそんな感じでしょうか。
「あたしに触って」
趙マンカスだと思わず駆けつけそうな雰囲気があるのですが、福井マンカスは
どっしりと最後まで聞くよ、とでも言いたげ…
そしてそっと手を差し伸べる。
ミストもスっと近づきグリザに触れる。
ガスはグリザに触れた手を描き抱き、進むグリザには目もくれない…
ってそういう事ではないですね。
ガスはグリザの最盛期?を知っているのでは?と思うのですが、どうなのでしょう。
もし何かあったとしたら、ジェリロが今度は嫉妬が混じった目でグリザを観るようになるのかも、なんて考えたらちょっと面白かったり。

天上へ昇っていくグリザ。
彼女は本当に幸せなのかしら?と。
タイヤが昇り、天から雲が舞い降り、雲にのる瞬間まで不安げに皆を見下ろすグリザ。
雲にのったら手をふり、天を仰ぎ見、見つめたまま昇っていくグリザ。
下ではミストがジェリロ・パブと抱き合いながら笑顔でグリザを見送ってました。
ガスはどんな顔して見送っているのかしら?と気になりましたが、ミストで
精一杯で観る事は出来なかった…
次回は…次回もムリだろうなぁ…

天上への旅。
猫にごあいさつ。

ここはいつも通りミスト凝視。
凝視しすぎだよ、と自分に突っ込みを入れながらの凝視。
だって、だって…

チェイサー。
グリザとにっこり挨拶を交わした後、逆隣のランペルとゴッツンコ挨拶。
それが痛かった?のか顔を合わせたランペルはツンって顔。
ミストは一瞬だけ「えっ」って顔。
それを見たランペルは満足げに可愛く微笑んでいました
ランペル、可愛い!!
でもミストは譲らない!!!!!


握手時、ステージから降りてきたミストとマンカス、ミストの方がちょっと早めで
マンカスと目で会話するのがとても素敵で…
ミスト・マンカスを見送ってから、ここでは前すぎるから握手はムリね
って思っていたら私の列まで着てくれて、後ろの列とは違ってゆっくりとした動作で
微笑みながら手を差し出してくれました!!!
か、感動

(握手は福井マンカスです)
でもそんな感動をしている最中でも、視界にミストが入ってきたらマンカスを
通り抜けてミストを見つめている自分がいた…
なんて、なんて罰当たりな!!!
今日のミストは結構前まで握手してました。
たぶん8列か9列目まで、ギリギリの時間まで通路から離れた席まで握手してました。
また敵が増えた…(笑)

デュトが1匹残ってお茶目さんをしていると、慌てて後ろからミストがかけより、
何やってんだよ~と呆れ顔でデュトを押していきました!!
何度か暗転、挨拶を繰り返しグリザ挨拶。
(カーバは出てくるたびにパブの頭をポンポンなでていてホンワカしました♪)
グリザ自身なにか思うところがあったのか、ミスト達が挨拶をしている時も
タイヤに手をついて、客席に背をむけ、何かを堪えているという感じがしました。
そして勢いよく振り向き笑顔で挨拶。
なんだたジーン…

そして暗転。

…なかなか出てこない芝タガー!!!
今日はなしなの??
と悲しみかけたらかるくスキップしながら出てきてくれました♪
センターに来るとピタっと止まり、ベー!!
そしておもむろにシッポを掴み、右足に引っ掛けて持ち上げる…
ひっしに持ち上げる!!!
そうフィギュアのビールマンです!!!

果敢にも挑戦しますが、シッポの付け根より上に足は上がらず…
ちょっと息を切らしながら断念…
ビールマンを諦め、後ろを向き、軽く肩越しに振り向き右手で拍手を煽る。
拍手が合わさると大きくして、パンパンパンっていつものやつ♪
そして上を見上げてピンに合図。
ミストのマネ。
吹き消す瞬間までまるで今日のミストを観ているかのようでした(笑)
吹き消したら…消えるわけもなく、かえってぴんが跳ね返り、全開で光が
出てしまった!!!
でも今日のピンの開きはいつもと違って、開いたしゅんかんに「はじけて開いた」
って感じでワンワンって大きくなったり閉じたり…
これなのよーーーーー!!
今までキャッツのピンに足りなかったのは♪
とここで変に感動
タガーは光の中にいることにちょっとショックを受け、フゥとため息。
そしてダランと正座をして、すねた顔して電気の紐を引っ張って暗転…
リモコンよりも紐の方がずっと好きですね、私は♪
(紐の確立も高いんですけどね☆)


うわ…
長いですね~
過去最長かしら???
読み返す気力も無くなる長さなので、誤字脱字があっても気にしないでください…
直すのに探すのが一苦労かも(汗)
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。