スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルプが来た!

20060427213330

今日仕事から帰ってきたらアフプが来ていた。
いっつも遅い方なのに何故?って思ったらGWだからかしら?と。
いつも通りパラパラめくったら写真のコレが…

遅いよ!!!

もう行く予定今の所無いんですが…
あとはブラックコメディーのチラシが一緒に入ってました。
もう直ぐなんですね、チケ先行…。
たぶん参戦せず…
かしら。

お知らせ
ブログの更新について。
実はまた転職しました…
まだ転職したてでなれないのと、シフトがちゃんと決まってないので
観劇もいけるか行けないか…って感じです。
毎日の帰宅時間も?なので、ブログの更新もなかなか出来なくなりそうです。
今後はもっとゆっくりと更新していきます。
ですので、ブログ更新されていなくてもおそらく元気にやっています(笑)
といいつつ毎日更新するかもしれないし…自分のことなのに、どういう行動に
でるのか分かりません。
こんな不安定?なブログですが、よろしかったら今後もよろしくお付き合いください
スポンサーサイト
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

キャストチェックの月曜日♪

って事で朝からキャストチェックです
実は明日から転職なので、今日もお休みでした…
なので、家からキャストチェック!!!
PC立ち上げるのがギリになってしまったので、先に携帯からチェック
まずはもちろんキャッツから!
…びっくりしましたよ、だってグリザに秋さん
デミが飛田さん、バブに南さん、ジェミマに王さん、
マンカスに趙さん、ミストに蔡さん、スキンブルに李さん
ギルに張さん、あ、ヴィクも宮内さんに。
…すいません、お客様でもいらっしゃるんでしょうか??って
位のキャスト変更(W)ですね…
蔡ミストも嬉しいですが、松島さん1週間でしたか…
Wなので、そのまま続投かもしれませんが。
で、久しぶりの趙マンカス
ちょっと泣きたいくらい嬉しいかも…でも観に行けるのかは…怪しい
で、PCで確認しなおしたら、秋さんはジェリロに変わってました!
あと携帯からでは李さんも出てなかったんですよね…
オンタイムにチェックしたらいけないんですね、なんて。(笑)

CFY
こっちも携帯からだと、エベレットに三宅さんだったのに、PCだとユージーン
なってる…。
三宅さんがユージーン…ピートがいいなぁ、なんて。

李香蘭
芝さんは李香蘭…。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

東京501回目CFY

20060423164211

また「振られちまった…」って気持ちがしなくもないまま秋へ。
もちろん相手は加藤ボビー
そんなに嫌わなくても
会えると思ったんですがね…
今日の観劇はHさんい譲っていただきました♪
急遽いけなくなったとの事だったので。

CFYは好きなくせにアンサンブルの名前を殆ど覚えていないのです…。
基本歌詞も見ないし、パンフも殆ど読まないので、難しいんですよ!!
と逆切れしてみる。
でも知っているほうが楽しさ倍増なんでしょうけれど。
誰かアンサンブルを教えてください(笑)


荒川ボビー。
前回観た時は調子悪いって感じがしなくもなかったのですが、今日は絶好調って
感じでした。
私が座っていた位置は上手側の2列目だったので、表情もよく見えるし、
声も殆ど地声が聴こえてきました!!!
ポリーを見つめる視線がまた熱い!!!
ジャンプも高く、気持ちいいくらい。
ザングラーとの鏡のようなシーンでは、階段のすべり降りも気持ちいいくらい
ずり落ちていたし、シンクロ率もかなり高め。
って1列目の人が異様に座高が高くて下手側での動作(ボビーとザングラーが
いる位置あたり)が本当に見えづらかったのですが…。
本当にHAPPYを分けてもらえるようなパワーを感じました

樋口ポリー。
間近で観ると本当に細い細い細い…
あの細さからどうしてあんな声が出るのか不思議になってしまうほど。
腹筋の動きまでも見えました!!!
ボビーがNYに帰るとき、あの大きな目いっぱいに涙がたまり、つられて泣きそうに
なりました。
樋口ポリーの一番好きなところはドレスの裾を捨て去るように振り払うところ。
あの力強さがポリーっぽくて本当に好きです!!
ボビーが変装したザングラーを見つめる目と、友達としてボビーを見つめる目の違い。
凄いなぁと。
基本オペラグラスを使わない私には、新発見ともいえます。
本当に凄いです

八重沢アイリーン。
可愛いです…(笑)
で、アイリーンって何者なんですか?
結婚したら私が面倒みます、とも言ってるし、結婚したら銀行の重役とも言ってるし。
アイリーンも銀行の跡取り娘だったりするんですかね???

前から疑問には思っていたんですが。
アイリーンってどうしても憎めないですよね、結構いい女だと思います♪
2幕頭で皆がリズムを取っているとき、一人爪のお手入れをするアイリーン。
最後に一緒にリズムを取ってしまう自分にビックリしている姿がまた可愛かった
ここはピートが手しか見えなかったので、全体を観てました(笑)
ランクと結婚して、重い袋を引き摺ってボビーのお母さんとぶつかる。
そんな時、マイクには入らないところでもセリフを言っていたり。
前ってこんな特権があるんですね~

有永テス。
近くで観ても美しい…
テス大好きです!!!!
アイリーンは絶対に男受けする女性って感じで、同姓の友達はいなそうですが、
テスは男性からも女性からも愛される、慕われる人ですよね、こんな人になれたら…。
で、有永テス。
スラッとした肢体にきれのある動作、本当に見とれてしまいます!!

池末パッツィー。
だんだん可愛いパッツィーになってきて、観る回数も増えてきました♪
目をパチパチ瞬かせる姿がとてもキュートでした♪

で、やっぱり一番観ていたのはもちろん三宅ピート
三宅さんは猫に出ているときよりもCFYに出ているときの方が好きです!!
1幕の緞帳が上がってすぐ、びっくりしました!!
こんなところにピートではない三宅さんが!!!

ザングラー劇場のスタッフですよね?
予想していないところで目の前にいきなり三宅さんが現われたのでびっくりしてしまいました…
ピートが大事にしている「ひなぎく」。
2階から落としたあと、摘み取られてポリーに、エベレットに、そして最後に
スージ…かしら?の所へ。
そして最後に…えっとそこ刺さるんですね(笑)

前回通りすがりの方が行方を追うと楽しいと書き込みしてくださったので、
ピートを追うのを我慢して、ひなぎくを追ってみました
今までこんなに前でCFYを観たことなかったので(全体を観ようとセンター
中ごろが多かった)ので、面白い発見が沢山。
中でもマイクを通さない声が沢山聴こえてきました!!
アンサンブルの名前は殆ど???ですが、そこかしこでお互いが名前で呼び合っていて
そのたびに「あ、この人がそうなんだ」と気づくことが多かったです!
でも直ぐ分からなくなりますが…
あ、ピートの事書かなくては…
フォーダー夫妻がクロワッサンをランクにお願いするところ、で固まっている
ランクの方を向いて、一生懸命「ない、クロワッサンない、ないってば」って
叫んでいるピート。
その一生懸命さがとても素敵!!

皆で集まって、今後のことを考えるミーティングでも「そんな言い方しなくても」と。
やっぱり優しいなぁと思ったり。
私は三宅さんのピートがとても好きですが、ピート自信が好きなんだなぁと。

カーテンコールは今までで一番の盛り上がり。
最後の演奏、途中で拍手が鳴り止んだところでやっぱり席を立つ人が多かったのですが、
また拍手が始まると物凄い勢いで戻ってきました。
観劇中も笑い声が耐えなかったのですが、ここで緞帳があがると凄い歓声と
ともに、拍手がとどろきました
そして「ボビー」「荒川さん」と叫び声。
指笛まで飛んできて、俳優さん達ははちきれんばかりの笑顔でした。
えっとピートはちょっと違いましたが・・・。
キュッとクチを結んで、ゆっくりと2階席を見上げ、最後の一瞬だけ微笑みました!

レポにならない感想ですが、こんな感じのソワレでした

…で、いつになったらCFYベアは発売されるのですか??
しばらく行く予定がないんですが…くすん。


サンスポ・CFY500回の記事が載っていたようです



テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

「踊る力 貯めておく!!」 キャッツ0421マチネ

20060421205417

「踊る力 貯めておく!!!」
これ以上はムリってくらいミストが好きなのに、松島ミストのこの一言、
特に後半の「貯めておく!!」の言葉の力にやられました…
そしてニヒルに笑うそのお姿…
また打ち抜かれましたね(笑)

今日は5列目上手側スロープ脇の席。
そうミストがジェニエニナンバーで吹っ飛んでくるあの辺り。
理性が抑えられるかって不安満載の席です(笑)
久々の猫、緊張のしすぎで開演前はお腹が痛くて、痛くて…
はっきりいってバカです。
開演後は集中力が途切れ途切れ。
何故だかは???。
なので、覚えていることが少ないですが、頑張ってUPします


第1幕。
目チカ。

タンブルと…忘れました。
ギルが歩いているのは観たような…。

タントがどこから出てくるのか、目を凝らしていましたがやはり分からず。
タントソロはやはり美しい。
でも5列目ってはじめのペッタリしている時が観えずらいのが残念。
あの手の動きとか大好きなのに。

ジェリクルソング。
「生まれたのか」
田村マンカス、私の中では墨絵のイメージ。
これはメイクの所為かも、ですが。
「闇の中に」
初バブ。
声は可愛い!
そして華奢ですね~
「目を閉じても~」
ダレこのジェミマ!!!
と一瞬思ってしまった。。。
真鍋ジェミマでした
そしてすでに私の脇にはミストが…
スロープ脇にちょこんと座っている姿また、またまたまた可愛い…
「天国にも」

「するどい鼻 きびしい目が」…あれ?
赤瀬マキャ??
すいません、キャスト発表で確認忘れしてました。。。
声を聴くまで首切りマキャだとばかり…。
観たい猫ばかりで、ああああああって思ってアチコチ観ている間にわーってなり
困った時はミストをって事でミスト凝視(笑)
ギルの空中ブランコ前、デュトの前で両手を広げる姿も美しい…
ギル、ごめんなさい…全然観てませんでした…
「上のC」ではびっくりしたミストが振り返るとドーンと胸を叩くジェニエニ。
それをみて、首をかしげながら笑うミスト。
か、可愛い…
靴が落ちてきた時はびっくりしすぎてしきりに耳を触ってました♪
「だれ」のミストの手の動き、タメ、あーツボです!!!
ここから先はできるだけ全員を。
ミスト後ろにいる時が多いですしね!
で、セリフ。
知らないのか ジェリクルキャッツ
…マンカスが私に、私に向かってそう言いました!!!
思わず「うん」って頷いてしまいました…
あ、村瀬カーバと松島ミストだったので、やっぱりお互いがすれ違う時に1回手を
ぱちんってやってました!!

タンブルとのは見えなかったんですよね…。

ネーミング。
えーっと、誰か来ました…ネーミングされたのに忘れてしまった…
リーナだったかしら?
どこかでリーナにすっごい目の前で見つめられて、あまりの美しさに
びっくりしてしまって。。。
そして首の毛並みはこんなだったかしら?と疑問が。
その後、通りすぎるマンゴには見つめられたのは覚えてます!!
そしてミストを見送りました…
歩いている姿もやはり可愛らしい…
回転にいるタントがまた表情豊かで、ウィンクしたり、何かを食べる仕種を
したり、本当に表情豊かで、色々な方向に顔を向けて…
本当に素敵な猫です!!!
そしてミスト!
ヴィクの月下のソロ。
スッと出てきて、ヴィクに降り注ぐ月の光をまぶしそうに見上げるその姿が
また美しい…

「ジェリクルキャッツ出てくる」
デミと顔を一瞬見合わせてみたり、そしてそんな時の表情も素敵!!!
ミストってやっぱり素敵だなぁ(笑)。

ジェニエニ。
マンカスに指示されてみんなを移動させるミスト。
センターでクルってまわって「シッシ」って。
そのクルってヤツでちょっと下手側を向いて止まっちゃったんですね~
「シッシ」って…もうちょっと上手側よ、って突っ込みたくなりました!
そしてすぐに「あ、こっちだった」って感じでセンターを向いて「シッシ」。
センターの美猫達は、本当に楽しそうに微笑んで移動していきました

ジェニエニを一生懸命起すミスト。
今日は耳ばかりさわっていて、ジェニエニも「耳は止めてよ~」って仕種を
しながら寝続けていました
今日はタントに怒られることなく、まじめに起してました!
起きませんでしたけれど。
3ガールズは結構いい感じの3匹でした♪
あ、ミストのハケですが、ジェニエニで観えませんでした…(泣)
「座り続けてる~」で座り始めるジェニエニ。
いきなり座るジェニエニに「アレアレ?」って感じのジェミマ。
すっごい可愛かった!!!
マンカスを見る目つきも違うのに~って感じで見上げていてとても素敵!
ゴキ出はデミばかりを観てました!
すっごい楽しげに登場して、ジェニエニにフライ返しを引っ張られてビックリ顔。
それもまた素敵。
ジェニエニとタンブル、スキンブルがセンターを後ろに移動する時、
タンブルは何かにオシリをぶつけたようで、痛がってのた打ち回ってました(笑)
ミスト達がタップに参加して不満顔のゴキ達。
そんなゴキ達を背後に心配そうにミストとマンカスを観るジェニエニ。
そしてその心配通り、ミストとマンカスは吹っ飛ばされ…
ゴキに感謝(笑)!!!
ミストが私の脇に私の脇に転がっているーーーーーーーーーー
落ちてるーーーーーーーーーーーー
拾いたいーーーーーーーーーーーー

って事で襲わないようにするのに必死で…
理性を抑えるのって辛いんですね(笑)。

ミストが横で転がっているのに、緊張しすぎて直視できず…
ステージを見つつ、視界にはしっかりミストを入れてました。
うつ伏せになりながらもキョロキョロして「観てる?観てる??」って
感じでした
観てるけれど観られないの、と心で泣きながらミストの様子を観つめていました!
しばらくすると諦め、スロープをすいすい登っていって、タップをしている
ゴキやジェミマたちの足にちょっかいを出そうとしてました♪
最後にヴィクを持ち上げて(その時のヴィクの笑顔って本当に可愛いですよね…)
ハケるゴキ達の後をタップをしながら追っていくミスト。
そのうちタップに夢中になってしまって、本気でタップし始めたところで
ジェリロに怒られ、逃げるようにハケて行きました!!!

タガー。
ジェミマばかり観てました…
だって可愛いんだもん。
真鍋ジェミマは他のジェミマと比べて白い毛が多い気がします。
とってもスリムで華奢で…
表情もすっごいコロコロ変わって本当に可愛い
同じ可愛いでもランペルの時とはまた別の可愛さです!!
で、スンラタガー、やっぱり好きですね♪
メス猫だろうが、オス猫だろうが突き飛ばす時は遠慮なく突き飛ばす
観ていて楽しいです♪
そしてリーナの「気が向く時しか~」。
チューって顔はしてくれませんでしたが、タガーが行ってしまった後の
ニャーって顔がとても可愛かった♪
今日のミストはこの後土管の滑り台へ移動。
ランパスが近くに来てそっぽを向いているミストに
「下でタガーが何かやってるんだよ」って教えてあげてました!
ランパスに言われてタガーを見るミスト。
その後はシッポを回しつつ、ポケーっとタガー達を観察しているようでした!
女性が連れ去られた時のメス猫は本当に怖い!!!
もうこのメス猫たちの表情大好き

女性を席に戻して上手側から戻ってくるタガーを迎えるときにはぱっと表情が
変わるんですよね、本当に可愛いメス猫たち
マンゴは出てきて直ぐに寝に入り、それを見たタガーはマンゴの近くに行った時に
自分のシッポをマンゴに叩きつけてました
突然のことにビックリして飛び起きるマンゴがまた可愛かった!!!

グリザ。
…フォーラム以来の金さんグリザ。
やっぱり衣装を着ているとまた違いますね、重みが。
手の動き、身体の動かし方が本当に元娼婦とでもいうのでしょうか?
仕種が本当に「」なんですよね…。
歌いながら周りの猫達を見回す。
ジェリロと目が合い、ジェリロは何か怯えるようにぱっと顔を背けました。
そんなジェリロには気づかなかったジェミマ。
すっくと立ち上がり「盛り場を…」
軽蔑した目つきでグリザを見据えるジェミマ。
迫力がありました。
ランペルの真鍋さんとはまったくの別猫です。
そんなジェミマを見つめ、ジェリロもキッと表情を変え、歌いだす。
グリザはそんな歌声に追い立てられるように歩んでいきました。
途中立ち止まってお客を見据えたり…
後姿すら「娼婦・グリザベラ」と感じました。

バストファ。
タイヤ上に寝そべっていたリーナ。
そこへまたミストが後ろから現われ、しばらくリーナをじっと見つめ、
遊んで」とでも言っているようでした
はじめリーナは知らないって感じだったんですが、シュンとするミストを見て
ウソよと笑い
、自分のシッポを手繰り寄せ、ミストの鼻先でヒラヒラヒラ。
ぱっと笑顔になったミストはそれに飛びつこう…
としていた時に、気配が…
そう、マンカスが退けよとばかりに立っていました…。
それを見上げたミストは「ごめんなさい」とばかりに飛び降りていきました…
そしてそのままバストファをお迎えに。
「つややかな毛並み」バブ、声が出ず。
「誰もが~」もあまり声が出ていなかったような…。
私はミスト凝視だったので、あまり気にならなかったんですが。
演説時、ランパスは絶対に話聞いていないでしょ?って感じなのに、思いっきり頷いてました!
ミストは途中途中でジェニエニを振り返り、「このオジサンこんな事言ってるけど
いいの???」って目で会話してました(笑)

ジェニエニは「ほっときなさい」って感じでしょうか?
「まずいものをうぅ」の後、ミストはコリコ達の所には戻らず、ヴィクをナンパしに行きました
ミストーーーーーーーーーー!!!
ヴィクははじめビックリ、その後ニッコリ。
ミストを誘惑しないで!!!と思ってしまった…。
ミストから行ったんですが、ね。
慌ててランパスとコリコが迎えに来てくれました…。
料理リレーは始めは普通に。
その後はリズムに乗るのが楽しくなったのか、かなり上下にゆれ、はじけるような笑顔でした
全員料理を持ったままリレーは終了。
ギル・ミスト・コリコはほぼ同時に料理を下に置き、ミストはちょっと考え
お腹よりも眠気が勝ったらしく、一瞬で寝に入りました。
その寝姿すらも可愛らしい…

コリコは料理を一つずつつまんで食べて、ギルはそのままお皿に顔を突っ込んで
食べてました♪
それぞれ個性がありますね!!
カーバはやっぱり優しくてバブの所へ料理をそのまま運んであげてました
喜んだバブは背後にいるジェリロをそのまま背中をそらして見上げ、目があった2匹で
微笑み合ってました

マンゴとランペル。
「キャハハハ」と笑うランペル。
それを見て「シ」としかるマンゴ。
「キューン」となくランペルがとても可愛かった!!!
磯谷ランペルは表情が細かく変わるので、いっつも見つめてしまう。
移動しながらの側転は相変わらず苦手のようですが、それでもやっぱりキュート
「豪華に栄養」の時のマンゴのフリもすごく好き♪
そして情けなさだと一番だと思われる(表情が)モモマンゴ。
特にランペルに突き飛ばされる時の情けない顔はマンゴの中で一番なんじゃないかと思います(笑)
そして逃げ足、すっごい早かったですね~
2匹とも。
マンゴを捕まえるメス猫達は追いつけませんでした
前を行くランペルが捕まらなかったらきっと逃げ切っていましたね

デュト。
スキンブルが李さんではなくなってしまったので、スキンブルへの興味が激減してしまった。。。
すいません…。
スキンブルなら李さんが一番好きかも。
なので、磯辺焼きのようにペッタンコになっているミストを凝視。
ペッタンコでもあそこまで可愛いってのはこの世界どこを探しても中々いないんじゃないかと。
うん、絶対にいないと思う。
バブのデュトへの敬礼は「教えてもらったばかりなので、一生懸命やってみました
って感じがして微笑ましかった。
きっとマンカスに教えてもらったんでしょうね♪

ジェリクル舞踏会。
小粥バブは歌はとても素敵ですが、セリフはこれからって感じでしょうか?
でも可愛いです♪
でもでも、今は南バブにはまっているので、南バブに会いたいかも…
で、ここは舞踏会です(笑)
なので、私の目はミスト一直線
「いつも優雅で上品に」
…もうなんて言葉で表現したらいいか分からないくらいすき(笑)!!!
そしてそして「踊る力 貯めておく!!!」
ここで胸を、心を射抜かれました
あの言い方、あの言葉には本当にがありました!!!
ここから先のミストのセリフ、歌には全て力がありました
動きももちろんなんですけどね。

タンブルの側転と側宙の間のようなものもほぼ正面。
迫力ありますね!!!
何故あんな狭いところで出来るのか、本当に尊敬!!!
マンカスのヴィクリフト。
田村マンカスと金井ヴィクはタイミングが毎回よく合っていると思います!
凄い。
そしてそしてそして、ミストとリーナのペアダンス!!!
きゃー、ミストやっぱり素敵です
またちょっと出が遅かったですが、それでもやっぱり素敵!!!
一番すきなのはやっぱり出始め直後の手の振り下ろし
すっごい好きです!!!
…またリーナ観えていない…。
後方ではカッサとタンブルが月を背景に素敵なリフトを。
でも私の目はミストなんですけどね。
視線が下手から上手へ移動して、2階にいるグリザを見つける。
一瞬にして表情が変わり視線をセンターに戻す猫達。
その時の一瞬のミストの厳しい顔がまた素敵でした…

転調して一瞬暗闇にもどる天。
そこへミストが色とりどりの光を放つ…
うわーー、素敵!!!
今日は調光さんが違って色々キッカケが違ったんですが、ここは素敵だった…
調光さんのキッカケも個性ですからね。
でもあたりも違う気がしました…。

で、光の話はおいておいて、ここからはミストまっしぐらですよ!!!
どんな障害があろうともミストしか観てません!!
ハケた後もミストの動きが見えるよう(笑)
で、ミストのクルクルクルクル…
何をやってもかっこいい!!!
そして可愛い…

その後のミスト+メス猫のシンクロ率はかなり高め。
すっごい気持ちよかったです!!!
オス猫達とは合っているようで合っていない、そのバラバラ加減が
「らしく」って良かったです♪
そしてミスト頂点にして猫達が集まり…
嬉しすぎて泣きそうになりました…
病気だなぁと自覚しました…。
最後、飛び出してくるミストの目の前のスロープなんですよね~
目は合わなくとも、その姿を間近で見られるだけで幸せです

メモリー。
今日、初めに金さんの歌を聴いたときには、素晴らしいけれど、今日の私には
早水グリザが合っていたかも、って感じたんです。
でもここの「サイレンス」の1フレーズで引き込まれてしまいました…
って歌に触れてしまいましたが、バブとジェリロの様子をちょっとだけ。
両手を伸ばしグリザに歩みよろうとするバブ。
それを必死の形相で慌ててとめに入るジェリロ。
今日のジェリロはグリザに対して必死でした…。
ジェリロに引き止められたバブは、ジェリロを見上げ、気持ちを汲むように
1歩後ろに下がり、促されるままハケて行きました。
ジェリロは何か思いつめた顔をしてグリザを一目見て去っていきました。
グリザは吐き出すように、それでもしっとりと感じるそんな不思議な歌い方で
ジーンとしてしまいました。。。

第2幕。
音入りキッカケのカッサ。
久しぶりにみた大口カッサの足の振り下ろしは速くなっていました。
あのゆったりとした振り下ろしが好きだったので、ちょっと残念。
飛び出してきたタンブルがまたカッサを熱く見つめている…
素敵すぎです!!!

幸福の姿。
デュトの横に現われるミスト。
一生懸命毛並みを整えたり、顔を洗ったりするミスト。
デュトがバブの所へ行き、ガスがタイヤの前を移動し…
渋谷さんガスは移動が早かったので、ミストもスムーズにタイヤを降りれました。
タイヤを降りて直ぐにデュトに遭遇し、スリスリ。
そんなミストを?って顔して見つめるバブ。
デュトから離れて、リーナのシッポに興味を持ち、階段1歩目まで追いかけるミスト。
リーナの視線の先にタガーがいるのを確認して、視線を落とし、リーナを
追いかけるのを諦め、歩き始めたその先でヴィクと遭遇。
お互いが見詰め合っているその一瞬がとても美しかったです。
そしてすりより別れて、振り向く。
この一連の動作がとても好きです。
ヴィクには嫉妬を覚えなくもないですが(笑)。
その後カーバの足元で一瞬止まるミスト。
カーバも何?って身構えるのですが、そのまま何事もなかったかのようにハケて行きました。

ガス。
中音が辛そうだった遠山ジェリロ。
高音とか低音はとても綺麗でした!!
で、渋谷ガス…
すいません、初観ではありませんでした(汗)
ガスとかバストファとか、ほらミストと一緒だから、ミストにばかり
目が行ってしまって…
って言い訳ですね、渋谷さん、本当にすいません…。

グロタイ。
船が下りてきて、目が覚めたミスト。
しょうがない、起きるかって感じで立ち上がり、左肩をポンポンと叩き、
さて右肩も叩くか、と前を見ると…グロタイが睨んでいる!!!
ウゲッと叫び(笑)必死に掃除を始めました♪

スキンブルがタガーと交代して舳先へ戻ってきたとき、後ろからミストは
スキンブルの肩をポンポンと。
でも叩いただけで、その後は隣のマンゴにピタってくっついてました☆
可愛い!!!
マンゴとマンカスでスキンブルをグロタイの方へ追いやってました。
舳先から降りてきたミスト達。
近くに行きたくないよ~とだだをこねるミストを突き飛ばすマンゴ。
仕方なく俯き加減でグロタイの後を追いかけていくミスト。
途中で止まられ、ビックリしてひっくり返るミスト。
か、可愛い
で、グロタイに殴られたマンゴは本当に痛そうでした(笑)
カナリヤ飛び出し、でグロタイに投げ捨てられたカナリヤ。
2幕頭でカーバが座っている辺りに投げ捨てられていて、本当に痛々しかった。。。
そしてそのカナリヤの位置を一瞬厳しい目で見つめ、確認したミスト。
マンカスは気づいているのかいないのか…
ちょっと分からなかったですね。
キエーラ
もう我慢できないって感じのクリュー達。
ソノークゥイ
では喜ぶマンゴとタガー。
タガーは即座にグリドルを迎えに行き、マンゴはミストにねぇねぇと振り向く。
ミストはというと、本当にしびれてしまって、心ココにあらずって感じで
ボーッとしてました…
そんなに白猫がすきなの?ミスト(笑)。

グリドルが降りてきてからもボーっとしていて、マンゴがちゃんと動かしてくれてました♪
グロタイ振り向きは…グロタイ邪魔!!!!
ミストがまったく観えず
チューに参戦するミスト。
でもグロタイに睨まれてそのままの態勢で逃げていきました…
クチはチューのままで…。
あ、マンカスはハケるとき、一瞬カナリヤを回収しないで行こうとしましたが、
気づいて数歩身体の向きを変えず戻ってきて回収していきました。
その時、カナリヤを見て「かわいそうに」って表情をしていて素敵でした!!
ミストはちゃんとカナリヤがいないのをチラっと確認しつつハケていきました
遠山さんはジェリロよりもグリドルやっている方がイキイキしているというか、
音程的にあっているのかも。
とってもキュートなグリドル
グロタイと向き合っている時と、顔を背けた時の表情の差。
動きでも肩を落としてみたりと、まだ相手にしなくちゃいけないの?って雰囲気が
すっごいでてて、本当に可愛い!!

千葉さんは調子悪い?って色々なブログで拝見していたので大丈夫かしら?と
思っていたのですが、動き的に不安なところは一切なかったです
気になると言えば舳先から降りるときに側宙ではなく、片手をついての側転に
なったところぐらいでしょうか。
ギル隊長とグロタイの殺陣は本当にかっこよかった!!
重なりあう剣と棒の音が激しくて、タイミングもよく合っていて、剣や棒を
振り下ろして待っているってのがなかったです!!
そしてミスト達裏切り者(笑)の旗!
ミストは旗をグルって回すところでちょこっと回し損ねていましたが、それも
また可愛い…
ミストが出てきてしまうと、たとえ旗の後ろになってしまおうともそこだけを
見つめてしまう…。
なんでこんなに好きなんでしょうね???
不思議です。
本当に。

スキンブル。
ランペルの後を追うようにタイヤの後ろにあわられたミスト。
ミストが来たことに気づいたランペルがミストに「あそこにスキンブルが」と
指差し、その指し示した先にスキンブルを見つけて「本当だ」と微笑むミスト
デュトの隣にちょこんと座り、みんなの様子を楽しげに見つめるミスト。
下手にいるオス猫達が上手に移動するとき、先頭のタンブルに向かって自分の
シッポをホレホレホレとからかうようにヒラヒラさせるミスト。
タンブル真剣になりそのしっぽに飛びつこうとしつつ上手へ移動。
タンブルが触りそうになるとスッとシッポを引っ込めたミスト。
その後2匹で顔を見合わせ「ニッ」って笑っているのがとてもとても

そんな2匹の様子をみてまた嬉しそうに笑うタガーも素敵でした!
その後皆に加わりたいミストはデュトをバシバシ叩いて「あっちに参加してもいい?」と。
デュトはその指先にいるオス猫達を見つめ、その後ミストに優しい笑顔でうんうんと
頷いてミストを送り出してくれました!!
「シグナルは青」以降はミストの動きが異様に好きなので、ミスト凝視。
そしてヤクザなマンカス登場時、ミストはコリコと肩を組みながら左右に揺れていた→
ヤクザマンカスに気づく→どうする?一瞬考える→そして閃く!!→ヤクザマンカスの
後を同じように動けばヤクザマンカスの目に入らないと!→行動に移す→
コリコが慌てて引き止める→フと我に返ったミストはコリコに引っ付く→
コリコがミストを受け止めてあげる(笑)

仲いいな、この2匹…。
コリコも好きですが、嫉妬してしまいます…。
寝台列車時、最近にしては珍しく、おとなしくベットになってました。
が、それも最初だけ。
ジェミマが乗ったとたんにカクンカクンって1段ずつ下がっていくんです!!
1回目はビクっとしたジェミマ。
けれど2回目カクンってなったとたんにミストの頭をペシと一叩き!!
俯きながらクスクス笑っているミストがそこにいました
ミストとジェミマとしてではなく、松島さんと真鍋さんて本当に仲がいいんだなと
微笑ましかった♪

あ、オス猫達がベットになっている時、後ろ1列になって待っているメス猫たち。
その時、眠かったのか、ベットに横になる前にタントは寝入ってしいまって、
ジェミマ達左右の猫達が一生懸命起してました!!
寝入る姿はジェニエニナンバーの時のようなかっこでした
列車組み立て時はミストはスキンブルに連れ去られ、(その直前のミミを触っている
ミストがとても可愛いことは言うまでもありません)他の猫達はぱっとそれぞれに
散っていく。
そんな中やっぱりというかなんと言うかランペルとバブが真ん中でちょこんと
すわっている。
他の猫達が促したり引っ張っていったり、その時の笑顔がまた素敵で…
スキンブルナンバーは客席も一緒になれる所だし、猫達も一緒になって楽しめる
ナンバーなんだなぁと改めて実感。
列車崩壊時は即座に走り去って行ってしまうミスト。
すっごい悲しいけれど、その走り去る後姿も素敵です!!!

マキャ(デミボン)。
増本デミと南リーナ。
とってもバランスのいい2匹だと思います
体格も同じくらいだし、美的度も同じくらいかと。。。
思わず見とれてしまうくらいの美猫達でした…
しょっぱなの「謎の男」の2匹の動作が本当にうっとりとしてしまった。
…このナンバー色々と思ったことがあったのですが、…忘れました
思い出したら…書きます。。。

ミスト。
愛しのミストナンバー。
愛しすぎて書く事ないんですよね(笑)
見つめすぎているからかも。。。
タガーが現われ、これまた嫉妬覚えるくらいミストを自慢げに紹介する。
タガーはミストを紹介しつつも他の猫達にちょっかいを出している。
けれど、自分にライトを当てているランペルだけにはちょっかいださないんですよね…
って当たり前なんですが。

マンカスはタガーを見上げつつもたまに傷を舐めたり。
でもタガーに夢中の猫達はそんなマンカスに気づかず…。
ちょこっと可哀そうになりました。。。
そしてミストが煌きながら降りてきて…
ここからかなり記憶が飛びます(笑)
だってミストしか観ていないから、どう表現していいのか…。
笑顔も素敵だし、動きも機敏だし、空中動作も華麗だし、指先までもが美しい…
あ、そしてジャンプの滞空時間も長い!!!

ジェリロとコリコの動きを止めたミスト。
でも私はタガーと同じく動かなくなった2匹よりもミストを観ていたい!
って事でミストばかりを観てました…
動かなくなった2匹のことを物凄く心配していたのはやっぱりカーバ
コリコの目の前を手でヒラヒラしてみたり、ジェリロを突いてみたり。ミストを観ている向こうで私の視界の中でいろんな事をしてました!
もっと細かくカーバを見ていたかったのですが、ミストが移動してしまうと
観えなくなってしまうのです…

だってミストを追いながら観ているので…
カンの飛び出しの時の1回目のお茶目(出てこない)の時の表情もいたずらっ子のようで
愛しさ倍増

そしてセンターでのクルクルクル
このクルクルクルクルが異様に早くて早くて、本当に力強くて益々惚れました
本当に素敵です
その後のピョーンピョーンも…
素敵すぎて、どうしようもないくらい!!!!
そして速攻でリーナを選び、デュト召喚。
召喚成功後、赤布の中に顔を埋めるミスト。
そっとミストに近づき、赤布を受け取り、振り向くように促すマンカス。
ミストが振り向きデュトを確認し、ぱっと表情が輝き、マンカスに向かって笑顔で
ガッツポーズ。
その時マンカスも一緒にガッツポーズ
拍手煽りで降りてくる猫達。
でも私の視線はミスト、マンカス、タガーへ。
位置的に煽りに来てくれるのは一瞬だったので、心置きなく見つめられました

メモリー。
ミストの照明顔抜きでボーっとしつつ、バブの綺麗なメモリーが聴こえ始めました。
本当によく澄んだ綺麗な歌声でした…。
グリザが現われしっとりと、そして染み渡るように歌い上げるメモリー。
ミストはしばらくタイヤの上で汗を拭いていたように思います。
すっごい力が入っていたので、いつもより多く汗をかいたのかも。
そんな姿もとても素敵です…
(メモリーが始まる前ですが)
歌いきったグリザが倒れこみ、
(金さんグリザは本当に倒れこみますよね、早水さんは座るって感じです)
バブが助け起すように歌を続ける。
とても素敵なシーンでした。
歩み去ろうとするグリザ。
一瞬タガーの方へと歩みより、タガーも目を背けるようなことをしない。
けれど、逆にそれが辛かったのか、方向をかえ、歩み続けるグリザ。

そんなグリザに両手を伸ばしながら近づいていくバブ。
そっと手をつかみ、顔を摺り寄せるバブ。
ハッと振り向くグリザがとても素敵でした。

天上への旅。
猫にごあいさつ。

いつも通りミストしか観ておりません。。。
なので、特出して書く事もないかも。。。
すいません。

チェイサーではギル、タンブル、ミストそしてデミがいつもと違う(私が
観ている中で)動きをしてました。
お互い楽しそうにそれを認め合っているのがとても素敵でした
握手は今日はないだろうと思っていたら、最後の最後でマンカスがダーっと
手を叩いていってくれました!!
猫達にだけでなく、人間にまで、本当に周りを気遣うマンカスです
最後は両手を振りつつハケていくミストたち。
ここでは上手後方のバブとカーバを観ているのが好きなので、この2匹を観ていたら、
やっぱり最後にバブの頭をポンポンと叩くカーバが。
叩かれたバブは嬉しそうに微笑み、
お返しにカーバの頭もポンポン叩いてました

ちょっとびっくりしたカーバ。
でもその後嬉しそうにバブに微笑みかえしていて、それが観ていてキューンって
なっちゃいました


タガー締めは久しぶりになし。
団体で来ていたオバサマ方がどっと出て行ってしまったので…残念。
キムさんの気配は感じたんですけどね~。

って振り返ってみると集中力がなかったわりには…長い。
どうしましょうね、これ。
はぁ。

20060422141818

グッツをのぞいたらしおりが増えていたので、購入してきました♪
どういった基準で発売しているのか???です。
ミストが出れば①使用②保管③鑑賞用として(笑)3つは買うのになぁ、なんて。
とうとう来月ミストのフィギュア発売月。。。
来月は観劇いけるのかしら、私…
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

色々のいろいろ。

先日(既に消されてしまったようですが)ヒミツのカキコミで
訂正してください、ってものがありました。

今まで私はこのブログに本来の読み方?呼び方とは違うけれど、個人的に好きで
呼んでいる呼び方で書いてきました。
たとえば…
シラバブ→パブ。
 バブよりパブの方が可愛いから。
 そしてPCでみるとあまり違いがないから
ディミータ→デミータ、もしくはデミ。
 ディミータって言いづらいイメージがあるから。
 実際はそうでもない…笑
ボンバルリーナ→リーナ。 
 ボンバルよりリーナの方がかわいらしいから。

…全て大した理由ではないですね、今考えると。

とかとか。
訂正してください、ってカキコミがあった時も
…別に気にするほどでも…
って一瞬思ったんですが、誰が見ているかわからないところだし、って
事でパブだけバブに直す(今後)事にしました。
ディミータも出来るだけデミータと書かないようにします…たぶん。
訂正してください」って書き込んでくれた方もきっと色々あっての事だと思いますし。

こういうのって難しいんだなと思いました。


で、話は変わって、面白いのがあったので、ここにも乗せることにしました。
私もやってみました

キャッツ成分解析!

キャッツ成分解析による柴の解析結果
柴の59%は利益で出来ています
柴の40%はジェニエニドッツで出来ています
柴の1%はミストフェリーズで出来ています。

キャッツ成分解析!
上の方がキャッツワード少ないらしいです。

柴の64%は闇の中で出来ています
柴の17%はタンブルブルータスで出来ています
柴の7%はバストファジョーンズで出来ています
柴の6%はアスパラガスで出来ています
柴の6%はグリドルボーンで出来ています

劇団四季成分解析

柴の48%は呪詛で出来ています
柴の39%は南十字星で出来ています
柴の7%はユタと不思議な仲間達で出来ています
柴の3%はアイーダで出来ています
柴の3%はコーラスラインで出来ています

です。
ちなみに四季の成分解析ではどうして猫が出てこないの?
と名前だけ(本名)、苗字だけ、フルネームと色々なものでやってみました…
結果は思わしくなかったです
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

月曜チェック♪

今日は会社で私の送別会を開いてくれるようなので、帰宅後UPはムリ?そうなので
会社からUPしてみました(笑)

キャッツ
勝手に「」を感じました(笑)
松島さん、お帰りなさい
私の予想では来週からだったんですが、今週前予しようとしている私のため?に
今週から来てくれたんですね
と勝手に妄想してみました…。
で、とうとうきましたね、金さんグリザ!!!
前予しようと思っているんですが、難しそう…
でも今週は金曜行けるので、土日よりはチャンスがありそう
あとはデミに増本さん、リーナに南さん、バブは先週に引続き小粥さん。
ランペル真鍋さん…ってジェミマ!!!
観たい!!!!
やっぱり前予頑張らなくっちゃ
ガスに渋谷さん…この方どなたですか???
→失礼しました…忘れていたようですね、以前出てました
ちょうど観ていない方だったので、すっぽり記憶から抜けてました。
前予したら初観かしら?
多分。。。

オペラ座
村さんファントムに北澤さんラウル、そして西さんクリス。
私西さんて初めて見た気がします。
って毎週確認しているわけではないし、俳優に疎いので確かではないですが…

CFY
はい、加藤さん続投やっと会えます、加藤ボビー!!!
何年ぶりかしら
→ってまた変更…
 荒川さんいらっしゃい…

鹿鳴館
特に大きな変化はない…ですよね?
大徳寺侯爵夫人が変わった?(記憶が不確か)ぐらいでしょうか。
そして鹿鳴館・名古屋公演が決まったようで…
名古屋ではどんなキャストが出てくるんですかね。
石丸さんが出てきたら皆さん名古屋へ走りそう…。
関東からでも日帰りできますからね、名古屋は。。。

そして、カウンタープレゼントの件です。
皆様、ご連絡ありがとうございました
「55555」を踏んでいただいた方からご連絡がありましたので、
その方に責任をもって?受け取っていただこうと思います。
あ、プレゼントを、です。
詳細?は後日UP致します。

これからも細々と頑張っていきますので、宜しくお願い致します。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

ありがとうございます☆

カウンター今日の夕方くらいかしら?と思っていたのに、朝には超えていたようです…

これもひとえに皆様のお陰
…って半数自分で踏んでそうな気もしないでもないですが

月曜20時まで、カウンターの申告をお待ちしております♪
どうやら通りすがりの方が多かったような気も…
ご連絡いただきました皆様、ありがとうございました。
ご連絡は月曜(17日)の20時以降にさせていただきます。
それまで今しばらくお待ちくださいね。
※カウンター申告してくださった方々へ。
 メールアドレスが分からない方がいらっしゃいます…
 大変申し訳ございませんが、秘密にチェックを入れてメールアドレス
 を記載してください。
 お手数ですが、よろしくお願いいたします



話は変わって、さっき四季の公式ページを観に行ったらまたパブに追加が…
ついこの前南さんがデビューしたばかりなのに
南パブの回数が減ってしまう!!!
ってなぜ故にパブばかり続けて投入なのでしょうか?
もっと他に必要な猫がいるような気もするのですが
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

ニュースにあった。

またニュースで発見

梅田で一日署長
保坂さん、青山さん、前田さんが大阪で一日署長をして、道行く人に交通安全を
呼びかけていたらしい…。
そんなところに出くわしてみたいです

南十字星
今月1日に公開舞台稽古があったようです。
阿久津さんのコメントが載ってました!

倉敷チボリ公園
劇団四季の長期公演って言葉が気になります…
仙台に続いて岡山にまで劇場が出来たら…俳優さん達本当に死んでしまいそう…
そして俳優を追っかけている人たちも破産しそう…


私が確認していなかったニュースはこのくらいかしら?
またしばらくしたらチェックしてみよっと

あ、カウンター注目よろしくお願いします☆
ってしつこいですね(汗)
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

カウンター☆

カウンター注目よろしくお願いします
前回は急すぎたので、今回は早めにお知らせしてみました!!!

「55555」踏んだ方はご連絡よろしくお願いします

今回は申し出がなかった場合のことも考え、「55555」~「55565」番まで
気がついたら申告よろしくお願いします

お申し出がなかいようでしたら繰り上げていきます♪

無理やり差し上げるものがあるので、よろしくお願いします(笑)
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

またまた月曜日☆

月曜と言えばキャストチェック
でも今週はいつもと違いCFYからチェック!!!
予感めいたものがあったからかも。
そして来ましたね~
加藤ボビー

四季にはまるキッカケを作ってくださったボビー…
加藤ボビー&保坂ポリーは私の中で永遠です
あ、でも濱田ポリーもかなり好きなのですが…

そして珍しく2番目にチェックのキャッツ
変更になったのは荒井パブと滝沢タント、ユスキンブルに村瀬カーバ
村瀬カーバお帰り~
荒井パブも大好き!!!
けれど最近南パブに心を持っていかれたのでちょっと複雑…
ってチケないんですけどね(笑)

そして鹿鳴館
言われるまで気づかなかった芝さんがいないことに…
顕子しか見えていなかったです…
だって、濱田顕子すっごく可愛かったから観る予定がなくてもいて欲しかった…
でも新しい顕子(新しいですよね?)も気になったり…

話は変わって昨日NHKで放送していたコレ↓
「NINA―物質化する生け贄 1st part」 
がとても素晴らしかった…
再放送してくれないかしら…
できれば観に行きたいけれど…
調べてみようっと。
誰か観た人いませんか???
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

クレイジーフォーユー 0409 マチネ

20060409204522

あ、写真がなんか変…
最近中々気に入った写真が取れない、ってコレは明らかに適当に撮ったからなんですが…
これは3回通うと貰えるグッツ。
ちょっと嬉しいかも

今日は観劇もかなり素晴らしいものでしたが、観劇前に沢山の方と会えて
幸せでした!!!
お時間を割いて頂いた方々、ありがとうございましたm(_ _)m


…で、私も人並みに昨日から「風邪」なるものを引いておりまして、
鼻風邪なので熱はなく、そして観劇中はまったくもって症状が出ないという
素晴らしい体質?のようで、昨日・今日といつも通り楽しく観劇できました
でも家に帰るとダルダルなので、観劇感想は短めで…
今日お会いした方々のレポがUPされ次第TBさせてもらうので、そちらを参考に(笑)
他力本願ですね


荒川ボビー。
ちょっと鼻声?って一瞬思ったんですが、どうだったんでしょうね???
私が風邪を引いているもので…
音響さんが変わったように感じたし、もしかしたら音響の所為かも。
間の取り方、セリフの言い方など違っていたりして、舞台は生ものだなぁと
嬉しくなりました!!!
でも言わせて下さい!
やっぱり加藤ボビーに会いたいです…
荒川ボビーも好きですが、私のボビーは加藤さんなんです

樋口ポリー。
すっごい可愛い!!!!
今まではポリーを演じている樋口さんって感じだったんですが、今日は
まさにポリー
私の中でこの違いは大きい!!!!
表情、特に視線、行動の1つ1つどこを観てもポリーでした!!!
ニセザングラーが登場して、ランクが「茶番だ」って言うその後ろで
腕を組み睨みつけ、1歩、また1歩と近づこうとしているポリーは怖かった(笑)
ボビーがNYへ戻った後は瞳がキラキラして、涙があの大きな目いっぱいに
たまっていました!!!
動きにもキレがあり、歌もとても伸びやかで綺麗でした

ランク牧野さん。
ボビーと並ぶと顔が大きく観えるんですよね…
荒川さんが小さいんですが(笑)
一人で立っているとバランスのいい身体ですよね~
結局アイリーンが好きだったのね~って今日は思ってしまいました!
お似合いの夫婦ですよね

アイリーン八重沢さん。
大好きです!アイリーン
結構いい女ですよね!意外?と。
今日始めて思ったのは、アイリーンは性格とかではなく、かなり屈強な肉体を
持っているんだな、と。
だって、ボビーもザングラーもヘロヘロになって到着した砂漠の1時間。
彼女はたった1人でハイヒールで来たんですよ!
そして倒れふすことなくボビー(ザングラー)と会話…
うーん、凄い
とするとフォーリーズも凄いですね…
だって横1列になって腰振って登場ですもんね!!
大好きです、このシーン↑
アイリーンの布での(人の顔など)ハタキ具合など、とても楽しかった!!

ザングラー栗原さん。
今日は私が観た3回の中で一番声が高かったと感じました。
やっぱり風邪のせいで耳がおかしいのかしら…
ボビーとザングラーのシーン、What Csuses That?の所ではかなりの笑い声が…
いい声ですよね~。

ボビーの母斉藤さん。
私は木村さんに当たることが多いので斉藤さんが出てくるとちょっとびっくりしてしまう。
ボビーにデットロック行きを命じた後、車が母を置いて走り去る時、
木村さんは「待って~」とか言うんですが、斉藤さんの場合は「ムッ」って
顔して普通に歩いて追いかけて?ました…

テス有永さん。
テスも大好きです!!!
ダンスが素晴らしく素敵
笑顔も可愛いし、…ザングラーにはもったいない?
今日はかなり観ている時間が多かったかも。
記述は少ないですが…

で、殆ど目が行っていた
ピート三宅さん。
えーっと、今更気づきました。
自分が眼鏡だから、フォーリーズでも眼鏡娘が好きなんですね…
次回観劇は眼鏡で行こうかしら?(笑)

お互いが「あ、眼鏡、眼鏡」って会話?してました…
演技が細かい!!!
あの表情の変化、踊れるのに下手に踊っているその姿
ってそれは全員ですが…
全てが輝いてみえました!!!
そこかしこで見せるガッツポーズ
皆がボビーを観ているシーンで私一人で顔の向きが違ったような…
I Got Rhythmでは躓くポリーを優しくサポートしたり、本当にピートは
優しいなぁ
そしてこれも今日気づいた。
ピートの大事な「ひなぎく」これって磁石(だと思われ)でくっついているんですね~
動く時なんで落ちないんだろ?って思っていたんですが、磁石のはがれ?の動きが
観られました!
でもピート、大事な大事なひなぎく自分で落とすんですよね~
もちろん下ではしっかりキャッチしてもらってますが…
そしてその大事な花は折られてポリーへ…
最後にはエベレットへ…
花瓶には入れますが、その後花瓶つかってるから、きっと捨て去られるんですね、
そのひなぎくは…
私にください!!!!

パッツィー池末さん。
前回観たときよりも可愛らしいパッツィーになってました
通えばもっともっと可愛いパッツィーに会える気がしてきた!!!
通おうかしら…
って猫でイッパイイッパイでムリですが…

今日は客席が凄かった、と思いました。
観劇中殆ど音がしなかった!!!
カテコの時も席を立つ人がこれまた殆どいなかったし、拍手が異様に合っていた(笑)
最後は前方は総立ちでした
ボビーがポリーをお姫様抱っこしたりすると「オー」と歓声が上がったり…
かなり盛り上がった観劇となりました
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

鹿鳴館 0408マチネ

20060408195723

友達が三島文学にはまり、どうしても観に行きたいと連絡してきたので前日予約で行ってきました!

自分としても久しぶりの鹿鳴館。
(お休みしてましたしね)
行く途中かなり激しい雨に見舞われましたがそんな事吹っ飛ぶくらい素敵な観劇となりました

今日で3回目となるのですが、2幕の華族のドレスが違うように思えたのですが、
身にまとっている人が違うから違うドレスに見えるのか、それとも本当に違うのか
ってのが分からなかった…
記憶力が…
やはり頭の体操しないとダメですね
清原の胸に挿した勲章の菊の花。
あれってあんなに花びら散りましたっけ?
朝子さんが清原の胸から花を取り、踏みつけるところでかなり花びらが散っていました。
その散り様がとても美しく、散りきれていなかった花びらは、清原の胸から散っていきました…
2幕の冒頭、乾杯の所で朝子がグラスを落とし、ボーイが歩み寄りグラスを拾う。
そんなところでしゃがんだキッカケで滑ったのにはかなり驚きました…

景山伯爵:日下さん。
かなりテンポのいい景山伯爵でした!!!
「…」ってのが殆どない1幕でした。
言葉のメリハリがはっきりしていて、余り動作のない方なのに、表情豊かな
セリフで引き込まれました!!!
2幕の草野を抱き寄せ、周りのボーイの名前を呼ぶとき、2人目の名前で「な…中…中西?」と…
この言いよどみの中には、たとえ違っていても私が中西と呼べばお前は中西なのだと
いう意思さえ感じました!!


朝子:野村さん。
見上げ方、指先の細やかな動き、どれをとっても素敵でした!
1幕では声がかすれ気味で、声の調子が悪いのか(李香蘭の時のように)
と思いましたが、2幕ではウソのように綺麗な声をしていました。
野村さんにはいつも穏やかに驚かされます。
観るたびに今日の方がよかったと思うんですよね。
はじめの完成度が高いので、劇的変化というものはないものの、ちょっとした
仕種や声の出し方、間の取り方などでそんな風に思います。

大徳寺婦人:岩瀬さん。
宮村婦人:木村さん。
坂崎婦人:中野さん。

この3人は1幕ではお互いがお互いを打ち消しあっているというような印象を受けました。
宮村婦人はドタドタ歩くのが気になり、移動するたびに大きな音が立っていました。
坂崎婦人は口ではなんと言っていようとも、芸子上がりの朝子を軽蔑している
仕種がココかしこに出ていて思わず見入ってしまうところも沢山。
血筋が大事と声に出さずに言っているようでした。

大徳寺婦人は…存在感はあるけれど、これといって特徴がないような、そんな印象を受けました。

顕子:濱田さん。
本当に、本当に素敵な顕子におなりでした!!!
上の3人の婦人方がお互いを消しあっているようなそんな舞台で、顕子のセリフ
1つで、一瞬にして舞台の空気が清められるようなそんな感じがしました。
立ち上がり菊の花びらに手を添えたり、手を離し、見入ってみたり…
1幕では出番は少ないものの1番印象強かったです。
朝子に久雄の事を話す時など、本当に恋をする純な乙女のように無邪気で可愛い、そんな顕子。
2幕では、久雄の腕に手をかけながら、久雄の顔を見つめるその顔は、
ぱっと花が咲いたように一瞬にして輝く
嬉しい気持ちが跳ねるように歩くその動きに自然に現われていたり、
哀しみにくれるその姿は、観る側も辛いと感じるほど。
素晴らしく可愛く、悲痛な顕子でした。

清原:広瀬さん。
相変わらず凛とした清原。
朝子が惚れるのも頷ける。
1幕での朝子との会話の所では、悩む姿が本当に悩ましげで、途中から
取りやめると心に決めた瞬間が分かるくらいでした。
背筋が伸び、歩く姿も素敵な清原でした。

久雄:田邊さん。
濱田さんの顕子の可愛らしさの度合いの増え方にもびっくりしましたが、
田邊さんの久雄の成長にも驚かされました!!!
セリフを言う間際の自嘲したような笑み、間の取り方、顔の向け方など、
1つ1つがまさに久雄。

朝子を見る目が1幕と2幕後半では違いました。
2幕後半からは「」を観る目になっていたような気がします。
お母さんを裏切った
この言葉がとても重かったです。
髪の毛を切られたようで、それも貴公子っぽく?て素敵でした!!!

飛田:芝さん。
芝さんの後ろにが見えました!!!
怪しげな天骨、素晴らしいです
「御意にござります、御前。」
景山伯爵の後ろで頭はたれているものの、その見上げる目は隙をうかがっている
そんな天骨。
「友禅の着物を見る女と同じ」などといわれた時などの不満げな顔、
何度か景山に殺意を覚えているな、と感じるほど。
最後のシーン、階段脇にて景山伯爵の隣に膝をおり、去っていく清原を
銃を構えながら追っていく天骨。
芝さんの天骨なら清原を仕留めてしまいそう、、、そう思いました。

草野:坂本さん。
したたかさがUPした草野。
朝子同様仕種は美しく、景山に通せんぼされたときの驚きなどはとてもリアルでした。
あのシーンでの1幕終了は友達を驚かせました(笑)
2幕での「まだ美しゅうございますか?」の問いには哀愁が感じられました。
この辺で自分の求めようとしていた幸せも、長くは続かないと心の奥底で
気づいたのかしら?とそう思いました。
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

展示会。

今日は仕事を15時で切り上げて、桜木町でやっている国際医用画像総合展を見て来ました!!
↑これの今年版。
行くのも仕事のうちだったので、しゃべっているだけで時給発生(笑)
しかも自分のオフィスの人と…

と言っても私が医療に関わる人間だから、ではなく、今の会社が出展していて、
社員さん達に早く来い!!!と電話を貰ったから。
どうやらお客さん相手にしゃべるのに疲れたらしい(笑)

ちょうど↑この電話がかかってくる直前に、一度も会ったことのない、遥か彼方の
上司(上過ぎて、そして勤務先が違うから)から電話がかかってきて、
私に会ってみたいので、会場へ来なさい、ブースで待っているからと連絡があったので、
切り上げる口実が2つも出来たので行ってきました!!

一番最初に自分の会社のブースへ。
かなり力を入れているらしく、一番目立って、一番機材もよさそうでした…
って贔屓目なんでしょうが。

この準備の為に、1週間程会っていなかった人たちもいて、積もる話?も
あったようで、15時~18時30分まで会社の人たちと話しっぱなし、立ちっぱなし。
かなり疲れました。

でも今までカタログでしか見てなかった機材を間近で見られ、説明もしてもらって
かなり充実感はありました
…もうすぐ辞めるのが辛いかも…

次の仕事が決まらなければ、もっとはやく今の職場に出会っていれば、
長くやれたのになぁとちょっと寂しい。

松島さんに面影が似た社員さんもいて、かなり楽しんで?いたのに…

仕事に波があって、最近はずっと暇で辛かったけれど、環境的にはかなりいい、そして
人間関係もかなりいい職場だったので残念。
ありがとう
お願いします
これが皆ちゃんと言える職場って素敵だと思いませんか?
今まではそんなの無かった所が多かったからなぁ。

あとちょっとの勤務だけれど、社員さん達が不便なく過ごせるように頑張ります!!!
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

泣いてばかりの…

出勤途中、そして帰宅途中に先日購入した南十字星のCDを聴いてます…
電車の中で涙ぐむこと必須
聴き入りすぎて涙が出てきてしまって、なんだか怪しい人だった(汗)

帰宅したらしたで、学校へ行こうMAXを見て、宝塚へ入る努力を重ねる子達を見ていたらまたまた涙…
すっごいなぁ、と心から思って、自分には到底出来ないと…

某テーマパークで働いていた頃、仲がよかったダンサーさんも宝塚音楽学校を
受験している人が多かった。
宝ジェンヌ達も結構某テーマパークが好きらしく、よく来てたんですよ。
と言っても私には???な人たちばかりでしたが、Show中でもインカムで連絡が来たり、
Show終了後とかも騒ぎまくって教えてくれたりしたなぁと思い出しました。
●組の●●さんと○○さん、それに…って。
あれだけ努力して入ったのだから、熱狂的なファンがつくのも頷けるかなと。
でも仲良しのダンサーさんたちもかなり上手い上、努力も重ねる人達だったので、
何故彼女達が落ちたのかは???って思っていたんですが、最高でも4回しか受験が
出来ず、年齢制限があるからなんですね、きっと。
早くに「やりたい」って目覚めないと間に合わないってのはかなり辛い道ですね…

テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

ショック…

今日は恒例のキャストチェックの月曜日。
珍しく忙しかったので、キャストチェックが出来たのはお昼頃でした。

一通りキャストを見終わった後知りました…
松島さんが某バレエ団の発表会にゲスト出演していたことを…
しかも私の誕生日!!!
場所はおそらく五反田…

何故、なぜなのーーーーーーーーーーーーー
観たかった、松島さんのバレエ公演(ゲストですが)、観たかった…
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

キャッツ 0402マチネ

20060402203017

写真は「南十字星」ですが、観てきたのはキャッツです・笑
昨日から四季劇場のみ(一部CD店覗く)で発売になった南十字星のCD。
今日観劇してきたので、買って来ました!!!
やっとCD化ですね~
マンマ・ミーアも早く出して欲しいなぁ…

はっ、キャッツ観に行ったのにまったく触れていない!!!
今日は「自分生まれておめでとう」って事で、取ってあった最前列観劇でした
下手側の最前列。
下手はミストが少ないんだよな…って思いつつもバストファの時などは正面
とろけるような笑顔の蔡ミストを観られただけでも本当に幸せな日になりました☆☆☆


第1幕。
一番初めに見つけたのはコリコ。
ランペル→ランパスの順で発見。
今日は回転最前列だったので、ランパスが
足元に来てくれてすっごい綺麗だった

目チカ。
誰か1匹来たような…
棒立ちのまま去って行きました(笑)
私は暗闇の中上から降りてくる照明器具を見つめつつ、タントがここにいるんだなぁと
漠然と思いつつ暗闇を見つめていました。
遠くで子供が「怖いよ~」。
その声につられて笑い声が…

タントソロ。
グワシと爪を立てるような仕種がとても素敵でした!

ジェリクルソング。
カーバ&タンブル出では軽く悲鳴が!
「闇の中に」
パブの透き通った声に一瞬で癒された…
「嵐が来るその気配を」一瞬声が詰まったジェリロ。
「天国にも」ミストーーーーーーーーー
…なのに、目の前にジェリロがずーーーーーーっと私を見ている!!
余りの綺麗さに目が離せずミスト入りは視界に入っただけで見つめることが出来なかった
「お前こそがジェリクルキャッツ」までずーっとジェリロ独り占め状態でした!!
一瞬私もジェリクル?と錯覚さえした・笑
ギルの空中ブランコは本当にノビノビしていて、自分に向かってブランコをこいで
いるようで、本当に素敵でした
「どんな音でも」の前、全員で一瞬前に出てきて下がる、そんな時ランパスが
ツル・ドテ・ベチって…
そう、転んだんです

本当にびっくりした!!!!
ランパスの近くにいたマンカスが一番驚いていたかも(笑)
「上のCまで」の辺りでタガーが周りの猫達(主にパブとジェミマ…だったかしら?)の
頭を撫でたりしていて、和みました♪
びっくりミストは、前のめりになってびっくりして、恐る恐る振り返るって感じでしょうか?
抱きしめたくなるような可愛さでした
靴が落ちてきた時はやっぱりカーバは逃げようと下手側に足をかけていて、
ミストは「いっ」って顔をしてここでも恐る恐るって感じで上を見上げていました♪
か、可愛い!!!!
「昇るのはダレ」はミストは逆に行ってしまうし、ランパスがこっちを見てくれているので
ランパスを凝視!!!
幸田ランパスの「ダレ」の指の動きもとても好き!
その後は観える限りミストを凝視
「驚いてる」の時はデミがじーーーーーっと私を見ている。
すっごい可愛い
今日はデミ&ジェミマ&ジェリロ、ランパス、そしてミストに見つめてもらえました!!
デミ&ジェミマ&ジェリロには色んなところで見つめられたので、どこでどの猫に見つめられたかはかなり怪しい…
ここではたぶんデミだったと思うのですが…

ネーミング。
村ガスが目の前を。
うーん、村ガス、ネーミングしてください(笑)
目の前にいるくせに、絶対に目をあわそうとしない村ガス!
明後日の方向を見つめつつ、ボソボソボソ(実際は結構声は出ている)って
セリフを言っていて、なんだかこんな猫いるよな~って思ってしまった。
「ジェリクルキャッツ出てくる」ミストーーーー
なんだかやっとミストをちゃんと観られた気がする…
ここまでのミスト凝視時間がいつもより短かったからかも。
「年に一度の…」
うぉ、猫が上手い具合に重なり合い、マンカスまで障害なしで私の前に道が
出来ているようで、またここでも自分が一員になったような錯覚を覚えました…

ジェニエニ。
歌入り前からミストが可愛くって可愛くって仕方がなく、ミストしか観てなかった…
ジェニエニを一生懸命起すミスト。
ジェリロとタントも一緒になって起してみるけれど、一行に起きる気配なし。
3ガールズが移動した後もタントに促されてジェニエニを起そうと努力するミスト。
でもジェニエニが身体の向きを変えたら手が届かなくなって「ぷー」って
膨れちゃって、それがまた可愛くって可愛くって…(笑)
食べてしまいたいくらい可愛かった…

ネズミランペルはマンカスに足蹴にされたときに「ウキャ」って声を上げていて
またまたすっごく可愛かった♪
ゴキ出、足元から輝くような笑顔で飛び出してきたヴィクゴキ
うわー、可愛い!!!
って見とれていたら持っていたコップの中を洗うようなヤツ(何て名前なんでしょうね?)
最前列の人達の足を掃除していってくれました!!!
ゴキタップは相変わらず楽しげで、思わず見とれた…
タンブルとスキンブルでジェニエニと一緒に後方へ行く時、タンブルはそのまま
タイヤの上へ飛び乗る→間髪いれずタントが突き飛ばす→???って顔してまたタイヤへ
飛び乗る→タントが突き飛ばす…を全部で3回くらいやって、タンブルが振り返る。
シャーって威嚇するタント・笑
思わずビックリタンブルゴキ→タイヤから離れる…
笑えました!!!

あ、吹っ飛ばされた後のミストはスロープ戻りのときにコケってして、その後
ブーって顔をしてすねててすっごい可愛かった

最後にオーブンに乗っているミストも可愛かったし、ヴィクゴキを起してあげているのも
可愛かった…
ゴキ達を追っかけて上手側へ行って、楽しげな顔してセンターに戻ろうとしたら
タントに睨まれ?「ビク」って顔して急いで逃げていきました(笑)

タガー。
タガー出の音がなってからのジェミマの表情の変化がとても可愛かった!!!
デミが上手側から飛んできてタガーがすり抜ける、その後のデミの表情が
とても「乙女」って感じで可愛かった~
そしてデミを見下ろし、タガーの元へ行こうと促すリーナ…
素敵です☆
「気が向く時しか」の時のリーナの表情もとても素敵☆
そんなリーナをよそに、滑り台に右足を出した姿で皆を観察しているミストが
またなんとも言えずキュート

今日の連れ去りはなんと最前列。
最前列の人が連れ去られたのは初めて観たかも。
その時のメス猫たちのきっつい目がまた面白くて思わず連れ去られた人ではなく
メス猫たちばかり観てしまった…
ミストはそんな事が行われているのに、車のあたりでノビをしていたり、そんなクール?な所もまた素敵・笑
最後の「ご無用」の時、あまり構ってもらえなかったジェリロははじめ「知らない」って
顔してそ知らぬふりを決め込もうとしていたんですが、やっぱり無駄で、
最後には悶えていて、それがまたなんとも乙女って感じ☆
タンブルはタガーに興味を持つカッサを観たくないのか、一生懸命顔を伏せて
土管に張り付いてました・笑


グリザ。
あ、グリザ変わった…
もっと早く気づけよ、って感じですよね(汗)
グリザが顔を向けると次々と顔を背ける猫達。
そんな中ジェミマだけはずっとグリザを見つめ、タイヤからすっくと降り立ち
「盛り場を…」
そんなジェミマの声を聴き、ジェミマに歩み寄るジェリロ。
この2匹が寄り添った瞬間の目での会話がなんともいえない雰囲気でとてもいい感じでした。

バストファ。
タイヤの上のミスト。
リーナが近くに来てなにやら普通に話していた・笑
話終えた後、ミストはタイヤを降りるのかなぁって思ったら、階段の所に
ちょこんと、本当にちょこんと座っていてもう目がって
(笑)
すぐにマンカスが正面から来て、無言でミストに退くように促す。
そんなマンカスを上目遣いで見つめてからバストファのお迎えに向かったミスト。
お辞儀をした後、最初にお辞儀をしていたカーバたちが「やってらんない」って
感じでどこかに行こうとしているのを横目にしたミスト。
どうしていいか分からず隣のコリコの所へ。
優しく迎えてくれるコリコがまた素敵でした☆

演説時、ミストはバストファの背中?もしくはシッポに興味があったらしく、
ジーっと見つめ、もうちょっとで我慢できない!手を出しちゃうって感じでした!
後1歩って所でバストファが移動してしまったので残念!!
「まずいものを喰わされた後」のミストは泣きそうな顔してコリコの胸へと帰って行きました(笑)
ベットに横たわるバストファ。
ドスンって感じで横たわる。
その時ベットのギルとカーバが「ウゲ」「グギュ」って声を上げていてかなり笑えた
料理リレー時、皆よりちょっと前に出てしまったミスト。
それもまたカワユシ!!
ギル→ミスト→コリコのリレー。
ギルが物凄い速さでお皿の料理をパク。
それを見たミストもまねしてパク。
2匹でモグモグしながらのリレー。
それを驚き顔で見つめる優等生?コリコ。
リレー終了時には全員がお皿を持ったまま終了。
ミストとギルは背中合わせにすわり、それぞれのお皿から料理を摘み上げてパクリ。
それをちょっとビックリ顔で見ていたコリコ。
自分のお皿を丁寧におろし、何かを一のみしてました♪
その後は目の前にミストがいる!!!ってことでミストしか観ていなかった…

マンゴとランペル。
可愛いなぁ、磯谷ランペル。
…なんだか今日「可愛い」しか書いていない気が…汗
ランペルのドツキは今日も健在でマンゴが吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ
「またマンゴジェリーとランペルティーザ」の時はちょっと危なげでしたが、
それもまたありって感じでしょうか?
「家族がディナーに」の後の2匹がとても好き
今日の逃げは…マンゴ遅い(笑)
殆ど初めからジェミマが並走してました!!!

デュト。
クンクンのスキンブル。
なんだか可愛いなぁと初めてココで思った!
パブの歌声が本当に澄んでいて、今までで一番澄んだ声でマンカスの声が聴こえるまで
パブを見つめてしまった…
その後はもちろんマンカス、といいたいけれど、やっぱり潰れているミストを凝視
潰れていても、動かなくても、そこにいてくれるだけで可愛いなぁ、ミストは
デュトが歩み寄ってきて、やはり1匹1匹を確認するように(ミストは確認されなかった
指差し、頷きながら笑顔のデュト。
長老ってこんなんなんだろうなぁ。

ジェリクル舞踏会。
本当にパブの声が素敵「いつも優雅で上品に」
ミスト目の前ーーーーーーーーーーーー
やっぱり慣れない席(普通は慣れない席なのでしょうが)はどこ観ていいのか
分からない…
と言うことで、ミスト凝視!!!
なので結局観ているところが同じだわ…
パブリフトは最近段々タイミングが合ってきたのか、高さは無いけれど綺麗でした
マンカスのヴィクリフトも綺麗に決まって素敵でした☆
そしてそして、皆早くどいてーーーーーーーーって思うミスト&リーナのペア
すいません、角度的(角度の問題ではないはずなんですが)にミストしか観えてません!!!
いや~、可愛い

調子的には絶好調とはいえなかったけれど、それでも素晴らしい蔡ミスト。
蔡さんの中で何か「ミスト像」が変わりつつあるのかしら?
それとも悩んでいるのかしら??
今日はシーンごとにミストが違いました

カッサ&タンブルのペアのときもまたミストを凝視してしまった。。。
横顔すらも可愛らしい…
一度暗転、目の前のリーナ。
指が犯罪的に美しいです

ミストがスロープを駆け上がり、ミストキッカケの照明変更!!
…遅れてちょっと気持ち悪かったけれど、その後のミストのオシリフリフリで帳消し(笑)
タガー達オス猫4匹が出てくるところではタガーが振り向き「行くぜ」って
本当に言ってました!!!
そして頷くタンブル、す、素敵です
リーナ&ランパスのペアダンス時は目の前の猫(ダレだか忘れた…)に
見とれてしまって半分観るの忘れた…
そしてミストのクルクルクル
そしてそして照明変更でミスト&メス猫、ミスト&オス猫、で最後にミストが
振り向きミストが頂点の三角形へ…
ミストの腕で顔は見えないけれど、それでもミストのシルエットを観ているだけで
幸せな私…

自分で自分がおめでたいヤツだなぁと…(笑)
その後はミストしか観ていなかった

メモリー。
グリザに駆け寄ろうとするパブ。
すかさず間にはいるジェリロ。
しばらくグリザから目を離さず、パブを牽制しつつ「引き裂かれた…」
そして優しくパブを誘導するジェリロ。
グリザがセンターへ移動してきて踊ろうと…
すいません、シッポ、シッポ踏んでます
グリザがセンターに移動してきてからそればっかり気になってしまって…
そしてやっぱり踊るマネするときにシッポをひっぱって、アレ、アレ??って
なってました…
なのでその後のメモリーは吹っ飛んでしまった…
後ろで佇み、グリザの歌を頷きながら聴いているデュトは覚えているんですが…

第2幕。
幸福の姿。

カッサキッカケの音入り後、タンブルが飛び出してきてカッサだた1匹を見つめている…
ここすっごく好きなんですよね…
タンブルがカッサに一目ぼれした瞬間って感じがして
岩崎タンブルの潤んだ、そしてカッサ以外見えていません、って表情もとても素敵です…

デュトの後ろにそっと現われるミスト。
始めは下手、そして上手側へ移動。
ただそこに佇んでいるだけで可愛さ爆発のミスト
そしてこれまた美しい澄んだ声で歌いだすパブ。
私本当に南パブ好きだわ!!!

ガスが通り過ぎるのをちょっと上目遣いの目で見つめ、タイヤの前を通り過ぎるのを
確認してから、ゆっくりと、1歩ずつタイヤを降りるミスト。
いつもよりかセンターよりに歩み出て、リーナのシッポもやはり早めに見つけ、
悪戯したい、ってよりも、なんだか寂しくてついていきたい、そんな感じでした。
でもちょっと後をついていったリーナの目指す先にはタガーが。
タガーを確認し、リーナがタガーのそばへ行くのを見上げてちょっと寂しそうな顔をし
俯いて上手側へ移動するミスト。
気配を感じ顔を上げるとそこには美しいヴィクが。
恐る恐る顔を近づけ、ほっとした顔でスリスリ…
跨いでさようなら、ってしたあと、2匹ほぼ同時に振り向く…
感動…
ヴィクと別れたミストは再度俯きながら上手側へ進み、カーバが
心配そうに見つめているのにも気づかずハケていきました…

ガス。
優しく、優しくガスを見つめるジェリロ。
1幕第1声はどこへ?ってくらいとても澄んだ声でした
「ガズ」って叫ぶところはやっぱり苦手かしら?とも思わなくもないけれど、
本当にいい感じでした!!
ガスもジェリロだけが聞いてくれてればいいんだ、と言ってそうな雰囲気で
ジェリロを見つめている。
パブはそんな2匹を一生懸命理解?しようと見つめているのですが、やはりお子様(笑)
理解できるわけもなく、傾げていく首が段々角度がついてきて、もうムリだろって
くらい傾げてから首を元にもどして、一人遊びを開始してました♪

一生懸命床を掻き毟ってみたり、自分の毛並みを直していたら直すって目的を忘れ
ひたすら足を舐めて気づいて???ってなってみたり(笑)
ジェリロが「前足で身体を」と歌えば身体をかくの?ってやっぱり自分の身体をかいて
何もかわらないよ?って顔してジェリロを見つめる。
すっごい可愛い(笑)
始めはジェリロ、最後はパブに夢中になっていたら、ガスの最後の「みせようか」
がファントムに聴こえて一瞬怖かった


グロタイ。
いやぁ、跳ね起きるミスト、メチャクチャ可愛い
タガーと交代したスキンブル。
さっさとミスト達の下へ下がっていった。
そこへミスト達が集まってきて素の顔して殴ってこいよって。
ミストが殴るマネしていて、それもまた可愛い!!!
↑瞬きしても可愛いと感じるので気にしないでください…
「悪名天下に~」の後、グロタイにくっついていくミストがまた可愛い…
ひっくりかえったミストも可愛い…
殴られたマンゴを見てそーっと逃げようとするミストも…

ってしつこいですね(笑)
「怨み重なる」の後、剣を突き出されたマンカス。
またガッツリ剣を握り締めてました…
指落ちるよ、普通にそう思ってしまいました

グリドル出。
「キエーラ」
「ソノークゥイ」
すっごく綺麗な声でした!!!

ミスト達と一緒に魅了されてしまいました
ピョンピョンと移動していくクリュー達。
特にタガーはもう楽しくって仕方がないって感じでグリドルをお迎えに行き、
ミストはマンゴに引っ付いて「綺麗なお姉さん来るよ」ドキドキって感じ?で
ソワソワしてました!!

グリドルが降りてきてミスト、本当にキューーーーーーーーっトって顔して
【注意】キュートなのはミストです!
グリドルに引っ付いていってました
グリドルの香にヤラレてチューに参戦!!!
グロタイに一睨みされて逃げ帰っていきました!!
そんなミストの後姿すらも可愛らしい
「月よ星よ~」の前、チューを買わされたグリドル。
シッポを片手に「皆見てるのよ! 私に恥じ欠かせないでよ」って
顔しているのがとても素敵でした!!
シッポを踏まれた後の表情の変化もとても可愛い!!!
「怨みつらみ…」
ギル隊長!やっぱり素敵です
村ガスとの息もあっていて、殺陣の時も、どちらか一方が剣を置いて待つのではなく、
振り下ろした中間点できっちり当たるって所がまた凄い!!!
気持ちのいい殺陣でした

そして最後の旗振り登場!!!
田村マンカスはこの旗を合わせながら下がるってのが凄く苦手と見た!
何度観ても泣きそう?な表情で、手の動きが怪しい…
ミストがしっかりサポートしているのが私としては誇らしい

スキンブル。
何を隠そう私の鼓動が一番早くなるのはココなんですよね(笑)
なぜかしら???
それは本人にも分からず(笑)
ランペルに続いて…あれ?出てこない…
と思ったら出てきた!
遅い?とばかりにランペルにドツカレてました

デュトの隣にちょこんと座って、事もあろうか?デュトの膝の上に肘を乗せてました(笑)
ピトってくっついているミストがまた可愛い
タガーはデュトに嫉妬(違うだろ)したのか、引っ付いているミストに近づき
上から見下ろし!
ミストはそんなタガーを見上げて益々デュトに引っ付き!
それを見たタガーは諦め上手側へ移動…
みんなに混ざりたい!!そんな感じがしたミストはデュトの元を離れか観て側へ。
「青い目~」以降はしっかりミスト凝視!!!
だってこのフリ大好きなんですもの♪
「車内の通路~」以降のフリも大好き!!!
ヤクザなマンカス登場時、ミストはヤクザマンカスを見つけ、怖がってコリコの後ろへ
隠れて小さく小さくなってました
余りに可愛すぎて泣けてきた!!!
コリコはそんなミストを見て両手を広げて庇ってました!!!
コリコ素敵です
このまま2匹を奪い去りたいくらい…
会場中を敵に回してもいい…とさえ思った(笑)

寝台列車の時はミストを観るのがとても難しい…のでタガーとパブを観てました♪
またタガーが隣のギルに寄りかかったりしていて、カッサがとても不満そうな顔をし、
パブは「もう」って怒ってました!!
一生懸命タガーを調整してベットにしている姿がまた可愛らしい!!
列車組み立ての時、また1匹取り残されたランペル。
「皆して何なのよー」とプーって膨れている姿がとても可愛かった

そんなランペルを見つけたマンカスはランペルに指示をだして、それを受けた
ランペルは嬉しそうに走り出して行きました♪
そして組み立て直前、汽笛が鳴ってしまって、ちょっとびっくり
その後は何事も無かったって感じで滞りなく?列車組み立て!
正面にパブのキョトンとした顔とちょっと角度を上げると、顔の小さい
これまたパブ以上に可愛らしいミストの顔が…
泣きそうなくらい嬉しかった…

いっその事泣いてしまえばよかったかも(笑)
列車崩壊の時はガクっとうなだれるミストも目の前…
可愛いよぅ…
その後はすぐに消えてしまうので、見えなくなるまでミストを凝視

マキャ(デミボン)。
何て目が大きいのでしょう…
と思わず見つめてしまう飛田デミ。
遠藤リーナとはかなり身長差があるのでしょうが、最近気にならなくなってきた。
きっと動作が大きいのでしょうね~
素敵なデミです!!!
そして遠藤リーナ。
ジェリクル舞踏会の時に手がとても白く指が細く長い、そして真っ赤に美しく
塗られた爪…

本当に本当に手が綺麗で、今日は手しか観てなかった…
リーナの指先を見つめつつ、そういえばタントも綺麗なブロンズ色の爪だったなぁと
思ってしまった…
スタイルもよくて美人であれだけ踊れて指まで綺麗…
天は2物も3物も与えるのだなぁと思ってみたり。
「どうでしょうマンゴジェリー」
ピクっとして身体を上げる上手後方にいるマンゴ。
その後は余り記憶がない…きっとリーナの指しか観てなかったんでしょうねぇ…

VSマキャ。
タントが浮いた
余りの勢いのよさにタントが振り回される時に浮きました!!!
その後のマンカスとの戦いはすさまじいものがあり、マキャに振り回された後
倒れ付すマンカスは圧巻!!
あの倒れ方は感服もの
前後しますが、マンカスの上に飛び乗りマキャを引っかくヴィク。
その後吹っ飛ばされた後の怯えた表情がとても儚げで、それを庇うカーバもまた素敵でした!!

ミスト。
えーっと、「素晴らしい」以外に何を書けばいいのでしょうか?(笑)
あ、あった「可愛い」だ!!!
ってこれだけでも終われそうだわ…
タガーのミストへの「」にはやはりただならぬものを感じ、また嫉妬心が
メラメラと燃え上がり、勝手にライバル視
ミストが降りてきて(心ではキャーって叫んでました・笑)、プシュプシュと
煙?を出し、驚くジェミマの姿がとても可愛かった!
ジャンプも高くて空中での時間が長い!!!!
ジェリロ&コリコの固まる直前も分かりやすくなってきた(ジェリロの動きが大きくなってきた)ので、ミストが映える!!
この前後でピョンピョンとぶ蔡ミストは本当に身軽
センターでのクルクルクルクルは一切ブレず、本当にど真ん中でずっと
クルクルまわってました!!!
その後のピョーンピョーンもとても軽やかで、タガーとのガッツリ握手も
松島ミストとは違うVerで、最後動きを止めるその一瞬まで本当に軽やかでした!!!
もちろんピン調整もとてもキュート


メモリー。
同じことを何度も言うようですが、パブの透き通った歌声には本当に心が洗われます…
グリザが現われ、すっと移動するミスト。
暗闇に溶け込んでもやっぱり素敵なミスト…
パブがグリザを助けるように歌いだし、フッと振り向くミスト。
パブの歌は本当に救われる、そんな思いすら抱きました…
グリザが下手へ移動して、立ち止まり、そして去ろうとした瞬間、
待って」って声が聴こえてきそうな感じのする動作でグリザの手に触れるパブ。
マンカスがガスが、そしてミストがグリザに歩み寄り手に触れる。
皆の顔をじっと見つめるグリザ。
グリザを見つめるミストの目がとても優しげで素敵でした…

天上への旅。
猫にご挨拶。

グリザが天へ昇るシーンでは正面がミスト!!!
このシルエット、というかシルエットですら、といったほうがいいのかもしれない。
ミストはどこを、どのシーンを観てもやっぱり大好きだわ
始めはジェリロを、次にパブを抱き寄せ、天へ登るグリザを見上げるミスト。
上がりキッカケでセンターに移動してしまう時は本当に寂しかった…
私の正面はジェミマ。
王ジェミマも大好きなので、とても嬉しかったけれど、やはりセンターのミストが気になって…
チラチラとミストは観てしまった…

チェイサー。
パブの頭をチョンチョンと撫でてあげるタガーがとても素敵でした!!
ミストは隣のランペルと肘でつつきあったりして本当に楽しそうで…
仲いいのねーとちょっと羨ましく思ったり。

握手前の客席睨みの時の正面はパブ。
パブにジーっと見つめられて本当に嬉しかった…
物凄く可愛くて、始めは見据えていたのに、しばらくするとまた???って
顔になって、何故見つめていたのか忘れちゃったの。って感じがして
これがまたすっごく可愛い!!!!!
小首を傾げるのがこんなにも愛しく思えるだなんて…
ミストにもやって欲しい(笑)


握手はデミと。
飛田デミは握手というよりかは、両手で手を挟んでくれるって感じでしょうか?
挟んでくれてニッコリ笑うその姿がとてもとても可愛かった…

握手後はもちろんミストを凝視(笑)
またギリまで握手していたミストとマンカス。
最後は2匹どちらが早く帰ってくるか?の競争みたいになってました!

バイバーイってはけていく時、最初の方にハケていたカーバが見えて、
後ろできっと普通だったら見えないであろうところで、シッポを振り回しているのが
見えて微笑ましかった!!!


タガー締めは異様な盛り上がり!!!
拍手も盛大だし、掛け声が凄かった
タガーも楽しそうに拍手を煽ったりしつつ、しばらくオーブンの辺りで楽しみ、
その後センター前に移動して、最前の人に投げキッス
ちょっと下がってまた拍手を煽り、一度止めて「Thank You」と囁き、
照明消して終了。
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。