スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふぅ。

今週はぜんぜんブログに触れなかったなぁ。
下の観劇感想もそのままになってるし…。


今週は頭から仕事で出張してて家でPCに触る時間がなかった。
来週も再来週も出張。
来月には落ち着ける?とは思うけれど、覚える事が沢山でレポートも書かなきゃならないし…
やっぱりしばらくは観劇なしだなぁ

でも思ったよりも観劇切れにはなってないみたい。
忙しいってのと、勉強しなければならないことだらけだからかも。
落ち着いて余裕が出来たら観劇したくなるんだろうなぁ。

明日は月曜日
キャストチェックする暇があるのか?だし、観劇予定もないけれど楽しみだなぁ
スポンサーサイト
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

キャッツ 0506 マチネ

20060506224525

キャッツ観劇すると、やっぱり元気になるなぁと。
書きたいけれど、ちょっと時間がない…。
週末までに書ければいいなぁ。

ちょこっとだけ箇条書きを。

今日はセンターブロックでの観劇。
周りは団体さん、家族連れが多かったです。
私の周りは子供が多く、最後のメモリーのときに子供達がメモリーを
歌い始め、親達が必死になって止めなさいってとめてました!
家でキャッツのCD聞いてるのかな?って思って和んでしまいました。

ミストのデュト召喚後、赤布に顔を埋めるミストに近づくマンカス。
肩を震わす可愛いミスト。
マンカスに促され振り向き笑顔になるミスト。
そんなミストを見つめ嬉しそうに微笑むマンカス。
よし一緒にガッツポーズ!と腕を準備して待っているマンカスですが、
ミストはそのままリーナを迎えに行ってしまいました…
マンカスはそのまま一匹でよしとばかりに手を握りしめてました(笑)
微笑ましかった…。

スキンブルのシーンではマキャがめちゃくちゃ可愛かった♪
スキンブル以上に楽しそうなマキャ。
思わずミストそっちのけで(ミストもしっかり観てましたが)マキャを
見つめてしまいました。。。

グリザが天上へ昇るとき、コリコの表情の変化がとても素敵でした!
はじめは無表情でグリザを見つめ、天上へ上がっていくと同時に
コリコの顔にも微笑みが浮かんできて…
その微笑がとても優しげで素敵でした☆
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

鹿鳴館 0505

20060505190323

鹿鳴館を観てきました

影山伯爵:日下さん。
…今気づきました。
影山伯爵の下の名前ってあったんですね
丁度影山伯爵の視線が来る辺りに座っていたので、なんだか怒られている
ような気がしてきて、ちょっと怖かったです
(笑)
あまり動きがない役、座っていたり立っている、あまり四肢の動作がないのに、
言葉だけであれだけの感情が入るのはやはり凄いです!!!
2幕で朝子が階下で暴れるものたちに「殺しなさい」と叫んだ時の慌てようで
やはり朝子を愛しているんだなぁと思ってしまいました。

朝子:野村さん。
席が近かったので、表情の一つ一つがよく見えました。
顕子が久雄との出会いを語るところでは、顕子を促すように頷いたり
見つめたり…
本当に優しげで、なんでも話を聞きますよって雰囲気があふれ出ていました。
野村さんではなく、朝子が確かにそこにいました
2幕でグラスを落とすところでは、落とすと知っていてもいつもビクってなって
しまう自分がいます(笑)
でもあのグラス落としたあと、その落とした辺りを朝子が歩くのが「あっ」って
思ってしまいます。
こぼしたワイン?をデコルテで拭くことになるのではないか、と。
気にしすぎですね…。

大徳寺婦人:末次さん。
お喋り好きのいい婦人って感じです。
お友達になったら面白いんだろうなぁって感じの婦人でした。
他のご婦人達とは違って、本当に朝子が好きで付き合っているようなそんな
雰囲気でした。
2幕最後で朝子が清原に「母子を裏切った」と言った後、顕子を見つめていた
目を驚いたように朝子に向けたのが印象的
でした。

顕子:岡本さん。
とても可愛い方ですね(笑)
久雄との出会いを語るところでは、朝子に見つめられ促されるように話しだす顕子。
朝子の目を見つめ、お互い頷きつつ話を進めるさまはとてもいい雰囲気でした。
2幕で久雄が「お母さんも裏切った!」と走り去った後、密かに下手階段上へ
移動する顕子。
そこでやっぱり密かに躓いて必死になっている姿を観てしまいました…。
とても可愛らしかったです

清原:広瀬さん。
貫禄ありすぎです。
さすが日下さん演じる影山の好敵手!!!
立ち居振る舞いも完璧としか言いようがないです…。
珍しく1度言いよどんだりしましたが、それすらも自然。
朝子とお似合いのような…。

久雄:田邊さん。
朝子が自分の母だと知ったその瞬間の表情、雰囲気の変化がとても素敵でした!!
その後、朝子を見つめる目の変化など、本当に久雄ーって感じでした。
2幕で顕子に「あなたのお母様のよう」といわれた後の振り返りが何を考えて
いたのだろう、と思えるくらいの間があったのがとても興味深かったです。

天骨:志村さん。
私の中で芝さんが天骨として刻み込まれてしまっているようで、ちょっと薄いって感じてしまいます。。。
すいません
はじめに出会っていたら違う印象をうけたのでしょうが…。
最後、清原の後を追って階段を下りるとき、足音が(笑)
それでは周りの方々にも気づかれますよ!!!

草乃:中野さん。
視線がとても女中って感じでした…。
ってあやふやな記述ですね(汗)
常に1歩下がった雰囲気で、声を掛けられるまで視線を落とし、話を聞くときには
視線を上げ、そしてまた下げる。
その仕種がとても女中らしいと感じました。
坂本さんには一種の高貴さがあったように感じたのですが、中野さんはまさに
女中って感じでした。

やはり鹿鳴館は年配の方が多いですね。
と改めて認識。
でも昨日は物凄く観劇態度が悪かったです。
1幕ではアラームはなる、しかもなりっぱなしで止めようとしない!
その後は携帯が鳴り響く。
これも止めようとしない!!!
乾燥していたので、咳はしかたないとは思いますが、1人咳をし始めると
咳していいんだとばかりに、遠慮もしないで延々と咳をし続ける。
そこまで咽るのであればロビーに出ればいいのに、と冷たく思ってしまいました。
人間できてないですね
2幕始まる前には劇場案内の方がアラーム、携帯は電源を落としてくださいって
言ってましたが、やはり2幕でも携帯は鳴り響き、アラームもなりました…
一体何を知らせるアラームだったのか…
今度はソレが気になってしまいました。

次回から観劇に行く際は、携帯の電源だけは再確認しようと思いました。
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

キャストチェック♪

月曜と言ったらやっぱりキャストチェック
前の職場のように職場でブログUP出来ないのがちょっと悲しいかも。

もちろん最初にチェックするのはキャッツ
金さんグリザ続投
そしてミスト蔡さん

今週末のチケットがあって、休みではなさそう…どうしようって思っていたんですが、
今日確認したら(出来たら)週末お休みでした
って事で週末観劇行ってきます!!!

CFYはアイリーンが森さんに。
ACLの全国があるからCFYの方々は抜けちゃいますね…
愛しの松島さんもですが

オペラ座はメグがデビューですね
ブケーは…わかりません…。

アイーダは福井さん続投ですね

鹿鳴館は…草乃が中野さん!!
先週って坂本さんでしたっけ?
覚えてない…。
ブラックコメディのリハでも入ったのでしょうか。。。
中野さん草乃も観てみたいなぁ。
テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。