スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんわか。

kano.jpg

『かの人や月』
いくえみ綾
集英社・マーガレットコミックス

知らない間に3巻が出てて、しかも完結だった…。
この話、とってもほんわかしていてとても好きだったのに…。
終わってしまってかなり残念。

この話に出てくる家族とその彼氏たちがとても素敵な関係で、いいなぁと思ってしまう。
うちも大家族だったので懐かしくなったり。
習慣(お客はたいてい大勢でお見送りとか)は結構我が家と似てたりしてて、読んでると一人暮らしをしている今は家に帰りたくなってしまう(笑)

ほんわかしたい時に読むといい本かもしれません。
スポンサーサイト
テーマ: マンガ | ジャンル: アニメ・コミック

「王の男」

king.jpg


以前本屋で見て気になり、公開を待っていた「王の男」

今日見てきたら面白い
映画館はレディースデイだったので、女性ばかり。
まぁ、それはいいとして、中韓の時代劇は大好きなので結構見に行くけれど、ここまでおば様率が高かったのは初めてかも。
誰か有名な人でも出てるのかしら?

韓国の俳優では今のところヒョンビンぐらいしか興味ないからなぁ。

おば様が多いから本編を見ているときも「あぁ」とか「うわぁ」とか声が
聞こえたり、クチャクチャものを食べる音が聞こえたり、飲み物をズズズーって飲んでたり、
ちょっとイラッともしたけれど、コンギルの美しさに引き込まれ、そこまで気にならなくなった。
でもできれば静かに見たかったなぁ。

あと今年見たいのは大奥。
これはテレビでもいいなぁ、早くやってくれないかなぁと思ってみたり。
あとはゲゲゲの鬼太郎、マリーアントワネットが見たいかな。
たぶん映画館にはいけないかしら???


王の男の感想は続きで…。
感想ってほどでもないかも。
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

占い。

この占い↓私は結構あたってるような気が…。

 血液型
フルーツ占いユーモア占い


テーマ: ひとりごと | ジャンル: 日記

上海バレエ団公演『バタフライラヴァーズ―梁山伯と祝英台』

中国文化フェスティバルの上海バレエ団公演『バタフライラヴァーズ―梁山伯と祝英台』を観てきました

この話は以前本で読んだことがあったので、すんなりと理解することができました。
隣で見ていた知人は、内容を知らずに観ていたので、???だったみたいですが。

私は内容を知っていたからパンフを見なかったのです。
そしたら4部構成で…。
幕が下りたのに客電がつかない???ってなっちゃいました。
幕内からは話声(もちろん日本語ではない)が聞こえるし。

最後の墓が割れるシーンには思いっきりパカって感じに割れたのでビックリしましたが、全体的に素敵なバレエでした。
バレエのシンクロ率で言えば低かったのがちょっと残念。
揃っていればもっと素敵だったのに…。
でも兎に角顔が小さい!
皆顔が小さい!!!

手足も長く、スラッとしてるし、特に梁山伯役の方の顔は小さく、シルエットがとても綺麗でした☆

次からは雑技団。
見たいなぁ。
でも見に行けないんだよなぁ…。

ブログも全然更新できてない…。
観劇もいけない…。
悲しいなぁ。

でももうちょっと今の仕事頑張ります
テーマ: バレエ | ジャンル: 学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。