スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーラスライン

20081025165618

何を思ったのか1日で2本も観てしまった。

でもいつかは見たかったからいっか、って感じ。
コーラスライン。
大好きなミュージカル。

振りが古いとかイロイロ言う人もいるけれど、私はあの振りがとても好き。
(あのって言ってもどれさしてるのかわからないのが辛い。。。)

ミュージカルをそのまま映画にしたと思って見始めたからちょっと驚いた。
コーラスラインのオーディションを実際に撮影したもの+初演面子のコメントなどのドキュメントっぽかった。
だからコーラスラインを知らない人が見たら?って感じになるんじゃないかしら?

オーディションを受けている女性(最後にキャッシーに決まった人だったかしら?)のお父さんの話に泣けた。
昔はダンサーだった。
40の時に膝を壊して二度とダンスができないと医者に言われた。
けれどリハビリをし、舞台に出た…
終演後、足が血だらけだった。
でも愛した日々だから後悔はしない。
と。
なんか泣けた。

観てよかったと思った。
日本版との違いとかも分かったし、ウエストサイドとか、キャッツとかもちょこっと出てきてなんだか楽しかったし。
ただ、やっぱりあまりお客は入ってなかったなぁ。
残念。
スポンサーサイト
テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

ブーリン家の姉妹

20081025135837

初日に観てきた!

予告で気になり、本屋で本を手に取り(購入はしてない)、その帯に
「姉妹だから憎みあう」的な事がかいてあったので、ドロドロなんだろうなぁと思いつつ映画館へ。
ずーっと昔にイギリスに行った時、英語の先生の方針でイギリスについてかなり詳しく調べてから行った。
だからもちろんアン・ブーリンは知ってるし、ヘンリー8世は言うまでもない。

映画に期待していたのは衣装とイギリスの風景!!!
イギリス大好きだから期待しすぎていたのかもしれない。

イギリスの風景は殆どうつらず、大体が室内。
しかも寝室が多い…。
衣装も出てくるたびに違うのかと思ったらそうでもない。
まぁ、普通に考えたら、当時の人たちだって着まわしていただろうから当然と言えば当然。
でもちょっと残念でもあり、1つ1つが美しい衣装だったのでいっかっていう思いもある。

本を読んでから行けば、本当はもっと面白かったのかもしれない。
かなり厚い本2冊を2時間程度にまとめたらこんなもんか?って感じ。
最後はあっけなく、ちょっと物足りなさも残しつつ、ここからエリザベスに続くんだなぁと…。

姉妹の確執は、姉(アン)がかなり勝気。
妹(メアリー)は心の底から優しい娘。
(脱線すると、弟もいて、これもまた優しい。
それゆえに最後は…)

メアリーのように生きられたらどんなにいいだろうかと思った。
自分はどちらかというとアンのような気性だからなぁ。
残念な事は美貌が及びもつかないところだろうか。。。

ナタリーの髪の色にグリーンの衣装が映えてとても美しかった。。。
テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

ハンドメイド

IMG_0554_convert_20081024001708.jpg
IMG_0552_convert_20081024001735.jpg

最近何を思ったのか、急に何か作りたくなり、サニタリーケースを狂ったように作っていた(笑)
これはそのうちの2つ。

つくっても1個あれば十分なのに。。。
バカだなぁ。

狐笛のかなた

20081023205922


◆狐笛のかなた 
   上橋菜穂子 著
新潮文庫 ¥590

今年の夏に、友達と一緒に本屋に出かけたときのこと。
毎年夏の100冊を楽しみにしている私達。
普段読まないようなジャンルの本にも目が行くから。

2人でぐるっと本屋を見渡していた時に、友達が一言。
「あ、これ、友達がいいって言ってた本だ!」

それは同作者の「精霊の守り人シリーズ」だった。
その時はふーんって感じで、でも勧めるんだったらと思って手にとって見た。

そしたら、そしたら…
ツボでした(笑)

とりあえず文庫で出ているそのシリーズは読み、(児童書なら完結しているが、
ちょっと高いし、文庫でそろえたいので我慢中)でも続き読みたい気持ちは止まらない。。。
さて、どうしたものかと思っていたときに、文庫になっている同作者の本に気づいた。

背表紙の大まかなストーリーを読み、これならと思い買ってみた。

そしたらまたまたツボ(笑)

霊狐である野火、「聞き耳」の力を持つ小夜。
彼女らを取り巻く人々、宿命…

こんなところでストーリーを語るなんてもったいないくらいの話だった。
野火や小夜と一緒になって心が痛んだり、暖かくなったり。。。
最後の方は電車の中で読んでいたのにほとんど泣いていた(笑)

何度も読み直したい1冊です!!!
テーマ: 小説 | ジャンル: 小説・文学

久々に…

お元気ですか・??(笑)
って私は元気でした…。

またまた転職して、すでに半年・・・
今までは仕事で忙しく、こっちの書き込みがおろそかになっていて、
転職後はmixiばかりでこっちのがおろそかに…。

でもこっちにも書き始めようかと思ったので、再度再開することにしました♪

新規で立ち上げなおそうかとかも考えましたが、面倒なのでこのままでいいかなぁって…。

出来るだけ書こうとは思いますが、過去のようにミュージカルに行く事はない(回数が)と思われ…。
たまには行きますけどね~

って変な文章になってしまった。

始めましての方も、そうでないかたも、今後もよろしくお願いいたします。
テーマ: ひとりごとのようなもの | ジャンル: 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。