スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダッフィー

ダッフィー
やっとむかえたダッフィー
なんてかわいいの!!!

写真はちょっとブサイクになってしまったけれど、実際はもっとカワユイ

和みだわ。。。
スポンサーサイト
テーマ: ホビー・おもちゃ | ジャンル: 趣味・実用

蘭陵王

きゃぁぁぁぁ
私の読みたかった蘭陵王
執筆されていたなんて!!!

早く発売されないかしら???
速攻買うわ!!!
テーマ: 文学・小説 | ジャンル: 小説・文学

レッドクリフ

やーーーっと観に行けたレッドクリフ!!!
初日に観る予定が、「1」と知り、出来るだけ「2」との間をつめたいなぁと思っていたのに我慢できなくなった。。。
そして有給を取り朝から劇場へ!!!

三国志をちゃんと読んだことのない私ですら知っている、そして見たかった趙雲の活躍(劉備の子どもを抱きながら敵軍を突破する)から始まるこの映画、やっぱり観てよかった~

金城武演じる孔明、おちゃめな面もあり、それでいて押さえるところは押さえる、とてもチャーミングな孔明だった。
立ち居振る舞いがまた素敵で、終始「かっこいい…」とため息もの。

トニー・レオン演じる周瑜もこれまた素敵で…
ただ、前評判?通り、鎧冑姿は・・・な所もあるけれど、孔明との友情というか絆的な雰囲気がとてもよかった。

三国志だから、主要人物だけでも覚えきれないほど。
誰をとっても主人公足りえるのだから、あんまり描かれないだろうと思っていた関羽や張飛たちの見せ場もちゃんとある。
張飛に関しては、ちょっと頼りなさげ?(目が優しすぎるのかなぁ?)な気もしたけれど、ね。
関羽の戦う姿はかなりツボかも。

チャン・チェン演じる孫権も素敵
あの目のキリリとしたところが素敵だった~
戦うか、降伏するかと迷っている時との差がまたいい!!
その妹のヴィッキー・チャオ演じる尚香がまたいい女性で、勝気な性格にキレのいい頭脳を持った美人って感じ。
戦いが始まって直ぐに矢を射た姿が女ながら素敵すぎだった。。。
2でもかなり期待大!!!

2は4月公開とか。。。
待ち遠しい。。。


--------------------------------------
個人的に中国語を始めて半年程度。
言葉として聞き取れていることにちょっと感動。
そして知ってる単語や表現がチラホラ出てきてこれまた感動…
いつか字幕なしで見られる日が来る…のかしら?
何年かかるかわからないけれど、今の所頑張るよてい♪

テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

JCS IN 横須賀

なぜか1日にキャッツとJCSをハシゴしてしまった。。。
キャッツでホンワカしたので、JCSはパスしようかとも思ったのだけれど、結局行ってしまった。。。

横須賀にあんな大きな劇場があったとは!!!と結構近くに住んでいたのに知らなかった。。。

まぁともあれ、当日券で鑑賞。

…んー。。。
そうね、金田ジーザスは…
日本語だからなのか何なのか、非常に人間臭いジーザスだった。
どっちかっていうとユダの方があってるのでは?とすら思った。
ジーザスの「慈愛」のようなものが全然伝わってこなかったのが残念。
歌はもちろん上手だし、声もいい、けれど、神ではないのですよ…。
何かが沢山たりない。
やっぱり柳瀬さんは凄い方だったんだなと。

ユダは芝さん。
相変わらずの美声をとどろかせていたけれど、広すぎる劇場だったためか、幾分自分の声によっている感じすらした。
でも存在感はさすがだなぁ。。

高木マリア。
秋の頃より(秋劇場)ずっと素敵なマリアになっていた。
ウエストのマリアほどではないけれど♪
ウエストのマリアは高木さんが一番好きだった!!!

テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

キャッツ25周年11月11日

20081111210823


日本上陸25周年、五反田4周年の記念日。
そしてキャッツの日でもある11月11日。

運よくチケットが取れたので、(諦めつつも粘ったらチケットあって、その時の驚きは…)友達をさそって行って来た。
友達は2回目。
まぁ、見事というかなんと言うか…
常連一色の客席(笑)
これは非常に役者はやりづらいだろうなぁと思いつつも、全体を観るように楽しんだ。

前のような狂ったような愛はないけれど、やっぱり私は猫が好きだなぁと思えた1日だった。
ロングランの難しいところはあるけれど、それでもやっぱり力強く人をひきつける何かがあるキャッツ。

特別カテコでは武藤タガーが挨拶を。
ハキハキ、よく通る声で25周年を迎えられたのは皆様のお陰、キャストスタッフ一同感謝しています的な挨拶だった。
でも…
噛んだ(笑)
いや、かわゆかった♪♪

そしてやっぱり常連。
なかなか終わらせてくれず、タガー締め3~4回はあったかしら?
PINも拍手を煽るように光で煽ったり、なかなかいい感じでした★
次の地はなかなかいけなさそうなところだけれど、行けたら1回は行きたいなぁ。。。

千秋楽まであと数ヶ月。
何回いけるかしら?
行くかしら?
自分でもわからない~。。。
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

シシカバブー

今日はゆずのシングルCDの発売イベントに行ってきた
友達と相談し、7時くらいに行けばいいいかなぁと昨日までは言っていた。
けど、公式で朝9時には整理券配ると。。。
9時に配るってことはそれ以前に600人いるって事だから、と考え不安になり、始発で会場に向かうことに。

で、結局始発でも間に合わなかった
ギリギリアウト。
でもイベントに参加できなくなるわけではないので、そのまま場所取りへ。
銀杏くさくてムーって感じだったけれど、ゆずっこはいい人たちが多かったので何事もなく場所取りは出来た。
(一部常識ハズレの方々がいましたが)

場所取りはシートをひいておけば誰もいなくてもOK的な雰囲気で、皆好き勝手に移動したり、スペイン坂の整理券もらいにいったりしていた。
私達はスペイン坂には行かない予定だったので、そのままご飯食べに行ったりしていた。

14時ごろにシシカバブー車が来たので写真を撮り、ついでに?席にもどった。
…初めにいた人達よりも倍以上に人数が膨れ上がっていた。。。
お友達とか、知り合いを見つけた~みたいな感じで、呼び合って膨れ上がったようで、、、
それってどうなの?と思ったり。
1人や2人ならまだいいけれど、10人くらい増えてるのは…。

で、時間になってシシカバブーが流れ出し、皆楽しみにしていたらいつまでたっても始まらない。。。
???って思っていたらトルコ人(と思う)の料理長ゴンザレス・ミヤが登場
もう1人の店員?も登場し、悠仁と厚ちゃんの吹き替えでちょっとしたコント?がスタート
その流れで本編突入!!!
悠仁も厚ちゃんもすっきりほっそりでとても可愛らしく、楽しそうで本当に素敵だった
照明が途中でばっつんって消えた(消した?)し、音響も悠仁の声が外れたりしたけれど、リハもなしだから仕方がない。。。
で予想通り1曲で終了!!!
でも本当に素敵な1日だった
1曲でもホンの数分でも彼らとともにいられる時間は本当に素敵な時間。。。
ゆずって素敵だなぁって思った、感じた。

そして、一部のゆずっこは本当に???って行動をとる人もいるけれど、解散したあと、会場のゴミを一生懸命拾っているゆずっこを見て感動した。
私も友達も会場には一切ゴミを落としていかないようにはしているけれど、人のゴミまで拾ったことはない。。。
素敵だなぁ。
そんなゆずっこはやっぱり素晴らしいと思いました

次は冬至。。。
どこなんだろうか。。。
テーマ: ゆず | ジャンル: 音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。