スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団四季ソング&ダンス 55ステップス 5回目???

20090329205034


今日千秋楽を迎えた劇団四季ソング&ダンス 55ステップス
先週特別カテコがあるときに行ってきました
って行くまで特別カテコがあるなんて知らなかったんだけれど…。

そして行って気づいたことが!!!
今までずーーーーーっとアイーダとファントムのダンスは坂田さんだとばかり思い込んでいたのですが、実は斉藤さんだったことが判明…
まぁ、よく考えればわかることなんですが…
坂田さんばっかり出番多すぎってことに…。
でも気づかなかったのよね~
って今回見たのが斉藤さんだったら最後まで気づいてない自信があるわ、私(笑)
斉藤さんすいませんでした…

でもいただいた写真のもの(片方は入るときにいただいた俳優の写真、もう片方は出るときに頂いた俳優達のコメント集)を観ても、よく見ないと坂田さんだって私は思っていたことでしょう…。
本当にすいませんって感じ・・・。

で、今日の感想。。。
思いっきり端折ります!!!
だって日にちが結構経ってしまって忘れてしまったので…。

【1幕】
♪ようこそ劇場へ
…あれ?福井さんが歌うと思っていたのに、芝さんが…。
福井さんで聞きたかったなぁ…。
それとアンサンブルのポジションが多少違った。
後方のバレエ、前田さんがいるポジションに神谷さんが。
めちゃくちゃ綺麗なバレエでビックリ!!

♪アプローズ
智恵さんと男性アンサンブル…
かっこよすぎ!!!
アプローズって観た事ないけれど、すっごく観たい!!!

♪愛の物語
今日見に来た理由の1つ!
岩崎さん
なんて綺麗なダンスなのでしょうか…
松島さんの時はあまり目で追わず、早水さんの歌を心に刻んでいたのですが…
今日は岩崎さんに夢中
ま、そのお陰で相手が坂田さんじゃない事に気づけたわけですが(笑)

♪勝利ほほえむ
李涛、本当にかっこよくなった!!!
ラダメスを本編でやってない人なので、特に思いいれもないからってのと
李涛自身がかっこいいので、大変(笑)
何がって、李涛もみたいけれど、アンサンブルも観たいのよ~ってので…(笑)

♪シャドーランド
多少疲れが見えていたシンガーたち(って言っても音を外すとか、手を抜いてるとかではなく、雰囲気で、早水さんと花田さんだけだけど)。
でも花田さんのこれ、とても好き。
ナラ観たいかも。
女性アンサンブルさん達も本当に好き。
最後に久美さんだったかなぁ?が花田さんの肩を押して「行くのよ」的なのがすっごく好き。

♪早く王様になりたい
前田さんのは初。
この方身体能力はすっごいものがある
歌は…これからって感じかしら?
でも楽しめました~
やっぱりセコンドは西尾さんがいいな
徳永さんと朱涛は言うことなし!!!
でもパンツ下ろしてなかった気が…。

♪僕の願い
李涛…素敵っす
ノートルダム観たい

♪トプシー・ダーヴィー
福井さん!!!!!
何か、何かね、マジメって感じの福井さんが、あそこまで道化が出来るとは…って
まだまだマジメ感はあるものの、普段マジメなお方がお祭りだからってハメを外しているようにも見えて楽しかった
加藤さんのエスメラルダはもう言うことなしの最高なエスメラルダ
最後、ちゃんと見えなかったのだけれど、投げたタンバリンが上空の斉藤くんに当たったような気が…。
後方まで飛ばなかったタンバリンをしっかり落下位置まで移動して受け取った大塚さんはさすが

♪ゴッド・ヘルプ
これ、今回一番心に残ったナンバー。
智恵さんも李涛も本当に心に染み渡るような、シーンが思い浮かぶような、まさにそんな演技(歌)でした…。
本当にノートルダムが観たい…。
後でDVDでも見ようっと。

♪ドレミの歌
今日は最前列の方だけではなく、イロイロな場所の方がステージに上げてもらっていた。
演奏は、間違いだらけで劇場は笑いが起こり、本当に楽しめたナンバーでした♪

♪パート・オブ・ユア・ワールド
花田さん…かわいすぎです
アリエルそのもの…
他のアリエルのナンバーもちょっと聴きたいかもって思った程可愛かった~

♪ビー アワ ゲスト
松島さん抜けたので、そのまま岩崎さんがやるのかな?と思っていたら…
萩原さんだった
萩原さん、やっぱり上手いわ!!!!
…はじめから萩原さんで行けばよかったのに、とも思いました。。。


【2幕】
♪アレキサンダーズ・ラグタイムバンド
観るところ(観たいところ)沢山あって、どこみていいのか決めておかないとイロイロ見逃す場面(笑)
好きなナンバー。
毎回思うけれど、もっとダンスナンバー増やして欲しい…。

♪祖国
福井さんの保科。
…あら、いいんじゃない?とオバサンっぽく思った。
福井さんのマジメなイメージが保科と重なったのかも。
歌もジーンと心に響いた…
でも最後まで最後の階段に馴染めなかった…。

♪ピラトの夢
余りにも崩しすぎてて…
私のピラトのイメージとはかけ離れててダメだった。
55って元のミュージカル知らないと楽しめないってのと、知ってるからこそつまらないってのと相反するものがあって、難しいなぁと思った。

♪メモリー
高倉さんのダンス!!!!!
やっぱり高倉さんってスタイルいいし、身長も程よく高い
美しいなぁと見とれてしまった…。
そしてハケる場所が変わっててびっくりしてしまった…。

♪飛躍に向かって
きゃぁぁぁぁあ
福井さん、めちゃくちゃかっこいいではないですか!!!
伸びやかな歌声、ダンス、本当に素敵でっす
実は1幕のアイーダで、本編と同じラダメスを求めていたからいけないのだけれど、
ちょっと・・・でがっかりしていたのですが、2幕は本当に素敵さ爆発って感じで私のテンションもかなりアップ
男性アンサンブル達もかっこよすぎて…
もう誰を観ていいのか…
何度も何度もリピートして見たいくらい

♪ブエノスアイレス
智恵さんもアンサンブルさん達も言うことなし!!!
ぜひ今こそエビータをと勝手な事思ったり。

♪ヴァリエーションズ
ソング&ダンスはこれあってのものでしょうってナンバー。
坂田さんのソロからはじまり、男性アンサンブルが加わり、力強くもしなやかで、一瞬たりとも目が離せない所。
観たいところが沢山ありすぎて、目が足りない…。
西尾さん、朱涛の力強さはもちろん…って語りだしたら切りがないわ・・・

♪スーパースター
またまた福井さ~ん
まるでスイッチが入ったかのようなユダ!!!
ちょっと本気で福井さんのユダが観たいって思ってしまったわ…。
芝さんもかなり満足気に見え、二人でガッツポーズをしていたのも印象的

♪アイ・ガット・リズム
ここは岩崎さんでしょ?って思ってたら…
大塚さんが出てきた
そうよ、大塚さんにはもっと目立つ何かを!!ってずっと思ってたので、すごく嬉しいサプライズだった♪
こうなってくると、松島さんが抜けて本当によかったなぁなんて松島さんファンには怒られそうなことを思ってしまった…。
だって、出番的にバランスがいいんだもん。
松島さんのダンスはやっぱり素敵だけれど、他の面子も凄い人達が集まっているのだから、彼らのダンスもやっぱり見たいわけで…。
で、肝心のタップもさすがとしか言いようがない…。
いいわ、タップって(笑)

この後だったかしら?
記憶が定かではないのだけれど、俳優達が客席に下りて握手が始まった!!!!
一瞬何が起こったのか?だったけれど、まるでキャ●ツ(笑)
私もびっくりしながらも、握手していただけました

♪魔法使いと私
客席と舞台とが一体化した気がした。
最後は結構立ち上がって拍手している人達もいたり。。。
あれだけ好きではなかったソングにこんなに見に行く事になるとは思ってもいなかったけれど、見る事が出来て本当によかったと思いました。

特別カテコ
これは1人1人の挨拶があった。
泉さんは1日も休むことなく出られたことを嬉しく思う、みたいな事を言っていた。
泉さん、西尾さん、萩原さん、確かこの3名が皆勤賞だったと思う。
本当に凄いことだと思う。
皆さんに心からお疲れ様でした、とありがとうを伝えたいです

で、神谷さんと徳永さんはなぜか中国語!!!
日本語で挨拶すると思い込んでいたので・・・ってなってるうちに神谷さん終了…。
で徳永さん。
ここで中国語じゃんって気づき(遅)、聴き取ろうとするものの、切り替えられる前に終了。
こうなったら李涛と朱涛でリベンジ!!!って思ったら、2人も日本語で挨拶してくれちゃって…
かなり凹んだ(笑)
全員母国語で挨拶すればいいのになぁなんて。
スポンサーサイト
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術

宝塚 太王四神記

20090318204628


ある方のご好意により、宝塚の太王四神記を観てきました
この話はNHKでやってたときにテレビで見ていたので、内容は知っている!!!
最近お茶会などにも参加させていただいて、壮さんの素敵さにフラフラしてて(笑)、
観てみたいなぁって思っていたので、お声を掛けていただいたときは本当に嬉しかった

今か今かと待っていた今日、やっと観てくることができました♪
まず、迷った(笑)
劇場まで、ではなくて、劇場の中で…。
だって、チケットには1階って書いてあるのに、3階へどうぞって言われるから???で。
前にも行った事あるのにねー…。
で、席には無事つけた。

今日の公演は貸切公演。
なので、元宝塚の司会者もいた。
お名前は確か…花純風香さんだったかしら?
違っていたらすいません…。
初めての司会らしく、ものすっごいカミようで、日本語もところどころ変だし、現役を知らない私としては多少イライラもあったものの、ま、メインは舞台だからってことで…。

で、内容は…。
よくあの話を3時間程度にまとめましたね…ってのが一番の感想かしら。
もちろん物凄く端折ってはいるものの(当たり前)、結構忠実にやっててビックリした。
その人達こそ端折ってもいいのでは?と思われるタルビやカクダンたちも出てくるし。
カクダンはまだ解るとしても、なぜタルビ???ってね。
ホゲとの繋がりが出てくるわけでも、チュムチとのモジモジが出てくるワケでもないんだもん。
別に「いなきゃよかった」ってのではないから、出てきてくれる分にはテレビ見てた私としてはいいんだけれど、もし観てなかったら???ばっかりの話だったのかも。

説明はものすごくしてくれるけれど、部族の名前や登場人物の名前とか全部カタカナでしょ。
(当たり前だけど)
それにそれぞれの関係や地位も難しいし。。。
テレビ見ててよかった~って感じかしら。

舞台は盆舞台で回るマワル…これでもかってくらいマワル。
セリフも多くて、しばらく芝居が続くことも多くて、歌にはいると…あ、ミュージカルだったっけ、って思ったり。

タムドクとホゲの幼少の頃の仲良しさは舞台のが出てたかも。
キハとの三角関係はやっぱりテレビには及ばないものの、頑張っていた。
ホゲママにはテレビ同様ムカつき、タムドク父には初めから有能さを出していたら、あんな面倒には
ならなかったんじゃ…なんてことを思ったり。
そんな事したら、そもそも話にならないんだけどね

テレビでは結構、いやかなり重要だったスジニがちょこっと。
スジニまで巻き込んだら絶対この時間じゃ終わらないから仕方ない。
キハとの姉妹ってわかるときもあっけないし…。

あっけないと言えばチョロの陥落?も…。
まね、これもしょうがないのよ…チョロ好きだったのでちょっと残念だけどさー。
あの怖い?仮面も自分で剥ぎ取ってるの思いっきりバレバレだったしさ…。
そしてサリャンの死に様!!!!
キハとの繋がりうっすい
いきなり壮さんの大長老にサクって殺されちゃうしさー。
髪形違うのにもだった…。
カクダンやチョロでさえも、結構テレビに忠実だったのに、何故ゆえに長髪なんだーーーーと。
ちょっとしか出てこないからいいんだけどさー…。

ちょっとといえば、大長老も少し過ぎやしませんか???
もっともっと壮さんの大長老が見たかった…。
キハに二千年前のことを思い出させようとして術をかけたら、自分が封印していた記憶がもどっちゃって…ってところがもう大長老がかわいくって可笑しくって
ツボでした…。

ラストだけはテレビと違っていた。
個人的には舞台版のラストのが好き。
だって、テレビのは最後どうしたの???ってくらい手抜きなのか何なのか、字幕で話が進んでいくようだったし、その上最後タムドクの勝手な思いから皆殺しじゃん
アレだけなついて?いたチョロや結婚して子供を授かったばっかりのチュムチ、ずっと味方で先生だったヒョンゴを勝手に、何も相談もせずいきなり殺しちゃうんだもん。
もうテレビにはがっかりのラストだったから、舞台は違うって聞いて楽しみにしていた。

最後のゴンドラ?にはかなり…だったけれど、
タムドクのセリフ「1人の女性すら守れなくて、世界(だっけ?)を平和に出来るのか」みたいなのがあって、そーだよねと1人納得。
キハとタムドクが幸せになって終わった…。

で、宝塚って感じのダンスショーが始まった。
フラミンゴみたいなカッコした女性達のラインダンス。
一番上手の子がしりもちついたときは、一瞬なにやってるのかわからなかったけれど、転んだんだって気づいて私が驚いた…。
四神記の衣装着てないと、誰が誰だか初心者には難しかったけれど、壮さんだけは一生懸命探した
そして見つけたときのあの感動…。
そして気づいたら大階段から降りてくる場面になり、プルキル(大長老)に早変わりして出てこられた…。
えぇ、わたくし、トップの方よりも壮さんに大きな拍手を送ってしまいました。。。
でもトップの方にはちょっとビックリ。
だって他の方々は舞台衣装で降りてきたのに、タムドクだけ真っ白衣装で羽有りなんだもん。
宝塚って感じだったけれど、ちょっと意表をつかれてびっくりしました

ものすっごい突っ込みどころ満載だったけれど、かなり楽しめた数時間でした♪
四季や東宝とかとはまた違った楽しさがそこにはありました

終演後にもトップの方から挨拶があり(貸切だから?)、先日放送されたという韓国古代史をたどる旅の話も出て、協賛?スポンサー?の阪急交通社でゼヒ韓国旅行を!!!って何度も言ってて笑えた。
こうゆう上手くいえないけれど、笑いが起せるトーク(四季とは違う)のが宝塚の魅力の一つだなぁと思いました♪
またぜひ違う舞台を拝見できればなぁと思いました

テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

随行杯♪

やっと届いた~
中国に出張に行くって方にお願いして買って来ていただいた中国のタンブラーセット

セット①

新天地(左側)以外のは持っているデザインなのですが、セット物だけ?ちょっと違うのです。
真ん中は豫園タンブラー。
セット物だとクリアタイプで蓋も茶色。
右側の上海のもキラキラVerになっていて、蓋もピンク。
ずっと欲しかったので、本当に嬉しかった

そしてもう1セット。
こっちはヤフオクか何かでみて、欲しいなぁと思っていたのだけれど、高くて手がでなかった。
そこで上のと一緒にお願いしてみたら…

セット②

購入してきてくださいました
行ったお店にはなくて、わざわざ取り寄せしてくださったとのこと…。
どう感謝の意を示したらいいのかわからないくらい嬉しかった…。
だって私が行ったとしても、店員に話しかけられないもん。
まだそんな難しい中国語わからないから…

ちゃくちゃくと増え続けているタンブラー(随行杯←中国語)、まずいなぁと思いつつもやっぱり増え続けます(笑)
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

中華街

数年置きに旅行とか一緒に行ってる友達と横浜(主に中華街)で遊んだ。
今年は河津桜を見に行きたかったのだけれど、予定が合わなくって断念。
で、お昼くらい食べたいね~ってことでなんとか都合をつけて中華街へ。

何を食べようかってブラブラしていたら、Nちゃんがテレビで見たお店に行きたいと
言い出したので、そのお店を探してプラプラ。
直ぐに見つかったそのお店は「梅蘭」。
中に入って早速注文。
日本語が通じなくって苦労したけれど、(私はまだ話せません
何とか注文できた。
それがこれ。

20090315140421


次々出てくる料理。

20090315140424


最後は食べきれず(かなりの量でした)。
でもとても美味しかった♪
お茶の汲み方とかにびっくりしたけれど、(上から注ぎ込んで、結構こぼれてた。
後日中国語の先生に話したら、とても怒っていた。その時はクレーム言わなきゃダメじゃんって。
クレームいえるほど中国語話せないんですが…笑)また行ってもいいなぁと思ったお店でした

で、中華街を散策しながら、しばらくすると話しすぎて喉が渇いたので、お茶することに。
カプチーノ頼んだら、こんな絵が

20090315140426


このクマさんは友達の。
私のはウサギだった
後の人たちは他のものを頼んだので、この2種類なのか、他にもあるのかは不明…。
今度また行って確認してみようっと。

後は剪紙を売っていたので、自分の干支のを購入
このときはちゃんと中国語でやり取りしたので、個人的に満足した(笑)
ま、「これください」「いくらですか」「綺麗ですね」「ありがとうございます」「これだけでいいです」とか簡単なのだけだけど。
でも進歩はしてるのかなぁと。
そして通じたのが嬉しかった♪♪
また実戦しに中華街に行ってこようっと
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

壮一帆さんのお茶会

とっても素敵なM様にお誘いいただいて、宝塚歌劇の壮一帆さんのお茶会に参加させていただきました
お声を掛けていただいた時は「お茶会???」って感じで、当日も???ばかり。
(方向音痴の私は会場にたどり着くのも大変だったのですが・笑)

周りは壮さんのファンの方ばかりだから、私なんて行っていいの?と思いつつ、
会場についてみたら、皆さん素敵な方ばかり。
同じ方を好きな方しかいらっしゃってないので、話が弾むのは当然?ってのは
あるかもしれないけれど、本当に気さくな方ばかりで、まったくの初心者?の私ですら
すごく楽しめた会でした

各席にはお写真とケーキ、そして紅茶が置いてありました。
  ↓↓↓
20090315140218


それと、ランジェリーケース(これはお持ち帰りのプレゼントでした)!!
  ↓↓↓
20090315140221


何もかもが手作りって感じの暖かい雰囲気の会、それがお茶会でした。
司会の方もファンの方とのこと。
やけに緊張しているなぁと思っていたので納得。

そしてさらに驚いたのが、ご本人(壮さん)は本番終了後に駆けつけるとのこと!!!
到着までの時間は、プルコギ(太王四神記の悪役で壮さんの役)抜きことババ抜き。
これも手作りのトランブで、四神をあしらったものでした。
すっごい手の込みようでさらに驚いた…。

で、皆さんで盛り上がってる時にご本人登場…
ここで私はまたビックリ
顔小さい!
スタイルすっごくいい!!
華奢!!!!
歩く姿も素敵!!!!
ってことで…。

トークを始めたらまたビックリ
この方、すごく面白い!!!
頭の回転がとても速くて、軽快で絶妙な返しが炸裂!!!
素直に笑いっぱなしでした、私。

四神をあしらったケーキもとても美味しく、あっという間の時間だった…。
四季でもこんなのあったらいいのになぁと思いつつも、無理だろうなとすぐ諦めた。
なんかとても太王四神記が見たくなった…。

ドラマは見ていたのだけれど、最後が…でがっかりだったのだけれど、
宝塚Verはとても興味が
で、またまたM様のご好意により、こんど観に行く事に
M様に感謝しつつも、楽しんでこようと思います♪
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。