スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈愛への旅立ち

今日はゆずの新曲発売日。
イベントが行われるが、場所発表は当日の14時。
なので14時に公式でチェック。
繋がらない…。

渋谷の衣装展示場所のヒントで東京でも横浜でもないとあったので、
神奈川と書いていないところから川崎かなぁと予想。
横須賀はイベントする場所がないから予想からは除外。

で、もちろん川崎。
職場からは目と鼻の先。
行くしかないでしょ、って事で自主早退。

15時ごろに川崎に到着。
思ったよりも人がいない。。。
羞恥心とかでも一面人だったのに、ゆずで集まらないの???と多少不安に。
(ありえないけれど)
この不安は17時ごろまで続くんだけれど、17時ごろになったらどばーーーと人があふれてきた。
ふー、一安心(笑)

イベントスペースの舞台正面には階段が3段あって、私はその三段目に待機。
友達もすぐに来たので、炎天下のなか、二人して階段におとなしく着席。。。

じわじわと太もも+お尻がアスファルトの熱で焼ける。。。
お肉が焼けるときってこんな気持ちなんだーと実感…。

立ったり座ったりしながら時間が過ぎるのをただただ待つ。
水が無料配布されていたので(うちわも)、水分は結構取った。

本番20分前くらいに全員立ち上がって、さらに場所のよさを実感。
障害物が何もない~
しかも結構近い♪
あー幸せ…

で、本番。

まず新曲。
新曲では厚ちゃんが歌詞を間違えるハプニングが!!!!
ホンワカムードでこれも「生」って感じがして楽しい~
でトーク。
音響はハウリまくり。。。
そしてトークの位置はそれでいいの?ってくらい前。
前なのはいいんだけれど、照明がまったく当たらない場所。
そしてさらにハウリまくり。
厚ちゃんなんてハウリまくりだから、音響さんマイクの音をかなーーーり
小さくしたようで、後ろの人たちには聞こえないんじゃないかって音量。
だんだん日は沈み、おそらく3階、4階席にいた人たちはゆずの顔がみえなかったんじゃないかしら?

そして最後ですって言われてお決まりの「えーーーー」。
そしたら歌おうかってことで、夏色!!!!

ウィーアーゆず○!!!
ももちろんやった。
1階席の人はほぼ全員やった(笑)
ツアーの最終日にいた人たちがこんなに・・・と感慨深げ(笑)
通りすがりの方々はきっとぽかーんだったんだろうなぁ。。。

もう1回もちゃんとやったけれど、悠仁のあおりで、「もう一回」が「じーあい(慈愛)」になったり、
「プリン」になったりいろいろと変化した。。。
最後はブブゼラだったけれど。
で、コンフェティでラスト。

暑かったけれど、行ってよかった~♪
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

慈愛への旅路



ゆずのシングル、「慈愛への旅路」購入してきました~
どうせならってことで、職場が川崎近くだったので、川崎ラゾーナでパネルも見てきました
残念ながら、手を触れたらダメだし、写真撮影もNG。。。
でもライブでは細かく見えなかった衣装なども見られたし、何より二人の表情が素敵で
写真自体は少ないし、小さいけれど、行ってよかったかも。

ただ、渋谷の衣装展示のところには明日のイベントのヒント(場所のね)が出ていたらしく、
なぜパネルのところにはなかったんだーーーーとも思ったり。
ただ単に私の見落とし???
いや、きっとなかったんだ、うんうん。

曲は慈愛は今までのゆずっぽくはないかなぁ。
ま、ゆずが出す曲なんだから「ゆず」なんだけれど(笑)

そして先日、某アナウンサーが退社の意向を発表した後なだけに、カップリングの「白髪」がとてもとても気になったりもする。。。
だってさー、幸せな結婚しようねって聞こえるんだもん。。。
ゆずのお二人には幸せになってもらいたい。
そう心から思うし、ライブでお子様誕生とかのお話とか聞きたいとも思う。。。
でも嫁は一般人が・・・
なんて、これは本人達の自由だから、一ファンとしては見守るしかないのよねー。
とわかってはいてもつい愚痴ってしまう。
ダメねー。

さて、明日のイベントですが、行くかどうかは悩み中。
だって場所がねぇ。
ヒントはわかったけれど…。
あの辺?この辺?って思いはしても、今の段階じゃ…。

とりあえず仕事に行って、時間に確認してから自主早退しましょうかね(笑)
ゆるい会社、そして忙しいときじゃなくてよかったよかった。。。
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

ボンファイアー

何年ぶりだろうか、、、
世間の夏休みにディズニーに行くだなんて!!!
空いているときしか行かなくなって、10年近く。
まさかこの混み具合の中いくことになるとは(笑)

目的はこれ。
チップとデ-ルのクールサービス‘デラックス’ボンファイアー

正午ごろに舞浜で待ち合わせをして、シーへ。
暑いので、歩いていくのは断念。
だって、到着する前にゆだっちゃうもん

思ったよりシーは混んでなく、3万人程度かしら?ってくらい。
トイレも並んでなかったし、乗り物にも多少乗れたし。
ショー中心だったので、ショーの合間に様子を見て乗るって感じだった。

移動はひたすら日陰を探して移動…。
日焼け止めもほとんど意味がない状態。
つまり、汗で流れ落ちるって感じ。

到着してすぐに昼食を食べ、ブラブラしながらクールサービスのエリアへ。
もちろんビショビショエリアへ
正面からも、そして油断すると後ろからも(グーフィーが後ろに現れたり)…。
あっという間に下着すらもビショビショ(笑)
テンションも上がりっぱなしで、「もっと濡れたいか???」と聞かれると、ゲストは皆そろって「おー」って
このテンションの高さが楽しい

で、ボンファイアーは最終回を見るつもりだったので、それまでゆったりのんびりすごす。
ミスティックを見たり、アイス食べたり、シェリーメイを探したり…。
残念ながらシェリーメイの好みの子には出会えなかったのと、触っているだけで汗が吹き出てくるので今回は断念。
秋にまた行く予定があるので、そのときに出会えたらいいなぁ、と。




写真は日が暮れ始めたころのマーメイドラグーン。
振り返ったらとても綺麗だったので撮ってみた。
月も綺麗だったのだけれど、さすがにそこまでは入りきれなかったのと、綺麗に写らなかった。
デジカメもって行けばよかったと後悔。

ボンファイアーは回るエリアではなく、その後ろのエリアのよい場所を取れた
ミッキーの早がえもすぐ近くで見られたし、ジャスミンの綺麗な腹筋も見られてちょっと感動…。
アラジンもかっこいいし、ジャスミンは美人でスタイルも完璧だし、ミッキーは言うまでもなく素敵だし、ミニーは可愛いし…。
ボンファイアーもクールサービスと同様に、ゲストののりがめちゃくちゃ楽しいので行けてよかった~
でもちゃんとフリを覚えてからいけばもっと楽しかったかも。

久々の夏ディズニー&閉園までいた日でした~
次はシーかはたまたランドか・・・
どっちだろう。
ランドはEOやってる間に行かなきゃいけないし。。。
早めにみんなと相談しなきゃ♪♪

やっぱりディズニーは夢の国だわ
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

ゆず ツアーファイナル!!!

2010年8月16日、ゆずの二人だけのライブ、FUTATABIも無事終了。。。
これでネタバレOKか?

横浜の2日間と東京のファイナルと計3日間参加できた。
今回のツアーは本当にチケットを取るのが大変で…。
参加出来ず涙を呑んだ人たちがどれだけいるのだろうか…。
それなのに、当日券がバンバンでるのはいったいどういうことなのだろうか、と最終日まで思ったけれど。

そしてせっかく参加できた人達なのに、開演前からフラッシュ焚いて写真撮ってる人が多い
各自の判断が出来ないってのが問題ありなんだろうけれど、注意しない運営側の問題も大きいと思う!!!
こっちが注意しても開き直る人が多くて、注意した側が嫌な気持ちになるし。
なんでそんな人たちにチケットが行くのか理解できない!!!

って文句はここまでにして(笑)
ライブは横浜も東京もすばらしいものだった

…いつも素晴らしいんだけどね~

で、今回のツアーはご当地ってのがあって、各会場で違ったものを1曲ないし、2曲やるんだけれど、
横浜は岡村ムラムラブギウギの2010年で、歌詞を多少いじって今の岡村に沿うようにしたもので、
東京はなんと…

潤子とムーチョが帰ってきた~
って女装はなしの恋の歌謡日でした
潤子、もとい悠仁は「女装もしないでこのテンションは辛いわぁ~」とか、
「耳の穴かっぽじってよくききなさいよぉ」とか言っていた(笑)

いやぁ、もうライブで聴けるとは思ってもいなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったし楽しかった
あ、横浜との違いは3曲目に「手紙」で4曲目に「恋の歌謡日」がきたってところかしら。

手紙ではPSとして会場にこられなかった皆々様へのお言付けもありました
「都合が悪くてこられなかった人、チケットが取れなかった人、いつもゆずを応援してくれる人達、
等など、ゆずは元気だったとお伝えください。
そしてよろしく、と言っておりました、とお伝えください」
って内容だったような…。

アンコールは変わらず(栄光、センチメンタル、シュビドゥバー)で、期待していた新曲はやらないの?
ツアーラストの曲は?って思っていたら…

やってくれました~
新曲「慈愛への旅路」
会場の音響の都合で、歌詞は全部は聴き取れなかったのだけれど、盛り上がる曲でした~
・・・友達曰く、ミスチルのようだ・・・とのことでしたが…。
たまにはそんな曲調でもいいんじゃないの?と個人的には思ったり。

その新曲のためだけにバックバンドが現れたり…。
そして最後にお知らせが!!!

ツアーは最後だけど始まりでもある

って!!!
まさか追加?
それともそのままツアー突入???
なーんて思っていたら、来春アルバム発売&ツアーがあるって
いやぁぁぁ、もっと働いてお金ためなちゃ!!!
来春って事は早ければ年末くらいにチケット申し込みかしら…。

どこまわるんだろうか、そして私はどこに行けるのだろうか???
どうせなら時代村があるところがいいなぁ(笑)
ライブに行って、時代村にも行けたら幸せだなぁ
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

65年。

たまにはマジメな話。

広島、長崎に原爆が投下されてから65年。
毎年この時期になるとTVで少なからず戦争の特集が組まれる。

被爆された方々から直接お話を聞ける機会はなかなかない。
けれどTVという媒体を使ってならそれも可能で、今まで何度か体験談をテレビで拝聴した。

毎年毎年少しずつ話を聞き、たった65年前、私の父が生まれる直前(父は終戦日の半月後に生まれている)に
広島、長崎でそんな悲惨な光景が広がっていただなんて、にわかには信じられない。

そう、信じられない現実があったということを知るという、そんな些細な事でも大切なんだと思う。

体験談を聞くだけでも辛いのに、それを実際に体験し、生き抜いてきた人たちがいる。
すごい。
「すごい」だなんて簡単な言葉では表現するのさえ失礼かもしれない。

そして今年やっと気がついた。
体験談を語ってくれる方々は生きて、生き抜いて来た方々なのだ、という事に。

原爆直下にいた人たちや、近くにいた人たちは一瞬にしてこの世から消えてしまったり、
悶え、苦しんだ挙句、天に召されたり…
体験した事を話す時間も機会も残してもらえなかったと…。

体験談以上の苦しみがこの日本にあったのだということに、やっと気がついた。

いつか、私が生きている間に1度でもいいので、日本人として、広島、そして長崎の式典に参加してみたいと思いました。。。




人が人として生きている限り、この世の中から戦争はなくならないと思う。
もちろん核も。
けれど、戦争を起こさないようにすることは人々の努力で出来ることだとも思う。
自分に出来ることがあれば、少しでも協力していきたいなと思った日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。