スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hey和 シングル発売♪

明日発売のゆずのNewシングルHey和、1日前だけど、本日帰宅時に購入してきた

初回生産分限定で、購入者限定の応募権が入っている。
Premium Live Event「Hey和」ってやつの…。

場所は横浜と大阪の2箇所みたい。
きっとはずれるだろうけれど、応募はしてみる。
こうゆう限定もの、当たったことないんだよなー。。。

きっとコレ目当てで、何枚か買う人いるんだろうな。

応募は明日(発売日)から
だめもとで応募だけはしてみよう!!!!!
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

マンマミーア!!!

マンマミーアを観てきた。
2回目のマンマ。
前に見たときは、保坂さんのドナだったなぁ。。。

濱田さんのドナも見たくて、でもどうしようか悩んでいたら
濱田さんのドナは必見だよと言われ、当日券でドナに会いに海へ。。。

今更濱田さんのすごさってのを語っても仕方がないのだけれど、
なんであんなにドナの気持ちが伝わってくるのか不思議。
私がそう思ってるだけなのかもしれないけれど・・・

表面的には強くても、心はともて弱いところがあるドナがなんだかとても可愛くて、
男性達が一発屋といわれようともほっとけなかった気持ちもわかるって感じ(笑)
阿久津さんのサムも、サムの耐えるところは阿久津さんにはないように思ったけれど
(阿久津さんのイメージだと、たとえ他の男と出て行っても、追っかけて言ってやっぱりお前が好きだーって言いそう)
台詞まわし一つで笑いが取れて、本当に面白かった。
サムって前半歌がないから、次第に歌ってよーーーーーって思ってしまったり。

個人的な感情で言うと、私にとって濱田さんと阿久津さんはアイーダとラダメスで、
濱田さんと阿久津さん(もしくは福井さん)が出ている舞台を見ると、アイーダとラダメスはまた生まれ変わって出会ったんだねなんて思ってしまうところがある。

だから、このマンマでも、今生ではいろいろあったけれど、最後には一緒になれたね。
探し出せたんだねーなんて思ってしまうのは…ダメなところだなぁと自覚しつつも止められない。。。

ソフィーが歌詞ふっとんだ場面もあったけれど、スカイの田中くんは動揺もみせず、しっかりと支えていたところが好感度UP。
彼の台詞でもしっかり笑いが取れてたし。

ターニャの八重沢の声がとても好きで、久々に彼女を舞台で見ることが出来てとても幸せだった。。。
理由はわからないけれど、あの声がとっても好きなのですよ。。。

男性陣も素晴らしい人たちがそろっていて、自分の分身が欲しかった。
そしたら私①はドナ、②はサム、③は…って分けてみることができるのになー。
でもそれが出来ないからこその生の舞台なんだろうけれど。

ペッパーの大塚さんももっともっと出番がほしいって思うくらい面白かった♪
ターニャともっと絡んでほしかったなぁ。
って舞台進行的にむりなんだけれど。

今回は無理してでも行ってよかった。。。
もっともっと濱田さんの歌が聴きたいなぁ。

音響は最悪だったけれど、とても素敵な舞台だった。
なんであんなにカラオケな舞台になるのか不思議。
マイクの音量、はじめから上げすぎだし、オケとのバランス最悪。
音響の力ってすごいんだなって改めて思えたけれど、もっといい意味で思いたかった。
音響の力量一つで舞台がとても安っぽくも興ざめしてしまうこともあるんだなーと。
今回は役者の力で音響をカバーしていたけれど、本来なら、役者をバックアップするのがスタッフの仕事。
もっともっといい舞台にしてもらいたいな、なんて最後は愚痴。。。

後日、感想書き直すかも。。。
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。