スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GANTZ PERFECT ANSWER

GANTZ PERFECT ANSWERを見てきました

これから見る予定の人、楽しみにしている人も大勢いらっしゃると思うので、ネタバレは続きに書くとして・・・

これは絶対見るべき映画だと思いました

前作の予告、そして昨日のテレビから連想、想像できる範囲で収まるような映画ではありませんでした

前回の予告で玄野くんと加藤が対立するという事がわかり、
昨日のテレビで加藤が2人???って事もわかり、さて本編では・・・

とドキドキしながら見てきました。

朝から強風と激しい雨(時折晴れ)の奇妙な天気だったのと、朝一番だったのと、劇場内はさほど混んではいなかったけれど、GANTZファンやニノファン、松山くんファンなど沢山の人が集まっていました。
男性同士の客も多く見えました。

以下はネタバレ、私の疑問等になってしまうので、まだ見ていない方などは開かないようにお願いいたします。。。
スポンサーサイト
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン」

コスモプラネタリウム渋谷へ行ってきました

プラネタリウムへ行きたい行きたいと騒いでいたら、友達が付き合ってくれるというので、みんなの中間地点くらいの渋谷のプラネタリウムに決定

ここでは2種類のプログラムがあって、一つは「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン」
もう一つは「コズミックコリジョンズ-宇宙大衝突-」渋谷バージョン

どちらを見るかについては友達にゆだねたら、どうせならはやぶさに・・・って事ではやぶさに決定
こちらはプラネタリウムというよりは、施設を使用した映画のような感じで、もう一つのほうは解説付きのプラネタリウム。

はやぶさの内容についてはニュースにもなったし、リンク先にも書いてあるので、そちらを見てもらうとして、
これ、ものすっごく感動する
終わりには皆泣いていた・・・。

見ている間にはやぶさに情が移ってしまって、まるで我が子・・・
最後に大気圏に突入する様子なんて、もうただただ何とかして無事に済む方法はないのか、なんて考えてしまった。
終わってみると、男性も多数いるのにほとんどの方が涙しているように見えた。

これ、何度も見たい。

口コミを調べてから行ったのだけれど、口コミどおり、平日でもほぼ満席。
早めに行ってチケットを買わないと見られないかも。
そして並ぶ価値あり
大有り

次回はもう一つのも見たいし、出来れば2本立てで見たいな♪
渋谷ならすぐ行けるし

星や宇宙に興味のあるかたはぜひ


って実を言うと、私はプラネタリウムや星は好きだけれど、宇宙自体には興味はなかった。
地球以外の生物を探してどうするの?
とか、
地球の出来た頃のことを調べてどうするんだろう?
とかって思っていたところがある。
もちろん過去を知るって事には大きな意味があることはわかってはいるけれど、
人類のじの字すら出てないことを・・・と思っていたし。

でもこのプログラムを見て、はやぶさが地球から旅立つ瞬間を見たときに、
「私」という個人ではなく、「地球」という星単体で考えると宇宙でたった一人(星)と思うのは寂しすぎるなぁ、他にも同じ人(星)はいないのかなぁと感じたし、だから探すのかーと。

もちろんそれは「人」としても思いであって、「地球」としての思いではないことはわかってはいるけれど、地球外生命体を探す人の気持ちが少しだけわかったのかもって意味で。

たった50分のプログラムだけれど、本当に胸にぐっと染み渡るものがあり、ナレーションも最低限で最後のはやぶさが撮った写真のことも触れられてない。
ただ、最後に写真が一枚ふわりと落ちてくるように表示される。
その演出もまたニクイ。

宇宙に、星に、そしてはやぶさに興味があれば(もちろん無い方も)沢山の人に観ていただきたいと心から思いました。
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

仮面ライダー\(0\0)ゝ

「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」を見てきた・・・




戦隊ものは見ても、仮面ライダーシリーズは見ていなかったので、興味もなかったのだけれど、甥っ子が行きたいというので急遽見に行ってみた。

今年度のゴーカイジャーになってから、毎週日曜日は7時半までには起床して、甥っ子起こして一緒に見ているので、流れで、そのままオーズも見るようになった。
なので、オーズはわかる。
一つ前の仮面ライダーダブルも多少わかる。
でもそれ以外はまったくな状態だったけれど、意外と面白かった。

時間軸めちゃくちゃだし、それって・・・って突っ込みどころもあるし、最後のラスボス倒すところなんて、大人たちから笑い声が
あれは・・・すごい(笑)

電王は健くん(佐藤健)じゃないの?って思ってたら、NEWってつくのね。
そして孫って設定なのね。。。
出るわけないと思いつつもちょっと期待していたのになー。

オーズは現役仮面ライダーなのに、比率的には少ないんじゃないかしら。
オーズと電王は半々くらいかな。
時間が割かれてるのは、仮面ライダーの1号と2号(パンフ見るまでどっちが1号か?だった)。
やっぱりお父さんお母さん(というかおじいちゃんおばあちゃんか?)世代に向けても作られているっぽかった。

ダブルの2人が友情出演って形で出ていたのにはちょっと嬉しかったけど、フィリップ君がちょっとふっくらしていて軽くショック。。。

オーズの火野くんは、映画でもちゃんと礼儀正しく、いい(笑)

仮面ライダーだけではなく、キカイダーとかまで出ていた。
こっちもまったく???だけど。。。

夏にまた仮面ライダーとゴーカイジャーの映画がやるらしい。
甥っ子に一緒に行こうねといわれたので、行かないとなぁ。。。

もっとも、一緒に見ているのが私なので、私以外と行ってもみんな内容?なんだけど。。。
しかし、なんで私が毎週起こしてみているのだろうか。。。
ちょっと不思議。
(母である妹は寝てるのに)
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

ディズニー復活祭

待ちに待ったディズニーの開園
勝手に15日に開園再開するだろうと思って、友達と休み申請してオリエンタルの公式発表をひたすら待った。
何度かマスコミから、○日開園!!!って出てはオリエンタルが否定を繰り返していたので、惑わされないようオリエンタルからの発表待ちの日々…。
で、やっぱり15日開園ってわかって、(代替案も友達と相談し始めた頃だったので)嬉しくて久々にオープン時間からランドへ


天気予報は夜遅くなる時間から雨
と言ってはいたものの、快晴で(写真ではわかりづらいかも)とても気持ちのいい日だった。
舞浜へ着いて驚いたのは、開演前の列。
チケットボックスではなく、ランドのゲート前。
ほとんどの人が常連に見えた。。。
そして大多数が衣装を着せたダッフィーとシェリーメイを抱いていた・・・。
私も連れて行けばよかった



ランド内はイースター一色。
ところどころに卵が
どれもこれも可愛い



もちろんイースターのパレードもやっていて、これがまた可愛い
事前にキャストが3パターンのフリを教えてくれてから、パレード開始。
7分くらいのショータイムがあった。
ミッキーは何度も衣装を変えるし、特にアリス好きの私としては、最初のイカレ帽子屋の衣装がたまらない
可愛すぎて可愛すぎて。。。
チシャのフロートもあって(ミッキーは写真からそれちゃったけど)、フロートも衣装も曲もフリもみんな可愛い
隣に子供が座っていたのに、ダンサーさんに絡まれたし(笑)、めちゃくちゃはしゃいでしまった



全体的に空いていたので、乗り物もほとんど5~15分待ち。
一番長く並んだのは新アトラクションのシンデレラのヤツかな。
たぶんもう入らないと思う。。。
50分も並んだのに。。。

そしてEO
7月までだし、ずっとずっと見たかった!!!!
小さい頃、なぜか好きで、でもほとんど記憶がなかったので、絶対に見たかったのです
ストーリーは当時キャストをしていた人から聞いたのですが、なかなか記憶と合致せず
でも見てこんなだったーと。
最後の振動続きは???だったけれど。
動きと合ってないんだもの。
地震かと思った。。。

インパークで驚いたのは、開園直後のワールドバザール。
社員総出(なわけないけど)でのお出迎え。
みんなゲスト以上の嬉しそうな笑顔。
見ているこっちも幸せになれたけれど、ちょっと多すぎかな(笑)
そして午後には一安心したのか、キャスト同士で談笑はじめちゃう人もかなりいた。
バックステージでやってもらいたかったなー。

パレードは1回目見て大正解だった
2回目は強風キャンセル
強風過ぎた・・・。
運営側のやりたい気持ちは伝わったけれど、5分前切ってからのキャンセルは、ずっと並んでいた人にはかわいそうだったかも。
でもキャンセルが出てからすぐ、ミッキー達が大勢出てきてくれたので、子供達は大喜び。
ミッキー達も楽しそうにしていて、特にミニーちゃんは、子供目線でしゃがみながら対応していたので、人だかりしか見えず、なんかほほえましかった(そこにミニーがいるってわかってれば)。
わからなかったのは、アンバの写真の列・・・。
アンバとの写真撮るのに、あんなに並ぶんだってのを初めて知った。。。

ランドはやっぱり楽しい。
もちろんシーも。

地震で人生変わってしまった人も大勢いる中で、楽しんでいいのか?って思いも確かにあるけれど、引きこもっても入られないし、ディズニーは心の栄養になると感じたし、やっぱり運営は再開して正解だったと思う。
なので、電力とかいろいろ問題はあるとは思うけれど(千葉は被災地だし)、シーも早く開園してもらいたいなと心から感じた。
そして私も早くダッフィー連れてシーに里帰りさせてあげたいな、と思った。

そーいえば。

やっぱり地震でどたばたしていて、ふと、ゆずのライブはどうするんだろうか、と。

地震直後は被災地が復興への足がかりを掴むまでは、延期にしてもらいたいなぁと思っていた。

けれど、ゆずは決行すると決断。

少々心が揺れた。

節電節電って言ってる時に、大量の電気を使うライブをなぜ?と。

でも日が経つにつれ、やっぱり続行してもらってよかったのかも、とも思うようになってきた。
ゆずもスタッフの皆様も、一生懸命考えて、努力して、節電ライブをしてくれているようだし。
何より、気持ちが沈みかけていたので(何か出来ることが他にもあるのではないかと)、
このライブでひっぱりあげてもらえそうな気がして。。。

追加公演も発表され、もちろん応募。
土曜日が外れてしまったけれど(FC先行で)、他の先行で何とか手に入れられた。

今回は友達も行きたいといっていたので、友達の分も取る事が出来たし、
なんだか楽しい思い出になりそうな予感。

ゆずもファンが増えるにしたがって、ライブマナーが年々最悪になってくるのがとても残念。

なんで写真撮るの?

なんで録音するの??

目立ちたいのはわかるけど、後ろの人のことも考えて被り物して!

一緒に歌いたい気持ちはわかるけど、全ての曲で大音量で歌わないで!!
あなたの歌を聞きに来た訳ではない!!

等々。。。

特に写真。
注意しても逆切れされることが多い。
素直に止めてくれる人のほうが少ない。

これに関しては会場スタッフも悪いと思うけれど(注意しない)、これって言われなくてもわかってて当然のことだと思うの。
会場に入るときにはちゃんと撮影禁止と書いてあるプラカードが置いてあるし。

言われなきゃ(中には言われても)わからないのかなぁ。。。

毎年毎回、ライブ自体は楽しいけれど、同じファン同士の態度にイライラしてしまう。。。
今年も色々な方の意見を聞くと(行った方)、同じ体験しそうでちょっと憂鬱に。。。

みんなで楽しめるよう、自分も他の人の憂鬱の原因にならないよう努力せねば。
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

サクラサク

地震でバタバタしていても、自然はそれこそ自然に時を進めていて、気づいたらそこかしこで桜が咲いていた。



これは近所の赤門。
手前の濃いピンクと薄いピンクの花はしだれ源平ももという木。
1本の木から、2色の花がたわわに咲く。
この木がとても好きで、毎年写真を撮ってしまう。



しだれ源平もものアップ。




これは桜。
見上げたら月が見えたので、一緒に。

この3枚は日が伸びてきたので、帰宅時に撮ったのだけれど、ほんの数分の間に、3枚目の写真を撮る頃にはホンノリ暗くなってしまった。。。

やっぱりもっと日が高いうちに写真を撮りたいな。。。

早くしないと葉桜になってしまう。。。
って葉桜も好きなんだけど。

いつか庭に源平もも植えたいなぁ。。。
オヤジさんの松の木引っこ抜いて(笑)
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。