スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

624 .『日々是気付』~嵐のワクワク学校~』 東京ドーム



『日々是気付』~嵐のワクワク学校~』東京ドーム 初日の6月24日金曜日
(と言ってもこれを書いてるのは実は1ヶ月以上後だったりする。。。 日付は24日にしちゃうけど)

今後のライブの申し込みもあって、躊躇していたこのイベント。
嵐仲間(笑)のKさんに誘われて、行って来ました
しっかり筆記用具を持って行き、嵐の5人のかっこよさにメモを取るか、皆を見るかで葛藤が・・・(笑)
結局、彼等がしっかりと調べてくてくれたんだから、しっかりメモしようと心に決め、
メモしっかり取りすぎて、彼等をあまり見られなかった・・・
箇条書きされてるプリントとかほしかったな(笑)

さて、ドーム会場内。
歴代の校長(になった5人)の写真(パネル?)がデカデカと掲げられていた。
他の場所には.『日々是気付』の文字が。
このグッズが欲しかったなー、なんて。




仕事を早退してドームに向かい、Kさんと合流した時にはグッズの列が長蛇の列だったので、終了後にしようと相談して決めて、早々に中に。
チャリティー限定のグッズのみ中でも売っていたので、それだけ購入。
ちゃんと種ももらってきた
グッズにはの校章が。
可愛いな。。。

さてさて、肝心の勉強内容・・・。
これを書いているのは1月以上後、メモ内容、自分の字が読めるかどうか・・・
それがドキドキ。
ってこと?で最初の授業はドキドキ(笑)


【1時間目:ドキドキの授業】 講師:二宮先生

「皆さん、ドキドキしてますか?
 先生はドキドキしています。」

人はなぜドキドキするのか。
実際に二宮先生の心臓をCTスキャンで検査。
二宮先生の心臓は、検査をしてくれた先生曰く「アスリート的な心臓。無駄な脂肪なし。」とのこと。
ちょっと得意気な二宮先生

心臓は1度に70ccの血液を送る。
1日に何回鼓動を打つのか。
それを調べるために1日中測定器をつけることに。

この日はvs嵐の収録があったもよう。
相葉さんとパンツが一緒というハプニング?があり、鼓動が早くなる二宮先生(笑)

測定器をつけてから3時間。
3時間/12000回の鼓動。
1日にすると・・・1日/10万3572回
1日10万回の鼓動で、約7トンの血液量になる。

桁が多すぎてわからないと思うので、わかりやすく表現すると・・・。

水鉄砲:87万5000発分
目薬:2億3333万滴分 → これは21万3086日分で583個の目薬を使う(笑)

んー、分かりづらいですか?ってことで

シャンプー:466万6666プッシュ

ここで端数ばっかりな事の説明が・・・「割り切れないんだよ!」

まだまだ分かりづらいようなので、
チェ・ホンマンの体積に入れるとすると・・・42人分。

・・・・うーん、わからん(笑)

さ、ここで実験。
リレーをしましょうってことで、なぜだかリレーをすることに。
順番は潤くん翔ちゃん大野くん相葉ちゃん

なぜだか潤くんと相葉ちゃんだけ距離が長い。。。

これ、見ている側としては、距離によって鼓動の打つ回数がどれだけ違うのかって調べるのかと思っていたら・・・

「皆そろそろ近くで(嵐を)見たいかなと思って」
ってニノの優しさだった(笑)

これは血管の長さを表現したかったからみたいなんだけど。。。
人体の中の血管は約10万キロ。
地球を2周半する長さ。

皆さんが持っているペンライト(嵐のね)、これが1つ約15センチ。
ペンライト:6億6666万本分
チェ・ホンマン:218センチなので4587万人に値する。

脳の細胞にいたっては銀河系と同じ。

そして最後に先生のまとめ。
毎日7万トンの血液たちが10万キロを走っている:ニノ


【2時間目:ビリビリの授業】 講師:松本先生

授業を開始する前に、一度東京ドームの電源を全てOFFに。
真っ暗になる会場・・・。

電気はelectricity。
エレクトロン=琥珀。
これは琥珀を毛皮でこすると静電気は発生したことに由来する。

エジソンが電気を発明したのは130年前(ここで潤くん、ひゃくろっぴゃく年前といい間違え、ニノを中心に突っ込まれる・笑)。

皆さん、身近にある家電がどれだけの電力を必要としているのかご存知ですか?
と問いかけ。
冷蔵庫:500w、トースター:1200w、洗濯機:500w・・・。

ここで登場「人力発電装置」/自転車。
これで発電できる電力量の単位(嵐一人で自転車をこいで発電できる電力量の単位):1アラシとする。
さー、ここからが実験。

松本先生自らがまずお手本。
スタンドライトは1アラシ(松本先生一人)で点けられるのか。
答え:1アラシで点灯。

続いてテレビ:2アラシ(相葉ちゃん、ニノ)
ドライヤー:5アラシでも無理。

ここで登場サトミちゃん(大野君の顔型から出来たマネキン)の髪を乾かそうって実験。
5アラシでも無理だったので、蓄電池が登場。
嵐の曲1曲分の時間で電気をため、それでドライヤーがどれだけ動くのか。

曲はHappiness
5人は必死になって自転車をこいでいた・・・。
汗だくになりながら終了・・・

相葉ちゃんが「先生、モミモミの授業してください」って。
カワユイなー

さー、実験。
サトミちゃんの髪の毛は乾くのか!!!

ニノにストップウォッチを渡して、さー電源ON!!!!

・・・9秒72 サトミの髪の毛は乾かない

電車1駅分:16000アラシ(8万w)
ドイツには950社以上の電力会社がある。

今回のテーマ「日々是気付」にもあるように、興味を持って知ることが大事と松本先生。

そしてまとめ。
Happiness = ドライヤー9秒:潤


【3時間目:パクパクの授業】 講師:相葉先生

「皆、走ったり自転車こいだりしておなか減ったでしょう」と相葉先生。
おいしいしょうが焼きを作りましょうと言って作り始める相葉先生。
皆、大丈夫なのか?とドキドキしつつ、突っ込みを入れつつ出来上がるのを待つ。

ニノが給食当番に任命されて、ご飯とみそ汁を皆に配膳。

ブタのしょうが焼きをおいしく作るポイント
豚肉は焼き付ける
肉汁を閉じ込める
酒/しょうゆ:大さじ2
  しょうが:大さじ1
  にんにく:小さじ1/4
  はちみつ:適量 →こくと艶が出る

さー、出来上がったので、皆で一緒に
相:「手と手を合わせて」
5人:「なーむ」
会場大爆笑

さて、ここからが授業。
「食べるって何だろう」
世界の人口は69億人。
2090年には90億人になると予想されている。

日本の食べ残しは1900万トンもある。

相葉先生の授業は養豚場へ行き、ブタの世話をし、出荷される(食肉用に殺される)ブタを選び、出荷用のトラックに追い込む。
このロケを映像で皆で見る。
実は私の田舎でも今はやっていないけれど、養豚をやっていた。
夜中に子豚が生まれるってので、起こしてもらって見に行った記憶も、トラックに乗せられていったブタの記憶もある。
それとちょっと重なった。
その当時ははっきりってよく理解していなかったトラックにのせられたブタのこと。
それが今になって映像となってはっきりと理解させられたって感じがした。

普段、食べものは大事にって思っていはいるけれど、残してしまったりする事もある。
それについてすっごく後悔したし、なるべく食べ残しもせず、食に感謝をするようにしようと思った。

嵐の4人(相葉ちゃんは先生だから除く)も会場を埋め尽くす客も、きっと同じように感じたに違いない。

さっき4人が食べたしょうが焼き。
これは相葉ちゃんが記しをつけて、食肉になったブタの肉だった。

相葉ちゃんは
「美味しいものを食べるのではなく、食べ物をおいしく食べるようにする。動物達に感謝を。」
との言葉とともにまとめの一言。
ごちそうさま ありがとう と言う:雅紀


【4時間目:パチパチの授業】 講師:櫻井先生

まずはVTR。
博士に扮した翔くんが、水道橋の駅前に。
「さーここは水道橋。私は・・・あれ、御茶ノ水じゃないの???」って。
どうやら御茶ノ水博士といいたいらしい(笑)
掴みから会場がシーンとなり、あれれって感じの翔君。
みんな(嵐)からロケやり直しかな?って言われつつも、いや、このまま突き進みます
と力強いのか、やけなのかわからないお言葉が・・・(笑)

相葉ちゃんの深い内容の後だったから、これくらいのが丁度いいのかもって内容だった。
その内容は・・・。

VTRで翔君が褒めのポイントを紹介するので、いいなと思ったら拍手。
その大きさ/ホーンで順位をつける。

褒めのポイント①信号機 信号機の色のLED。
 信号機自体にもひさしが付いているが、小さなLEDライト一つ一つにもひさしが付いている/162ホーン
②電流盤のいぼいぼ
 ポスター、チラシがはがしやすいように付いている/(メモ忘れ)
③階段の手すりが2段になっている
 子供やお年寄りのため/161ホーン
④紙袋のギザギザ
 手や指を切らないようになっている/162ホーン
⑤28.52㎡(ドームの屋根)
 23年間1度しか掃除をしていない。30人で8時間掃除して1ヶ月かかった/148ホーン
⑥チケット(イベントの)
 4万5千人×5日分→22万5000人分のチケとは手作業で封筒に入れられている/(メモ忘れ)

まとめ
いつも心にパチパチを 翔


【5時間目:モシモシの授業】 講師:大野先生

モシモシはいつから使うようになったのか→明治から
って話から始まった。
(私の知ってるもしもしの起源とはちょっと違ったけど)

ここでモシモシの実験(羨ましかったなー)
会場の中で1人。
すでにスタッフが席を選んでいるその人と、大野君が系帯電話で話すことに。
選ばれた人はピンスポットで抜かれ、携帯を持ったスタッフが走る走る
大野君ファンという彼女は緊張と嬉しさで言葉を発することが出来ず、大野君ファンって伝えた後は息遣いが・・・。
その気持ちわかるなーと思っていたら、
大野君の後ろからニノが自分は何番目??と一生懸命聞いていた(緊張のあまりかスルーされたけど・笑)
その携帯はプレゼントって事で彼女の手に・・・
くー、羨ましすぎる~
ま、私にはこういったことは縁がなさそうだな。。。って自覚してるからいいんだけど。。。

そして大野君はビームを出せる?って話になり、この光線を浴びると手を上げるらしい。
まずは嵐の4人で実験。
1度目、失敗。
2度目、4人の協力を得て(笑)成功。

会場でもやってみようってことで、会場全体でも実験。
・・・ウエーブ???
ただ単にやりたかっただけだろう!!とメンバーに突っ込まれる大野先生。

さて、ここからが本編?ってことで、嵐のメンバーに感謝の気持ちを伝える。
日ごろ言えない感謝の気持ちを、今日は松潤に。
エピソード付きで・・・。

翔くんから
 よい子の味方のとき、松潤からもらった耳あてと手袋。
 寒いロケ対策でもらった。
 その暖かさ、身体と気持ちをありがとう。

ニノ
 J。
 なぜ僕が潤くんと呼ぶのかというと、僕より1ヶ月早く(ジャニーズへ)入っていたことと、もう15年くらいの付き合いになるのに、一度も僕のことを見下げたことが1回もないからです。
 イベントとか率先してやるし、尊敬的なまなざしで見ていた。
 潤くんには尊敬と感謝をしています。

相葉ちゃん
 コンサート本番事件です。
 衣装間違いが多く、ぬいじゃいけないところで脱いだり・・・。
 毎回お客さんと同じように見ていてくれる松本くん。
 これからも僕の衣装事情、よろしくお願いします。

大野くん
 松潤、たしか5年くらい前の舞台の出来事。
 喉をつぶしてしまって・・・
 何も言わずわざわざ家から喉の薬を何も言わないのに持ってきてくれた。
 無事千秋楽を迎えることが出来た。
 本当にありがとう。

みんな恥ずかしげだったけ。
言葉を聴いていた潤くんも恥ずかしそうだったけれど、とても嬉しそうだった。

そして大野先生はこの授業を自画自賛(笑)
なんていい授業なんだって、自分のときが楽しみのようで、今日は潤くんへの感謝の言葉だったけれど、他のメンバーへの言葉も聴きたかったな。

コミュニケーションの大切さ。
共通するのは「言葉」

人が一生のうちに出会う人数は1日に2人でも4万5千人。
顔見知りで3000人
顔と名前が一致する人が500人
友達が30人
親友が5人 (といわれている)

人と繋がるというのは「奇跡」。

まとめ。
大切な人にありがとうとたくさん伝えよう 智

そしてワクワク学校の校歌を歌うことに。
ふるさとのメロディーで多少歌詞がちがった。
モニターに歌詞が出て、会場の皆で合唱。
1~2は嵐が、そして最後に生徒(客)が一緒になって歌うって感じ。

歌詞もメモったけれど(出来るだけ)、ここでは割愛。
今回はメモしてあったって事もあり、かなり(いつもどおりか?)長いので・・・。
自分のメモが読めなかった(読みづらかった)ので、多少違うこともあるかもしれないけれど、こんな感じのイベントでした。
楽しかったー。
そして考えさせられた。。。

さて、次に嵐くんたちに会えるのはライブ
楽しみだ~
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

やなPと井料さんの素敵なライブ

柳瀬大輔&井料瑠美ミュージカルコンサートin東京 2011

ってのがあるから行かないかと友人から誘われて行って来た
最近はゆずや嵐に忙しく(笑)、舞台なんて全然チェックしてなかったから、柳瀬さんがこんなことをしているなんて知らなかった。

ましてや井料さんと!!!!

誘ってくれた友人は井料さんを知らなかった・・・

ま、それはさておき、仕事が終わってから原宿で待ち合わせをして、ラドンナへ。
私は場所がまったくわからず・・・(方向音痴なので)。
友達に連れられるまま会場へ・・・。

どんなところかも知らずにいったので、着いた時はちょっとびっくり。
100人入らないくらいのところで、席がど真ん中のテーブルだった

周りは四季と四季関係者で半分、残りの半分は常連さんって感じだった。

ふと振り返ると、ハワイアンな人が佇んでいて、?って思ったら井料さんだった

鈴木さんの素敵なピアノに合わせて井料さんが歌うBB。
昔の記憶がどっぱーーーーーと走馬灯のように流れてきた
しかーも、井料さんが私のところに来て、肩を組んでくれた~
あの井料さんが!!!
ちょっと感動してしまった。。。

そしてやなPも登場。
なんとガストン(笑)
終いには井料さんに「って言うか出てたっけ?」なんていわれる始末(笑)

井料さんとやなP、そしてピアノの鈴木さんが好きだというリトルマーメイドの曲を井料さんが歌う。

あぁ・・・
ミュージカルってこうよね、と心が洗われた。
昔はこれが普通だったのに、今の舞台には井料さんのような歌に感情をこめられる、歌が台詞のように聴こえる人が少ないんだーって気づいた。
だから私の舞台離れが進んでるんだって。

客席には五東さんがいて、井料さんが「そこにもベルが」って声を掛けたりしていた。

ディズニーソングってことで(ディズニーからお金をいただいてはおりません、とやなPが言っていた・笑)
アイーダからおしゃれを歌った井料さん。
私の席からは五東さんが見えて、五東さんはとても楽しそうに笑いながらのっていた♪
おしゃれでのコーラスはやなP
ちゃんと着替え?も手伝ってたし、コミカルなやなP、とても面白い

エリザベートを歌ったり、アプローズを歌ったり、サウンドオブミュージックだったり、またまたBBだったり。
そしてもちろんファントムもあり、キャッツもあった。

ファントムなんて、井料さんとやなPでそのままで観たいって本気で思った。
特に井料さんがめちゃくちゃ素敵。
クリスティーヌがそこにいた。
もちろんベルでもジェリロでもみたいし、サウンドオブミュージックなんて出てないのに、そこにマリアとして存在していた。
あの大自然の空気がさーっと流れていった気がしたほど。

キャッツではやなPがガス、ジェリロが井料さん。
キャッツナンバーに入る前にやなPが「なんだか客席に猫くさい人がかなりいる。知っている人は歌ってください。と言うか歌え。」と半ば四季&元四季に脅しをかけ、会場から笑い声が。

劇場猫のナンバーで「15年ぶりの猫を観たいのか~」って歌うやなP(笑)
(その前の「かつては凄い二枚目だったとか~」での二枚目の顔も面白かった・笑)
グロタイをやると見せかけて、そこからスキンブルナンバーへ♪
客席からコーラスが聴こえ、キャッツシアターのような雰囲気にすらなったし、やなPのダンスもおもしろ素敵だった

キャッツが終わったところで、キャッツでの思い出話になり、井料さんはバブとジェリロで出ていたので、結構キャッツには出演していた。
バク転が出来なくて・・・と言い出し、みんな?顔。
バク転なんてあった?とやなPが聞き、井料さんはあった、あったよ、ねー、ゆいちゃん!!と
客席の五東さんに問うと・・・
バク転ではなく、側転の間違いだった事が判明(笑)
井料さん面白すぎ。

そして井料さんも柳瀬さんも「ガンサー」だったと告白。。。
ガンサー?って思っていたら、これは専門用語で、「私の顔を見ろ!ダンスは見るな!」って顔でダンスが出来るフリをする人のことを言うらしい・・・。
井料さんは一流。
柳瀬さんは二流との事。

柳瀬さんが二流なのは、やっぱりキャッツのときにタップが出来なくて、足を見るなーって念じながらガンサーをやっていたのに、最前列の人が柳瀬さんの足ばかりを見ていたかららしい(笑)
ガンサーたるもの、顔以外をいかに見せないようにするかってのに力量が問われるらしい・・・

気づけは22時になっていて、笑ったりじっくり聴いたり、濃厚な時間をすごせた。

ピアノの鈴木さんのオリジナルのThe Oneって曲だったかな?
タイトルが定かではないのだけれど、これもとても素敵で、もっと聞きたかったかもとすら思った。

本当は翌日も行きたかったけれど、それは無理だったので断念。

柳瀬さんは来月にもライブがあるらしいので、行けたら行きたいな。
来月のは谷内愛さん(ナラとかソフィーとかしてた人かな?)も出るみたいだし、
もうちょっと先には星の王子様にも出るらしい。
これには柳瀬さんはもちろん井料さんも、そして柳瀬さんの弟さんも出るらしい。
柳瀬さんと弟さんはとっても仲良しだって井料さんが言っていた。

星の王子様も大好きだから(本が)、井料さんが薔薇なら行って見たいかも。。。

って面白すぎたので、あの楽しさは書ききれない。。。

井料さんと柳瀬さんのライブは来年までないらしいのだけれど、来年はぜひともより多くの皆様にご自身の目で、耳で楽しんでいただけたらと思いました!
テーマ: ライヴレポ・感想 | ジャンル: 音楽

ゆず さいたま本公演 最終日!!! にゃーーーーー

昨日に引き続き、埼玉公演。
今日は本公演最終日で、昨日の来客人数が、ゆずのツアー最大の人数だったらしいけれど、翌日の今日、それをあっさり抜いたらしい(笑)
本日の人数は(確か)19289人

昨日も今日も、ゆずの二人が楽しんでいるのはもちろんなんだけれど、ゆず、スタッフ、客、全ての雰囲気がシンクロしたっていうのかな・・・
とにかく雰囲気が気持ちよくて、今まで行ったライブの中で、一番素敵なライブだった気がした。。。

照明のPINは相変わらずだけど、音響がとてもよかったってのも大きいのかもしれないし、こんなときに本公演をやり切れたってゆう、ゆずの二人の思いもあったのかもしれないし、ライブに行けた、生きててよかったって思った客の気持ちがよかったのかもしれないし・・・
それらが全て合わさった結果なのかも。

最後のゆずMCでも、今回のツアーを行うにあたって、スタッフにツアーが出来ない状態だったら断ってくれてかまわないって言ったと言っていた。
でもスタッフもバンドのメンバーも誰一人欠けることなくツアーを開始することが出来たと。。。
なんか心に来るものがあった。

で、今日のセットリストはこれ。
(間違ってたら、気づいたときに修正します


1.雨と泪
2.贈る詩
3.いこう
4.はるか
5.からっぽ
6.大バカ者
7.少年
8.栄光の架橋
9.overture 2 -NI-
10.慈愛への旅路
11.マイライフ
12.1か8
13.代官山リフレイン
14.桜会
15.from
16.彼方
17.シシカバブー
18.夏色
19.陽はまた昇る
20.虹
21.overture 2 -NI-
22.HAMO

EN1.第九のベンさん
EN2.アゲイン2
EN3.Hey和

EN4.友達の唄

アンコールでまさかの、まさかのThe fevers「第九のベンさん」

これはびっくり!!!
そしてフリが完璧な客にこれまたびっくり(笑)
そして「もう1回コール」。
その後出てきたゆずの二人(笑)は「出てきづらいよ」だって。
そりゃーそうか

ってアンコールから書いてしまったわ。。。
ついでに友達の唄も。
普通にHey和で綺麗に終わった・・・と思ったら、悠仁がおもむろに最終日だからもう1曲やるかと言い出して、会場大盛り上がりで友達の唄を客も一緒に熱唱。
なんだか一体感がありまくるライブだった。。。

そして遡ること本編(笑)
何がいちばん盛り上がったかって、そりゃー夏色でしょう
今日のかぶり物は「黒猫」。
いつもの掛け合い(悠仁、厚ちゃんってやつ」、厚ちゃんたらいきなり「にゃー(手つき)」だもの、あまりの可愛さに思わず涙出てきてしまったわ
その後悠仁も猫語?を話したりしてたけど。
どうやらその被り物はとてつもなく暑いらしくて、最終日にこんな暑いものをかぶらされるとは・・・と言っていた。

バンド紹介はまたまた「悠子の部屋」。
バンドマスターの斎藤さんに父との思い出を尋ねたところ、お父様が高校の英語教師だったとかで、それを聞いた悠子さんはあっという間に悠仁に戻って「へぇ」って(笑)
厚ちゃんたまらず「キャラ・・・」あら何て言ったのか忘れた
キャラちゃんと保ってよみたいなことで突っ込んでたのが笑えた
ってな感じで、次々とお父様との思い出を聞いていって、バイオリンのほのかさんは、今日が父の日なので、今日のライブに来ないかと誘ったら断られたと言って会場もゆずも爆笑。
そして一生懸命やってるので(ゆずが)、キヨシ(ほのかさんのお父様のお名前)来なさい!と叫んでいた。
そしてそして、おおとりのジーケンさん。
それまでは「父との思い出は?」って質問だったのに、いきなり「地デジへの思いは?」に変更。。。
えぇとびっくりなジーケンさん。
やっぱりオチ担当よね~
そしてやっと答えようとしたときに終了BGM。
またもや爆笑

最終日まで楽しませていただきました

途中、ゆずからスタッフへの感謝の言葉があったりと、スタッフを一度でもかじったことがあるので(私は)、こんなアーティストと仕事が出来ているスタッフがとても羨ましく思い、そしてそのスタッフに愛されてるんだろうなって感じられるゆずの二人をとても尊敬し、だからこそこんなに毎回素晴らしいライブが出来るんだろうなと納得した。

やっぱりゆずって凄いなー。
次は来月の横浜公演。
次回は追加公演になるので、内容も変わるし、また楽しみ
万年金欠な私としては、グッズがどれだけ出るのかってのも心配でもあり楽しみでもあるんだけれど。
テーマ: ライヴレポ・感想 | ジャンル: 音楽

ゆず さいたま 本公演最終地 1日目

ゆずの今期のツアー、本公演の最終地埼玉。
その1日目。

梅雨空っていうのがぴったりな感じの空模様。
体調は最悪だった。。。
朝から辛く、埼玉まで結構あるから大丈夫かな?と心配しつつも会場へ。
席は300レベル。
さいたまの300レベルって初めてだったんだけれど、なんかビップになった気分だった
体調悪い私にはぴったりの席だった。
前の人が立っても座ったままで見ることが出来たので

今日のセットリストはこれ。
1.雨と泪
2.贈る詩
3.連呼
4.はるか
5.からっぽ
6.大バカ者
7.少年
8.栄光の架橋
9.overture 2 -NI-
10.慈愛への旅路
11.マイライフ
12.1か8
13.代官山リフレイン
14.桜会
15.from
16.彼方
17.シシカバブー
18.夏色
19.陽はまた昇る
20.虹
21.overture 2 -NI-
22.HAMO

EN1.ワンダフルワールド
EN2.アゲイン2
EN3.Hey和

大バカ者は北海道でやったって聞いていたので、埼玉で聴けたらいいなって思っていたので嬉しかった。
アゲイン2はやるとは思ってなかったのでちょっとびっくり。

被り物は「白鳥」(笑)
お笑い芸人さんとかがよくはいている白鳥を頭にかぶったって感じ
もう1回のコール後の悠仁の「バカやロー」の台詞の後ろで、厚ちゃんが口パクで「お前だ!!!」ってのに会場大爆笑
悠仁は50になっても60になっても飛び(ジャンプだったかな?)続けますって宣言してた

メンバー紹介のときは明日が父の日ってことで、皆さんにゆかりのある方から手紙を預かっているので読みます。
と言って読み始めた。
ギター1本持って家を飛び出し、のようなところから始まり、笑われるものから笑わせる者になりなさい的な内容で、ジーケンさんあてだったので、ジーケンさんのお父さんからの手紙だと思いきや・・・
父親代わり、北川悠仁。
って結ばれてて、会場も、厚ちゃんも大爆笑
ジーケンさんは泣きそうになったのにーってプンプンしてた(笑)

来場者数は、今回のツアー中で最高の19287人(確か)。
私が今期行った中では一番いい雰囲気のライブだった気がする。
客とゆず、そしてスタッフの気持ちがシンクロしていたように、なんだかすがすがしいというか、空気感からとても楽しかった。

いかんせん私の体調だけが悪かったのが残念だけど。。。

あ、厚ちゃんの「ありがとー」って叫びのときに、白鳥のまねしてるのも結構ツボだった。

最後の挨拶の時は、「雨が降っているようなので、気をつけてお帰りください」って厚ちゃんが
なんて優しいのかしら・・・

次の悠仁の挨拶も(いつも厚ちゃんのをパクル)「お足元にお気をつけて」って(笑)


さ、明日の本公演最終日も楽しみに行ってきます


でもやっぱり埼玉は遠いから、来期から1回にしようか悩み中。。。
といいつつ、行ってしまいそうだけど。
テーマ: ライヴレポ・感想 | ジャンル: 音楽

勝手にお祝い(笑)

はい。

日付が変わりました。

今日はとても大切な日です

嵐の二宮くんの誕生日

この世に生まれてきてくれてありがとー。

嵐ファンになったら一気に1年に5回もケーキ食べる日が増えたわ(笑)
もちろんゆずの誕生日も食べてるけどね



あ。
だから痩せないのか。。。。。。。。。
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

LOVE in Action



日本赤十字社のLOVE in Actionに参加してきました

実は自分では応募していなかったりする。。。
友達が応募して当選していたのだけれど、急な仕事が入ってしまったとかで、2枚譲ってもらうことになり、急遽会社の子を誘って行ってきた。

ゆずとAAA以外は誰が出るのかもイマイチ知らないまま、会社を早退して武道館へ。

座席はランダムに配布(当日チケット引き換え)なので、これは運。
私達は2F席だった。
まわりはAAAのファンの子が多かったような感じ。

座席には紙袋が置いてあり、中にはタオルとウチワ、そしてチラシ。

18時半から始まったライブはそれは盛り上がって楽しかった!!!
特に最初のBREAKERZ
DAIGOの盛り上げ方が上手い!!!
彼ってテレビでしか見たことなかったし、ウィッシュのイメージしかなかったので、あんなに話が上手いとは思わなかった(すいません)。
頭がいい人だったのね、しかもメチャクチャいい人
曲はマイクがこもってしまっていて、歌詞がよくわからなかったけれど、フリも一緒になってやって楽しかったし、会場が一体になった感じがした

一昨日からトゥイッターはじめました~
@Daigo19780408
よろしく(ウィッシュ?)って言ってた

あと「日本頑張れウィッシュ」
彼らは全部で5曲かな?

で、舞台転換の合間に総合MCの二人が出てきて、献血のことについてアナウンス。

献血とは命のおすそ分け。
(献血してくれた人に)もらったから、(他の人へ)かえす。
献血の袋はおかげさま袋。
おかげさまで治りました。
おかげさまで助かりました。
そのおかげさま袋。

ま、こんな話もしていた。

で、2番手はシクラメン
ごめんなさい。
存じ上げませんでした。。。
でも曲がすっごく素敵だった
「とおくとおく」
って曲がとても素敵で、購入、もしくはダウンロードしたくなった
会社の近くでもある蒲田の人たちのようで、親近感もわいたし、何よりゆずのことを「ゆずアニキ」って呼んでて好感度UP(笑)
タオル振り回したり、歌もパフォーマンスも楽しかったし、開始からずっと盛り上がりっぱなしだった

で、また総合MC。
今度は献血をするに当たっての流れ。
記入したり、血圧は買ったり~って流れ。

そしてAAA
ファンは多かったのだし、CMでも見た顔だし、タンブリング(ドラマ)も見てたし、なんとなく存在はしっていたけれど、パフォーマンスを見たのは初めて。
んー・・・
ここまでの2組とはまったく違ったかも。
AAA以外は自分のファン以外とも楽しもうってのが溢れてたし、会場も楽しもうって気持ちでイッパイだったから、会場のつながりみたいのがあった。
けどAAAは違った。
AAAとAAAのファンのためって感じ。
だから、それまで一緒になって楽しんでいたほかのファンの人たちの気持ちがどこかへ飛んでいってた。
ほぼ棒立ちが目立ったかも。。。

で、またMCと今回は献血のキャラクターのけんけつちゃんも一緒に登場!!!
1日の献血者の人数は?とかって質問をしたり、客席とのやりとりがあったりした。

ででで、とうとうきた、鹵ゆず鹵
待っておりました、真打登場~ってな感じで、ゆずの二人の引き語り。

まずは
「虹」→「こんばんはゆずです」とかるく挨拶→「サヨナラバス」→「贈る詩」+誕生日の人いない?って会場に問いかけ、ゆかさんとおっしゃる方へ会場全体で歌をプレゼント→「ステージ広いな~」とかって言いながら、フリうつしをするってことで、普段は1、2、3Heyなんですが、今日は…献血で!!!と、文字数も合わないのに献血で夏色!!!
途中悠仁に「迷うなー」と激励されつつ(笑)献血と叫ぶ会場(笑)
この一体感がたまらない
いつもの「悠仁」「サブリーダー」の掛け合いは「献血」「ピンク(悠仁のシャツの色がピンクだったから)」になり、「ピンク」といったもののクビを傾げる厚ちゃんとか、すっごく可愛かった

で、「栄光の架け橋」→「Hey和」へ。
この2曲はオーケストラと一緒の演奏(それまでは素っぴん)。
んー・・・アレンジが大河っぽかった気がした。
ライブのほうが個人的には好きだけれど、一緒に行った子が気に入ったからいっか。

そしてアンコール。
アンコールなんてあるの?って思ったら、全員出てきてくれて、みんなで「「上を向いて歩こう」。
この曲っていいなぁ。と聴くたびに思う。
歌い終わった後、全員で握手していた。
ゆずと握手するAAAの面子がとても嬉しそうで、見ているこっちも嬉しくなってしまった。
もちろん他の面子もゆずと嬉しそうに握手していたけれど、AAAは特に嬉しそうに見えた。

帰りはごった返していたけれど、参加できてとてもよかった。。。
チケットを譲ってくれた友達に心からの感謝を。。。

そして週末はゆずの埼玉公演~



あ、大切なことを書いていなかった。
皆さん、ぜひ献血にご協力ください。

血液が必要なのは事故とかにあった人たちよりも、病気で長期間治療し続けている人たち。
日々頑張っている人たちに少しでも血液を分けてあげてください。
そして出来れば受け取る側の負担が少ない400の献血、もしくは成分献血のご協力をお願いいたします。

もちろん私も献血します(してます)!!
献血暦は結構長かったりする。
赤十字に献血のメール登録もあるので、それに登録しておくと、緊急で血液が足りなくなると連絡が来るようにも出来るので、もし興味がある方はご登録もお願いいたします。
テーマ: ライヴレポ・感想 | ジャンル: 音楽

天と地の守り人―第一部 ロタ王国編―

天と地の守り人―第一部 ロタ王国編―

待ちに待っていた本が出ていたーーーーーーーー

最近チケット代でクビがしまっていたので、なるべく本屋には行かないようにしていたので気づかなかった
不覚。。。

友達からのメールで知って、19時からのVS嵐を見るので、早々に帰宅せねばならず(笑)、
雨だし(本が湿るのが嫌)、どうしようか迷った挙句、ちょっとだけ・・・と本屋へ。

本屋に行ったらお終いよねー。
見つけちゃったのよ、3冊

時間も無かったし(本を買うときのチェックに多少時間がかかるので・笑)、1冊のみ購入して帰宅。

明日からの出勤時間のお供が出来た
ちょうど明日は晴れみたいだし、本も湿らないし、いい感じかも。

一気読みしそうな気がするけれど、一文字一文字丁寧に読ませていただきましょう
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

結果。。。

はい、ゆず鹵のシューティングライブの抽選結果

予想通り両日ともハズレ
でも友達が23日当選していたので参加は出来る

わーい

って思っていたらなにやらメールが。。。

何?って思ったら、FC先行で両日共に外れた人のみの再抽選って内容だった。
しかも日にちは24日のみ

ま、当たるわけないと思いつつもせっかく与えられたチャンスは生かさないとって事で応募。

そしたら、そしたら当選だって~
抽選は夜って事だったので、また19時過ぎかなぁって思っていたら、
早々に支払いメールが。

そう、当選メールよりも先に支払いメールが来た(笑)

ま、当選できたので、その辺はどっちでもいいんだけどねー
あぁ、よかった
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。