スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs嵐 観覧

先日VS嵐の観覧に行ってきました

募集メールが来るたびに、行きたいなぁと思いつつ、仕事を休めそうなときだけ応募していて、当選するとは思っていなかったので、当選メールが来たときにはかなりびっくりしてしまった!!!

ゲストとか、ゲームの内容とかはこういったブログには書いちゃダメって言われていて、雰囲気だけならOKって事なのでさらっとだけ書いておくことにした。

私が参加できた収録は2部で、集合時間も夕方で、仕事終わりからでも間に合う時間だった。
収録予定時間に終わると、地元までの終電には間に合わないってわかっていたけれど、嵐さんたちに合えるのであれば、終電に乗れないことなんてなんてことないので、気にせず参加。

参加するには持ち物とか注意事項とかもあった。
テレビ放送が前提なので、肌があまり露出する服装はダメ。
靴の指定もあった。(スタジオ内での移動を楽にするため)
カバンも顔サイズって事だったけれど、これはちょっときつかった。

集合時間に集合場所へ行った。
方向音痴の私でもちゃんと行けたので、ほとんどの人は無事にたどり着けると思われるところだった。

当選者には当選番号が知らされているので、その番号順にスタッフの指示に従って整列。
FC以外の人もいるらしいけれど、外で待機していたのはFCの人のようだった。
FCだけで、おおよそ150人くらいで、同じくらいの人数がFC以外の人かな。

各種チェックを受けた後、スタジオ横の待機場所へ。
そこでコート類を脱いで、スタッフの注意事項(出演者に触れない、話しかけない、顔は前を見る、足を組まない等)や説明を受け、スタジオへ。

スタジオでもまた別のスタッフ(ほとんど前座)から説明を受け、拍手の練習等をする。

で、嵐さんたちが登場。

VS嵐って順撮りなのねーってのが感想。
1ゲームやるたびに出演者は控え室へ。
その間でスタッフさんたちが怒涛のごとく転換。
で、また出演者さんたちが登場、練習(1回くらいさらっと)、本番って感じ。

面白かったのは相葉ちゃんと大野くん
相葉ちゃんは相手チームからだったのに、スタンバイしちゃって、周りが敵チームなのに全然気づかず(笑)
他の嵐さんたちは客席でそれを楽しそうに見守っているって感じ。
ある程度放置(笑)されてから、スタッフさんに、あちらですよって誘導されていた。
相葉ちゃんは「あ、そっかー」って感じで嵐さんたちの元へ・・・。
スタッフは「よくあることなんですよ」って

大野くんはまた別のスタンバイのときに、ニノにくっついて行ってしまって、練習始まる直前まえスタンバイ位置が違うことに気づかなかった(笑)
片側2人しかいないじゃんって皆に笑われていた(客席)のに全然気づかず、ニノのうしろにくっついていた
大宮コンビ、本当に可愛い~

予定時間より1時間くらいはやく終了して、余裕で帰宅することができた。
トイレ休憩とかがなかったので(ある時もあるって他の客が言っていた)トイレが近い人とかはきついかもしれない。

いろいろ※痛い会話をしている人たちもいたけれど、本当に楽しかった。
嵐さんたちもめちゃくちゃ近いし、同じ人間なんだーなんて思ってしまった(笑)


※痛い会話
私、ニノファンじゃないのに(会話の流れからすると相葉ちゃんファン)、ニノが私ばっかり見つめてこまっちゃう~
ニノに見つめられても私は答えられないしぃ~

って。。。
私はその方の前に座っていたのですが、ニノは顔はこちらに向けてはいたけれど、決して見つめていたわけではない。
ただ視界に入っていただけって感じなんだけれど。
こうゆう大きな勘違いできる人ってある意味幸せなんだろうなぁって思いました。
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

オペラ座の怪人 25周年記念 in ロンドン

先日、友達がオペラ座の怪人 25周年記念の映画を見て、とても感動したって言っていた。
そしたら、今度は品川で上映されるから一緒にいかない?と誘ってくれたので、喜んで行くことに

彼女とは中学2年生からの友達(学校は違う)なので、もうかれこれ・・・(笑)
でもメールとかでのやり取りはあるけれど、直接会うのは結構久しぶり。
やっぱり外見もそうだけど、変わってない!!

ワクワクしながら劇場へ。。。

記念公演を録画したものの映画なので、時間も3時間程度。
幕間の数分間も映画のうち。
お手洗いに行く人たちはこのタイミングでバタバタ行っていた。

記念公演なので、舞台よりもカットされている場面も多々あるのだけれど、マスカレードとか、全員が動く
感動・・・。

キャストももう凄い。。。
ファントムが特に素敵で素敵で素敵で・・・。
クリスティーヌも上手すぎて更に憎憎しい(元々クリスティーヌって女性が嫌い)。。。
ファントムのタイが微妙にゆがんで見えて、それがまた不器用さを表しているようで物悲しく、そしてカルロッタの表情でクスクス笑いが起こり、見ながら喜怒哀楽が自分の中でコロコロ入れ替わる。

本編ラスト、ファントムがクリスティーヌとラウルに去るようにつげ、「I Love You」と切なく歌うシーンでは我慢しきれず涙がこぼれた。。。
舞台見ててもなかなか泣かなかったのに、映像で泣かされるとは・・・。

本編だけでもものすっごく満足だったのに、本編の続きでロイドウェーバーまで登場し、歴代のファントム(と次期ファントム)、そしてサラまで、そしてそして歌ってくれて、もう鳥肌物。
これ、生で見てたら興奮して眠れなかっただろうなーって感じ。

これで2000円って安すぎやしませんかとすら感じた。

で、dvdも発売されるとか~
これはやっぱり買いでしょう
2本セットを買うとパンフが付いてくるのか・・・。
心揺れるな、同じ内容のものなのに(笑)
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。