スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シー

友達がピクサーマニアで、トイストーリーのヤツに乗りたい!!
って事だったので、私もちょっと気になっていたので、シーに行ってきた。

トイストーリーが目当てなので、連日の混雑振りを見ると、オープンダッシュだな、と思ってオープン時間の30分前(本当は1時間前がいいかな?と思ったのだけれど、引くかな?と思って止めてみた)に現地って事にした。

当日待ち合わせて向かっているときに、普段は旦那様と来ていること。
旦那様はあまりディズニーが好きではないので、最初っから行ってくれないと不満げだった。
だからオープンから行くのはすごく嬉しいとのこと。
じゃ、1時間前にすればよかったのかも。
(個人的にはあまりオープンから行かないので、私自身オープンからは久々)

ゲートに着いたらもうすでにヒトヒトヒト。
ホテルの人たちが20分くらい早く入っているので、ファストパスも結構並びそうな予感がそこですでにした。
そしてその予感は外れなかった。。。

ゲートを通り抜けるとエントランスにミッキーとミニーが。
でも大多数の人たちはミッキーミニーに見向きもせずに走り出す。。。

で、驚く。
ものすっごい人たちが並んでいる・・・と言うより道イッパイに集まっている感じ。
ファストパス、取れるとしたら何時なんだろ?と談笑しながら並ぶこと40分程度。
やっと取れた。。。
ファストパスに並びながら、もう1人がスタンバイに並ぼうかと相談したけれど、そっちはオープンから10分程度しかたってない時点で120分待ちだったので断念。

ファストパスを取ってから、もう1度エリアに入り(ファストパスの列が凄くてそのまま迎えないので、一度出た)写真を。




ここだけ見るとやっぱりかわいーーーーー♪
でもこれがシーにあると思うとすっごい違和感が。
なんでシーにトイなんだろうか・・・。
夜になると、より一層浮きまくり。
世界観台無しだけどいいのだろうか・・・。

トイが目的だったけれど、乗る時間まで十分時間があったので、ダッフィーを見たり買ったり、ミスティックを観たり、ビックバンドを観たり・・・
ハロウィンのショーも観たし、買い物もした。
満期しまくってから、ファストパスの時間・・・。


オープンダッシュしてこの時間。。。
すごい人気!!!




中に入っても可愛いーーーー
途中から写真NGになるので、ここまでしか撮れなかったけれど、中も凄く可愛い。
そしてゲーム自体は・・・・

ものすっごく楽しかった!!!
何周でもしたいくらい楽しかった!
命中率は30%台とかなり低かったけれど、点数はまあまあ。
数打ちゃ当たる的な?
(翌日筋肉痛になるくらい張り切って遊んでました・笑)

また乗りたいけれど、またオープンダッシュかーと思うとちょっと空いてからにしようかなーとも思うけれど、面白いから、しばらく空かないだろうな友思う。

また友達と一緒に行く予定♪
ハロウィングッズも可愛いし、写真は撮り忘れたけれど、うちのダッフィーに初里帰りもさせられたので満足。
まだまださせていないダッフィー、シェリーメイがたくさん控えているのだけれどね。

スポンサーサイト
テーマ: ディズニー☆ | ジャンル: 趣味・実用

アラフェスグッズ

9月20日と21日に国立競技場にて行われるアラフェス
そのライブに先立ち、グッツのプレ販売があった。

残念ながら、チケットが落選したのでグッズだけ購入に行った。
本当は明日買いに行きたかったのだけれど、業務がかぶっている子が休むって言うので、じゃ17日行こう!!!
って事で行ってきた。
残念ながら、友達は予定が合わなかったので、一人で並んでみた。
グッズは
ここに詳細があるので見ていただくとして、写真があったほうが、購入予定も立てやすいかなと思って載せてみた。

▼うちわ(裏・表)


▼ショッピングバック(ウチワは大きさの比較用)


▼リストバンド/Tシャツ/缶バッチA/B


▼Tシャツ(下半分のイラスト)/キッズライン


▼クリアファイル(裏・表)


▼フード付きタオル/ペンライト



個人的にTシャツは買わなかったのだけれど、代行を頼まれていたので、写真に撮ってみた。

今日は始発に乗って、列の最後尾に着いたの6時15分くらいだったかなぁ。
日差しは強そうだったけれど、ほとんど雲に覆われて、時より気持ちいい風が吹いて来てくれたので、そんなに辛くは無かった。
ただ、私が着いた時間から、すでに座るのは禁止。
出来るだけつめてと言われた。
人が密着しているので日傘も危ないのでささなかった。

禁止といわれているのに日傘を差したり座ったりしている人たちもかなりいたけど、周りの人を気にしながらなら倒れるよりかはいいかなーって感じ。

列の出入りが激しかった。
それなのに、肩で道を開けていく人が多く、一言もすいませんとか言わないのに驚いた。
大多数の人が。
そうゆうものなのかなぁ。。。

1人で並んでいたけれど、5×10の映像を観ていたので、そんなの長く感じなかったし(青年館前の駐車場にいるときは)、平気だったのだけれど、たまに周りの声が気になった。
特に
「チケット持ってない人は買いに来るのも禁止にしてもらいたい」
とか
「チケット落選しておいて買いにくる人の神経がわからない」
とか言ってる人がチラホラいたのに驚くと同時に悲しくなった。

嵐って複数会員証持ってる人もいるし、すでに退会した人も含めてだけれど120万の会員がいる。
それなのに、今年は国立の2日間のみ。
外れている人が大多数のなか、並んでてイライラするのはわかるけれど、そんな事言わなくてもいいじゃん!!!
って思い、凹んだ。

物販開始は10時予定だったのが、30分繰り上げで開始してくれたのはいいんだけれど、とにかく進まない。
進まない理由は後でわかるんだけれど、9時半に列が動き出して、この広場を出られたのは11時20分ごろだったかな?
横断歩道を渡り、そこでも少し待機。
ここは少人数なので、すぐに物販会場へ入ることが出来た。
問題はここから・・・。

物販の列がとにかく進まない。
大量買いしている人が多いってのもあるけれど、近くに行ったらそれだけじゃないことも判明。
アルバイトの人たちが計算しているんだと思うんだけど、この方々、早い人と遅い人がいるのは毎度の事なんだけれど、今回は特に数字に弱い人が多い気がする。
計算するたびに違う数字が出て、何度も何度もやりなおし。
私の2人前の人(台湾人だと思われる)は7~8回計算し直していた。
それじゃ、どれが正解なのかちっともわかんないよ、って感じ。
これは自分でも計算しないと不味いな、、、と思っていたら、私のところから担当が交代になり、めちゃくちゃ早い人になったので、私からはスムーズになっていた。
その列は。

そして2回目に並んだ列も、私はいつも遅い人の列に並んでしまうことが多いのだけれど、今回も例に漏れず遅かった・・・。
でも丁寧にやってくれたからいっかって感じ。
もう疲れすぎてイライラする気力もなかった(笑)

あ、2回ならんだと言うのは、ブースが大きく分けて2種類に分けられていて、手前側では

ポスター
Tシャツ(サイズは1種類)
フード付きタオル
ペンライト

後半は

キッズライン
うちわ
缶バッチ2種類
リストバンド
クリアファイル

両方で売っているのがショッピングバック

って感じでした。
購入するものが決まっているのなら、事前に計算してぴったり持っていたほうが計算間違いも気づきやすいかも。

購入完了したのが12時45分ごろ。
物販エリアに入るまではそんなに疲れてなかったのだけれど、目の前にグッズがあって進まない・・・ってのは精神的に来るのか、ここでどっと疲れが出た。

購入して、その後はまっすぐ帰ってきて、友達に頼まれていた分を発送してあとは大人しくしていた。

まだまだ落選の凹みは引きずっていると同時に、次は行く!!!って軽く怨念に近い思いを抱いていたりする(笑)
20日、21日(21日は楽しいお誘いをいただいたので平気だけれど)は悶々としながら仕事しそうだなー。

ライブ行きたかった・・・。
テーマ: | ジャンル: アイドル・芸能

のぼうの城




萬斎さんが好きで、萬斎さんが出るってところから興味を持ち、映画が後悔したらぜひ見ようと思っていたこの話。
原作があるのはだいぶ前から知っていた。
映画を観にいく前に読んでみようと思い、手に取った。

上下巻の2冊。
薄い。
だから一息に読めてしまう。
文体もとても読みやすく、わかりやすい。

主人公ののぼう様もとてもチャーミングだし、それ以外のキャラクターもとても生き生きしていて、好感が持てた。
これぞ日本の武士よね!!!
と時代劇好きとしてはたまらないキャラクター達。

話も面白い。

ただ、これは萬斎さんの役なのか?
とか、その他のキャストの皆様を読んだ後で照らし合わせてみると・・・ってのが個人的には多かった。

その辺は観たら変わるのでしょうけれど。

映画でどう描かれるのか、とても楽しみな作品です。



そしてこれ。
これもフラッと立ち寄った本屋で「のぼうの城」ってのが目に入って買ってみた。
まんがだし、1巻完結だから仕方がないのだけれど、小説を読んでからでないと、面白さは半減するのでは?って感じが。
多少足りない部分はあるにしても、読んでみてよかったかも。


テーマ: 歴史小説 | ジャンル: 小説・文学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。