スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッツからの手紙♪




仙台キャッツ、千秋楽。
仙台からやさしい人が送ってくれた~

切手までミスト!!!
消印ま…ミストじゃないけど、キャッツ!

ステキな記念。
ありがとーーーーー
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用

落選、やっぱり落選。

アラフェス、チケット当落日。

はい。
朝から落ち着きません。
当落メールが来るのは夕方以降だってわかっているのに、早朝からメールが入るたびにビクビクしていた(笑)。

18時を過ぎても来ず。。。
ネットで検索していたら、17時から当選メール来たって言っている人がいたから、(やっぱり)落選なんだろうなーって思っていたら、やっぱり落選。

ご丁寧にタイトルに既に【落選】って入れてくださっているので(笑)、メールを開くまでもなく結果がわかった。。。

去年はものすっごく落ち込んだけど、今年は去年より覚悟を決めていたのと、次のツアーが発表されていたので、まだ傷は浅い・・・はず。。。

次のツアーも当たるかはわからないし、大阪の日程は妹の結婚式の日程とかぶっているから、いつどこチェックできないし。
はぁ。


とりあえず、国立にグッズ買いに行くか。
予備分の(笑)

当たったらTシャツ買ってーって思ってたんだけど、どうしようかなぁ。
なやも。

そして、日程がちょっとかぶっているゆず鹵を全力で楽しんで、嵐の落選の辛さを忘れよう。。。。
うん、そうしよう。
テーマ: | ジャンル: アイドル・芸能

最近読んだ本



最近読んだ本。
右上のは漫画。
ゆずのライブに行く前に立ち寄った本屋で平積みされていて、ためし読みの冊子が置いてあって、読んでみたら面白そうだったので、2巻までしか出てないみたいだったので買ってみた。
香月さんの本も、平積みされていて気になったので買ってみたら面白かったので、大人買い。
大人買いした後で、カバーが漫画のやつがついたのが出ているのを知って、ちょっとショックだった(笑)
昔だったら、買いなおしていたかも。。。

うん、なんか自分の中で妖怪ものがブームのようだ。

で、待ちに待って買っていた丕緒の鳥。
これは結構ゆっくりじっくり読んだ。
なんか、そうしたい本だったから。
十二国記、続きは気長に待ちます!!


で、明日から読み始めようかなぁ、と思っているのはこれ。
本屋で偶然見つけて、読んでた?
持ってる?
ってちょっと悩んだけど、発行日が最近だったので、まー、読んでてもいっか、って思って買ってみた。
久々のバルサ。
楽しみ♪

で、持っている本なのかは・・・未確認(笑)

本棚がもうめちゃくちゃで、減らしても減らしても増えている・・・。
並べてある本の上に本が積み重なっているから、もうひっくり返すのすら面倒。

近々、また整理しないとなぁ。。。。
テーマ: 読書 | ジャンル: 小説・文学

アラフェス 2013 グッズ先行



2013年のアラフェス、そのグッズの先行販売。

グッズを買うにも抽選があるってちょっとびっくりしたけど、会員数が140万を超えているならしょうがないよね(笑)

で、今回珍しく当選。
3日の午前を第一希望にしたら、11時30分~12時集合、12時~12時30分が購入時間ってのに当たりました♪

整理券が当日の0時をまわらないと表示されないしくみになっていたので、0時を過ぎるまで本当に表示できるのかかなり緊張した(笑)
ちゃんと表示できるのを確認して、一応画面コピーも取っておいて、寝た。

で、現地に時間通りに行って、並ぶ。
整理券の奇数・偶数で列が分かれていて、一人ひとり、携帯の画面と、身分証を提示してチェックを受けてから物販の場所へ。
物販の場所は2箇所。
どちらに流れてもいいらしい。
でも、人数的にもそんなに多くないし、並んだとしても結構すぐに買えた。
1ヶ所で全部買えるので並びなおしがいらないし。

私の前の人は全てを5個ずつ(限度数)買っていて、クッションとか5個もどうやって持って帰るんだろう?って心配になっちゃった。
持ってるカバンはBWのカバン1つなんだもん。

あ、会場外で友達が待ってたりするのかな?
それなら納得。

私も友達の分と自分の分、ちゃんと買えた。
買い忘れがないか、結構ドキドキした。

で、買ってから当落待ちって・・・(笑)
間もなく当落日。

落ちる確率のがずっとずっとずーーーーーーーーっと高いけど、奇跡が起きるのを信じて待つ。
当日は携帯が受信するたびにビクッてしそう。。。

国立、行きたいなぁ。
(ゆずと日程かぶってるんだけどね、1日・・・)
テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。