スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/26 世界フィギュアスケート選手権大会 2014 男子SP

ISU 世界フィギュアスケート選手権大会 2014を見に行ってきました!



ソチオリンピック後なので、どの選手が出てくれるかわからなかったけれど、高橋くんは出てくれるんじゃないか…と淡い期待を抱きながらチケットを取っていたのです。

なのに見たかった高橋くんは怪我で出ず。。。
悲しかったけれど、怪我なら仕方がない。
しっかり治していただけたら!

26日はペアと男子ショート。
友達とお昼↓
タニタ食堂でランチをしてから会場へ。


タニタって、筋力量とかも計れて、やってみたら散々な結果。。。
筋肉量、結構あると思っていたのに、手足が普通になる最低ラインで、腹筋背筋はマイナス。。。
腹筋背筋を鍛えてくださいって言われてしまったわ。
でも言われて納得。
斜め掛けのカバン使えないんだもの、すぐに腰が痛くなって。
これも腹筋背筋がないからなのね!!
ちょっと意識して鍛えるようにする。

で、ランチ終わってからの移動なので、到着時にはペアは終了。
男子ショートも始まっていたけれど、友達が第二グループからでいいよっていうので、スタバでお茶。
で、一息ついてから会場入り。

滑走順とかは続きに書いておきます。
第二グループの9 Viktor ROMANENKOV ESTが滑った曲がミュージカルナンバーだと思ったのに、曲名が思い出せず。。。
何だったんだろうか。

第三グループの15 Kim LUCINE MONが滑ったのはゲームのマリオ!
衣装もマリオで、とてもかわいかった。
得点は伸びなかったけれど、客席を巻き込んでの演技はとても心に残る演技だと思った。
これ、きっと放映されないんだろうな、もったいない。。。

で、第五グループからは日本人も登場。
ここからはメジャーな選手が多いので、ニワカと思われる人たちがザワザワしはじめ、私の周りにいた4日間通しのチケットを持っていたお姉さま方がピリピリ。
ちょっと怖かったなぁ。

小塚くんは高橋くんの代わりで、短い期間の調整なのに、きれいだった。
小塚くんの演技の途中から、町田くんが視界に入り始めて、後半はそっちに目がいっちゃったんだけれど(笑)

で、小塚くんの次は町田くん。
いやー、彼の彼独自の世界が広がっていて、面白かった。
何がって、演技は素晴らしいんだけれど、彼の雰囲気がなんとも言えず。
演技終了後は会場中が立ち上がって拍手していたなぁ。

で、最終グループの羽生くん。
ニワカ大量発生中って感じで、演技直前にも叫び声が。
あり得ない。
なんかムカついてしまったわ。
そのせいじゃないとしても羽生君ジャンプに失敗しちゃったし。
日本のフィギュアスケーターって、こうゆうのも含めて自分のせいにするのよね。
羽生君もきっと叫んだ女を責めたりはしないんだろうな。私は責めたいけど。

精彩を欠いた演技だったので、町田くんとちがって、羽生くんの演技では立ち上がらなかった。
彼は若いし、これからもしばらく見られると思うので、次回に期待。

次はやっぱり全日本かなぁ、見に行くのは。
佐々木くんがみたいな♪

スポンサーサイト
テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

Love Chase!!開幕直前イベント 男祭り

シアタークリエ ラブチェイスの開幕直前イベント、男祭りに運よく当選できたので、仕事終わりで会場である帝国劇場へ向かいました!


でも、なんでクリエでやる演目なのに、イベントは帝国劇場の2Fロビーなのか…(笑)
ま、ともあれ当選したので帝劇へ。
到着した時にはすでに外に列。
当選はがきに番号が振られていて、その番号順での着席になるので、早く行ったからってなにも変わらないのだけれど、みんなやる気?なのね。

私は4列目あたりの真ん中くらいだった。
ロビーなので、傾斜はないけれど、互い違いになるように椅子が配置されていたので、前の人の頭がすっごい邪魔なんですけどーって事にはならなかった。
さすがだなぁ。

150人定員のところ、1000人以上の応募があったらしい。
当選者はすべて女性(笑)
立ち見も少し受け付けたらしいけれど、どのくらいの人数がいたのかは不明。

内容はここここ(2)ここ(3)にUPされているので、確認してみてください!
と丸投げしてみた。
メモはしたけれどUPされたらそっちのが早いものね(笑)

さて、このイベント、イベント参加者のみの特典?と言う名のチケット販売があって、帝劇でチケットと買うと、このイベント参加者の好きな人のサイン入りパンフレットが観劇時にもらえるというもの。
サインは別にいらない(爆)んだけれど、イベント参加者のみって言葉につられて買ったわ、私も。
(※サインがいらない⇒生歌とかのが重要って意味ね。)


初日のチケットは買っていたので、それ以外の日。
トークショーの日は平日マチネなので、仕事があるので無理。
って事で、クリアファイルがもらえる日にしてみた。

さて、本編が始まってからの楽しみは友の会のメンバーがどれだけ踊れるようになっているかって事ね。
劇場でチェックしてきます!

『ダディ・ロング・レッグズ 足長おじさんより』3月15日マチネ

LONG 315
シアタークリエ『ダディ・ロング・レッグズ 足長おじさんより』を観てきました。

ジャーヴィス・ペンドルトン:井上芳雄
ジルーシャ・アボット:坂本真綾

STAFF
音楽・編曲・作詞:ポール・ゴードン
編曲:ブラッド・ハーク
翻訳・訳詞:今井麻緒子
脚本・演出:ジョン・ケアード

装置・衣裳:ディヴィッド・ファーリー
音楽監督・歌唱指導 山口琇也
照明:中川隆一
音響:本間俊哉
ヘアメイク:宮内宏明
ピアノコンダクター:林アキラ
舞台監督:津田光正
演出助手:末永千寿子
プロデューサー:小嶋麻倫子

試写会『あなたを抱きしめる日まで』

『あなたを抱きしめる日まで』の試写会へ行ってきました。




実話なのですね、この話。
アイルランド、カトリック。
ついこの間ビューティフルゲームを観たばかり。
ちょっと縁が続いているようです。

まだ上映前なので、内容には触れないように感想をちょこっとだけ。。。
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

『Endless SHOCK』 帝劇 3月3日ソワレ

『Endless SHOCK』を観てきました。
チケットが非常に取れない舞台だってのは知っていたので、行けるってわかった時は本当にびっくり。
開演が18時だったので、定時に仕事をあがると間に合わないので、30分ほど早退して、スタバで幕間に食べるスコーンを買ってから劇場へ。


女性率が高い!!

ついでに年齢層も高い!!(笑)

恋するブロードウェイ♪ vol.3  3月2日千秋楽

『恋するブロードウェイ♪ vol.3』を観てきました♪

m
出演:
太田基裕、大山真志、小野田龍之介、海宝直人、菅俣翔、内藤大希、西川大貴、法月康平、味方良介(50音順)

作・演出: 鈴木勝秀
音楽監督: 森俊雄
照明: 原田保(CAT)
音響: 松山典弘・新井登(カムストック)
振付: 吉川哲朗

スーパーバイザー: 岡 幸二郎

-----------------
セットリスト
~1部~
♪Don't Stop Believing 「glee」より -ALL CAST
♪Mr.Cellophane 「CHICAGO」より -内藤大希
♪Touch Me 「SMASH」より -太田基裕
♪One Song Glory 「RENT」より -大山真志
♪僕の願い 「ノートルダムの鐘」より -味方良介
♪Surprise Surprise 映画「A Chorus Line」より -小野田龍之介
♪Passeggiata 「The Light in the Piazza」より -法月康平
♪Santa Fe 「Newsies」より -西川大貴
♪Dyin' Ain't So Bad 「Bonnie & Clyde」より -海宝直人
♪Wig in A Box 「Hedwig and the Angry lnch」より 菅俣翔
 and more…

~2部~
Nothing 「A Chorus Line」より -法月康平
Tomorrow 「Annie」より -菅俣翔
♪踊り明かそう 「My Fair Lady」 -味方良介
♪But Not For Me 「Crazy For You」より -小野田龍之介
♪Happy Talk 「South Pacific」より -太田基裕
♪Superstar 「Jesus Christ Superstar」より -内藤大希
♪Suppertime 「君はいいひと、チャーリーブラウン」より -西川大貴
♪そばにいて 映画「魔法にかけられて」より -海宝直人
♪Everything's Coming Up Roses 「Gypsy」より -大山真志
 and much more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。