スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語り継がねばならい異国の丘

20051126190010

今日は異国の丘を観に行ってきました!
初日以来の観劇となるので、結構間があいたのかも。
って初日いつでしたっけ

やっぱりと言うかなんと言うか、年齢層が高かったです
でも観劇マナーは最悪とまではいかなくても悪かったですね…
遺言のシーンは水を打ったような静けさでしたが、それ以外は大抵
何かの音がしていたような気がします…
(すすり泣き以外で)
けれど下村さんを初め、キャストの方々が迫真の演技だったので、集中出来ました

九重:下村さん。
こんな言い方変かもしれませんが、心から九重秀隆でした。
歌もアレンジが多かったし、ダンスも指先まで綺麗
愛玲が死んだ時は肩を震わせて…
胸をどつき合ったりと神田とのやり取りは本当に親友のよう。
愛玲との一夜限りの「」は、初日と違って落ち着いて服を脱いでいました(笑)
ちょっとした仕種がとても素晴らしく、歌も感情がこもっていて、
存在感も相変わらず…
やっぱり凄いです、下村さん

愛玲:佐渡さん。
力強いクリスティーヌの印象が強い佐渡さん。
どんな愛玲になるのかとドキドキして観てました。
初めから「名も知らぬ人」までは一人で突っ走っていて、オケが追いつかない所も…(汗)
間も何もあったものではなく、ひたすら突き進んでますって感じでした。
けれど「名も~」以降は格段によくなって、哀しみの祖国」では
涙が出そうになりました

佐渡さんの力強さが愛玲と重なり、最後まで素敵な愛玲で、九重の腕の中で
息を引き取るシーンでは涙がこみ上げ…
そしてカテコでの下村さんを紹介する腕の動きの綺麗さにため息
花さん愛玲の優しさの中にも強さがある愛玲とはまた違った愛玲で、
佐渡さんにとてもよくあった役だと思いました
力強い役が佐渡さんには合ってますね~
役によって歌い方を変えられるようになったら、将来グリザとかやったら面白いかも…
なんて生意気な事を思ってしまいました
素敵でした

神田:深水さん。
もっと歌ってくださいってぐらい素敵な声
存在感もあり、シベリアでの九重との最後のやり取りがやはり切なく、
自決のシーンでは息を呑み、倒れ方に感服。
まさに今この場で本当に自決…という緊迫感がひしひしと伝わってきました。
前後しますが、何故九重にサインするように進めないんだと他の人たちとやり取りするシーンでは、心の底から叫んでいるような気迫が伝わってきました…
そして沈黙…
神田って難しい立場というか役と言うか…
深水さん、素敵でした…(他になんて言っていいか分かりません)

花蓮:岡本さん。
舞台に立ってるのがやっとって感じでした。
背筋をぴんと伸ばし、姿勢はとても美しかったような気がします。
そしてそれが崩れない…
ずっとその姿勢のまま、手も身体の横にあったまま。。。
歌も台詞も一生懸命で、花蓮どころではないって感じを受けました。
九重・愛玲・劉玄・花蓮での「運命の時」の歌では頑張っていましたが、
愛玲との抱擁も突っ立ったまま…
もうちょっと頑張って欲しかったです…
でも九重と一緒に倉庫へ駆けつけ、その勢いで恋人の劉玄を躊躇いもなく射殺するところは凄いです!!
ってそういう役ですね
全体的に酷評になっちゃいましたね…
ごめんなさい

劉玄:青山さん。
まったくもって憎憎しい劉玄を飄々と演じてました…
凄いですね!!!
そして公園での九重狙撃未遂。
私には胸を打ち抜いたように観えましたよ(笑)
「運命の時」での存在感、歌声には感動!!!

吉田:中嶋さん。
一言一言がとても重く、ずっしりと響きました。
ふとティモンだったんだよなぁ…と心にふと浮かんでその余りの違いっぷりにビックリ。

西沢:深見さん。
後半へ行くにつれて、言葉に力があり、ドキドキしてみてました。

子明:山口さん。
前回は日下さんだったので、どんな風に演じてくれるのか期待していました。
かなり素敵なお父様で、存在感もしっかりあって、日下さんに負けない子明でした。

一人ひとり上げていくと、また偉く長くなるのであとは印象に残ったところだけ書きます。
今日は全体的に言葉に力があってって表現がいいのでしょうか?
特別力強いってわけではないんですが、言葉一つ一つにとても深い意味と
力強さを感じました…

特に男性キャストの皆さんに。
(と言っても女性キャストは少ないんですけどね・汗)

アメリカでのシーン。
女性アンサンブルのクリスティンのスカートをめくる誰か(笑)
顔がよく分かりませんでした!!!
クリスティン、笑顔で拒絶
曲が止まった時が今宵のダンスパートナーって催しの最中、
愛玲の隣になった男性が、曲も終わってないのに愛玲に手を差し出し、
笑顔でムシする愛玲(笑)
なんだかこのシーンは楽しいところ満載で、面白かったです

全体的にシベリアのシーンでは、足元にある氷(雪)を表している布に足を
取られる人が続出!!!

危ない!ってまではいかなかったですが、結構危なかったですね!
(結局危ないんじゃん・笑)

同じくシベリアで九重が最後をむかえるシーン。
ナターシャ足出てますけどマイナス40度の世界でそれは自殺行為では??
と変なところに気がついてしまい、九重の部屋に来たからコートを脱いだんだよ、と
勝手に結論付けてしまいました(笑)

最後のカテコでは物凄い拍手が降り注いでました!!!かなり大多数の人が泣きながらの拍手
それに素敵な笑顔で答える下村さん

カテコも終わり、時間をずらして帰ろうと(込み合っているから)
友達とまっていたら、前に座っていた人たちの会話が聞こえてきました。
それは…
「あの遺言長すぎるよね!! 気持ちは分からなくもないけど覚えるほうの身にもなってよ!
一緒に覚えようとしたけど“さよなら”しか覚えられなかった!」

思わず頷けてしまった…
九重秀隆 : 下村尊則
宋愛玲 : 佐渡寧子
吉田 : 中嶋 徹
神田 : 深水彰彦
西沢 : 深見正博
大森 : 江上健二
杉浦 : 香川大輔
平井 : 維田修二
宋美齢 : 中野今日子(劇団俳優座)
李花蓮 : 岡本結花
劉玄 : 青山祐士
宋子明 : 山口嘉三
蒋賢忠 : 中村啓士
九重菊麿 : 高林幸兵 
アグネス・フォーゲル夫人 : 大橋伸予
クリストファー・ワトソン : 志村 要(劇団俳優座)
メイ総領事 : 高橋征郎(劇団民藝) 
ナターシャ : 西田有希(劇団俳優座)

遠藤敏彦
阿川建一郎
井上隆司
中島淳治
小原 勉
笠嶋俊秀
金田暢彦
小島良太
小林匡人
嶋崎孔明
中村厳
趙 浩然レックス
鄒 靖宇
井上雄介

岡山梨都子
戸田真美
方波見友紀
クリスティン・ゼンダー
坂本奈緒
松田英子

次は楽日です。
団さん花蓮が観たかったですが、きっとこのままでしょうね…

全然関係ないんですが、今日男子バレーボールVS中国に勝ちました
第4セットなんて37-35!!!
落としたセットでしたが、本当に白熱した試合で面白かった!!!
中国の選手のかっこいいこと
日本人選手では甲斐君と津曲さんと越川くん(くんとさんに違いは余りない)が好き
明日も頑張れ
(スポーツ全般見るのもやるもの大好きなんです!!!)
スポンサーサイト
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術
ハリーポッターと炎のゴブレット | Home | 黒猫大好き!

コメント

こんばんは。

柴さん、異国の丘に行かれたんですね。
自分は先月観まして、次回は来月行く予定となってます。
開幕前に、深水さんは京都に行っちゃうのかな?と思ってたので、神田役を観られたのは嬉しかったですね。
来月の愛玲は佐渡さんかなぁ、前回が花代さんだったので、どんな感じかが楽しみです。

今日は、「ハリーポッターと炎のゴブレット」を観て来ましたよ。
予備知識がTV等の予告程度の自分には、惹きつけられて十分に楽しむ事が出来て、全4作で一番好きな作品になりました。
もう一度映画館で観たいですし、原作も読みたいと思います。
次は「キングコング」を観る予定です。

2005/11/26 (Sat) 23:22 | ランディー #- | URL | 編集

こんばんは。異国の丘、私も23日に3回目を観てきました。あと1回、2日に観劇してきます。東京公演が終わってしまうのは残念です。観る階数を重ねる毎に好きになっていった演目です。
29日は久々のCATS。さすがに猫切れしました(笑)。回転席良かったですね!私も一度は回転席体験したいです。
異国の丘、楽のレポも楽しみにしています!

2005/11/27 (Sun) 03:53 | #- | URL | 編集
佐渡愛玲

ランディーさん、こんにちは。
佐渡さん愛玲、佐渡さんはクリスディーヌを観た時にちょっと苦手かも、って思っていたんですが、役によってこんなにも違ってくるんでね、って思いました!
佐渡さんには合っているって思いました!
花代さん愛玲も素敵で忘れがたいですが、佐渡さん愛玲も素敵です!
ハリポタ!!!!
初日に見られたんですね!
羨ましい…
私はこれから観てきます!
原作もぜひ!!!!!

2005/11/27 (Sun) 12:19 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
回転席♪

慶さん、こんにちは。
以外です、慶さん回転席未体験だったんですね…
回転席は近すぎてドキドキしてしまうんですが、
たまにはいいです!!!
ただチケが取りずらいってのが難点なんですけどね。
8月などの先の公演だとまだまだあるみたいですが…
次の発売の時はもっと取りやすそうですね(記念日以外)!
ぜひその時に!!!
異国の丘、続けば続くほど、いい舞台になっているって実感しました☆
キャッツと異国のレポも楽しみにしています!!!
私も今から千秋楽が楽しみでもあり残念でもあります…
特別カテコがあったら一生懸命覚えてきますね!!!!

2005/11/27 (Sun) 12:23 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。