スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化の多様性~国際文化フォーラム~

20051202222110

文化庁【第3回】国際文化フォーラムに参加してきました。
いつもお世話になっているブログのMさんとご一緒しました
イロイロ頂いてしまったりして、恐縮です

プログラムは下記のようになってました。
■テーマ1「日中韓(東アジア)の演劇について登壇者が最近感じていること」
■休憩(15分)
■テーマ2「日中韓による演劇交流・協力の展望」
■テーマ3「日中韓(東アジア)の演劇の世界への発信」
■劇団四季の団員によるアトラクション

劇場入ってすぐに同時通訳のイヤホンをいただきました。
「何語で行われるんですか?」
「それぞれのお国の言葉です。」
と言われたので…
申し込みをした時はきっと外れるだろうなぁ…
って思っていたのに予想は見事にハズレ、来場者数は…な感じでした
席は自由だったので、ほぼセンターの8列目に座りました。
結構いい感じ。

話の内容はとても興味深いもので、終了時間を30分程オーバーしましたが、
特に長いと感じる事や、眠くなることはありませんでした

ここでお3方の印象を…
浅利慶太 氏
 団員に対する時とは別人のように、話のわかりそうな方…
 という印象を受けました。
 話の内容は適切で分かりやすく、初めて知る知識なども得られました
 とても勉強になりました。
 ただ、落ち着きがなく、終始マイクを触ったり、鼻をかんだり、水を飲んだり…
 やはり大物です(笑)
金正 氏
 浅利さん曰く「韓国の農村からひょっこり出てこられたような方」。
 まさにそんな感じのする方でした。
 (でも実際は物凄く凄い方みたいです
  能ある鷹は…って事でしょうか。)
 なんだか親近感の持てる方でした。
 日本語がとても堪能で、話始める時に「日本語で?それとも韓国語で?」と
 質問し、司会の方に「韓国語でどうぞ」と言われたにも関わらず、
 度々日本語で話し始めた凄いお方。
 また途中で浅利さんが「韓国語でなくていいんですか?」と突っ込み
 入れる場面も…
 本人的には「日本語で聞かれたから…」だそうです
 急に話を振られると、固まっちゃう(きっと何語で話すか考えていたのでしょう・笑)
 などの姿も見受けられ、面白かったです。
 砕けた感のある方ですが、お話の内容はやはり濃いです。
徐暁鐘 氏
 一番エリートっぽい人。
 話の内容も史実を出してきたり、濃い内容を初めは落ち着いて、そして
 だんだん興奮して話す方でした。
 ちゃんと話を聞きたかったんですが、中国語を聞くのが好きなので、
 どうしてもイヤホンに集中しきれずに、聞き逃したところも多数(汗)
 一番落ち着いた雰囲気の方でした。
 休憩後に休憩中の話になり、ステージ裏に下がったら、中国の俳優達が
 「金先生」と集まってきた。
 鄭夢秋 と言う俳優が…ってやっぱり秋さんいるんだ、って知ってしまった
 あぁ、ドキドキを楽しみにしていたのに…(笑)
 ま、予想はしてたんですけどね。

詳しい事はしっかりメモっていたMさんが書いてくれると思うので、
そちらを参考に(笑)


途中昭和の三部作の映像が流れるなどして、予想してなかっただけに
曲が流れ始めたとたんに涙がこみ上げてきたり…
もう条件反射ですかね


ラストは劇団四季の日中韓俳優のアトラクションでした
■オペラ座の怪人より
 スィンク・オブ・ミー(高木美果
■ライオンキングより
 終わりなき夜(李涛
■CATSより
 メモリー(金志賢&南めぐみ
■李香蘭より
 中国と日本(秋夢子&沼尾みゆき

それぞれ手持ちのマイクを持っての歌でした。
初めの高木さんの歌を聴いた時、また何故だかが…
オペラ座に行きたくなった(笑)
李さんなんてスーツですよ
おとなしく歌っているのが辛そうでした(笑)
ちょっと押さえての歌っぽかったです。
金さんのメモリー久しぶりに聴きました
またが…
一緒に歌った(パブパート)南さんって方は初めて観たんですが、
綺麗な声でした。
歌うときだけ照明があたり、一瞬ではけていきました。。。
秋さんは…顔ちっちゃい!!!
秋さんの愛蓮も観たいなぁ…と。
ちょっと前まで秋さんの愛玲もいいなって思っていたのに…
そして全員+若手の俳優11人を含めた17人で中国と日本を歌い上げました…
感動
対談って言うのでしょうか?
3人の話でも結構満足できたのに、そのうえこんな豪華な歌まで聴いちゃって…
た、タダなんだよね???
って凄くびっくりしました。

フォーラムが終わって思ったことは、韓国がもっと文化(舞台)的に
発展するようにって事と、もっと歴史を紐解いてそれぞれの国の人々が仲良くなれれば…って事でした。
またあったらぜひ参加したいです

とりあえず文化交流のために仲のいい韓国人の友達と近いうちにミュージカル観てきます

劇団四季の公式H.Pに写真等がUPされてました!
ってこの写真では2列目の方々の存在が…よく観ないと分からないですよね
印象に残った話を少しだけ…
■韓国の金氏のお話より
「世界平和をうたっている宗教も行き過ぎれば破壊に繋がる。
文化はいくら発展しても絶対に破壊には繋がらない…」
「妻が言っていました。 日本人と言うのは文化に対してはOPENな国民だと。
あの時代李香蘭は中国人だと思われていたのに、劇場を取り囲むように人があつまるのだから。」

なんだかとても感動した言葉でした。
語彙はちょっと違うかもしれませんが、こんな内容だったと思います。

■浅利氏のお話より
「神様はどうして…
中国は身体能力が素晴らしい。
韓国は声が素晴らしい…
日本国内で言うと九州が一番声が素晴らしい。
それは百済から来た人々が住んでいたのが九州だから。
韓国・九州・中部の出身の歌手に同じ歌を歌わせると
A・B・Cとなる。
それだけ違う…」
「歌舞伎の歌はうた。舞はダンス。 伎は演技。」

百済の方が九州にいただなんて初めて知りました。

徐氏のお話より
「中国の演劇ももっと若い人に観て欲しい。
そしていいところは吸収して欲しい…
3ヶ国で同じになろうというのではなく、それぞれの基本的部分はそのままに
それぞれで発展していこう…」

というような内容の話。
徐さんのお話はもっとちゃんと聴いておきたかったのに、左耳から入ってくる
同時通訳の声よりも、右耳から入ってくる生の中国語に意味も分からないのに
聞き入ってしまって内容が途切れ途切れになってしまった…
もったいない(泣)

スポンサーサイト
テーマ: 勉強 | ジャンル: 学問・文化・芸術
今日は元気に引きこもり。 | Home | やっぱり、前予、、、。

コメント

こんにちは。
昨日は「国際文化フォーラム」があったのですね!
「異国」を観に行ったのですが、劇場前で李さんと擦れ違って「ど・どうして、こんな所に?」と思っていたので納得です。残念ながらスーツ姿ではありませんでしたが(笑)
とても内容の濃いフォーラムだったのですね~素敵な歌も聴けたなんて素晴しい!!
芸術に国境はないですものね~私も参加してみたいです^^

2005/12/03 (Sat) 11:02 | ゆん #QDdyYRCE | URL | 編集
興味深い内容でした!

ゆんさん、こんにちは。
頂いたパンフレットを見ると、題材は違えど全国で行っているようです。
日中韓でこれからこういうことが行いたいんだって
話も出たり、今後が楽しみになるような内容でした!!!
昨日は「異国」だったんですね!!!
観劇レポ、楽しみにしてますね~♪
(アトラクションの歌は本当に最高でした!!!)

2005/12/03 (Sat) 11:23 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
楽しかったですね!

すごい解りやすくまとまってますね!

私も中国語と日本語を同時に聞いたので、徐さんのお話が1番聞き取れてなかったです(^^;)

2005/12/03 (Sat) 21:48 | マッシュ #FkBd13OA | URL | 編集
私の場合…

マッシュさんの読んで「あぁ、そうだった」って思い出しました(笑)
私のはまとまっているのではなく、細かく覚えていないだけです…
マッシュさんの場合、私と違って中国語が分かるから羨ましいです!
私はただ「音」を聴いていただけなので(汗)
浅利さんのお話は「へー」とか納得できるものが多かったですね!
「テーマ」と「メッセージ」の違いとか。
面白かったですね~
また四季とは関係なくても行きたいです♪

2005/12/03 (Sat) 22:55 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

座談会「演劇の未来」行ってきました。異国初日にお会いしたSさんとご一緒して、開場前から四季トークでハイテンション(笑)会場になった自由劇場は報道関係者が集まっていて、なんだか緊張。ロビーでは同時通訳のイヤホンを配っていました。うおーカッコイイ~!!(桃三

2005/12/03 (Sat) 21:42 | オレンジ娘 りんば坊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。