スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「入っても…いいですか。」(幽霊)間奏曲・初日

20051209220304

12/08 13:55
明日初日かぁ…
3分までで繋がらなかったら諦めよう!!
うんうん。
って電話したら繋がっちゃったんですね、これが
席は1階8列下手通路より。
前3列がないので、実質5列目でした

「間奏曲」初観…っていうよりも、劇団四季ストレートが初な私(汗)
ストレートは避けていたんですよね
なんで避けていたのか理由は忘れていたんですが、観ながら思い出しました
空想癖(笑)がある私は、ストレートだとある程度登場人物・ストーリーが
見えてくると、かってに自分の中で話が進んでいってしまうんですよ…
ふと気がつくと舞台では違う話が…って事になりかねないので、
今まで観てなかったんですね…って事に気づきました!!
理由も忘れるくらいストレートを観ていないって事ですね…

さて「間奏曲」ですが…
面白い
ちょこっと自分の世界に流されるところもありましたが、そこかしこで笑えるんです
柳瀬幽霊には特に
純粋でお間抜けなところだけ残した元野獣の王子が幽霊になった、って感じでしょうか??
兎に角笑えました!!
3部構成で、1部と2部の間は5分休憩。
2部と3部の間は20分休憩でした。
ストレートだし、もっと長く感じるかと思ったんですが、あっと言う間に
終わってしまった…って感じでした
もう1回は観たいなぁ…
また前予かしら???(笑)


イザベル:坂本 里咲
素敵な女性、そして先生でした
透き通るような雰囲気なのに、しっかりと存在感はあって、少女達を見つめる優しい瞳。
かと思えば視学官に対してしっかりとモノをいう時の真剣な眼差し。
そして幽霊に対しては興味深い、まるで少女のようなイザベル。
どれも本当に素敵でした
「…のね」
「…ですわ」
この語尾、坂本さんが言うと本当に可愛い
町中の男性が夢中になるってのも頷けますよ、はい。

検査官:味方 隆司
顔小さい(笑)
女性のことを語らせたら永遠にでも続けていられそうな、でもまじめで
子供達の面倒もちゃんと見てくれる、そして頑張るところは頑張るそんな検査官。
3幕でのイザベルとの長~い会話は(主に検査官が一人で話している)
まるで「渡る世間は●ばかり」を生で観ているような感じで
(台詞が長いって事ですよ
本当にすごかったです!!!

視学官:岡本 隆生
素敵な声でした
いいよどみ・いい間違えは一番多かったですが、それだけ台詞も多く、
重要度が高い役でした!
幽霊なんて信じない。
科学が全てなんだ~って感じの視学官。
余りにもまじめなので、少女達にもからかわれる。
だからと言って話のわからない堅物でもなかった…
最後には町が元通りになると同時に、皆から信頼される人に自然に変わっていました♪

町長:勅使瓦 武志
一瞬どこで名前を切るの悩みました…
目には見えない存在さえも信じている包容力の大きい町長さん。
第1幕は町長&薬屋&検査官の3人がセットでお互い目を見合わせたりして表情で会話しているところが多々あって、それがとてもコミカルで面白かった
この3人の中では一番出番が少ないのかも…
少女の中に娘さん??
あれ、姪だっけ???どちらか忘れちゃいました
がいるはずなんですが、結局最後までどの子かわからなかったのが残念。

薬屋:石原 義文
結構重要な役どころ…の割には後半は出番が少なかったかも。
あ、最後の最後でやっぱり重要でした
イロイロなところでの橋渡し的役割。
皆から尊敬され、慕われているってのがよく現われていました。
町長にも信頼されている薬屋さん。
…何故??
薬屋だから?
それとも人格的に???
原作読めば分かるのかしら???
ちょっと気になりました。

マンジュボワ姉妹:藤田 晶子&北村 昌子
この2人は1幕と3幕しか出てこないんですが、インパクト大
世間話が大好き&噂大好きなおせっかい姉妹。
お姉さんは耳が遠く、補聴器をつけて、妹に通訳?してもらっての会話。
掛け合いがとにかく面白い!!!

首切り役人:九條マーティン&キムグヨル
幽霊を殺す為に隣町から賞金を餌に駆けつけて来た2人。
呼んだのは1人のはずなのに、なぜか2人来てしまった…
1人は偽者?と視学官がテストをするが結局分からず、2人も採用で幽霊を射殺する役目を得る。
途中で歌を歌ったり、声色を変えたりとなかなか見所が多かったです♪
でも何故2人いなくてはならなかったのかは不明…
(九條さんの…歌はとても上手だったんですが、台詞はまだ…って感じです。
でも舞台はフランスで、フランス語が母国語ではない人がフランス語を話したら
こんな風に聴こえるのかしら?って聴くと面白いのかも。
これからどう変わっていくのか楽しみでもあります。
キムグヨルさんは、普通に日本人だと思いました・笑)

幽霊:柳瀬 大輔
真っ黒な服を着た美青年の幽霊…
イザベルから「死者とは?」の質問を受けている姿は本当に愛すべき
「野獣」でした(笑)
「?????」って顔や、「えーっと、えーっと」って目を瞬かせて悩む様子。
そして段々顔が横に傾いて困った顔になってきたり…
兎に角笑わせてくれた幽霊でした
2幕までは外でイザベルと会っていたのに、3幕ではイザベルの部屋で待ち合わせをし、
イザベルの部屋へ既に入っているのに(普通にドアが開いて入ってきた…さすがに手では開けてないですが・笑)
「入っても…いいですか?」
これがたまらなく可愛かった
話は前後しますが、2幕で首切り役人に射殺される時、2発撃たれてるんです。
幽霊も一応撃たれるんだ~…なんて妙に納得してしまいました(汗)
最後のカーテンコールの時にやっと日の光(普通の照明)の下に現われて
町長と手をつないでのカテコだったんですが、顔も手も白く塗っていて
衣装が黒なので、マントが手のあとだらけだったのに笑えました

少女達
リュース:村岡 萌絵
ヴィオラ:北 涼子
ジルベルト:北井 久美子
イレーヌ:今在家 祐子
ドニーズ:和田 翔子
ディーズ:安間 さや香

兎に角可愛かったです
上3人は結構名前も出てきて、台詞もあるんですが、下3人は台詞も少なく、
名前を呼ばれることも殆どない…
でも私が気になったのはイレーヌでした!!!
声は他の子と比べて低めであまり歌も上手ではないかも(すいません)
でも表情や仕種がとても可愛いし、細かいんです
悪戯するぞ~ってのがなんだかとても楽しそうに観えて、
ずっと観てました♪
でも名前が出てきたのは1幕だけ(確か)。
顔を覚えるのがとても苦手な私はキャスト表みても分からず。
スタッフさんに帰りに聞いてみました…
すぐ分かるかな?って思ったらこれが大変な事になってしまって…
自由劇場に残った一般人は私ただ1人になってしまいましたよ…
分からなかったらいいんですよ?って言ったのに、
調べますからお待ちください…って。
何人も何人も私の所に来て、どんな少女ですか?って…
何度も何度も説明しましたよ、ハイ。
そしたらイレーヌだってわかったんですね~
本当にありがとうございました。
(調べてもらってる間に何度も私の隣を浅利さんが通ったんですが、
さすがに「あれは何て役ですか?」なんて聞けないですものね


さてさてさて、初日なので劇場には多くの関係者がいらしてました。
それが多いのなんのって。
私が劇場に入って目の前にいたのは加藤さん
ボビーが笑顔で談笑して私の目の前にいる…
それだけでオロオロ
前を見ていられなくなった(笑)ので振り返り入り口を見ると
入るときには気づかなかった浅利さんの姿が…
お一人でチケットをもぎってもらった人をお迎えしてました…
(多分これからくる方のお迎えの為だったんでしょうが)
高校生らしき少女が大胆にも「浅利さんですか?」と話しかけ、
上手に一礼している姿を見てちょっとビックリしちゃいました。
制服のスカートの端をつまみ上げて、片足を後ろに下げるアレです
とりあえずコートを預けようとクロークへ行き、コートを脱いでいると
隣に日下さんが…
私の隣で談笑するのはやめて欲しい…
何故だか焦っちゃって(笑)
また逃げるように階段の方へ移動した私。
そしたら正面から荒川さんが私に向かって(いえ、階段に向かって、が正しいんですが)歩いてくるんですよ。
後ろに誰?えっと、知ってるんですが名前が出てこない、な男の人と
同じく女の人を連れて私の横を通りすぎ、2階へ上がっていきました…
ボビーが2人いるよ…
他にも沢山、本当に沢山俳優さんたちがうじゃうじゃ。
1階の最後列全て俳優さんたちでした
それでも足りなかったので、上手後方の音響ブースの前にパイプ椅子を並べてすわってました。
後で知ったんですが、どうやら2階席にも多数いらっしゃったようです。
荒川さんは2階へ行ったのに1階で観てました。

20分休憩の時、メールを打ちに(Mさんすいません)ロビーへ。
ロビーにいたらまた隣に日下さんが(笑)
なんだか怪しい人のように人を避け、端っこを梯子してました
周りから聴こえてくる会話がまたすごい…
「柳瀬はかなり使えるようになったな。次はどの役あたりがいいかな。
日下(呼び捨てですか??)がいるな、呼んで来いよ。
オレは浅利(こちらも敬称略ですか??)を…
あいつまたどこかにいったな」
怖いです。
ここ…

って事ですぐに席に戻る為、ロビーを後に入り口へ向かいました。
入り口どうしてだか扉が片方しか開いてなくて、私が入って直ぐに出ようとしている人がいたので
照明ブース側によけて「どうぞ」って言ったんです。
すれすれ違ったんですが、後ろ(照明ブース前)に気配が…
振り向くと加藤さんと荒川さんが私を見ている
えっと、えっと…
ボビーがボビーと話していて、私の初めてみたボビーがもう一人のボビーの肩越しに私を見ていて
もう一人のボビーも振り返りつつも私を見てて…

って兎に角焦りました
数歩そのまま後ろに下がってしまったと…たぶん…思います。
また逃げるように席に向かいつつ、けれどやはり焦っていたんでしょうね~
席通過してました(笑)
なのでそのままステージケコミまで進み、オケピを覗いてみたりして
オケピの人変わった服着てるなぁって思ったら、最後にわかりました。
そのままステージにあがるからなんですね。。。
↑これは後でわかったんですが。
ってここでやっと落ち着きました。
でも席に戻るのにまた振り返らなくっちゃいけなくて…
どうしてもWボビーの談笑姿が目に入ってきて…
普通にボビーが2人いました
あの髪の色の2人が並んで談笑していたら目立ちますよね…
劇場内はいいですが、劇場外では止めたほうが…なんて余計なお世話です
私はこの光景を一生忘れなそうです

(初めてミュージカルを観た時、すごく感動したんです。
その時の演目がCFY。
で、ボビーは加藤さんでした…
イザベル:坂本 里咲

検査官:味方 隆司
視学官:岡本 隆生
町長:勅使瓦 武志
薬屋:石原 義文
アルマンド・マシュボワ:藤田 晶子
レオニード・マシュボア:北村 昌子
首切り役人:九條マーティン
首切り役人:キムグヨル
幽霊:柳瀬 大輔

少女達
リュース:村岡 萌絵
ヴィオラ:北 涼子
ジルベルト:北井 久美子
イレーヌ:今在家 祐子
ドニーズ:和田 翔子
ディーズ:安間 さや香

町の人たち(この人たち最後の為だけにいたんですね…)
太田 泰信・阿川 健一郎・内海 雅智・高林 幸兵
石井 雅登・笠島 俊彦・岸 佳宏・嶋崎 孔明・村澤 智弘
阿賀佐 一恵・岩本 やよい・竹原 久美子・ちな
諸 英希・寺西 紀子・久居 史子・小粥 真由美





スポンサーサイト
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術
オフィスカジュアルって何ですか? | Home | びっくり!!! そして3本だて(笑)

コメント

こんにちは、私も初日を観てまいりました。
TBさせていただきます。

それにしても凄い数の観劇劇団員の方々で、、、
20分休憩時の2階エレベーター前には、
田邊さん、武藤さん、脇坂さん、川口さん達が円陣組んで歓談していました。。。
皆さん長身なので圧倒的(*^^)

そうそう、トイレに入ったら、隣で武藤さんが。。。。
これで、日下さんに続いて「連れ仲間」です(爆)


最後に少し真面目に、、、
そう、生演奏の理由って、
最後の場面があるからだったのですね。。。
けど、あれが出来るのなら、
『アスペ』も生演奏で観たかったなぁ、、、
と、おぢさんもオケピを覗きながら思いました。

2005/12/10 (Sat) 01:49 | みかん星人 #eA0xWkRA | URL | 編集

あ、武藤さん、田邊さん見ました!!!
でも川口さん、脇坂さんは見なかったような…
あとは広瀬さんと…って本当にうじゃうじゃ(失礼)いたので、
判別しかねます(笑)

オケの逆サイド、歩くと板はってありますって感じできしんでました。
あそこ、前面オケピにできるんですね!
確かに出来るのであればアスペもオケがよかったですね…
(贅沢かしら?)
下手の階段、下りてきてくれる?ってちょっと期待していたんですが…なかったですね~。
もっとイロイロ考えたりして観たいので、また行きたいって思いました!

連れ…(笑)
私には絶対にムリなので、ちょっと羨ましかったり…(笑)

2005/12/10 (Sat) 11:22 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

はじめまして。ハイタカと申します。みかん星人さんのブログから飛んできました

間奏曲初日・・・すごい客席だったんですね・・・うわ!!・・・こわい・・・と読んでいてこちらが緊張してしまいました。
非常に心惹かれる演目だったのですが・・・時期が・・・・東北の地から遠征するにはどうしても他演目とあわせることが多いもので、今回は見送ったんですが・・・キャスティングを聞いて泣いてます
見たいです・・・味方さんに柳瀬さん・・・

観劇レポ楽しみにしております。
あ・・・トラックバックさせていただきました。

2005/12/10 (Sat) 17:45 | ハイタカ #.aaIu3rs | URL | 編集

ハイタカさん、こんばんは。
H.Pお邪魔しちゃいました☆
なんだかとても可愛らしい素敵なH.Pですね!!
あんなに可愛らしいH.Pをつくれるだなんて尊敬…
味方さんも柳瀬さんもとてもとても素敵でした!
ご都合がつけば是非ご覧になってくださいね♪
東北からの遠征はちょとつらいですね…
私も祖母の家が東北なので、東北へもたまに観に行ってしまいます…(笑)
TBありがとうございました。
またよろしかったらこんなところですが遊びにきてくださいね♪

2005/12/10 (Sat) 21:56 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

はじめまして。私も間奏曲の初日を観たものです。四季の会員歴は10年以上なのですが、初日をみたのは実は2回目です。ので、今回の四季の俳優さんが「うじゃうじゃ」の状況に同じようにうろたえてました。
私の場合、たまたま2列目が取れてしまったので、余計に場違いな気がして。(目の前に、名前は忘れましたが有名な方が座ってました。)
あ、肝心の間奏曲は思った以上にいいですね。この場面はどこの複線になっているんだろう?(たとえば、リュースが幽霊にあってしまう場面は、その後イザベルが自分以外の人も幽霊に合えるんだということを知ってしまったことを示すのかな?)と思ったりと一回ではなかなか理解するのは難しそうです。でも、2回見るには期間が短すぎますね。
また他の公演のコメントを拝見します。

2005/12/10 (Sat) 23:36 | ふわっぴ #- | URL | 編集

ふわっぴさん、はじめまして、こんばんは。
同じ初日でも自由劇場だと特別ですよね。
劇場も狭いので、同じ数だけ俳優さんが観に来ていてもすごく沢山に感じてしまう…
っていっても今回ほど来ているのは観たことがないですが(笑)
私の後ろ一列はほとんど四季のパンフレットでコメントをされている方々でした。
でもガサガサしたりゴホゴホ(咳はしかたないですね)したりで結構うるさかったです・汗
複線も沢山あって、その結果があるものとないものもあって(たぶん)…
それは観る側の想像にまかせるってことなんですかね?
それはやっぱり通ってみないとわからないんでしょうが、ふわっぴさんのおっしゃるように期間が短すぎですね…
なんだか素敵な舞台なのに、この期間ではもったいない気がします。
もっと延長してくれればって思いますが後がつかえていますものね。
残念。
こんなところでよろしかったらまたいらしてくださいね♪

2005/12/11 (Sun) 00:17 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

初めまして、shikiと申します。TBさせて頂きました!

私も間奏曲初日に行きました。
柳瀬幽霊の「入ってもいいですか」、ホント可愛かったですね!
舞台の方は坂本さん、柳瀬さん、味方さんともちろん豪華キャストですが、
客席の豪華さに私もうろたえた一人です。
客席レポにとっても共感してしまいました(笑)
狭いロビーには役者さんたちがひしめいていて、
なんだかいたたまれない気分に…。
私は1階12列だったのですが、ふと振り返ってびっくり。
最後列、壮観でしたよね(笑)

2005/12/11 (Sun) 14:57 | shiki #BAp62a.s | URL | 編集

shikiさん、はじめまして、こんばんは。

柳瀬幽霊、本当に可愛かったですよね~♪
あんな幽霊(しかも美青年設定)だったら私だってこっそり?会いにいってしまいますよ(笑)

座席最後列、あまりの豪華さに怖くてなかなか振り向けなかったですよ…
休憩が休憩ではない感激なんて初めての経験でした(笑)
TBありがとうございます。
私もTBさせていただきますね☆

2005/12/11 (Sun) 17:36 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

はじめまして♪めぐりめぐってこちらにおじゃましました。
間奏曲は客席もすごかったんですねー。うらやましいかぎりです。
その翌日、わたくし地元でCFYを観たのですが、ということは荒川さんや脇坂さんはその後わざわざ山国くんだりまで来てくださったのですね。
ほんと俳優の皆さんの熱心さには頭が下がります。

2005/12/14 (Wed) 03:05 | フドウ #NqwoKNcQ | URL | 編集
はじめまして♪

フドウさま、こんばんは。
めぐって来てくださってありがとうございます!
そして書き込みも嬉しいです!!
加藤さん&荒川さんのWボビー、感動しました(笑)
あの日は観ているお客の方が緊張するっていう
珍しい体験をさせていただきました(笑)
CFYも大好きな演目で、全国は観られなかったので秋で決まって嬉しいです♪
よろしかったらこんなところですが、またいらしてくださいね!

2005/12/14 (Wed) 19:48 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『オンディーヌ』の再演を除いて、自由劇場での演目はすべて見ている。今回の『間奏曲

2005/12/10 (Sat) 01:51 | みかん星人の幻覚

鹿鳴館+CFYツアーの鹿鳴館無事GET>ちょびさんありがとう!!今回はまだ鹿鳴館余裕ありますね~~でも・・・あの・・・最前列よりも前の席ができるって・・・あの・・・(笑)人猫は、母がGET10分でつながったのにもかかわらず2FのS席でした。微妙だな~~・・・市民会

2005/12/10 (Sat) 17:46 | 幕をあけよう!

間奏曲初日に行ってきました~。キャスト、きっかり1時間前に発表だったね…。わー柳瀬さんも味方さんも出るんだー!と喜ぶ。予備知識ナシで観たけど、話の筋は分かりやすかったです。しっかしセリフがすごかったなー。あまりにセリフ多すぎ・長すぎて、言葉が耳を素通りし

2005/12/11 (Sun) 14:51 | ちび図書館。

1日遅れの話題でスミマセン。17時30分ジャストにかけましたよ。キャストホン。<b><font size="3">…つながらない!!</font></b>鹿鳴館で盛り上がってるかと思いきや、皆さんしっかりチェックしてるのね…。とりあえずケータイから

2005/12/11 (Sun) 22:29 | オレンジ娘 りんば坊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。