スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ座の怪人 1231

20051231183313

今年最後の観劇『オペラ座の怪人』。
今日は14時開演でした。
電車に載って向かっている時、正面に座っていた親子がアルプを取り出し読み始めました!!!
そしたらその隣の女性が見慣れた緑の袋からチケットを取り出し…
世間は狭いなぁとこんな年の瀬に実感(笑)
親子は品川で降りたので、時間的にライオンかも。
チケットを見ていた女性はオペラ座。
劇場のお手洗いでもばったりあってしまって、なんだか気まずかった


えーと、いきなり行きます!!!
石丸ラウル。
やっぱりすごいですね、この方は
保坂さんもそうなんですが、石丸さんも“役”を演じるのではなく、
“役”そのものの気がします…

そう、まさにラウルそのもの。
って一番観ているからかもしれませんが…
プロローグでの「ちょっと」からゾクゾクとしてしまった。
「オルゴール これだ あの人がいつも言っていた」やっぱりラウルだ~と訳の分からない感動が
5番ボックスから観ているときの表情も本当に細かい!!!
見入っていたり、にっこりわらったり、頷いたり…
後ろのムッシュー達を振り返ったり…
本当に無邪気で素敵な貴公子って感じでした
存在感はしっかりあるのに、邪魔ではない…
なんていったらいいんでしょうか? 
目立つのに目立ちすぎないというか…
兎に角素敵です(笑)

高井ファントム。
前回観た時は声の調子が悪かったの?って思うぐらい声に張りと艶があり、素敵でした!!
初め大丈夫?って思うところもありましたが、全然問題なかったようで、
本当に素敵なファントムでした~♪
最後のカテコでは表情を崩さず、最後の一瞬までファントムでした!
ラウルと全然目を合わせないんですもの(笑)

高木クリスティーヌ。
声は可愛かったです!
表情に変化があまりないのがちょっと惜しい…
いつも通り2階席(大抵オペラ座は2階席なんです)から観ていれば、感想もちょっと違ったのかも。
表情もよく見えるセンター前の方だったので、欲張りになったのかも。
クネクネ・フラフラはすごく上手かったです!!!

後は印象に残ったシーンだけ書き出したいと思います
第1幕
・スィンク・オブ・ミー

クリスティーヌが歌い始めた頃は隣の女性と楽しそうに話しこみ、振り返って
ムッシュー達ともお喋りしていたラウル。
その後オペラグラスでクリスティーヌを見て、彼女だと気づく。
その時のはっとした表情、そして興奮して叫んだ「ブラーヴァ!!!」
すっごい興奮の仕方で、それだけクリティーヌを見つけて嬉しかったんだな~と。
舞台後、一人でクリスティーヌの部屋へ行こうとするラウル。
一緒にいたご婦人の不機嫌そうな顔が素敵でした(笑)

・エンジェル・オブ・ミュージック
メグに「いつの間に上手くなったの?」と聞かれながらも部屋へ突き進もうとするクリスティーヌ。
そしていきなり振り返り物凄い笑顔で「パパが~」
…メグにちょっとイジワルしたの?(笑)

・ザ・ミラー
「私の宝物に…ゴホゴホッ 手を出す奴~」
ビックリ
大丈夫かしら??と一瞬思いましたが、全然問題なかったです!!
ラウルが戻ってきて戸を叩く。
ドンドン
効果音無視でドンドンどころかガチャガチャし始めるラウル!!必死すぎです!!
…素敵

・支配人のオフィス
ラウルとジリーが向き合ってなにやらコソコソ。
口を読むと「手紙には…」とか「それはムリよ」みないな事を話していたようです…多分。

・プリマドンナ
アンドレとフィルマンがカルロッタを煽てている時のラウルの顔が…(笑)
よくやるよ、というかなんというか、ついていけないって顔をしていて
確かにラウルには出来ないよね~と思ってしまった
これだけの人数で歌っているのに、ラウルとジリーの声だけはしっかりと
聴き分けられました!!

・イル・ムート
「切符は全部売れいるから…」
確か最初は一緒のボックスで観ていたんだから一緒に観ればいいのに、なんて思ってしまった…
クリスティーヌを優しく見つめるラウル。
クリスティーヌの動作次第で表情もコロコロ変わるラウル。
本当にクリスティーヌが好きなんだなぁ…と。
「チビカエル」ちょっとむっとしたラウル

・オペラ座の屋上
・オール・アイ・アスク・オブ・ユー
はい、ラウルしか観てませんでした(笑)

第2幕。
マスカレード。

クリスティーヌと離れ離れになったラウル。
もうそれは心細そうで…(笑)
誰か一緒に探してあげて~って思うぐらい可愛かったです
全員で「マスカレード」
上手で片足を上げたまま静止状態で歌うサル。
必死でした…
片足のバランスが上手くとれなかったようで、フラフラ…
でも耐え抜きました!!!

・支配人のオフィス。
「奴を捕まえよう」すっごいいい事思いついちゃった!!
と自信満々のラウルの顔が素敵でした~
でもクリスティーヌにひどいこととか言われてしまって困り顔に…
ここでのクリスティヌの「イヤ~」はとても切実で悲しげでした…

・ザ・ポイント・オブ・ノー・リターン
大好きなナンバーです!!!
ファントムの声にただただ聴き入りました
ファントムの素敵な声が響き渡り、クリスティーヌではなく、こっちが洗脳(?)
されそうになりました!!!

・怪人の隠れ家
これも好きなナンバー。
首に縄をかけられたラウル。
ラウルを救う為にファントムにキスをするクリスティーヌ。
1回目、2回目のキス。
「止めてくれ!!」まさにそんな事を訴えているような悲痛な表情のラウル。
3回目…直視するのに耐えられなくなったラウルはやっと目を背ける…
そしてキスをされたファントムも辛そうに俯き…

ジーンとするナンバー!!!
特に3人が一緒に歌うところがすごく好きで好きで…
一瞬も見逃すまいと一生懸命観てしまった…
最後、ファントムに指輪をつき返しに来るクリスティーヌ。
(これだけは許せないんですよね・汗)
戻ってきた指輪を自分の指にそっとはめるファントム…
なんとも悲しい雰囲気に包まれて感動しました…

カーテンコール。
通常のカーテンコールのはずだったんですが…
最後に3人(ラウル、クリスティヌ、ファントム)で出てきて挨拶をしたところから
1階席でパラパラと立ち上がる人が出てき始め、その後全員でのカテコの頃には1階総立ち!!!
(2階はわかりません)
その後カーテンコールが終わり、オケから音が鳴り始めても拍手は静まらず、
曲に合っているのかいないのか、ずーっと拍手
そしてまた全員でカテコ。
でも終わらず。
そしてまた3人でカテコ。
でも鳴り止まず…
最後はファントム一人で挨拶し幕を閉じました!!
オケ前のカテコではラウルと目を合わせず、ニコリともせず淡々と挨拶を
していたファントム。
(でも手は振っていた・笑)
でもオケ後のカテコではラウルとも目を合わせ、一人で出てきたカテコでは
ほんの少しニッコリ。
そして微妙なにっこりのまま両手を振って緞帳へ吸い込まれて行きました…
なんだか千秋楽のような雰囲気で、ちょっとびっくりしました!!
熱すぎるお客さんで、なんだか楽しかったです♪

って振り返るとラウルしか観ていませんね(笑)
次いつ観られるか分からないし、たまたま取ったチケットが石丸さんだった偶然を
逃してはなるまいと思っていたからなのか…
素敵なラウルだったので自然にこうなっちゃったんでしょうね
オペラ座の怪人:高井 治
クリスティーヌ・ダーエ:高木 美果
ラウル・シャニュイ子爵:石丸 幹二
カルロッタ・ジュディチェエルリ:種子島 美樹
メグ・ジリー:松元 美樹
マダム・ジリー:秋山 知子
ムッシュー・アンドレ:林 和男
ムッシュー・フィルマン:小林 克人
ウバルド・ピアンジ:藤田 雅之
ムッシュー・レイエ:立岡 晃
ムッシュー・ルフェーブル:深見 正博
ジョセフ・ブケー:岡 智

男性アンサンブル
内海 雅智
齊藤 翔
島田 道生
小倉 佑樹
小泉 正紀
佐藤 圭一
塚本 伸彦

女性アンサンブル
種市 万里子
石野 寛子
江寿多 知恵
華山 ソナ
岸 千恵子
黒田 あきつ
崔 珠美
野坂 華代
鼻山 馨
長谷川 美和
野塚 明子
大橋 りさ


20051231183614

せっかく新橋に行ったので、アンパンマンショップに行って限定のパンを買ってきました!!
どれから食べていいのやら…
次はお弁当を買います!!
いつ行くのかわかりませんが

最後に今年こんなブログに来ていただいた皆様に感謝の気持ちを込めて…
ありがとうございました
来年も観劇中心のブログになると思いますが、よかったらまた来てくださいね。
来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術
元旦キャッツ 060101 | Home | 黒猫…

コメント

柴さん、こんばんは。
石丸さんのラウルは観たいんですよね。
2月頃は居られないと思うので、観るなら前予で挑戦しかないんですよね。
自分は、今日「キャッツ」で締めてきました。
感想は・・早水さん・村さん、ありがとう。
特に「メモリー」の後は余韻に浸ってましたし、本当に言葉が有りませんでした。
「グリザベラ-娼婦猫」の頃から、何なのこの感覚?と思ってたので、予想は出来ましたけど・・本当に素晴らしかったです。

では、いつも楽しいレポ等をありがとうございました。
来年もお邪魔させて頂くと思いますが、その節はよろしくお願いします。
それでは良い新年をお迎え下さいね。

2005/12/31 (Sat) 22:17 | ランディー #- | URL | 編集
あけましておめでとうございます!

柴さん、こんばんは。2006年になりましたね!今年も宜しくお願いします。今日はこちらにお邪魔してみました。
30日に仕事納めをし、大晦日はCATSに行ってきました。このところ1週間で完徹3日というハードな仕事の状況でしたが、猫に疲れをとってもらって新年を迎えることができました。
早水さんグリザ、村さんガスに衝撃を受けた観劇でした。猫始めは元旦みたいですね(流石です。笑。)。私は5日に初日です。
今年も宜しくお願いします!

2006/01/01 (Sun) 01:09 | 慶 #- | URL | 編集
石丸ラウル

ランディーさん、明けましておめでとうございます♪
石丸ラウル、久しぶりに観ましたがとても素敵なラウルでした!
前予倍率高そうですが、頑張っていく価値ありだと思います!!
昨年度の最後の観劇、キャッツだったんですね~
羨ましい…
私は今日、年明けに行ってきます!!
こんなダラダラと自分の趣味で書いているものを読んでくださってありがとうございます!!
こんなところでよろしかったら、いつでもいらしてくださいね。
今年もランディーさんにとっていい年でありますように…

2006/01/01 (Sun) 11:18 | 柴 #KD4r4dzY | URL | 編集
一年の計は

慶さん、明けましておめでとうございます。
年末ハードだったようですね…
寒さ続くのでお身体には十分気をつけて、観劇に備えてくださいね!
慶さんも大晦日にキャッツだったんですね~
本当に羨ましい…
って、オペラ座楽しんできたんですけどね(汗)
一年の計は元旦にありって事で、これまた勢いで取ったチケなんですが、後悔の“こ”の字すら思いあたりません!
元旦から感動できるだなんて、今からそのことに感動しているバカな私です…
今年も慶さんにとっていい年でありますように、そして今年も引き続きよろしくお願いいたします。

2006/01/01 (Sun) 11:21 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。