スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松島ミスト祭り開催中!!! 0301ソワレ

20060301215601

きゃぁ、いや~、いやぁ
↑観劇中の私の心の叫び…
終始コレだけだった…
で、開催します!!
本日より「(ひとり)松島ミスト祭り
なんてことはないです、一人で爆走しているだけですから…

今日は朝から雨が降っていたので、シアターまでの移動にJRを使おうって
思っていたので、自主早退(笑)。
だってJRすぐ遅れるんだもの!!
で予想的中で京浜東北と山の手が遅延
線路に立ち入った奴許さない、って間に合わなかったら呪っていたでしょうね
五反田についたのは10分前。
シアターに着くまで何人か…撥ねた…気がしないでもない…
この場を借りて謝ります、撥ねてしまった人申し訳ございませんでした
でもそのお陰で劇場まで3分でつきました(笑)
上の写真を撮る時間も、コートを預けてキャスト表を取る時間も余裕でありました。
そしたら10分ほど押しての開演。
人撥ねなきゃよかった…(汗)


第1幕。
一番初めに見つけたのは、ランパスの「耳」。
今日は前後が煩くて、目チカ後まで集中できなかった…

目チカ。
たぶんタンブルだと思われるものが近くに来て目チカ。

ジェリクルソング。
タンブル・カーバ出でビックリ声
これだけでも幸せ♪
うわ…
福井マンカス…
声の出し方がまったく別猫になっていました…
ミスト目当てで来ている私が思わず飲み込まれそうになったその「声」…
鹿鳴館ってすごいんだなぁ、と変な所で鹿鳴館を思い出す。
もう「誰のよう」ってのをはるかに超越した声でした!!
圧巻。
芝タガーは相変わらず、絶好調!!!
うーん、素敵
そしてそしてそして~
ミストが来るであろうころ、ココだって思ったところで観ると…
タイミングばっちり!!!

と愛を再確認(笑)
あまりにもミストを見つめすぎて、上部で行ったり来たりしているギルまで
気が回らなかった…
いえ、何かが行ったり来たりしているのには気づいていたんですが、
それが「ギル」って事まで気が回らなかった…
もう、何がいいって、松島ミストが楽しんでいることが一番嬉しかった…
そして他の猫達も楽しそうで楽しそうで…
もしかして一番はりきっていたのはリーナだったかも(笑)
随所ですっごい話し合って、決めたんだなって動きが
ジェリクルソングからこんなに「幸せ」を感じていいのだろうか、とふと
冷静なもう一人の自分が考えていたけれど、ムシ。
「だれ」のミストの手の動き、それに続くダンス、めちゃくちゃ好き!!!
…ミストの記憶しかないジェリクルソング、始めてかも(笑)
「驚いてる」…キムさんガスだ!!
って気づくの遅すぎ…


ネーミング。
ネーミングが無い席だったで、後ろを向かない程度にミストを凝視。
…素敵だなぁ
ミストが後方に行ってしまってからは、前を行き来するマンゴ・ジェミマを観て、
そして前にいる素敵なマンカス…
「言うにいえない」の時のデミ、素敵でした。
そのセリフの時に手を口の辺りに持って行き、なめるような仕種…
素敵!!!
そして続くミストの歌声…
本当に泣きそうなぐらい好き…ってまずい、私(汗)
で、マンカス。
あの声はやばいですね…
すっごいです…
耳はマンカス目はミスト…
あぁ、行って善かった

ジェニエニ。
なんとなくだけれど、「毛皮はまだら」ここだけはどうしても趙マンカスが
好きかも(笑)
後は甲乙つけがたい…
ミストはジェニエニのシッポを掴んでさすったり、くすぐったり…
途中でどうしようかなぁ~って考えているようでした。
そしたらタントがしっかり起してって指示。
仕方なくジェニエニのシッポでジェニエニの顔をコショコショコショ…
でもジェニエニには効果なし。
うーん、って感じのミスト。
ジェニエニ起き上がり、ミスト寄り添う
オーブンに寄りかかっているミストがまたたまらなく色気が…
いやぁ…
福井マンカスに挨拶して消える。
うーん、ジェリロ邪魔(笑)
ネズミ…はミストがいたから殆ど観ていません…
ゴキはまたリーナとカーバが可愛らしくじゃれあっていて微笑ましい♪
最近はずっとここ観てるかも。
タップ時、タンブルがタイヤの上に乗ろうとしたので足蹴にするジェリロが素敵(笑)
スキンブルはジェミマに足蹴?にされて、でも口はあけたままポカーン。
蹴られてますよ、スキンブル…と教えてあげたかった…
ミストとマンカスが加わってのタップ。
これがまたミストの楽しそうなことっていったら、文章で表現するのは不可能な
雰囲気がありました!!!
吹っ飛ばされたあと、しばらくうつぶせに転がっていたミスト。
どうやらそのミストの上にマフラーが。
拾ってあげるミスト
そしてそっと手渡し…するわけなく(笑)、お客が手を出すとひっこめるを
数度繰り返していました♪
う、羨ましいし、微笑ましい…

スロープのぼりの時は、スベルスベルってやっているマンカスを
「なにやってんだか」って顔してみて、そ知らぬ顔してタップに参加。
素敵~
最後、ヴィクを抱え上げに行く前にちょこっと躓くミスト
いやん、可愛い(笑)
そしてゴキ達がはけた後は真剣に一人タップ
あまりにも真剣にやっているのでタントに注意され、凹みつつ捌けていきました♪

その後姿がまた…中略…

タガー。
いやぁ、芝タガー!!
やっと芝タガーに集中できます(笑)
「にゃぉにゃぉ」うぅん、素敵
メス猫たちの中ではリーナがとてもとても熱い視線でタガーを見詰めて
おりました!!
今日は本当にリーナが熱い!!!
井上ジェリロだとあまりタガーに触らないですよね~
もったいない(笑)
「気が向く時しか」の前、ミストが出てくるんですが、今日は出入り口?に
スキンブルとコリコがたむろ。
後ろから出てきたミストは「出られないじゃん!!」って2匹を始めは優しく、次は力強く押してました!!
押された2匹は転げる?ように降りて行き、ミストは涼しい顔して滑り台へ

そしてコリコ達がミストに押されて定位置についた頃に「気が向く時しか」で
リーナが来て、色気を振りまき、あの素敵な「チュー」な顔。
で「えっ、チューしないの?? キー!!」って顔!!
連れ去りは可愛らしい女性。
ミストは女性をチラミ。
メス猫たちの殺気すら感じられそうな迫力に笑えました!!
「ご無用」時も芝タガーの焦らし…
こっちまで「いやぁん」になっちゃいます(笑)
ここでもリーナの悶えは素敵☆
あぁ、そういえば、ご無用の前でタガーはマンゴに頭突きをしてマンゴ
クラクラ(笑)
ミストが面白そうにそれを観てました♪


グリザベラ。
伺いを立てるように、顔を下に向けたまま、目線だけで周りを見渡すグリザベラ。
でも歌い始める時には顔を上げ、見下ろしている?ぐらいに感じました。
「どう、観てご覧、これがグリザベラ」
と強がっているようで…
でもジェミマが歌い始め、ジェリロも歌い始めると、泣くのを我慢しているか
のようにも見え、とても悲しくなりました…
コートの襟を立て、一生懸命昔もっていた気品を漂わせようとするグリザ。
思わず最後までグリザを目で追ってしまった…
でも視界の中にはしっかりミストは置いておいてチェックし続けている自分もいましたが。

バストファ。
タイヤの上のミスト。
リーナにシッポで鼻をくすぐられ、ちょっと嫌がって(でも本当は嬉しい)いました♪
で、いそいでお出迎え。
お辞儀すらも美しい…私のミスト(笑)
演説時は速攻眠りにつくミスト。
始めは起そうとしていたコリコ。
けれど、あまりのミストの船のこぎっぷりに起すのは止めて支えるほうに
まわってました(笑)
しっかり支えてあげてね、コリコ♪
ミストを支えながらもバストファにスプーンで小突かれ、それでもしっかり
ミストは支えてました♪
ありがとうございます、コリコ
料理リレー。
ギルはミストになにやら合図をしながらリレー。
ミストはその意図が???な様子でリレーしながらもギルの様子をしっかり観察。
そしたらものすごい早業で、ミストにお皿を渡した瞬間、そのお皿から料理を
ツマミ食い!!
始めはびっくりしたミスト。
でも余りの早さ、あまりの食べっぷりに呆れ顔。
リレー終了後も自分の持っていたお皿は丁寧に置き、ギルの様子を観察。
大きな魚?を魔術のようにひとのみし始めるギル。
呆れるやら、見ているだけでおなかいっぱいになったのか、ため息をつくミスト。
幸せそうで満足って感じのギル♪
コリコは…なにやっていたんだろう…観ていない(泣)
ミストを支えてくれていたのにーーー、ごめんなさい!!

マンゴとランペル。
ちっちゃいランペルお帰りなさい♪
ランペルは誰がきても可愛いなぁ。
ランペルに突き飛ばされて倒れても地面の所為にするマンゴ。
やっぱり尻にしかれっぱなしのマンゴ。
ランペルの「マンゴジェリーと」って言う時の表情がとても可愛い♪
どう?あたしの相棒!…ちょっと頼りない?
って言ってそうで(笑)
最後の逃げ時、先に逃げたランペルがマンゴを気にして振り返ったり。
これも「」ですね~♪
でも本当にマンゴは逃げ足遅い…
ランペルの「うんうん」逃げようとしている声がとても可愛かった☆

デュト。
デュトナンバーなのに私の目的は福井マンカスと芝タガーの声、そして歌…
とろけそうでした…
余りにも聴きすぎて、マンカスに寄り添うジェミマとパブの記憶がない…
不思議だぁ。
そのシーンのタガー・マンカス・ミストはこれでもかって覚えているのに
他の猫達が抜けている…
「幸せ 彼とともに 生きるよろこび」
本当に幸せです…
こんなシーンを与えてくれる?デュトに感謝です…
そして石井デュト。
集まってきた猫達を指差し確認。
まるで遠足時の引率の先生のようでした(笑)


ジェリクル舞踏会。
1音きいた時から楽しくって楽しくって…
「いつも優雅で上品に」やっぱり楽しくってしかたない、自然に笑ってしまう
って感じのミスト
なので、「上品に」が「笑っちゃうね」って意味に聴こえて♪
「ハイジャンプ」もコリコとタイミングピッタリ♪
「まったく何にもしないのさ」のタガー…
その後、下では素敵な舞踏会なのに、タガーったらタガーったら(笑)
まるでショーガールのように足を大きく(開いて)上げて、色気たっぷりに
くるりと回り棒から離れていきました!!!

えっと、この位置のタガーを観つつ、ミストも観ている自分に驚いた…
私って凄い!!と自画自賛(笑)
「ジェリクルキャッツ集まる」の所だったかしら、この辺りでタンブルと
手をパチンって
前半ではカーバとパチン
この一体感っていうか、仲がいいんだよ~って見せ付けられているのが
たまらなく幸せ(何故??)になる♪

「ジェリクル今夜舞踏会」最後のセリフが終わってから少し照明が落ちるところ、
ココでタガーは2階にいるんですが、ピンが消える間際にいつもポージングして
くれるんです!!!
それがまたセクシーで…
ここはミストがいないのでタガーを心置きなく凝視!!
ギルとマンゴのパブリフト、ちょっとマンゴが手を滑らせた、のかしら?
足が落ちてしまって…
でも表情一つ変えないパブが凄い
マンゴの方が慌ててたかも(笑)
で、で、で、ミスト+リーナ出!!!
私の大好きな、大好きなココ!!!
ミスト出の前後は瞬きすらしません!!!
きゃーーーーーーー
なんてなんて好きなミスト出!!!
そして振り…もうここは脳裏に焼きつきました
いつでも脳裏で上演可能です!!!

…リーナがまったく写っていませんが(汗)
えっと、書きもれ。
タンブルの側転も相変わらず素敵だし、マンカスのヴィクリフトも力強く、
タイミング的にもピッタリでした♪
もう後はミストを一瞬たりとも逃すものかと執念に近いものを抱きながら(コワ)
ひたすらミストの楽しげで優雅な舞踏会を満喫…
転調して、石井デュトが天に星を返し、ミストが光を放って…
で、またココから私の暴走(心の)が始まり、もう楽しくって楽しくって…
ミストのオシリフリフリ
ピョンピョンもってなんて分かりずらい表現(笑)
タガー達4匹登場時、やっぱりタガーは一度振り返り、行くぜ的な合図を
送る♪
リーナとランパスのダンス♪
前回は余り観えなかったので、今日はしっかり観ました!!
やっぱりリーナがめちゃくちゃ元気で楽しそう♪♪
で、またミストの出番☆
きゃーーーーークルクル回ってる
そして色を変えるときの仕種がまた…

はっ、ここまでミストに夢中すぎて色変えが行われた事に気づいていなかった…
不覚…

で、三角。
もちろん頂点のミストしか視界には入っていないんですが…
本当に今日はミストしか観ていないなぁ…
愛しの芝さんもいるのに、ものすごい声の福井さんもいるのに…
贅沢もの、私って(笑)

最後、またココでミストは躓きましたが、それすらも楽しげで、観ている
こっちも楽しかった~♪

メモリー。
ジェリロの歌声は、グリザを軽蔑するのではなくなぜ最後まで誇り高く
どうどうと娼婦としていないのか
、って言っているように聴こえました。
でもグリザにはそんな声は届かず…
立ち去る時のジェリロの表情も、憎んではいないのよって言っているようで。
グリザの歌声は思わずグッと来てしまいました…
「言葉」としてだけではなく、一言、たとえば「た」って一音だけで
こんなにも感情が伝わってくるのだなと。
とにかく、伝わってくるものが溢れていました…
思わず最後、観えなくなるまで目で追ってしまいました…
品川の時はこの時点からウズウズ。
そうサインを貰う為に暗転になった瞬間から移動が始まっていたのです(汗)
今にして思えばグリザの歌の最中、よくサインのことしか考えていなかったなぁと。
あの時私は若かった(笑)

第2幕。
幸福の姿。

あぁ、ミスト、2幕になってもやっぱりミスト
可愛いよぅ、素敵だよぅ…
ちょっと病気入っているなぁ…
石井デュト、やっぱりいい感じです♪
パブ、1幕では恐る恐る音を確かめながら歌っていますって感じだったんですが
(全体の時は堂々としていましたが)
2幕に入ったらずっとよくなりました!!
何か吹っ切れたんでしょうか???
タイヤから降りたミストはゆっくりとデュトに近づき、耳を摺りつけ、
デュトの顔を見上げ、デュトに微笑みかけられてから前へ進みだしました。
リーナのシッポを真剣に見つめ、獲物を狩る直前のような気さえ…
リーナが階段を上り、タガーと一緒になったのを見ると、見上げていた顔を
おろし、床を見つめながらケコミ上を歩き、ヴィクと遭遇。
今日はミストの歩みが本当に優雅でゆっくりで、ヴィクが少し調整をしながら
センターで待っていました。
最近の蔡ミストはヴィクとのスリスリがなかったのですが、松島ミストは
しっかり美しいヴィクとスリスリ。
ヴィクと別れてしばらくして振り返る…
ここもヴィクが先に振り返り、ミストが気配を感じて振り返る、そんな感じでした。
なんだかとてもしっとりとして素敵でした!!
そしてそのまま上手にはける…わけがなく、ベタベタひっついている(笑)カッサと
タンブルの方へ行くと見せかけて、やっぱりカーバにガバー!!!
カーバはちょっとビックリして身体を引いてました♪
その後のカーバがなんだか友達が帰っちゃった後の子みたいで、とても
寂しそうで可愛いかった

やっぱりここのミストはちょっと寂しげで抱きしめたくなってしまう!!!
(ここだけではないんですけどね…汗)

ガス。
優しい笑顔でガスに寄り添うジェリロ。
語りかけるにに歌うジェリロ。
彼女にに「アスパラガス」、「呼び名はガス」といわれた後の彼(ガス)。
ゆっくりと優しい微笑みでジェリロを見つめる。
見つめられたジェリロもゆったりと頷き、またささやきかける…
途中、周りのみんなももちろん聞いているわよね?って感じで周りを
見渡し、皆寝ているのに本当はそんな事構わなくって…
ジェリロは本当に本当にガスが好きなんだなぁと感じました
ガスの歌入りのときはそっと促し、「あなたの番よ、聞かせて」と
囁いているかのようでした…
素敵ーーーーー!!!!!
ガスも周りに言うように、でも本当はジェリロだけに語りかけているってな
感じでまるで2匹の世界…
周りが聞いていようがいまいが関係ない!
のろけを見せ付けられているかのようなガスナンバー(笑)

私もミストと(を)ノロケタイ
「ろくに稽古もやらないで」「まぁ」と驚くジェリロ、とても素敵でした!!
煽りはやっぱり秋ジェリロが一番好きなんですけどね♪

グロタイ。
久しぶりにグロタイが振り返った瞬間に大きな拍手が
なんだか嬉しかった…
私は降りてくる船に夢中でココで拍手はあまりしないんですけどね…
で、船が下りてきて…
はみ出しミストだーーーーーー!!!
それじゃ前が余り見えないでしょ、ってぐらい目にかかったキレがとても愛しい
掃除は…一生懸命やっている振りをしているけれど、やっぱりやっていないのバレバレって感じ(笑)
下からタガーがちょっかいを出したくてしょうがないってオーラが
スキンブルが殴られ、タガーと交代し、スキンブルがそーっと後ろへさがってきた
ところへ、ミストは上から「もう1回行って来いや~」とヘニョヘニョ加減に
指示、隣のマンゴ、マンカスも行け、行って来いよ、と情けない顔をしている
スキンブルに向かってシッシ

タガーが殴られ、スキンブルが避け(私にはいつも避けているようにみえますが…)
後ろでびっくりの3匹、そーっと降りてきて後ろ姿のグロタイに向かって
ミストは腕をまくって、「見てろ~、オレがなぐっちゃうもんね!!」と
勢いよく突っ込んでいきますが、直前でグロタイに振り向かれ、急いで
方向転換…
その情けなさもス・テ・キ(笑)

方向転換してきたミストを突き飛ばすマンカスも素敵でした!!
「さて」の直前、ミストはタガーをペシリ!
仲良しだなぁ♪
今日の「ソノクイ」には前回のようは破壊力??
ちょっと表現間違えた、まぁ、破壊力ににたような力なんですが、
それはなかったです…
お疲れ? 押さえている?? はたまた天気のせいなのか
どっちかっていうと、押さえているって感じがしましたが、どうでしょうか…
それでも素晴らしい「ソノクイ」でしたが
さて、「ソノクイ」を聞いて一番初めに飛び出したのはやっぱりタガー。
あんた、足速いね~、触らせないんじゃなかったの?って猫が違うか。
ココではクリューだもんね。

ミストはもう喜んで喜んで、マンカスの肩に捕まって1匹ラインダンス開始!!!
あまりのはしゃぎように近づいてくるグロタイに気づかず…
いち早くグロタイの存在に気づいたマンカスは、ミストとは逆隣のスキンブルを
伴って下手方向へ避難…
1匹になってもまだラインダンス…グロタイに気づく…いつのまにか近くに
来ていたマンゴと一緒にグロタイに威嚇され、縮こまってました(笑)
で、グリドルが降りてきて、クリューと戯れ、クリューがグロタイを紹介?するところでは
「いい男? いい男??」とクリューに聞き、クリューは引きつりながらも頷く…
そしてグロタイとご対面~…
一度瞬き、そして信じられないって顔して、顔をグロタイの方へよせ、
しっかり確認してから卒倒…
後ろのクリュー達は「やっぱり」顔。

でもそこはグリドル。
すぐに立ち直り、グロタイを落としにかかる。
で、ミストにまで色香を振りまき、ミストも卒倒しそうな顔してチュー
参戦!!!
もちろんグロタイに怒られる!!
今日は逃げようとしたミストの胸倉を掴み、本当に殴りそうだった!!

殴ったら私が飛び出すけどね、命拾いしたなグロールタイガー(笑)
松島ミストだと皆遠慮ないなぁ
って蔡ミストも胸倉つかまれていたことありましたけどね♪
グリドルのグロタイに向けられた作られた笑顔と、そむけた時の「ははん」って
顔がとても素敵でした☆
しっぽ踏み…痛みを思いっきり実感してから「何踏んでんのよ!!」と
シッポとグロタイを見交わすグリドル。
後ろのサイアミーズといえば、下手のデミータが自分のシッポをつかみ、
後ろのランパスに向かってやけに冷静に「シッポ踏まれてるよ、あのメス猫
痛いんでしょうね、ちょっと貸してご覧(ランパスのシッポを取ろうとする)
やんわり拒絶するランパス、デミは冷静だけれどしつこくランパスのシッポを
取りにかかる、結構必死に拒絶にはいるランパス…
ここが棒読みのセリフを言いながら押し問答やっているようで面白かった

で、千葉ギルです!!!!
何もかもがキレがいい!!!
千葉ギルは空中で蔡さんとはまた違った感じで空中で止まって観えるんですよね~
この2匹の殺陣はもう言うこと無い!!!
で旗ですよ、旗。
もちろん私は最上手しか観ていませんでした…
そしてハケる直前の手の動き…
手だけでも素敵です(笑)
ヨレヨレヨボヨボになったガス。
語り終えたガスを笑顔で迎えるジェリロ。
でも疲れたような顔をするガスを見て少し悲しげに。
でも客席から拍手が降ってきたとき、顔を上げ、ガスを見つめるジェリロがとても輝いて見えました。
そして嬉しそうなガスの顔。
あの暗転の一瞬まで本当に素晴らしかったです

スキンブル。
ミストはいつもどおり奥からの登場。
先に出たランペルはタイヤの近くまで来てすわり、振り向いてミストを呼ぼうって
振り向いたらミストが突っ込んできた!!!
ドン
って感じ?(笑)
小さいランペルは思わず吹っ飛びそうになりつつも「もう」って顔してわらってました
それを見たミストの笑顔もまた素敵

デュトの隣に陣取るミスト。
オス猫が上手、メス猫が下手に固まる時、タガーがミストの前を横切って
上手に移動する時、デュトに寄り添い、おもいっきり油断していたミストの
シッポをがっつり掴み、そのまま移動!!!
いきなり引っ張られて、素で驚いているミスト
おわっとびっくりした後は「やめろよ~、やめろよな!! やめろったら!!」と
笑顔で嫌がってました!!
その時の芝タガーの悪戯顔といったら、まさに「タガー」
ミストもオス猫達に合流する為に、デュトに向かって
「行ってもいい? ボク(ここではボク)も行ってもいい? おじいちゃん」って
言っているよう。
デュトはかなり前から行きなさいって言ってるんですけどね(笑)

シグナルは青、このフリ本当に好き♪
ヤクザマンカス登場時、かなり楽しげにコリコとリズムを取っていたミスト。
ヤクザマンカスが視界に入った瞬間、「何も見てません、見えてません」って涼しい顔を作りながら奥側の通路へ。
すかさずコリコが通せんぼ。
「通せよ、通してくれよぅ」と騒ぐミスト。

そんなこんなしているうちにマンカスはスキンブルに注意され、おとなしくなっていて、
ホッと安心ミストとコリコ♪
上手側では芝タガーに促された千葉ギルが回し蹴り!!!
たぶん3回程回し蹴りをしてました!!!
それを見たタガーの満足げな顔が、「お前が回し蹴りしたわけじゃないだろ」
って突っ込みたくなった(笑)

寝台列車時、きちんとミストの毛並みを直してから横たわるジェミマが
とても可愛かった!
可愛かったけれど、毛並みが乱れていたとしても、ミストは素晴らしいのに…と
ちょっと不満(笑)
タガーはなんだか嫌がっていましたが、そこまで観る事は出来なかった…
悔しい!!!
列車組み立て時はセンターで座ったままのランペルにマンカスが早く仕事しなさいと促す。
???顔のランペル。
それを見て「怒るぞ」と威嚇する?マンカス。
「ウソ、冗談よ~」と慌てて取りに行くランペル♪
すっごく可愛かった

スキンブルを持ち上げる魔法をかけるミスト。
自分の魔法に満足するように、スキンブルではなく、持ち上がっていく
車を見つめ、頷くミスト☆
うーん、素敵
…ってこればっかり…(汗)
最後、走り去っていくミストを観送るのはやっぱり寂しいなぁ。

マキャ(デミボン)。
なんだか色っぽいデミータ!!!
流れるような、滑らかな動作で蛇に取り付かれた猫??
ってこれはウソですが、動きもスムーズで本当に見とれました
で、今日かなり張り切っていたリーナ!!!
2幕に入って、1幕ほどの張り切りは観えませんでしたが、「楽しい」ってのが
前面に出てました!!
セリフの言い方もちょっと違って、視界に入った人達に語りかけているようでした!!
視界に入った人、羨ましいなぁ…
「埃まみれ」では腿を叩く音が響きました☆
「どうでしょうマンゴジェリー」びくっとはしましたが、それ以上は
警戒して動かず、って感じのマンゴ。
下手がわにちょこんと佇むヴィクのシルエットがとても素敵です!!
暗闇でもほんのり光る美しい白猫さん。

ミスト。
さて、ここをどう表現していいやら。
ここを語るにはバレエ用語を勉強しないとダメだと思うのですが、
それだと、バレエやっていない人には伝わらなくなるから、やっぱり今のままでもいいか、と。(笑)
タガー、松島ミストは私のです!!
って言いたくなるくらい自慢げに歌いやがって(笑)

すいません、芝さん大好きです!!!
マンカスのタガーを見つめる目も真剣そのもの。
その視線がとても素敵でした!!!
ミストが天から現われ、それを見上げる猫達の視線のキラキラしたことといったら…
私だって負けないと変な対抗意識が目覚めてしまう
タガーのシッポからステッキを取り出すミスト。
蔡ミストは最近コレやってくれないので嬉しかった!!
やっぱりシッポから出してくれないと☆
これ個人的な願いです!!
襲い掛かってくる?4匹の動きを止め、後ろへ吹き飛ばすミスト。
楽しそうだなぁ…
腕まくりをして(毛皮しか着てないだろって突っ込みたくなった)、デミに
なにやら見せようとしていたギル。
ミストが近くに来て棒を渡す。
??何だ?とミストを見た瞬間、後ろへポーン。
ビックリ顔のギル、可愛い!!
でもあまり観てられないの、ミストをみなくっちゃいけないから
終始楽しそうな顔、そしてその裏側には悪戯心が溢れて…
溢れましたって感じのミスト。

今日は本当にミストしか観ていなかったから、他の猫の動きなんて一切みていないので、
書くことがない(笑)
動きはもう、文章では表現できません!!
立ち位置とかはちょっと微妙な時もありでしたが、素敵素敵素敵…
って言葉をそれしかしらない人のように心でその言葉が反響しまくりでした!!!
クルクルもいつも以上に回っていたし、位置もそんなにずれなくて、ぶれなかった…
素晴らしい!!!
そして素敵
赤布を取りに行く前、ミストがタガーの前を過ぎ去ろうとした時、、タガーはミストに
むかってグーにした手をさしだし、ゲンコツあいさつ!!
でもタガーのタイミングが合わず、終わった後に失敗しちゃったよ、
ってヴィク達にベーして見せてました♪
きっとタガー発案でミストと相談したのに失敗…って感じでしょうか??
デュト召喚時、赤布を掛け終わった後ランパスとタガーに大丈夫??
と聞かれ、2匹のコート(ランパスは左肩、タガーは右肩)をぽんと叩いたミスト。
なぜか自信をもったタガーは足元にすりよるヴィク達にマカセロヤと自分の手柄のようにエバリちらしてました(笑)
でも布を取る瞬間にはヴィク達を抱きかかえるようにしてキュってしてました!!
赤布をとったミストは…成功を確信してたな?って顔(笑)
ここは蔡ミストみたいにビクビクしなきゃダメでしょ?って感じなんですが、
もうそれも微笑ましい
」は盲目ね…
マンカスもそんなミストに一瞬呆れ顔、でも気を取り直し、いつも通り
「振り返ってごらん」と汗を拭いているようにしか観えない(笑)ミストから
布をひったくる…わけではなく、受け取る。
意を決したって表情に切り替わり、振り返るミスト。
その後のガッツポーズが…素敵すぎです!!!!
鼓動は早くなる一方で、このシーンを観ながら心電図をとったら私は病院行き決定です!!!
ミスト&タガー&マンカスのセンターでのダンスはもう圧巻!!!
素敵スギです!!!!
ミスト1匹を残して、タガーマンカスも離れ、タガーは客席へ…
そうココで事もあろうか私の隣の隣にタガーがどかっと座ってしまったのです!!!
こんな大事なところで、芝タガーが1メートル足らずの所に座っている!!!
一瞬息がつまり、横を観るにも横を向けず(笑)

前のお客が皆振り返ってタガーを観ているのに、私はただひたすら
(と言ってもミストナンバーなので一瞬だったと思いますが)
タガーの足(太もも)を見つめておりました…
鼻血を出すって事にすら気が回らない?ぐらい衝撃的でした
慌ててステージに視線を戻してミストを観つめ、マンカスが優しく微笑む
前でデュトに抱きつくミストが観られました
照明小さく小さく…
これはもう、面白いんですが、私にとっては「素敵」以外の何者でもない!!!
でも笑いましたが…

メモリー。
グリザが現われ、ミストはタイヤへ。
闇に溶けるミスト…
グリザのメモリー。
松島ミストはパブが歌いだしても振り向かないので、安心?してグリザに集中。
頭が真っ白になるメモリー…
1幕のメモリーとは同じ音のはずなのに、まったく違った印象を与える2幕のメモリー。
声は凄くでているのに、ささやきかけられているようで、思わずミストを
一瞬だけわすれたかも…
「かも」であって、忘れたわけではないですよ(笑)
パブが歌い、空気が変わる。
張り詰めていた空気が、包み込み始めるようなそんな感じでしょうか。
「あたしに触って」
趙マンカスだと思わず駆けつけそうな雰囲気があるのですが、福井マンカスは
どっしりと最後まで聞くよ、とでも言いたげ…
そしてそっと手を差し伸べる。
ミストもスっと近づきグリザに触れる。
ガスはグリザに触れた手を描き抱き、進むグリザには目もくれない…
ってそういう事ではないですね。
ガスはグリザの最盛期?を知っているのでは?と思うのですが、どうなのでしょう。
もし何かあったとしたら、ジェリロが今度は嫉妬が混じった目でグリザを観るようになるのかも、なんて考えたらちょっと面白かったり。

天上へ昇っていくグリザ。
彼女は本当に幸せなのかしら?と。
タイヤが昇り、天から雲が舞い降り、雲にのる瞬間まで不安げに皆を見下ろすグリザ。
雲にのったら手をふり、天を仰ぎ見、見つめたまま昇っていくグリザ。
下ではミストがジェリロ・パブと抱き合いながら笑顔でグリザを見送ってました。
ガスはどんな顔して見送っているのかしら?と気になりましたが、ミストで
精一杯で観る事は出来なかった…
次回は…次回もムリだろうなぁ…

天上への旅。
猫にごあいさつ。

ここはいつも通りミスト凝視。
凝視しすぎだよ、と自分に突っ込みを入れながらの凝視。
だって、だって…

チェイサー。
グリザとにっこり挨拶を交わした後、逆隣のランペルとゴッツンコ挨拶。
それが痛かった?のか顔を合わせたランペルはツンって顔。
ミストは一瞬だけ「えっ」って顔。
それを見たランペルは満足げに可愛く微笑んでいました
ランペル、可愛い!!
でもミストは譲らない!!!!!


握手時、ステージから降りてきたミストとマンカス、ミストの方がちょっと早めで
マンカスと目で会話するのがとても素敵で…
ミスト・マンカスを見送ってから、ここでは前すぎるから握手はムリね
って思っていたら私の列まで着てくれて、後ろの列とは違ってゆっくりとした動作で
微笑みながら手を差し出してくれました!!!
か、感動

(握手は福井マンカスです)
でもそんな感動をしている最中でも、視界にミストが入ってきたらマンカスを
通り抜けてミストを見つめている自分がいた…
なんて、なんて罰当たりな!!!
今日のミストは結構前まで握手してました。
たぶん8列か9列目まで、ギリギリの時間まで通路から離れた席まで握手してました。
また敵が増えた…(笑)

デュトが1匹残ってお茶目さんをしていると、慌てて後ろからミストがかけより、
何やってんだよ~と呆れ顔でデュトを押していきました!!
何度か暗転、挨拶を繰り返しグリザ挨拶。
(カーバは出てくるたびにパブの頭をポンポンなでていてホンワカしました♪)
グリザ自身なにか思うところがあったのか、ミスト達が挨拶をしている時も
タイヤに手をついて、客席に背をむけ、何かを堪えているという感じがしました。
そして勢いよく振り向き笑顔で挨拶。
なんだたジーン…

そして暗転。

…なかなか出てこない芝タガー!!!
今日はなしなの??
と悲しみかけたらかるくスキップしながら出てきてくれました♪
センターに来るとピタっと止まり、ベー!!
そしておもむろにシッポを掴み、右足に引っ掛けて持ち上げる…
ひっしに持ち上げる!!!
そうフィギュアのビールマンです!!!

果敢にも挑戦しますが、シッポの付け根より上に足は上がらず…
ちょっと息を切らしながら断念…
ビールマンを諦め、後ろを向き、軽く肩越しに振り向き右手で拍手を煽る。
拍手が合わさると大きくして、パンパンパンっていつものやつ♪
そして上を見上げてピンに合図。
ミストのマネ。
吹き消す瞬間までまるで今日のミストを観ているかのようでした(笑)
吹き消したら…消えるわけもなく、かえってぴんが跳ね返り、全開で光が
出てしまった!!!
でも今日のピンの開きはいつもと違って、開いたしゅんかんに「はじけて開いた」
って感じでワンワンって大きくなったり閉じたり…
これなのよーーーーー!!
今までキャッツのピンに足りなかったのは♪
とここで変に感動
タガーは光の中にいることにちょっとショックを受け、フゥとため息。
そしてダランと正座をして、すねた顔して電気の紐を引っ張って暗転…
リモコンよりも紐の方がずっと好きですね、私は♪
(紐の確立も高いんですけどね☆)


うわ…
長いですね~
過去最長かしら???
読み返す気力も無くなる長さなので、誤字脱字があっても気にしないでください…
直すのに探すのが一苦労かも(汗)
グリザベラ : 早水 小夜子
ジェリーロラム=グリドルボーン : 井上 智恵
ジェニエニドッツ : 鈴木 由佳乃
ランペルティーザ : 真鍋奈津美
ディミータ : 滝沢 由佳
ボンバルリーナ : 南 千繪
シラバブ : 八幡 三枝
タントミール : 工藤 伸子
ジェミマ : 王 クン
ヴィクトリア : 金井 紗智子
カッサンドラ : 大口 朋子
オールドデュトロノミー : 石井 健三
アスパラガス=グロールタイガー
/バストファージョーンズ : キムスンラ
マンカストラップ : 福井 昌一
ラム・タム・タガー : 芝 清道
ミストフェリーズ : 松島 勇気
マンゴジェリー : 百々 義則
スキンブルシャンクス : ユチャンミン
コリコパット : 塚下 兼吾
ランパスキャット : 幸田 亮一
カーバケッティ : 村瀬美音
ギルバート : 千葉 ヒカル
マキャヴィティ : 赤瀬 賢二
タンブルブルータス : 岩崎 晋也

スポンサーサイト
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術
キャッツ ソワレ0304 | Home | きゃぁ~、な月曜日…

コメント

待ってます

9割ミストレポですね、了解です!
自主早退の成果、楽しみにしていますね。

10分押しての開演は、
やはり交通状況を踏まえてのものなのでしょうか?
それともただの偶然?
ソコのところの考察も宜しくお願いいたします♪

2006/03/02 (Thu) 00:09 | 真冬 #MyJ0QW/M | URL | 編集
いっそのこと…

真冬さん、こんにちは。
って忙しいのに、カキコミありがとうございます!!
なんなら今(職場にて)UP?って思ったのですが、
さすがに3時間もブログにかかりっきりってのは
いけないかなぁ、と。
(出来ないわけではないところが恐ろしい)

平日ソワレってあまり経験がないので比べようもないですが、
スーツ姿の男性集団が多かったですね。
幕間のトイレの列も女性並みにならんでいましたし、アナウンス直後も着席率が非常に悪かったです。
ロビーでガヤガヤって感じ。
団体かとも思ったのですが、そうでもなさそう…
不思議でした。
なので、この方々が着席しなかったから遅れたってのが一番かもです。
幕間に迷子?アナウンスが流れたのも初めて聞きました!!!(笑)

2006/03/02 (Thu) 09:29 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

私も昨日CATS観てましたよー!!
せっかく同じ場所にいたのに、お会い出来なくて残念‥次回はぜひ☆
松島さんの高速回転、すごかったですよね!
私もずっと目がハートでした。
やっぱり大好きだあ、松島さん♪

2006/03/02 (Thu) 13:21 | あさがお #tITeVIvM | URL | 編集
>あさがおさん。

こんにちは~。
同じ劇場内にいらっしゃったんですね…
でも会わなくてよかったかも、ですよ(笑)
昨日の私にあったら、朝まで語りつくすコースになっていたかも…
昨日は本当に一人でよかったと心から思ったものです!!(笑)
松島ミストへの愛を語ったらきっと終わらなかった事でしょう…
本当に素敵なミストでしたね~♪
あぁ、また会いたくなってきた…

2006/03/02 (Thu) 13:34 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

いいな~~行きたいよ・・・・どうしてこのキャストに当たらないんだろう・・・(笑)
いいもん!CFY楽しんでくるもん
福井さんのば○~~~~!!!!ちょっと伏字(笑)

楽しいレポありがとうございます~~(笑)

2006/03/02 (Thu) 23:55 | ハイタカ #.aaIu3rs | URL | 編集
濃密なレポですねぇ・・・

こんにちは。。。。
(あの人の為に)前予はしたのに、
観に行かなかった自分が、
なんだかもったいない気分になりましたわ(笑)

》なぜ最後まで誇り高くどうどうと娼婦としていないのか

をを!まさにそうでしたねぇ!

2006/03/03 (Fri) 07:22 | みかん星人 #eA0xWkRA | URL | 編集
>ハイタカさん。

こんにちは~。
>福井さんのば○~~~~!!!!ちょっと伏字(笑)
爆笑です!!!!!
私の場合、前予なので「当たる」のではなく「当てた」ってのが正解かも(笑)
でも、加藤ボビーめちゃくちゃうらやましいです…
私の時は(3/18)荒川さんっぽいなぁと予想。
ハイタカさんは荒川さんが良かったんじゃないですか??(笑)

2006/03/03 (Fri) 11:06 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
>みかん星人さん。

こんにちは。
もったいなかったですよ~(笑)
ってほぼミストしか観ていない私ももったいない気がしますが…

1日のジェリロはまさにそんな感じ。
パブを守るってのより、グリザへの思いにあふれたジェリロでした!!
みかん星人さんも是非!!

2006/03/03 (Fri) 11:32 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
いってきますよ~!

初キャッツでーす!!
ここまで長かったわ!!祭りだぁ!!
ソワレはライオンだー(爆)

2006/03/04 (Sat) 08:49 | eminem #- | URL | 編集
>eminemさん。

こんにちは。
残念、マチネだったんですね~
普段ならマチネなのでお会いできたかも、ですが、
今日は私はソワレなんです…
マチソワ、すごいですね♪
しかも猫科!!!
楽しみましょうね♪

2006/03/04 (Sat) 11:02 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

福井くんの「兄貴マンカス」が復活したようです。大きな声、大きな動き、そして大きな

2006/03/03 (Fri) 07:23 | みかん星人の幻覚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。