スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿鳴館 0408マチネ

20060408195723

友達が三島文学にはまり、どうしても観に行きたいと連絡してきたので前日予約で行ってきました!

自分としても久しぶりの鹿鳴館。
(お休みしてましたしね)
行く途中かなり激しい雨に見舞われましたがそんな事吹っ飛ぶくらい素敵な観劇となりました

今日で3回目となるのですが、2幕の華族のドレスが違うように思えたのですが、
身にまとっている人が違うから違うドレスに見えるのか、それとも本当に違うのか
ってのが分からなかった…
記憶力が…
やはり頭の体操しないとダメですね
清原の胸に挿した勲章の菊の花。
あれってあんなに花びら散りましたっけ?
朝子さんが清原の胸から花を取り、踏みつけるところでかなり花びらが散っていました。
その散り様がとても美しく、散りきれていなかった花びらは、清原の胸から散っていきました…
2幕の冒頭、乾杯の所で朝子がグラスを落とし、ボーイが歩み寄りグラスを拾う。
そんなところでしゃがんだキッカケで滑ったのにはかなり驚きました…

景山伯爵:日下さん。
かなりテンポのいい景山伯爵でした!!!
「…」ってのが殆どない1幕でした。
言葉のメリハリがはっきりしていて、余り動作のない方なのに、表情豊かな
セリフで引き込まれました!!!
2幕の草野を抱き寄せ、周りのボーイの名前を呼ぶとき、2人目の名前で「な…中…中西?」と…
この言いよどみの中には、たとえ違っていても私が中西と呼べばお前は中西なのだと
いう意思さえ感じました!!


朝子:野村さん。
見上げ方、指先の細やかな動き、どれをとっても素敵でした!
1幕では声がかすれ気味で、声の調子が悪いのか(李香蘭の時のように)
と思いましたが、2幕ではウソのように綺麗な声をしていました。
野村さんにはいつも穏やかに驚かされます。
観るたびに今日の方がよかったと思うんですよね。
はじめの完成度が高いので、劇的変化というものはないものの、ちょっとした
仕種や声の出し方、間の取り方などでそんな風に思います。

大徳寺婦人:岩瀬さん。
宮村婦人:木村さん。
坂崎婦人:中野さん。

この3人は1幕ではお互いがお互いを打ち消しあっているというような印象を受けました。
宮村婦人はドタドタ歩くのが気になり、移動するたびに大きな音が立っていました。
坂崎婦人は口ではなんと言っていようとも、芸子上がりの朝子を軽蔑している
仕種がココかしこに出ていて思わず見入ってしまうところも沢山。
血筋が大事と声に出さずに言っているようでした。

大徳寺婦人は…存在感はあるけれど、これといって特徴がないような、そんな印象を受けました。

顕子:濱田さん。
本当に、本当に素敵な顕子におなりでした!!!
上の3人の婦人方がお互いを消しあっているようなそんな舞台で、顕子のセリフ
1つで、一瞬にして舞台の空気が清められるようなそんな感じがしました。
立ち上がり菊の花びらに手を添えたり、手を離し、見入ってみたり…
1幕では出番は少ないものの1番印象強かったです。
朝子に久雄の事を話す時など、本当に恋をする純な乙女のように無邪気で可愛い、そんな顕子。
2幕では、久雄の腕に手をかけながら、久雄の顔を見つめるその顔は、
ぱっと花が咲いたように一瞬にして輝く
嬉しい気持ちが跳ねるように歩くその動きに自然に現われていたり、
哀しみにくれるその姿は、観る側も辛いと感じるほど。
素晴らしく可愛く、悲痛な顕子でした。

清原:広瀬さん。
相変わらず凛とした清原。
朝子が惚れるのも頷ける。
1幕での朝子との会話の所では、悩む姿が本当に悩ましげで、途中から
取りやめると心に決めた瞬間が分かるくらいでした。
背筋が伸び、歩く姿も素敵な清原でした。

久雄:田邊さん。
濱田さんの顕子の可愛らしさの度合いの増え方にもびっくりしましたが、
田邊さんの久雄の成長にも驚かされました!!!
セリフを言う間際の自嘲したような笑み、間の取り方、顔の向け方など、
1つ1つがまさに久雄。

朝子を見る目が1幕と2幕後半では違いました。
2幕後半からは「」を観る目になっていたような気がします。
お母さんを裏切った
この言葉がとても重かったです。
髪の毛を切られたようで、それも貴公子っぽく?て素敵でした!!!

飛田:芝さん。
芝さんの後ろにが見えました!!!
怪しげな天骨、素晴らしいです
「御意にござります、御前。」
景山伯爵の後ろで頭はたれているものの、その見上げる目は隙をうかがっている
そんな天骨。
「友禅の着物を見る女と同じ」などといわれた時などの不満げな顔、
何度か景山に殺意を覚えているな、と感じるほど。
最後のシーン、階段脇にて景山伯爵の隣に膝をおり、去っていく清原を
銃を構えながら追っていく天骨。
芝さんの天骨なら清原を仕留めてしまいそう、、、そう思いました。

草野:坂本さん。
したたかさがUPした草野。
朝子同様仕種は美しく、景山に通せんぼされたときの驚きなどはとてもリアルでした。
あのシーンでの1幕終了は友達を驚かせました(笑)
2幕での「まだ美しゅうございますか?」の問いには哀愁が感じられました。
この辺で自分の求めようとしていた幸せも、長くは続かないと心の奥底で
気づいたのかしら?とそう思いました。
景山悠敏伯爵  :日下武史
同夫人 朝子  :野村玲子
大徳寺公爵夫人 :岩瀬 晃(劇団俳優座)
その娘 顕子  :濱田めぐみ
清原永之輔   :広瀬明雄
その息子 久雄 :田邊真也
飛田天骨    :芝 清道
女中頭 草乃  :坂本里咲
宮村陸軍大将婦人 則子:木村不時子
坂崎男爵夫人 定子  :中野今日子

華族/写真師/給仕/職人
太田泰信
香川大輔
笠嶋俊英
岡本繁治
佐藤晃仁
木村雅彦
森田利夫
緒方愛香(劇団昴)
川口啓史
田島康成(劇団昴)
山口嘉三
青羽 剛

華族
岡本和子
林 浩代
藤井智子
大西利江子
深沢未可子
スポンサーサイト
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術
クレイジーフォーユー 0409 マチネ | Home | 展示会。

コメント

好きな方々がごっそりと自由劇場に。。。

お慕いしている御方達が今週ごっそり自由にいるのです。
レポうれしいです!
日下さん。。。
>たとえ違っていても私が中西と呼べばお前は中西なのだ
可笑しい。。。可笑しすぎるですよ!
テンポアップなんですね、いよいよ舞台が成熟してきてるのですねえ。

それから芝さんも!!
うっ後ろに蛇ですってっ!!!!
髪型が蛇ではなく!!
きゃーーーー!!!(←すみません、少し頭が変です)

哀愁のりささん。。。
美しい人が「美しゅうございますか?」ですもんね!
しかも哀愁。。。

私の手持ちチケットは今月末で寂しいのですT_T
でもレポいただいてちょっと潤いました、ありがとうございます!

2006/04/08 (Sat) 22:27 | とーふ #xn4.CCxc | URL | 編集
あ、芝さんも…

とーふさん、こんばんは。
書きもれです、芝さんも髪を切られてましたよ!!!
また痩せられたのか顔周りがすっきりしたような、しないような…
芝さんの後ろには本当に獲物を狙う蛇が見えました!!!

日下さんは2幕は一時レロレロレロって感じになっちゃいましたが、それ以外は本当に素晴らしかったです!!
「中西」の時は貫禄十分。
そうか、こうやって乗り切るんだって思いました(笑)

坂本さんの「美しゅう…」は頭を下げたまま、目線だけで景山伯爵を見上げる、そんな仕種が痛ましかったです…
綺麗な人なので余計そう感じるのかもしれませんが。

ここ最近は支払いの事は一切考えてない、というか
考えないようにしているようです…
来月からは少ない…はずなので(笑)

2006/04/08 (Sat) 23:05 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
ぐわっ

羨ましいですー!
新キャストいっぱいの自由劇場にすごく惹かれてます…。

2006/04/09 (Sun) 01:54 | マッシュ #FkBd13OA | URL | 編集

16日に鹿鳴館観ます。レポ読んでますます楽しみになってきました。タガー以外の芝さんがみたいです。来週のキャスト表が気になります。

2006/04/09 (Sun) 09:29 | 茶トラ #- | URL | 編集

うわ~、行ってきたんですね。。
鹿鳴館はあとは楽しか取ってないんですけど、みたくなってきた。。。
私は昨日はソワレで秋劇場でした。。。
チラッとニアミスですね(笑)

2006/04/09 (Sun) 09:42 | eminem #- | URL | 編集
>マッシュさん。

こんにちは。
ガラッと雰囲気が変わりましたね!!
素敵な鹿鳴館。
中野さんの細かな仕種がとても素敵でしたよ!
ぜひ自由へいっちゃってください☆

2006/04/09 (Sun) 10:43 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
>茶トラさん。

こんにちは。
もうすぐなんですね!!!
その時まで芝さんだといいですね~
芝さんの天骨は怪しいオーラが出っぱなしで、
目つきなんて本当に細かい!!!
ぜひ芝天骨に会いに行ってください!!!
明日のキャスト発表楽しみですね♪

2006/04/09 (Sun) 10:45 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
>eminemさん。

こんにちは。
鹿鳴館楽日までってかなり先ですね☆
我慢できますか?(笑)
ほんとにニアミスですね!!!
私は今日これからCFYです♪
行ってきます~

2006/04/09 (Sun) 10:46 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

こんにちは。

菊の花は、とてもよく散る事があります。
私が観た中で印象的だったのは、
清原の「久雄だったのだ」という言葉とともに、
花弁が大量に散った時ですね。
実に美しく感じました。

実は、福井狂、
福井くんが初登板の日の花弁を拾ってきて、
ちゃんとコレクションしています。。。怖いです。

2006/04/09 (Sun) 20:33 | みかん星人 #eA0xWkRA | URL | 編集
>みかん星人さん。

こんばんは。
そうだったんですね~
どぱっていっきに恐ろしいくらい花びらが落ちたのでびっくりしてしまいました…
胸に差し戻された花びらが散っていく様はとても美しかったです…

そして福井狂様、素敵すぎです!!!
どう保管してあるのか…
師匠と呼びたいくらいです!!!

2006/04/09 (Sun) 20:51 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
こんばんわ

mixiから来ました☆鹿鳴館、変化が見られるようですね。もう一回観ようかなぁ…。

私もミストが(蔡さんが!)大好きなので、キャッツレポも読みました!また遊びに来ます☆

2006/04/09 (Sun) 22:19 | なちこ #- | URL | 編集
>なちこさん。

こんばんは。
こんな自己満足なブログへ来ていただいて、そのうえ
読んでいただけて(特に猫は長いので)、本当に嬉しいです…
ありがとうございます!
ミスト好きは「素敵な人」と決まっているので(笑)なちこさんも素敵な方です!!
善かったらまたきてくださいね。

2006/04/09 (Sun) 22:23 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。