スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「踊る力 貯めておく!!」 キャッツ0421マチネ

20060421205417

「踊る力 貯めておく!!!」
これ以上はムリってくらいミストが好きなのに、松島ミストのこの一言、
特に後半の「貯めておく!!」の言葉の力にやられました…
そしてニヒルに笑うそのお姿…
また打ち抜かれましたね(笑)

今日は5列目上手側スロープ脇の席。
そうミストがジェニエニナンバーで吹っ飛んでくるあの辺り。
理性が抑えられるかって不安満載の席です(笑)
久々の猫、緊張のしすぎで開演前はお腹が痛くて、痛くて…
はっきりいってバカです。
開演後は集中力が途切れ途切れ。
何故だかは???。
なので、覚えていることが少ないですが、頑張ってUPします


第1幕。
目チカ。

タンブルと…忘れました。
ギルが歩いているのは観たような…。

タントがどこから出てくるのか、目を凝らしていましたがやはり分からず。
タントソロはやはり美しい。
でも5列目ってはじめのペッタリしている時が観えずらいのが残念。
あの手の動きとか大好きなのに。

ジェリクルソング。
「生まれたのか」
田村マンカス、私の中では墨絵のイメージ。
これはメイクの所為かも、ですが。
「闇の中に」
初バブ。
声は可愛い!
そして華奢ですね~
「目を閉じても~」
ダレこのジェミマ!!!
と一瞬思ってしまった。。。
真鍋ジェミマでした
そしてすでに私の脇にはミストが…
スロープ脇にちょこんと座っている姿また、またまたまた可愛い…
「天国にも」

「するどい鼻 きびしい目が」…あれ?
赤瀬マキャ??
すいません、キャスト発表で確認忘れしてました。。。
声を聴くまで首切りマキャだとばかり…。
観たい猫ばかりで、ああああああって思ってアチコチ観ている間にわーってなり
困った時はミストをって事でミスト凝視(笑)
ギルの空中ブランコ前、デュトの前で両手を広げる姿も美しい…
ギル、ごめんなさい…全然観てませんでした…
「上のC」ではびっくりしたミストが振り返るとドーンと胸を叩くジェニエニ。
それをみて、首をかしげながら笑うミスト。
か、可愛い…
靴が落ちてきた時はびっくりしすぎてしきりに耳を触ってました♪
「だれ」のミストの手の動き、タメ、あーツボです!!!
ここから先はできるだけ全員を。
ミスト後ろにいる時が多いですしね!
で、セリフ。
知らないのか ジェリクルキャッツ
…マンカスが私に、私に向かってそう言いました!!!
思わず「うん」って頷いてしまいました…
あ、村瀬カーバと松島ミストだったので、やっぱりお互いがすれ違う時に1回手を
ぱちんってやってました!!

タンブルとのは見えなかったんですよね…。

ネーミング。
えーっと、誰か来ました…ネーミングされたのに忘れてしまった…
リーナだったかしら?
どこかでリーナにすっごい目の前で見つめられて、あまりの美しさに
びっくりしてしまって。。。
そして首の毛並みはこんなだったかしら?と疑問が。
その後、通りすぎるマンゴには見つめられたのは覚えてます!!
そしてミストを見送りました…
歩いている姿もやはり可愛らしい…
回転にいるタントがまた表情豊かで、ウィンクしたり、何かを食べる仕種を
したり、本当に表情豊かで、色々な方向に顔を向けて…
本当に素敵な猫です!!!
そしてミスト!
ヴィクの月下のソロ。
スッと出てきて、ヴィクに降り注ぐ月の光をまぶしそうに見上げるその姿が
また美しい…

「ジェリクルキャッツ出てくる」
デミと顔を一瞬見合わせてみたり、そしてそんな時の表情も素敵!!!
ミストってやっぱり素敵だなぁ(笑)。

ジェニエニ。
マンカスに指示されてみんなを移動させるミスト。
センターでクルってまわって「シッシ」って。
そのクルってヤツでちょっと下手側を向いて止まっちゃったんですね~
「シッシ」って…もうちょっと上手側よ、って突っ込みたくなりました!
そしてすぐに「あ、こっちだった」って感じでセンターを向いて「シッシ」。
センターの美猫達は、本当に楽しそうに微笑んで移動していきました

ジェニエニを一生懸命起すミスト。
今日は耳ばかりさわっていて、ジェニエニも「耳は止めてよ~」って仕種を
しながら寝続けていました
今日はタントに怒られることなく、まじめに起してました!
起きませんでしたけれど。
3ガールズは結構いい感じの3匹でした♪
あ、ミストのハケですが、ジェニエニで観えませんでした…(泣)
「座り続けてる~」で座り始めるジェニエニ。
いきなり座るジェニエニに「アレアレ?」って感じのジェミマ。
すっごい可愛かった!!!
マンカスを見る目つきも違うのに~って感じで見上げていてとても素敵!
ゴキ出はデミばかりを観てました!
すっごい楽しげに登場して、ジェニエニにフライ返しを引っ張られてビックリ顔。
それもまた素敵。
ジェニエニとタンブル、スキンブルがセンターを後ろに移動する時、
タンブルは何かにオシリをぶつけたようで、痛がってのた打ち回ってました(笑)
ミスト達がタップに参加して不満顔のゴキ達。
そんなゴキ達を背後に心配そうにミストとマンカスを観るジェニエニ。
そしてその心配通り、ミストとマンカスは吹っ飛ばされ…
ゴキに感謝(笑)!!!
ミストが私の脇に私の脇に転がっているーーーーーーーーーー
落ちてるーーーーーーーーーーーー
拾いたいーーーーーーーーーーーー

って事で襲わないようにするのに必死で…
理性を抑えるのって辛いんですね(笑)。

ミストが横で転がっているのに、緊張しすぎて直視できず…
ステージを見つつ、視界にはしっかりミストを入れてました。
うつ伏せになりながらもキョロキョロして「観てる?観てる??」って
感じでした
観てるけれど観られないの、と心で泣きながらミストの様子を観つめていました!
しばらくすると諦め、スロープをすいすい登っていって、タップをしている
ゴキやジェミマたちの足にちょっかいを出そうとしてました♪
最後にヴィクを持ち上げて(その時のヴィクの笑顔って本当に可愛いですよね…)
ハケるゴキ達の後をタップをしながら追っていくミスト。
そのうちタップに夢中になってしまって、本気でタップし始めたところで
ジェリロに怒られ、逃げるようにハケて行きました!!!

タガー。
ジェミマばかり観てました…
だって可愛いんだもん。
真鍋ジェミマは他のジェミマと比べて白い毛が多い気がします。
とってもスリムで華奢で…
表情もすっごいコロコロ変わって本当に可愛い
同じ可愛いでもランペルの時とはまた別の可愛さです!!
で、スンラタガー、やっぱり好きですね♪
メス猫だろうが、オス猫だろうが突き飛ばす時は遠慮なく突き飛ばす
観ていて楽しいです♪
そしてリーナの「気が向く時しか~」。
チューって顔はしてくれませんでしたが、タガーが行ってしまった後の
ニャーって顔がとても可愛かった♪
今日のミストはこの後土管の滑り台へ移動。
ランパスが近くに来てそっぽを向いているミストに
「下でタガーが何かやってるんだよ」って教えてあげてました!
ランパスに言われてタガーを見るミスト。
その後はシッポを回しつつ、ポケーっとタガー達を観察しているようでした!
女性が連れ去られた時のメス猫は本当に怖い!!!
もうこのメス猫たちの表情大好き

女性を席に戻して上手側から戻ってくるタガーを迎えるときにはぱっと表情が
変わるんですよね、本当に可愛いメス猫たち
マンゴは出てきて直ぐに寝に入り、それを見たタガーはマンゴの近くに行った時に
自分のシッポをマンゴに叩きつけてました
突然のことにビックリして飛び起きるマンゴがまた可愛かった!!!

グリザ。
…フォーラム以来の金さんグリザ。
やっぱり衣装を着ているとまた違いますね、重みが。
手の動き、身体の動かし方が本当に元娼婦とでもいうのでしょうか?
仕種が本当に「」なんですよね…。
歌いながら周りの猫達を見回す。
ジェリロと目が合い、ジェリロは何か怯えるようにぱっと顔を背けました。
そんなジェリロには気づかなかったジェミマ。
すっくと立ち上がり「盛り場を…」
軽蔑した目つきでグリザを見据えるジェミマ。
迫力がありました。
ランペルの真鍋さんとはまったくの別猫です。
そんなジェミマを見つめ、ジェリロもキッと表情を変え、歌いだす。
グリザはそんな歌声に追い立てられるように歩んでいきました。
途中立ち止まってお客を見据えたり…
後姿すら「娼婦・グリザベラ」と感じました。

バストファ。
タイヤ上に寝そべっていたリーナ。
そこへまたミストが後ろから現われ、しばらくリーナをじっと見つめ、
遊んで」とでも言っているようでした
はじめリーナは知らないって感じだったんですが、シュンとするミストを見て
ウソよと笑い
、自分のシッポを手繰り寄せ、ミストの鼻先でヒラヒラヒラ。
ぱっと笑顔になったミストはそれに飛びつこう…
としていた時に、気配が…
そう、マンカスが退けよとばかりに立っていました…。
それを見上げたミストは「ごめんなさい」とばかりに飛び降りていきました…
そしてそのままバストファをお迎えに。
「つややかな毛並み」バブ、声が出ず。
「誰もが~」もあまり声が出ていなかったような…。
私はミスト凝視だったので、あまり気にならなかったんですが。
演説時、ランパスは絶対に話聞いていないでしょ?って感じなのに、思いっきり頷いてました!
ミストは途中途中でジェニエニを振り返り、「このオジサンこんな事言ってるけど
いいの???」って目で会話してました(笑)

ジェニエニは「ほっときなさい」って感じでしょうか?
「まずいものをうぅ」の後、ミストはコリコ達の所には戻らず、ヴィクをナンパしに行きました
ミストーーーーーーーーーー!!!
ヴィクははじめビックリ、その後ニッコリ。
ミストを誘惑しないで!!!と思ってしまった…。
ミストから行ったんですが、ね。
慌ててランパスとコリコが迎えに来てくれました…。
料理リレーは始めは普通に。
その後はリズムに乗るのが楽しくなったのか、かなり上下にゆれ、はじけるような笑顔でした
全員料理を持ったままリレーは終了。
ギル・ミスト・コリコはほぼ同時に料理を下に置き、ミストはちょっと考え
お腹よりも眠気が勝ったらしく、一瞬で寝に入りました。
その寝姿すらも可愛らしい…

コリコは料理を一つずつつまんで食べて、ギルはそのままお皿に顔を突っ込んで
食べてました♪
それぞれ個性がありますね!!
カーバはやっぱり優しくてバブの所へ料理をそのまま運んであげてました
喜んだバブは背後にいるジェリロをそのまま背中をそらして見上げ、目があった2匹で
微笑み合ってました

マンゴとランペル。
「キャハハハ」と笑うランペル。
それを見て「シ」としかるマンゴ。
「キューン」となくランペルがとても可愛かった!!!
磯谷ランペルは表情が細かく変わるので、いっつも見つめてしまう。
移動しながらの側転は相変わらず苦手のようですが、それでもやっぱりキュート
「豪華に栄養」の時のマンゴのフリもすごく好き♪
そして情けなさだと一番だと思われる(表情が)モモマンゴ。
特にランペルに突き飛ばされる時の情けない顔はマンゴの中で一番なんじゃないかと思います(笑)
そして逃げ足、すっごい早かったですね~
2匹とも。
マンゴを捕まえるメス猫達は追いつけませんでした
前を行くランペルが捕まらなかったらきっと逃げ切っていましたね

デュト。
スキンブルが李さんではなくなってしまったので、スキンブルへの興味が激減してしまった。。。
すいません…。
スキンブルなら李さんが一番好きかも。
なので、磯辺焼きのようにペッタンコになっているミストを凝視。
ペッタンコでもあそこまで可愛いってのはこの世界どこを探しても中々いないんじゃないかと。
うん、絶対にいないと思う。
バブのデュトへの敬礼は「教えてもらったばかりなので、一生懸命やってみました
って感じがして微笑ましかった。
きっとマンカスに教えてもらったんでしょうね♪

ジェリクル舞踏会。
小粥バブは歌はとても素敵ですが、セリフはこれからって感じでしょうか?
でも可愛いです♪
でもでも、今は南バブにはまっているので、南バブに会いたいかも…
で、ここは舞踏会です(笑)
なので、私の目はミスト一直線
「いつも優雅で上品に」
…もうなんて言葉で表現したらいいか分からないくらいすき(笑)!!!
そしてそして「踊る力 貯めておく!!!」
ここで胸を、心を射抜かれました
あの言い方、あの言葉には本当にがありました!!!
ここから先のミストのセリフ、歌には全て力がありました
動きももちろんなんですけどね。

タンブルの側転と側宙の間のようなものもほぼ正面。
迫力ありますね!!!
何故あんな狭いところで出来るのか、本当に尊敬!!!
マンカスのヴィクリフト。
田村マンカスと金井ヴィクはタイミングが毎回よく合っていると思います!
凄い。
そしてそしてそして、ミストとリーナのペアダンス!!!
きゃー、ミストやっぱり素敵です
またちょっと出が遅かったですが、それでもやっぱり素敵!!!
一番すきなのはやっぱり出始め直後の手の振り下ろし
すっごい好きです!!!
…またリーナ観えていない…。
後方ではカッサとタンブルが月を背景に素敵なリフトを。
でも私の目はミストなんですけどね。
視線が下手から上手へ移動して、2階にいるグリザを見つける。
一瞬にして表情が変わり視線をセンターに戻す猫達。
その時の一瞬のミストの厳しい顔がまた素敵でした…

転調して一瞬暗闇にもどる天。
そこへミストが色とりどりの光を放つ…
うわーー、素敵!!!
今日は調光さんが違って色々キッカケが違ったんですが、ここは素敵だった…
調光さんのキッカケも個性ですからね。
でもあたりも違う気がしました…。

で、光の話はおいておいて、ここからはミストまっしぐらですよ!!!
どんな障害があろうともミストしか観てません!!
ハケた後もミストの動きが見えるよう(笑)
で、ミストのクルクルクルクル…
何をやってもかっこいい!!!
そして可愛い…

その後のミスト+メス猫のシンクロ率はかなり高め。
すっごい気持ちよかったです!!!
オス猫達とは合っているようで合っていない、そのバラバラ加減が
「らしく」って良かったです♪
そしてミスト頂点にして猫達が集まり…
嬉しすぎて泣きそうになりました…
病気だなぁと自覚しました…。
最後、飛び出してくるミストの目の前のスロープなんですよね~
目は合わなくとも、その姿を間近で見られるだけで幸せです

メモリー。
今日、初めに金さんの歌を聴いたときには、素晴らしいけれど、今日の私には
早水グリザが合っていたかも、って感じたんです。
でもここの「サイレンス」の1フレーズで引き込まれてしまいました…
って歌に触れてしまいましたが、バブとジェリロの様子をちょっとだけ。
両手を伸ばしグリザに歩みよろうとするバブ。
それを必死の形相で慌ててとめに入るジェリロ。
今日のジェリロはグリザに対して必死でした…。
ジェリロに引き止められたバブは、ジェリロを見上げ、気持ちを汲むように
1歩後ろに下がり、促されるままハケて行きました。
ジェリロは何か思いつめた顔をしてグリザを一目見て去っていきました。
グリザは吐き出すように、それでもしっとりと感じるそんな不思議な歌い方で
ジーンとしてしまいました。。。

第2幕。
音入りキッカケのカッサ。
久しぶりにみた大口カッサの足の振り下ろしは速くなっていました。
あのゆったりとした振り下ろしが好きだったので、ちょっと残念。
飛び出してきたタンブルがまたカッサを熱く見つめている…
素敵すぎです!!!

幸福の姿。
デュトの横に現われるミスト。
一生懸命毛並みを整えたり、顔を洗ったりするミスト。
デュトがバブの所へ行き、ガスがタイヤの前を移動し…
渋谷さんガスは移動が早かったので、ミストもスムーズにタイヤを降りれました。
タイヤを降りて直ぐにデュトに遭遇し、スリスリ。
そんなミストを?って顔して見つめるバブ。
デュトから離れて、リーナのシッポに興味を持ち、階段1歩目まで追いかけるミスト。
リーナの視線の先にタガーがいるのを確認して、視線を落とし、リーナを
追いかけるのを諦め、歩き始めたその先でヴィクと遭遇。
お互いが見詰め合っているその一瞬がとても美しかったです。
そしてすりより別れて、振り向く。
この一連の動作がとても好きです。
ヴィクには嫉妬を覚えなくもないですが(笑)。
その後カーバの足元で一瞬止まるミスト。
カーバも何?って身構えるのですが、そのまま何事もなかったかのようにハケて行きました。

ガス。
中音が辛そうだった遠山ジェリロ。
高音とか低音はとても綺麗でした!!
で、渋谷ガス…
すいません、初観ではありませんでした(汗)
ガスとかバストファとか、ほらミストと一緒だから、ミストにばかり
目が行ってしまって…
って言い訳ですね、渋谷さん、本当にすいません…。

グロタイ。
船が下りてきて、目が覚めたミスト。
しょうがない、起きるかって感じで立ち上がり、左肩をポンポンと叩き、
さて右肩も叩くか、と前を見ると…グロタイが睨んでいる!!!
ウゲッと叫び(笑)必死に掃除を始めました♪

スキンブルがタガーと交代して舳先へ戻ってきたとき、後ろからミストは
スキンブルの肩をポンポンと。
でも叩いただけで、その後は隣のマンゴにピタってくっついてました☆
可愛い!!!
マンゴとマンカスでスキンブルをグロタイの方へ追いやってました。
舳先から降りてきたミスト達。
近くに行きたくないよ~とだだをこねるミストを突き飛ばすマンゴ。
仕方なく俯き加減でグロタイの後を追いかけていくミスト。
途中で止まられ、ビックリしてひっくり返るミスト。
か、可愛い
で、グロタイに殴られたマンゴは本当に痛そうでした(笑)
カナリヤ飛び出し、でグロタイに投げ捨てられたカナリヤ。
2幕頭でカーバが座っている辺りに投げ捨てられていて、本当に痛々しかった。。。
そしてそのカナリヤの位置を一瞬厳しい目で見つめ、確認したミスト。
マンカスは気づいているのかいないのか…
ちょっと分からなかったですね。
キエーラ
もう我慢できないって感じのクリュー達。
ソノークゥイ
では喜ぶマンゴとタガー。
タガーは即座にグリドルを迎えに行き、マンゴはミストにねぇねぇと振り向く。
ミストはというと、本当にしびれてしまって、心ココにあらずって感じで
ボーッとしてました…
そんなに白猫がすきなの?ミスト(笑)。

グリドルが降りてきてからもボーっとしていて、マンゴがちゃんと動かしてくれてました♪
グロタイ振り向きは…グロタイ邪魔!!!!
ミストがまったく観えず
チューに参戦するミスト。
でもグロタイに睨まれてそのままの態勢で逃げていきました…
クチはチューのままで…。
あ、マンカスはハケるとき、一瞬カナリヤを回収しないで行こうとしましたが、
気づいて数歩身体の向きを変えず戻ってきて回収していきました。
その時、カナリヤを見て「かわいそうに」って表情をしていて素敵でした!!
ミストはちゃんとカナリヤがいないのをチラっと確認しつつハケていきました
遠山さんはジェリロよりもグリドルやっている方がイキイキしているというか、
音程的にあっているのかも。
とってもキュートなグリドル
グロタイと向き合っている時と、顔を背けた時の表情の差。
動きでも肩を落としてみたりと、まだ相手にしなくちゃいけないの?って雰囲気が
すっごいでてて、本当に可愛い!!

千葉さんは調子悪い?って色々なブログで拝見していたので大丈夫かしら?と
思っていたのですが、動き的に不安なところは一切なかったです
気になると言えば舳先から降りるときに側宙ではなく、片手をついての側転に
なったところぐらいでしょうか。
ギル隊長とグロタイの殺陣は本当にかっこよかった!!
重なりあう剣と棒の音が激しくて、タイミングもよく合っていて、剣や棒を
振り下ろして待っているってのがなかったです!!
そしてミスト達裏切り者(笑)の旗!
ミストは旗をグルって回すところでちょこっと回し損ねていましたが、それも
また可愛い…
ミストが出てきてしまうと、たとえ旗の後ろになってしまおうともそこだけを
見つめてしまう…。
なんでこんなに好きなんでしょうね???
不思議です。
本当に。

スキンブル。
ランペルの後を追うようにタイヤの後ろにあわられたミスト。
ミストが来たことに気づいたランペルがミストに「あそこにスキンブルが」と
指差し、その指し示した先にスキンブルを見つけて「本当だ」と微笑むミスト
デュトの隣にちょこんと座り、みんなの様子を楽しげに見つめるミスト。
下手にいるオス猫達が上手に移動するとき、先頭のタンブルに向かって自分の
シッポをホレホレホレとからかうようにヒラヒラさせるミスト。
タンブル真剣になりそのしっぽに飛びつこうとしつつ上手へ移動。
タンブルが触りそうになるとスッとシッポを引っ込めたミスト。
その後2匹で顔を見合わせ「ニッ」って笑っているのがとてもとても

そんな2匹の様子をみてまた嬉しそうに笑うタガーも素敵でした!
その後皆に加わりたいミストはデュトをバシバシ叩いて「あっちに参加してもいい?」と。
デュトはその指先にいるオス猫達を見つめ、その後ミストに優しい笑顔でうんうんと
頷いてミストを送り出してくれました!!
「シグナルは青」以降はミストの動きが異様に好きなので、ミスト凝視。
そしてヤクザなマンカス登場時、ミストはコリコと肩を組みながら左右に揺れていた→
ヤクザマンカスに気づく→どうする?一瞬考える→そして閃く!!→ヤクザマンカスの
後を同じように動けばヤクザマンカスの目に入らないと!→行動に移す→
コリコが慌てて引き止める→フと我に返ったミストはコリコに引っ付く→
コリコがミストを受け止めてあげる(笑)

仲いいな、この2匹…。
コリコも好きですが、嫉妬してしまいます…。
寝台列車時、最近にしては珍しく、おとなしくベットになってました。
が、それも最初だけ。
ジェミマが乗ったとたんにカクンカクンって1段ずつ下がっていくんです!!
1回目はビクっとしたジェミマ。
けれど2回目カクンってなったとたんにミストの頭をペシと一叩き!!
俯きながらクスクス笑っているミストがそこにいました
ミストとジェミマとしてではなく、松島さんと真鍋さんて本当に仲がいいんだなと
微笑ましかった♪

あ、オス猫達がベットになっている時、後ろ1列になって待っているメス猫たち。
その時、眠かったのか、ベットに横になる前にタントは寝入ってしいまって、
ジェミマ達左右の猫達が一生懸命起してました!!
寝入る姿はジェニエニナンバーの時のようなかっこでした
列車組み立て時はミストはスキンブルに連れ去られ、(その直前のミミを触っている
ミストがとても可愛いことは言うまでもありません)他の猫達はぱっとそれぞれに
散っていく。
そんな中やっぱりというかなんと言うかランペルとバブが真ん中でちょこんと
すわっている。
他の猫達が促したり引っ張っていったり、その時の笑顔がまた素敵で…
スキンブルナンバーは客席も一緒になれる所だし、猫達も一緒になって楽しめる
ナンバーなんだなぁと改めて実感。
列車崩壊時は即座に走り去って行ってしまうミスト。
すっごい悲しいけれど、その走り去る後姿も素敵です!!!

マキャ(デミボン)。
増本デミと南リーナ。
とってもバランスのいい2匹だと思います
体格も同じくらいだし、美的度も同じくらいかと。。。
思わず見とれてしまうくらいの美猫達でした…
しょっぱなの「謎の男」の2匹の動作が本当にうっとりとしてしまった。
…このナンバー色々と思ったことがあったのですが、…忘れました
思い出したら…書きます。。。

ミスト。
愛しのミストナンバー。
愛しすぎて書く事ないんですよね(笑)
見つめすぎているからかも。。。
タガーが現われ、これまた嫉妬覚えるくらいミストを自慢げに紹介する。
タガーはミストを紹介しつつも他の猫達にちょっかいを出している。
けれど、自分にライトを当てているランペルだけにはちょっかいださないんですよね…
って当たり前なんですが。

マンカスはタガーを見上げつつもたまに傷を舐めたり。
でもタガーに夢中の猫達はそんなマンカスに気づかず…。
ちょこっと可哀そうになりました。。。
そしてミストが煌きながら降りてきて…
ここからかなり記憶が飛びます(笑)
だってミストしか観ていないから、どう表現していいのか…。
笑顔も素敵だし、動きも機敏だし、空中動作も華麗だし、指先までもが美しい…
あ、そしてジャンプの滞空時間も長い!!!

ジェリロとコリコの動きを止めたミスト。
でも私はタガーと同じく動かなくなった2匹よりもミストを観ていたい!
って事でミストばかりを観てました…
動かなくなった2匹のことを物凄く心配していたのはやっぱりカーバ
コリコの目の前を手でヒラヒラしてみたり、ジェリロを突いてみたり。ミストを観ている向こうで私の視界の中でいろんな事をしてました!
もっと細かくカーバを見ていたかったのですが、ミストが移動してしまうと
観えなくなってしまうのです…

だってミストを追いながら観ているので…
カンの飛び出しの時の1回目のお茶目(出てこない)の時の表情もいたずらっ子のようで
愛しさ倍増

そしてセンターでのクルクルクル
このクルクルクルクルが異様に早くて早くて、本当に力強くて益々惚れました
本当に素敵です
その後のピョーンピョーンも…
素敵すぎて、どうしようもないくらい!!!!
そして速攻でリーナを選び、デュト召喚。
召喚成功後、赤布の中に顔を埋めるミスト。
そっとミストに近づき、赤布を受け取り、振り向くように促すマンカス。
ミストが振り向きデュトを確認し、ぱっと表情が輝き、マンカスに向かって笑顔で
ガッツポーズ。
その時マンカスも一緒にガッツポーズ
拍手煽りで降りてくる猫達。
でも私の視線はミスト、マンカス、タガーへ。
位置的に煽りに来てくれるのは一瞬だったので、心置きなく見つめられました

メモリー。
ミストの照明顔抜きでボーっとしつつ、バブの綺麗なメモリーが聴こえ始めました。
本当によく澄んだ綺麗な歌声でした…。
グリザが現われしっとりと、そして染み渡るように歌い上げるメモリー。
ミストはしばらくタイヤの上で汗を拭いていたように思います。
すっごい力が入っていたので、いつもより多く汗をかいたのかも。
そんな姿もとても素敵です…
(メモリーが始まる前ですが)
歌いきったグリザが倒れこみ、
(金さんグリザは本当に倒れこみますよね、早水さんは座るって感じです)
バブが助け起すように歌を続ける。
とても素敵なシーンでした。
歩み去ろうとするグリザ。
一瞬タガーの方へと歩みより、タガーも目を背けるようなことをしない。
けれど、逆にそれが辛かったのか、方向をかえ、歩み続けるグリザ。

そんなグリザに両手を伸ばしながら近づいていくバブ。
そっと手をつかみ、顔を摺り寄せるバブ。
ハッと振り向くグリザがとても素敵でした。

天上への旅。
猫にごあいさつ。

いつも通りミストしか観ておりません。。。
なので、特出して書く事もないかも。。。
すいません。

チェイサーではギル、タンブル、ミストそしてデミがいつもと違う(私が
観ている中で)動きをしてました。
お互い楽しそうにそれを認め合っているのがとても素敵でした
握手は今日はないだろうと思っていたら、最後の最後でマンカスがダーっと
手を叩いていってくれました!!
猫達にだけでなく、人間にまで、本当に周りを気遣うマンカスです
最後は両手を振りつつハケていくミストたち。
ここでは上手後方のバブとカーバを観ているのが好きなので、この2匹を観ていたら、
やっぱり最後にバブの頭をポンポンと叩くカーバが。
叩かれたバブは嬉しそうに微笑み、
お返しにカーバの頭もポンポン叩いてました

ちょっとびっくりしたカーバ。
でもその後嬉しそうにバブに微笑みかえしていて、それが観ていてキューンって
なっちゃいました


タガー締めは久しぶりになし。
団体で来ていたオバサマ方がどっと出て行ってしまったので…残念。
キムさんの気配は感じたんですけどね~。

って振り返ってみると集中力がなかったわりには…長い。
どうしましょうね、これ。
はぁ。

20060422141818

グッツをのぞいたらしおりが増えていたので、購入してきました♪
どういった基準で発売しているのか???です。
ミストが出れば①使用②保管③鑑賞用として(笑)3つは買うのになぁ、なんて。
とうとう来月ミストのフィギュア発売月。。。
来月は観劇いけるのかしら、私…
グリザベラ : 金 志賢
ジェリーロラム=グリドルボーン : 遠山 さやか
ジェニエニドッツ : 鈴木 由佳乃
ランペルティーザ : 磯谷 美穂
ディミータ : 増本 藍
ボンバルリーナ : 南 千繪
シラバブ : 小粥 真由美
タントミール : 滝沢 由佳
ジェミマ : 真鍋 奈津美
ヴィクトリア : 金井 紗智子
カッサンドラ : 大口 朋子
オールドデュトロノミー : 石井 健三
アスパラガス=グロールタイガー
/バストファージョーンズ : 渋谷 智也
マンカストラップ : 田村 雄一
ラム・タム・タガー : キムスンラ
ミストフェリーズ : 松島 勇気
マンゴジェリー : 百々 義則
スキンブルシャンクス : ユチャンミン
コリコパット : 塚下 兼吾
ランパスキャット : 幸田 亮一
カーバケッティ : 村瀬 美音
ギルバート : 千葉 ヒカル
マキャヴィティ : 赤瀬 賢二
タンブルブルータス : 岩崎 晋也
スポンサーサイト
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術
東京501回目CFY | Home | 色々のいろいろ。

コメント

大作レポ楽しみました。
3月から行ってないので、猫屋敷が恋しいです。昨日から一人ディズニー鑑賞会をしてたのですが、CATSのDVDに変更です。四季のもあるといいですよね。四季の猫ちゃんたちの方が、やっぱり身近な猫って感じで好きですね。

2006/04/23 (Sun) 17:59 | 茶トラ #- | URL | 編集
>茶トラさん。

こんにちは。
最近UPが遅くて…そして長くて…
Wで反省です。。。
ディズニーは何を観ていたんですか?
私は今ならポカホンとムーランが観たいです!!
ポカホンはもう直ぐ実写映画もやりますよね、確か。
四季の猫DVDも出して欲しいです!!
期間限定でもいいので…
マルチアングルとかだったら高額でも買うかも(笑)
でもやっぱり生が一番ですけどね☆

2006/04/23 (Sun) 18:02 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

同公演私も下手側で観てました。
タガー締め無かったですね。
私も下手でタガーの気配を感じたんですが…。

2006/04/24 (Mon) 02:16 | fudoh #NqwoKNcQ | URL | 編集
>fudohさん。

こんにちは。
逆側にいらっしゃったんですね…
思いっきりタガーの気配ありましたよね?
私は上手側だったのに、感じました…
だから席を立つオバサマ方に「何故??」って思ってしまいましたが、
普通知らないですものね、これも運、仕方ないと諦めます!

2006/04/24 (Mon) 10:39 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

初めましてこんにちは(●U●)ノ
最近よくキャストが変わりますよね~。
5/3に見に行くんですけどツアーなんで誰と握手できるか分かりませんが、すごく楽しみですvv半年ぶりなんです!!クリューの時のミストがメチャ②かわいくて好きなんです!!
というか、しおりってなんですか!!グッツが増えていたなんて…。あの、どの猫のしおりが売ってるんですか??あといくらですか??なかなか行けないのでぜひGETしたいので!!
長くなってすみません;;でわこの辺で・・・。

2006/04/24 (Mon) 21:46 | まい #vXeIqmFk | URL | 編集
>まいさん。

はじめまして、こんばんは。
こんな辺境の地へきていただいてありがとうございますm(_ _)m
そして書き込みも嬉しいです。
しおりですが、今はこのスキンブルをあわせて4種類が出ていると思います。
スキンブル以外はタガーとジェニエニとバストファです。
値段は確か600円…だったとおもいます☆
半年振りのキャッツ、それでは益々楽しみですね~♪
ぜひ観劇感想なんて教えていただけると嬉しいです。

2006/04/24 (Mon) 21:51 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

ありがとうございますm(_ _)m
600yenですか・・・。以外に高いですね。
ぜひ②聞いて下さい!!幸田さん&松島さん&百々さんがいることを祈ります!!でわこの辺で~!!

2006/04/28 (Fri) 21:00 | まい #YG9ONXHE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。