スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿鳴館 0505

20060505190323

鹿鳴館を観てきました

影山伯爵:日下さん。
…今気づきました。
影山伯爵の下の名前ってあったんですね
丁度影山伯爵の視線が来る辺りに座っていたので、なんだか怒られている
ような気がしてきて、ちょっと怖かったです
(笑)
あまり動きがない役、座っていたり立っている、あまり四肢の動作がないのに、
言葉だけであれだけの感情が入るのはやはり凄いです!!!
2幕で朝子が階下で暴れるものたちに「殺しなさい」と叫んだ時の慌てようで
やはり朝子を愛しているんだなぁと思ってしまいました。

朝子:野村さん。
席が近かったので、表情の一つ一つがよく見えました。
顕子が久雄との出会いを語るところでは、顕子を促すように頷いたり
見つめたり…
本当に優しげで、なんでも話を聞きますよって雰囲気があふれ出ていました。
野村さんではなく、朝子が確かにそこにいました
2幕でグラスを落とすところでは、落とすと知っていてもいつもビクってなって
しまう自分がいます(笑)
でもあのグラス落としたあと、その落とした辺りを朝子が歩くのが「あっ」って
思ってしまいます。
こぼしたワイン?をデコルテで拭くことになるのではないか、と。
気にしすぎですね…。

大徳寺婦人:末次さん。
お喋り好きのいい婦人って感じです。
お友達になったら面白いんだろうなぁって感じの婦人でした。
他のご婦人達とは違って、本当に朝子が好きで付き合っているようなそんな
雰囲気でした。
2幕最後で朝子が清原に「母子を裏切った」と言った後、顕子を見つめていた
目を驚いたように朝子に向けたのが印象的
でした。

顕子:岡本さん。
とても可愛い方ですね(笑)
久雄との出会いを語るところでは、朝子に見つめられ促されるように話しだす顕子。
朝子の目を見つめ、お互い頷きつつ話を進めるさまはとてもいい雰囲気でした。
2幕で久雄が「お母さんも裏切った!」と走り去った後、密かに下手階段上へ
移動する顕子。
そこでやっぱり密かに躓いて必死になっている姿を観てしまいました…。
とても可愛らしかったです

清原:広瀬さん。
貫禄ありすぎです。
さすが日下さん演じる影山の好敵手!!!
立ち居振る舞いも完璧としか言いようがないです…。
珍しく1度言いよどんだりしましたが、それすらも自然。
朝子とお似合いのような…。

久雄:田邊さん。
朝子が自分の母だと知ったその瞬間の表情、雰囲気の変化がとても素敵でした!!
その後、朝子を見つめる目の変化など、本当に久雄ーって感じでした。
2幕で顕子に「あなたのお母様のよう」といわれた後の振り返りが何を考えて
いたのだろう、と思えるくらいの間があったのがとても興味深かったです。

天骨:志村さん。
私の中で芝さんが天骨として刻み込まれてしまっているようで、ちょっと薄いって感じてしまいます。。。
すいません
はじめに出会っていたら違う印象をうけたのでしょうが…。
最後、清原の後を追って階段を下りるとき、足音が(笑)
それでは周りの方々にも気づかれますよ!!!

草乃:中野さん。
視線がとても女中って感じでした…。
ってあやふやな記述ですね(汗)
常に1歩下がった雰囲気で、声を掛けられるまで視線を落とし、話を聞くときには
視線を上げ、そしてまた下げる。
その仕種がとても女中らしいと感じました。
坂本さんには一種の高貴さがあったように感じたのですが、中野さんはまさに
女中って感じでした。

やはり鹿鳴館は年配の方が多いですね。
と改めて認識。
でも昨日は物凄く観劇態度が悪かったです。
1幕ではアラームはなる、しかもなりっぱなしで止めようとしない!
その後は携帯が鳴り響く。
これも止めようとしない!!!
乾燥していたので、咳はしかたないとは思いますが、1人咳をし始めると
咳していいんだとばかりに、遠慮もしないで延々と咳をし続ける。
そこまで咽るのであればロビーに出ればいいのに、と冷たく思ってしまいました。
人間できてないですね
2幕始まる前には劇場案内の方がアラーム、携帯は電源を落としてくださいって
言ってましたが、やはり2幕でも携帯は鳴り響き、アラームもなりました…
一体何を知らせるアラームだったのか…
今度はソレが気になってしまいました。

次回から観劇に行く際は、携帯の電源だけは再確認しようと思いました。
景山悠敏伯爵  :日下武史
同夫人 朝子  :野村玲子
大徳寺公爵夫人 :末次美紗緒
その娘 顕子  :岡本結花
清原永之輔   :広瀬明雄
その息子 久雄 :田邊真也
飛田天骨    :志村 要
女中頭 草乃  :中野今日子
宮村陸軍大将婦人 則子:木村不時子
坂崎男爵夫人 定子  :大橋伸予

華族/写真師/給仕/職人
太田泰信
香川大輔
笠嶋俊英
岡本繁治
佐藤晃仁
木村雅彦
森田利夫
緒方愛香(劇団昴)
川口啓史
田島康成(劇団昴)
山口嘉三
青羽 剛

華族
服部良子
岡本和子
林 浩代
藤井智子
大西利江子
深沢未可子
スポンサーサイト
テーマ: 劇団四季 | ジャンル: 学問・文化・芸術
キャッツ 0506 マチネ | Home | キャストチェック♪

コメント

こんばんは~(^^)
充実したGWですね♪
CATSも楽しんでくださーい!

2006/05/06 (Sat) 00:00 | ゆん #QDdyYRCE | URL | 編集

おはようございます。久々にブログの方に書き込みしてみました。鹿鳴館⇒CATSとは豪華ですね!羨ましいです。
私はようやく今日から休暇に入りました。観劇予定は座間のACLまで無いですが。。。
中野さん草乃のレポ楽しみにしています。
お仕事お忙しいと思いますが、体調に気をつけて頑張って下さい!

2006/05/06 (Sat) 08:31 | 慶 #- | URL | 編集
>ゆんさん。

こんにちは。
GW…そうですね、GWなんですよね(笑)
はい、今日はキャッツ。
次はいつ観られるかわからないので楽しんできます☆

2006/05/06 (Sat) 11:21 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
>慶さん。

こんにちは。
お忙しいのに、書き込みありがとうございます☆
座間のACLに行かれるんですね!!!
その時のキャストは(ってリチーしか気にしてないんですが・笑)どうでしょうね♪
また感想教えてくださいね☆

2006/05/06 (Sat) 11:22 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

私はたいてい一人で観劇するので、隣に観劇慣れしている人が座ってくれると、マナーも良くって安心しますが、時々あれって思う人いますよね。館内放送や張り紙もしてあるのに、携帯のなる人、飲食する人、不思議です。
何はともあれ、キャッツ楽しんでくださいね。

2006/05/06 (Sat) 13:05 | 茶トラ #- | URL | 編集
>茶トラさん。

こんばんは。
館内の張り紙、やっぱり目立たないんでしょうか。
今日もキャッツシアターでバシバシ携帯で写真を撮っている方々がいました…
団体さんが入っていたので飲食も普通に行われていましたね…
大勢でやっていたので注意も行き届かず。
うーん、大多数が正義なのか?と疑問に思いました(汗)

2006/05/07 (Sun) 00:44 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

なんでしょうね、GWだから、といっていいのかどうか・・・
あの緊迫感が台無しですよね、悲しいことです。
いっそ、どすの利いた声で(しもさんとか?)
アナウンス入れたほうがいいでしょうか?

2006/05/07 (Sun) 08:12 | eminem #- | URL | 編集
>eminemさん。

こんばんは。
携帯の着信とアラームが延々となるのはびっくりでした。
しかも幕間にその音を鳴らして再確認している姿にはさらに驚きました。
周りの方々の目が冷たかったです…。
劇場内の禁止事項を知らない方々が多いってことですよね。
私の携帯は基本圏外なので、電源オフはしますが、意味がないのかも(笑)

2006/05/07 (Sun) 19:15 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

>柴さま
堪えてましたが,今度の日曜日観劇することと致しました。ストレートプレイの堪能な方で固められ益々洗練されているようですね。たのしみです。観劇マナーは気をつけます。
行きがけに旧岩崎邸に立ち寄り,盛り上げてから参ります。

2006/05/09 (Tue) 23:44 | とみ #H4UNbvWE | URL | 編集
伯爵に会いたい!

おっ遅ればせながら。。。鹿鳴館レポうれしいです!

伯爵、「殺しなさい」のあたりで動揺してるんですね!
たぬきおやじがたぬきになりきれず動揺するのはとても可愛らしいものです。
ああ、恋しくなってきました。

坂本さん草乃は、まさに女間者って感じの気高さ?高貴な感じがしますよね。
いざとなったら隠し持ってるかもしれない懐刀で
誰でも仕留めそうな怖さが好き。。。
女中な中野さんにも興味津々。
「まだ美しゅうございますか」聞きたいです!

もう手持ちチケットないんです。。。
いい舞台ですよねえ。ほんとにC席さえあれば。。。

客席がおちつかないのはざんねんでしたね。
あのちっさい劇場でのストレートプレイでは音がひびきます。
携帯、私も気を付けねば。

2006/05/10 (Wed) 23:19 | とーふ #xn4.CCxc | URL | 編集
>とみさん。

こんばんは。
せっかく書き込んでくださったのに、お返事遅くなってしまってすいません。
とみさんの感想、いつも興味深く拝見しております☆
ぜひ盛り上げてから観劇してくださいね!!
その感想を私は楽しみにしています!!

2006/05/11 (Thu) 23:39 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
>とーふさん。

こんばんは。
「たぬきおやじ」の言葉におぉって思ってしまいました!
素敵なたぬきおやじもいたものです!

中野さんの「美しゅうございますか」は本当に伏せ目がちで、聞くまいと思っていたけれど、思わず聞いてしまった…そんな風に思いました。
あともう少し。
機会があったらぜひ中のさんの草乃も観て感想を教えてくださいね☆

観劇マナーは周りを見て、自分も気をつけなければと反省することがあります。
やっぱりお互いが気持ちよく観られる方がいいですものね♪

2006/05/11 (Thu) 23:43 | 柴 #bJv1jHiU | URL | 編集
コンドルしてきました!

>柴さま
見てきました。凄いことになってました。よかったぁ!お暇があればご覧下さいませ!

2006/05/19 (Fri) 00:53 | とみ #H4UNbvWE | URL | 編集
>とみさん。

こんにちは。
お返事遅くてすいません。。。
これからお邪魔させていただきます☆

2006/05/21 (Sun) 10:12 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

5月14日(日),劇団四季・自由劇場で,「鹿鳴館」二度目の観劇。この日のキャス

2006/05/18 (Thu) 18:08 | 風知草
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。