スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天璋院篤姫

20070611204424

天璋院篤姫 上下巻
宮尾登美子 著
講談社文庫


下記ブログで気になっていた本。
電車に乗っている時間が長いので買ってみた。
大奥の話の篤姫とはやっぱり違うけれど、これはこれで素敵な篤姫だった。
2008年の大河ドラマは一体だれが篤姫をやるんだろう?
もう発表されているのかしら?
気になる…。

これには四季のジョンマンにも出てくる斉彬が出てくる
最後はあっけなかったけれど・・・ね。
↑斉彬の最後ね。

時代小説は面白い☆
スポンサーサイト
テーマ: 文学・小説 | ジャンル: 小説・文学
創竜伝 13 | Home | 大河ドラマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。