スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクウス。

【エクウス~馬~】

重い話だって聞いて、どうしようか悩んだけれど、行く機会があったので、行ってきた。
生憎の雨だったけれど、もともと雨は好きなので、行くのに億劫ではなかった。


どんな舞台かと言うと…
小説を「観る そんな言い方があっているのかも。

本を読んでいるときって頭に文章で読んだものが映像化?されている気がする。
読んでいる「自分」は現実にいて、読んでいる「もの・話」は想像。
それを実際に、両方一緒に第三の目で見たらこんな感じになるのかしら?って舞台だった。


内容は宗教(キリスト)と馬に魅入られた少年と、それを救う精神科医の話。
実際にはお互いでお互いを救う話なんじゃないかしら?
最後どうなったのか…で終わるので、本当に救ったのか、救われたのかってのはわからないんだけれど。
最近テレビで放送されたシックスセンスの関係ににているかもしれない。
先生(死者)と少年のような。

これは実話ってことだったから、この続き…結果…は絶対にある。
原作本があるのかしら???
探してみようと思った。

こんな出会いでもなければ、私は手に取らない話だからなぁ。

出演者全員本当に素晴らしかった。
特に日下さんと望月さんは…本当に凄かった。
アランは観ていて愛しくなってしまったほど。

アランの苦悩が心で伝わった。
まるで自分がダイサートになったかのようだった。

観る事ができてよかった…。
【エクウス】
マーティン・ダイサード:日下 武史
アラン・ストラング:望月 龍平
フランク・ストラング:山口 嘉三
ドーラ・ストラング:木村 不時子
ヘスター・ソロモン:中野 今日子
ハリー・ダルトン:緒方 愛香
ジル・メイソン:田村 圭
ナジェット:田島 康成
看護婦:岡本 結花

馬達
岡本 繁治
芹沢 秀明
徳永 義満
渡邊 今人
森 健太郎
スポンサーサイト
テーマ: 演劇 | ジャンル: 学問・文化・芸術
ブラジャケ | Home | レミゼ

コメント

そうなんです

ものすごい・・・行って良かったです。

まだ消化不良を起こしていて・・・感想がUPできないんです。

もう一回観にいきたいくらい・・・・

すごかったです。望月さん。そして日下さん。

2007/07/12 (Thu) 12:33 | ハイタカ #.aaIu3rs | URL | 編集
>ハイタカさん。

私も観てよかったなぁって思いましたよ!
長いとも感じなかったし。

イギリス版(ダニエル)も観てみたいって思いました。

2007/07/12 (Thu) 22:43 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。