スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤さん

20071002202415


「佐藤さん」
片川優子
講談社文庫


何か読む本ないかなぁ?とふらっと立ち寄った本屋で目に入った本。
先輩に「佐藤さん」がいるから目に入ったのかしら?
不思議。

主人公は少年。
ただ普通と違うのは霊が見えてしまうということだけ。
表題の佐藤さんは同じクラスの女の子。
優しくいごくごく普通のクラスメイト。
この子も普通と違うのは霊に取り付かれやすいというだけ。
でも霊は見えない。

霊が見える少年と、霊に憑かれやすい少女、そしてその取り付いている幽霊さんなどが
織り成す普通?の日常の話。

読んでいるとホンワカして、あっと言う間に読み終わってしまった1冊。
文体もとてもスラスラ読めるし、かなり好印象。
また彼女の本を見かけたら読んでみようかしら?と思いました。

スポンサーサイト
テーマ: 小説 | ジャンル: 小説・文学
未来予想図 | Home | 天は赤い河のほとり【外伝】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。