スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

65年。

たまにはマジメな話。

広島、長崎に原爆が投下されてから65年。
毎年この時期になるとTVで少なからず戦争の特集が組まれる。

被爆された方々から直接お話を聞ける機会はなかなかない。
けれどTVという媒体を使ってならそれも可能で、今まで何度か体験談をテレビで拝聴した。

毎年毎年少しずつ話を聞き、たった65年前、私の父が生まれる直前(父は終戦日の半月後に生まれている)に
広島、長崎でそんな悲惨な光景が広がっていただなんて、にわかには信じられない。

そう、信じられない現実があったということを知るという、そんな些細な事でも大切なんだと思う。

体験談を聞くだけでも辛いのに、それを実際に体験し、生き抜いてきた人たちがいる。
すごい。
「すごい」だなんて簡単な言葉では表現するのさえ失礼かもしれない。

そして今年やっと気がついた。
体験談を語ってくれる方々は生きて、生き抜いて来た方々なのだ、という事に。

原爆直下にいた人たちや、近くにいた人たちは一瞬にしてこの世から消えてしまったり、
悶え、苦しんだ挙句、天に召されたり…
体験した事を話す時間も機会も残してもらえなかったと…。

体験談以上の苦しみがこの日本にあったのだということに、やっと気がついた。

いつか、私が生きている間に1度でもいいので、日本人として、広島、そして長崎の式典に参加してみたいと思いました。。。




人が人として生きている限り、この世の中から戦争はなくならないと思う。
もちろん核も。
けれど、戦争を起こさないようにすることは人々の努力で出来ることだとも思う。
自分に出来ることがあれば、少しでも協力していきたいなと思った日でした。
スポンサーサイト
ゆず ツアーファイナル!!! | Home | ゆず横浜ライブ29 、30日

コメント

最近読んだのですが、、、

「こうの史代」さんのマンガは、ご存知ですが?

最近知ったのですが、
数年前に映画になった『夕凪の街 桜の国』の原作が双葉社から文庫になって出ています。
とてもとても心に響く作品でした。
http://www.honzuki.jp/book/book/no8240/index.html

また『この世界の片隅に』という作品も、素晴らしい作品でしたよ。
http://www.honzuki.jp/book/book/no833/index.html

機会がありましたら、ぜひ。

2010/08/13 (Fri) 22:08 | みかん星人 #eA0xWkRA | URL | 編集
ありがとうございます!

>みかん星人様
ありがとうございます!!
さっそく調べてみたいと思います♪
夏になると本屋でも「夏の100冊」が始まり、
それを見ると読書したくてたまらなくなるんですよね^^
毎年読む本で悩むので、こちらを読ませていただきたいと思います!
ありがとうございました!!

2010/08/14 (Sat) 15:48 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。