スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆず ツアーファイナル!!!

2010年8月16日、ゆずの二人だけのライブ、FUTATABIも無事終了。。。
これでネタバレOKか?

横浜の2日間と東京のファイナルと計3日間参加できた。
今回のツアーは本当にチケットを取るのが大変で…。
参加出来ず涙を呑んだ人たちがどれだけいるのだろうか…。
それなのに、当日券がバンバンでるのはいったいどういうことなのだろうか、と最終日まで思ったけれど。

そしてせっかく参加できた人達なのに、開演前からフラッシュ焚いて写真撮ってる人が多い
各自の判断が出来ないってのが問題ありなんだろうけれど、注意しない運営側の問題も大きいと思う!!!
こっちが注意しても開き直る人が多くて、注意した側が嫌な気持ちになるし。
なんでそんな人たちにチケットが行くのか理解できない!!!

って文句はここまでにして(笑)
ライブは横浜も東京もすばらしいものだった

…いつも素晴らしいんだけどね~

で、今回のツアーはご当地ってのがあって、各会場で違ったものを1曲ないし、2曲やるんだけれど、
横浜は岡村ムラムラブギウギの2010年で、歌詞を多少いじって今の岡村に沿うようにしたもので、
東京はなんと…

潤子とムーチョが帰ってきた~
って女装はなしの恋の歌謡日でした
潤子、もとい悠仁は「女装もしないでこのテンションは辛いわぁ~」とか、
「耳の穴かっぽじってよくききなさいよぉ」とか言っていた(笑)

いやぁ、もうライブで聴けるとは思ってもいなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったし楽しかった
あ、横浜との違いは3曲目に「手紙」で4曲目に「恋の歌謡日」がきたってところかしら。

手紙ではPSとして会場にこられなかった皆々様へのお言付けもありました
「都合が悪くてこられなかった人、チケットが取れなかった人、いつもゆずを応援してくれる人達、
等など、ゆずは元気だったとお伝えください。
そしてよろしく、と言っておりました、とお伝えください」
って内容だったような…。

アンコールは変わらず(栄光、センチメンタル、シュビドゥバー)で、期待していた新曲はやらないの?
ツアーラストの曲は?って思っていたら…

やってくれました~
新曲「慈愛への旅路」
会場の音響の都合で、歌詞は全部は聴き取れなかったのだけれど、盛り上がる曲でした~
・・・友達曰く、ミスチルのようだ・・・とのことでしたが…。
たまにはそんな曲調でもいいんじゃないの?と個人的には思ったり。

その新曲のためだけにバックバンドが現れたり…。
そして最後にお知らせが!!!

ツアーは最後だけど始まりでもある

って!!!
まさか追加?
それともそのままツアー突入???
なーんて思っていたら、来春アルバム発売&ツアーがあるって
いやぁぁぁ、もっと働いてお金ためなちゃ!!!
来春って事は早ければ年末くらいにチケット申し込みかしら…。

どこまわるんだろうか、そして私はどこに行けるのだろうか???
どうせなら時代村があるところがいいなぁ(笑)
ライブに行って、時代村にも行けたら幸せだなぁ
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
ボンファイアー | Home | 65年。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。