スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い髪黒い瞳

20050814173607

ミュージカル李香蘭初日。
四季劇場秋の前には黒い車がひっきりなしに到着していました。
ロビーに足を踏み入れると、秋の入り口前には「報道関係者」「ご招待」の文字が。

開幕前後の場内スピルでは日本語に加え、英語、中国語がありました。
といっても、オケの音で日本語すらなんて言っているのかわかりませんでしたけど。。。
3種類の言語でのスピルということに他演目との違いを感じました。

いよいよ開演。
一瞬静まり返った場内に前奏曲が流れ始め、幕には当時の写真が。
ここから一気に物語のなかへ。。。

本当に久しぶりの野村さんの舞台。
第1幕は喉がとても辛そうでした。
今まで観た野村さんの舞台で一番声の調子が悪かったように思えます。
きっと他の方だったら途中で声がでなくなるのでは?と思うところですが、
野村さんなので、そんなことはありえないと安心して観る事ができました。
第2幕ではさすがというべきが、しっかり喉を戻していました。
芝さんの杉本。
いつもとは声のトーンが違い、少し低い声でした。
と言ってもわざと低くしているという感じはなく、杉本の声という感じが伝わってきました。
とても感情のこもった杉本でした。
軍に逆らい召集されたと香蘭に告げに来たシーン。
杉本しか目に入らず、思わず涙が出てきてしまいました。。。
また少し痩せた、というか引き締まったように感じました。
杉本の衣装がとてもよく似合っていました。
浜田さんの芳子。
李香蘭では芳子がキャッツで言うマンカス(ちょっと違う?)。
しっかり仕切っていました。
皮肉っぽさがあふれていた所はさすがです。

李香蘭は東京公演は殆ど、地方も何度か観に行きましたが、演出・台詞・メロディーなど、変わっている所が多々ありました。
「今のアイドル目じゃない」の後にヨン様と入っていた時にはちょっと驚きました。

第1幕の芳子が歌う「13年しか続かなかった幻のマンチュリア」という歌詞。
CDで聞いていてもいつもなぜか悲しくなるのですが、舞台を観るとやっぱり泣けてしまいました。
その後の続く「マンチュリアンドリーム」。
ステージ上は何のセットもなく、5つの民が集まりとても美しい歌を歌い上げられました。
この夢を歌った直後の平頂山事件の中国人の皆殺しのシーンでは思わず息を呑み、涙がこみ上げてきました。
日本が許せないという思いがひしひしと伝わってくる1幕。

第2幕の初めの「月月火水木金金」では重いテーマのこのミュージカルの中で唯一と言っていい程の楽しみどころ。
重力を感じさせない動き!
とても楽しめました~
(蔡さんがいなかったのがとても残念。。。 キャストは追記を見てくださいね。)

李香蘭のリサイタルでは、本当に日劇にいるかのようでした。
美しい香蘭に歌声。
今回の李香蘭では、この時に歌われる「夜来香」の後半と愛蓮達が歌う「松花江上」の2曲が中国語で歌われていました。
会場に入る時にこの「松花江上」の訳が配られました。
香蘭と杉本の別れのシーンでは、先にも触れたように、杉本に目が行きっぱなし。
芝さんファンではありますが、そのせいで観たわけではないんです。
自然と杉本に目が行ってしまうんです。
香蘭を置いて去らなければいけないという辛く、悲しい思い。
そして香蘭への思いが痛いほど伝わってきました。
ここでは思わず涙をぬぐいました。。。
「若き戦士の辞世」ではそこかしこからすすり泣きがもれていました。
私もその一人なんですけどね。。。

このシーンの後だったと思います。
ステージ上にはスクリーンのみ。
戦争で犠牲になった方々の写真や墜落する(突撃する)飛行機の映像などがゆっくりと映し出されました。
焼け焦げた人だったと思われる写真、横に並んだ子供達の死体。
辛い辛い写真でした。

「群集の怒り」で話は1幕初めにもどり、「殺せ殺せ」と香蘭に詰め寄る中国人たち。
とても気迫を感じました。
香蘭の「裁いて罪があるなら」でまたまた涙。
その後の裁判長の「この娘を許そう、徳を以って怨みに報いよう」でまたまた涙。。。

最後には割れんばかりの拍手喝采が会場を埋め尽くしました。
カーテンコールの後、香蘭と愛蓮、そして全員で「中国と日本 2つの国を愛して欲しい 黒い髪 黒い瞳~」と日本語・中国語を織り交ぜての大合唱
とても迫力があり、感動しました。
何度も何度もカーテンコールを行い、その後女性3人(香蘭・芳子・愛蓮)がステージを降り、1階席後方へ。。。
そこには李香蘭ご本人である山口淑子さんが
3人に連れられステージ上へ上がられました。
今までにないほどの拍手が轟き、山口さんはとても戸惑っておられるようでした。
下手へ1度はけた後は山口さん以外の方全員でのカーテンコール。
それでも鳴り止まない拍手。
何度か繰り返された後、ご本人登場。
山口さん自身は遠慮されていたんですが、浅利さんがステージに押しやっていました。
浅利さんの顔が見えた時、再度拍手が大きくなり、そのまま浅利さんもステージセンターへ。
本当に何度も何度もカーテンコールが行われました。
閉演後、ロビーに出ると報道関係者が感想などを聞きまわっていました。
終了時間が隣の春のライオンキングとピッタリ一緒で、とても込み合っていました。
帰り際、楽しそうに帰路についているのが、ライオンキング観劇者で、何か考えながら帰路についているのが香蘭の観劇者でした。
とてもはっきり分かれていて、ミュージカルの影響力は大きいなぁと感じました。

李香蘭 : 野村 玲子
杉本  : 芝  清道
王 玉林: 芹沢 秀明
李愛蓮 : 五東 由衣

山口文雄/高橋是清/海軍大将 : 松宮 五郎
李将軍/参謀/丸ノ内警察署長 : 青木 朗
参謀/関東軍中佐  : 岡本 隆生
検察官/参謀    : 川地 啓友
弁護官/連合艦隊通信員 : 飯村 和也
裁判長/参謀/将軍  : 高井 治
検察官/新聞記者  : 朝隅 濯朗
溥儀  : 白倉 一成
参謀/関東軍少佐  : 深水 彰彦
永井荷風/斉藤隆夫 : 深見 正博
青年将校  : 前田 貞一郎
負傷兵  : 中村 匠
検察官/参謀  : 池田 英治
奉天放送局員  : 坂本 岳大(劇団昴)
伝令兵  : 田中 彰考
伝令兵  : 長谷川 浩司
リットン卿  : 渡邊 今人
山口婦人  : 木村 不時子
李夫人/声楽教師  : 末次 美沙緒

石 路
中島 大介
良知 真次
川原 信弘
張 野
張 沂
杜 彦昊
牛 俊杰
劉 志
王 斌


磯津 ひろみ
佐藤 夏木
種市 万里子
岡本 和子
山本 貴永
大西 利江子
大橋 令奈
前川 瑤子
光武 礼子
室井 優
ヤマグチ M・ユミ

オーケストラ式 : 上垣 聡
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
李香蘭 ~全キャスト~ | Home | キャッツ×2 ソワレ最前!

コメント

わー!!

初日観劇うらやましいですー!!カテコ感動ですね。読んだだけで涙ぐんじゃいました。
それにしてもアンサンブルが豪華ですよね。水兵の予想はまるで当たりませんでしたが、朝隈さんの居場所が判明して一安心です(´ω`)
それからフギ(変換できませんでした…)が白倉さんでビックリしたり、芹沢さん坂本さんの『解って~』組にニンマリしたり。芹沢さんと芝さんのハモリが想像できません(笑)
早く観たいです!!

2005/08/14 (Sun) 19:56 | マッシュ #FkBd13OA | URL | 編集
水平は。。。

マッシュさん、こんばんは~
水平は気持ちいいくらい飛び跳ねてましたよ~
溥儀はコミカルでしたね。
椅子から転げ落ちてました(笑)
あ、わざとですよ!
芹沢さんは玉林にはあっていなかったような、、、
初日だからかもですけど。
ぜひ観て感想聞かせてくださいね!
香蘭はあと3回観劇予定なんですけど、初めは取りすぎた?って思いましたが、今は取っておいてよかったって思いました!
当日券(初日なのに)も結構あったようで、購入している方々が結構いましたね。
私は2階席だったんですが、空席はなかったですよ。
もしかしたら1階後ろは空いていたのかも。。。(泣)
キャッツ以外の演目はキャストを書き込むのが一苦労ですね(笑)

2005/08/14 (Sun) 20:10 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

3回も(◎o◎;)これまた羨ましい~。
水兵のなかでも、マンゴ的(ギル的??)側宙水兵が誰だか気になってしかたありません(>_<)
絶対ツァイさんだと思ってたのに…むう。

2005/08/14 (Sun) 20:31 | マッシュ #FkBd13OA | URL | 編集
お疲れ様です。

柴さん、こんばんは。
昨日はありがとうございました。

それにしても、レポのアップの早さには脱帽です。
私は25日に観劇予定ですが、なんだか早く観に行きたくなりました。
実は、今日確定キャストフォン、李香蘭の分も聞いてみたのですが、アンサンブル以降が長くて長くて・・・料金加算が恐ろしい・・・発表方法が今のままでは、二度と聞けません・笑

では、またお邪魔します。

2005/08/14 (Sun) 21:14 | 真冬 #MyJ0QW/M | URL | 編集
こんばんは☆

レポ読みました~!
山口さん・浅利さん登場のカテコ・・・
マッシュと同じく読んだだけで感動がひしひしと伝わってきました!

もともと日中戦争系は興味がある(っていうと変ですが・・・)ので

2005/08/14 (Sun) 21:27 | みどり #- | URL | 編集
カキコミ嬉しいです♪

>マッシュさん。
2階席だったので、側宙水平の顔までは見えなかったんですよ。。。
でも大きい方だったような。
私も蔡さんだと思っていたのにーーー(泣)
どこへ行ってしまったの??って感じです。。。
分かったら是非教えてくださいね!

>真冬さん。
こちらこそ、昨日はありがとうございました。
脳細胞があまり働いていないので、長い時間覚えてられないんですよ(泣)
なので、出来るだけ早く帰って書き込まないと。。。
そのためにブログ始めたんです!」
6000回のキャッツを出来るだけ覚えていたかったので。
キャッツではキャストフォンそんなに時間かからないですが、その他の演目はちょっと大変ですよね。
電話でなくてファックスとかにしてくれればいいのに。。
そしたら外からはダメになっちゃうからやっぱりだめかしら。

お二方とも李香蘭楽しんで?来てくださいね~
私の予定は今月28日と9/17、そして楽日の10/2です♪

2005/08/14 (Sun) 21:28 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
切れちゃいました・・・

すいません(>_<)

あるので!
やっぱり見ようかな~
っていうか見ます!
前にも話したように迷った時は必ず行くことになるんです!笑
ちなみに☆私の進路は心理系ですが、一応(っていうと語弊がありますが)教職も目指してます!日本史です♪

2005/08/14 (Sun) 21:29 | みどり #- | URL | 編集
伝わって

みどりさん、今晩は~。
ダラダラと長くなってしまって、自分の文章力のなさに悲しくなります。。。
みどりさんも、機会があったら是非李香蘭を観てくださいね。
野村さん、芝さん、浜田さんコンビはもう観られないかもしれませんし。。。
2幕頭の水平のシーンはみどりさんもきっと好きだと思いますよ♪
みどりさんが先生なら授業はきっと楽しそうですね~
私は歴史はすきです!
地理はめっきりなんですけどね(汗)

2005/08/14 (Sun) 21:31 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
ばっちりです♪

ばっちり伝わってきましたよ!

そうですよね・・・
李香蘭がトリプルキャストってことは野村さんが見れるとも限らないですし・・・
行くなら9月と思ってましたけど、急いだほうがイイかも・・・ですね。
うわぁ~悩む~お金があれば(←こればっかり・・・笑)

歴史楽しいすよね!
大切ですし♪

2005/08/14 (Sun) 22:42 | みどり #- | URL | 編集
そう思って

そうなんですよ。
トリプルなので、初日を抑えました!
初日は絶対に野村さんだろうと思ったし、60年って節目だからこれまた絶対に本物の李香蘭もいるって思って。
今回の香蘭は野村さんは少ないのでは?と勝手に予想してみました。
お金は本当にないんですが、搾り出してます(泣)
6000回以降は病気みたいですね。
すぐ落ち着くと思ったのに。
過去のアルプを読んだら、福井さん、趙さん、蔡さん、涼太さんが地方は反応が新鮮でいい。って言っていたので、やっぱり行きすぎもよくないんだなぁ、と反省。
来月からはなるべく減らす心がけをしようかと思いました(泣)

歴史楽しいです!
日本の歴史も、ヨーロッパ(イギリス大好きなので)の歴史も中国、韓国の歴史も大好きです!
偏ってますけどね~。
ちなみに時代劇も好きなんですよ~
京劇にも興味があって、いつか観てみたいんです!(笑)

2005/08/14 (Sun) 22:51 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。