スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン」

コスモプラネタリウム渋谷へ行ってきました

プラネタリウムへ行きたい行きたいと騒いでいたら、友達が付き合ってくれるというので、みんなの中間地点くらいの渋谷のプラネタリウムに決定

ここでは2種類のプログラムがあって、一つは「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン」
もう一つは「コズミックコリジョンズ-宇宙大衝突-」渋谷バージョン

どちらを見るかについては友達にゆだねたら、どうせならはやぶさに・・・って事ではやぶさに決定
こちらはプラネタリウムというよりは、施設を使用した映画のような感じで、もう一つのほうは解説付きのプラネタリウム。

はやぶさの内容についてはニュースにもなったし、リンク先にも書いてあるので、そちらを見てもらうとして、
これ、ものすっごく感動する
終わりには皆泣いていた・・・。

見ている間にはやぶさに情が移ってしまって、まるで我が子・・・
最後に大気圏に突入する様子なんて、もうただただ何とかして無事に済む方法はないのか、なんて考えてしまった。
終わってみると、男性も多数いるのにほとんどの方が涙しているように見えた。

これ、何度も見たい。

口コミを調べてから行ったのだけれど、口コミどおり、平日でもほぼ満席。
早めに行ってチケットを買わないと見られないかも。
そして並ぶ価値あり
大有り

次回はもう一つのも見たいし、出来れば2本立てで見たいな♪
渋谷ならすぐ行けるし

星や宇宙に興味のあるかたはぜひ


って実を言うと、私はプラネタリウムや星は好きだけれど、宇宙自体には興味はなかった。
地球以外の生物を探してどうするの?
とか、
地球の出来た頃のことを調べてどうするんだろう?
とかって思っていたところがある。
もちろん過去を知るって事には大きな意味があることはわかってはいるけれど、
人類のじの字すら出てないことを・・・と思っていたし。

でもこのプログラムを見て、はやぶさが地球から旅立つ瞬間を見たときに、
「私」という個人ではなく、「地球」という星単体で考えると宇宙でたった一人(星)と思うのは寂しすぎるなぁ、他にも同じ人(星)はいないのかなぁと感じたし、だから探すのかーと。

もちろんそれは「人」としても思いであって、「地球」としての思いではないことはわかってはいるけれど、地球外生命体を探す人の気持ちが少しだけわかったのかもって意味で。

たった50分のプログラムだけれど、本当に胸にぐっと染み渡るものがあり、ナレーションも最低限で最後のはやぶさが撮った写真のことも触れられてない。
ただ、最後に写真が一枚ふわりと落ちてくるように表示される。
その演出もまたニクイ。

宇宙に、星に、そしてはやぶさに興味があれば(もちろん無い方も)沢山の人に観ていただきたいと心から思いました。
はやぶさを見終わって、さてどうしようかと思いつつどうせなら渋谷を散歩してみようかと言う事になり、ぶらぶらすることに。。。
すると・・・


そう。
嵐の罰ゲームのヤツ(笑)
翔くんです



もう少し行くと、前方にロンドンバスが見えてきてって思ったら、ハリーポッターのバスだった。
中に乗り込むことも出来て、中にはトビー(って名前だっけ?)が1Fにも2Fにもいた。
下はホグワーツの模型くらいかな。
上にはゲームの体験コーナーが。
そしてバスの側面にはなぜかAKBのサインとコメントが・・・
なんで彼女達なのかはわからないけれど。。。

写真でもわかるように、ほとんど人がいなかった。
平日の夕方だったからかなぁ。
ハリポタファン(原作)としてはチト寂しかったりもした。
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
GANTZ PERFECT ANSWER | Home | 仮面ライダー\(0\0)ゝ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。