スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響劇「船にのれ!」

交響劇 「船に乗れ!」を観てきました。


あ、また写真が横に。。。


携帯からはダメなのかなぁ。


でこれは↑オーケストラの方々。

ぜひ、観てみて!
と言われていたにも関わらず、のほほーんとしていたらあっっっという間に千秋楽間近ってことになっていて、焦りました!
千秋楽にあたる21日はフィギュアを見る予定だったので、行けるのは20日ソワレのみ!!!
ってことで急いでチケットを探した。

結構いい席を譲っていただけたので、全体的に堪能できたと思う。

まず、舞台。
舞台上にオーケストラの方々が。
舞台上手側にクロスするように白いスロープが2本。
このスロープが時には通学路、時には校内の廊下、時には部屋の仕切りになったりする。
面白いし、無駄がない。

ストーリーは、簡単に言っちゃうと恵まれた人が挫折したって話。
うわ、こう書いちゃうと終わる。。。

福井さん演じる現在のサトルが、学生時代(のサトルは育三郎くん)を回顧する。
現在のサトルは時には客観的に、時には後悔の念をいただきながら(たまに止めようとしたりもする)、過去の自分を見つめている。
半分説明係みたいな感じ。
(ストーリーテラー的って言ったほうがいいのか)

過去のサトル(育三郎君)は行きたかった学校には落ちてしまい、祖父が理事をしている学校に入学。
そこで出会った南ちゃんと恋に落ちる。
南ちゃんはお父さんが亡くなっていて、経済的には恵まれていない。

でもバイオリンにはかなりの自信を持っている。
サトルはチェロ。

サトルは祖父のすすめもあって、2か月ほどドイツ留学に。
南ちゃんはそれがとても悔しく、サトルをうらやましく思った。
サトルが経験していないことを…って思ったのが南ちゃんとサトルの人生の転機になる、のかな?

南ちゃんは高校生にして妊娠、学校をやめ、結婚。
サトルにはほとんど説明なし。

なぜなんだーーーーって自暴自棄にもなるよね、そりゃ。
ってことで、予想を裏切らず、ちょっとおかしくなるサトル。

それでも学校に在籍する間はチェロを続け、学際でも(南ちゃんが乱入してきたりもするけど)最後までみんなで演奏。
音楽をやめて、音楽がすべてだったので、そんな人から音楽を取ったら…その後は…

みたいな話かな。
途中もっといろいろな話があったけど。

サトルの名字は「津島くん」。
登場人物の中で、2人だけ、津島くん→サトルに呼び方が変化していた。
一人は南ちゃん。
付き合ってるって確信したところくらいからサトル呼びに。
もう一人は伊藤くん…って名前だったかな?
フルートの子(男の子)。
最後の方でサトルって呼ぶんだけど…なんか。
ま、いっか。

この舞台の面白かったところは、オーケストラの方々。
俳優さんたちは楽器は持っているものの、もちろん実際に演奏しているわけではなく、マネ。
後ろでちゃんと演奏してくださっているのが東邦音楽大学管弦楽団の方々。

先に言っておくと、演奏、本当に素晴らしい!!
普通にオーケストラが聴きたくなったもん。

で、俳優さんたちはただ演奏のマネをしているわけではなく、オーケストラの方々が演奏しているのに合わせて歌う。
つまり彼らも楽器も歌っているってことを一緒に表現しているのかも。
うわー、すごい!!

笑えたのは、俳優さんがハケルときに、一緒にハケて行くところ。
走って追いかけていく姿とか、本当に笑えた!!

俳優さん、一人ひとりについて、ちょっとずつだけど思うこと、書いておきたいことはあるけれど、正直1回だと全員は無理。
もう数回、いろんな人を気にしながら見たかったかも。

なんか不思議な舞台だった。
ミュージカルとクラシック、両方を楽しめて、2倍のお得感♪
再演したらまた観てみたいな。

とりあえず原作を買って読んで、原作知らずに観て後悔するのか、ただ納得するのかってのを知りたい。
とりあえず本を買ってこないとね♪
【登場人物】
◆津島サトル(新生学園の生徒 チェロ)山崎育三郎
◆津島サトル(現在のサトル 45歳)福井晶一

◆南枝里子(新生学園の生徒 ヴァイオリン)小川真奈
◆伊藤慧(サトルの同級生 フルート)平方元基
◆鮎川千佳(サトルの同級生 ヴァイオリン)増田有華

◆生田寛(サトルの同級生 コントラバス)松岡卓弥
◆沢寛子(サトルの同級生 フルート)加藤雅美
◆合田先輩(サトル達の1年先輩 ヴァイオリン)入野自由・石井一彰(Wキャスト)
◆戸田先輩(サトル達の1年先輩 チェロ)輝馬
◆白井(サトルの同級生 ヴァイオリン)前山剛久
◆柳沢(サトルの同級生 クラリネット)木内健人
◆浅葉(サトルの同級生 ピアノ)西岡優妃
◆吉岡(サトルの同級生 ヴィオラ)吉田萌美

◆久遠みつ子(音楽教師)金沢映子
◆金窪健史(倫社教師)加藤虎ノ介

◆北島礼子(ピアノ教師)田中麗奈

◆南トシ子(枝里子の母)木の実ナナ
◆松野(サトルの祖父 学園理事長)小野武彦

◆オーケストラ東邦音楽大学管弦楽団
◆指揮西村友
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
全日本フィギュアスケート | Home | いっくんのCD

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

4度目の乗船。 前楽です。 ますます福井くんのしがないオヤジ度が増していく。。。

2013/12/25 (Wed) 01:31 | みかん星人の幻覚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。