スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講談社 妖怪アパートの優雅な日常10巻 香月日輪

読み終わってしまった。。。
香月日輪さんの『妖怪アパートの優雅な日常 10巻』

一応本編はこれが最終巻。


もともとは児童書なので、本の厚さは薄いし、文字も大きめ。
すらすら読めるし、文字の大きさ、厚さからいっても、そんなに文字数はないのに、スコーーーンと入ってくる全体の物語の量は多い。

なんと友達の息子さん(小学生)も児童書の方で読んでるらしい(笑)

これ、児童書だけど、大人も読むべきだと思う。
心がほっとするというか、ホンワカ、ジンワリと暖かくなる。

登場人物も比較的多く、それぞれ個性的。
10巻全てにこれから自分(読んでる人)の支えになりそうな言葉がこれでもか!!ってくらい詰め込まれている。

私もこんなアパートに住みたい。。。
おいしいお料理の話も詳細に出てきて、よだれが出そうにもなるし。

あー、内容に触れて書きたい。
書きたいけれど、これは絶対に読んでもらいたいなと思うので書かない。
きっと本を読みなれていない人でもすぐ読み終わってしまうと思うので、ぜひぜひ読んでください。
たいていの本屋さんでは講談社のところに平積みになっているはず。
私もその平積みで出会った本だもの。
どの本屋に行っても平積みになってて、そんなに人気があるのかな?って思って試しに買ってみたらハマってしまって抜け出せなくなったという(笑)

だまされたと思って、ぜひ読んでみてくださいってな1冊(10冊)です♪
スポンサーサイト
テーマ: 読書 | ジャンル: 小説・文学
講談社文庫『魔法使いの弟子たち』 井上夢人 | Home | 講談社 進撃フェア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。