スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーシャンズ11 初日(2014/06/09)

大河ドラマ『新選組』の香取慎吾さんと山本耕史さんが出演の『オーシャンズ11」』!!
もう観にいくっきゃないでしょ!
って事でチケットを取って初日観劇♪



仕事をすこーーーーし早めに上がらせてもらって、渋谷へ!!!

香取慎吾(かとり しんご) as ダニー・オーシャン
山本耕史(やまもと こうじ) as ラスティー・ライアン
観月ありさ(みづき ありさ) as テス・オーシャン

橋本さとし(はしもと さとし) as べネディクト
霧矢大夢(きりや ひろむ) as ダイアナ

オーシャンの仲間たち
真田祐馬(ジャニーズJr.) as ライナス
坂元健児 as イェン
斉藤暁 as ソール
水田航生 as リヴィングストン
安井謙太郎(ジャニーズJr.) as バージル
萩谷慧悟(ジャニーズJr.) as ターク
角川裕明 as フランク
芋洗坂係長 as ルーベン
ラッキィ池田 as バシャー

井之上隆志
川口竜也
照井裕隆
辰巳智秋
フランク莉奈
栗山絵美
谷口ゆうな
真瀬はるか

青山航士
飯田一徳
加賀谷一肇
加賀谷真聡
香取新一
上條 駿
sho-ta
千田真司
遠山裕介
楢木和也
本多剛幸
家塚敦子
井上真由子
碓井菜央
佐伯理沙
島田友愛
横関咲栄
吉元美里衣
米田早紀
2階席のほぼセンターでの観劇。
ベガスシートってどんな?って思っていたら、客席前方にディナーショーの時に使用するような丸テーブルが。
どうやらそこがベガスシートらしい。
観終わっての感想は、ベガスシートを買うなら、最前列を買うって思った。
もっと特別感がある席だと思ったんだけど、最前列のがいいなって思うような席だったな。

オーシャンズ11、宝塚版も映画も何もしらないまま観に行ったので、内容理解できるのか?って思ったんだけど、一応話の筋はわかった。
と思う。

本編が始まってすぐに香取くん扮するオーシャンが登場。
出てきただけで歓声が。
さすがジャニーズ。。。
囚人服→スーツへの早変わり。
ここでも歓声。

そうか、ジャニーズってそうなのか、と思った。
嵐ファンだから、一応私もジャニファンなんだけどさ。

私の目当ては山本耕史くん!!
いつ出てくるの????って思ってたら颯爽と登場💛
二枚目がやる三枚目って本当にステキだな~
出てくるのになかなか歌ってくれず、じらすじらす。。。
いつ歌うの?
今でしょ!!!!
って何度思ったことか。。。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花

みたいな男性版ってないのかなぁ。
耕史くん、ステキすぎです💛💛💛

舞台初めてって観月さんも登場。
テレビで見るままのスタイルで、お人形さんみたいでした。
歌声も披露(ミュージカルなんだから当たり前か)。
いつぞや聞いた彼女のCDのままっていう感じ。
初舞台とは思えないくらい声も出てた。
けど香取さんと観月さんはやっぱり舞台慣れしていないというか、なんか棒立ちに見えてしまうところが結構あった。

耕史くんはじめとする、舞台俳優さんたちはさすが~
もうオーラが違うのね。
同じ芸能人でも舞台の役者さん達って発する力強さが違った。
アンサンブルさんたちのダンスも切れきれで揃っているし、手足の先まで気持ちが入っていてきれいだった♪
上から観ていたからよけいにそう思ったのかも。

そしてサカケン!!!
いつ出てくるの?もしかしてもう出てたの?私が気が付かなかっただけ???
ってかなり不安になり始めたころに出てきた(笑)
怪しい中国人!!!
彼、いったいいくつなの?って思える身体能力の高さ!
なぜ逆立ちしながらあんな風に歌えるの?
そしてそこかしこで笑わせてくれる!!!

オーシャンズ11の笑いの元は耕史くんとサカケンで取ってたな^^
いやー、すごい。
芝居もできて、歌も歌えて、ダンスもうまくて笑いまで取れちゃう。
なかなかいないよ、そんな人!!
あー、そしてかっこいい☆

サカケンと言えば、おそらく毎回行き当たりばったりなシーンがあると思う(たぶんそう)。
無茶ブリされて、ほかの役者さんが動揺する…。
そんなシーンがあるんだけれど・・・・
お願いです、坂元さん、耕史くんにフル日を教えてください!!!
私はその日が観たい!

あと2回観に行く予定だけれど、観られるかなぁ。
観られないだろうなー。

あと宝塚出身の霧矢さん扮するダイアナ。
私、この役好き♪
なんか楽しい!!!
そして宝塚出身の役者さんってみんなそうなのかしら?
オーラがまた違うのよね。
華やかさが醸し出されているっていうか。。。
スタイルもいいしね!
あー、うらやましい!!!

そしてカテコ~
初日だからどれだけ粘るかと思いきや、あっさりと終わってしまったわ。
でもね、香取さんと、耕史くんの愛あるやり取りが観られて、至福の時でした♪

香取さんが挨拶。
「舞台慣れしてないので…」
みたいな事を言った後、後ろを振り返って耕史くんに向かって
「ほら、さっきやった通したやつ、あれってなんて言うの?」
って。
そしたらやさしく答えるのよ、微笑みながら。
「ゲネだよ」って💛
それを受けて香取さんが
「ゲネの時は、1回緞帳が下りて終わったのに、また(緞帳が)あがるんだもん」
って。客席爆笑。
そりゃーそうでしょ、客がいるんだから!!
後ろで耕史くんも笑ってる。
どうやって終わったらいいのかわからない香取くんは耕史くんに助けを求める。
すると
「解散っ!!!!」
と叫んだ耕史くん💛

これでカテコも終了~
最後が耕史くんの声でしあわせだった~

でもあんなに短くてよかったのかな、カテコ。
まー、これから楽日に向けて客も出演者(香取さんとか観月さんとか)も慣れていくのかもね。

2日目ですでにいろいろと変わっていたようなので、観に行くときにどれだけ変わってるのか(そして気づけるのか)が楽しみ☆
一言いうなら、もうちょっと小さい箱で観たかったかも。
そして、この舞台、2階席だからと言って油断はできない!!
通路側がおすすめ♪
スポンサーサイト
ミュージカル座『アイランド』 月組初日 | Home | Disney 『アナと雪の女王』 映画 吹き替え

コメント

ありがとう

サカケンをほめてくれてありがとう(笑)
「登場するだけで歓声」は、多分宝塚からの流れかと!(ヅカは拍手だけど)
鑑賞のルールと覚えましょう(笑)

耕史くんは「解散っ!」を言う係だから、きっとサカケンにはふられないと思う!
でもふられるといいね!そして観れるといいね!
(ヅカではソールがやってたから、出番増えて良かったね、イエン!!)

2014/06/12 (Thu) 12:59 | P #- | URL | 編集
あはは

>Pさん
毎度の事だけど、よくUPしたの気づいたね(笑)
お互い「ありがとう」だ!!!
宝塚のはなんかわかるんだけど(歌舞伎の屋号叫んだりするのと同じ感覚な気がする)、
彼らは違うじゃん。
なんか違和感が。。。
もうちょいダンディなオーラが出てたら納得したのかも。

耕史くんは自分でやって、自分で「解散!!!」って言ってくれそうなんだけどなー
ダメか。。。
そっかイエンは出番増えてるのね。
そうよね、あそこまで違う人がやったらサカケン本当にもったいないもん。
しかも東京だけでしょ?
もしDVDとか出るのなら、あのシーン全公演分観てみたいな♪
特典とかでつけてもらいたい!!

2014/06/12 (Thu) 21:20 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。