スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンフィス、千秋楽。



あ、また写真が横向きに。。。
携帯からそのままUPするとダメだってすぐに忘れてしまう、ダメだなー。。。

メンフィス、前回観てまた観たいって思っていたら、なんとチケットあるじゃないですか!
しかも楽日までも!!!
なぜ?
営業してないの?って疑いたくなっちゃう。
すごいステキな舞台なのにー。
もったいない。

チケットがあるってわかったから、観るって言ってた友達に行った?って聞いてみたらまだ行ってなかったから、チケットあるんだけど…と誘ってみたら、仕事調整してくれて、急遽一緒に行くことに!!
うれしい!

内容にるれちゃうから、感想の箇条書きはこっちに。

前回と同じところでやっぱり泣いてしまった。

濱田さんことフェリシアが
黒い肌の女が世界の色を変える
って歌ってた。

海外から来たミュージカルって、人種差別だったり、宗教対立だったり、日本とは違う世界観がどうしても入っているから、そういったストーリーになる背景を知っていたほうが、もっと染み入ってくるんだろうなって思った。
やっぱり無知って罪なんだよね、と。
といっても私もかなりの無知だけど。
でも知りたいとは思う。

山本耕史くんはやっぱり自由(笑)
千秋楽なのに、2幕あたまでちょっとセリフをとちっちゃって、そしたら「もう1回やっていい?」って!!!
もう笑うしかないよね、そしてそれも許されちゃう役だったし、役だけじゃなく、彼だから許されるところもあるのかも。
2幕はじまって、真剣に観ている客席が、すぐにあったまった感じがした。
役者って(山本耕史くんって)すごいなー。

2回観てもわからないものはわからない。
ビル(フェリシアの婚約者)って誰?
なんで兄ちゃん、そんなに嫌ってるの?とかね。

楽日だったからか、役者さんたちも力が入っているのか、ダンスナンバーをはじめ、すべてで力が溢れかえってて、立ち位置微妙にずれてたりしてて、それもまた面白かった。
アンサンブルさんたち(女性)の衣装でどうしてああなってるんだろ?って思ったのは、
普通にしているときは普通のスカートなのに、くるってまわるとバルーンになってる。
どうゆう構造になってるんだろ?
気になる!!!

東京公演は今日で最後。
あと福岡。
また観たいなー。
戻ってきてくれないかなって思わせてくれる舞台だった。

役者さんたちも結構見に来ていたもよう。
チラホラ客席に、以前舞台で観たお顔がみえた。
友達も観に来て本当によかったって言ってくれて、私もうれしかった♪

はい、再演希望します!!!


それにしてもポスターと中身と違いすぎじゃありませんかね…。
スポンサーサイト
Live Airline 3月8日マチネ | Home | 劇場版ムーミン 試写会

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。