スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日生劇場、十二夜 3/20 マチネ

キャラメルボックスに引き続き、こちらも誘っていただいて観てきました♪
日生劇場『十二夜』
3/20(土・祝)マチネ。



シェイクスピアの十二夜。
はるかむかーーーーーしに読んだことがあるような…って記憶しかなかった。

特使?な席と聞いていたけれど、劇場に入って席について…びっくり。

ベンチシートって言う名の、1列目より前の舞台真横の席。
役者が近い近い。
もちろん真横だから、観切れはかなり発生するけれど、前からは観えないものが観えたりして、違った観方ができて楽しいかも。
途中、舞台を観ている客席を観てみたり。
役者が観ているであろう景色を観ることもできたし、サイドからの照明に自分たちまで照らされてしまって、少々気恥ずかしい感じもしたり(笑)

「十二夜」はミュージカルではなく、ストレート。
でもちょっとだけ歌もある。
その歌が最後頭のなかをぐるぐるするんだけど、それは終わってからの話。

本筋は、シェイクスピアを読んでもらうとして(笑)
橋本さとしさんもいるし、面白いんだろうなーとは思っていたんだけれど、やっぱり面白かった!

もっと堅苦しくて、眠くなったりするのかな?とも思っていたのも事実だけど、結構あっという間に1幕が終わり、2幕も終わってしまった。
中島さん、初めて舞台で観たんだけれど、こんな言い方失礼かもしれないけれど、うまかった。
言葉を紡ぎだすタイミングとかが実に心地いい。

そして2役(3役?)をやっている音月さんのかわいい事。
これを観て、思ったのは、女性が演じる男性がいかに理想的かということ。
宝塚って理想を演じてるから、女性がはまっちゃうんだろうなーと、ここで改めて実感。

音月さんが1人2役なんだけど、最後どうしても同時に舞台に立たなきゃいけない場面が出てくる。
どうするんだろう?って後半はそっちばかり気になった。
そして

おぉ、そうきたか!!

って。
2役演じていた(同時には舞台に立ってない)時は、小物の色とかでどちらを演じているのかわかるようにしてあったんだけど、最後はその「目印」を取った。
そこは突っ込んじゃいけないんだろうけれど、なんで取るの?とも思ったけれど、それは置いておく。

3時間の長丁場なのに、全然時間を感じさせないし、物語から薫ってくる雰囲気が、四季のオンディーヌと似ていた。
時代も価値観も常識も違うから、なんで?と思うことも多々あるけれど、雰囲気と言葉が心地いい。

至福の時を登場人物(一部不幸だけど)共有できた感じ。
シェイクスピアもいいなぁ。

いつかイギリスのグローブ座にも行きたいな。
作ってる途中には行ったんだけどなー。
あれから○年・笑
いかねば、イギリス!!!

あぁ、英語ができない。
道がわからない自分を呪いたい。。。
スポンサーサイト
4月15日 デスノート 日生劇場 マチネ | Home | キャラメルボックス パスファインダー 3/20

コメント

初コメ失礼します♪

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
柴さんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(〃´∀`)

だからもっとお話させてもらえたらなって(∩_∩)
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

柴さんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってますd(^^*)

2015/04/07 (Tue) 20:29 | むらさき #- | URL | 編集
むらさきさん

むらさきさん、こんばんは。

こんな思いっきり、自分の観劇等の感想整理の為だけに続けているようなブログにたどり着いてくださってありがとうございます。

勢いで書いて、そのままアップしているので、誤字脱字も多くて読みづらいところもあったかと思います。
少しでも楽しんでいただけたのなら私もうれしいです。

何かございましたら、非公式でコメントに残していただけたらと思います。
コメントありがとうございました^^

2015/04/07 (Tue) 20:44 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。