スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史

大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史をやっと見に行ってきた。



基本的に引きこもりなので、誘われないと家から出ない日も多々。。。
これじゃいかんと思っていた時に、これをネットニュースか何かでみて、始まったら行こうって思っていた。

思っていたのに、梅雨で雨だし、わんこの調子も悪くて、病院連れて行ったり、シャンプーしたりしてたらどんどん日にちがすぎてて。
気づけばもうちょっとで終わっちゃうじゃん!!!

って事で、今日は晴れていたので頑張って行ってみた。
大昔、イギリスに行ったときに大英博物館は行ってるのですよ。
でも、私が行った日はストで2Fが見られなくて。
なので、またイギリスに行くことがあれば、2Fは絶対に行くんだけれど、せっかく日本に来てるんだから見に行った。

平日だし、昼間だし、空いてるだろうなーって思っていたのに、着いた瞬間から張り紙が。
「混み合っています」って。。。

なんで???

確かに展示場は人人人。
学生(課外授業だそう)、ご老人、そしてハリポタ好きな方々(チェスのところにしかいない)、若い女性も多かった。
イギリスだからか?

中には、混み合っているにも関わらず、気にせず展示物の前で立ち止まり、連れと関係ない話で盛り上がってたり。
正直邪魔だった。。。

あ、あと、今回はガイドも借りてみた。
なぜなら要潤さんがタイムワープして、あの番組のように取材してるのを聴けるから♪

って借りた。
もちろん面白かったけど、1つ1つの展示が時代も地域もバラバラなもんだから、タイムワープし放題(笑)
ちょっと調べて、すぐワープ!!!

そしてガイドがあるものが続けてあったり、間がかなりあるものもあるし、もうちょっとうまい具合に配分してもらえたらよかったかも。
1つ1つは短いけれど、面白かった。

展示物は地味目のものが多かったかな。
楽しかったけれど。

1点黒い仮面の衣装があったんだけど、それだけが怖くて、首が苦しくなった。
なのでちゃんと見られなかった。。。

友達と待ち合わせしていたので、お土産のところは軽くしか見られなかったけれど、お土産のところも繁盛していたっぽい。
次のエジプトのファラオとかのやつも見に行きたいな。
チェックしておこうっと。
スポンサーサイト
しばしの別れ。。。 | Home | 5月12日 嵐が丘 日生劇場 マチネ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。