スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ座の怪人 マチネ

20050910162800

約5ヶ月ぶりのオペラ座。
大好きな演目で、今井さんがやっていた頃はすごく通いましたね!
(今のキャッツほどではないですが
今何故そんなに行かないかっていうと、4月に観に行った際に「」はオペラ座をやるには小さいんじゃない?って思ったから。
それと音がイマイチ。
淡々として、あまり強弱がない。。。
(SPから出る音に関して)
せめてオーバチュアの頭1音だけでももっと大きくして欲しかった、ってのがあって、なんだか足が遠のいていたんです。

でも、先日DVDを購入して、ぜひまた生で観たい!!!って思っちゃったんですよね~
で、急遽観劇することに。
(こればっかり

前出演者は追記に書きますが、メインの方の感想から。
高井ファントム
前回「海」で観た時は、何度も観ている村さん。
今回の高井ファントムは初でした
李香蘭の裁判官で観た時も素敵な声でしたが、ファントムもやっぱり似合ってますね~。
抑揚の効いた歌声で私にも歌を!!!なんて思わせてくれました

佐渡クリスティーヌ
前回も彼女でした。
歌も上手いし、綺麗だし。
でもかなり強そう(笑)
私のクリスティーヌのイメージはちょっと儚げで守ってもらう女性、って感じなんですが、彼女のクリスティーヌは芯の強そうなクリスティーヌです。
ぶっちゃけ、ファントムも倒しそう(笑)

北澤ラウル
私の観劇では柳瀬ラウル&石丸ラウルが多いんです。
初の北澤ラウル。
声量もインパクトも佐渡クリスティーヌに負けっぱなしですが、他のクリスティーヌ(観たことないですが)ならよさげ。
とても優しげで、立ち居振る舞いも素敵。
凛とした、まさに子爵って感じのラウルでした。
最後のカーテンコール時、勢いよく飛び出してきて、ツルって
そう、滑ってしまったんです!!!
会場は笑いに満たされ、本人もはにかんだ笑顔
すっごく素敵でした~。
衣装も「怪人の隠れ家」のままの乱れた姿で、余計に笑いがこみ上げましたね!
最後に笑いをありがとう、北澤ラウル

マダム・ジリー
秋山さんでした。
この方って、LKでサラビやってませんでしたっけ?
声で「ん」ってなって、確認はしていないので、違ったらごめんなさい。
存在感があって、厳しさの中にも優しさを垣間見えました!
素敵なジリーでした
彼女のジリーはまた観たいですね~。

メグ・ジリー
松元さん。
ん。。。。。
声質も役にあってないのかも。
もっと違う役ならいいんじゃないかしら?って思いました。
単に私のイメージと合わないだけだとは思いますが。


曲の感想。
さすがALWって感じの曲ばかりですよね!
曲を聴くだけでオペラ座の世界に浸れます
ただ、やはり淡々と聴こえました。
これは演出なんでしょうか?
それとも音響さんが前回と同じなんでしょうか?
できれば当日のチーフの名前も書いて欲しいです
なので、劇場に足を運んでいるのに、あまり臨場感は味わえなかったです。
かなり残念。。。

と思っていたのも「ザ・ポイント・オブ・ノー・リターン」まで。
ここから高井ファントムの底力を感じました!!!
ザ・ポイント~」に入って、「もはや退けない」からググっとファントムの世界に引き込まれました!!!
地下の迷宮」では本当に高井ファントムすごいです
抑揚のある声、そして感情の乗った歌声
とても辛くなりました・・・・
怪人の隠れ家」でピークに。
3人の重なる歌声のすごい事。。。
北澤ラウル、もうちょっと頑張らばらないと、佐渡クリスティーヌに消されそうです
危うくポイント?の「僕を見捨てろ」を聴き逃すところでした
佐渡さんがもうちょっと抑えるべきなんでしょうか?
その辺は分かりません。。。
見せてあげる私の心」の後、キスをするファントムとクリスティーヌ。
固まったラウルに目が行ってしまった。。。
微動だにぜず、2回目のキスでやっと目を背けた。
うーーーーん。
好きな人が目の前で他の人とキスしたら辛いですものね。
でもファントム側の私は、クリスティーヌ
ってなっちゃいます。
もとからクリスティーヌのような女性は嫌いなので(笑)
クリスティーヌファンの方、すいません。。。

二人して出て行け」で2人は共に手を取り合い、出て行きます。
その後、わざわざ戻ってきて、怪人に指輪をつき返すクリスティーヌ
いつもここで「お前は鬼か」って思ってしまう。。。
2人がボートに乗って去っていく姿を、ウエディングドレスのヘッドドレス(なんて言うのか忘れました)を掻きいだくファントムの後姿に泣けました。。。
その後それを投げ捨て、マントを持ち椅子へ。。。
メグが登場して、マントを取るとそこには仮面が。。。
このラスト、すごい好きなんです。
メグの表情、そしてその横の仮面。。。
最後には来てよかったって思えました

高井ファントムのマント捌き、すんごくかっこいいですよ。
綺麗にマントが舞うんです
このマント捌きはまた観たいですね~。
この前の先行、勢いで1回とってしまったので、次は年末に行きます!
音、変わっているといいなぁ。。。

辛口になってしまいましたね。
すいません。
オペラ座の怪人:高井 治
クリスティーヌ・ダーエ:佐渡 寧子
ラウル・シャニュイ子爵:北澤 裕輔
カルロッタ・ジュディチェエルリ:黒田 あきつ
メグ・ジリー:松元 美樹
マダム・ジリー:秋山 知子
ムッシュー・アンドレ:寺田 真実
ムッシュー・フィルマン:小林 克人
ウバルド・ピアンジ:藤田 雅之
ムッシュー・レイエ:立岡 晃
ムッシュー・ルフェーブル:鈴木 周 (劇団俳優座)
ジョセフ・ブケー:岡 智

男性アンサンブル
孔 大愚
内海 雅智
齊藤 翔
小倉 佑樹
小泉 正紀
塚本 伸彦
吉末 高久

女性アンサンブル
岩本 順子
石川 愛
石野 寛子
小野 さや香
小野 誠子
岸 千恵子
ちな
野坂 華代
畠山 馨
久居 史子
宮内 舞
田窪 万里子

アンサンブルですごく目を引く方が数人いたんですが、全然誰だか分からず。。。
誰だったんでしょうか(泣)
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
キャッツ 0910~ソワレ~ | Home | もはや、、、。

コメント

柴さん こんにちは
指輪を返す場面、おまえは鬼か(笑)たっ確かに。。。
でも私はそんな強気なクリスも好きです。
佐渡さんクリス羨ましいですー。
私は来週の観劇なのですが、いてくれるといいなあ。

高井さんのマントさばき、優雅ですよねー^^
指の先まで怪人です。素敵なのです。

2005/09/11 (Sun) 21:47 | とーふ #xn4.CCxc | URL | 編集
もともと。。。

今まで観たクリスティーヌが皆儚げ(ちょっと表現違うかも)だったので、イメージ固まっちゃっているんですよね。。。
もともとクリスティーヌタイプの女性が嫌いなので、特にそう思うのかも(汗)
佐渡さん自身はすごいって思いますけど。。。
高井ファントム、素敵です!
どんどんパワーアップして欲しいですね!
とーふさんのオペラ座レポ楽しみにしています!
(私もチャーリー観たいです!!!)

2005/09/11 (Sun) 23:01 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

今日は9時に起きて(あんまり早起きと思わないと感じる方がほとんどだと思いますが自分は職業が夜の仕事なんでかなりの早起き)水曜どうでしょうの『ヨーロッパリベンジ』と『東京ウォーカー』映画『オペラ座の怪人』をみてました。『どうでしょう』の内容に関してはふれま

2005/09/10 (Sat) 16:58 | とりあえずブログ開設してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。