スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七剣 ~SEVEN SWORDS~

20051001205711

昨日、帰宅後テレビをつけたら「HERO」「LOVERS」を超えた!って所だけいきなりCMで見たんです。
中国武侠映画好きな私が見逃すわけがない
…って昨日までこんな映画があること(始まる事)自体知らなかったんですが(汗)
早速開始時間を調べたら一番早くて15:10~。
この時間を含めて3回しか上映がない…
えっ
ちょっと固まりましたよ、私は。
前2作はもっとあったので。
前回の「LOVERS」では「HERO」を超えたとうたっていたにも関わらず、肩透かしを食らったので、これはまさか…と思いつつも見に行ってしまった。



1660年代、中国に侵攻した満州民族は明王朝を倒し、清王朝を築いた。
不満分子が各地で反乱を起こすなか、新政府は武術の研究と実践を禁じる禁武令を発布。
この混乱に乗じて明王朝の軍人だった風火連城(←人の名前です!)は、中国の北西部一帯で略奪と殺戮を繰り返し私服を肥やしていた。
(女子供を含めて1人殺すごとに褒章(賞金)を貰っていた。)

同じく元明王朝の軍人(処刑人)だった博青主は、無実の人々を処刑してきた良心の呵責から、風火連城の蛮行からことの成り行きで出合った村娘・武元英の村を救おうとする。
自分ひとりの力では到底太刀打ちできない。
武元英と同村の男・韓志邦を連れて、神秘の山‘天山’へ出向き、そこで隠居生活を送る晦明大師に協力を依頼する。
刀匠である大師は優秀な剣士の一段を率いていて、博青主の頼みを聞き入れ4人の弟子を村へ派遣することに同意。
この時、天山へ赴いた3人も大師の剣を授かり、4人の弟子とあわせて7人・七剣となった。

村に到着した七剣は、村人達を安全な場所へ避難させようとするが、ことごとく行く手を阻まれる。
内通者がいる…だがそれは一体誰なのか。

と概要はこんな感じです。
7つの剣・それを使う7人それぞれに設定があって、パンフを読むと結構面白かったり
話の中では殆ど触れないので、ちょっともったいない気がします。
原作があるようなので、今読んでいる本が終わったら探してみようかしら。
(今読んでいる本も何てタイミングか、満州国建国・清王朝を起こす話なんですよ~。 
なんて偶然ってちょっと驚きました

昨日の夜ちょっとした偶然見つけてしまった映画だったので、
何の予備知識もないまま見に行ってしまったんですが、設定を知ってから見たほうが
ずっと面白いかもって思いました。
設定を全然知らないと、ちょっと???に成りかねない映画かなと。
「HERO」とはまた違って面白かったです
ワイヤーアクションを極力抑えたという体術は、やっぱり迫力がありました!
武侠映画はこれがあるから楽しいんですよね~
「LOVERS」は「さっき張っていた伏線はどうした!!!」ってのが多かったのと、最後が物足りない終わり方だったので私的にはイマイチでした。
「HERO」は最高でした
DVDも買っちゃいましたしね(汗)
アジア人特有の美学が素敵なんですよ

この七剣では、七剣の使い手の一人で書生風の楊雲驄がかっこいいんです
外見がって事ではなくって、この役柄がとてもかっこいい!!!
こんな人がいたら、絶対に惚れますね(笑)
最初の方に出てくる風火連城が率いる軍隊の女将軍?結構インパクトがあって、話に絡んでくるんだろうな・強いんだろうなって思っていたら、七剣が出てきたら、結構あっさりやられてしまった
あらら…って思っちゃいましたよ。

「HERO」と違って、もう一度映画館で見たいとはまだ思いませんが、(原作読んだら変わるかも)テレビででもいいのでまた見てみたいです。
(「HERO」は3回ぐらい映画館へ行っちゃいました・汗)

秋にやる映画のチラシ↓をもらってきました。
大好きなティム・バートン(ナイトメアの人)の新作「コープスブライト」です
今月22日からのようです。
見たいなぁ。
でもその前にチャリーとチョコレート工場を見に行かねば

20051001205714

今日、先日取ったキャッツ第4期のチケットが届きました。
既に持っているチケットとあわせたら結構な枚数で、思わず…ってなってしまいました。
改めてみると、やっぱり今回は結構いい席押さえていたようです(汗)
ただ、自分がメモしておいた日とちょっと違ったりはしましたけどね。
よっぽど平常心を失っていたんでしょうねぇ
先に楽しみがあるといいですね♪ 
あとはその観劇の日に休みが取れるかどうかが問題です
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
李香蘭 1002~千秋楽~ | Home | 猫になりたい!?

コメント

柴さん こんにちは

昨日は映画の日でしたもんね。良いですねえ。
『七剣』観たくなりました♪
原作本、本屋さんで見かけたような気がします。
さがしてみます。

いまお読みになってる本のタイトルも気になりますー
もしよろしければ教えていただけますと嬉しいです。

2005/10/02 (Sun) 09:33 | とーふ #xn4.CCxc | URL | 編集
中国モノ大好きなんですよ♪

そう、映画の日でした。
だから安いし、嬉しかったです。
中国モノ大好きなんですよ~
日本の時代モノも大好きです!
「七剣」原作探して見ますね~
文庫になっていてくれるといいんですが。。。
今読んでいる本のタイトルなど、私の個人的なお勧めはメールしてみました。
とーふさんの好みにあうものがあるといいんですが。。。
中国モノ好きな人って私のまわりにあまりいなくって、とーふさんが好きだって知って、なんだか嬉しくって興奮してしまいました。
今日は(も)暴走してしまって、すいませんでした・・・
映画「七剣」は設定がもったいないって感じのする映画でした。
できれば原作を読んでからみたほうがずっと面白いんじゃないかって思います。

2005/10/02 (Sun) 20:48 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。