スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

李香蘭 1002~千秋楽~

20051002190615

とうとうこの日が来てしまいました。
李香蘭千秋楽です…

愛犬との別れ(?)を惜しみつつ家を出たら、開場と同時に着くはずが20分前になってしまった。
「春」の入り口に人が溜まっていたので、開演に間に合わなかった人達??って思っていたらそうではなかった。
ロビーに現われた動物達を凝視している香蘭を観に来た人たちの群れでした(笑) 
ザズーとかゾウとかヒョウとか確認し、オープニングを聴いてしまったら何年かぶりに「春」へ行きたくなってしまった…
ダメダメ、今日は香蘭楽日と自分に言い聞かせ、気持ちを入れ替えて席へ。
今日は2階最前。
センターではなく、ちょっと下手より。
チケを取る際に、初日と楽日は2階で全体をと思って取った席だったんですが、1階の方がよかったのかな???とちょっと後悔もしたり。
結局2階で善かったんですけどね。

とーふさんとも無事会うことができて、とりとめのない話に付き合ってもらったり。
とーふさん、ありがとうございました。


さて、香蘭楽日のお話を。
楽日とあって、やはり常連が多かったようで、会場は余計な物音は殆どしなかったです。
多少の咳などはありましたが、それ以外は「客入っているの?」って思うぐらいの静けさでした。
息を呑んで見守っているって表現があっているのかも。

1幕では、メインの方々は平常心?で演じておられたようです。
アンサンブルの皆さんがすごい!!!
マイクいらないんじゃないかと思うほどの迫力がありました。
「私は日本人です。 中国人ではありません。 日本人なのです。」
「えっ」の「えっ」がでかい(笑)
「殺せ、殺せ」も鬼気迫る勢いで本当にすごかったです。

2幕では、1幕で落ち着いて?いたメインの方々も力の入れようが伝わってきました。
カーテンコールも拍手が鳴り止まず、何度も何度も出演者を引っ張り出して、最後には野村香蘭ただ1人が出てきて全体を見渡し、頭を下げました。
そして幕引き…
それでもやまない拍手。
最後の最後にまた全員で登場し、幕を開けたまま会場全体に手を振りながらの退場。
何度もカーテンコールを繰り返している際、野村さんは幕が下りた後も、もう一度閉まった幕の後ろで頭を下げていました。
これにはとても感動してしまった…

これでやっと拍手は鳴り止み終演となりました。
本当に熱い舞台でした。

千秋楽でも大入り袋のようなものは配られませんでした。
ちょっと残念。
やっぱり短期公演だからでしょうか…

今日は(も)泣くと思っていたので初めからタオル(ハンカチではなくタオル)を握り締めながらの観劇。
どうしてだかいつもとは違う場面で涙してしまった…
特に愛蓮と裁判長の2人に泣かされました!

第1幕の「上海軍事法廷」での弁護官に頷いてからの「嘘じゃありません。 香蘭は本当に日本人です。 私が証言します。」このシーンでまず涙。
そして北京の抗日学生のシーンでの、静けさの中に表現された「決めたの」という意思の強さ。
「さよなら香蘭」で香蘭の手を振り払って走り出す愛蓮。
そのバックには万里の長城(ですよね?)、そして輝く星々。
平頂山事件では泣かなかったのに!
(耐えたのに!)

2幕では、1幕以上に語りかける口調の濱田芳子に感激して始まりました。
「月月火水木金金」でのアクロバットも今日で見納めかと思うと残念でなりません(泣)
「香蘭と杉本の別れ」でも杉本の静けさにぐっと来てしまった。
香蘭の杉本を見つめる目にもやられてしまった。。。
「若き戦士の辞世」では辞世ではなく、芳子で涙。
そして「以徳報怨」で涙。。。
種井裁判長の声を聴いたら涙が出てきてしまって…
徳を以って怨みに報いよう」頑なに口を閉じていた群集達も最後には全員で「徳を以って…」。
泣くなと言う方がムリでしょう
最後は立ち上がっての拍手!!!

いつかこの「李香蘭」という舞台が中国で、中国語で上演される時が来たら、その時は何をしていても観劇に出かけたいとそう思いました。
いつかきっと実現して欲しいです。
李香蘭 : 野村 玲子
杉本  : 芝  清道
王 玉林: 芹沢 秀明
李愛蓮 : 五東 由衣

山口文雄/高橋是清/海軍大将 : 松宮 五郎
李将軍/参謀/丸ノ内警察署長 : 青木 朗
参謀/関東軍中佐  : 岡本 隆生
検察官/参謀    : 川地 啓友
弁護官/連合艦隊通信員 : 飯村 和也
裁判長/参謀/将軍  : 種井 静夫
新聞記者      : 遠藤 俊彦
検察官/新聞記者  : 朝隅 濯朗
溥儀  : 白倉 一成
参謀/関東軍少佐  : 深水 彰彦
永井荷風/斉藤隆夫 : 深見 正博
青年将校  : 前田 貞一郎
負傷兵  : 中村 匠
検察官/参謀  : 池田 英治
奉天放送局員  : 坂本 岳大(劇団昴)
伝令兵  : 中島 大介
伝令兵  : 長谷川 浩司
リットン卿  : 渡邊 今人
山口婦人  : 大橋 伸予
李夫人/声楽教師  : 種子島 美樹

石 路
良知 真次
川原 信弘
張 野
張 沂
杜 彦昊
牛 俊杰
劉 志
王 斌

磯津 ひろみ
佐藤 夏木
種市 万里子
岡本 和子
山本 貴永
大西 利江子
大橋 令奈
前川 瑤子
光武 礼子
室井 優
ヤマグチ M・ユミ

オーケストラ式 : 上垣 聡
スポンサーサイト
テーマ: 趣味と日記 | ジャンル: 趣味・実用
~海東青~ 井上祐美子 | Home | 七剣 ~SEVEN SWORDS~

コメント

>>中国語で上演される時が来たら、その時は何をしていても観劇に出かけたいとそう思いました。

同感です。そして、その願いの叶う時こそ、両国が名実共に手を取り合って進む事の出来る、新たな時代の幕開けなのだと思います。
なので、中国語勉強せねば(>_<)

西へ旅立つ前の一時、役者さんの動向を気にしつつ・・・レポ、ありがとうございました。

2005/10/02 (Sun) 21:23 | 真冬 #MyJ0QW/M | URL | 編集
そんな時代が…

真冬さん、こんばんは。
せっかくの楽なのに、全然レポにならなくって。
舞台上の気持ちの入れようがすごくって、とても表現できないんですよ・・・
本当に感動の楽日でした。
でもちょっと猫にも行きたかったかも(笑)
来週あたりきっと朝から並んでいることでしょう(汗)
中国語での中国公演、言葉は分からなくても(内容は知っているし)絶対に行きますよ!

2005/10/02 (Sun) 23:56 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

柴さん きのうはありがとうございました!

カーテンコール、
野村さんの、深く深く頭を下げる姿が
印象的でした。
野村さんお疲れさまでした、会えてよかったです。

幕のうしろのエピソード
気が付かなかった。。。>_<残念!
お話伺って、様子を思い浮かべてみています。

良い舞台でしたねー。
再演のときには必ず観にゆきますよー!

2005/10/03 (Mon) 06:39 | とーふ #xn4.CCxc | URL | 編集
まるで。。。

とーふさん、こんばんは。
昨日は本当にありがとうございました。
野村さんの深く丁寧に頭を下げる姿、
本当に印象的でしたよね。
私は身体が硬いので、絶対にあそこまでは頭が下がらない・・・なんて違う方向に考えが行きそうになったりもしました。
幕が下りた後の幕の後ろでは野村さん以外も何人かは頭を下げてからはけていましたよ。
とても深く印象に残りました。
いい舞台でしたね。
楽日を抑えておいてよかったです♪

2005/10/03 (Mon) 23:51 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
こんばんは☆

とうとう終わってしまいましたね・・・。寂しいです。
この作品は結局一度しか観れませんでしたが、内容的にとても印象深い作品なので、再演の時がきたら是非また観に行きたいです。
李香蘭は一度中国で上演されてますよね?また上演する機会があれば私も中国まで飛んで行きます。中国語苦手ですが・・・^^;

2005/10/04 (Tue) 01:44 | ひな #FDDq9IZE | URL | 編集
こんばんは。

ひなさん、こんばんは。
李香蘭、前回の海外公演は中国語での上演だったんですか??
知らなかったです!
てっきり日本語で演じたんだとばかり思っていました!!!
でもできれば四季の海外公演としてではなく、中国の俳優さん、スタッフでやる李香蘭が観てみたいんです!!
どんな香蘭像になるのかなぁって。
とても興味もあり、楽しみでもあります!
いつか本当に実現する日を楽しみにしています!!!

2005/10/05 (Wed) 00:00 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
さよなら香蘭…

もう会えない…(ToT)

千秋楽行きたかったですー!
でも運良く前楽に行けたので、立見席購入をグッとこらえました。

あー香蘭カンパニー大好きだあー!!

2005/10/05 (Wed) 00:49 | マッシュ #FkBd13OA | URL | 編集
もう、会えないの~

マッシュさん、こんばんは。
しばらくは「もう会えないの」ですよね(泣)
マッシュさんのブログで、今まで以上に李香蘭を楽しめました!!!
本当に感謝です♪
次に上演される時にまたリハ見学があったら私も行こうって思いました!
私も香蘭カンパニー大好きだあーーー!(笑)

2005/10/05 (Wed) 00:56 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集
こんばんは☆

柴さんゴメンナサイ!!
前回の中国公演は日本語上演です(汗)
私の書き方が悪かったです・・・><;
中国に行くなら中国語ができなきゃダメだな~と言う意味で書いたつもりだったんですToT
誤解を招くような書き方してごめんなさい!!
自分の文章能力のなさにガッカリです・・・

2005/10/05 (Wed) 01:04 | ひな #FDDq9IZE | URL | 編集
きゃ~

ひなさん、ご、ごめんなさい!!!
誤解だなんて、そんなつもりではなかったんですよーーー。
私の書き方がまずかったですね・・・
反省します。
ちゃんとひなさんの言いたかったことは伝わりましたよ!
本当にごめんなさいでした(汗)

2005/10/05 (Wed) 23:18 | 柴 #e2xIBKiE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。